海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」は面白い?視聴できる動画配信サービス比較

THE FLASH/フラッシュ 海外ドラマ

「THE FLASH/フラッシュ」は、アメリカで放送された人気の海外ドラマです。

日本でも、HuluやNetflixといった代表的な動画配信サービスを利用すれば、見ることができます。「フラッシュ」は全部で69話ありますので長く楽しめますよ。

海外ドラマが好きな人にはおすすめです。この記事では「フラッシュ」のあらすじや感想のほか、どの動画配信サービスを利用するとお得に見られるか解説します。うまく活用すれば全話、無料で見ることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

THE FLASH/フラッシュをHuluで見てみる

フラッシュってどんな海外ドラマなの?

セントラル・シティにあるSTARラボで開発していた粒子加速器が、ある日、誤作動で未知のエネルギーを放出してしまいます。

その影響で、高速で走ることのできる能力を身につけた主人公・バリーが、特殊能力を悪用する敵(メタヒューマン)と戦っていく海外ドラマが「フラッシュ」です。

バリーは幼い頃に母親を何者かに殺害され、父親が無実の罪をきせられるのですが、特殊能力を活用してこれを解決するにあたり、ある葛藤を抱えます。その葛藤にどう対峙していくのかという点も見どころです。なお、「フラッシュ」は多くの動画配信サービスにて視聴可能です。

注目したい3つのポイント

海外ドラマ「フラッシュ」を動画配信サービスで見るにあたり、おすすめのポイントを3つ紹介します。

さまざまな能力を持つ敵と戦うので飽きない

バリーが戦う相手はバリーと同様、粒子加速器の事故が原因で特殊能力を身につけた「メタヒューマン」です。

バリーの特殊能力は高速で走ることですが、メタヒューマンはそれぞれで違う能力を持っています。

電気を吸い取るメタヒューマン、放射線を吸収して力に変えるメタヒューマン、身体を砂状に変えるメタヒューマンなどさまざまなバリエーションがあります。こうした相手に対し、バリーは仲間と戦略を立てて戦っていくのですが、バリーは速く走れるということ以外、実はそれほど能力が高いわけではないので、戦いを通じて成長していきます。

バリーたちが、メタヒューマンに対してどのような作戦で立ち向かうのかというところが見どころです。

バリーとアイリス、エディの三角関係はいかに?

バリーは育ての親・ジョーの娘であるアイリスに想いを寄せているのですが、アイリスはそれにまったく気付きません。そして、ジョーと一緒に警察署で働くエディと交際しています。エディはバリーの気持ちに気づくのですが、アイリスはもとからそうした気持ちはなかったため、バリーから告白されても受け入れませんでした。しかし、エディは未来を知る人物によって、バリーがアイリスと結婚することを知らされた結果、エディはアイリスと距離を置くようになります。その後、3人の関係がどうなったのかという点は、ストーリーの大事な部分のネタバレになるので書きませんが、意外な事実によって結末を迎えることになります。

ウェルズ博士の闇に注目

粒子加速器の開発をしたハリソン・ウェルズ博士は、複雑な事情を抱えています。

シーズン1の第1話から、その正体に疑問を感じるシーンがあるのですが、単に粒子加速器の開発をした博士というわけではありません。ここは作品を見るうえでおさえておきたい大事なポイントになります。

ウェルズ博士は主にシーズン1で登場するのですが、シーズン3において再び違った形で登場します。どのような形でバリーに関わるのか、要チェックです。

楽しめるのはどんな人?

「アロー」が好きな人

フラッシュ

シーズン1・第8話「フラッシュVSアロー」のストーリーは、「アロー」シーズン3・第8話「アローVSフラッシュ」とのクロスオーバーエピソードとなっています。「フラッシュ」の主人公であるバリーは、実は「アロー」のシーズン2・第8話である「来訪者」に登場しています。しかも、この時点ではまだ、「フラッシュ」は放送が開始されていません。

「アロー」の「来訪者」と「フラッシュ」の「アローVSフラッシュ」は、それぞれが前編・後編にあたりますので、「アローVSフラッシュ」を見る前に「来訪者」を見ておくと、より楽しめることは間違いないです。「アロー」のほか、「スーパーガール」と「レジェンド・オブ・トゥモロー」もクロスオーバーしているので、これらの相互関係を理解して見ると、さらにストーリーの理解が深まるでしょう。いずれも動画配信サービスを利用すれば見られますので、興味があれば探してみてください。

現実逃避したい人

フラッシュ

ドラマや映画を見る場合、現実や過去にあったことを忠実に描いた作品を見たいときと、現実からかけ離れた作品を見たいときがあるのではないでしょうか。「フラッシュ」は明らかに後者でしょう。

主人公バリーは光のような速さで移動する能力を持っていますが、猛スピードで移動するバリーの姿を見るのはそれだけでも爽快感があります。また、バリーが戦う相手も特殊能力をもっていますので、戦闘シーンは必然的に派手になります。

シーズン1の第1話から飛行機が墜落したり、建物が破壊されたり、車がひっくり返って炎上したりと見ていて飽きません。そんなストーリーのなかで、バリーが片思いをしている相手と同僚刑事との三角関係という恋愛の話も入っていますから、かなり欲張りな内容となっています。

また、作品のスケールもシーズンが進むとどんどん大きくなり、シーズン1の最後では時空がゆがみ、もうひとつの地球と行き来できるようになってしまいます。それだけでなく、過去と現在を行き来できるようにもなります。

「フラッシュ」はアクションの要素が強いですが、同時にSFの要素も強くもっています。こうしたストーリーは、最後に話をまとめることに失敗すると、見ているほうとしてはスッキリできません。

しかし「フラッシュ」は作品を見た人たちの評判も良く、ストーリーに満足している人が多いことがうかがえます。そのため、気分転換に現実逃避する作品としてはちょうど良いと言えます。

長編の海外ドラマが好きな人

フラッシュ
海外ドラマでは、10回~20回程度のストーリーを1つの「シーズン」としてまとめ、複数のシーズンにわたって放送することがよくあります。先述した「アロー」「スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」も同様です。

こうしたドラマは1話が45分程度なので、映画を1本見るほどの時間は必要ありません。その気になれば気軽に楽しめるのがメリットです。

「フラッシュ」は3つのシーズンで構成され、それぞれ23話ずつあります。週末に2本ずつ、月に8本見るとすると、なんと9カ月くらい楽しむことができます。また「アロー」はシーズン5まで115話。「スーパーガール」はシーズン2まで42話。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」はシーズン2まで33話(2018年5月現在)あります。クロスオーバーしているこれらのドラマを全部見たら、なんと259話も!しかも、続編が始まるかもしれませんのでさらに増える可能性があります。

「フラッシュ」を気に入れば、これらの作品も気に入るかもしれません。そのため、全く見たことがなかったら、1作品だけでも見てみるといいですよ。ハマれば長い楽しみができることになります。

感想・レビュー

海外ドラマ「フラッシュ」はどうでしたか?

フラッシュの感想

とても良い

  • ヒーローらしからぬヘタレ感のあるバリーの人間味あふれるキャラクターに好感が持てます。ケイトリンのいかにも『優等生な美人』にもつらい過去があり、一見楽天家に見えるシスコにも兄弟との軋轢に悩んでいたり。優秀な頭脳を持った若者たちの抱える悩みごと受け止めてくれる、ウェールズ博士。未完成ながら自分の使命のためにひた走るヒーローを、本物の父親同様の深い愛情でサポートするジョー。オジ様たちも魅力の一つです。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 配信されたものすべて見ていますが、主人公バリーの心の葛藤や恋愛の行方が毎回気になるので続きが楽しみになります。シーズン1ではまさかの相手が本当の悪だったことで、見ていてワクワクドキドキを味わえました。(30代/女性/正社員/既婚)
  • 女優も俳優もかっこいい!見てて面白く飽きない!(20代/男性/正社員/独身)
  • アメコミのような設定が意外とはまりました。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • アクション、恋愛、SFの要素が絶妙なバランスでストーリーが面白い。また、主人公のバリーを始めとしたキャラクターも魅力的で、使用されている音楽も疾走感があって、ドキドキするから。(20代/女性/個人事業主/独身)
  • 主人公が走るのがめちゃくちゃ早い、それでいて青春って感じなのでワクワクする。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)

良い

  • 父親の無実を証明する為にいろいろと調べていた青年が、あるきっかけによって正義のヒーローとして異世界や未来の地球の悪人たちと戦うストーリーです。一見すると荒唐無稽な話なのに、人間ドラマや設定のち密さがリアリティを出しています。(40代/女性/正社員/既婚)
  • ストーリー展開のスピードが丁度良く、大人も楽しめる作品だと思います。(40代/男性/無職/独身)
  • 爽快なアクションシーンがかっこよかった。「悪を倒す」という明解なストーリーも良かった。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • 分かりやすいヒーロー物という感じでした、悩みながら戦うのは最近の流行なのでしょうかね。それによって主人公に共感を感じてしまうのが良かったです(40代/男性/正社員/独身)
  • ヒーローもののベタな展開もあり年齢層問わず楽しめるはず。(50代/男性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

  • とても面白かったです超能力に目覚めるのは、僕自身好きで楽しかったです(10代/男性/学生/独身)
  • まずはスパイダーマンなどのmarvelシリーズの、アクションが見たい人向けではないと思います。アクションが中心というよりかは、自分の親を殺したのは誰だというのを、探していくのがこのストーリーの軸になりますので、ド派手アクションがみたい人はあまり面白くないと思います。フラッシュの面白いところは、アクションだけで魅せないことですね、謎解きの要素も少しありながらも、自分のスピードを生かしてどう敵を倒すか、考える要素があるので、仮面ライダークウガのようなところがあると思います。たまに他のヒーローが出てくるので、アローなど見てる人は見てみるといいと思います。謎解きや単純なアクションではなく、頭を使って戦うのがみたいという人にオススメです!(20代/男性/学生/独身)
  • スピンオフものは本作と合わせてみるのが一番、と思いましたが、単体でも意外と面白くみれるものだと感じました。(30代/女性/正社員/独身)

悪い

  • アメリカヒーロー物でよくあるパターンである。(50代/男性/無職/独身)
  • 序盤から主人公がバトルにおいて大変苦戦しており、見るのが大変疲れる。マーベル作品に爽快感を求める私にとってはあまり満足できるものではなかった。(20代/男性/パート・アルバイト/独身)

かなり悪い

  • 主人公の母親が殺害されるというストーリーが大嫌いなので、かなり悪いを選びました。(30代/女性/無職/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年04月11日~2018年04月26日
■有効回答数:300サンプル

フラッシュを最もオトクに見ることができる動画配信サービスは?

この作品を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみなんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~3
U-NEXT ❍(有料) 1~3
Netflix 1~2
ビデオマーケット ❍(有料) 1~3
フジテレビオンデマンド ×
dTV ❍(有料) 1~3
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

上記のうち、入会するだけで作品が見られるのはNetflixとHuluで、それ以外は作品によって料金がかかる場合があります。

また、新規入会の場合は一定期間(14日~31日)、無料で利用できるものが一般的なので、これをうまく活用しましょう。以下で、各動画配信サービスでフラッシュを見る場合の料金について解説します。

Huluは入会すると、すべての動画を個別課金されることなく見ることができます。月額料金は933円ですが、入会してから2週間は無料トライアル期間となっています。

U-NEXTでフラッシュを見る場合は、有料会員になることが必要です。月会費は1,990円ですが、新規入会の場合は入会してから31日間は無料で利用できます。ただし、フラッシュは見放題の対象作品ではなく、個別課金(レンタル)作品です。単品では270円、シーズン全話パックで4,968円(30日間)、第1話~第11話パックで2,534円(14日間)、第12話~第23話パックで2,764円(14日間)となっています。なお、600円分のポイントをもらうことができるので、2本は無料で見ることができます。

Netflixは加入すればすべての作品が見放題です。料金プランはベーシックプラン(標準画質/月額650円)、スタンダードプラン(HD画質/950円)、プラミアムプラン(4K画質/1450円)の3種類です。なお、新規入会の場合は1カ月間、無料で利用できます。

ビデオマーケットでフラッシュを見る場合は、単品で216ポイント(1ポイント=1円相当)が必要です。第1話~第12話パックでは2,332ポイント(260ポイントお得)、第13話~第23話パックでは2,138ポイント(238ポイントお得)、全話パックでは3,974ポイント(994ポイントお得)となっています。これらは有料会員でなくても、単品の料金を払えば見ることが可能です。

dTVの月額料金は500円ですが、新規入会の場合は入会してから31日間は無料で利用できます。ただし、フラッシュは見放題の対象作品ではなく、個別課金(レンタル)作品です。料金は標準画質で200円、HD画質で260円です。auビデオパスの月額料金は562円ですが、30日間は無料で利用できます。フラッシュはシーズン3のみ視聴可能ですが、見放題の対象作品ではありませんので、別個に料金がかかります。

Amazonプライムビデオで配信されている動画を見る場合、まずAmazonプライムの会員になることが必要です。Amazonプライムの料金は月間プランなら毎月500円、年間プランなら4,900円です。フラッシュは見放題の対象作品ではないので、各作品を見るためには個別に料金を支払う必要があります。単品では全シーズン共通で200円(標準画質)~250円(高画質)、シーズン全話をまとめてレンタルする場合はシーズン1が2,300円(標準画質・高画質とも)、シーズン2が3,154円(標準画質)~3,943円(高画質)、シーズン3が3,680円(標準画質)~4,600円(高画質)となっています。いずれも一度視聴を開始すると、そのときから30日でレンタル期間が終了しますので注意してください。

特定の話だけを無料で見たいという場合は、Hulu(全シーズン)、U-NEXT、Netflix(シーズン1と2のみ)、dTV、auビデオパス(シーズン3のみ)の無料期間を利用するのがおすすめです。

まとめて見たい場合はNetflixのベーシックプランが最安値となっていますがシーズン3までを見るならHuluが一番オトクと言えるでしょう。

THE FLASH/フラッシュをHuluで見てみる

気になるあらすじは? ※ネタバレ注意!

フラッシュのあらすじを、シーズンごとに以下で簡単にまとめます。動画を見る前に読む場合は、ネタバレもあるのでご承知おきください。

シーズン1

シーズン1

セントラル・シティ警察署のCSI(科学捜査班)に勤務するバリー・アレンは、粒子加速器の誤作動により生じた雷に打たれた結果、赤い閃光を放ちながら超高速で移動する能力と、ケガを3時間で治癒する能力を身につけます。

光のような速さで移動できることから、バリーは「フラッシュ」と呼ばれるようになります。この事故が原因で特殊能力を獲得した人物はバリーだけでなく他にもおり、「メタヒューマン」と呼ばれます。メタヒューマンのなかには、その能力を使って悪事をはたらく人物もいて、セントラル・シティ警察署の刑事であるジョーとエディ、そしてフラッシュはその解決に挑むことになります。

粒子加速器の開発をしたのはSTARラボのハリソン・ウェルズ博士ですが、この人物はシーズン1できわめて重要な役割を担っています。当初は、事故で昏睡状態にあったバリーを救ったため、味方のように見えますが、実は、ウェルズがバリーを助けたのは、ほかならぬ自分のためだったのです。

バリーは幼い頃に母親を何者かに殺害されていますが、その真犯人は誰なのかという謎を解明するうえで、ウェルズは非常に重要な鍵を握っています。フラッシュとしての能力を活用して真犯人を解明したいと考えるバリーは、果たしてどのような真実に対面するのか…。

シーズン2

シーズン2
シーズン1のラストで「特異点」が現れ、その結果、バリーたちがいる世界(アース1)と時間軸の違うもうひとつの世界(アース2)が登場し、そこからズームという敵が侵入してきます。

自分が地上最速の男でないと納得がいかないため、ウェルズ博士の娘を誘拐し、フラッシュのスピードの秘密を解明するよう脅していました。その結果、アース2からウェルズ博士がアース1にやってきます。ウェルズ博士の告白によって、バリーの父親は無実であることが証明されて釈放されましたが、ウェルズ博士の娘を助けることには成功したものの、父親をズームに殺されてしまいます。

ズームはバリーに対し、どちらが地上最速の男なのかレースで決着をつけたいと言うのですが、実はそんなことが理由ではなく、その狙いはもっと違うところにありました。バリーとズームの戦いの決着はいかに…。

シーズン3

シーズン3

過去を改変することで父親も母親も生きている状況を作り出すことに成功したバリーですが、次第に過去の記憶が薄れていくことに気付きます。元の世界に戻って、フラッシュとしての能力を活用することで世界を救うことを選択したものの、いざ戻ってみると、実際は一度いじってしまった過去の影響を受け、完全には元通りになりませんでした。

バリーがSTARラボに戻ってみると、シスコやケイトリンの性格が変わっているなどさまざまな影響が起きており、次第にその影響は大きくなっていきます。一方で、スピードの神・サビターという敵が新たに登場します。

バリーはサビターと戦いますが、赤子の手をひねるがごとく、まったく歯が立ちません。そして、アイリスはサビターに殺されてしまいますが…。

抑えておきたい登場人物・キャスト

フラッシュの動画を見るなら、次の登場人物・キャストについておおまかに知っておくと良いでしょう。

バリー・アレン/フラッシュ(役者:トーマス・グラント・ガスティン/Thomas Grant Gustin)

バリー・アレン/フラッシュ(役者:トーマス・グラント・ガスティン/Thomas Grant Gustin) バリー・アレン/フラッシュ(役者:トーマス・グラント・ガスティン/Thomas Grant Gustin)

ドラマの主人公。幼い頃に母親が殺害され、父親がその容疑で逮捕されたため、セントラル・シティ警察署で勤務するジョー・ウェストによって育てられました。

そして、学校を卒業してからは同警察署のCSI(科学捜査班)で勤務していました。ジョーの娘であるアイリスに想いを寄せていますが、アイリスは父親と同じ警察署で勤務するエディ・ソーンと交際しており、その想いは届きません。ある日、STARラボの粒子加速器が誤作動を起こしたことにより発生した雷に打たれたことが原因で、9カ月間も昏睡状態になります。その影響で、赤い閃光を放ちながら時速400キロメートルの速度で移動することができる能力を獲得し、その目にも止まらぬ速さから「フラッシュ」と呼ばれるようになります。

その後、同様の能力を獲得した人物(メタヒューマン)がいることがわかり、その人物が放つ黄色い閃光が、母親が殺害されたときに見たものとよく似ていたため、その人物が真犯人ではないかと考えて捜査をするようになります。

アイリス・ウェスト(役者:キャンディス・パットン/Candice Patton)

アイリス・ウェスト(役者:キャンディス・パットン/Candice Patton)

ジョー・ウェストの娘で、幼い頃はバリーとともに暮らし、CSIで勤務していました。バリーが自分に想いを寄せていることには気付かず、親友だと考えていました。

また、バリーがフラッシュとして活動し始めた当初は、その事実に気付いていませんでした。クリスマスにバリーから告白されたものの、その想いを受け入れることはせず、もとからの恋人であったエディと同棲するようになります。

その後、新聞社に勤務するようになりますが、フラッシュについての知識が目当てだったと知って気落ちします。次第にフラッシュの正体がバリーだと気付き始めますが、そのことを知っているエディはアイリスには伝えなかったため、二人の関係は次第に悪化することになります。

ついにフラッシュの正体がバリーだと知り、バリーに対してなぜ親友なのに教えなかったのかと問い詰めましたが…。

ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ(役者:トーマス・キャヴァナー/Thomas Cavanagh)

ハリソン・ウェルズ/リバース・フラッシュ(役者:トーマス・キャヴァナー/Thomas Cavanagh)

STARラボで粒子加速器を開発した人物です。ウェルズ博士は、加速器の不具合で未知のエネルギーが街に放出された結果、バリーと同じような能力を持つ人物がほかにもいることを理解しています。

そして、能力を持った人間が悪事をはたらくのを止めようと正義感に燃えるバリーに対し、いったんは止めますが、その後、協力する方向に転換しました。ウェルズ博士はバリーに協力的な態度を取るので、最初は味方のようにしか見えませんが、シーズン1・第1話の時点で不審な点が見られます。第1話の最後になると、博士は研究所内の隠し部屋に入って不自由なはずの足で立ち、そして将来の日付が入った新聞を見ているシーンで終わります。

ウェルズ博士の正体はシーズン1の後半で明らかになりますが、バリーの母親を殺害した人物と重要な関わりを持っています。

ジョー・ウェスト(役者:ジェシー・L・マーティン/Jesse L. Martin)

ジョー・ウェスト(役者:ジェシー・L・マーティン/Jesse L. Martin)

バリーを引き取って育てたセントラル・シティ警察署の刑事で、アイリスの親です。

バリーがフラッシュであるということは当初からわかっていましたが、アイリスには安全のため、話さないように告げていました。ジョーはフラッシュであるエディとともに、日々の事件解決にあたります。ジョーはバリーの育ての親ですが、実の父親ではありません。

実の父親は亡くなっているわけでなく、刑務所に収監されているだけで、実際に会うことも可能です。それなのに、ジョーが実の父親のような振る舞いでバリーに対して忠告することですれ違いも起きますが、2人の間には信頼関係があります。ジョーがシーズン1・第9話のストーリーで、落ち込むバリーに対し、ジョーを引き取った当時の話をしたシーンは感動ものですよ。

エディ・ソーン(役者:リック・コスネット/Rick Cosnett)

エディ・ソーン(役者:リック・コスネット/Rick Cosnett)

セントラル・シティ警察署で、ジョーとともに刑事として勤務しています。ジョーの娘であるアイリスと交際しています。エディは完璧な人物に見えますが、実は子供の頃は背が低くて太っており、いじめられていました。

見かねた体育の先生が、ケンカで勝つにはどうしたら良いか教えてくれたといいます。エディはバリーのアイリスに対する気持ちを知っていましたが、アイリスがそれを否定したため、三角関係はしばらく続くことになります。

エディはその後、リバースから誘拐されますが、そのときにアイリスと結婚するのはバリーだと聞かされ落胆します。自身の存在価値を見失ったエディはその後…。

作品情報

シーズン数 3
全話数 69
監督 デヴィッド・ナッター
舞台 アメリカ
制作局 ワーナー・ブラザース・エンターテイメント
ジャンル アクション、SF

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。