『きのう何食べた?』は、全話イッキ見がオススメ、その魅力と見どころを、全力で語る!

きのう何食べた? おたのしみ

人気漫画家よしながふみ、による同名ベストセラーコミックを、西島秀俊内野聖陽のW主演と言う、正に原作イメージ通りのキャスティングで実写化したドラマ、『きのう何食べた?』。

女性を中心に、大きな話題を呼んだこのドラマの配信が、アマゾンプライムビデオで10月6日からスタートしました。
これで深夜時間帯での放送で見逃した方や、放送終了後に興味を持ったという方も、自宅や出先、移動中にゆっくり鑑賞できるというわけです。

弁護士のシロさんと、美容師のケンジ。この二人が囲む幸せな食卓の姿が、観る者の心を癒してくれるドラマ『きのう何食べた?』を、今回はご紹介したいと思います。

ストーリー

筧史朗(西島秀俊)は街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。史朗の日課は、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かうこと。お買い得な食材をすばやく吟味しながら、頭の中で瞬時に夕食の献立を組み立てていく。月の食費を2万5千円以内に抑えるのが史朗にとっての重要課題なのだ。

そしてちょうど夕食の支度が調った頃、帰宅してくるのが同居する美容師の矢吹賢二(内野聖陽)だ。二人は”シロさん“”ケンジ“と呼び合う恋人同士。

二人で食卓を挟みながら取る夕食の時間は、日々の出来事や想いを語り合う大切なひととき。シロさんとケンジのほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓に上がる料理の数々を通して、様々な問題や人間ドラマが描かれていく。

ズバリ、見どころはここ!

冒頭で触れた通り、原作のイメージを損なわない理想のキャスティングも魅力な本作ですが、今回の実写ドラマ化の最大の利点、それはシロさんの作る料理の調理課程が実際に見られる!という点でしょう。

実際、放送後のツイッターには、ドラマで紹介された料理の数々を作ってみたという投稿が数多くアップされており、弁護士という激務の中でも、買い物と料理を欠かさないどころか、日々の食事を作る行為がストレス解消になっているという、シロさんのライフスタイルに、精神的な豊かさや憧れを感じた方も多かったようです。

材料に金をかけて作る趣味としての”男の料理”ではなく、二人の食費を月に2万5千円以内に収めることに最上の喜びを感じるシロさんが、その時手に入る特売商品で作る美味しそうな手料理の数々ですが、そこには単なる節約術だけでなく、一緒に食べる相手への確かな愛情や二人の関係性が見えてくることになります。

個人的には、シロさん御用達の老舗スーパー「中村屋」のテーマソングの、予想外に高いクオリティがツボだったのですが、やはりこうした細かい点へのこだわりも、原作コミックでは味わえない実写版ならではの魅力と言えるでしょう。

心の奥では自分のセクシャリティに対して負い目や恥ずかしさを持っていたシロさんが、ケンジの素直な性格や愛情表現によって、最終的にケンジと二人でカフェでお茶するまでに開放される過程を、視聴者が見守りながら一緒に共感・感動できるドラマとなっている、この『きのう何食べた?』。

いつまでもこの二人の食卓を眺めていたい、そんな至福の時が味わえる最上の恋愛ドラマなので、全力でオススメします!

最後に

今回、改めて全12話を見返して思ったのが、やはり第8話以降の怒涛の展開は胸に迫って来る!ということでした。
中でも、第10話と11話でシロさんとケンジがそれぞれ見せる、自分の心の底に溜めておいた心情を涙と共に吐露する展開は、視聴者の涙を誘う名シーンとなっています。

第10話でケンジの口から語られる過去の失恋の記憶、それに続く、二人揃っての休日の午後を、ただクレープを食べて夕方まで部屋で過ごすことの”無常の幸せ”が描かれる展開には、相手を傷つけたり別れに繋がる危険を乗り越えて、二人の関係性がより深く強いものへと成長したことが見事に表現されている、そう感じました。

これを受けて、第11話でシロさんも人前で自分の過去を涙ながらに告白するシーンに繋がることで、ついに二人が同じ方向を向いて歩き始めたことが観客にも理解できるのです。

実は今回初めて気付いたのが、OPタイトルでシロさんが作っている料理の盛り付けに隠された意味でした。
二人前の料理を手際よく作り、それぞれのお皿に盛り付けて食卓に運ぶシロさんですが、この時の盛り付け方が、明らかにケンジのお皿の方が付け合せのキャベツの量が多いのです。

このなにげない描写にも、ケンジの体型と健康維持に対するシロさんの思いやりが描かれていたと知り、改めて製作スタッフのこだわりと原作に対する愛情を感じました。

いつかはこの関係も壊れるのかも知れない、そんな想いを胸の奥に持ちながら同居を続けていた二人が、やがてお互いの存在が、かけがいの無いものであることに気付き、正面から恋愛に向き合おうとする。

そんな成熟した大人の男同士の恋愛を描く本作ですが、実はキスなどの直接的な愛情表現は、ほぼ出てきません。

その代わり、シロさんの手料理をケンジと二人で毎回食べる、幸せな食卓の風景こそが二人にとって重要な愛情表現となっている点は、ファンの方なら既にお気づきかと思います。

シロさんが作る手料理を、毎回必ず喜んで食べてくれるケンジの存在と、二人で食べるために作る料理が、いつしか彼らにとっての大切なコミュニケーションツールとなっているという事実。

この二人の幸福な食卓の風景を「尊いと言わずして、何を「尊い」と言うのか?
そう、そこには男女の性差を超えて誰もが共感できる、幸せな食卓=理想のパートナーとの生活が具現化されているのです。

シロさんのセリフにもある通り、「そこそこの収入でも人間らしい暮らしの方がいい」という選択は、現代の日本にこそ、あてはまるものかも知れません。

加えて、いつしか面倒な仕事・作業となってしまっていた料理を、もう一度楽しみながら作れるだけの心の余裕がいかに大切かを教えてくれることも、このドラマの大きな魅力と言えるでしょう。

何回でも見返したくなり、その度に新しい発見ができる作品だけに、配信という形でまとめてイッキ見するには最適な、この「きのう何食べた?」。

一度観た方も、是非この機会にもう一度彼らの食卓を訪れてみては?

滝口アキラ
ライター:滝口アキラ「シネマズPLUS」公式コラムニスト、雑誌「昭和40年男」ライター。専門は映画コミカライズ研究。

『きのう何食べた?』が一気見できる動画配信サービス

『きのう何食べた?』は全12話で配信されています。
ドラマを一気に見れる動画配信サービスは以下の通り。

サービス 配信 イッキ見 月額料金 無料期間
Hulu 月額933円 14日間
U-NEXT ❍(有料) ❍(330円/各) 月額1990円 31日間
Netflix × × 月額800円 30日間無料
フジテレビオンデマンド × × 月額888円 初回1ヶ月間
dTV ❍(有料) ❍(300円/各) 月額500円 初回31日間
dアニメストア × × 月額400円 初回31日間
auビデオパス 月額562円 初回30日間
Amazonプライムビデオ 月額408円 30日間
Paravi 月額925円 30日間

注意点は、U-nextとdTVに関しては一気見することはできますが、1話毎にそれぞれ料金が必要になります。

U-nextの場合、初回に600円分のポイントがもらえるので、1話のみは無料で見れますがそれ以外の11話分は有料となります。

初回の無料期間を利用して、愛にあふれる『きのう何食べた?』を是非楽しんでくださいね。