U-NEXTポイントの使い道・賢い使い方は?Uコインはいらないってほんと?

U-NEXTポイントの使い道・賢い使い方は?Uコインはいらないってほんと? U-NEXT

月額料金 1990円(税抜)1200円分のポイント付与
無料トライアル期間 31日間 無料トライアルのみの利用もできる
作品の充実度 洋画・邦画の品ぞろえが豊富/海外ドラマFOXチャンネルリアルタイム配信開始!/国内ドラマは見逃し作品や見放題が充実/韓流・アジアドラマの人気作も多数/アニメは劇場公開作も幅広く配信/動画配信だけでなく雑誌の読み放題も好評!

U-NEXTポイントとは?

  • 1ポイント=1円で使える月額会員なら毎月1200ポイントもらえる
  • 無料トライアル期間でも600ポイントもらえる
  • ポイントはレンタル動画や漫画・本にも使える
  • Uコインは使わなくてもOK!

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXTのポイント5つの使い道

U-NEXTでは、月額会員になると毎月1200ポイント(1200円分)、無料トライアル期間でも
600ポイント(600円分)のポイントがもらえます。

また、U-NEXTポイントは、他の動画サイトと比較して使い道が多く、5つも使い道があるのです。U-NEXTポイントはどのようなことに使用できるのでしょうか、その使い道を詳しく紹介します。

※U-NEXTポイントは1ポイント=1円です。

レンタル作品の視聴に使える

U-NEXTポイントの使い道として、最もオーソドックスな方法がレンタル作品の視聴です。U-NEXTは、豊富な見放題作品の他にも数多くのレンタル作品がありますが、レンタル作品の視聴には別料金が発生します。

そこで、レンタル作品の視聴に、毎月もらえるポイントを使用すれば、課金をせずにレンタル作品を楽しむことができるのです。ちなみに、レンタルの際にポイントが不足していた場合、月々の引き落とし額に課金料金が上乗せとなりますので視聴する前に確認が必要です。

U-NEXTの見放題作品とレンタル作品の見分け方は以下のようになります。

こちらが、ポイントが不要な見放題作品です。

U-NEXTの見放題作品の見分け方

このように、見放題作品は、作品名の下部分に見放題という文字が記載されています。

それに対してレンタル作品はこのような表示になります。

U-NEXTのレンタル作品の見分け方

このようにレンタル作品にはポイントと表示されています。
また、レンタル作品は、ポイントを利用することで、お得に動画を視聴することができます。
ちなみに、レンタルにする際に利用するポイント数の目安は次のようになります。

国内・海外映画 324~540ポイント程度
国内・海外ドラマ 108~432ポイント程度(1話あたり)
アニメ 108~216ポイント程度(1話あたり)

レンタル期間は作品によっても異なりますが、目安として2~3日程度です。
具体的な使用方法の流れは次のようになります。

1:「ポイント」と表示されている作品を開く
2:「再生マーク」をクリックする
3:「ポイントを利用して0円でレンタル」とクリックする

また、U-NEXTポイントの利用は「アプリ内からは出来ない」という点に注意が必要です。iPhoneやiPadなどのiOSを使い、U-NEXTのアプリを利用している人はUコインを使う必要があります。Uコインについては、後ほど詳しく説明します。

作品の購入に使える

U-NEXTでは、ポイントを使って「作品を購入する」こともできます。購入できる作品は限られるものの、お気に入りの作品を購入すれば視聴期限に縛られることはありません。U-NEXTを退会しない限り、好きな時に好きなだけ購入動画を見ることができるのです。ポイントを使って動画を購入する方法は次のようになります。

1:「ポイント」と表示のある作品を開く
2:「再生マーク」をクリックする

U-NEXTでの作品の購入方法
 
3:購入可能な作品であれば「購入」と表示される

U-NEXTでの作品の購入方法。購入ボタンをクリックする
 
4:ポイントが、作品購入ポイントに達していれば、「ポイントを利用して0円で購入」と表示され、クリックすることでポイントを使用して購入ができる。ポイント数が足りない場合は、画像のように「ポイントを利用して○○円で購入」とポイントを差し引いた額が表示されるのでクリックする。

料金的な面で見ると、DVDを購入したほうが安いため、金銭的なお得感は少ないといえるでしょう。しかし、気に入った作品をお金を払って買うのではなく、もらったポイントで購入できるということは、余計なコストを掛ける必要がありません。そう考えるとメリットはあるかもしれません。

NHKオンデマンドの見放題パックの追加ができる

NHKオンデマンド見放題パックには、「見逃し見放題パック」「特選見放題パック」があります。いずれも月額料金が掛かりますが、もらったU-NEXTポイントを月額料金に充てることができます。

ふたつのサービス内容には、少々違いはあるものの、基本的に過去にNHKで放送された様々な番組が視聴できるサービスです。

ポイントを使ってNHKオンデマンド見放題パックを登録する手順は次のようになります。

1:「NHKオンデマンド見放題対象作品」をクリックする
2:「再生マーク」をクリックする
3:「規約に同意してポイント利用」をクリックする

見逃し見放題パック、特選見放題パック、いずれも月額料金は900円(税抜)なので、それぞれ972ポイントを使うことで、毎月の視聴が可能になります。

しかし、1か月ごとに自動更新されるため、もし使用できるポイントがなかった場合は課金となるので注意が必要です。また、U-NEXTのビデオ見放題コース(月額会員のこと)を解約しても、NHKオンデマンドの見放題パックの自動更新は解除されません。

自動更新の解除を行う場合は、メニュー(設定・サポート)画面へ行き、「契約内容の確認変更」で解除を行う必要があります。

電子書籍の購入ができる

U-NEXTは、動画以外にも漫画、ラノベ、小説、ビジネス書などの電子書籍の取り扱いもしています。
一部、無料で読むことができる作品もありますが、購入が必要な書籍もあり、現物と同じ価格で購入することができます。

購入の際は、ポイントを利用して読むことが可能です。ちなみに、雑誌に関しては、77誌すべて「読み放題」なので、ポイントを利用する場面はありません。

ポイントでの購入方法は次のようになります。

1:読みたい作品をクリックする
2:「ポイント」という表示があれば、ポイント利用が可能
3:「読む」をクリックする

購入した書籍は、期限がありませんので、U-NEXTを退会しない限り自由に読むことができます。ただし、購入した書籍でも販売中止になった場合には、読むことが出来なくなる可能性もありますので覚えておく必要があります。

映画館のチケット割引に使える

U-NEXTでは、毎月付与されるポイントを「映画館チケットに交換する」ことも可能です。具体的に言えば、ポイントを使って、映画チケットと引き換えができる「クーポンを発行する」ことができます。

映画館チケットの発券は、一律1500ポイントです。これにより、映画1本を見ることができます。
対象となる映画館は、イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ、ユナイテッドシネマ、109シネマズです。

また、事前に映画チケットの予約や購入ができる、オンライン予約サービスのKINEZOでの利用もできます。
クーポンの具体的な発行方法の手順は次の通りです。

1:ログインページ左側のタブから、「クーポン・ギフトコード」をクリックする
2:「映画チケット割引」をクリックする
3:「劇場」を選択する
4:「映画チケット割引を利用」をクリックする
5:「ポイントを利用してクーポンを発行」をクリックする

発行後は、「発行済みクーポン」→「クーポン利用」で表示された画面を劇場スタッフに提示する。

有効期限は発券から10日間です。見たい映画がある場合は、計画的にクーポンを発行し、10日以内に使用するようにしましょう。

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXTポイントがもらえるのはどんな時?

U-NEXTは、ポイントが貯まりやすい動画配信サービスとしても人気があります。ここからは、U-NEXTポイントがどのタイミングで自動的に付与されるのか、また、どのような行動をとった時にもらえるのか、さらに詳しく見ていきましょう。

月額会員なら自動的に毎月もらえる

U-NEXTポイントは、基本的に「ビデオ見放題サービス」に加入している「月額会員」に<毎月1200ポイント(1200円分)が付与されます。要するに、1990円(税抜)の月額料金がかかっても、毎月1200ポイントがもらえるので、「実質790円」でさまざまなサービスが利用できることになります。

例えば、課金が必要な最新映画でも2~3本は、毎月付与されるポイントで見ることができるので大変お得です。

無料トライアルでポイントがもらえる

U-NEXTの無料トライアル期間では、月額会員が毎月もらえる1200ポイントはもらえませんが、加入特典として600ポイント(600円分)をもらうことができます。

無料トライアルとは、申し込みから31日間、月額会員と同じサービスを無料で利用することができるサービスです。

しかし、受けられるのは月額会員と同じサービスになるので、いくら無料トライアルとは言え、見放題作品以外のレンタル作品は無料では見ることができません。

そこで、無料トライアル期間にもらえる600ポイントを利用することで、レンタル作品(新作映画なら1本程度)を追加課金なしで視聴することができます。

このように、U-NEXTでは無料トライアル中にもポイントがもらえるので大変お得です。言ってしまえば、無料どころか600円ももらえることになるわけです。もちろん無料トライアル期間のうちに解約して、月額料金を1度も払わず、完全無料のままU-NEXTを利用し終えることだって可能です。(解約金などはかかりません)

ただし、無料トライアルのみを利用したい場合は、トライアル期間が終了する前に忘れずに解約するようにしましょう。無料トライアル終了後は、自動更新となるので気付いたら月額利用金が引き落とされていたというケースもあるため注意が必要です。

U-mobileとの併用でさらに600ポイントがもらえる

U-NEXTでは、「U-mobile(ユーモバイル)」の利用でさらに毎月600ポイントがもらえます。U-mobileとは、U-NEXTと同じ会社が展開している格安SIMサービスのことです。

「U-mobile通話プラス」に加入すると、事前に登録をしているメールアドレス宛にU-NEXTポイント600ポイント分のギフトコード(8桁の英数字)が配信されます。ギフトコードを利用することで、ビデオ見放題サービスで毎月1200ポイントに加えて、U-mobileのギフトコードの600ポイントを利用することができます。

つまり、毎月合計1800円分のU-NEXTポイントが利用できるので、メリットはとても大きいでしょう。ただし、U-mobile利用でもらえるギフトコードには有効期限があります。有効期限は、配信月を含む3か月以内(90日間)ですので期限以内に利用することが大切です。

U-NEXTポイント残高の確認方法とチャージ手順

U-NEXTには、もらえるポイントの他にも、自分で「ポイントを購入してチャージする方法」があります。ポイントは多ければ多いほど利用できるサービスも増えるので、自分で購入してみるのもおすすめです。

しかし、上手にポイントを利用するためには、随時ポイントの残高確認をする必要があります。ここからは、U-NEXTポイントを購入してチャージする手順と、ポイント残高の確認方法について見ていきましょう。

U-NEXTポイントの残高確認方法

はじめに覚えておきたいのが、U-NEXTのポイント残高確認は、U-NEXTのポイント残高確認は「アプリからはできない」ということです。ポイントの残高を確認するには、必ずU-NEXTのHPへ行き、ブラウザ上で確認するようにしましょう。

U-NEXTへログインをすると、ホームページ左のタブ上にポイントが表示されます。ここの「アカウント」をクリックすると、いつまでにどのくらいのポイントが失効してしまうのかが分かるようになっています。定期的にポイントを確認しておくことで、うっかり失効してしまったということも避けることができます。

とくに、ポイントが付与されたり、使用したりという場合、ポイント数を把握するために残高確認を随時行い、ポイントを計画的に利用しましょう。

U-NEXTポイントのチャージ手順

U-NEXTのポイントは、1ポイント1円で1000ポイントからチャージすることができます。チャージ方法は、U-NEXTの「ブラウザ上でチャージする方法」「U-NEXTカードを購入してチャージする方法」があります。では、それぞれの手順について見ていきましょう。

【ブラウザ上でチャージする手順】
1:「アカウント」から「ポイントチャージ」を開く
2:チャージしたいポイント数を選択して「購入」する

このように、ブラウザ上でポイントをチャージする方法はとてもシンプルです。

また、購入してチャージされたポイントの料金は、クレジットカードやキャリア決済などの引き落とし時に引き落とされますのでとても便利です。ただ、ポイントの有効期限は180日間となっているので、期限内に使うようにしましょう。

【U-NEXTカードを購入してチャージする方法】
U-NEXTカードを購入してチャージする方法は、市販のU-NEXT「バリアブルカード」からチャージすることができます。購入できるポイント数は540~50000ポイントまでです。

U-NEXTのカードには、見放題カードとバリアブルカードの2種類があります。そのため、間違えて見放題カード1990円(税抜)を購入してしまうと、月額会員費と重複してしまうため注意が必要です。

U-NEXTカードからポイントをチャージする手順は次のようになります。

1:カードの裏をコインで削るとギフトコードが出てくる
2:U-NEXTのブラウザ上から、「クーポン・ギフトコード」を選択する
3:ギフトコードを入力する
4:「適用」でチャージされる

ポイントの有効期限は、入力期限・利用期限ともに90日間です。U-NEXTカードは友人などへプレゼントするギフトカードとしても活用することができます。

U-NEXTポイントをお得にチャージする方法

U-NEXTでは、月額会員を対象に、2019年1月29日から「ポイントバックプログラム」という新サービスが導入されました。ここからは、ポイントバックプログラムの詳しい内容と、お得にポイントが貯められる方法について詳しく紹介します。

ポイントバックプログラムとは?

月額会員を対象としたサービス、「ポイントバックプログラム」は、ポイント以外の支払い方法で、レンタル商品、購入商品、書籍を利用するか、ポイントをチャージ(購入)した場合に支払い方法に応じたポイントがもらえるサービスです。支払った金額の最大40%のポイントがもらえます。

ポイントがもらえるタイミングは、基本的に対象の決済日から「32日後」です。ただし、レンタル作品や書籍の購入が対象であり、NHKオンデマンドのパックや、映画チケット割引の決済は対象外となっています。また、対象となる商品の決済時点で、月額会員である必要があります。

ポイントバックプログラムのポイント還元率

ポイントバックプログラムのポイント還元率は、「支払い方法」によって還元率が異なります。対象となる支払い方法と還元率は以下の通りです。

支払い方法 還元率 対象商品
クレジットカード 40% ポイントチャージ、レンタル動画・購入作品、レンタル書籍・購入書籍
Amazon.co.jp 40% ポイントチャージ
キャリア決済 20% ポイントチャージ
Uコイン 20% レンタル動画・購入作品、レンタル書籍・購入書籍

ポイントの還元率が高い支払い方法は、クレジットカード決済と、Amazonを介した決済方法です。しかし、Amazonの場合、対象となるものはポイントチャージのみであり、レンタル作品や書籍を購入しても、ポイントか還元されることはありません。

つまり、ポイント還元率が最高の40%で、条件としてすべての項目がポイントの対象となるのは「クレジットカード払い」のみです。ポイントバックプログラムのサービスをお得に受けたいのであれば、クレジットカード払いが一番お得なのが分かります。

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXTポイントとUコインの違いは?

U-NEXTには、「U-NEXTポイント」の他に「Uコイン」というのも存在します。ただ、一見するとU-NEXTポイントとUコインの違いは分かりにくく、何が違うのか分からないというユーザーも少なくありません。U-NEXTポイントについては、すでに説明したので、ここからは、Uコインとは一体どういうものなのか、また、U-NEXTポイントとの違いは何かについて、詳しく紹介します。

ただし、結論から言うとUコイにはあまりメリットがないため、U-NEXTポイントのみ使用することをおすすめします。その場合も『Uコインのチャージ方法』に記載した「0コインで購入」の注意点にだけは気をつけるようにして下さい。

そもそもUコインって何?

Uコインとは、「iPhoneやiPadのアプリ内だけでチャージや利用ができるコイン」です。基本的にUコインのチャージは、アップル社のアプリ内課金となるため、Apple IDで登録している支払い方法での決済となります。

つまり、iPhoneやiPad以外の、パソコンやアンドロイド端末などからU-NEXTを利用している人は、基本的にUコインを使うことはありません。

Uコインは、親アカウントと子アカウントで共有することが可能です。子アカウントでのUコインの制限を行うには、ファミリーアカウントサービスを使うことにより、コインの利用を制限することができます。

Uコインの使い方は、U-NEXTポイントとほとんど同じです。しかし、1ポイントの値段が若干高いなど、U-NEXTポイントとは違う部分もあるため、混乱を避けるためにもしっかりと理解しておく必要があります。

U-NEXTポイントとUコインの違い

U-NEXTポイントとUコインの違いは、主に次のようになります。

U-NEXTポイント Uコイン
利用やチャージできるデバイス PCやスマホのブラウザ・TV(iosのアプリ以外) iOSアプリのみ
ポイントの付与 毎月1200ポイント(無料トライアル期間600ポイント) 一切付与されない
有効期限 ・毎月付与される1200ポイント90日間
・チャージ(購入)したポイント120日間
・自分でポイントからチャージしたポイント90日間
有効期限なし
価格 1ポイント1円 1ポイント1.2円
アダルト作品への利用 利用可能 利用不可

こうして比較してみると、まず目につくのは「価格の違い」です。U-NEXTは1ポイント1円なのに対し、Uコインは、1ポイント1.2円と割高になっています。

これは、アプリを経由して支払う料金を、Apple社に支払うためであると考えられます。また、アダルト作品に関しては、Uコインの場合、利用できません。この理由としては、Uコインは子アカウントに対して利用制限ができないからです。

Uコインのメリットは、付与されるポイントに有効期限がないという点です。しかし、トータル的に見るとU-NEXTポイントよりも割高であり、利用に関する制限も多いです。

全体的に比較すると、U-NEXTポイントのほうがお得なことが多く、メリットは高いといえるでしょう。

Uコインのチャージ方法

Uコインは、自分でチャージをしない限り所有することはありません。例えば、ポイントバックプログラムのように、何かを購入してもサービスコインとしてもらえることはないのです。Uコインのチャージ方法は、次のようになります。

1:アプリを起動する。
2:「設定・サポート」をクリックする
3:「Uコインをチャージ」をクリックする

ちなみに、Uコインの残高確認は、アプリを起動した際に左上に表示されるようになっています。iPhone・iPadのアプリ内で有料レンタル作品の視聴や購入などをしようとすると、「0コインで購入」という画面が現れます。「有料作品なのに0円で見られるの?よく分からないけどラッキー!」と思って、クリックしてはいけません。混乱しやすい仕組みなのですが、実はこれはU-NEXTポイントからしっかり支払われることになるのです。シンプルに説明すると、iOS端末のアプリかつUコインを持っていない状態で、「0コインで購入」をクリックすると、U-NEXTポイントで表示通りの金額を支払うことになります。

なぜこのような仕組みになっているのでしょうか。それは、iOSの端末(U-NEXTポイントが使えない)を持つ人で、かつUコインをチャージしていない人でもレンタルができるようにという配慮からではないかと考えられます。しかしこれが混乱するもととなってしまっているようです。

ただ、一度理解してしまえば簡単で、要するに「ボタンが『0コインで購入』になっていても、表示金額を支払う必要がある」とだけ覚えておけば問題ありません。

U-NEXTポイントをフル活用してサービスを最大限に楽しもう!

U-NEXTポイントは、使い道も多く、付与される場面も多いため貯まりやすいというメリットがあります。U-NEXTポイントを上手に活用すれば、月額料金以上にサービスを楽しむことができること間違いなしです。

ただし、ポイントの有効期限切れや、Uコインの利用方法などには注意が必要です。
U-NEXTポイントを上手に活用するためにも、自分の保有するU-NEXTポイントやUコインの残高をこまめに確認しましょう。

U-NEXTを利用すれば、たくさんのサービスをお得に楽しめます。まずは、31日間見放題、さらにポイントがもらえる無料トライアルを試してみることがおススメです。

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単