U-NEXTの料金支払い方法は全部で5種類!どれを選べば得をする?

U-NEXTの料金支払い方法は全部で5種類!どれを選べば得をする? U-NEXT

 

月額料金 1990円(税抜)1200円分のポイント付与
無料トライアル期間 31日間 無料トライアルのみの利用もできる
作品の充実度 洋画・邦画の品ぞろえが豊富/海外ドラマFOXチャンネルリアルタイム配信開始!/国内ドラマは見逃し作品や見放題が充実/韓流・アジアドラマの人気作も多数/アニメは劇場公開作も幅広く配信/動画配信だけでなく雑誌の読み放題も好評!

U-NEXTは「ないエンタメがない」動画配信サービス!
動画配信作品全14万本以上!そのうち見放題作品9万本以上の日本最大級の作品数
・月額料金は1990円(税抜)
・毎月1200円分のポイントがもらえる
・支払方法は全部で5種類
・初めて登録する場合は31日間の無料トライアルがお得!

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXTで利用可能な支払い方法は?

U-NEXTは、利用者に合わせてさまざまな支払い方法を選ぶことができます。利用できる支払方法は、大きく分けて「クレジットカード払い」「キャリア決済」「Amazon.co.jp」「U-NEXTカード」「ギフトコード」の5つです。まずは、それぞれの支払い方法の特徴について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード

U-NEXTで利用できるクレジットカードは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブカード」の5種類です。日本国内で主に利用されているクレジットカードであれば、U-NEXTの支払いに利用することができます。

クレジットカード払いのメリットのひとつは、U-NEXTの料金を支払うたびに「クレジットカード自体のポイントが貯まる」ということです。例えば、100円の利用につき1ポイントが付与されるクレジットカードを利用した場合、U-NEXTの月額料金は1990円(税抜)なので、毎月19ポイントが付与されます。

このように、クレジットカード払いを選択することにより、U-NEXTのポイントだけでなく、クレジットカードのポイントも自動的に貯まるので大変お得です。

キャリア決済

キャリア決済は、U-NEXTの利用料金(月額料金・ポイント購入など)を、「携帯(スマホ)料金と一緒に決済できる」方法です。毎月の携帯(スマホ)料金と一緒にU-NEXTの月額料金も支払えるので、こちらも大変便利な支払い方法であるといえます。ただし、キャリア決済は「新規会員登録の場合のみ選択できる」支払方法です。

例えば、初めての登録でクレジットカード払いを選択した場合、途中でキャリア決済に変更する、といった利用はできません。また、クレジットカード払いに限らず、別の支払い方法からの途中変更はできないため、キャリア決済をしたいという場合は最初から選択しておく必要があります。

キャリア決済で利用できる決済サービスは以下の通りです。

【利用できる決済サービス 対応デバイス】

ドコモ払い ・ドコモ端末(スマートフォン・タブレット)・パソコン
auかんたん決済 ・au端末(スマートフォン・タブレット)・パソコン
ソフトバンクまとめて支払い ・ソフトバンク端末(スマートフォン・タブレット)・パソコン
ワイモバイルまとめて支払い ・ソフトバンク端末(スマートフォン・タブレット)・パソコン

キャリア決済は、一部のスマートテレビでは対応していない場合もあるため、確認が必要です。また、格安SIMなどは、キャリア決済に対応できません。

Amazon.co.jp

U-NEXTでは、Amazon Fire TV・Fire TV Stickを利用する場合、Amazonアカウントを通しての支払いもできます。ただし、Amazon.co.jpでの支払いは、「子アカウントへの購入制限は適用されない」というデメリットもありますので、注意が必要です。

例えば、Amazon Fire TV・Fire TV StickからU-NEXTの登録をした場合、子アカウントへの購入制限が適応されないため、子供が勝手に有料動画などを購入してしまうといったリスクが考えられます。

また、Amazon.co.jpでの支払いは、雑誌み放題のサービスや書籍の購入が「対象外」となります。U-NEXTは、動画だけでなく、話題の書籍や人気の漫画なども取りそろえてあるのが魅力です。書籍の購入や、雑誌読み放題を利用したい人は、Amazonを介した支払いではなく、他の支払い方法がおすすめです。

U-NEXTカード

U-NEXTは、U-NEXTカードで料金を支払うこともできます。U-NEXTカードとは、コンビニなどで購入することができるU-NEXT専用のプリペイドカードです。

U-NEXTカードには、30日間見放題カードバリアブルカードの2種類があります。

30日間見放題カードは、月額料金と同じ1990円(税抜)で購入することができ、30日間の見放題に1200円分のポイントがついています。

もう一方のバリアブルカードは、540~50000ポイントの間で希望のポイント数を購入することができるカードです。

1ポイントは1円で換算されるため、例えば、540ポイントのカードは540円で購入することができます。ただし、見放題サービスを利用することはできません。

30日間見放題カードとバリアブルカード、両方とも購入できる店舗は以下の通りです。
・ファミリーマート
・ヤマダ電機
・ビックカメラグループ
・ドン・キホーテ
・キヨスク

また、「30日間見放題カード」のみ購入できる店舗は以下の通りになります。
・ヨドバシカメラ
・Amazon
・エディオングループ

U-NEXTカードは「感動のおすそわけ」として、家族や友人にプレゼントするという使い道もあるでしょう。ただし、U-NEXTカードでの支払いは、31日間無料トライアルの対象外です。

無料トライアルを利用したい場合は、クレジットカード払いやキャリア決済などを選択することをおすすめします。

ギフトコード

ギフトコードは、コンビニなどに置いている端末や、インターネット上のデジタル販売サイトなどで購入できる「プリペイド式のコード」です。プリペイド式のコードとは、要するに英数字の番号のことです。

U-NEXTのプリペイド式のコードには、8桁の英数字が記載されていますので、記載されている英数字を所定の場所に入力する仕組みとなっています。

ギフトコードには、見放題ギフトコードポイントギフトコードの2種類があります。見放題ギフトコードは1990円(税抜)で購入することができ、30日間の見放題に加えて1200円分のポイントがついています。

また、U-NEXTカードにはなく、ギフトコードのみに対応しているサービスとして、990円(税抜)の料金で7日間の見放題、さらに540ポイントがついてくるというコードもあります。
例えば、連休などで「1週間だけ見放題作品を楽しめれば充分」といった人におすすめです。

ポイントギフトコードには、3000円(税抜)で3000ポイントがついているコードと、5000円(税抜)で5000ポイントがついているコードの2種類があります。いずれも、見放題サービスはついていません。

見放題ギフトコード、ポイントギフトコードは、以下のコンビニにある端末から購入することができます。
・セブン-イレブン(マルチコピー機)
・ローソン・ミニストップ(Loppi)
・デイリーヤマザキ(プリペイドサービス「プリ犬」コーナ)

また、ギフトコードはインターネットから購入することも可能です。取り扱っているサイトは以下の2つです。
・giftee
・Kiigo

ただし、ギフトコードもU-NEXTカードと同様に、31日間無料トライアルの対象外であるということを理解しておきましょう。

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

クレジットカード払いができない人はどの支払い方法が一番お得?

利用者によっては、クレジットカードを持っていない、または利用したくないという人もいるでしょう。そのような場合は、上記で紹介した支払い方法の中から、どれを選ぶのが最も得をするのでしょうか。

ここからは、クレジットカード以外の支払い方法について詳しく見ていきます。

クレジットカード払い以外ならキャリア決済の利用が最もおすすめ

クレジットカード以外の支払いを選択するのなら、キャリア決済の利用が最もおすすめです。理由は、他の支払い方法よりもデメリットが少ないからです。

例えば、Amazon.co.jpでの支払方法は、雑誌読み放題や書籍の購入サービスが利用できないなどの制限があります。そして、U-NEXTカードやギフトコードも、31日間の無料トライアルが利用できない、という大きなデメリットがあります。

その点、キャリア決済であれば、31日間の無料トライアルの利用ができ、雑誌や漫画の読み放題サービスも利用可能です。コンビニへ行ってギフトコードを購入するといった手間もなく、月々の携帯料金と一緒にU-NEXTの月額料金が引き落とされるので、支払いも簡単です。

ただし、大手携帯会社のキャリアに限られるため格安SIMなどからの支払いはできないということは覚えておきましょう。また、登録できるのは初回のみで他の支払い方法からの変更はできません。

無料体験後にU-NEXTカードやギフトコードを使用する方法も

前述したように、U-NEXTカードやギフトコードがあれば、クレジットカードを利用する必要がなく、その都度見たい作品だけに料金を支払って視聴できることができます。

しかし、無料トライアルが利用できないという最大のデメリットがありました。「クレジットカードではなく、U-NEXTカードやギフトコードの利用をしたいけど、無料トライアルの利用もしたい」という場合、次の方法がおすすめです。

まず、初回の支払い方法はキャリア決済などを選択し、31日間の無料トライアルを楽しみます。次に、いったん解約をして次回以降はU-NEXTカードやギフトコードを利用するという方法です。

解約をしてもアカウントは残ったままですので、すぐにU-NEXTを再開することがきます。ただし、間違って退会をしてしまうとアカウントが消去されますので注意が必要です。

U-NEXTポイントバックプログラムおすすめの支払い方法とポイントの使い道

U-NEXTは、月額会員に向けたポイントバックプログラムというお得な特典があります。ポイントバックプログラムは、毎月付与されるポイント以外の支払い方法で、動画や電子書籍を購入、または、ポイントチャージをした場合に、その金額の20~40%のポイントを32日後に付与してくれるシステム。つまり、有料で何かを購入すればするほど、お得にポイントがもらえるサービスです。

ただし、ポイントバックプログラムは「支払い方法」によって、ポイント還元率やポイントが付与される条件が異なります。上手にポイントバックプログラムを利用するには、どの支払い方法がお得なのでしょうか。

また、ポイントバックプログラムでもらったポイントを始めとしたU-NEXTのポイントは、そもそもどのようなものに使えるのかここから詳しく見ていきましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカード払いがおすすめ

対象となる支払い方法と還元率は以下の通りです。

決済方法 還元率 対象商品
クレジットカード 40% ポイントチャージ、レンタル動画・購入作品、レンタル書籍・購入書籍
Amazon.co.jp 40% ポイントチャージ
キャリア決済 20% ポイントチャージ
Uコイン決済 20% レンタル動画・購入作品、レンタル書籍・購入書籍

還元率だけを見ると、クレジットカードとAmazon.co.jpを介した支払い方法がお得です。しかし、Amazon.co.jpの場合はポイントバックプログラムの対象となるのがポイントチャージのみです。

そう考えると、ポイント還元率が最高の40%で、条件としてすべての項目がポイントの対象となるクレジットカード払いが一番お得といえます。

U-NEXTで付与されるポイントの使い道は?

前述したポイントバックプログラムで還元されるポイントや、有料会員に毎月与えられる1200ポイントは、そもそも何に使えるのでしょうか。

U-NEXTで付与されたポイントで利用できるサービスは以下の通りです。

レンタル作品の視聴 100〜500ポイント程度利用
NHK特選見放題パックの月額料金に利用 972ポイント/月程度利用
NHK見逃し見放題パックの月額料に利用 972ポイント/月程度利用
コミック・書籍の購入 100〜2000ポイント程度利用
映画の割引に利用 1500ポイント程度利用

このように、劇場によっては映画の割引にU-NEXTポイントを利用することが可能です。
利用できる主な映画館は、イオンシネマ、MOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹、なんばパークスシネマ、のユナイテッド・シネマ、シネプレックス、109シネマズ、ムービルなどです。
映画の割引にポイントが利用できることは、U-NEXTならではのメリットといえるでしょう。

その一方で、U-NEXTのポイントが利用できないことがあります。それは、U-NEXTの月額料金にポイントを使用することです。

その他にも、U-NEXTのオプションサービス「音楽chポイントサービス」「カラオケサービス」の利用料の支払いにポイント使用をすることはできませんのであらかじめ理解しておく必要があります。

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXT支払い方法の確認手順と変更の仕方

ここからは、支払い方法を確認する手順と、他の支払い方法に変更する際の手順について紹介します。ちなみに、支払い方法の確認や変更は、最初に登録をした「親アカウント」での操作が必要になります。

子アカウントからは確認や変更ができないため、変更や確認を行う際には、親アカウントからログインをして行うようにしましょう。

支払い方法の確認手順

自分の支払い方法を確認するには、次のような手順を行います。

1:親アカウントでログインし、U-NEXTのページ左上にあるメニューマークをクリックする。
2:メニュー内にある「設定・サポート」をクリック。
3:下段部分にある、「お客様サポート」の「クレジットカード情報変更・登録」をクリックする。

U-NEXTの支払い方法の変更手順。クレジットカード情報変更・登録をクリック
 
4:現在の支払い方法が表示される。(「次へ」をクリックすると、支払い方法の変更へと移ることができる。)

いろいろなサービスを利用していると、これはカード払いにしたのか、キャリア決済にしたのか、何をどのような支払方法にしたのか分からなくこともあるでしょう。U-NEXTの場合、メニュー内にある設定を選択することにより、簡単に自分がどの支払方法を選択しているのか分かります。また、支払い方法を変更したいときも、ここからスムーズに変更手続きへと移ることができます。

支払い方法の変更手順

ここでは、最初に登録したクレジットカードから、別のクレジットカードへ変更する際の手続きを例に説明します。

1:前述した「支払い方法の確認手順」の最後のステップで表示された画面から「次へ」をクリックする。
2:「クレジットカード情報の登録・変更」画面から「次へ」をクリックする。

U-NEXTの支払い方法の変更手順。クレジットカード情報を再登録
 
3:変更したいクレジットカードの情報を入力して「登録」する。

ちなみに、利用途中でのキャリア決済への変更手続きはできませんが、キャリア決済からクレジットカード払いへの変更は可能です。

その場合、まずは契約しているキャリア決済を解約し、その後新たにクレジットカードの登録を行いましょう。キャリア決済を解約しても、退会手続きを行わない限り、残ったポイントが消えることはありません。

U-NEXT支払い方法のよくある疑問

ここからは、U-NEXTにおける支払い方法のよくある質問について紹介します。デビットカードは対応可能なのか、無料トライアルだけ利用したいのに、支払い方法を登録する必要はあるかなど、始めて登録する人が抱きがちな疑問に答えます。

デビットカードや他社プリペイドカードでの支払いはできないの?

結論から言うと、U-NEXTは、デビットカードや他社プリペイドカードでの支払いには対応していません。まず、デビットカードは、利用すると口座からすぐにお金が引き落とされるのでお金の管理をしやすいというメリットがあります。

しかし、U-NEXT側にとっては、口座に残金がない場合引き落としができないというリスクがあります。クレジットカードの場合は口座にお金がなくても、一時的にカード会社が利用額を立て替えてくれるため、支払い面でのトラブルが起こりにくいと考えられます。以上のことからサービス提供者としては、クレジットカードで支払ってほしという事情があるのでしょう。

また、U-NEXTでは、他社のプリペイドカードであるLINE Payカード、au WALLET、Vプリカ、paypal、iTunesカードなどは、2019年現在対応していません。

料金発生のタイミングと引き落とし日は?

U-NEXTの月額料金の発生日は毎月1日です。ただし、毎月1日に料金が引き落とされるわけではありません。実際に料金が引き落とされる日にちは、支払い方法によって異なります。

また、「無料トライアル期間」の料金発生のタイミングにも注意が必要です。無料トライアルの料金は、登録日より32日目から発生します。したがって、32日目から、その月の月末に料金が発生することになります。

例えば、5/20に見放題コースの無料トライアルに加入した場合、32日目となる6/20に月額料金の1990円(税抜)が発生することになります。この場合、無料トライアルだけを利用するなら、6/19までに解約する必要があります。

また、料金は日割りではありません。月額会員として継続して利用する場合にも注意が必要です。先ほどの例で考えた場合、無料トライアル期間終了後、6/20~6/30までの10日間の利用で、6月分の月会費1990円(税抜き)が発生します。

その後、7/1に自動更新で7月分の月額料金が発生するので、この場合6/19でいったん解約をして、7/1に再度加入する方法がおすすめです。もちろん、解約期間中はサービスの利用はできませんが、そうすることで、6/20~6/30までの10日間、月額料金を支払わずに、7/1から月額会員としてU-NEXTの利用をすることができます。

ただし、解約の手続きは、アプリからできませんので、公式サイトからログインをして解約することが必要です。

無料トライアルの利用だけなら支払い方法を登録しなくてもいい?

U-NEXTでは、無料トライアルだけの利用であっても、支払い方法をあらかじめ登録しておかなければいけません。主な理由として3つ考えられます。

ひとつ目は、無料トライアル期間の終了後に解約しなかった場合、月額会員として料金が自動的に発生するシステムとなっているからです。

ふたつ目は、無料トライアル期間でも有料作品の視聴ができるからです。無料トライアル期間に有料作品を視聴した場合、あらかじめ登録している支払い方法から料金が支払われます。

最後は、無料トライアルの重複登録を防止するためです。
例えば、名前や電話番号だけで無料トライアルに登録ができれば、何度でも変更し無料で利用し続けるケースが発生するかもしれません。このような理由から、たとえ無料トライアル期間でも支払い方法を登録しておくことになっています。

また、U-NEXTだけでなく、他の動画サービスでも同じように支払い方法の登録は必須となっています。

U-NEXTの豊富な支払方法の中から自分に合ったものを選ぼう!

U-NEXTの支払い方法は、クレジットカードやキャリア決済をはじめとして、 全部で5種類のなかから選ぶことができます。そのため、自分に合った支払い方法を選べるメリットがあるでしょう。

特に、クレジットカード払いはポイントバックプログラムの還元率が高く、支払い方法もスムーズです。また、キャリア決済は登録が簡単で便利なものの、初回のみの登録に限られるといった特徴があります。

そして、U-NEXTカードやギフトコードは少しだけ利用したい場合に便利ですが、無料トライアルは対象外となっています。このように、U-NEXTの支払い方法はそれぞれに特徴があるため、自分のニーズに合った方法をじっくりと選ぶことが大切です。ぜひ自分に適した支払い方法を選び、豊富なコンテンツが楽しめるU-NEXTを思う存分楽しみましょう。

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単