クレジットカード不要で申し込みができる!U-NEXTカードの買い方や使い方・注意点とは?

クレジットカード不要で申し込みができる!U-NEXTカードの買い方や使い方・注意点とは? U-NEXT
月額料金 1900円(税別)1200円分のポイント付与(毎月)
無料トライアル期間 31日間(無料トライアルのみの利用もできる!)
作品の充実度 洋画・邦画の品ぞろえが豊富/FOXチャンネルリアルタイム配信/国内ドラマ見逃し・見放題作品豊富/韓流・アジアドラマ人気作品多数配信/アニメ作品は劇場版も幅広く配信/77誌もの雑誌読み放題も利用できる!

U-NEXTカードの特徴

・U-NEXTカードはプリペイドカードだからクレジットカードがいらない!
・自動更新じゃないから好きな分だけ使えて解約忘れがない!
・見放題カードとバリアブルカードの2種類からその都度選べる!
・U-NEXTカードは、プレゼントできるからギフトとしても使える!

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単

U-NEXTカードのおすすめポイント

U-NEXTカードは、全国のファミリーマートなどで購入することができるプリペイド式カードです。U-NEXTには複数の支払方法がありますが、他の方法と比べてU-NEXTカードを利用することのメリットはあるのでしょうか?
この段落では、まずU-NEXTカードを利用することに対するおすすめポイントを紹介します。

クレジットカードがいらない

プリペイド式のU-NEXTカードがあれば、クレジットカードなしでサービスを契約できます。
U-NEXTの支払方法としては、U-NEXTカードの他にクレジットカード、キャリア決済があります。

中でも利用者が多いのがクレジットカード決済です。しかし、U-NEXTを利用したいと思っている人の中には、クレジットカードを持っていない、クレジットカードでの支払いをしたくないという人もいるのではないでしょうか。
そういった人にとって、プリペイド式のU-NEXTカードでの支払いは大変便利です。

さらに、プリペイド式で支払うと、使用期間が終わればその時点で契約が終わります。クレジットカードで「見放題」を登録した場合、毎月自動更新されるため、「あまり見ていないのに月額料金を支払ってしまった」などという事態を避けることも可能です。

使いたいときに使いたいだけ使え、しかも月額料金をムダに支払うようなこともありません。その意味でも、便利で使い勝手のよい支払方法といえるのではないでしょうか。

短期間だけ利用したい時に便利

自動更新が適用されないため、短期間U-NEXTのサービスを利用したいという人にも便利です。
クレジットカードなどで月額料金を契約すると自動更新が適用されます。

自動更新は継続して利用したいという人にとってはメリットの大きい方法ですが、短期間だけ利用したい人によっては、解約を忘れたまま引き落としが続いたり、いちいち解約手続きをするのが面倒といったデメリットが多い方法です。

その点、自動更新が適用されないプリペイド式のU-NEXTカードであれば安心です。決まった期間だけ無駄なくサービスを利用できます。
U-NEXTカードの場合、利用期間やポイントの有効期限に気をつける必要こそあるものの、利用期間が終われば自動的にサービスが終了します。
わかりやすいシステムで、短期間だけ動画配信サービスを利用したい人にはおすすめです。

なお、詳しくは後述しますが、U-NEXTカードには見放題で契約するためのカードだけではなく、好きな作品にだけ利用することができるポイントカードもあります。レンタルDVD・BD感覚で見たい作品だけを見る場合にも使えるので便利です。

ギフトとしてプレゼントすることができる

ギフトとして誰かへプレゼントできるのも魅力です。カードのコンセプトに「感動のおすそわけ」とあるように、U-NEXTカードはギフトとして人に贈ることができます。

プリペイドカードなのでかさばらず、しかも消え物なので、相手の負担になりません。遠く離れた家族や友人などへのプレゼントにもおすすめです。

U-NEXTのような動画配信サービスは解約し忘れなどのトラブルが心配ですが、この点使い捨てのプリペイドカードであるU-NEXTカードであればこうした心配はありません。

普段あまりパソコンに触る機会のない両親や祖父母へのプレゼントとしても安心して贈れます。
もし贈られた相手がU-NEXTを気に入って、「サービスを続けたい」となった場合でも、カード自体はファミリーマートなどの対応店舗で気軽に購入することができます。映画やテレビ番組が好きな人への贈り物にいかがでしょうか。

U-NEXTカードの種類は大きく分けて2つある

先ほど少し紹介したように、実はU-NEXTカードには、大きく分けて「見放題カード」「ポイントカード」の2種類のカードが存在します。この段落ではまず、それぞれのカードの種類について詳しく紹介します。

30日間好きなだけ楽しめる!見放題カード

「あのドラマを一気見したい」「連休中は映画漬けで過ごす」といった動画を思いっきり楽しみたい人には、見放題カードがおすすめです。
見放題カードは1枚1990円(税抜)で、30日間の動画見放題サービスがついています。

さらに、見放題特典の他に、U-NEXT内の有料作品に使える1200ポイントがついてくるため、見放題対象以外の作品を楽しむことも可能です。

U-NEXTのポイントは、「ポイント」または、「ポイントOK」アイコンがついている作品に1ポイント1円として利用することができます。また、有料の動画作品のほか、書籍やマンガの購入にも利用可能です。

1枚あたり1990円という値段は高いと思われる人もいるかもしれませんが、動画見放題サービスが利用でき、さらに1200円分の有料作品を楽しめるということを考えれば、実際のコストパフォーマンスは悪くありません。特に動画をたくさん見る予定がある人であれば、お得に使えるのではないでしょうか。

使いたい分だけ楽しめる!バリアブルカード

動画見放題まではいらない、という人には、好きな作品だけを楽しめるポイントカード(通称:バリアブルカード)もあります。

バリアブルカードは定額の見放題カードとは違い、必要なポイント数を必要なだけ購入して使えるというカードです。
500円(税抜)から5万円(税抜)までの間であれば、その都度好きなポイント数を購入することができます。

動画見放題サービスはついてきませんが、U-NEXTでレンタル作品だけを見たいという人には便利です。
ポイント購入はU-NEXTのアカウントからも可能ですが、その場合は、1000円/1500円/2000円/5000円という区切りになってしまいます。

レンタル作品は300~500円(税抜)が相場なので、アカウントからポイントを購入使用するとポイントがムダに余ってしまうケースもあります。その点、「バリアブルカード」を利用すれば、自分の必要なポイントをその都度購入できるのでムダがありません。

U-NEXTカードはどこで買える?使い方は?

これまでの段落で紹介してきたように、短期間のみの契約などU-NEXTカードは便利な使い方ができるカードです。

また、身近な場所で簡単に手に入れることができ、ネットでも購入できます。実際に使って動画を視聴する手順も非常に簡単です。
この段落では、U-NEXTカードを買える場所や実際の使用方法について解説します。

意外と多いU-NEXTカードが買える場所

U-NEXTカードは以下の店舗で購入可能です(2019年7月現在公式ホームページの情報による)。
・ファミリーマート
・ヨドバシカメラ
・ヤマダ電機
・ビッグカメラグループ
・エディオングループ
・ドン・キホーテ
・東海キヨスク
・Amazon

取り扱い店舗と注意点

家電量販店のほか、駅ナカ、コンビニでも買えます。通販ではAmazonが使えるので、思いついた時にすぐに購入可能です。
ただし、ヨドバシカメラ、エディオングループ、Amazonでは「見放題カード」のみの取り扱いとなっています。

バリアブルカードの購入を考えている人は注意しましょう。

U-NEXTカードの売場

売場は各種プリペイドカードが置いてある場所です。そこでU-NEXTカードを手に取り、レジまで持っていけば買うことができます。
ただ、バリアブルカードの場合は、事前に購入するポイント数を自分で決める必要があります。

買い方は、カードをレジに持って行って、店員に購入したいポイント数を自分で申告する形式です。欲しいポイント数を伝えた後、レジのタッチパネルに表示された金額を確認し、間違えがなければOKをタッチ。これで購入完了です。

U-NEXT自体を初めて使用する場合の使い方

U-NEXT自体を初めて利用するという人は、 U-NEXTカード購入後、次に会員登録をする必要があります。
会員登録に必要な手続き、およびこのときU-NEXTカードを使う方法については以下の通りです。

1. WebブラウザからU-NEXT公式ホームページにアクセスします。

2. U-NEXT公式ホームページにアクセスし、「まずは31日間無料体験」をクリックします。

Uまずは31日間無料

3. 「お客様入力画面」が表示されるので、「名前」「生年月日」「メールアドレス」「パスワード」などの必要事項を入力して会員登録をします。

4. 情報入力画面に「ギフトコードを入力する」という欄がありますので、そこにチェックをつけた上で、ギフトコード(8桁の英数字)を入力して「次へ」をクリックします。

5. あとは画面に表示される指示通りに操作を進めれば、登録完了です。

なお、登録時に必要となるギフトコードは、U-NEXTカード裏面にあるスクラッチを削ると出てきます。

すでにU-NEXT会員である場合の使い方

一方、すでにU-NEXT会員である人の場合は、もう少し簡単な手順でU-NEXTカードの利用が可能です。
この場合の使い方は以下のようになっています。

1. U-NEXTにログインした後、「クーポン・ギフトコード」をクリックします。

U-NEXTクーポンギフトコード-600x289

2. 「ギフトコード」をクリックします。下のような表示になります

U-NEXTギフトコード

3. U-NEXTカードの裏面に記載された「ギフトコード」と「カードの種類」を確認し、選択する。

4. 適用される特典の内容(ポイント数)を確認して、「適用」をクリックします。

現在見放題サービスを利用している人も、U-NEXTカード(特にバリブルカード)を使えば、必要なポイント数を必要なタイミングで追加購入できます。有料作品を多く見たい人には便利です。

なお、ポイントの有効期限については、トップメニューのアカウントをクリックすることで確認できます。せっかく買ったポイントが期限切れになってしまうともったいないですので、定期的に確認を行いましょう。

ポイントでレンタル作品を見る場合の使い方

次に、購入したポイント、あるいは「見放題カード」などにもともと付与されているポイントを利用して、作品を視聴する方法について解説します。

U-NEXTには見放題作品と有料のレンタル作品があり、そのうち後者についてはポイントを消費してレンタルする形になります。
ポイントの使い方を覚えて、最新作の映画やドラマを思い切り楽しみましょう。

1. まず、U-NEXTにログインし、見たい作品のジャンルをクリックします(見たい作品が決まっている場合は、虫眼鏡マークをクリックして検索をかけてみましょう)。ここでは洋画を選択します

見たい作品のジャンルをクリックします

2. 「すべての作品」をクリックします。

「すべての作品」をクリック

3. 「見放題/ポイント」から「ポイント」をクリックします。

「見放題/ポイント」から「ポイント」をクリック

4. ポイントでレンタルすることができる作品の一覧が表示されるため、選択してクリックします。

ポイントでレンタルすることができる作品の一覧が表示される

5. 作品が表示されたら、「ポイントを利用して0円でレンタル」をクリックします。

これで、ポイントを消費して作品を視聴することができるようになります。なお、U-NEXTにあるタイトルのうち、「ポイントマーク」がついていて、価格が表示されている作品がポイントでレンタルができる動画作品です。

ギフトコードはU-NEXTカードと何が違うの?

ここまでU-NEXTをプリペイドで利用できる方法として、U-NEXTカードについて紹介してきました。しかし、U-NEXTにはもう1つ、ギフトコードというものを使ってプリペイドでサービスを利用する方法もあります。この段落では、ギフトコードとU-NEXTカードとの違いについて紹介します。

購入できる内容が違う

U-NEXTカードとギフトコードには、両方とも「見放題コード」「ポイントコード」の2つのタイプあります。ただし、カードとギフトコードでは購入できる内容が微妙に違うので注意が必要です。
以下、両者の違いを表でまとめました。

U-NEXTカード ギフトコード
見放題 30日間見放題+1200ポイント
価格:1990円(税抜)
30日間見放題+1200ポイント
価格:1990円(税抜)
7日間見放題+540ポイント
価格:980円(税抜)
ポイント 540~5万ポイント選べる
価格:500~5万円(税抜)
3000ポイント
価格:3000円(税抜)
5000ポイント
価格:5000円(税抜)

この表をふまえ、両者の違いについて詳しく見ていくことにしましょう。

見放題の比較

U-NEXTカードの見放題は、30日間見放題+1200ポイントのみとなっています。
一方、ギフトコードの見放題はカードと同じ30日間見放題+1200ポイント(1990円(税抜))に加え、7日間見放題+540ポイント(980円(税抜))と期間が短いタイプもあります。

短期間だけ動画を見たい人なら、もらえるポイント数は減りますが、ギフトコード限定の7日間見放題も便利に使えるのではないでしょうか。価格も安いので、少しだけ利用したい人におすすめです。
一方、1ヶ月サービスをフルで活用したい人は、カードとギフトコード、どちらでもいいので30日間見放題を選びましょう。

購入できるポイント数の違い

ポイントカード(バリアブルカード)の方は、500~5万円(税抜)まで細かく購入ポイント数を選べる点に特徴があります。
一方、ギフトコードは3000ポイント(3000円(税抜))、5000ポイント(5000円(税抜))の2種類から選ぶ形となっており、好きなポイント数を好きなときに買う、という形にはなっていません。

少しだけポイントを買いたいという人はポイントカードがおすすめです。一方、まとめて買っても使いきれる自信がある人はギフトコードにしても問題ありません。

取り扱い店舗が違う

U-NEXTカードとギフトコードとでは購入できる場所も違います。
U-NEXTカードの取り扱いがあるのは、前述した約8つのお店です。一方、ギフトコードの主な取り扱い店舗はコンビニ(セブンイレブン ローソン ミニストップ デイリーヤマザキ サークルKサンクスなど)となっています。

ただし、同じコンビニでも、U-NEXTカードの取り扱いがあるファミリーマートはギフトコードの取り扱いはありません。ギフトコードをファミリーマートで購入しようと思っている人は注意しましょう。

また、ギフトコードはコンビニのほか、ギフトコード通販サイト「giftee」「kiigo」でも取り扱いがあります。見放題ギフトコード30日間見放題+1200ポイント、ポイントギフトコード3000円ポイントのみの取り扱いですが、わざわざ買いに行くのは面倒という人には便利です。家にいながら、すぐにU-NEXTのプリペイドが欲しい人は、Webサイトでギフトコードを購入しましょう。

店舗での購入方法や有効期限が違う

U-NEXTカードとギフトコードは購入方法や有効期限も異なります。以下、それぞれの項目について比較を行うことにしましょう。

購入方法

まず、プリペイドカードであるU-NEXTカードは、現物をレジに持っていくだけで購入可能です。一方、ギフトカードを購入するためにはコンビニに設置された「マルチコピー機」「Loppi」「プリ犬」といったチケット発券用の端末を操作して購入する必要があります。

有効期限

カードにもコードにも有効期限がありますので、これから購入する人は有効期限に注意しましょう。
まずU-NEXTカードの有効期限は、購入日から90日間となっています。一方、ギフトコードは発行されたレシートに有効期限が記載されています。

U-NEXTカード利用の注意点

見たいときに見たいだけ作品を楽しめるU-NEXTカードは、気軽にサービスを利用するには便利なアイテムです。
ただし、メリットばかりだけでなく、デメリットや注意点あることついては知っておいた方がよいでしょう。
この段落では、U-NEXTカードを利用する際の注意点を4つ紹介します。

新規登録特典の無料トライアルが利用できない

U-NEXTカードで新規登録した場合、お得な無料トライアルキャンペーンが適用されなくなってしまいます。
U-NEXTは、新規登録時に限り31日間の無料トライアルが利用できるという特典があるのですが、U-NEXTカードやギフトコードを利用して新規登録をした人については、このキャンペーンの適用対象外になってしまうのです。

無料で31日間フルにサービスを満喫できるトライアルキャンペーンは、これからU-NEXTを利用したい人にとってはとてもお得なキャンペーンです。「無料トライアルを活用したい!」という人は、U-NEXTカードやギフトコードではなく、クレジット決済やキャリア決済などを支払方法に選択した上で新規契約しましょう。その上で、無料トライアル終了・解約後にU-NEXTカードの利用を始めることをおすすめします。

U-NEXTカードを利用するためには会員登録が必要

U-NEXTのサービスを利用するためには、会員登録が必要です。もしレンタル作品だけしか利用しない、という場合でも、事前に会員登録を済ませておかなければなりません。

前述してきた通り、U-NEXTカードには「見放題カード」と「ポイントカード」がありますが、このうち登録の際に使用できるのは「見放題カード」のみとなっています。

「ポイントカード」は、ポイントチャージの際のみ使えるカードとなっていますので、登録時の支払方法としては選択できません。もしU-NEXTカードの「ポイントカード」を利用したい場合は、あらかじめ会員登録を済ませておきましょう

U-NEXTカードはAMAZON以外のネットで購入できない

U-NEXTカードは、2019年7月現在、基本的には販売している実店舗での購入となっています。ネット通販ではAmazonが取り扱っていますが、取り扱い見放題カードのみで、ポイントカードの購入はできません。

ネット通販だと以前はプリペイドカードモールを展開している「プレカモ」でも取り扱いがあったのですが、2017年7月20日をもって、プレカモのU-NEXTカードの販売は終了しています(※)。ネットで購入することを考えている人は注意してください。

※プレカモで購入済みカードについては、有効期限内であれば使用できます。ただ、プレカモでの販売終了から約2年経過しているため、もし手元にカードがあったとしてもすでに期限切れとなっている可能性が高いです。

U-NEXTカードの有効期限切れに注意

U-NEXTカードやギフトコードには有効期限が設定されており、期限切れとなったものについてはたとえ未使用の状態であっても使えません。
たとえばU-NEXTカードは購入してから90日間が有効期限となっていて、その後は、購入したポイントが消滅します。せっかく買ったポイントをムダにしないためにも、必要なポイントのみを購入し、また期限内にすべてのポイントを消費するようにしましょう。

なお、U-NEXTのポイントは入手方法に関係なく有効期限があります。ポイントカードに限らず、毎月自動更新のクレジットカード支払いで購入、あるいは付与されたポイントについても同様です。
ポイントを期限切れで失効させないためにも、定期的にポイントの有効期限や残りのポイント数を確認しておきましょう。

U-NEXTカードの利用は無料トライアル終了後がお得!

プリペイド式のU-NEXTカードを使えば、クレジットカードを持っていない人や使いたくない人でも契約できます。さらに、決まった期間だけ利用する、ギフトとして利用するといった使い方も可能です。

ただし、U-NEXTの大きなメリットでもある「無料トライアル」の利用ができないので、最初の契約時にカードを使うのはもったいないかもしれません。できれば、無料トライアルを試した後に、U-NEXTカードを利用することをおすすめします。

無料トライアルの登録では、クレジットカード決済以外にも、キャリア決済なども選択できます。一度もU-NEXTを利用したことがないという人は、まずは無料トライアルが適用される支払方法で登録してみてはどうでしょうか。

無料で31日間動画を楽しむ↓

無料でU-NEXTを始めるならこちら

※無料期間のみの利用も可。解約は簡単