人気アニメ「魔法使いの嫁」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

魔法使いの嫁 アニメ

「魔法使いの嫁」は人気アニメで、現在、動画配信サービスで配信されています。
2017年に放送され、原作コミックスの先を描いたことでも話題となったアニメ「魔法使いの嫁」。このアニメは幻想的な世界観も魅力の1つとなっていました。気になっていたけれども、まだ視聴していないという人は、ぜひ一度視聴してみてください。AmazonプライムビデオやHuluなど動画配信サービスでも見ることができます。ここでは「魔法使いの嫁」の見どころと魅力、そしてお得に視聴する方法についてお伝えします。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

魔法使いの嫁をHuluで見る

どんなアニメなのか?

魔法使いの嫁は、2017年10月から2018年3月にかけて放送された、人間の少女と人外の間で育まれる愛を描いたアニメです。2人の心が少しずつ通じ合う様子が物語の主軸として描かれています。加えて、彼らを囲む妖精やドラゴンなどさまざまな生物や、呪いや魔法といった王道的ファンタジー要素まで丁寧にかつ美しく描写されており、誰しも引き込まれてしまうような世界観が完成されています。

また、2人が抱えている暗い過去や悩みが物語をより深いものにしています。それらが少しずつ明かされていくことで、より一層ストーリーに魅了されていくことでしょう。幻想にあふれた世界と関わる中で、2人がどのように変化し、どのように過去を乗り越えていくのか、その様子も必見です。少しずつ成長していく2人の姿は見る人に勇気を与えてくれます。今までとは少し異なる恋愛ストーリーを見てみたい人、夢の中の世界のようなただ美しいだけではないファンタジーな世界にどっぷりと浸かりたい人にとって、非常におすすめのアニメです。

魔法使いの嫁は、2018年8月現在も複数の動画配信サービスにて無料で提供されています。そのため、これから視聴を開始したいという人にとっても環境が整っているといえるでしょう。物語はすでに完結しており、アニメは全25話となっています。アニメなので1話あたりの時間も長くはなく、ゆったりと時間を過ごしたいときに一気に視聴することも可能です。

絶対見るべき3つのポイント

魔法使いの嫁にはいくつもの見るべきポイントがありますが、その中でも特におすすめしたい3つのポイントについて詳しく紹介していきます。ぜひ動画を見る前に一度チェックしておきましょう。

おすすめポイント1:一味異なる恋愛ストーリー

主人公は羽鳥智世という1人の少女です。作中では「チセ」と呼ばれており、魔法使いとして凄まじいまでの能力を秘めている少女です。その少女とエリアス・エインズワースという人ではない異形の魔法使いの愛が描かれます。チセはその能力が原因で家族とうまくいかず、生きることすら投げ出そうとしてしまった過去があるのです。それもあり、チセは心に影を持った存在として描かれています。

一方、エリアスは非常に高い能力を持った魔法使いであり、常に冷静で紳士的なのですが、常識に欠けている面もあり人の心がうまく理解できないです。その2人がどのように心を通わせていくのか、その様子がこの作品の大きな魅力となっています。

おすすめポイント2:妖精や魔法に囲まれたファンタジーの世界

魔法使いの嫁の魅力として、やはりその世界観が挙げられます。2人の周りにはもちろん普通の人間もいるのですが、妖精、ドラゴン、魔法使いなどさまざまなキャラクターも存在します。自分たちが見えないだけで実はそのような世界もあるかもしれないと思わせるような世界がこのアニメには広がっているのです。しかし、ただ「美しい」だけではありません。それぞれの関係がどのようになっているのか、見えない世界と見える世界はどのように関係しているのか、その様子にも注目です。

また、魔法使いの嫁の世界には魔法や呪いなども存在します。そのような力とどのように関わっていくのか、また、どのように使っていくのかという点もポイントです。時には厳しく、時には現実の世界よりも優しく美しい世界に魅了されること間違いないでしょう。

おすすめポイント3:2人はどのように困難を乗り越えていくのか

そのような世界で、さまざまなものを抱えた2人はどのように過ごしていくのでしょうか。チセの力を狙って襲い来る存在もいますし、独特の世界観の中で想像もしない困難に巻き込まれることもあります。また、どうしても人の心を理解しきれないエリアスとすれ違ってしまうようなこともあります。そのようなとき、2人はどのような成長を遂げ、どのように乗り越えていくのでしょうか。ドキドキハラハラする展開の中に見え隠れする「愛」に注目です。

魔法使いの嫁がおすすめなのはこんな人たち

アニメ「魔法使いの嫁」はどのような人におすすめなのでしょうか。

ファンタジーの世界が好きな人

やはり魔法や妖精、ドラゴンなどが出てくる世界観に惹かれる人にこの作品はおすすめです。しかも、ファンタジーといってもディズニーのような夢で溢れた世界とはまた一味異なっており、それぞれの立場の者の気持ちや世界の複雑さまで丁寧に描かれています。普通の人の目には見えない世界で展開される、彼らの関係性に惹かれること間違いなしです。

また、この物語の時間軸はあくまで「現代」です。我々が普段目にするような世界と、目には見えない世界がミスマッチしながらもバランスを保ちながら繋がりあっています。それゆえに、ただ美しいだけではない、ファンタジーに満ちた独特の世界が成り立っているのです。そのような世界に思いを馳せたい人は、きっとこの作品を気にいるでしょう。

普通とはちょっと異なる恋愛ストーリーに触れてみたい人

チセとエリアスの愛が物語の主軸になっているのですが、2人の恋愛はちょっと異なります。まず、人と人ならざるものの恋愛を描いている作品はほとんどないでしょう。その点だけでも注目に値します。

また、エリアスはどうしても人の心を理解しきることができません。魔法使いの超エリートであるエリアスも恋愛面は素人ですし、もともと人嫌いであったこともあり、人の気持ちに思いをはせることが難しいようです。

また、自らの感情を言語化したり、コントロールしたりするのが苦手だったりもします。しかし、そのようなエリアスもチセと関わるなかで少しずつ変わってくるのです。最初はあくまで「弟子」であり、とりあえずの「妻」としてチセを認識していたものの、物語が進むなかで徐々にエリアスの中でのチセの存在価値が変わっていきます。

そのとき、彼は今まで抱いたことのない感情を感じることになるのです。そのような気持ちと彼はどのように向き合っていくのでしょう。そのようなエリアスとチセの進みそうで進まない絶妙な距離感が、これまでとは一味違う恋愛ストーリーを求めていた人にフィットすること間違いなしです。

もちろん、この動画にはイケメンも出てきますし、メインの2人以外の恋愛ストーリーも注目に値します。魔法を使ったアクションもしっかりと描かれており、見応えがあります。そのため、誰もが「魔法使いの嫁」を楽しむことができるはずです。どのようにストーリーが展開していくのか必見です。

感想・レビュー

人気アニメ「魔法使いの嫁」はどうでしたか?

魔法使いの嫁

とても良い

  • 原作が好きだったので見ています。原作の続編のような形のストーリーなのですが、原作を知らない人でも充分楽しめると思います。(20代/女性/正社員/独身)
  • 原作の漫画を全巻拝読しており、大好きな漫画です。アニメ化でイメージと異なる事でがっかりすることが多い中「魔法使いの嫁」はイメージを壊さず、また細かい点にこだわって製作したであろう所が、良かったです。ヤマザキコレ先生の描く、世界観が表現され、作画も綺麗で、声優さんもイメージとぴったりで漫画同様にアニメも大好きです。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 漫画版の雰囲気をそのまま表現したような内容で原作から入っても視聴しやすかった。チセとエリアスなどキャラクターの声もイメージに合っていてストレスがない。原作ではどうしても限界と思われる魔法の描写も動きが入ることによりよいのもとなっていた。毎週が楽しみになるような作品だと思ったため。(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
  • 原作漫画は気になっていたのですが実際に手にとってみてはなかったので、アニメで開始に期待大でした。アニメは絵もきれいでストーリーも面白かったです。明るいテーマではないけど殺伐としたところはなく良い具合のファンタージーでした。いろいろなことを乗り越えてチセとエリアスにはどうにか幸せになってほしいです。二期の製作が決まっているようなので楽しみです。(30代/女性/正社員/独身)
  • 内容はかなりダークな感じですが、深い話が多かったと思います。好きです。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

  • 近年のアニメでは珍しいくらいの骨太なファンタジーとして機能していたから。(20代/男性/学生/独身)
  • 淡々としていて、でも映像が綺麗でなんとなくずっと見ていました。内容も成長していく姿が良かったです。(40代/女性/無職/独身)
  • 声優がいい。生きる事に希望を見いだせない少し斜めに世界を見ている主人公の性格や、エインズワースの誠実だが陰のある性格をよく表現していたと思う。CMも原作を知らない人にも見たいと思わせる編集だった。(20代/女性/学生/独身)
  • 自分と向き合いながら、自分の居場所を見つける姿と一生懸命な所が素敵でした。(20代/女性/正社員/独身)
  • オープニングやエンディングの曲が作品内容と合っていて本編を見る前から良い印象を抱いていました。また、メインキャラクターだけでなく、サブキャラクターに至るまで丁寧に描かれていたまで好印象を抱きました。作中に出てくる挿入歌やBGMもキャラクターのセリフやシチュエーションに合わせて再生されており、臨場感や雰囲気が高まっていたと感じております。(20代/女性/学生/独身)

ふつう

  • マニアックなキャラクター設定がとても良かった。主人公を取り巻く人間関係も変わっていてよかった(50代/男性/正社員/既婚)
  • 妖精やドラゴンなど物語がファンタジーテイストなものが好きな人におすすめできるアニメだと思いました。私は現実的なアニメ方が好みのため「ふつう」を選びました。(20代/女性/正社員/独身)
  • 原作ファンからすればアニメ化成功とは思う。世界観の美しさを丁寧に描いていた。良くも悪くもストーリーに緩急が薄い原作なので、アニメ化に当たってその辺をブラッシュアップしてくれたらもっと楽しめたのにな…。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

  • 話しの展開がどうにも暗くてついていけませんでした。(40代/女性/専業主婦(主夫)/独身)
  • 好きな人は一定数いるのだろうが、絵柄や世界観が苦手(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

かなり悪い

  • 個人的には、このアニメーションの表現内容が好きではありません。精神的に落ち着かない表現なので、あまり見たくありません。(50代/男性/正社員/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年04月11日~2018年04月26日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「魔法使いの嫁」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「魔法使いの嫁」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu シーズン1〜2
U-NEXT シーズン1〜2
Netflix シーズン1〜2
ビデオマーケット シーズン1〜2
フジテレビオンデマンド シーズン1〜2
dTV シーズン1〜2
dアニメ シーズン1〜2
auビデオパス シーズン1〜2
Amazonプライムビデオ シーズン1〜2
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

やはり、魔法使いの嫁を見るためにはやはり動画配信サービスがおすすめです。

無料の動画サイトなどもありますが、シーズンの途中で見られなくなったり、そもそも違法動画なので動画が途中で消されてしまったりとあまり良いことはありません。これらの動画配信サービスはどうしても月会費がかかってしまいますが、ほとんどの動画サイトにおいてアニメ「魔法使いの嫁」は見放題に設定されており、月額料金のみで全話視聴できてしまうのならお得ではないでしょうか。

こちらであれば、途中で動画が見られなくなってしまうようなストレスはありません。加えて、HuluやAmazonプライムビデオ、dアニメストアなどでは無料お試し期間が1カ月用意されています。最もお金をかけずに視聴しようと思ったら、こちらの無料期間を利用して全話視聴してしまうのが一番良いでしょう。お試し期間内であれば、視聴後に解約することも可能です。

また、これらのサービスに登録しておけば、魔法使いの嫁だけではなくさまざまな作品を視聴することができますので、無料期間以降が終わっても登録しておくのも1つの手です。特にAmazonプライムビデオやHulu、U-NEXTやNetflixといったサービスであればアニメだけではなくドラマや映画も見ることができます。料金はそれぞれ異なりますが、

配達サービスも使いたいのであればAmazonプライムが非常にお得です。月額料金が300〜400円となっています。アニメだけで良いのであれば、dアニメストアは月額400円ですので最も安くなります。そのほか魔法使いの嫁をはじめとするアニメ作品や映画、ドラマに焦点を置きたいのであれば、HuluやU-NEXTは月額料金が1000円程度となっています。用途にあったサービスを選択するようにしましょう。

魔法使いの嫁をHuluで見る

魔法使いの嫁の主な登場人物とキャストをご紹介

動画を見る前に、物語の主な登場人物の背景について知っておきましょう!

【羽鳥 智世役】種崎敦美

この物語の主人公です。髪の毛が赤く、少し青みがかった眼が特徴です。年齢は15〜16歳であり、作中では「チセ」と呼ばれています。その「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」と呼ばれる能力のせいで家族とも別れることになり、親戚からも疎まれていたチセは生きる希望を失い、自らをイギリスの人身売買に売り込みます。

そして、そこで魔法使いのエリアスに買い取られたのでした。
また、彼女はその能力を制御できておらず、そのせいで寿命はあと3年程度しかないことを知らされます。エリアスが弟子としてチセを買い取ったのは、チセを妻にするためだけではなく、チセに魔法の修行をして、それを回避するためでもあったのです。

エリアスに出会うまで、つらい経験ばかりで自暴自棄になっていたチセですが、彼との出会い以降、少しずつ理解者も増えていきます。周りの人たちとの関わりの中でチセも少しずつ変わっていき、成長し前を向いて進んでいけるようになるのです。

【エリアス・エインズワース役】竹内良太 (女性変身時は木下紗華)

チセを買い取った魔法使いです。その姿は人の形をしておらず、背が高く、犬の頭蓋骨のような頭にツノが生えています。また、魔法を使って人の姿に変身することも可能です。魔法使いとして非常に優秀なエリアスは、影に潜む能力や茨の蔓を触手のように使う能力を持っており、破壊を得意とすることから、「影の茨(ソーン)」「裂き喰らう城(ピルム・ムーリアリス)」とも呼ばれています。

もともとは引きこもりの人嫌いであり、人の心をなかなか理解できずにいました。そのエリアスも、チセと出会いさまざまな経験をしていく中で少しずつ変わっていきます。初めて感じる感情と向き合いながら、物語を通してチセだけではなく、エリアスも成長していくのです。少しずつ変わりながらも近づけそうで近づけない、2人の関係が気になってしまうことでしょう。

【ルツ / ユリシィ役】内山昂輝

のちに、チセと使い魔の契約を結ぶ墓守犬です。もともとはただの黒い犬であり「ユリシィ」と呼ばれていました。しかし、飼い主イザベルを妹と思っており、自らが犬であるという自覚がなかったため、人間の姿もとれる能力が備わったのです。イザベルが死んでしまってからは、死後も彼女の墓に付き添い、墓守犬となりました。

ストーリーの中で、チセはユリシィと使い魔の契約を結び、「ルツ」という名前を与えられました。やはり犬として、主人であるチセには忠誠を誓っています。また、人間になっているときの姿はイケメンの青年ですので、そこも見所です。

「魔法使いの嫁」作品情報

シーズン数 2
全話数 24
監督 長沼範裕
舞台 現代のイギリス
制作 TOKYO MX、MBSほか
ジャンル ファンタジー

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。