パンツ履いてるヤツは全員観ろ、ドラマ『宮本から君へ』3話

おたのしみ

1話だけ見ても面白いドラマ回、第5回目は『宮本から君へ』3話です。不器用で真っ直ぐすぎる新卒営業マン宮本浩の鼻がもげるほど泥臭い人生を描いた作品で、池松壮亮さんが主演、柄本時生さん、松山ケンイチさん、星田英利さん、蒼井優さん、浅香航大さん、華村あすかさんなどが出演しています。

このドラマを語るうえで外せないのが、主人公・宮本浩を演じた池松壮亮のそのとんでもない熱量。

22歳で原作に出会い、衝撃を受けました。それから宮本浩という人は、僕にとって他のどの歴史上の人物よりも星であり、ヒーローでした。人としての力、生き様を物凄く尊敬していました。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/miyamoto_kimi/cast/profile.html?trgt=s_miyamoto

と語っているように元々原作コミックの大ファンでもあった彼の表情筋が千切れるんじゃないかと心配になるくらいの怪演ぶりは完全に表情筋妖怪俳優(※)のそれ、原作の熱さをそのまま画面に持ってきてくれます。

反対にヒロイン・甲田美沙子役を演じた華村あすかはこの作品がドラマ初出演ということもあって実際「演技カッチカチじゃねぇか…」って思うところがあるんですが、その固さ、わざとらしさが甲田美沙子から終始漂う面倒くささ、あざとさにビターーッッとハマるという奇跡が起きてます。まさに当たり役。

この2人のミスマッチさが作り出す妙に生々しい空気感、「絶対にうまくいくはずねぇだろ」という不安感に意識がトビそうになります。

「宮本浩」という人物を語るうえで重要となるシーンはいくつもあるのですが、作中で個人的に一番印象に残っているのがこの3話。あらすじは「不器用な男が会社サボって好きな女と海に行く」これだけの話なんですが、宮本浩というキャラクターの人間性を一番感じられるシーンがあるのです。

想像してください…好きな女が男にフラれ傷心し「会社サボって海行きません?」と誘ってくる、手を繋げば握り返してくる、胸を貸せばそこに頭を乗せてくる。そんな押さずとも自分から倒れてくれるような最強のシチュエーションならあなたはどうしますか…?ここで普通の男であればそっと女の肩を抱き、

「俺が忘れさせてやるよ…」

などと耳元でささやくでしょう。ケーーーーーッ!!だが宮本はそうじゃない、宮本は彼女にとっての都合のいい男になりたくない、傷口に手を当てそこに優しい言葉を注ぎ込むような男になりたくないしなれない。じゃあどうするか、

パンイチで、海飛び込むんですよ。

パンイチで海飛び込んで、ただただ「がんばれ!!」って叫ぶんですよ。

そしてこのシーンこそが「宮本浩」を象徴する最大のシーン。…このとき宮本の履いているパンツ……トランクスなんですよ…。チェック柄でヨレヨレの…トランクスなんですよ……。

そう、ここに全てが集約されてる。男には、ある日を境に履いているパンツをトランクスからボクサーパンツへと変える瞬間がある。ブラブラと開放感のあるトランクスを捨て、キュッとフィットするボクサーパンツに履き替える。これは単に「下着の種類を変える」ということだけに留まらない。トランクスからボクサーパンツへとシフトする瞬間に男は何かを得、同時に何かを捨てる。得たもの…等身大の自分、守るべき存在、安心、安定…。捨てたもの…抱いていた夢、理想の自分、プライド、自由…。トランクスからボクサーパンツへ、良く言えば「成長」であり、悪く言えば「諦め」…。

そう、パンイチで海へ飛び込む宮本を守っているただひとつのもの、それはまぎれもなく「希望の象徴」。現実を知りうだつの上がらない毎日を送りながらも、その胸に、いやその股間に抱いた希望を捨てられずにいる、それが宮本浩という男。そのどうしようもなく無様でバカで格好悪い宮本の一挙手一投足に、心のタンスの奥底にしまっていた「夢」という名のトランクスが出てきて「履け!俺を履け!」と叫んでくる。本能に直接訴えかけてくる。気づけば泣きながらズボンを脱いでいる自分がいました。心のパンツを脱ぐとき、それは今なのかもしれないな…。

…そんな宮本浩の生き様に呆れつつもどこか憧れてしまう『宮本から君へ』、良くも悪くもスマートに生きようとする我々現代人の心に突き刺さる「痛い」ドラマです。「トランクス派」「ボクサー派」どちらにも観てほしいと思いました。以上、ノーパン派でした。

※表情筋妖怪俳優:同じ人間とは思えないほど自在に表情を変化させる俳優のこと。ほかに香川照之、安田顕、堺雅人、藤原竜也、山田孝之、窪田正孝、三浦春馬などがいる

かんそう
ライター:かんそう
1989年生まれ北海道札幌市在住。ブログ『kansou』(king and soul)であらゆる「感想」を書いている。

『宮本から君へ』のおすすめ視聴方法

 

サービス 『宮本から君へ』が見れる? 無料期間
Huluで見る 14日間
U-NEXTで見る × 31日間
フジテレビオンデマンド × 初回1ヶ月間
dTV 初回31日間
dアニメストア × 初回31日間
auビデオパスで見る × 初回30日間
Amazonプライムビデオ 〇(別途324円) 30日間
Paraviで見る 30日間

↓↓Huluで2週間無料!↓↓

宮本から君へをHuluで見てみる