ドラマ「anone」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

anone 国内ドラマ

「Mother」「Woman」に続く坂元裕二脚本×水田伸生監督作品である「anone(あのね)」が、2018年1月期の日テレ水曜ドラマとしてスタートしました。

坂元裕二さんといえば、ドラマファンなら知らない人はいない、1991年の「東京ラブストーリー」など日本を代表する恋愛ドラマの金字塔とも言える作品を手がけた脚本家です。常に芯をとらえた、心にグサっと刺さるセリフが高く評価されています。本作の主演は、10代最後のドラマ出演となる広瀬すずさんで「真実の人間愛」がテーマとして銘打たれています。

今回は、第1話から第3話までの感想をまとめました。見逃した人も改めて見直したい人も、無料配信動画をチェックしてみてください。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

anoneをHuluで見る

どんなストーリー?

広瀬すず演じる辻沢ハリカは、幼い頃から親とうまくいかず、施設に預けられていました。今も身寄りがなく、アルバイトをしてはネットカフェに泊まり、その日暮らしの生活をしています。田中裕子演じる林田亜乃音もまた、夫を亡くし、娘とも生き別れ、事務員として地味な日々を送る毎日でした。

生前、夫が経営していた印刷所の2階で、たった1人で細々と静かに暮らしていたのです。そんな2人がひょんなことから出会い、少女と老齢の女性の不思議な交友関係がはじまっていきます。ほかにも、余命宣告をされているカレー屋の店長、つかみどころのない謎の女、何かを企んでいそうな青年など、亜乃音が持っていた大量のお札をめぐって、さまざまな人が関わってドラマは展開していきます。

人生の希望を失い、目の前に突然現れた大金に翻弄されながらも、人間としてのやさしさや温かさを捨てきれない人たちの思いが、切なく交錯していく様子に、胸に熱いものがこみ上げてくるのを抑えられません。

少し前までは、唯一の話し相手だったチャット友だちに、いつも「あのね」と語りかけていた孤独な少女と、「亜乃音」という名前の年老いた女性、2人の「あのね」はこれからどこへ向かっていくのでしょうか。また、2人を取り巻く人たちの悲しみは癒され、救われるときがくるのでしょうか。見逃した人は、動画配信サービスで探してみてください。

おすすめポイント3つを厳選紹介!

おすすめポイント1:坂元裕二脚本のドラマ

90年代の有名なドラマのひとつ「東京ラブストーリー」にはじまり、「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒット作を世に送り出してきた坂元裕二さんによる脚本の作品です。坂元裕二さんは、ラブストーリーからコメディに至るまで人間の心の機微をとらえた会話劇が評価されています。

劇中のセリフが「名言」として話題になることもたびたびあるほどで、ドラマの世界にどっぷりと引き込まれてしまうでしょう。本作も、動画配信サービスで繰り返し楽しみたくなる作品になっています。

おすすめポイント2:個性ある実力派俳優たち

主演は、言わずと知れた人気女優となった広瀬すずさんです。そして、脇を固める俳優陣も、個性豊かなキャストが揃っています。

「Mother」「Woman」に続き、坂元裕二さんの脚本では欠かせない存在となった田中裕子さんは、今回ドラマタイトルにもなっている「亜乃音(あのね)」役というキーパーソンを演じます。そのほかにも、阿部サダヲさん、小林聡美さん、瑛太さんなど、演技力に定評のある個性派のキャストばかりです。

おすすめポイント3:心をゆさぶられるストーリー

「生きることの意味とは?」「真実の人間愛とは?」という決して軽くないテーマを扱っているドラマですが、意外にも暗く重苦しい雰囲気はなく、コミカルなシーンも交えて淡々と展開していきます。

非日常的なストーリーにもすっとリアルに入り込むことができ、登場人物の心の動きがつぶさに感じられるのは、精巧に練られたセリフと自然な演技力の賜物でしょう。

真のドラマ好きにこそおすすめ!

原作なしのオリジナルドラマが好きな人

話題となった漫画や小説を原作としたドラマや映画も多くありますが、坂元裕二さんは本作をはじめ多くのオリジナルドラマの脚本を手掛けています。原作の人気から安定した視聴率を狙えるとして、「実写化ドラマ」はずいぶんと一般的になってきています。

ところが、連続ドラマの中で漫画や小説の世界観を表現し切るには限界もあり、原作とのギャップにがっかりすることもあるでしょう。その点、原作のないオリジナルドラマは、毎週先が読めない面白さやワクワク感を抱きながら見続けられます。

なかでも、人間の心情を描くことが得意な坂元裕二さんの脚本となると、「ドラマが好き!」という人の期待に十分応えられるでしょう。見逃した回は、ぜひ動画でチェックしてください。

演技派キャストのドラマを見たい人

せっかく良い脚本があっても、キャストに難があると、なかなか素直にドラマのストーリーに入っていけないものです。今回は、主役に据えた若手人気女優の広瀬すずさんという看板だけでなく、その他のキャスト陣にも注目が集まっています。

阿部サダヲさん、小林聡美さんは、テレビドラマはもちろん、映画や舞台でも活躍する個性派俳優・女優として、高い評価を得ているベテランです。瑛太さんは、2013年に多数の賞を獲得した坂元裕二さん脚本のドラマ「最高の離婚」にも出演しています。

さらに、田中裕子さんは、同じく坂元裕二さん脚本の「Woman」「Mother」で、それぞれの主人公の母親という重要な役を好演しており、その実力は折り紙つきです。特に本作のテーマは、「真実の人間愛」ということで、たしかな演技力が肝になります。

感想・レビュー

テレビドラマ「anone」はどうでしたか?

アンケートanone

とても良い

  • ・リアルの生活の中に自分と重ね合わせて感じることのできるドラマ(50代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・話は暗めで重いですが、広瀬すずさんの演技をみたさに毎週みてます。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • ・偶然出会った家族でもなんでもない他人同士があたかも家族のように一緒に生活している姿が面白いです。くすっと笑える場面もあれば、切なくて胸が苦しくなるような台詞もあって泣けます。人生を考えさせられる作品です。(20代/女性/無職/独身)
  • ・他のドラマとは違う雰囲気に引き込まれる。毎話良いセリフがちりばめられていて、放送後も何か心に残るものがある。ボーイッシュなイメージのなかった広瀬すずさんのこういった役も新鮮だし、演技力も申し分ないので安心して内容に集中できる。どこか切ない感じがとても好みです。(20代/女性/学生/独身)
  • ・現実的じゃないストーリーではあるけれど、どこにでもいるような人たちがそれぞれに心に抱えている根深い物があって、そういう部分がすごくリアルで感情移入できる。表現力のある役者さんばかりで思わず見入ってしまう。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

  • ・とてもヒューマンタッチなドラマだと思います。生きていくための勇気や悲しみがいいです。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・広瀬すずの今まで見たことのないような演技に引き込まれる。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • ・映画みたいな撮り方で、一話を見た時点では絵も話もくらいなーが正直な感想。でも見続けていくにつれ、面白くなってきた。阿部サダヲさんと小林さんのコンビもなくてはならない存在。どうなっていくんだろうと、ひかれます。(30代/女性/個人事業主/既婚)
  • ・とても考えさせられるドラマです。人の生き方は様々であり、今の世の中の当たり前は当たり前ではないと感じるドラマです。どんな家庭でも愛の形や幸せは人それぞれと感じます。(20代/男性/正社員/独身)
  • ・人が「普通」に生きることの難しさがよく伝わります。仕事も家庭も上手くいかず、人生に希望が見えず、生きている意味を見失っても、誰か1人でも支えてくれる人、大切に思ってくれる人、大切にしたい人がいれば生きていく力になるということを再認識しました。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

ふつう

  • ・全体的に暗くて、話がとっ散らかってて良く分かりません。ただ伏線がたくさんあるので、どこかで繋がってものすごく面白くなると信じてます。(40代/男性/正社員/独身)
  • ・子供達には不評です。内容がわからないらしい、私は次の週が楽しみとまではいかないが普通に見れます。(40代/女性/正社員/既婚)
  • ・ドラマの内容としては、ドキドキしたり笑えたりして次も観たくなりますが、主演の広瀬すずちゃんがあまり笑わない役なので、つい暗い気持ちになってしまいます。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・毎回心に響くいいセリフもありますが、全体的に暗いので継続的に見るのが結構辛いです。(20代/女性/個人事業主/既婚)

悪い

  • ・こういう人生を生きている人もいると思うが、わざわざ見ようとは思わないから。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・少し難しいテーマのドラマで、思っていたものと違っていたから。(20代/女性/学生/独身)
  • ・cmでやっているものとは実際観て印象が変わった。設定が最近のドラマにしては細かく面白い。ただ、回を追う毎にストーリーの方向性が分からなくなってきている。後半は面白くないようだ。(10代/女性/無職/独身)

かなり悪い

  • ・ストーリーが複雑でよく考えながら観ないと楽しめない。観ていて疲れてしまった。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・全体的に暗く、テーマ自体も重すぎる。地上波でやる価値が見当たらない(30代/男性/正社員/独身)

【アンケート概要】

調査地域 全国
調査対象 年齢不問・男女
調査期間 2018年02月08日~2018年02月14日
有効回答数 300サンプル

無料期間もあり!ドラマ「anone」の動画を今すぐ見る方法

「anone」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~3
U-NEXT 1~3
Netflix ×
ビデオマーケット 1~3
フジテレビオンデマンド ×
dTV 1~3
dアニメ ×
auビデオパス 1~3
Amazonプライムビデオ 1~3
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

いくつもの動画配信サービスで「anone」を見ることができます。無料のおためし期間を設けているサービスも多く、無料期間のみで退会することも可能です。継続して動画を見るなら、完全定額制で見放題のauビデオパスが最もお得です。ただし、利用にはauIDが必要です。

auIDを持っていない人であれば「Hulu」がおすすめです。見逃した回のみスポットで見たい場合は、Amazonプライムビデオで1話ごとに購入してもよいでしょう。

dTVは、ドコモユーザーでなくても利用できますが、dポイントを利用することも可能なので、dポイントが貯まっているドコモユーザーにはお得な方法かもしれません。

anoneをHuluで見る

あらすじ※ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みますので、これから動画を見る方はご注意ください。

第1話のあらすじ

辻沢ハリカ(広瀬すず)は、身寄りがなく、清掃のアルバイトをしながらネットカフェで暮らしています。同様にネットカフェで暮らす同居人から、ある海辺の街で捨てられていた大金の入ったバッグの話を聞き、一緒に探しに向かいます。海岸でバッグを発見しましたが、持ち主である亜乃音(田中裕子)に力ずくで回収されてしまいました。

一方、持本舵(阿部サダヲ)は余命半年と宣告され、営んでいたカレーショップをたたむことを決意します。そこへふらりとやってきた青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、一緒に死に場所を探しに出かけることになります。人生を捨てる覚悟をしたはずの2人がたどり着いた先で見つけたのは、海岸で大量のお札を燃やす亜乃音の姿でした。

第2話のあらすじ

バッグの中からこっそり隠し持っていたお札の異変に気づいたハリカは、再び亜乃音のもとを訪れます。2枚のお札の番号が同じであることを指摘すると、亜乃音はそれがニセ札であることを告白しました。それは、印刷所を営んでいた亡き夫が作ったもので、夫の死後に偶然発見したものだったというのです。

15年前に失踪した亜乃音の娘の話をきっかけに、親子以上に年の離れた2人は打ち解けていきます。娘が離れていってしまった亜乃音と、更生施設で虐待に近い日々を送ってきたハリカ、家族の絆に飢えた2人は少しずつ心を通わせていくのです。そんなとき、燃やされていた大金がニセ札とは知らない持本と青羽は、その金を狙って空き巣に入ります。戻ってきたハリカと鉢合わせてしまい、咄嗟に誘拐してしまいました。ハリカを連れてカレーショップに戻ると、上司に拳銃を発砲して逃走している持本の友人・西海(川瀬陽太)が潜伏しており、3人まとめて囚われてしまったのでした。

第3話のあらすじ

帰宅して荒らされた自宅を見た亜乃音は、ハリカの仕業だと思って落胆します。これまで静かに暮らしていた亜乃音にとって、ハリカと過ごした短い時間は心温まるものだったはずです。その無念は察するに余りあるでしょう。落ち込む亜乃音のもとに、もうひとつの魔の手が忍び寄っていました。印刷所の元従業員である中世古(瑛太)が訪ねてきて、こっそり何かを盗んでいったのです。

亜乃音の娘だと勘違いしている持本たちは、ハリカの親が大金を隠し持っていると吹聴し、身代金を取ろうと画策しました。交渉役として青羽が亜乃音のもとに向かうと、亜乃音はなんと何の迷いもなくお金を用意します。もちろん、ニセ札ではなく夫の死亡保険金で、なんと1,000万円もの大金です。ハリカは無事解放されましたが、西海の手に渡ったのは青羽が亜乃音の目を盗んですり替えたニセ札でした。青羽は持本さえも出し抜き、持ち逃げしてしまったのです。金が手に入らず絶望した西海は自殺してしまいます。偶然居合わせた中世古が西海のもとからニセ札の入った袋を持ち去りました。

主な登場人物とキャストは?

【辻沢ハリカ役】広瀬すず


ネットカフェに住む身寄りのない少女で、清掃のアルバイトをして生計を立てています。幼い頃は更生施設に預けられ、施設で虐待されていました。つらかった幼少期の記憶は、楽しかった思い出として妄想で上書きし、登場人物のなかでチャット友達である紙野彦星(清水尋也)との何気ない会話によって日々心を和ませていました。

しかし、あるきっかけにより当時の真実を思い出します。そして、彦星も偶然同じ施設で育っていたことを知るのです。病気の彦星をなんとか助けたいという思いを抱いたり、亜乃音の失踪した娘を探すのを手伝ったり、心根の優しさが垣間見えます。

【林田亜乃音役】田中裕子

印刷所を営んでいた夫を亡くし、法律事務所の事務員として働きながらひっそりと暮らしていましたが、あるとき自宅内で見つけたニセ札によって事件に巻き込まれてしまいます。15年前、我が子同然に育てていた娘が失踪してしまって以来、心に深い傷を抱えていましたが、ハリカとの出会いによって徐々に心が解けていきました。行き場をなくしていた母性が蘇り、親身にハリカの世話を焼くようになります。

「anone」というドラマのタイトルそのままの名前で、ハリカとともにドラマの鍵を握る役どころと言えそうです。

【持本舵役】阿部サダヲ

余命半年と宣告されたカレーショップの店長で、店をたたむと同時に自ら命を絶つことを覚悟していました。人がよく、あまり人に強く言えないたちですが、青羽と偶然出会ったことで、成り行きにまかせて空き巣や誘拐といった悪事に手を染めることになってしまいます。人質となっているハリカをこっそり逃がそうとする、拳銃を持って立てこもる西海を説得するといった様子を見ても、常識的で根が良い人であることがうかがえます。

【青羽るい子役】小林聡美

まだ明らかにされていないところが多い謎の人物です。ただ、突然カレーショップにやってきて「お好み焼きが食べたい」とわがままを言ったり、持本を口車に乗せて意のままに動かしたり、自由奔放な性格です。人質になっている場面で息子がいるらしいことはわかりましたが、その他の素性は謎のベールに包まれたままです。身代金1,000万円を持ち逃げし、バスでどこかへ向かっているところで第3話は終わっています。

【中世古理市】瑛太

亜乃音の夫の存命中に印刷所で働いていた従業員で、現在は弁当屋で働いています。妻と子どもがいながらも別居しているようで、弁当屋の仕事が終わったあとは、印刷機器がある作業場にいるようです。第3話は、西海の自殺現場からニセ札入りの袋を回収したところで終わっていますが、このニセ札をどうするつもりなのか、今後の展開に重要なキャストになりそうですから動画をチェックしましょう。

作品情報

anone
シーズン数
全話数 未定(現在は第3話まで放送済み)
監督 水田伸生
舞台 アメリカ
制作局 日本テレビ
ジャンル ヒューマンドラマ

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。