海外ドラマ「メンタリスト/THE MENTALIST」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

メンタリスト 海外ドラマ

数々の動画が視聴できるHuluやU-NEXT、Netflixなどで、現在配信されている海外ドラマ「メンタリスト/THE MENTALIST」は、海外でも非常に人気が高く視聴者数の多い海外ドラマとして知名度が高い作品です。

内容はかなり面白く、キャスト、脚本、演出、すべてにおいて満足度が高いため、海外ドラマ好きなら見て損はない作品といっても過言ではありません。

今回は、メンタリスト好きがおすすめするメンタリストの魅力と見どころを感想も交えて紹介していきます。メンタリストの魅力を余すことなく紹介していくので、この記事を読み終えるころにはメンタリストが見たくなること間違いなしです。このほかにも、数ある動画配信サービスのなかで、無料でお得に見る方法についても解説していきます。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

メンタリストをU-NEXTで見てみる

どんな海外ドラマなの?

メンタリストは、カリフォルニア州捜査局、通称CBIに犯罪コンサルタントとして勤務するパトリック・ジェーンの物語を中心に描いた海外ドラマです。透き通った青い瞳と爽やかな笑顔が似合うイケメンなジェーンが、ある事件をきっかけにCBIの犯罪コンサルタントとして、たぐいまれなる才能を発揮し、数々の事件を解決していくというのがメンタリストのお約束となっています。

メンタリストといえば、心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを駆使することで、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人のことですが、ジェーンもまさにそれに当てはまります。ジェーンは、人間の心理を巧みに操ることができる観察眼と推理力も持って、常識ではあり得ない型破りな捜査で犯人を追うのですが、その過程が何とも面白くて見応えありです。

ジェーンは、容疑者であってもなくても、事件にまったく関係のない人までをも巻き込んで自分のペースに持っていくのが見事に上手な人で、動画を見ていても会話の掛け合いに飽きることがありません。CBIメンバーのテレサ・リズボン、キンブル・チョウ、ウェイン・リグスビー、グレース・ヴァンペルトといった捜査チームの人間模様も、思わず見ていて顔がにやけてしまうくらい面白いですよ。

この海外ドラマは、アメリカのCBSテレビで2008年から2015年まで放送されていて、初回放送は1560万人が視聴したことで話題になっています。その後も、シーズンを通じて高視聴率を維持し、最大で1970万人の視聴者数を誇っています。2008年には新番組としてトップを飾り、新作海外ドラマで唯一視聴者数ランキングTOP10に入ったことは記憶に新しいですね。

おすすめポイント3つを厳選紹介!

パトリック・ジェーンがとにかく魅力的

主人公のパトリック・ジェーンは見た目がそもそもイケメンで、ニコッと笑うと子供のように顔がクシャッとなって、イケメンとかわいさをあわせもった魅力的な人物ですが、ほかにもさまざまな魅力的な要素があります。

たとえば、大の紅茶好きというところです。それのどこが魅力的?と思うかもしれませんが、ジェーンは出勤すればまず紅茶を沸かし、容疑者や被害者の家に話を聞きに行くときも勝手に台所を借りてお茶を沸かし、事件を推理しているときにもお茶を飲み…といったように、紅茶を飲んでないシーンはないのではないかというぐらい紅茶を飲みます。

いつでもどこでもお構いなしにマイペースな自分を貫くジェーンが何だか微笑ましく、いつしかそのシーンを心待ちにしてしまうのです。パトリック・ジェーンの魅力はその見た目だけではなく、キャラクターや立ち居振る舞い、それらすべてにあります。スリーピース、ノーネクタイ姿というおしゃれな出で立ちで紅茶をすするジェーンは動画で見る価値ありですよ。

CBIとそれを取り巻く人間模様が面白過ぎる

ジェーンのようにマイペースな人物と一緒に仕事をすることになると、どうしても振り回されてしまうのがCBIメンバーです。CBI捜査チームを率いる捜査官であるテレサ・リズボンは、毎度トラブルを起こすジェーンの暴走とも言える捜査に毎回頭を悩ませます。

ジェーンに文句をいってはうまくかわされ、心労が重なることも少なくありません。ただ、ジェーンの過去に何があったのかを知っていることで、人一倍ジェーンを気にかけている心優しい女性でもあります。キンブル・チョウは真面目で基本的に無駄口はたたかない性格なので、ジェーンとは正反対といってもいい性格です。

この2人の会話はかみ合ってないことが多く、見ていてとても面白く感じるはずです。メンタリストにはこれ以外にもたくさんの魅力的な人物が登場します。パトリック・ジェーンを中心にどのような人間模様が描かれているのか、一度見たら気になること間違いなしです。

ふいにやってくるシリアス展開が熱い

パトリック・ジェーンは、想像を絶するようなつらい過去を経験しています。この過去の出来事はシーズン1の早い段階で明らかにされるのですが、過去の出来事がきっかけで、自分の目的を達成するためにCBIに協力するわけです。メンタリストは終始、ジェーンの気さくなキャラクターとユニークな捜査で面白おかしく展開していきます。

そのため、突然やってくるシリアス展開にジェーンが苦しめられると、見ているこっちまで胸が締め付けられるような気持ちになるのです。ユーモアあふれる本編についつい忘れがちになってしまいますが、メンタリストはジェーンの復讐の物語です。過去の事件をベースにしていて、ジェーンの復讐はシーズン終盤まで続きます。ジェーンの心が折れそうなとき、弱っているときに手を差し伸べてくれる仲間に目頭が熱くなります。

動画を視聴すれば、メンタリストの面白さと感動の両方を味わえるのがポイントです。

楽しめるのは、ずばりこんな人!

海外ドラマ特有のジョークやユーモアが好きな人

ジョークやユーモア
海外ドラマは、ジョークを交えて会話する作品が多く、それを楽しみに海外ドラマを見ているという人も多いですよね。メンタリストは、まさにそういった人にぴったりな作品です。パトリック・ジェーンがCBIメンバーと言い合うシーンや、容疑者や犯人と直接言い合うシーンは見ていて思わず吹き出してしまうほどです。

特に、容疑者や犯人に対しては容赦しないため、普通の人であれば突っ込んで聞きづらいことも平然と聞いてしまいます。結果的に、相手の人を怒らせてしまうというのはメンタリストではもはやおなじみのシーンです。また、ジェーンは基本的に言い合いで相手に負けるということがなく、頭の回転の速さと話術で相手を黙らせます(相手が呆れて黙る場合もあり)。次から次へと出てくるジェーンのセリフ一つひとつが楽しめる内容になっています。

スピード感のある推理ものが好きな人

スピード感のある推理もの
メンタリストは、大体動画1話につき1個事件解決し、早いときには2個~3個と事件を解決してしまうぐらいテンポが良い作品です。また、ジェーンが推理して簡単に事件を解決していく様は、見ていて息苦しくなく爽快感すら感じさせるほどです。重い推理ものよりも、テンポ良く進んでいく推理ものが好きという人が楽しめる作品です。

大人な恋愛ものが好きな人

大人な恋愛ものが好きな人
メンタリストは事件を解決していく推理ものであり、ジェーンの復讐の物語であるため、恋愛要素は多く含まれていません。ただ、全くないというわけではないのです。捜査を共にしていくうちにメンバー同士で芽生える恋愛感情などは、事件の捜査と同時進行で話が進んでいくため展開がゆっくりです。なんともじれったく感じてしまいますが、だからこそ感情移入しやすく楽しむことができます。

特に、CBIでは職場恋愛はNGとされているので、恋愛感情を持ってしまった人物同士の葛藤などは見ていて胸が締め付けられます。一番気になるのは、ジェーンとリズボンなのですが、この2人はお互いを気遣うあまりに遠回りして、こちらも見ていてなんともじれったい。ティーンの恋愛ものを描く海外ドラマよりも、大人な恋愛もの、大人が葛藤する姿を描いた物語が好きという人ならメンタリストは思う存分楽しめることでしょう。

感想・レビュー

海外ドラマ「メンタリスト」はどうでしたか?

メンタリストアンケート

とても良い

  • ・メンタリストとして、主人公が事件をどんどん解決していく様を見て、爽快な気分になれるから。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・人には言えない秘密、言わずに墓場まで持っていくべきか誰かに打ち明けるべきなのか。どちらを選択しても結果はわかりませんが、このメンタリストと会ってしまっては打ち明ける人生を選択してしまう気がします。そんな選択の結果を見ることができ興味が沸きます。(20代/男性/正社員/独身)
  • ・ジェーンの鋭い洞察力や類稀なる推理力には、毎回驚かされます。その一方で、自由気ままな言動や行動で周りを惑わす所も一つの楽しみとして見ています。(30代/女性/無職/独身)
  • ・海外の推理ものは難しすぎたり、日本人として違和感を感じることもありますが、「メンタリスト」はそういった違和感もなくすんなり見ることができました。(30代/女性/専業主婦(主夫)/独身)
  • ・人の行動でなんでもわかってしまうのが本当に凄いです。そして刑事とのコンビもまた楽しいです。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

  • ・なぜ犯罪が起きたのか心理学の観点からメンタリストとして解明していくとことが楽しく見ていられる。(20代/女性/学生/独身)
  • ・主人公のジェーンの個性的なキャラクターに惹かれた。面白いほど的確に相手の心理状態を読み取る能力も素晴らしいが、お茶目な笑顔が素敵だと思った。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・主人公がイケメンで気になり見始めたら事件の捜査が毎回思いもよらない解決方法で面白かった。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

  • ・テレビでリアルの時間にちまちま見るよりも、DVD等でがーっと見てしまった方が楽なタイプ(40代/女性/無職/独身)
  • ・日常にも生かされるようなマインドコントロールが身に付きます。(30代/男性/正社員/既婚)
  • ・心理術などを駆使して事件の真相を解決していくが、サスペンス、ミステリー要素がある内容のドラマである。私自身、サスペンス、ミステリーがあまり得意ではないためふつうを選ぶ。ただ、ストリートとしてはとても面白い内容であると思う。(20代/男性/学生/独身)
  • ・犯罪者に心理術で挑む犯罪コンサルタントを描いた「メンタリスト」。シャーロック・ホームズの頃からこうした知的ゲームはスタイリッシュで視聴者をひきつける。ホームズのモリアーティのように、メンタリストにも宿敵のレッド・ジョンがいる。この宿敵との闘いをどこまでひっぱれるか、そのさじ加減が難しかったかもしれない。制作側が期待したほど視聴者はひっぱりにつきあってくれなかったのでは、ドラマの終了にそんなことを考えた。(50代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

  • ・はっきりいって面白くなかった。こういった深い内容は日本映画の方がわかりやすくて良いと感じました。役者はどの方も綺麗でかっこいいので、その点は見ていて飽きないです。(20代/女性/無職/独身)
  • ・邦画よりも洋画の方が好きだが、邦画はアクションなどに限る気がします。刑事ドラマなどの事件を解決していく物語だと洋画よりも邦画の方がしっくりきてします。おそらくアメリカと日本の時間に対する価値観の違いからさう感じるのかもしれない。(20代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

  • ・海外のドラマもサスペンスのジャンルもどちらも苦手なので面白くなかった。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・友人からの勧めで見たけど、自分には合わない内容でした。(30代/女性/無職/独身)

【アンケート概要】

調査地域 全国
調査対象 年齢不問・男女
調査期間 2018年02月08日~2018年02月14日
有効回答数 300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

メンタリストを無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~7
U-NEXT 1~7
Netflix 1~7
ビデオマーケット 1~7
フジテレビオンデマンド ×
dTV 1~7
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ 1~7
Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

メンタリストを最もお得に見るなら動画配信サービスがおすすめです。違法アップロードされているサイトでは、無料で見ることはできますが、そもそも違法ですし話数がところどころで抜けているなど一気見するにはおすすめできません。

1~7シーズンまで一気見できる動画配信サービスは、安全でストレスフリーです。なかでも、特におすすめなのはNetflixです。

ファイナルシーズンまで視聴できて見放題なのは、HuluとU-NEXT、Netflix、Amazonプライムビデオです。これらの動画配信サービスはそれぞれ無料期間が設けられていて、Huluは14日間、ほかの3つは約1カ月となっています。

そのなかでも、海外ドラマの配信数が多くより楽しめるのはU-NEXTなので、無料期間のうちにたっぷりメンタリストを楽しんで、その後も動画を楽しみたいという人はNetflixに登録してみましょう。U-NEXTは無料期間終了後、自動で月額プランに変更されるため、お金を支払いたくないという場合は無料期間内に解約もできます。

メンタリストをU-NEXTで見てみる

あらすじ※ネタバレ注意

ここからはネタバレを含んでいるので、注意してください。ネタバレを見たくないという人は、あらすじを読まずに動画でメンタリストを楽しんでください。

あらすじパート1

CBIのコンサルタントとして、ある事件の捜査についてきたジェーンには、捜査とは別の思惑がありました。それは、今回の事件がレッド・ジョンという悪名高い連続殺人犯の仕業かどうかを確かめるというものです。ジェーンが、事件の発端となった殺人現場に足を踏み入れると、一目見ただけで、レッド・ジョンの仕業ではなく模倣犯によるものだと見抜きます。

なぜ、殺人現場を見ただけですぐに模倣犯と分かったのか…。それは、ジェーンの過去が強く関係していました。シーズン1第一話「レッド・ジョンの影」では、早くもジェーンの過去、ジェーンが抱える闇が明らかにされます。それは、5年前にあるテレビ番組を通じて、ジェーンが霊能者として出演したときにまでさかのぼります。

そのテレビ番組では、レッド・ジョンを捕まえる警察の手助けをするために、霊能者としてジェーンはレッド・ジョンがどういう男であるかを全国ネットでさらすのです。その日の夜、仕事を終えてジェーンが自宅に帰るとドアにメモがあり、そしてそのドアを開けると真っ白な壁に血で描かれたスマイリーフェイス、さらにその下には妻と子供の遺体があったのでした。

レッド・ジョンはジェーンが出演していたテレビ番組を見ていて、ジェーンの言動に激怒し、すぐさま犯行に及んだのです。それから、5年が経った今でもジェーンの頭のなかはレッド・ジョンへの復讐のことでいっぱいです。CBIのコンサルタントとして捜査に協力することも、レッド・ジョンへの手がかりが見つかるかもしれないという思惑があったからなのです。

5年間、ジェーンはレッド・ジョンのことだけを考えて生きてきました。そのため、事件の犯人が本当にレッド・ジョンであるか、はたまた模倣犯であるかどうかというのはすぐに見抜くことができます。レッド・ジョンの影を追うジェーンの物語がここからはじまるのです。

あらすじパート2

レッド・ジョンの影を追いつつ、ジェーンはレッド・ジョンとは全く関係のない事件をいとも簡単に解決していくという、いつも通りの日常を過ごしていました。そんなある日、ジャレッド・レンフリューという人物が、自身が持つ大豪邸の使用人の娘であるアンディーン・コペッキをレイプしたという殺害容疑がかけられ、有罪判決を受けます。

話を聞きにきたジェーンに、ジャレッドは自分の無実を証明して出所させてくれればレッド・ジョンと引き合わせると約束するのです。レッド・ジョンの名前を聞いたジェーンはそれを簡単に引き受けてしまい、CBIのなかで問題となってしまいます。一時辞職にまで追い込まれるジェーンですが、CBIメンバーが一丸となり、停職覚悟でジェーンに協力をはじめるのです。

しかし、ジャレッドの弟、ガードナー・レンフリューは捜査をことごとく妨害してジェーンの行く手を阻みます。さらに、レッド・ジョンがCBIのコンピューターネットワークに侵入して…。

主な登場人物とキャスト

【パトリック・ジェーン役】サイモン・ベイカー(Simon Baker)

5年前の事件をきっかけに、犯罪コンサルタントとしてCBIの犯罪捜査に協力している主人公。事件の解決に大いに貢献し、ジェーンがいれば何とかなると周囲に思わせるほど素晴らしい推理力を見せますが、警察官ではないので銃の携帯NG、さらに犯人を見つけても手錠をかけることすらできないという特異な人物。犯人を捕まえるのは、もっぱらCBIメンバーの役目です。

たとえば、犯人逮捕の突入時などに安全確保のため、自分だけ少し離れた安全な場所に避難しているのはお約束となっていて、犯人に果敢に立ち向かうなど荒っぽいことも苦手としています。観察力と記憶力は人並外れた能力を持っていて、過去に霊能者として活躍していたことから、催眠術も会得しています。現在は気さくで笑顔が素敵なジェーンですが、過去には偽霊能力者としてお金を稼ぎ、女性への手癖も悪かったという過去を持っています。

【テレサ・リズボン役】ロビン・タニー(Robin Tunney)

リズボンは、CBIの捜査チームを率いる捜査官であり、ジェーンのことを人一倍心配しながらも、つかず離れずの距離を保っている女性です。動画で見るリズボンは背が小さく小柄な体格、それでいて美人ということもあり、女性からも男性からも人気が高い登場人物です。実は、ジェーンと同じように暗い過去を持っており、母の形見であるネックレスを肌身離さず身に付けているのが印象的。恋愛関係においては、特定の人を作らず一夜限りの関係などドライな恋愛観を持っている意外な一面もあります。

シーズン1当初からリズボンはジェーンに特別な感情を抱いているのが見てとれますが、ジェーンの過去のことで踏み出すことが出来ずに現状維持な関係を貫いています。テレサ・リズボン役のロビン・タニーは、プリズン・ブレイクにキャストとして出演していた過去を持っています。

【マデリーン・ハイタワー役】アーンジャニュー・エリス(Aunjanue Ellis)

とある事件がきっかけとなり、CBIの新しい上司としてやってきたのがマデリーン・ハイタワーです。ジェーンの型破りな捜査のおかげで事件解決数はチームトップを誇るものの、それと同じくらい苦情も多いCBIメンバーにテコ入れするために赴任された実力派の黒人女性。その能力の高さはジェーンが認めるほど。

プライベートでは離婚調停中の夫がおり、家庭円満とはいえないものの、男の子と女の子の2人の子どもがいて、仕事中とは正反対の優しい母親としての顔を見せる一面もあります。ハイタワーは、シーズン3で大きな局面を迎える重要人物であることも忘れてはいけません。なんと、レッド・ジョンの内通者が起こした事件の容疑者にされてしまうのです。ジェーンの協力で2人の子どもと姿を消すことに成功しますが…。

作品情報

メンタリスト
シーズン数 7
全話数 151
監督 ブルーノ・ヘラー
舞台 アメリカ
制作局 CBS
ジャンル 刑事ドラマ

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。