人気ドラマ「ボーンズ/BONES」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

ボーンズ 海外ドラマ

海外ドラマのなかでもかなりメジャーな作品である「ボーンズ/BONES」。一度見たらハマると言う人も多く、動画配信サイトでも安定した人気を誇っています。とはいっても、国内のドラマに比べて、海外ドラマの情報はそこまで多くないのが難点ですよね。

そこで、ボーンズの魅力やみどころ、そしてドラマを見た感想・あらすじまで、人気の秘密を徹底的に調査。記事後半では、ボーンズに出演している注目のメインキャストについて、演じている登場人物の特徴やキャラクターと併せてご紹介します。無料でボーンズを楽しむために欠かせない、各動画配信サイトの情報も必見です。海外ドラマ好きも、そうでない人も、心置きなくボーンズを楽しむためのプロローグとして活用してください。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-nextの公式サイトを見てみる

大人気海外ドラマ「ボーンズ」とは?

ボーンズは、アメリカで2005年9月から2017年3月にかけて放送された1話完結型の犯罪捜査ドラマです。主人公は「ボーンズ」と呼ばれる女性法人類学者テンペランス・ブレナン。同分野のなかでもトップレベルの実力を持ち、FBIからの要請を受けて現場に残された被害者の「骨」から数々の難事件を解決へ導くという斬新な切り口が、多くの視聴者を惹きつけました。

シリアスなテーマでありながら、どこかコミカルでユーモアも感じられ、犯罪ドラマのなかでも異色を放つ作品として注目を集め、アメリカ国外でも話題に。日本では「BONES-骨は語る-」というタイトルで有名になり、複数の動画配信サイトで人気を獲得し、現在でも配信が継続されています。主人公のテンペランス・ブレナンは作家としても活躍しており、彼女の小説のなかにキャシー・ライクスというキャラクターが登場します。

そのキャシー・ライクスは実在する人物で、法医人類学者として働く主人公のモデルであることも話題になりました。物語そのものはフィクションであるものの、臨場感あふれる演技や演出は見入ってしまわずにはいられません。シーズンの終盤では、大きな事件や主人公とその仲間たちに迫る危険など、ますます見逃せないシーンが増えていきます。

テレビドラマは完結しましたが、246話というかなりのロングランだったことからも、大人気の海外ドラマだったことがうかがえますね。

絶対みるべき3つのおすすめポイント

主人公と相棒の人間ドラマがコミカル

ボーンズが「損傷が激しく身元が特定できない遺体」というダークな題材がテーマにもかかわらず幅広い層から支持されているのは、主人公テンペランス・ブレナンと相棒たちとのやり取りが非常にコミカルでおもしろいから。

当初はなかなか意見が合わず衝突も多かった相棒のブレナンとブースが、月日を重ねていくうちに理解を深めていくという人間ドラマに、自分の仕事を重ね合わせて見る人も多いことでしょう。「仲間がいるから結果を出せる」というハートフルなシーンが散りばめられているため、ほどよい緊張感で楽しむことができます。

スペシャルゲストが毎回豪華!

ボーンズが動画配信サイトで人気なのは、1話完結型という見やすさにも理由があります。1話ごとにゲストが入れ替わることに新鮮さを感じるのはもちろんですが、ボーンズのスペシャルゲストはとにかく豪華!シーズン5・第15話では松田聖子さんが日本人ジャーナリスト役として出演したことも話題になりました。他にも注目のゲストが名を連ねており、毎回見逃せない内容になっています。

寂しくも楽しみなシーズン最終話

ボーンズファンのあいだで、新シーズンが始まった途端に話題になるのが「今回のシーズン最終話の展開」です。ボーンズのシーズン最終話は、とにかく衝撃的。まさかの展開で視聴者を驚愕させ、次のシーズンへの期待は高まるばかり。1,000万を超えた記録もあるという驚きの視聴数は、この予想を裏切るストーリー構成が成し遂げた業だと言えるでしょう。

こんな人におすすめ

法人類学を始めとする医学に興味がある人

ボーンズはその作品の特性ゆえ、法人類学に携わっている人からも人気があるドラマです。もちろん、モデルは実在するとはいってもフィクションなので、現実とは異なる点も多々ありますが、興味深い内容であることは間違いありません。また、物語のなかでは明確に描かれていませんが、主人公はアスペルガー症候群であり、実在の発症者をモデルにしているともいわれています。

さまざまな医学の観点から法人類学を見つめているという点も、このドラマの特色と言えるでしょう。

捜査系ドラマが好きな人

ボーンズは謎を解明していくストーリーが好きな人にはたまらない内容です。残された手掛かりから真実を解き明かしていくという内容は、日本の大人気ご長寿ドラマにも通ずるところがあり、親しみやすさもあります。ボーンズで描かれている事件は、現実世界にも起きそうなリアリティのあるものが多く、ヘビーな捜査系ドラマ好きも満足できると評判です。

1話完結で小気味よく完結していくうえに、海外ドラマ特有のユーモアも盛り込まれているので、捜査系ドラマでも構えずに見ることができます。

毎日忙しい人

ボーンズは1話完結であるうえに、動画配信サイトで自由な時間に見られるという特徴があるドラマです。毎日忙しく、決まった曜日・時間に見ることができないという人でも、すきま時間に楽しむことができます。ストーリーも、気分が暗くなるわけでもなく、ちょっとした笑いで日々のガス抜きにもなるので、気分転換にも適しています。

時には人間同士の絆をテーマにしたハートフルなシーンも見られるので、日々の忙しさに潤いを与えてくれるでしょう。

感想・レビュー

海外ドラマ「ボーンズ」はどうでしたか?

ボーンズ アンケート

とても良い

  • ・すごく面白いと思いました!なによりも出てくるしたいがすごくリアル!!遺骨から事件を解決していく少し変わったところを主体とするドラマです自分の知らない知識も結構入ってきて意外と勉強になるんです笑(20代/男性/学生/独身)
  • ・原作も読んでいますが、ドラマの再現率はかなり高いです。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • ・謎解きの推理がとても本格的で見ていてハラハラドキドキしながら最後まで見ることができました。(50代/男性/個人事業主/既婚)
  • ・このシリーズを全作品観て、しかも最終シリーズは感極まったので、思い出してしまいました。(40代/女性/無職/既婚)
  • ・私は推理とアクション物の映画などは特に内容によって好き嫌いが激しく分かれますが、この映画は、最後までいい意味で興奮しながら見ることができました!しかし、続編などは極力避けて欲しいです、、この興奮が冷めるような事があって欲しくないからです。(10代/女性/学生/独身)

良い

  • ・これまであまり注目されてこなかった「骨」に注目した斬新な作品でした。(10代/男性/学生/独身)
  • ・骨のスペシャリストという、今までになかったタイプの主人公が登場するドラマなので。(30代/男性/個人事業主/独身)
  • ・いろいろな殺人事件の解決に至るドラマがありますが、骨からもいろいろわかることは勉強になる。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・最近は国内ドラマでも死体解剖とか鑑定とか、いわゆる地味な普段は表にでないような職業にスポットを当てたドラマが増えてきていますが、やはりCSIなど海外ドラマは作り込みが違うというかリアリティがあります。ボーンズも科学的なアプローチで真実に迫っていくところはやはり説得力があり引き込まれます。コメディなシーンも楽しく、BSで無料放送してたときにはいつも見ていました。(40代/男性/正社員/既婚)

ふつう

  • ・海外ドラマでも人気のあって人におすすめできます(40代/男性/正社員/独身)
  • ・日本のものではない新鮮さがあるかと思いますね。(20代/女性/正社員/独身)
  • ・シリアスな部分だけでなく、ユーモアもあり観ていて非常に面白かった。(20代/男性/経営者/既婚

悪い

  • ・医学関係のドラマは国内にもありますが、こういうジャンルは苦手です。(60代/女性/個人事業主/独身)
  • ・内容が難しく、真剣にみないとわからないストーリーになっています。もう少し、リラックスしてもみれるストーリー仕立てにしてほしいです。(50代/男性/正社員/既婚)
  • ・話が全体的にふわふわしていて視聴者に何を伝えたかったのか分からなかったからです(20代/女性/正社員/独身)

かなり悪い

  • ・海外ドラマもサスペンスのジャンルもどちらも苦手なので面白くなかった。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・ちょっとグロテスクな感じがシソウなので、食事中などには見られないと思います。(20代/女性/学生/独身)

【アンケート概要】

調査地域 全国
調査対象 年齢不問・男女
調査期間 2018年02月08日~2018年02月14日
有効回答数 300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

ボーンズを無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 5
U-NEXT 1~12
Netflix ×
ビデオマーケット 1~12
フジテレビオンデマンド 1~12
dTV 9~11
dアニメ ×
auビデオパス × 12
Amazonプライムビデオ 12
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

日本でボーンズを見るには、動画配信サービスの利用がおすすめです。動画配信サイトの多くは、無料のお試し期間を設けており、それをうまく利用することによってボーンズを無料で楽しむことができます。数ある動画配信サービスのなかで最もおすすめなのがU-NEXT。

ボーンズは12シーズンまであるので、短い無料期間内ですべて見るのは至難の業です。その点、U-NEXTの無料期間は31日間と、他のサービスと比較して長く、見ている途中で無料期間終了という悲しい事態に見舞われるリスクも少なくて済みます。

万が一、見たいエピソードを無料期間内に見られなかったとしても、U-NEXTに会員登録をすることでもらえる600ポイントを使って見ることも可能です。会員登録の特典がこれだけ充実しているのはU-NEXTならではのメリットと言えるでしょう。U-NEXTは、無料期間終了後は月額1,990円(税抜き)でビデオ見放題サービスを利用することができますが、見たい作品だけを都度課金制で見ることもできます。

都度課金制を選択すると、会員登録時にもらえる600ポイントに加えて、毎月1,200円分のポイントがもらえるといううれしい特典も。都合に合わせて契約形態が選べるのはうれしいですね。

U-nextの公式サイトを見てみる

今すぐ見たい!気になるあらすじ※ネタバレ注意

あらすじパート1

法人類学のトップレベルであるテンペランス・ブレナン。損傷が激しく身元不明の遺体を前に、FBI捜査官ブースは彼女に協力を要請することに。しかしブレナンは人とのコミュニケーションに難があり、仕事を進めていく上でも数々の壁が立ちはだかります。事件を通じて距離を縮める2人、そして徐々にブレナンの悲しい過去が明らかになります。

あらすじパート2

ブレナンの上司として新しく登場したカミール。カミールの強力なリーダーシップとブレナンの頑固さはたびたび衝突するものの、手強い事件に立ち向かうにつれ、法医学研究所のメンバーたちは結束を強くしていきます。一方、ブレナンとブースにそれぞれ恋人ができるという新たな展開も。互いの様子が気になり、恋愛に集中することができません。

あらすじパート3

ブレナンとブースに、あることから亀裂が生じてしまい、助手のザックも連続殺人鬼から届いた小包の爆発で大けがを負うという不穏な空気。ブレナンは内部犯行を疑い、真実を突き止めるものの、研究所の仲間たちと法廷で争うことになってしまいます。

あらすじパート4

事件が頻発し、あわただしい法医学研究所。周囲も離婚や結婚、そして破局と何かとせわしない状況のなか、長らくつかず離れずの関係だったブレナンとブースには新たな展開が訪れます。しかしその後には、凄惨な殺人事件が待ち受けていました。

あらすじパート5

宿敵の墓堀人タフェットの裁判。被告人を有罪に追い込むために証拠を懸命に探すものの、ブレナンは犯罪捜査に疲れてしまい、外国調査団への参加を決心します。ブレナンとブースが去った法医学研究所のメンバーは解散状態でひっそりとした空気が流れます。

あらすじパート6

ふたたび集まった法医学研究所のメンバーたち。そして墓堀人タフェットとの決着や、ブースの師との対決など、数々の難題が降りかかります。ブースには新しい恋人ができ、ブースに惹かれながらも離れてしまったブレナンは、重大な決心をすることに。

あらすじパート7

ブースの子を身ごもり、良きパートナーとして共同生活を始めたブレナン。一方ではブレナンの大学時代の友人が殺害され、疑いの目はブレナンへ向けられることに。不利な証拠も次々と出てきてしまい、逃亡するまで追い込まれてしまいます。

あらすじパート8

無事、殺害の疑いも晴れ、逃亡生活から戻ってきたブレナンには、最強の犯罪者ペラントとの戦いが待っていました。愛娘を育てながら結婚へ向けて歩みだしたブレナンとブース。そしてブースの母親やブレナンの亡き母親のエピソードも明らかになります。

あらすじパート9

ペラントからの脅迫により、ブースはブレナンとの結婚を白紙に戻さざるをえなくなります。真実を伝えることができず苦しむブースは、史上最悪の天才ハッカーペラントとの戦いに終止符を打つべく動き出します。

あらすじパート10

ブースは事件の真相に近づきすぎたことから、あらぬ容疑をかけられ拘置所に収監されてしまうことに。ブレナンの行動あって、なんとか釈放されたブースは自分を陥れた黒幕探しを始めます。

あらすじパート11

平和な家庭を築きつつあったブレナンとブースに、新たな事件が勃発します。ブースが行方不明になり、彼の銃とともに謎の焼死体が発見されたとの知らせが。また殺人事件の解決に奔走する生活が始まります。

あらすじパート12

ブレナンの拉致という最悪の事件が勃発。これを皮切りに、予想できない危機がブレナンやブースに襲い掛かります。頭脳と最新技術を駆使して危機に挑む2人は強い絆で結ばれ、かけがえのない存在になっていました。
さらに詳しいストーリーは、動画配信サービスで確認しましょう。

主な登場人物キャスト

【テンペランス・ボーンズ・ブレナン】エミリー・デシャネル(Emily Deschanel)

骨を見るだけで年齢・性別・人種までわかってしまう、法人類学でもトップレベルのドクター。予想や推測などではなく、事実のみで判断する天才ですが、周囲に合わせることをしないため、理解を得られないことも少なくありません。宗教や心理学などへの理解も示さなかったブレナンですが、シーリー・ブースとコンビを組むようになり、少しずつ変化が現れ始めます。腕っぷしが強く、時には犯人の手首を折ることもあり、暴行罪で訴えられることも。一方では、作家として活躍するという繊細な一面も持っています。紆余曲折を経てブースと結ばれるも、その後も殺人容疑をかけられるなど、数多くの事件に巻き込まれてしまいます。

【シーリー・ブース】デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)

陸軍のスナイパーという経歴を持つ、FBI殺人捜査班の特別捜査官。ブレナンとは相棒関係で、お互いの感性を突き合わせ、数々の難事件を解決へと導くキーパーソンです。目撃者や容疑者の聞き込みから事件を解決するというスタイルを好み、人の本性を見抜く洞察力にも優れています。陸軍の経験から、肉体的にも精神的にもタフな一方、戦場でのトラウマに悩む一面も。ブレナンの書く小説には「主人公とコンビを組む刑事」のモデルとして登場しました。

【アンジェラ・モンテネグロ】ミカエラ・コンリン(Michaela Conlin)

ブレナンの親友であり、画家として活躍するアーティスト。頭蓋骨から生前の顔を復元することが主な仕事で、コンピュータ技術にも秀でています。当初は恋愛に対して奔放な恋多き女性で、レズビアンとしての一面をのぞかせるも、第5シーズンでホッジンズと結ばれ、子どもを出産しました。

【ジャック・ホッジンズ】T・J・サイン(TJ Thyne)

バグ・ガイ(虫男)と呼ばれている昆虫胞子と鉱物の専門家。陽気でノリがよく、事件の真相は何者かの陰謀によるものという独自の陰謀論を展開することも。経済的に裕福であるにもかかわらず、一科学者として生きたいという信念を持っており、実験にこだわるあまりカミールから目をつけられてしまいます。アンジェラへの幾度に渡るプロポーズが実を結ぶも、第11シーズンでは下半身不随の重傷を負ってしまいます。

【カミール・サローヤン】タマラ・テイラー(Tamara Taylor)

病理学者で検視官をしていたというキャリアを持つ法医学研究所の所長。社交的で公正な性格の才女でありながら、10年前の恋人が殺害されたことで、孤児となった16歳の娘ミシェルを引き取るという優しい一面も。ブースは元恋人でしたが、再度の破局後は良き友人関係として事件解決に活躍します。

ボーンズは個性豊かな登場人物と、魅力満載のキャストが特徴です。動画を見ると、その人物像や魅力に、さらに近づくことができるでしょう。

作品情報

ボーンズ
シーズン数 12
全話数 246
製作者 ハート・ハンソン
製作総指揮 ハート・ハンソン、バリー・ジョセフソン、ステファン・ナザン、イアン・トイントン
プロデューサー キャシー・レイチェス、エミリー・デシャネル、デヴィット・ボレアナズ
舞台 アメリカ
制作局 Fox
ジャンル 犯罪捜査/科学