海外ドラマ「デスパレートな妻たち」は面白い?動画を無料で見る方法

デスパレートな妻たち 海外ドラマ

止まらないガールズトークやトレンドをしっかり抑えたファッション、少し過激な描写など、海外ドラマにはたくさんの魅力があります。

とはいっても、日本の地上波で放送される海外ドラマには限りがあり、お目当ての作品を観られず、残念な思いをしている人もいるのではないでしょうか?

今回は、海外ドラマのなかでも特に人気の「デスパレートな妻たち」の感想を、徹底的にリサーチしてみました。この作品を無料で見ることができる動画配信サービスについての詳しい情報もご紹介します。

↓↓Amazonプライム・ビデオで30日間無料トライアル中!↓↓

デスパレートな妻たちをAmazonプライムビデオで見てみる

どんな作品?ロングランだったのは人気の証?

デスパレートな妻たち

「デスパレートな妻たち」は、2004年にアメリカで放送が開始されたテレビドラマです。

物語の舞台は、郊外のウィステリア通り。文字通り「崖っぷちの妻たち」が繰り広げる、波乱万丈なエピソードが話題となりました。物語の要素も、サスペンス、ミステリー、コメディと多岐におよび、単なるコメディドラマの枠を超えた興味深い作品に仕上がっています。

繰り返される殺人にハラハラするシーンもあれば、コントのような言葉のキャッチボールで笑いを誘ったり、時には人情味にあふれる描写で目頭が熱くなったりする一コマも。

「デス妻」「デスパ」などの愛称で親しまれ、全8シーズンというロングランを達成。話数は180話という、幅広い層から絶大な支持を集めました。海外ドラマとしての人気は不動のものとなり、動画配信のみならず、複数の国でリメイク版が制作されています。

おすすめポイント3つ!もう見ずにはいられない!

デスパレートな妻たち

動画配信サービスでも大人気の海外ドラマ「デスパレートな妻たち」。人気はあるかもしれないけれど本当に面白いの?と疑問を持っている人も少なくないでしょう。

この作品には、絶対に見るべき3つのおすすめポイントがあります。どれもシリーズを通してチェックしたい、この作品ならではのポイントです。

身近に感じられるキャラクター設定

この作品に登場するキャラクターは、それぞれ強烈な個性を持っています。画家として、キャリアウーマンとして、完璧な主婦として、セレブとして、一人ひとりが懸命に生きています。その姿は、憧れや羨望の的となるようなものでは決してありません。

若い頃は、スーパーモデルやキャリアウーマンとして脚光を浴びていた女性も、主婦となって「崖っぷち」な人生を送っています。この作品には、等身大の女性像が強烈なキャラクターとして描かれており、多くの人の共感を誘います。

頻発するトラブル

ドラマの展開にトラブルはつきものですが、この作品はその頻度が桁違いです。

隠し子騒動や子供の暴走など、家庭内の揉め事は日常茶飯事。銃で撃たれる、殺人事件に巻き込まれる、体の一部を失うなど、ジェットコースターのようなストーリー展開は目が離せません。また、入れ替わり立ち替わりで引っ越してくる謎の多い隣人や、夫たちが引き起こすハプニングなど、4人の妻たちを取り巻く環境もとても刺激的です。

「こんなにトラブルだらけの人生なんてありえない」と思いつつも、「だから『崖っぷち』なんだ」と妙に納得してしまいます。

登場する家がとてもおしゃれ

この作品には、たくさんの家が登場します。メインの登場人物である4人の家はもちろん、ウィステリア通りに建つ家々はとても個性的。高級住宅街というだけあって、外観はもちろんのこと、食卓やリビング、キッチンなど、いたるところがおしゃれで思わず目を奪われてしまいます。

注目すべきは、それぞれのキャラクターと家のつくりがマッチしていること。

絵を描く仕事をしている主人公スーザンの家は、その仕事柄を現すようなナチュラルでかわいらしい雰囲気が特徴です。双子の子育てと仕事の両立に奮闘するリネットの家は、明るいブルーと白い家具で統一されたスッキリとしたインテリア。キャリアウーマンらしい合理性が伝わってきます。

元モデルで派手な生活を好むガブリエルは、家も大きくてゴージャス。ベランダにはゆったりとくつろげる大きなテラス用ソファも置いてあります。完璧主義のブリーの家は、どこを見ても抜かりなし。家事も完璧なブリーらしい美しい家です。

日本とは住宅に関する事情も文化も異なるので完全に真似することは難しいかもしれませんが、見るだけでも楽しめる外観とインテリアです。

こんな人におすすめ!該当する人は今すぐチェック!

デスパレートな妻たち

海外ドラマが好きなら、一度はチェックして欲しい「デスパレートな妻たち」。数々の動画配信サービスでも話題になっているため、次の視聴候補に挙げている人もいるのではないでしょうか?
ところが、海外ドラマはクセが強い作品も多く、話題の作品でも自分は楽しめなかったということも少なくありません。デスパレートな妻たちを楽しめるのはどのような人なのか、3つのタイプを挙げてみました。

リアルな女性がテーマの作品を見たい人!

女性にはさまざまなライフステージがあります。結婚や離婚、妊娠、出産、そして再婚など「この先もずっとこのままで」が通用しないことも多々あるでしょう。理想とする自分の姿は違うけれど、現実を受け入れて生きるしかないと感じている人も少なくないはずです。

この作品は、まさにそんなリアルな女性をテーマに描いています。繰り返される殺人など、あり得ないと感じるシーンも多い一方、そこに描かれる細かな心情には共感できるポイントがたくさんあります。登場人物は女性であり、母でもあります。「女性としてこうあるべき」「母としてこうあるべき」という既成概念は、時に女性をとても苦しめます。周

囲には言えない苦しみを登場人物が代弁してくれるシーンもあるので、育児に奮闘する女性にとってはスカッとすることでしょう。飾らない女性たちの日常の描写を気負わず楽しめるのは、この作品ならではの特徴です。

SATCが好きな人

「デスパレートな妻たち」と比較されることも多い、アメリカのテレビドラマ「SEX and the CITY」。自由奔放にキラキラと輝く女性たちの物語に夢中になった人も多いのではないでしょうか?SATCにハマって全話を見たけれど、次に見る作品を何にしようか迷っているなら、この作品を見てみましょう。

SATCの登場人物たちは「女に生まれてよかった!」と、ニューヨークでバリバリ働きながら資産を築き、シティライフを満喫しています。ガールトークが繰り広げられる場所も、おしゃれなカフェやレストランで、まさに都会に生きるキラキラの女性たちを描いていると言えるでしょう。

一方、デスパレートな妻たちは「もう散々だ!」と言いながら、玄関先での井戸端会議を日課に郊外ライフを送っています。一見、全くテイストの違う作品のように思えますが、繰り広げられるガールトークや度重なるハプニングという点では共通点があります。

また、輝いた女性たちのその後という意味では、SATCの続編のような感覚で視聴することもできます。SATCは好きだけれど、その輝きに現実味を感じられなかったという人にもおすすめです。表では余裕な顔をしていても、実際は汗を流しながら女性として強く生きていく登場人物の姿に、きっと共感できるでしょう。

日々に刺激が欲しい人

一部の視聴者からは「過度な刺激」ともいわれたこの作品は、刺激を求めている人にもぴったりです。単調な毎日に飽き飽きしている、会社と家の往復に疲れているという人にも、あり得ないストーリー展開で充分な刺激を与えてくれます。毎日、穏やかに朝の挨拶を交わし、笑顔で散歩やサイクリングを楽しむ高級住宅街にも、さまざまな問題がひしめいています。

それなら、実は自分の生活のなかにも、たくさんの刺激が潜んでいるのではないかという感覚になってくるのです。また「若い頃は私も輝いていたのになぁ」と、過去の栄光を懐かしく思う人にもおすすめです。この作品の主な登場人物はみんな、過去の栄光を胸に秘めながら現実をたくましく生きています。

そしてストーリーの終盤では、過去の栄光よりもさらに強い輝きを放つ女性へとステップアップしていきます。平凡な生活に物足りなさを感じていても、きっと「今の生活も悪くない」と思えるでしょう。

感想・レビュー

海外ドラマ「デスパレートな妻たち」はどうでしたか?

デスパレートな妻たちアンケート

とても良い

  • 面白い。女性にはやはり気になるご近所事情だとか、変な仲間意識を持ったりだとか。面白おかしく、でも現実味もある。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • シーズンが長くて最初は見れるかなーと思っていたのですが見始めたら面白くてあっという間でした。そして、コメディ、サスペンス、といろんな要素の詰まったものです。ただのご近所さんたち、なのに秘密を抱えていて、それがすごく面白くて。だいぶ前のものですが人気な理由がよくわかります。(10代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 海外ドラマの中で大好きな作品です。毎回起こる問題にハラハラしたり、登場人物に腹が立ったりと、心を揺さぶられる大変面白いドラマです。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • セレブな妻たちの話ですが、彼女たちが直面する問題は平凡な私たちにも、もしかしたら起こりうる問題なので、親近感を持ってまたは自分に置き換えてみる楽しさがあります。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 皆生きる上で心に何か抱えていると思いますが、このドラマの女性達はそれを抱えることをせず投げ出すかの如くさらけ出しています。この年代の女性の本質というものが面白おかしく、時にはシリアスに表現されていてとても楽しめました。(20代/男性/無職/独身)

良い

  • それぞれの女たちが秘密を抱えながら毎日を過ごす姿が面白おかしく描かれている。海外ドラマならではの面白さがありながらも女性の悩みを大変よく表していて共感できる。(30代/女性/正社員/独身)
  • 日本で言うところの昼ドラっぽい人間ドラマ。展開はベタベタなのに面白く観てしまう。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 海外の、それもセレブ層の話なのであまり身近な印象はないですが、軽いタッチで頭を使わずにお気楽に見られるドラマ。出演女優も美人ぞろいで目を楽しませてくれました、(40代/男性/正社員/独身)
  • 面白かった。根強い人気を誇る理由がわかるドラマだった。あらすじにもあるようにサスペンス、ミステリー、コメディ、お色気、ラブコメの要素もいっぱいで、シーズンは長いものの飽きないというところがポイントのように思われる。(50代/男性/正社員/既婚)
  • シーズン1~シーズン7まで見ました。1人の主婦が自殺する事件から始まるストーリーに引き込まれました。エロあり、サスペンスありで、見事にはまってしまい、一時期は1日3時間くらいみてたかも。ただ、シーズンが進むにつれて、物語がマンネリ化してきたので「良い」としました。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

  • ストーリーもキャラクターも面白いが、日本とは感覚的に違い過ぎて完全なるファンタジーとしてしか楽しめない。同じ主婦として共感できる所もなきにしもあらずだが、中々感情移入し辛い。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 以前見た「セックスアンドザシティ」と感じが似ていて、ありきたりだと思ったので。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 欧米っぽさ万歳のご近所関係という感じがした。見ている内に徐々にはまっていく感じ。(30代/女性/正社員/独身)
  • 女性たちがセクシーで、ワクワクしながら見ることができました。(50代/男性/正社員/既婚)

悪い

  • 最近はこの手の内容が多いので、正直飽きてきた。不倫やセックス二股など、道徳的にも共感できない。(20代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • アメリカの王道ドラマという感じがしてアメリカのドラマを何本も見てきた立場からするとまたあのパターンのドラマかと内容説明だけで思ってしまう。(10代/男性/学生/独身)
  • 日本もアメリカも女性強しと言ったところでしょうか…怖い(笑)(40代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

  • 自分の思いのままに行動する彼女たちは、他人(パートナーや家族)を傷つけていることに気が付かない言動にうんざりします。なぜ 人気なのかわからない不思議なドラマの一つです。(40代/女性/個人事業主/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年04月11日~2018年04月26日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

この作品を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

配信している有料動画サービス比較

「デスパレートな妻たち」は、2005年から2013年までNHKで放送され、日本の視聴者を魅了しましたが、シーズン8の完結をもって地上波での放送を終了しています。DVDのレンタルもありますが、ロングラン作品のため枚数は95枚にものぼります。レンタル料金を計算すると、それなりの高額になることがわかりますね。

そこで、検討して欲しいのが動画配信サービスです。

「デスパレートな妻たち」は複数の動画配信サービスで配信されており、ネット環境さえあればいつでも見ることができます。とはいっても、すべてのサービスで配信されているわけではないので、登録する前に調べておく必要があります。どの動画配信サービスを利用するか迷っているなら、一覧で確認することをおすすめします。

ここでは知名度の高い9つの動画配信サービスについて「デスパレートな妻たち」の配信の有無を調べました。

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~8
U-NEXT ❍(有料) 1~8
Netflix ×
ビデオマーケット ❍(有料) 1~8
フジテレビオンデマンド ×
dTV ❍(有料) 8
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ 1~8
Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

海外ドラマには字幕と吹き替えという問題もありますが、Huluでは吹き替えも配信されています。ほかのサービスは字幕のみの配信なので、吹き替え版の視聴を希望する人はHuluを選択しましょう。

動画配信サービスには月額もしくは作品ごとに料金が発生しますが、多くのサービスは無料で作品を視聴できるお試し期間を設けています。Huluは2週間ですが、ビデオマーケットは初月、Amazonプライムビデオは30日、U-NEXTは31日です。無料お試しの期間を重視するならU-NEXTがおすすめです。

次にチェックするのは、無料お試し期間が経過した後の月額利用料です。動画配信サービスは、無料お試し期間中にキャンセルや退会することができますが「デスパレートな妻たち」は180話もあります。最長の1カ月で全話を見ることができるか不安な人も多いでしょう。

万が一のために、そのまま契約を継続した際の料金も調べておく必要があります。各サービスの月額料金ですが、Huluは933円(税抜)、U-NEXTは1,990円(税抜)、ビデオマーケットは500円~(税別)、Amazonプライムビデオは500円(税込)です。料金を重視するならAmazonプライムビデオがおすすめです。

もっとも安いAmazonプライムビデオは、年会費4,900円のAmazonプラム会員に登録することで500円×12カ月=6,000円よりもさらに安く視聴することができます。

Amazonプライム会員になれば「デスパレートな妻たち」を見ているうちに、違う動画も見たい!となっても安心です。Amazonプライム会員の特典は、Amazonのお急ぎ便・お届け日時指定便を何度でも無料、さらにKindle本も毎月1冊無料で楽しむことができます。動画配信の利用のみならず、Amazonのさまざまな特典も受けられるので、とてもコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

これらのことを総合的に考えると、Amazonプライムビデオが最もおすすめです。特に日頃からAmazonのサービスを利用している人には、たくさんのメリットがあります。30日間の無料期間で「デスパレートな妻たち」を存分に楽しみましょう。

デスパレートな妻たちをAmazonプライムビデオで見てみる

閑静な住宅街で繰り広げられる事件と想定外の結末!気になるデスパレートな妻たちのあらすじ※ネタバレ注意

ここからは「デスパレートな妻たち」のあらすじを簡単に説明します。ネタバレを含むので、動画を楽しみにしたい!という人はご注意ください。

物語の主役は、高級住宅街であるウェステリア通りに住居を構える主婦たち。絵本作家のスーザン、かつてはトップモデルとして活躍したガブリエル、キャリアウーマンから4人の子供を持つ母親になったリネット、周囲も認める家事能力でカリスマ主婦と言われるブリー。彼女たちは、さまざまな悩みを抱えながらも、妻として母として、奮闘する毎日を送っていました。

ところが、ある日の事件をきっかけに、平和な毎日は大きく変化していきます。彼女たちの友人であり、ウェステリア通りの住人でもあるメアリー・アリスが拳銃自殺してしまうのです。思ってもみない事件に、4人は居ても立ってもいられなくなり、彼女の死について真相を探ることにしました。

この事件から、ウェステリア通りでは不可解な出来事が頻発するようになります。引っ越ししてきた隣人は、息子が犯した罪を監禁という手段で隠していました。スーザンが結婚を意識する恋人、マイクはひき逃げに遭い昏睡状態に。マイクは一時期の記憶を喪失し、その空白にある女性が入り込もうとたくらみます。

キャリアウーマンだったリネットは、4人の子供を抱えながらも夫とイタリア料理店を開業しました。順調とは言えない経営状態のなかでも、家族のために懸命に働くリネット。そんなリネットの体を、病魔が襲います。おまけに夫に隠し子がいることが発覚し、隠し子への接し方に頭を悩ませます。

子供の出産を代理母に託したガブリエルは親権問題に直面していました。独り身の生活を送っていたブリーはある歯医者との結婚を決意しますが、その歯医者にもただならぬ過去がある様子。今後の生活に不安は尽きません。
かねてから夫の不倫が原因で、別居状態にあったガブリエルは、とうとう離婚することを決意します。晴れて市長となった男性と結婚したガブリエル。ところが、元夫への思いは募るばかりで、まさかの元夫との不倫へ走ってしまいます。

事故から年月が経過し、スーザンとマイクの間にはかわいい男の子が生まれました。幸せな日々も束の間、マイクは重大な交通事故を起こしてしまいます。ガブリエルは娘たちの子育てに追われる日々を送っていました。元トップモデルの面影はどこにもありません。

復縁した夫が事故から視力を失ったため、容姿に対するこだわりも薄れているようです。ブリーは、やたらマイクとの接触を試みる新たな夫、デーヴの行動を怪しみます。困難を乗り越え、病を克服したリネットには、新たな妊娠という驚きの展開が待っていました。そんななか、ウェストリア通りに新たな住人が引っ越してきました。

一見、サバサバとした明朗快活なその女性の過去が明らかになり、ウェストリア通りに危機が訪れます。

自殺したメアリー・アリスには夫、ポールがいました。しばらく姿を見せなかったポールですが、ある日、新しい妻とウィステリア通りに戻ってきます。それはおそろしい復讐の計画のためでした。

以前のスレンダーな体型を取り戻したガブリエルにも、次なる試練が訪れます。実は、愛娘は病院で取り違えられた他人の子供だったのです。自分とは似ても似つかない愛娘でしたが、このことでガブリエルは娘に対する自分の思いの深さに気づきます。

多くの事件を経験しながら、4人は友情を深め、子供たちもたくましく成長していました。そして、ガブリエルは自身の過去を打ち明けます。それは、あまりに悲しく、罪深く、解決の糸口が見つからない問題でもありました。

これまでお騒がせおばさんとしてウィステリア通りをたびたび混乱させていたマクラスキーが驚きの解決策を提示します。それは、まさに身をもって4人の妻たちとその家族を救う術でした。

主な登場人物は?キャストも併せてご紹介!

「デスパレートな妻たち」の登場人物はとても個性が強く、それぞれに重要な役割があります。動画を見れば一目瞭然ですが、その前に登場人物の個性とその人物を見事に演じているキャストを見ていきましょう。

スーザン・メイヤー(俳優:テリー・ハッチャー/Teri hatcher)

スーザン・メイヤー

自宅で童話作家として仕事をし、娘ジュリーと暮らすシングルマザー。この物語の主人公であり、夫とは離婚しています。保険未加入時の手術費用の捻出のために偽装結婚をするなど、目的のためなら無理だと思われることも実行に移してしまいます。

一方では、切実な訴えで夫の薬物依存を克服させるなど、よき妻としての一面も併せ持っています。娘のジュリーとは友達のような関係性で、ジュリーに頼ることも多々あります。

シーズン3では、ジュリーの粋な演出により、晴れてマイクと結婚し、スーザン・デルフィーノとなりました。シーズン5で、マイクとの子供、M.J.を出産。その後、金銭的な問題に苦しみ、自宅を貸す決断をします。ジュリーは想定外の相手の子供を妊娠。出産後、子供・孫とともにウィステリア通りを後にします。

演じたテリー・ハッチャーは、その後コメディドラマ「The Odd Couple」にゲスト出演し、好評を得ました。娘さんのエマーソン・テニーも人気ドラマ「スーパーガール」に出演するなど、活躍中です。

ガブリエル・ソリス(俳優:エヴァ・ロンゴリア/Eva Longoria)

ガブリエル・ソリス

セレブ志向で贅沢な生活を好む元トップモデル。メキシコ生まれの実業家カルロスとウィステリア通りに引っ越してきた当時は子供を求めておらず、夫婦2人の生活を満喫していました。

生活水準を維持するため必死で働くカルロスを横目に、高校生と不倫に走るなど自由奔放な性格ですが、どこか憎めないキュートな魅力の持ち主でもあります。カルロスとは一度は離婚しましたが、とても深い愛情でつながっており、カルロスが失明した際にも献身的に支えました。

元トップモデルというだけあり、所帯じみてしまった自分の体型を軍隊式の過酷なエクササイズで取り戻すという意志の強い一面もあります。カルロスとはその後も夫婦として寄り添い、望んでいた自由で贅沢な生活を手にします。

演じたエヴァ・ロンゴリアは2016年5月にテレビ局社長と結婚し、実生活でもセレブとなりました。ガブリエル役が好評で、その後はコメディドラマで活躍しています。

リネット・スカーボ(俳優:フェリシティ・ハフマン/Felicity Huffman)

リネット・スカーボ

自他ともに認めるキャリアウーマンから主婦へと転身した5人の子を持つ母親。駆け引きがうまく、他人を説得することが得意で、元はリネットの部下として働いていた夫のトムも、その手腕の前になす術がありません。

それでも育児にはとても苦しんでおり、寂しさや怒りから薬物中毒に陥ってしまうなど、弱さが見え隠れすることも。その後も仕事への意欲を失うことはなく、ひょんなことから広告業界に復帰します。一時期はトムと同じ会社で働くも、自らの対抗意識が原因でうまくいかず、夫婦としてあるべき姿を模索することに。

病に侵されたこともありましたが、それを乗り越え、さらに子供を出産しました。その後は、一家の良き母として幸せな余生を送ります。

演じたフェリシティ・ハフマンは、その後も女優として活躍しています。2016年にはエミー賞4部門にノミネートされた「アメリカン・クライム」にも出演し、話題となりました。

ブリー・バン・デ・カンプ(俳優:マーシャ・クロス/Marcia Cross)

ブリー・バン・デ・カンプ

非常に家事能力が高く、友人たちに一目置かれている完璧主義者。特に料理の腕は一流で、ビジネスを立ち上げ、息子のアンドリューとともに働いていた時期もありました。

どこから見ても完璧な淑女のいでたちですが、激しい一面も持っており、本能のままに行動に移すことも。周囲から自分の家族がどう見られているかを気にするあまり、娘の妊娠を隠すために自分が妊婦としてふるまうなど、奇想天外な発想の持ち主でもあります。

主婦としてカリスマ的な存在感を放っていましたが、新しい夫との結婚を機にウィステリア通りを後にし、政治家へと転身します。

演じていたマーシャ・クロスは、FBIアカデミーで起きた事件を追うドラマ「QUANTICO」などに出演し、女優としての存在感を増しています。

作品情報

シーズン数 8
全話数 180
監督 マーク・チェリー
舞台 アメリカ
制作局 Cherry Alley Productions、Cherry Productions、ABCスタジオ
ジャンル コメディ・ミステリー

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。