海外ドラマ「ビックリトルライズ」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

ビックリトルライズ 海外ドラマ

ビックリトルライズ」は豪華なキャストと同名のベストセラー小説をもとにした秀逸なシナリオが魅力のミステリー・ドラマ。

第75回ゴールデン・グローブ賞と第69回エミー賞でそれぞれ作品賞や主演女優賞を含む多部門での受賞を果たしており、海外ドラマ好きならぜひチェックしておきたい人気作品です。

動画配信サービスを利用して「ビックリトルライズ」を無料で視聴する方法や作品のあらすじや感想、登場人物について紹介していきます。

↓↓Amazonプライム・ビデオで30日間無料トライアル中!↓↓

ビックリトルライズをAmazonプライム・ビデオで見る

海外ドラマ「ビックリトルライズ」はこんな作品!

華やかな仮装に身を包んだセレブな保護者達が参加する小学校のパーティーの夜、誰かが死んだ。目を刺すようなパトライトの光、そして騒然とする人々……海外ドラマ「ビックリトルライズ」は、海沿いの高級住宅街で起きた不審死事件のシーンから始まります。

「人が死んだ、しかも凄惨な死に方で」しかしそれが誰なのか、他殺なのか事故死なのかも視聴者には明かされないまま、物語は事の起こりである小学校の入学オリエンテーションの日へとさかのぼります。

警察による保護者達への事情聴取であぶりだされていく人間関係と噂話、徐々に明らかになるセレブママたちの裏の顔。美しい海を臨む豪華な邸宅で、人も羨むほど完璧な生活をしている人々が抱える葛藤や秘密、苦悩を描き出しながら、次第に事件の真相へと迫っていくストーリー展開は、この動画作品の大きな魅力のひとつです。

回を追うごとに視聴者は登場人物の抱える苦しみに驚き、共感し深く引きこまれていきます。ギリギリまでせき止められていた流れが一気に解き放たれるかのように、すべての謎が明らかになる最終回では大きな解放感を得ることができるでしょう。

おすすめポイント3つをご紹介!

魅力たっぷりの海外ドラマ「ビックリトルライズ」のおすすめポイントを3つご紹介します。

とにかく豪華なキャストに注目!

この作品の注目ポイントのひとつは、登場人物を演じる女優陣がとにかく豪華!という点です。主演はともにアカデミー賞受賞経験のあるリース・ウェザースプーンとニコール・キッドマン。2人は絵にかいたような「美人でリッチなセレブママ」でありながら、それぞれの秘密や悩みを持つ女性を演じ切ります。

31もの国で刊行され英米で150万部を突破したリアーン・モリアーティによる原作小説に惚れこんだリースとニコールは映像化の権利を獲得、製作総指揮に名を連ねていることからも本作に対する情熱の強さがうかがえます。(日本では『ささやかで大きな嘘』として原作小説が出版されています。)

ほかには『ダイバージェント』のシャイリーン・ウッドリーが過去に秘密を持つシングルマザー、『ジュラシック・パーク』のローラ・ダーンが高いキャリアを持つ母親を演じています。年齢も地位もさまざまでありながら、同じクラスに通う子どもを持った彼女たちが時には追い詰め合い、助け合いを繰り返す様子に動画を見ている視聴者は引き込まれていくことでしょう。

セレブママたちのライフスタイルが見もの

物語の舞台はカリフォルニア州モントレーの高級住宅街。劇中では海沿いの街に暮らすセレブな人々の優雅な暮らしぶりが描かれています。美しい海岸を臨む広いテラスで朝食を摂り、出かける前には高級ブティックのように整然と衣類や靴、ジュエリーが並べられたドレッシングルームで身支度をする。

気が向けばナニーに子守を任せて女友達とお酒を飲んで気晴らしをして、子どものお誕生日会にはプロのエンターテイナーを呼んで盛大にお祝いをする……などなど、登場人物たちのリッチな暮らしを垣間見ることができます。

そしてママたちのおしゃれなファッションもこの作品の見どころのひとつであり、そのなかでも特に注目なのがニコール・キッドマンです。セクシーなシルクのナイティ姿から、理知的であり美しいスーツ姿まで、長身を生かしたニコールの着こなしは毎回うっとりしてしまうほど。それぞれの性格や立場に合わせた登場人物たちの服装もぜひチェックしてみてください。

映像と音楽が素晴らしい

映像が美しく音楽がいい、それがこの作品の大きなおすすめポイントのひとつ。まず、本編が始まる前のオープニングから素晴らしいのです。マイケル・キワヌカの「Cold Little Heart」をBGMにモントレーの美しい海と登場人物たちが交互に映し出される映像は単なるテレビシリーズのオープニングとは思えない出来栄えで、どこかシアンがかった色調の映像は人々が密かに抱える憂鬱を表しているかのようです。

劇中の演出もおもしろく、登場人物の感情の動きを音楽と映像の演出で見事に描いています。魅力的な楽曲がたくさん使われているのでサウンドトラックCDをチェックするのもいいですね。

こんな人に見て欲しい!

それでは「ビックリトルライズ」がどんな人におすすめなのか、その理由を交えて紹介していきましょう。

多くの女性に見てほしい!これから結婚を考えている人にもおすすめ

これから結婚を考えている人

この動画作品では離婚・パートナーからのDV・不倫・子育ての悩み・女性の社会参加や生きがいに関する事柄などが描かれています。たとえば、登場人物の1人は前夫への恨みと執着に振り回され、せっかく今手にしている家庭の幸せを充分に感じられずに苦しんでいます。

そして、前夫との確執から養育している子どもとの関係もギクシャクして、母親としての自分に自信を失ってしまいます。また、別の1人は夫との異常な性生活とDVに悩みながらも、外聞が気になって誰にも相談できません。

ほかにも、他人が羨むような地位も財力も何もかもを手にして成功したというのに「みんなが私を嫌っている」「私は退屈な女?」と自問して精神的に満たされない思いを抱える人物もいます。一見完璧そうに見えるセレブで優雅な母親たちも、一皮むけばさまざまな悩みを抱えて苦しんでいるのです。

彼女たちの苦しみは物語として強調して描かれてはいますが、ボタンを掛け違えれば誰にでも起こりうる種類のもの。既婚未婚を問わず、この作品は女性として生まれた人が女性として生まれた自分のより良い人生とは何かを考える良いきっかけになることでしょう。

子育て中の人に「参考」や「反面教師」として見てほしい

子育て中の人

「ビックリトルライズ」の物語のなかで大きな比重を占めるのが子どものいじめ問題です。セレブママたちが子どもを通わせる小学校の入学オリエンテーションの日に「クラスの誰かがある女の子の首を痣が残るほど絞める」という事件が起こります。

犯人ははっきりしないままにある児童が嫌疑をかけられ、容疑者となってしまった子どもとその母親は被害者児童の母親から徹底的に敵視されあの手この手で攻撃されます。首に痣がくっきりと残るほど絞められたとあっては、もはや傷害事件といってもいいくらいでしょう。

被害者の母親が冷静さを失うのも充分に理解できますが、その後確かな証拠もなく容疑者の母子を追い詰めていく様子は見ていて胸が苦しくなるほどです。同じクラスの保護者達は、容疑者児童を疑って排斥しようとするグループと「やっていない」と否定する容疑者児童を信じるグループに分かれて激しく対立していきます。

この対立の背景には強烈な個性と自己主張の強さを持った保護者同士の相性の悪さもさることながら、最初に問題が起きたときの学校側の対応のまずさがあるでしょう。いじめに対する対応はケースバイケースで絶対の正解は存在しないかもしれませんが、現在子育て中の人ならば特に「どうすれば容疑者とされた児童がここまで追い詰められずに済んだか、またはクラス全員の前で嫌疑をかけられずに済んだか」考えずにはいられないはずです。

しかし、真犯人が判明したあとで見られた関係する保護者達の行動は、大変誠実で気持ちの良いものでした。特にわが子が犯人だと知った母親がショックを受けながらも子どもを頭ごなしに叱らずに強く抱きしめて「人は悪いことをしてしまうこともある。大丈夫、安心して全部話してごらん」と諭すシーンは印象的です。

子どもが悪い行いをしたときにその子の気持ちを充分汲まずに、ただきつく叱って罰を与えると「バレたら叱られる→叱られたくないからやらない・バレないようにやればいい」と考えるようになるおそれがあります。

この母親は子どもが暴力をふるうようになった背景を考え、まず子どもに自分の行いをすべて語らせじっくり反省させてから謝罪し償うことを促しているのです。

「ビックリトルライズ」は、いじめが起きたときに学校や保護者間でどう動くべきか、国や状況は違っても見ているものは深く考えさせられます。

現在子育てをしている人にはぜひ一度視聴してほしい動画作品です。

感想・レビュー

海外ドラマ「ビックリトルライズ」はどうでしたか?

ビックリトルライズ アンケート

とても良い

  • 個人的にニコール・キッドマンが好きなので、大変興味深く見ることが出来ました。話の内容も展開も良く、こういった女性特有のトラブル物語は見る分にはとても楽しめます。次々と回を進めることが出来ました。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 海外でもママ友ってこうなんだよなあ、という部分がたくさんあってリアルでした。セレブママ役のニコール・キッドマンはハマり過ぎ。原作を読んでみたくなりました。(40代/女性/個人事業主/既婚)
  • 日本のドラマもこのレベルで作ってもらえれば、楽しみの一つになるのですが・・・最高でした。(40代/男性/個人事業主/既婚)
  • セレブなママ友たちの関係性やドキドキハラハラな謎が解き明かされていくのがとても面白かったです。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 幸せそうな家庭の裏にある黒い部分に端を発する事件や、家庭内の不倫や暴力など、他人事ならば覗いてみたいと思える心理を巧みに利用したドラマの展開がとても上手だと思う。(40代/女性/正社員/既婚)
  • ウィザースプーンの存在感も凄くいい!脚本はもちろん、映像や音楽もとても丁寧に作りこまれているなぁ、と思いました。海外のTVシリーズ、やっぱりレベルがすごい。改めてそう感じさせてくれたドラマでした。日本のちゃちなドラマが学芸会にみえてしまう(笑)(40代/女性/正社員/独身)

良い

  • ママ世代ならのめり込める内容だと感じました。海外が舞台ですが、日常生活で抱える問題は世界共通であり、その中で進むミステリアスな物語にすぐに感情移入してしまいました。(30代/男性/正社員/既婚)
  • サスペンス要素が多く、話の展開が早くて観ていて飽きない海外ドラマです。事件が起こるだけでなく、各家庭の裏側が見えてくるとさらに話が濃密になってドキドキします。ドラマの中での風景がキレイで印象的です。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • セレブのドロドロした人間関係にちょっと恐ろしくもなる話でした。嘘と本当の境界線がわからなくなり、人間不信になりそうな話でした、下世話ですがやっぱりこういう話も面白いです。(40代/男性/正社員/独身)
  • ニコールキッドマンのネームバリューで見始めました。とても綺麗で毎回その美しさに釘付けでした。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 多かれ少なかれ、人は秘密を持っているものだと思います。それがママ友という、身近で、しかし奇妙な関係性の中で意味を成してきたことに不思議な余韻が残りました。また物語が終盤になるまで結末がわからないので最後まで楽しむことが出来ました。(20代/男性/無職/独身

ふつう

  • 女性目線で描かれたサスペンスで、ついつい入り込んでしまう面白さがありました。(40代/男性/正社員/既婚)
  • 母親同士の化かし合いは、恐ろしくも他人事としてかなり楽しめる題材。俳優たちの演技もひきこまれる。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 日本の火サスのような印象で海外にもあるんだなという印象です。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • いろいろなショーを獲得しているだけに興味深い内容だった。(60代/女性/個人事業主/独身
  • 主人公がチャーミングで、アメリカの様子がよくわかったのも良かったです。(50代/男性/正社員/既婚)

悪い

  • 日本でもママ友同士の小さな争いなどはあると思いますが、このドラマを見ているとちょっと心を病みそうになります。あまり積極的に見たいとは思わなかったです。(40代/女性/無職/独身)
  • 女の人間関係の皮肉のような風刺のような、あまり性的でプライベートなジャンルは、生々しくて好みではないため。(20代/女性/個人事業主/独身)
  • 設定が浮き世離れしすぎていてあまり面白いとは思えませんでした(50代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

  • 最終回のストーリーが予想できたありふれた内容だったのが不満でした。(40代/男性/正社員/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年04月11日~2018年04月26日
■有効回答数:300サンプル

「ビックリトルライズ」を無料で楽しみたいなら!

この作品を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu ×
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ 1
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「いったい誰が誰に、どうして殺された?」一度見始めるとミステリーの結末が気になって物語に引き込まれ、次第に登場人物の複雑な人間関係から目を離せなくなる「ビックリトルライズ」。この作品が見られる動画配信サービスと、無料で動画を楽しむ方法についてご紹介していきましょう。

HuluにNetflix、ビデオマーケットとさまざまな動画サービスがありますが、2018年5月現在「ビックリトルライズ」を見られるのはAmazonプライムビデオのみとなっています。Amazonプライムビデオでは、この作品の1シーズン全7話分がすべて配信されています。

Amazonプライムビデオは、このAmazonの有料会員サービスであるAmazonプライムが提供する会員特典の一部です。そのため、Amazonプライムビデオで動画を視聴するには、まずAmazonのプライム会員になる必要があります。Amazonプライムには30日間の無料体験期間が設けられているため、まずは無料で動画配信サービスを楽しんでみたい!という場合にはこのサービスを利用してみましょう。

Amazonといえば日用品から食品、アパレルにジュエリーとなんでもそろう有名なECサイトですね。会員になれば通常2,000円以下の買い物にかかる送料が無料になるほか、お急ぎ便やお届け日時指定便を何度でも無料で利用することができます。また、自宅が対象地域に該当していれば注文した商品がなんと1時間で届くPrimeNowサービスを受けることもできます。うっかり買い忘れていたものや急ぎで必要なものをお急ぎ便やPrimeNowで届けてもらえたらとても助かりますね。

そのほか、100万曲以上の楽曲が無料で楽しめるPrimeMusic、容量無制限で写真を保存できるAmazonDriveなど嬉しい特典が盛りだくさんです。小さな赤ちゃんがいるご家庭ならベビー用のおむつ・おしりふきが15%割引で購入できるAmazonファミリー特典が利用できるのも嬉しいところですね。

さて、このような特典がたくさんついてくるAmazonプライム会員の気になる利用料金ですが、なんと税込年額4,900円ほどと大変お安くなっています。月額の場合は税込で500円とこれまたお得。他の動画配信サービスを見ると、ところによっては2,000円~1,000円、安くても500円程度の利用料金ですが、Amazonプライムビデオならネットショッピングにかかる配送料などその他の特典を受けつつ500円で動画を楽しめます。

会員特典として見放題で見られる作品のほか、個別に料金を支払って最新の映画や過去に放送されたアニメ番組などを視聴することもできます。会員なら無料で見られる動画のラインアップも充実しており、レンタルショップに行くと新作や準新作として扱われている作品が見放題になっていることも多いですよ。Primeオリジナル番組としてAmazonプライムビデオだけでしか見られないドラマやバラエティー、アニメに料理番組など多くの魅力的なコンテンツが配信されているのでこちらも要チェックです。

そして、Amazonプライムビデオの強みのひとつがスマートフォンやタブレットに動画をダウンロードできるところです。自宅などWi-Fi環境がある場所であらかじめ見たい作品をダウンロードしておけば、お出かけ先でインターネットを利用することなく動画を楽しむことができます。子連れの長時間移動のときなどに重宝すること間違いなしです。

特典がたくさんあっても使わないかも?自分のライフスタイルに合うかな?と思う場合は、まず無料体験を申し込んでみるのがよいでしょう。

ビックリトルライズをAmazonプライム・ビデオで見る

あらすじ※ネタバレ注意

ここでは「ビックリトルライズ」の気になるあらすじをご紹介します。ネタバレを含みますのでご注意ください。

始まりは小学校入学日の偶然の出会いから

物語は高級住宅街に住むセレブな子どもたちが通う小学校で起きた不審死事件の現場で幕を開けます。騒然とする現場から警察の記者会見、そして映像は事情聴取される個々の保護者達のシーンへ。

そこで繰り広げられるのは「あの人とあの人は折り合いが悪い」「あいつは正直クズ」「あの人はおせっかいでトラブルメーカー」「あそこの夫婦はべたべたしすぎで見苦しい」「新参者のあの人は正体不明で謎が多い」など、ゴシップのような証言です。そのなかの「すべての始まりは入学オリエンテーションの日の出来事だった」という証言から、物語は事件の半年前の小学校入学の日にさかのぼります。

車で子どもと一緒に小学校へ向かう道すがら、物語の主人公であるマデリンは不運なアクシデントに見舞われます。そんな彼女に親切に救いの手を差し伸べたのが、最近この街に引っ越してきたシングルマザーのジェーン。このことがきっかけで二人は急速に親密になっていきます。「揉め事に頭を突っ込まずにはいられないタイプ」のマデリンとジェーンの出会いが、のちに起こる騒動の大きなカギとなります。

いじめ問題から母親同士の激しい対立へ

入学オリエンテーションが終わり迎えに来た保護者のもとへ笑顔で駆け寄る子どもたち。そんな和やかな光景も「今日このクラスで深刻な問題が起きました」という担任教師の言葉で緊迫したムードへと一変します。教師が見ていないあいだに、誰かがクラスの女の子であるアマベラの首を絞めたというのです。アマベラの首に残る痛々しい痣を見て母親のレナータは激高します。「ぼくはやっていない!」と強く否定するも容疑者とされてしまったのは新参者のジェーンの息子であるジギー。

同じ地元で以前から面識のある他の保護者と子どもたちと違って孤立無援のジェーンとジギーに対し、取り乱したレナータは犯人であることがきちんと確定していないのにも関わらず脅しの言葉を投げかけます。そこにおせっかいな気質のマデリンが首を突っ込みジェーンとジギーの味方をしたことで、クラスはレナータ派とマデリン派の真っ二つに分かれて対立を深めていくことになってしまうのです。

理想的な夫婦・理想的な家族にも悩みがある

いじめとクラス内の対立関係とともに描かれていくのは、各家庭が抱えるさまざまな問題です。離婚にまつわる人間関係のいざこざに子どもの養育問題、家庭内暴力、不倫、レイプ、キャリアと家庭の板挟みになる苦しみなど、完璧に見えるセレブファミリーもそれぞれに大きな悩みを抱えていることが浮き彫りになっていきます。物語が進むにつれて深刻な状況になっていくいじめ問題と各家庭のトラブル。

そして、やがて運命の「不審死事件が起きたパーティーの夜」がやってきます。表面上はきらびやかに着飾って和やかにパーティーを楽しんでいるように見える保護者たち。しかし、交わす視線は意味ありげで、対立して一触即発の状態になる人、疑惑の目で相手を監視する人など、内心穏やかでない人物がたくさんいます。そんな不穏な空気のなか、とうとう件の死亡事故が……。

「死亡した人物は誰だったのか」「実行犯は誰なのか」その真相はぜひ動画配信サービスでこの作品を見て確認してみましょう。勘のいい人は予想がつく場合もあるかもしれませんが、驚くような展開が待っているはずです。極限まで締め上げられていた縄が突然ブツリと切れたときのような衝撃と解放感を得られること間違いなしです。

登場人物・キャスト紹介

ここでは、ビックリトルライズの登場人物・キャストを見ていきましょう。

マデリン・マーサ・マッケンジー(俳優:リース・ウィザースプーン/Reese Witherspoon)

リース・ウィザースプーン

売られてない喧嘩でも買ってしまう喧嘩っ早くアグレッシブな性格の持ち主で、この動画作品の中心になる登場人物。物語の舞台であるモントレーで16歳になる前夫との娘アビゲイルと、6歳になる現夫との娘クロエを育てています。

主婦業の傍ら劇場でパートの仕事をしており、「アベニューQ」という演目を上演することに情熱を燃やす活動的な女性です。15年前に離婚したものの、前夫のネイサンへの恨みと執着が癒えないまま苦しんでいます。

彼が後妻とのあいだに授かった娘がクロエと同じクラスに入学したことでネイサンとその後妻と接触する機会が増え、マデリンの苦悩は深まることに。思春期の真っただ中で自分に反発するアビゲイルに手を焼き、クロエが小学校に入学して子育てが落ち着いてきたことで「母親業に専念してきた自分」は、いずれ空っぽになるのではと虚しさを感じてもいます。

おせっかいの世話焼きで、困っている人や影のある人に同情して助け舟を出したくなる一面があります。

セレステ・ライト(俳優:ニコール・キッドマン/Nicole Kidman)

ニコール・キッドマン

元弁護士で現在は双子の男の子を育てる主婦であり、知性と美貌を兼ね備えた魅力的な女性です。結婚後何年経っても年下の夫から熱烈に求められている様子は、ほかの主婦から妬まれるほど。

夫婦はそろって容姿端麗、夫の収入も高く素晴らしい邸宅に住み、かわいい双子の男の子に恵まれて、まさに絵に描いたような理想的な家庭を築いています。しかし、その実情は厳しいもので、繰り返される夫からの家庭内暴力に苦しんでいます。

元々夫からの求めで引退した弁護士の仕事に復帰したい意向がありますが、執着心の強い夫は彼女を妊娠させてでも家に縛り付けたいと考えています。殴る蹴るのあとには暴力的な性行為。

ご機嫌を取るかのように高価な贈り物をしたり「愛している」と甘い言葉をささやいて必死に取りすがったりする夫に対し「いつかは変わってくれるかも」と我慢を重ねる日々です。子どもには優しくいい父親である夫を見て「自分さえ我慢すれば」と思い、恥や外聞を気にして友人たちにもDVのことはひた隠しにしています。

しかし、ある事件をきっかけに、この異常な夫婦関係が子どもに与える悪影響に気がついて離婚を決心します。

ジェーン・チャップマン(俳優:シャイリーン・ウッドリー/Shailene Woodley)

ジェーン・チャップマン

子どもが良い教育を受けられるように、そして親子2人でよりよい人生を送れるようにとの理想を抱いてモントレーの街に引っ越してきたシングルマザーです。

飾り気のないヘアスタイルやカジュアルなシャツにパンツといったいでたちは、いつもおしゃれでメイクもばっちりのセレブママたちとはやや異質な印象を与えます。小学校の入学オリエンテーションの日には、高キャリアママのレナータに子どもの送り迎えをするナニーと間違われ「うちのナニーとも仲良くしてやって」と言われてしまうほど。

一人息子のジギーを愛し、いじめの犯人に仕立て上げられたときもわが子の身の潔白を信じ、時には打ちのめされそうになりながらも難しい状況に立ち向かいます。ジギーの出生にまつわる秘密が彼女のトラウマとなっており、そのせいで夜寝るときは枕の下に拳銃を置いたり、定期的に狙撃訓練に通ったりしています。

レナータ・クライン(俳優:ローラ・ダーン/Laura Dern)

高いキャリアを持つプライドの高いワーキングウーマンです。仕事が忙しく娘のアマベラの子育てのためにあまり時間を取ってやれないことを気にしています。

家庭内では「高キャリアママは妬まれてみんなから嫌われる」「自分はみんなに嫌われている」といったネガティブな発言が目立ち、保護者仲間からどう見られているかを気にしている様子がうかがえます。

アマベラが首を絞められ日常的にいじめられていることがわかってからは、まだ犯人かどうか確定しないジギーに対して停学を求める陳情書集めをするなど極端な行動に走ります。対抗するマデリンを苦しめるために彼女が心血を注ぐ「アベニューQ」の上演を妨害するなど、激しい気性の持ち主です。

作品情報

ビックリトルライズ
シーズン数 1
全話数 7
監督 ジャン=マルク・ヴァレ
舞台 アメリカ
制作局 HBO
ジャンル ミステリー

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。