ビデオマーケットを契約する時に抑えておきたいポイント

ビデオマーケット ビデオマーケット
ビデオマーケットという動画配信サービスを知っているでしょうか。名前も聞いたことがないという人も少なくないはずです。

実際、HuluU-NEXTといった大手動画配信サービスと比べると、ビデオマーケットの知名度は圧倒的に低いです。

しかし、ビデオマーケットならではのメリットがあるので、人によっては登録することでこれまで以上に見たかった動画を楽しめる可能性が高くなりますよ。

ビデオマーケットでは、プランがいくつか選べるのが特徴です。自分のスタイルに合わせて、プランを選べるのはうれしいですよね。さらに、配信動画数は、約20万本以上にものぼります。

Huluが約5万本以上、dTVが約12万本以上なので、動画配信サービスのなかでは圧倒的な配信数を誇っています。配信されているジャンルは、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど多岐にわたり、たくさんの動画を楽しむことが可能です。

ビデオマーケットを知らなかったという人でも、ビデオマーケットに少し興味が湧いてきたのではないでしょうか。

今回は、あまり知られていないビデオマーケットの特徴とメリット、登録方法や解約時の注意点まで徹底的に解説していきます。おすすめ作品についてもあわせて紹介していきます。

↓↓↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓!↓↓

ビデオマーケットの公式サイトへ

ビデオマン
こんにちは!ビデオマンです
vodog
こんちは。
ビデオマン
今回はビデオマーケットですね。このサービスをご存知でしたか?
vodog
いえ、全然知りませんでした。
ビデオマン
動画の配信数は一番なんですけどね、あまり知られてないですよね。
vodog
確かにいち早く新作が見れるのはとてもいいよね!
ビデオマン
そうなんですよ。今回はビデオマーケットの魅力をたくさんお伝えできればと思います!
vodog
はーい!しくよろ~

ビデオマーケットの特徴とメリットとは

ビデオマーケットのコースは、「プレミアムコース」と「プレミアム&見放題コース」の2つです。

プレミアムコースは月額540円(税込)で、毎月もらえるポイントを使って動画を楽しむコースです。プレミアム&見放題コースの場合は月額1058円(税込)で、もらえるポイントを使って動画が視聴できて、見放題対象動画も好きなだけ見られるコースです。

見放題作品は、約2万5千本以上と豊富。毎月数本の動画を楽しみたいという場合はプレミアムコースを、動画を十分に楽しみたいという人はプレミアム&見放題コースがおすすめです。ほかの動画配信サービス同様無料期間がしっかりと設けられているので、お試しで利用しやすいのもうれしいですね。

ビデオマーケットの最大のメリットは、配信動画数の多さにあります。冒頭でも紹介しましたが、配信数は国内最大です。約20万本以上という膨大な動画のなかから好きな動画を楽しむことができます。さらに、最新作を日本最速で視聴することが可能です。

ビデオマーケットではデジタル先行配信を取り入れているため、レンタルショップに最新作が並ぶよりも早く作品が配信されます。そのため、つい最近まで劇場公開していたという最新作なども、いち早く視聴することができるんです

たとえ、忙しくて映画館に行けなかったとしてもレンタルショップに作品が並ぶのを待たずに動画を楽しめますよ。

2017年4月21日公開の実写版「美女と野獣」の場合、こちらはDVD・ブルーレイのレンタル開始日は2017年10月4日でした。

ビデオマーケットはというと、先行配信日が2017年9月13日ですから、最新作が一般よりも早く見ることができています。最新作を少しでも早く見たいという人にとっては大きなメリットですよね。

なお、ビデオマーケットでは複数アカウントを作ることができます。動画配信サービスによっては複数アカウントをNGとしているところもあるため、家族と動画を楽しみたいという人も安心です。

どんな作品があるの?

ビデオマーケットで配信されているジャンル

ビデオマーケットは、国内の主要テレビ局のほとんどで動画提供を受けているため、ほかの動画配信サービスよりも多くの動画があります。たとえば、フジテレビオンデマンドや日テレオンデマンド、NHKオンデマンドなどですね。新作ドラマや映画に強いのもうなずけます。

配信されている作品のジャンルも、ほかの動画配信サービスに引けを取りません。ドラマ、映画、アニメ、パチスロ、お笑い、バラエティ、グラビア、スポーツ、趣味など本当にたくさんのジャンルが設けられています。パチスロやグラビア、スポーツなどのカテゴリがあるのは、ビデオマーケットならではでしょう。

スポーツなどは試合の動画だけではなく、ゴルフなどのレクチャー動画も配信されています。動画を見て趣味を極めたいという人にとってはうれしいサービスでしょう。さらに、ビデオマーケットは韓流の配信数も豊富なので、韓国ドラマや映画が好きという人にとってぴったりなサービスになっています。

ビデオマーケットならではのサービス

ビデオマーケットでは、それぞれジャンル別にランキングが作られていて今人気の動画がわかりやすくなっています。さらに、常に特集も組まれているのが特徴です。

約20万本以上の動画があると、どれから見たらいいのかわからないという人も多いでしょう。ビデオマーケットはそういった人のために、映画やドラマの特集が細かく組まれているんですよ。たとえば、「シリーズ全作品特集」、「ラブロマンス作品特集」、「アカデミー賞受賞作品」などなど。

シリーズ全作品特集などは、最新作が劇場公開直前という時などに特集が組まれることが多いです。そのため、シリーズを全部見ていないという人は前の作品をチェックすることができます。アカデミー賞受賞作品などは、とりあえず有名どころ作品を見たいという時に便利ですね。

もちろん、特集が組まれるのは映画やドラマだけではありません。プロ野球開幕時期には野球映画特集を組んだり、各都道府県のオリジナル番組をまとめた「地方コンテンツ特集」を組んだりとあらゆるジャンルの特集が楽しめます。

ビデオマーケットは配信されている動画が豊富なので、どれを見たらいいのか迷ったら特集ページをチェックしてみましょう。サイトでは、「テレビ番組とコレクションから探す」という項目もあるため、より細かく検索することも可能ですよ。

フジテレビオンデマンドやソニー・ピクチャーズ、NBCユニバーサルといったカテゴリから動画を探すことができます。

ビデオマーケットの見逃し配信

ビデオマーケットは、動画を見る時間がないという人にとってうれしいサービス「見逃し配信」も提供しています。リアルタイムで放送中のドラマやアニメ、バラエティなどが放送日から数日後に配信されるため、うっかり見逃してしまった作品も見ることができますよ。

ジャンル別のおすすめ作品紹介

ビデオマーケットのおすすめ洋画


まず、おすすめしたいのが「グレイテスト・ショーマン」です。こちらは、ミュージカル映画で話題となった「ラ・ラ・ランド」の作詞を手掛けたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが楽曲を担当。さらに、「レ・ミザラブル」のヒュー・ジャックマンが主演という豪華なキャスティングが話題となった作品です。「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロンも出演しています。

この映画は、アカデミー賞にもノミネートされた感動のエンターテイメント作品です。映画好きなら見ないわけにはいきませんよね。ビデオマーケットでは、ヒュー・ジャックマンとキセラ・セトルのコメント映像や特典映像なども無料で見ることができます。「ラ・ラ・ランド」ももちろん配信されているので、「グレイテスト・ショーマン」を見てミュージカル映画にハマったら、ぜひそちらも視聴してみてください。

2017年に公開されてから大ヒットとなったディズニー不朽の名作映画「美女と野獣」もおすすめです。主演のエマ・ワトソンがとにかくきれいでずっと見ていたくなります。ビデオマーケットのランキングでも上位をキープする人気作品です。

ほかには、「スターウォーズ/最後のジェダイ」や「ジェイソン・ボーン」もおすすめ。「スターウォーズ/最後のジェダイ」はスターウォーズシリーズの第8作目です。ビデオマーケットでは全シリーズ視聴可能なので、一気見にぴったりです。

「ジェイソン・ボーン」はマット・デイモン主演の人気アクション映画。こちらも全シリーズ視聴できるので、時間がある人はぜひすべての作品を見ておくことをおすすめします。

vodog
なんだかすごいね!
ぼくグレイテストショーマン、3ヶ月前くらいに見に行ったよ…!
ビデオマン
そうなんです。ビデオマーケットは新作が豊富なところが特徴なんです。
vodog
新作は見放題プランではないよね…
ビデオマン
先程確認したところ、新作は432円で期間でレンタル期間は2日でした。
vodog
なるほどね…!TSUTAYAよりは割高だけど、借りに行かなくても見れるから、めんどくさがり屋のぼくには許容範囲かな!

おすすめ邦画

邦画でおすすめなのは、2017年公開の「あさひなぐ」です。週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の人気コミック「あさひなぐ」が原作の実写版で、2014年に小学館漫画賞を受賞しています。

ストーリーは、高校入学を機に薙刀部に入部することになった主人公の旭の青春を描いています。華やかな高校生活とは無縁の薙刀部で、強くなりたいという想いを胸に奮闘する旭から目が離せません。女性高生たちのみずみずしい青春を描いた感動作ということで、青春ものやスポーツものが好きという人におすすめです。

ほかにも映画「銀魂」、「22年目の告白-私が殺人犯です-」も見ればハマること間違いなしの作品です。映画「銀魂」は週刊少年ジャンプの人気漫画銀魂の実写版。原作ファンなら見ておいて損はないでしょう。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」は、藤原竜也主演のサスペンス・アクション映画です。殺人告白本によって事件が始まる新しいサスペンスものということで話題となった作品です。未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が、事件から22年経って自ら名乗り出るというストーリーです。

予測できない展開にハラハラドキドキになりますよ。殺人犯を追う刑事には、映画・ドラマともに大ヒットとなった「海猿」で主演を務めた伊藤英明がキャスティングされています。

おすすめ海外ドラマ

エージェントオブシールド
おすすめ海外ドラマは、「エージェント・オブ・シールド」です。マーベル作品のスピンオフドラマであり、映画「アベンジャーズ」のその後を描いたストーリーです。

映画「アベンジャーズ」で死んだと思われていたエージェントのコールソンが、実は生きていたというところから話が始まっていきます。あのマーベル・スタジオ制作ということでアクションは本格的。マーベル作品が好きな人は見ないともったいない海外ドラマです。

次におすすめなのが、「アメリカン・ゴッズ」。英米のメディアにおいて「2017年に見るべきドラマの1つ」に選出された評論家、視聴者ともに大絶賛の人気ドラマです。

古代と現代の神々の戦いを描いたベストセラー小説を映像化したもので、刑務所にいた主人公が出所後に些細なことがきっかけで神々の戦いに巻き込まれていくというストーリー。世界観と映像美だけでも見る価値ある作品です。

海外ドラマ「ブラックリスト」もおすすめです。こちらは、アメリカのレビューサイトで満足度86%をたたき出した人気ドラマになります。

全米で指名手配となっているレイモンドがFBI本部に出頭し、捜査協力をしながらさまざまな難事件を解決していくというストーリーです。ビデオマーケットでは、ブラックリストのスピンオフ「ブラックリスト リデンプション」も配信されています。そちらもおすすめです。

おすすめ韓流ドラマ

太陽の末裔
おすすめの韓流ドラマは、「百年の花嫁」、「ビッグ~愛は奇跡~」、「太陽の末裔」の3作品です。百年の花嫁は、韓流ドラマ「美男<イケメン>ですね」にも出演していたイ・ホンギが連続ドラマ初主演を飾った記念すべき作品です。

イ・ホンギ演じる大財閥の青年と、平凡な娘ドゥリムの恋模様を描いています。韓国ドラマは一度見始めると止まらない作品が多いですが、これがまさにそれです。1話を見たら、すぐ次が見たくなりますよ。

「ビッグ~愛は奇跡~」は、「コーヒープリンス1号店」で人気俳優の仲間入りを果たしたユン・ユ主演のドラマ。胸キュン必須のラブコメディなので、恋愛ドラマを見たいときに視聴するのがおすすめです。

「太陽の末裔」は、韓国ドラマ史を塗り替えるといわれるほどメガヒットとなった韓流ドラマです。こちらも胸キュン要素満載ですよ。

おすすめアニメ


おすすめのアニメは、「夏目友人帳」シリーズ、「シュタインズ・ゲート ゼロ」です。「夏目友人帳」は小さいころから妖怪を見ることができた少年夏目貴志と妖怪の物語。原作ファンからもアニメの評価は高く、シリーズも長く続いている人気アニメになります。シーズン1から順に見ていくのがおすすめ。

「シュタインズ・ゲート ゼロ」は、過去に制作されたアニメ「シュタインズ・ゲート」とは別の世界線を描いたストーリーです。シュタインズ・ゲートファンなら確実に見ておきたい作品ですね。ビデオマーケットでは、過去に制作されているアニメと劇場版も見ることができます。

おすすめキッズ向けアニメ

ビデオマーケットは、キッズ向けのおすすめ作品も多数配信しています。なかでもおすすめなのが「おしりたんてい」「黒猫モンロヲ」「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」です。

「おしりたんてい」は、トロル原作の児童書を映像化したもの。顔の形がおしりに見える「おしりたんてい」が難事件を解決していくユニークなスタイルで子どもが楽しめる内容となっています。

「黒猫モンロヲ」は、黒猫モンロヲと人間ヨッピーの日常を描いた作品。普通で特別な日々を描いた物語にほっこりすること間違いなしです。

大人も子どもも楽しめるので、家族一緒に見ることができますよ。「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」は、放送開始50周年を記念して製作されたアニメです。小さい頃にゲゲゲの鬼太郎を見ていたという人も多いのではないでしょうか。ビデオマーケットに登録したら、「ゲゲゲの鬼太郎(第6作)」を家族一緒に楽しむのもいいかもしれません。

ビデオマーケットのアプリ

ビデオマーケット

ビデオマーケットには専用のアプリがあるので、登録した際はアプリをインストールするのがおすすめです。アプリを利用すれば、仕事の休憩中や外出時の移動時間など、ちょっとした時間にいつでもどこでも動画を楽しめて便利ですよ。

アプリのインストール方法は、App Storeの場合、まずApp Storeを開いてビデオマーケットと検索します。その後、入手をタップしてインストールすれば完了です。アプリをインストールしても、ログインをしてからでないと動画は見ることができないことに注意が必要です。

Androidの場合は、Google Playを開いてビデオマーケットと検索します。その後、インストールをタップすれば完了です。アプリの中身はApp Storeと同じものになります。そのため、ログインしないと動画を視聴することはできません。

ビデオマーケットのアプリは、iPadやiPod touchにもインストールすることが可能です。アプリのインストール時には料金は一切かかりません。アプリ内でコースが選択できるので、希望するコースを選択した時に料金が発生します。

ビデオマーケットが利用できる機種とスペックは?

ビデオマーケットで対応している機種は、テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンです。マルチデバイスに対応しているため、さまざまな機種で動画を楽しむことが可能です。テレビで視聴する場合は、「Chromecast」「Fire TV」「Android TV」を利用した視聴環境を推奨しています。

ビデオマーケットでは、HD画質できれいな動画を楽しむことができます。テレビ向けの「Full HD/2K」では、HD品質のなかでも高解像度(1920×1080)で、より美しい映像で視聴可能です。パソコンの場合は、「標準」と「高画質」2種類の動画を用意しているため、視聴環境に合わせて画質を選択できます。

テレビ端末でも、「TV画質」と「低回線用品質」の2種類を用意しています。スマートフォンやタブレットの場合は、「軽量モード」を導入していて、通信状況が悪い状態でも動画が途切れることなく楽しめるように配慮されています。

なお、ビデオマーケットは複数アカウントが利用できることが大きな特徴なので、家族で動画を楽しみたいという人にもおすすめです。

動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

ビデオマーケットに無料期間はある?

ビデオマーケットには、お得な無料期間が設けられています。初回登録に限り、初月のみ無料になる「初月無料キャンペーン」です。こちらは、ソフトバンクまとめて支払いやワイモバイルまとめて支払いの場合はキャンペーン対象外となるので注意してください。

キャンペーンに申し込む場合、「プレミアムコース」と「プレミアム&見放題コース」のどちらかを選択し、選択したプランが無料の対象となります。「プレミアムコース」では視聴できる動画が限定されてしまうため、「プレミアム&見放題コース」を選択するのがベストです。

登録する際は、メールアドレス、パスワード、性別、生年月日、支払方法などの個人情報を入力する必要があります。支払方法に関しては、無料期間キャンペーンに申し込む場合、パソコンからではクレジットカードしか選択できません。スマートフォンから登録をするとドコモやauといったキャリア決済が可能です。

ビデオマーケットの無料キャンペーンを利用する際、もっとも注意しなければならないのは無料期間です。

ビデオマーケットでは、登録した月が無料期間になります。そのため、月末に登録してしまうと数日間しか無料キャンペーンを体験することができません。逆に、月初めに登録すると1カ月間たっぷりと動画を楽しむことができます。

ビデオマーケットの無料キャンペーンに申し込む場合は、損をしないようになるべく月初めに登録するようにしましょう。

ビデオマーケットの無料期間

なお、無料期間終了後は自動的に選択したプランの月額料金が発生します。そのため、料金を支払いたくないという人は、必ず無料期間中にコースの解除手続きを行う必要があります。

コース解除は、マイページの「ユーザーメニュー」から手続き可能です。無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

↓↓↓ビデオマーケットに登録する↓↓↓

ビデオマーケットの登録方法について

ビデオマーケットの登録方法は、パソコンやiPhone、Androidなどどの機種でも同じなのでとても簡単です。ビデオマーケットのサイトを開いて「はじめてご利用する方」から必要事項や希望するプランを選択するだけで登録できます。記入する情報は無料期間キャンペーンに申し込む場合と同じです。

プランの解約は、マイページの「ユーザーメニュー」から行えます。プランの変更については、一度今契約しているプランを解除してから、新たに希望するプランを契約する必要があります。もともと契約しているプランを解除しないと、二重契約になることもあるので注意しましょう。

ビデオマーケットの料金プランは豊富!

「プレミアムコース」とは

「プレミアムコース」は月額540円(税込)で、毎月発行される540ポイントを使って作品をレンタルもしくは購入できるコースです。

レンタルした場合、視聴期限が過ぎると動画が見られなくなるため注意してください。なお、必要となるポイントは30分作品が108~216ポイント、長編作品は324~432ポイントです。購入する場合は、1000~3000ポイントが目安になります。

ビデオマーケットにはお得な複数話パックや全話パックがあり、こちらもポイントを利用して購入可能です。発行されるポイントの有効期限は180日なので、見たい動画がなければ次の月に繰り越して一気に使うという方法もできます。ポイントは追加購入可能で、所持できるポイントの上限は3万ポイントまでです。

540ポイントですと、毎月2~3本程度の作品しか視聴することができません。そのため、「プレミアムコース」は、時間がある時などに何本か動画を楽しみたいという人向けのコースです。

「プレミアム&見放題コース」とは

「プレミアム&見放題コース」は月額1058円(税込)で、見放題対象作品が見放題のコースです。さらに、毎月発行される540ポイントで作品をレンタルもしくは購入することもできます。旧作を好きなだけ視聴しつつ、発行されたポイントで新作を見るという楽しみ方ができますよ。「プレミアム&見放題コース」は、よりたくさんの動画を視聴したいという人にぴったりなコースです。

「NHKオンデマンド見逃し見放題パック」とは

こちらは月額972円(税込)で、NHKオンデマンド見逃し番組とニュース番組を見放題できるコースです。見逃し番組は、配信期間中は何本でも視聴可能で、見逃し見放題パックを購入した場合は、過去1週間に放送されたニュース番組も視聴可能になります。

NHKオンデマンドに好きな番組が豊富にあるという場合は、こちらのコースを選択するのもいいかもしれません。

「NHKオンデマンド特選見放題パック」とは

こちらは月額972円(税込)で、NHKオンデマンド特選ライブラリー番組が見放題になるコースです。特選ライブラリーとは、NHKオンデマンドで過去に放送された作品から厳選した名作ドラマやドキュメンタリー番組などのことです。

NHKの人気作品のなかから、約5000本の番組を視聴することができます。NHKの連続ドラマや大型シリーズなどを視聴したいという人にぴったりです。

「FOD月額見放題パスポート」とは

こちらは月額1080円(税込)で、フジテレビオンデマンドの名作ドラマ、バラエティ番組をまとめて何度でも視聴できるマンスリーパックコースです。

視聴できる作品は、月初めに毎月更新されて番組が入れ替わる仕組みになっています。

「見放題コースi」とは

こちらは月額500円(税込)で、見放題対象作品が見放題で視聴できるコースです。

ポイント購入や直接購入は不可で、毎月付与されるポイントもありません。iOSアプリとApple TVのみ利用できるコースです。

ビデオマーケットの支払いの仕組みを解説!

ビデオマーケットの支払い方法は、クレジットカードかキャリア決済しか選ぶことができません。

クレジットカードを持っていない人は、キャリア決済を選びましょう。クレジットカード払いに抵抗がない人やカードのポイントを貯めたいという人などは、クレジットカードを選ぶと良いですよ。

キャリア決済は、ドコモケータイ払い、SPモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いから選ぶことができます。

クレジットカード、ドコモケータイ払い、SPモード決済、auかんたん決済を選択した場合、登録日が初回課金日となります。その後は、毎月1日が課金日です。そのため、解約したいという場合は月末までに解約手続きを行っておく必要があります。

ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いの場合は、登録日が初回課金日となるのは同じですが、その後の課金日も登録日です。解約する日を間違えてしまうと、料金がかかってしまうこともあるため注意しましょう。

ビデオマーケットを解約する時の注意点

ビデオマーケットのコース解除をする方法

コースの解除方法は、パソコンの場合は、まずビデオマーケットのサイトに行き、マイページを開きます。マイページを開いたら「ユーザーメニュー」を開いて、自分が登録しているコースを選択しましょう。

そうすると、コース解除のページになるので、「登録解除」をクリックすればOKです。iPhoneやAndroidのアプリから解除する場合は、まずアプリのユーザーメニューにある「登録解除」を選択します。その後、アンケート画面が開くので、下までスクロールして「次へ」を選択すると解除することができます。アンケートに答えただけではコース解除にならないので注意してください。

なお、キャリア決済を利用している場合は、各キャリアの会員メニューから解除手続きを行わなくてはなりません。ドコモ経由は「dメニュー」から、au経由は「My au」から、ソフトバンク経由は「My SoftBank」から手続き可能です。

ビデオマーケットを退会する方法

上記の手続きは、コースを解除しただけでビデオマーケットのアカウントは残ったままです。そのため、完全に退会したい場合は、有料コースの解除手続きを行ってから、退会手続きを行うことが重要になります。

パソコンやスマートフォンの「ユーザーメニュー」にある「ビデオマーケットから退会」を選択すると完全に退会することが可能です。

ビデオマーケットのコース解除の料金について

ビデオマーケットのコースを解除する際、料金の支払いは日割り計算が行われず、コースを解除した時点で残りの有効期間も無効となってしまうことに注意しなければなりません。コースを解除する場合は、有効期間ギリギリまで待って解除したほうがお得です。

もし、コースを解除した時点で所有しているポイントがあれば、コース解除後も利用することができます。ただし、このポイントはビデオマーケットを退会した時点ですべて消滅するため、所有ポイントがある場合は使い切ってから退会するようにしましょう。

なお、解約した後に無料期間を再度使うことはできません。無料期間は1人1回のみです。解約後、再度登録したいという場合には最初から個人情報、支払方法、プラン選択などを行う必要があります。

コース解除のみの場合は、ビデオマーケットのアカウントは残っているので、「ユーザーメニュー」からコース選択をするだけで、簡単に再登録が可能です。

新作が見たいならビデオマーケットに登録しよう!

ビデオマーケットは見放題対象作品がやや少ないですが、配信数はトップクラスです。また、先行配信や見逃し配信など新作をいち早く視聴できますし、リアルタイムで放送されている作品も見ることができます。

とにかく新しい作品を楽しみたいという人は、ビデオマーケットに登録してみましょう。

↓↓↓ビデオマーケットに登録する↓↓↓