動画配信サービス「U-NEXT」を使いこなすための徹底ガイド

U-next U-NEXT
U-NEXTは、日本国内で事業を展開している動画配信サービスの中でも、常にトップクラスの配信コンテンツ数を誇っているVODサービスです。

再生操作も簡単で、使い勝手も良く、最新作の配信も多くて非常に便利なサービスなのですが、インターネット上では良くない評判もちらほら見かけますよね。その中でも目立つ意見が「料金プランがわかりにくい」といった類いのものです。

しかし、U-NEXTの料金は仕組みさえ一度理解してしまえばとてもシンプルで、「見放題」と表記されている作品は月額料金のみで文字通りすべてが見放題となります。

ちなみに、ミニオンでおなじみの「怪盗グルー」シリーズや、洋画の中でも世界的に知名度の高い「ワイルド・スピード」などもU-NEXTでは見放題対象作品です。

国内番組でいえば、「昼顔」や「名探偵コナン」シリーズなどといった幅広い世代から支持されている大人気作品も見放題となっています。

こちらで紹介した作品は一例で、人気のコンテンツはたくさん配信されています。

そこでここでは、U-NEXTの見放題プランで視聴できる人気作品をジャンル別にご紹介し、さらにはU-NEXTの特徴や基本的な操作方法、料金システムに関することも徹底的に解説しています。

しっかりと仕組みを理解して、思う存分動画を楽しみましょう!

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-NEXTの公式サイトへ

ビデオマン
こんにちは!ビデオマンです
vodog
また来たんだ。
ビデオマン
はい、今回はU-NEXTについていろいろと説明させていただければ幸いです。
vodog
U-NEXTで一番気になってるのは、U-NEXTの「U」のところかな。何をNEXTしているのか気になっているよ。
ビデオマン
それはですね、USEN(ユーセン)の「U」だと思います。
U-NEXTはもともと、株式会社USENが始めたサービスですので、それが由来かと!
vodog
へーそーなんだ。物知りだね!
ビデオマン
えへへ!ありがとうございます!
vodog
その調子で今回もU-NEXTのことよろしくね!
ビデオマン
はい、がんばります!

U-NEXTの特徴と他社よりも優れている点

U-NEXTの特徴としてまず紹介したいのは、「ダウンロード再生が可能」だという点です。

ダウンロード再生とは、Wi-Fi環境下で見たい作品をあらかじめダウンロードしておくことで、通信量を気にせずにオフライン状態でも動画が視聴できる便利な機能のことです。

通信量の多い動画再生には欠かせない機能でありながら、この機能が備えられている動画配信サービスはごくわずかです。

せっかくU-NEXTの見放題プランに登録してたくさんのコンテンツが見放題になっても、キャリアの通信量をオーバーして速度制限がかかってしまっては元も子もありません。

したがって、ダウンロード再生機能はあるに越したことはありませんし、動画配信サービスには欠かせない機能の1つだといっても過言ではないでしょう。

そしてU-NEXTは、1つのアカウントを作れば最大3つの子アカウントを持つことが可能です。これの何が良いのかというと、通常は1アカウントにつき1台の端末でしかコンテンツの再生はできないのですが、子アカウントは別枠扱いになるため、最大で4台の同時再生が可能となります。

さらに子アカウントの作成は無料なので、4つのアカウントを家族でシェアすれば、さらにお得に利用することも可能です。こちらの機能もU-NEXTならではの優れた機能だといって良いでしょう。

また、U-NEXTには見放題プランに加入することで視聴できる見放題コンテンツのほかにも、ポイントを消費してレンタルや購入ができるコンテンツがあります。

ポイント対象作品にはディスクが発売される前の超最新作が登場することもあるため、どこよりも早く最新動画を視聴することもできるんです。

ちなみに有料会員では毎月1,200ポイント、無料期間中にも600ポイントが付与されますので、そのポイントを利用すれば実質無料で最新作品も視聴可能となることがあります。

動画ジャンルと取り扱い作品数

vodog
U-NEXTはどのジャンルが豊富なの?
ビデオマン
そうですね、洋画が多いでしょうか。
U-NEXTはレンタル作品も豊富で、洋画、邦画から子供向けの作品まで、幅広いジャンルがバランスよく配信されているといった印象ですね。
ビデオマン
U-nextは特に、最新の映画をレンタルで見れるというのも大きな特徴ですね。家にいながら、最新の動画を借りにいかなくても

アニメやドラマなど特定のジャンルのみを取り扱っているVODもありますが、U-NEXTはオールジャンル対応の動画配信サービスとなっています。

そして、配信されているコンテンツの総数はなんと10万超え!とてもじゃないけど一括りに紹介できる数ではないので、取り扱われている作品数などをジャンル別にご紹介していきます。

洋画・邦画

洋画は約4,000タイトルが取り扱われていて、内見放題対象作品が約2,800、ポイント対象作品が約1,200タイトルとなっています。

一方邦画は約2,300タイトルの取り扱いで、見放題対象作品が約1800、ポイント対象作品が約500タイトルです。邦画・洋画のジャンルでは、一般的に知名度の高い作品をある程度網羅しているといった印象があります。

また、アニメやコミックを原作とした実写映画などはかなり充実していて、見放題対象作品も非常に多い印象です。

海外テレビドラマ

アジアを除く海外のテレビドラマをまとめたジャンルですね。取り扱い数は約500タイトルで、内見放題対象作品が300、ポイント対象作品が約200タイトルというやや少なめのラインナップとなっています。

しかしながら、世界的にヒット中の最新作の見逃し配信は充実していますので、最新作目当ての人にはおすすめだといえるでしょう。

韓流ドラマ(アジア系ドラマ含む)

韓流ドラマがメインですが、アジア諸外国の人気作品や名作も配信されています。取り扱い数は約600タイトルでやや少なめの印象を受けますが、その大半にあたる約500タイトルが見放題対象作品といった状況です。

ポイント対象作品となっている約100タイトルも1話無料のものが多く、試しに1話見てからポイントを利用するか検討できる良心的なシステムとなっているのが特徴ですね。

国内ドラマ

取り扱われているのは約800タイトルで、朝ドラからゴールデン枠、深夜帯に放送されているちょっぴり過激なドラマまでヨリドリミドリのラインナップとなっています。

約半数にあたる400タイトルほどはポイント対象作品となっていますが、誰もが知るような名作の多くが見放題で視聴できるのはありがたいところです。

アニメ

取り扱い数は約2,300タイトルで、洋画・邦画に次ぐ作品総数となっています。内訳は見放題が約1600、ポイント対象作品が約700といった状況ですね。

アニメのジャンルで特質すべきは、放送中の深夜アニメで、他社で独占配信となっている一部の作品以外はほぼすべてを取り扱っているという点です。しかもそのすべてが見放題対象となっていますので、無料期間だけでも数多くの最新作品が視聴可能です。

キッズ

アニメのジャンルは大人向けの深夜アニメがメインとなっていて、幼児向けの作品や小中学生に人気の作品はこちらのキッズというジャンルに分類されています。

取り扱い数は約900タイトルで、大半にあたる700タイトルが見放題。長編アニメが非常に充実していて、お子さんが喜ぶような大人気作品も多数配信中です。

その他

その他のジャンルは主にアダルト作品となっています。取り扱い総数は1,3000タイトル超えで、内見放題の作品数は約5,000タイトルにも及ぶ充実のラインナップです。さまざまなニーズに対応できるように幅広いカテゴリの作品が取り扱われています。

このほかにも、U-NEXTオリジナル番組を中心に配信されている「バラエティ」や、イギリスの公共放送であるBBCの番組などを中心に配信している「ドキュメンタリー」といったジャンルも存在します。

さらに、地上波ではあまり放送されることのない人気アーティストのライブ映像などを配信している「音楽・アイドル」というジャンルも!とにかく、四六時中U-NEXTを利用していても飽きることはないといっても過言ではないほどの充実のラインナップとなっています。

※取り扱い作品数は2018年4月時点でのものになります。

ジャンルごとの人気作品やおすすめ作品

U-NEXTで視聴できる人気作品や、個人的におすすめしたい作品をジャンごとにいくつかピックアップしてみました。U-NEXT独占配信となっている作品もありますので要チェックです!

洋画

アルマゲドン

真っ先に挙げたいのは「ワイルド・スピード」シリーズです。U-NEXTでは、2001年公開の初代から2017年公開の第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」までをイッキ見可能となっています。

また、洋画ジャンルの中では、天才発明家がヒーローになる「アイアンマン」や、マーベルヒーローたちが集結した名作「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ」といったアクション系の作品もおすすめです。

また、名作中の名作、「アルマゲドン」が見放題で見れるのも嬉しいですね!

邦画

名探偵コナン

2012年の劇場公開当時、沢尻エリカさんの体を張った演技で話題を呼んだ「ヘルタースケルター」や、岩田剛典さんと高畑充希さんの共演で胸キュン必須の恋物語「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」がおすすめです。

そして、邦画ジャンルでは大人から子どもまで幅広い世代から愛され続けている「名探偵コナン」の劇場版シリーズもU-NEXT内では大人気となっています。

海外ドラマ

ウォーキングテッド

海外ドラマジャンルで常に人気ランキング上位に君臨し、私個人としても多くの人におすすめしたいのが「ウォーキング・デッド」シリーズです。

U-NEXTでは、2010年放送のシーズン1から2017年放送のシーズン8まで完全網羅されていますのでイッキ見も可能!ゾンビに侵された世界で生き抜く人間たちのサバイバルアクションで、瞬きする間もないほどの興奮必須の物語となっています。

韓流ドラマ

元カレは天才詐欺師
2016年放送の「元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~」がおすすめです。

キス職人の異名を持つソ・イングクさんが主演のラブコメ作品で、胸キュンシーンが豊富!演出もマンガのようなポップなものが多いので非常に見やすく、韓流ドラマ初心者でも入り込みやすい作品でしょう。

また、日本にも多くの熱狂的ファンを持つチャン・グンソクさん主演の歴史ドラマ「テバク ~運命の瞬間~」、ラブコメ作品の「キレイな男」なども見どころ満載の人気作品です。

アニメ

ドラゴンボール

全年齢対象のアニメでおすすめしたい作品はなんといっても「ドラゴンボール」シリーズです。初代ドラゴンボールからドラゴンボールZ、さらにはドラゴンボールGTやドラゴンボール改や超まですべてが見放題対象作品となっています。

深夜枠のアニメでは、原作ライトノベルが世界累計発行部数2,000万部を超える「ソードアート・オンライン」シリーズが大人気です。第1期、第2期は見放題で、2017年に公開された劇場版はポイント対象作品となっています。さらに、外伝にあたる最新シリーズの「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の見逃し配信も実施中です。

子供向け

アンパンマン

幼少期に見たことがない人はいないといっても過言ではない「アンパンマン」シリーズや「きかんしゃトーマス」、「妖怪ウォッチ」などが配信されています。

また、ピクサー制作の「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」はお子さんと一緒に大人も楽しめる作品ということもあって、常にランキング上位に位置している作品です。

U-NEXTアプリについて

U-NEXTはスマートフォンやタブレットでも利用することができ、それらのデバイスではブラウザではなく、アプリを使用するのがおすすめです。

アプリを利用したほうが良い理由、インストール方法や料金などをまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

アプリを利用するメリット

U-NEXTは、アプリを利用することで通常のストリーミング再生以外にもダウンロード再生が可能になります。

スマートフォンやタブレットは持ち運ぶことの多いデバイスなので、この機能があるのとないのでは利便性が大きく変わってきますよね。

キャリアの速度制限がかかってしまってはU-NEXTを思う存分楽しむことができませんので、アプリをインストールして外出前に見たい作品をダウンロードしておく利用方法がおすすめです。

アプリのインストール方法

U-nextアプリ

インストール方法は2パターンあり、Android端末iOS端末ともに共通です。

まず1つ目は各アプリストアから直接インストールする方法で、Android端末はGoogle Play Store、iOS端末はApp Storeを起動して検索画面から「U-NEXT」と検索しましょう。

U-NEXT公式アプリが表示されますので、そちらをインストールすればすぐに利用可能となります。

そして、2つ目はブラウザ版のU-NEXTトップページ経由でインストールする方法です。Android、iOSともにブラウザ版U-NEXTのトップページ左上の三本線マークをタップし、「サービス・料金」という項目をタップします。そうするとグレーの横スクロール可能なメニューが表示されますので、右にスクロールして「専用アプリ」という項目をタップです。

そうすると、各アプリストアのダウンロードボタンが表示されます。最後にボタン月タップでインストールを開始すれば完了です。ちなみに、アプリの初回起動時に表示される簡単なセットアップ作業は、とりあえずスキップして後から設定することも可能です。

アプリの利用には別途料金が必要?

U-NEXTのアプリは各アプリストアから無料でインストールでき、月額料金プランに加入している方であれば追加料金などは一切発生しません。

ブラウザ版ではダウンロード再生ができませんので、スマートフォンやタブレットなどでU-NEXTを利用する際はアプリの利用をおすすめします。

対応デバイスやスペック

U-NEXTが利用できるデバイスは非常に豊富で、テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機などのあらゆる端末で動画再生が可能です。いくつかデバイスを紹介すると、テレビでは「ソニー BRAVIA」、「TOSHIBA REGZA」などでは直接再生が可能。非対応のテレビであっても、「Chromecast」や「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」などを使用することで、テレビで動画を楽しむことができます。

また、インターネット接続ができるiOS端末やAndroid端末はもちろん、Windows7 SP1以上、8以降、10のWindowsパソコン、インテルベースのMac OS 10.5.7以上のMacでも利用可能です。

さらに、PS4やPSVitaといった家庭用ゲームでもインターネット接続を行うことでコンテンツを楽しむことができます。ちなみに1つのアカウントでは同時に複数端末で再生することはできませんが、U-NEXTは1つのアカウントに最大3つの子アカウントを無料で追加できるんですよね。これを利用することで最大4台のデバイスで同時再生することが可能になるため、家族で利用するにはもってこいのサービスですし、他社ではあまり取り扱われていない非常にお得なシステムとなっています。

なお、U-NEXTは4K画質にも対応している動画配信サービスです。もちろん、通信量が4Kよりやや低めになるフルHD、HDの画質でも楽しむことができますので、通信環境や視聴するコンテンツのジャンルに合わせて最適なものを選択して楽しみましょう。

vodog
Fire TV Stickって、U-NEXTに契約していても使えるの?
ビデオマン
はい、使えます。HuluやNetflixなどいろんなアプリが利用できますよ。
vodog
へー!テレビの大きな画面で見れるのはいいね!
ビデオマン
そうなんです。もちろん、スマホなどのデバイスでどこでも見れるのも便利ですが、映画などはテレビの大きな画面で見たくなりますよね。
ビデオマン
Wi-Fiの接続が必要ですが、設定すれば、すぐに利用できますよ!
vodog
こんど使ってみよ~

無料期間を徹底解説

U-NEXTには登録日から31日間の無料期間があり、無料期間内は見放題コンテンツをどれだけも見ても料金が一切発生しません。

これだけでも十分に破格の特典といえるのですが、知っておかなければ損することなどもありますので、無料登録に関する情報をまとめてみました。

無料登録方法

31日間の無料期間は初回契約時に自動的に適応され、31日間はタダで利用することができます。

だたし!!契約期間は例えば6月1日に無料登録しても、6月10日に登録しても翌月の7月から料金が発生してしまいます。
つまり、無料登録した月しか無料になりません

ですから、無料登録は月初めの1日にするのが一番お得です!!

U-NEXTは月初の登録がおすすめ!

具体的な手順は、公式サイトから「まずは31日間無料体験」という箇所を選択し、名前や生年月日などの情報を入力して「次へ」を選択します。

次のページでは、無料登録なのに支払い方法の選択をしなければならないので少々戸惑うかもしれませんがご安心ください。

これは無料期間後に自動的に本会員へと移行するため必要な情報となっていて、無料期間内に解約すれば料金が発生することはありません

ちなみに支払い方法は「クレジットカード」もしくは「各キャリア決済」のいずれかから選択可能で、支払い方法を選択すれば登録作業は完了です。なおこの操作は、パソコンでもスマートフォンでも同様の手順なのですが、スマートフォンアプリからは登録作業ができませんので、無料登録後にインストールすることをおすすめします。

無料期間に利用できるサービス

無料期間中には「見放題」と表記されている動画をすべて無料で楽しむことができます。もちろん全ジャンルに見放題対象作品はたくさん用意されていますので、見たかったドラマ、懐かしのアニメなどを思う存分満喫可能です。

また、U-NEXTには電子書籍サービスもあり、電子書籍コーナーで「読み放題」と表記されている書籍もタダで読めちゃいます。電子書籍サービスは後から追加されたサービスなので、このことを知らない人は意外にも多いんですよね。一部の人気雑誌なども読み放題に含まれていますので見なきゃ損かも!?

付与されたポイントは何に使える?

U-NEXT視聴方法

U-NEXTに無料登録した時点で、「U-NEXTポイント」というポイントがアカウントに自動的に付与されます。このポイントも使ってしまわなきゃ損!動画、電子書籍ともに「ポイント」と表記されているコンテンツに利用できますので、ポイントが必要な作品で見たいコンテンツがあれば解約前に忘れずに利用しておきましょう。

ちなみに、動画コンテンツのポイント対象作品にはディスク発売前の超最新作なども含まれています。また、電子書籍にも発売直後の人気コミック、最新雑誌などが含まれています。

自動更新制度について

上でも少し触れましたが、31日間の無料期間内に解約を行わなければ32日目から自動的に本会員へと移行します。

したがって、月額料金を支払って引き続きU-NEXTを利用したいということであれば特に必要な作業はありませんが、無料期間で解約したい場合は解約作業を行わなければなりません。

うっかり解約手続きを忘れてしまって1日でも過ぎてしまうと1カ月分の料金が発生しますので、無料期間だけ楽しみたいという人は注意しておきましょう。

無料期間後の月額料金は日割りになる?

U-NEXTの月額料金は月単位で発生し、日割りの計算は行われていません

つまり、いつ無料期間が終了しても1日でも無料期間を過ぎれば1カ月分の料金が発生するということです。

また、締め日は全会員共通で月末となっていて、解約手続きをおこなった時点で見放題サービスは利用できなくなるので、本会員から解約する際は月末ギリギリまで利用して解約するのがお得といえます。

無料期間内で解約する方法

解約作業はブラウザ版U-NEXTから行います。

なお、無料登録作業と同様に解約作業もアプリからはできませんのでご注意ください。

具体的な手順としては、ブラウザ版U-NEXTのメニューから「設定・サポート」を選択し、「契約内容の確認・変更」へと進みましょう。

すると画面中心付近に「解約する」というボタンが表示されたページへと移行するのでそちらを選択すれば解約手続きは完了です。また、解約後もアカウントを削除しなければ、ポイントで購入していた作品だけは引き続き利用することができます。

このことを知らない人も意外と多く、知っている人だけが得しているので、解約手順と併せて覚えておくと良いかもしれません。

料金プランとその仕組みを徹底解説

インターネット上の評判などでもよく目にしますが、U-NEXTの料金形態が分かりにくいと感じている人は多いようです。

たしかに、動画・電子書籍ともに「見放題」と「ポイント」という2種類の作品があるので、はじめは少々戸惑ってしまうかもしれません。

しかしながら、料金プラン自体は月額1,990円(税抜き)の1つしかなく、こちらに登録することで「見放題」と表記された動画80,000作以上、雑誌70誌以上のコンテンツが文字通り見放題になるというシンプルな仕組みです。

そして「ポイント」表記のコンテンツを見たい場合は、月額料金とは別に表示されている金額分のポイントがその都度必要となってきます。

また、ポイント対象作品には「レンタル」、「購入」という2パターンがあり、レンタルは視聴期限が設けられている作品、購入は解約後もアカウントを削除しなければ永続的に視聴することができる作品という仕組みです。

レンタル期間は作品によって違いますので、レンタル対象作品を視聴する際は事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

ビデオマン
U-NEXTのサービスの仕組みはわかりましたでしょうか?
vodog
うん、なんかわかりにくいなって思ってたけど、

・月額1,990円
・動画は2パターンで「見放題」と「ポイント制」
・無料期間は登録した月だけ。月初に登録するとお得!

こんな感じで大丈夫?
ビデオマン
ばっちりです!さすがVodogさん!
お察しが良い。天才!1031!
vodog
そ・・・そんなに褒められても嬉しくないぞ~♡
コノヤロ~~♡
ビデオマン
(・・・チョッパーさん?)

ちなみにU-NEXTでは「NHKオンデマンド」の作品の視聴にはポイントが必要なのですが、それらが見放題となる追加プランも用意されています。その都度ポイントを消費して見たい作品だけを見るという方法もありますが、NHKオンデマンドの作品を毎月複数見たいなどといったケースでは見放題プランに加入したほうがお得です。

プランは2種類あり、最新作の見逃し配信が行われている「NHK見逃し見放題パック」が月額972円(税込)、大河ドラマなどの過去に放送された作品が見放題となる「NHK特選見放題パック」も月額972円(税込)となっています。

こちらのNHKオンデマンドの2種類の料金プランに関してはポイントで購入することができますので、毎月付与されるポイントを利用することも可能です。

ポイントについて徹底解説

U-NEXTでは見放題プランに加入することで、サイト内で利用できる1,200ポイントが毎月付与されます。このポイントはU-NEXT内のあらゆるサービスに利用することができますので、ポイントの概要についてもまとめてみました。

ポイントとは?何に使える?

U-NEXTのポイントは1ポイント=1円分の価値があり、「ポイント」と表記されている動画や電子書籍の購入・レンタルに使用することが可能です。

見放題プランに加入済みの人には毎月1日に自動的に1200ポイントが付与されます。U-NEXTの見放題プランは月額料金1900円(税抜き)ですが、毎月付与される1200ポイントを鑑みると実質料金は700円という考え方もできます。

このポイントは毎月無条件で全会員に付与されますので、使わなければもったいない!ちなみに、無料期間中にも本会員の半分の600ポイントがチャージされます

ポイントのチャージ(課金)について

毎月付与される1,200ポイント以上のポイントが必要になったときはチャージすることも可能です。

ブラウザ版U-NEXTにログインし、メニュー内の「アカウント」から「ポイントチャージ」を選択して金額を選べば支払い方法で指定している決済で課金される仕組みになっています。

有効期限は?ひと月で使い切れない場合どうなるの?

U-NEXTのポイントの有効期限は、毎月自動的に付与されるポイントとチャージしたポイントで異なるため注意しておかなければなりません。

毎月付与されるポイントは付与された日時から90日間追加課金でチャージしたポイントは購入日から180日となっていますので、執行前に利用しておきましょう。

ちなみにポイント対象作品に見たいコンテンツがなく、どうしても期間内に消費してしまえないなどといったときには、映画の割引クーポンに交換することも可能です。

イオンシネマの場合、「500円OFF」「1000円OFF」「1100円OFF」、「1800円OFF」のいずれかが選択でき、ユナイテッドシネマ、CINEPLEXでは1400ポイントで映画チケット1枚と交換できます。

また、MOVIX、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーなどでは1300ポイントで映画チケット1枚と交換できますので、ポイントが余りそうなときはお得に映画館に足を運ぶことも可能です。

支払の仕組みや決済方法について

U-NEXTの月額料金は月単位で発生し、いつ契約したとしても月末締め、翌月1日の時点で契約中であれば請求が発生するといった仕組みです。

そして支払いの方法ですが、大きく分けて3種類の決済方式から選択可能となっています。

まずは「クレジットカード」ですが、こちらを選択するとVisa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカードといった国内の主要クレジットカードからの引き落としになります。

そして次に「キャリア決済」ですね。

キャリア決済はドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いに対応していて、いずれかのキャリアに契約中であればこれらの決済方法が利用可能。

ちなみにキャリア決済を希望する場合、初回会員登録時のみの受付で、後から変更することができませんので注意しておきましょう。

そして最後にコンビニなどで販売されている「U-NEXTカード・ギフトコード」での支払いです。

U-NEXT支払い

コードを入力するとすぐに決済が完了しますので、クレジットカードを所持していない人やキャリア決済が利用できない人にはこちらの決済方法がおすすめだといえます。

ただしU-NEXTカードでの支払いは前払いになってしまいますので、初回登録であっても無料期間が適応されない点には注意しておかなければなりません。

「Amazon Fire TV」や「Fire TV Stick」を利用している場合はAmazon.co.jpの方からの決済も可能で、こちらの決済方法はAmazon.co.jpが定めている支払い方法に準じる仕組みとなっています。

また、ポイントのチャージ(課金)で発生した決済は、クレジットカードやキャリア決済を月額料金の支払い方法で指定している場合でもU-NEXTカードを使用することが可能です。

クレジットカード Visa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード
キャリア決済 ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
U-NEXTカード・ギフトコード コンビニなどで購入できるプリペイドタイプの支払い方
Amazon Amazon Fire TV / Fire TV Stickをご利用になる場合は、Amazon.co.jpでお支払いができます。

解約方法と利用再開の手順

解約方法は無料会員、本会員ともに同様で、ブラウザ版U-NEXTのメニューから「設定・サポート」を選択し、「契約内容の確認・変更」から「解約する」を選択するだけで完了するというシンプルな仕組みです。

ちなみにU-NEXTでは月額料金の日割りは行われず、契約日が1日でもあった月の料金は丸々1カ月分の料金が発生することになりますので注意しておきましょう。

それに伴い、月の初旬に契約したケースと月末に契約したケースとでは、同じ料金で利用できる日数にも大きな違いが生じます。

したがって、契約は月初め、解約は月末にするのがおすすめです。

また、一度解約した後に利用を再開したい場合、一度目の登録時に無料期間が残っていたとしてもその期間はリセットされますが、アカウントを削除していなければ以前のIDとパスワードですぐに利用可能です。

アカウントを削除していた場合、再度登録作業を行う必要がありますが、以前と違うメールアドレスと決済方式を選択することで再度31日間の無料期間が適応されるといった仕組みになっています。

登録(契約)方法と必要な情報

U-NEXT登録

U-NEXTに登録(契約)する際、公式サイトの「まずは31日間無料体験」からカナ氏名、生年月日、性別、メールアドレス・電話番号(携帯可)、現住所(都道府県まで)の情報を入力します。

このタイミングでパスワードも任意の半角英数字で入力する必要がありますので、事前に決めておくとスムーズに登録を進めることが可能です。

そして「次へ」を選択すると決済方法の選択画面へと移行しますので、クレジットカード、キャリア決済のいずれかを選択しましょう。

クレジットカード決済を選択した場合、カード番号のほかにもカードの有効期限、セキュリティーコードも必要になってきます。

ちなみにU-NEXTカードで登録を行う場合、カード専用の登録ページが別途用意されています。

登録に必要な個人情報は同様ですが、31日間の無料期間は適応されず、所持しているカードに記されている特典が適応されますのでその点には注意が必要です。

仕組みを理解してU-NEXTを楽しもう!

U-NEXTは充実の機能とサービス内容、そして配信コンテンツ数も常にトップクラスを誇る動画配信サービスです。

登録前にしっかりと料金の仕組みやサービス内容を理解しておくことで、さらにお得に利用することができますので。

ぜひU-NEXTで動画・電子書籍を楽しみましょう!

↓↓↓U-NEXTに登録する↓↓↓