U-NEXTは見放題作品が少ないって本当?実は見放題13万本で日本最大級!

U-NEXTは見放題作品が少ないって本当?実は見放題13万本で日本最大級! U-NEXT
見放題作品数 日本最大級の13万本
見放題作品ジャンル(作品数) 洋画(4046)、邦画(2865)、海外ドラマ(567)、韓流・アジアドラマ(818)、国内ドラマ(603)、アニメ(2413)、キッズ(1374)、ドキュメンタリー(383)、バラエティ(2222)、成人向け(15000)2019年7月4日現在

U-NEXTは見放題作品数が日本最大級でコスパ良し

  • 毎月1,200ポイントがもらえて1~2本は実質無料で楽しめる!
  • U-NEXTは成人向けコンテンツが豊富
  • 他社のサービスでは配信していない作品もU-NEXTなら見放題多数

 

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

「U-NEXは見放題作品が少ない」と言われる3つの理由

U-NEXTは見放題作品が少ない」といった口コミを目にしたことがないでしょうか。
実際には、見放題で楽しめる作品数は多く、ラインナップも充実しています。にもかかわらず、良くない口コミや評判があるのはなぜでしょうか。その理由について説明していきます。

有料の作品数も多いから

U-NEXTはそもそもの作品数が多いことから、有料の作品数も少なくありません。そして実際の「数」とは別に、例えば、「自分が見たいと思う作品が有料だった」「見放題だと思って見始めた連続ドラマが、途中から有料になった」といった体験から、見放題作品が少ないと感じる人も多いようです。

また、劇場公開直後の最新作が有料というのはまだ納得しやすいでしょうが、U-NEXTではすでにレンタルが始まった旧作でも見放題作品とはならず、有料作品であることが珍しくありません。そんなところに不満を感じる人も多いのかもしれません。

ただ、U-NEXTは最新作の配信が早いという長所があります。他の動画配信サービスではまだ配信されていない最新作が、U-NEXTでポイントを使えばいち早く実質無料見ることができます。

以前は本当に見放題作品数が少なかったから

U-NEXTがサービスを開始したのは2007年6月です。当時の総配信作品数は約25,000本で、見放題作品が13,000本、有料作品は12,000本でした。
もともとの配信数が少ない中で、およそ半分が有料作品だったことから、「見たい作品が有料じゃないと見れない」といったケースも多数ありました。年々見放題作品数は増えていますが、サービス開始当初の「見放題が少ない」というイメージや評判が払拭できていないことが原因となっているのかもしれません。

「ほぼ見放題」と誤解する人が多かったから

「U-NEXT」と検索すると、公式サイトが最初に表示されます。公式サイトのトップページでアピールされているのは「ないエンタメがない」。
コンテンツが豊富であること、日本最大級の動画サービスであることをうたっています。
しかし、すべてが見放題とは書かれていません

ないエンタメがない
U-NEXTは、かつては「映画もドラマもアニメも見放題」といったように「見放題」を前面にアピールしていました。そのため、「見放題なら・・・」と誤解して入会する人が多かったのかもしれません。誤解して入会した人にとっては、「ぜんぜん見放題ではない」と感じてしまうのは仕方がないことでしょう。

これって少ない?U-NEXTの見放題作品数は13万本!

「U-NEXTは見放題作品が少ない」という口コミや評判をよく見聞きしますが、本当に少ないのでしょうか?
現在のU-NEXTの総作品数は15万本*を突破していています。内訳はレンタル作品2万本、見放題作品13万本で、決して見放題作品が少ないというわけではありません。

配信数
ジャンルごとのNo.1を視野にサービスを拡大し続け、過去に有料のポイントを使わなければ見られなかった作品も見放題になってきています。見放題作品が13万本というのは日本最大級といえるでしょう。
(参照:U-NEXT公式サイト

U-NEXTの見放題作品数と主要動画配信サービスの見放題作品数の比較

U-NEXTの見放題作品数は13万本ということが分かりましたが、見たいジャンルの作品数がどのくらいなのかも気になるところではないでしょうか。
主要な動画配信サービスのHulu、dTVと、ジャンルごとの見放題作品数を比較してみましょう。

見放題作品数の比較一覧(U-NEXT・Hulu・dTV)

U-NEXT、Hulu、dTVの見放題作品数をジャンル別にまとめました。いずれも2019年7月4日現在の作品数です。

U-NEXT Hulu dTV
洋画 4,046 496 833
邦画 2,865 1,200 400
海外ドラマ 567 349 168
韓流・アジアドラマ 818 海外ドラマに含まれる 343
国内ドラマ 603 720 201
アニメ 2,413 862 443
キッズ 1,374 540 377
ドキュメンタリー 383 46 なし
バラエティ 2,222 161 191
成人向け 15,000 なし なし

U-NEXTの見放題作品数は他社より多い

U-NEXT、Hulu、dTVを比較してみると、ほとんどのジャンルでU-NEXTの作品数が多いことが分かります。
国内ドラマはHuluの作品数が最多ですが、その他のジャンルはすべてU-NEXTが多いという結果になりました。また、成人向けコンテンツが配信されているのもU-NEXTの特徴で、作品数も15,000本と豊富です。

U-NEXTの見放題作品はどんなラインナップがあるの?

見放題作品は、数だけでなくラインナップも気になるところですよね。ここではどのような作品が配信されているのか、ジャンルごとに紹介していきましょう。

洋画(見放題)のラインナップ

洋画ジャンル見放題作品の人気ラインナップは次のとおりです。

洋画ラインナップ
  • アイアンマン(2008)
  • チャイルドプレイ(1988)
  • メン・イン・ブラック/メン・イン・ブラック2(1997/2002)
  • RED/REDリターンズ(2010/2013)
  • プラダを着た悪魔(2006)
  • ラ・ラ・ランド(2016)
  • マダガスカル(2005)
  • ハンコック(2008)
  • エスター(2009)

過去の名作はもちろん、近年の人気作や話題作も豊富に配信。シリーズ物は第一弾から続けて楽しめる充実のラインナップとなっています。

邦画(見放題)のラインナップ

邦画ジャンル見放題作品の人気ラインナップは次のとおりです。

邦画ラインナップ
  • ふがいない僕は空を見た(2012)
  • 蛇にピアス(2008)
  • イタズラなKISS 3~プロポーズ編(2017)
  • 覆面系ノイズ(2017)
  • 言葉の庭(2013)
  • 秒速5センチメートル(2007)
  • 東京喰種トーキョーグール(2017)
  • 溺れるナイフ(2016)
  • ピースオブケイク(2016)

人気小説や人気コミックの実写化作品や、人気のラブコメ作品など、豊富なラインナップです。世界の蜷川幸雄監督作品や、新海誠監督の長編アニメーションなどもあり、映画好きが満足できる作品が揃っているといえるでしょう。

海外ドラマ(見放題)のラインナップ

海外ドラマ見放題作品の人気ラインナップは次のとおりです。

海外ドラマラインナップ
  • プリズン・ブレイク シーズン1~5(2005~2017)
  • ゴシップガール シーズン1~5・ファイナル(2007~2012)
  • フューチャーマン シーズン1(2017)
  • glee/グリー シーズン1~5・ファイナル(2009~2015)
  • 24 -TWENTY FOUR- シーズン1~6(2001~2009)
  • リーサル・ウェポン シーズン1(2016年)

日本で人気の高い作品のシリーズ物では、第1話から最終話まですべてが見放題という作品が多数配信されています。
しかし、なかにはシーズン1のみ見放題でシーズン2以降は有料という作品もあり、注意が必要です。今後、見放題に追加されることを期待しましょう。

国内ドラマ(見放題)のラインナップ

国内ドラマ見放題作品の人気ラインナップは次のとおりです。

国内ドラマラインナップ
  • リッチマン、プアウーマン(2012)
  • 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019)
  • 今日から俺は!!(2018)
  • のだめカンタービレ(2006)
  • ガリレオΦ(2008)
  • イノセンス~冤罪弁護士~(2019)
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(2016)
  • ウォーターボーイズ(2003)
  • おっさんずラブ(2018)
  • 家売るオンナの逆襲(2019)

日テレ系、フジテレビ系、TBS系、テレビ朝日系などのドラマが多数配信されています。最新のドラマはもちろん、数年前に放送されていた話題作など、民放各局の連続ドラマが全話見放題で視聴可能です。

U-NEXTの見放題作品と有料作品の見分け方

ほとんどの動画配信サービスでは、見放題で楽しめる作品のほか、視聴するのに別途料金がかかる作品が配信されています。
サービスによって呼び方はさまざまですが、「有料作品」「PPV作品」「レンタル作品」などと呼ばれ、見放題作品とは区別されます。

このように、見放題作品以外のお金がかかる作品のことを、U-NEXTでは「ポイント作品」と呼びます。見放題作品とポイント作品を見分ける方法は、作品一覧で画像の右上に「P」のマークがついているかどうかです。

ポイント作品と無料作品の見分け方
「P」マークがなければ見放題作品、「P」マークがあればポイント作品と覚えておきましょう。視聴に必要なポイント数は作品によって異なります。

実は作品も豊富でコスパがいい!U-NEXTのメリット

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)です。ほかの動画配信サービスと比較すると、ちょっと割高に感じるかもしれません。
しかし、U-NEXTのメリットを知ると、実はコスパが良い動画配信サービスだと思うのではないでしょうか。ここではU-NEXTのメリットを、料金と作品の面で紹介していきます。

毎月1,200ポイントが無料でもらえる

U-NEXTでは、毎月1日に1,200円分のポイントが無料チャージされるという会員特典があります。この無料チャージされる1,200ポイントを、「P」マーク付きのポイント作品にあてることで、本来なら有料の作品を課金せずに見ることができます。

U-NEXTのポイント作品は、新作で500円前後となっているため、毎月1~2本の動画を実質無料で楽しむことが可能です。「映画館で見逃してしまった」「他サービスでは配信していない」という新作を見るときはありがたいですね。
ポイントは、動画のほかにもコミックや電子書籍を読むのに利用したり、映画館で使える割引チケットに交換したりすることができます。

他サービスで配信していない作品が見られる

U-NEXTには、他の動画配信サービスではまだ配信していない作品や、すでに配信が終了してしまった作品も数多く配信されています。
例えば、1997年公開の大ヒット作「タイタニック」は、U-NEXTなら見放題作品に含まれていますが、dTVでは300円の有料作品です。また、Huluでは配信されていないため、見ることができません。

同じく1998年公開の「アルマゲドン」はHuluでは配信なし、dTVでは300円で視聴できますが、2019年8月31日には配信終了の予定になっています。
U-NEXTでは見放題作品に含まれているため、月額料金内で視聴可能です。(2019年7月5日現在)

雑誌が読み放題

U-NEXTでは動画作品だけではなく、書籍関連のサービスもあります。
月額料金1,990円(税抜)だけで、70誌以上の雑誌の最新号完全読み放題です。
雑誌読み放題に関する詳しい内容は「U-NEXTの月額料金だけで雑誌が完全読み放題!万が一のトラブル対処法も徹底解説」を参考にしてください 。

U-NEXTは総作品数も見放題作品数も豊富!見たい作品があるか試してみては?

U-NEXTは見放題作品も豊富で、会員には無料でもらえるポイントがあるため、有料の作品も気軽に楽しめるようになっています。
U-NEXTに限ったことではありませんが、いくら見放題制であっても、自分が見たい作品がなければそのサービスは楽しめません。
U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があり、その期間だけでも600円分のポイントが無料チャージされます。自分が見たい作品があるか、好みのサービスかどうかを確かめるために、無料トライアルを試してみてはいかがでしょうか。

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単