お手頃価格で動画配信サービスを使いたいならauビデオパス!

auビデオパス auビデオパス

auビデオパスは、スマートフォンや携帯電話のキャリアとしてよく知られるauが提供する動画配信サービスです。

月額料金が1,000円前後の動画配信サービスが多いなか、月額562円(税抜)で利用できるauビデオパスは群を抜いて低価格であると言えます。

レンタルショップでDVDを借りるよりもずっと安く、返却期限を気にする必要もありません。既に他の動画配信サービスを利用している人でも、気軽に併用できる価格です。しかし、当初はauユーザーしか使えないシステムだったことから、そのメリットや特色はあまりよく知られていません。

auビデオパスは月額料金の安さ以外にも、さまざまな特典やサービスが利用できます。auビデオパスには入会後30日間の無料期間があるので、配信されている作品や使い勝手をしっかりと確かめてから本契約に移行できるのも大きな魅力です。

ここではauビデオパスのメリットや入会方法、料金など、auビデオパスを契約するにあたって知っておくと便利な情報を紹介します。

ビデオマン
こんにちは!ビデオマンです
vodog
Hi!
ビデオマン
おお、vodogさんは英語もお話されるんですね。
vodog
Yes! I have a pen.
I have an apple.
Uh! apple pe~~n!
↓↓↓auビデオパスに登録する↓↓↓

auビデオパスの公式サイトを見てみる

auビデオパスの特徴!他社にはないこんなメリットも

auビデオパスは他社の動画配信サービスにくらべて安い料金で利用できるのが特徴です。

しかし、auビデオパスのメリットはそれだけではありません。auビデオパスには他にも他社にはないサービスや特典があります。

まず、auビデオパスの大きな特徴として挙げられるのがダウンロード機能です。

自宅などWi-Fi環境のある場所で、スマートフォンやタブレットに動画をダウンロードすれば、オフラインでも動画を視聴できます。通信制限を気にする必要がなく、地下鉄や新幹線の中など、インターネットに接続しにくい環境でも動画を楽しめる便利なサービスです。見放題の作品なら、ダウンロード後48時間まで視聴できます。

ただし、作品によってはダウンロード後24時間までしか保存できないものもあるので、ダウンロードする前に視聴制限時間を確認しておきましょう。また、同じ端末にダウンロードできる作品は5本までです。6本目の作品をダウンロードしたい場合は、既に保存してある作品のうち1本を削除する必要があります。

ちなみに、端末にダウンロードできるのは、ダウンロード対象作品のみです。ダウンロード対象ではない作品は、インターネットに接続できる環境で楽しみましょう。auビデオパスで視聴できる作品は、邦画や洋画、アニメ、テレビドラマなど、幅広いジャンルに渡ります。

さらに、見放題だけでなくレンタル動画まで含めると、10,000本以上の作品が視聴できるという動画数の多さも魅力です。過去にヒットした映画はもちろん、現在地上波で放送されているドラマやアニメの見逃し配信も視聴できます。

気になるレンタル作品があれば、レンタル料金がいらない「お試しレンタル」を利用して、レンタルする作品を吟味することも可能です。映画鑑賞が趣味の人や小さな子どものいる家庭はもちろん、海外ドラマファンや韓流・華流ドラマファンのニーズにも答えるラインアップです。

動画配信サービスだけでなく、映画館もよく利用する人にうれしいサービスが「auマンデー」です。auビデオパスの見放題プランに加入すれば、毎週月曜日に全国のTOHO CINEMASで鑑賞料金が割引されます。

通常は大人1,800円、大学生1,500円の鑑賞料金が1,100円、高校生以下は1,000円から900円まで割引されるサービスです。同伴者1名まで割引が適用されるので、気軽に家族や友人を誘うこともできます。

さらに、ポップコーン670円から320円まで値引きされます。「auマンデー」だけでなく、全国のUNITED CINEMAS CINEPLEXで使える「auシネマ割」も利用可能です。

auシネマ割なら月曜日に限らず、毎日割引価格で映画を鑑賞できます。大人は1,800円から1,400円、大学・高校生は1,500円から1,300円に割引されます。

シニアと幼児・小中学生・障がい者も通常料金から100円引きです。ポップコーンも100円引きで購入できます。抽選で劇場鑑賞券がプレゼントされたり、特別試写会への招待権や特製グッズが当たるキャンペーンに参加できたりするのも、会員ならではの特典です。映画ファンなら利用する価値は十分にあります。

vodog
auのサービスも利用できるなんてお得だね!
ビデオマン
そうなんです。動画好きの方は映画好きも多いと思うので、最新作は映画館でお得に見ることができますね。
vodog
じゃあ、例えばジュラシック・パークの最新作が公開になるから、過去の作品はauビデオパスで、新作はauマンデーで見る。とかもできるんだね!
ビデオマン
はい!映画好きにはたまりませんね!
vodog
たまりませんな~~♡

auビデオパスではどんな作品が見られる?

auビデオパスで配信されている作品は、大きく分けて洋画や邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメなどのジャンルがあります。さらに、ジャンルごとにアクションやホラー、恋愛、コメディなど細かくカテゴリ分けがされているので、検索しやすいのも特徴です。

auビデオパスでは「Auシネマセレクション」などの特集が組まれ、「ダ・ヴィンチコード」や「X-MEN」「バイオハザード」シリーズなどの大ヒットした大作映画から、「猿の惑星」や「タクシードライバー」なども名作までクローズアップして紹介されています。見放題作品だけでなくレンタル対象作品まで含めると、昨年公開されたばかりの「ジャスティス・リーグ」や「オリエント急行殺人事件」など、話題の最新映画も楽しめます。

新作だけでなく往年の名作映画も楽しみたい人は、200円でレンタルできる「ハリウッド傑作選」から、お気に入りの1本を探してみましょう。

さらに、「ウォーキング・デッド」など注目を集めている海外ドラマの最新シーズンや、国内ドラマの一挙配信も見どころです。

auビデオパスなら日本テレビ系やテレビ朝日系、TBS系、テレビ東京系など、さまざまなテレビ局で放送された人気ドラマを楽しめます。

しかも、大人だけでなく小さな子どもも一緒に楽しめる作品が揃っているのも、auビデオパスの特徴です。「ドラえもん」や「ポケットモンスター」、「妖怪ウォッチ」などのアニメ作品や、「仮面ライダーシリーズ」などの特撮ヒーローものなど、子どもに人気のタイトルが充実しています。

「おそ松くん」や「のだめカンタービレ」など、話題になったアニメ作品も配信されており、親子で一緒に楽しめるのもうれしいポイントです。

auビデオパスの公式ブログ「ビデオパスnavi」では、近日配信予定のタイトルや注目作品が紹介されています。「配信カレンダー」をチェックすれば、気になる作品の配信予定日が一目でわかるので、auビデオパスに登録したら公式ブログもこまめにチェックしましょう。

また、auビデオパスでは配信作品のリクエストも受け付けています。見たい作品が配信されていなかった場合は、作品に対する思い入れを添えてリクエストを送れば採用される場合もあるので、ぜひ活用してください。

今後配信する作品についてアンケートをとったり、ユーザーからの投票で配信作品を決めるイベントが行われたりすることもあるので、気になる作品が配信されるチャンスがあればどんどん参加しましょう。

auビデオパスのアプリを使えばもっと便利に!

auアプリ

スマートフォンやタブレット端末でauビデオパスを利用するには、auビデオパスアプリをダウンロードする必要があります。アプリは無料でダウンロードできるので、テレビがない部屋や外出先でも動画を楽しみたい人は、ぜひアプリをダウンロードしてみましょう。

auビデオパスアプリはAndroid端末ならGoogle Playから、iPhoneやiPadならApp Storeからダウンロードできます。「ビデオパス」で検索すればアプリが表示されるので、早速ダウンロードしましょう。

アプリの説明文に「アプリ内課金あり」と表示されますが、これはauビデオパスを利用中に最新作をレンタルした場合などに料金が発生するという意味で、アプリそのものは無料です。ちなみに、auのユーザーである場合は、「auMarket」からアプリを入手できます。

「auMarket」は初期状態から端末に標準装備されているアプリなので、わざわざダウンロードする必要はありません。「auMarket」を開いたら、メニュー画面を下方向にスクロールします。そうすると、キーワード検索欄があらわれるので、「ビデオパス」と入力して検索ボタンを押すと、auビデオパスアプリがヒットします。あとはアプリをダウンロードするだけです。

ダウンロードが完了したら、アプリを起動させます。既にauビデオパスに会員登録している場合は、画面左上の「ログイン」を選択し、au IDを入力しましょう。まだ会員登録していない場合は、「設定」から入会手続きが可能です。

ログインしたら特集記事をチェックしたり、検索メニューから気になる作品のタイトルをチェックしたりして、好きな動画を視聴できます。マイページではダウンロードした作品やチェックした作品、視聴履歴などを確認できるので、何度でも気に入った作品を見返すことができます。

スマートフォンで動画を視聴中に別のアプリを起動したり、スリープボタンを押してしまったりしても問題ありません。もう一度ビデオパスのアプリを起動すれば、中断したところから動画の続きを視聴できます。動画を一時停止して、インターネットで調べ物をしたり、メールやSNSをチェックしたりすることも可能です。

レンタル作品を購入したい場合は、ホーム画面から所持しているビデオコインを一目で確認できます。あといくらビデオコインが残っているのか、作品をレンタルするにはいくらビデオコインを追加すればいいのかがすぐに分かるので、使いすぎ防止にも効果的です。

auビデオパスを利用するなら、ぜひアプリを活用して、快適に動画を視聴しましょう。

対応機種や快適に視聴できるスペックは?

auビデオパスはスマートフォンやタブレット、パソコン、テレビから視聴可能です。3GやLTEのほか、Wi-Fi、WiMAX、CATV回線のいずれかのネットワークに接続できる環境であれば利用できます。自宅の回線はもちろん、外出先のWi-Fiスポットでも視聴は可能です。

ただし、動画の再生はストリーミング方式なので、一定以上の通信速度が必要です。また、動画をダウンロードする場合は、端末内にある程度の空き容量がないと動画を保存できない場合があります。容量が足りないときは不要なデータやアプリを削除するか、容量の大きい機種に変更するなどの対応が必要です。

また、パソコンからauビデオパスを利用する場合、まずは動作環境や回線速度をチェックしましょう。パソコンのスペックが足りなかったり、OSが対応していなかったりすると、作品を視聴できないことがあります。

対象となるOSはMicrosoft Windows7以降またはMac OS X 10.5.7以降です。ただし、推奨環境は予告なく変更される場合があるので、auビデオパスのホームページから最新の情報を確認しましょう。パソコンからauビデオパスを使う際には、ビデオパスのWebサイトへアクセスする必要があります。対象となるブラウザはInternet Explorer、Firefox、Chrome、Safariのいずれかです。不具合を避けるためにも、常に最新のバージョンにアップデートした状態で視聴しましょう。

そして、クッキーおよびJavaScriptが有効になっているか、ブラウザの設定を確認してください。auビデオパスに対応しているOSやブラウザを利用していても、利用者の環境によっては、まれにエラーが発生することがあります。有料プランに加入したり、作品を購入したりする前に、無料作品をレンタルして動作を確認しましょう。

auひかりTVに加入していれば、テレビでもauビデオパスを利用できます。auひかりTVに加入せずにテレビで動画を見たいという場合は、ChromecastまたはケーブルプラスSTB、Smart TV Box もしくは Smart TV Stickを使って視聴する方法もあります。

パナソニック製の一部のテレビでも視聴できるので、自宅のテレビが対応しているか、auビデオパスのホームページで確認しましょう。

ちなみに、auビデオパスに接続できるスマートフォンやパソコンがあれば、HDMIケーブルで端末とテレビを接続することで、テレビ画面への出力は可能です。ただし、auビデオパスではHDMI出力の動作保証はしていません。また、スマートフォンやパソコンの画面をテレビへ出力する場合は、HDMIケーブルを購入したり、接続の設定をしたりすることが必要です。また、端末やテレビの機種によっては出力ができない場合もあるので注意しましょう。

動画をダウンロードできるのはAndroidスマートフォンとiPhone、iPad、iPad miniです。パソコンやテレビには動画を保存できません。動画をダウンロードしたい場合は、作品ごとの詳細ページに表示される「ダウンロード」を選択すれば、ダウンロードが始まります。「ダウンロード」ボタンが表示されない作品は、ダウンロードに対応していません。

動画は端末本体またはSDカードに保存できます。一部の機種は本体に動画を保存できないので、必要に応じてSDカードを用意しましょう。SDカードが必要な機種は、auビデオパスのホームページに記載されています。なお、動画を保存したSDカードを他の端末に差し込んでも、動画は視聴できません。動画を再生できるのは、ダウンロードした端末のみです。

動画をダウンロートしている途中でSDカードの容量が足りなくなっても、本体には保存されません。本体に保存しようとして、容量が足りなくなった場合も同様です。動画をダウンロードする前に、十分な空き容量が残っているか必ず確認しましょう。

動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

auビデオパスの料金プランを紹介!

ビデオパス料金プラン

auビデオパスの料金プランには、見放題プランとR-20見放題プラン、レンタルの3種類があります。

見放題プランはauビデオパスにて配信されている作品を、月額562円(税抜)で視聴できるプランです。支払いはauかんたん決済なので、電話料金と同じ明細で支払いができます。支払日も電話料金と同じ日です。見放題プランはauビデオパスのWebサイトまたはアプリから契約できます。

Webから加入する場合は、auビデオパスのWebサイトへアクセスし、「見放題プランへ加入」を選択します。既にスマートフォンやタブレットにアプリをインストールしている場合は、アプリを開いて「設定」から「見放題プランへ加入」を選択しましょう。

なお、R-20見放題プランに加入すると、月額2,500円(税抜)でR-20対象作品を最大120本まで視聴できます。ただし、R-20見放題プランは、Smart TV BoxまたはSTW2000(auひかり)を使用できる環境でなければ利用できません。スマートフォンやタブレット、パソコンなどのデバイスからは視聴できないので注意しましょう。

レンタルとは、見放題プラン対象外の作品を有料で視聴する方法です。一度レンタルした作品は、レンタル期間中であれば何度でも視聴できます。視聴期間は2~7日間ほどと、作品により異なります。

ただし、配信期間が終了して作品が削除されてしまうと、レンタルした作品も視聴ができなくなってしまいます。作品をレンタルする際には、作品詳細ページに記載されている配信終了日をチェックしておきましょう。

また、アプリから動画をレンタルできるのはAndroidスマートフォンのみです。iPhoneでレンタル作品を見たい場合は、auビデオパスのWebサイトへアクセスしましょう。

レンタル対象作品は、auかんたん決済やau WALLETポイントを利用するほか、「ビデオコイン」というauビデオパスの独自ポイントでも購入できます。ビデオコインは作品をレンタルする際に金額に応じて還元されることもありますし、Webサイトまたはアプリから購入することも可能です。

さらに、見放題プランに加入すると、毎月ビデオコインが540コイン付与されます。ただし、ビデオコインには有効期限があるので気をつけてください。

レンタル作品を購入した際に還元されるコインの有効期限は翌月末日、購入したコインの有効期限は購入日から5カ月後の末日です。また、毎月付与されるコインの有効期限は、課金開始初月のみ60日後まで、課金開始2カ月目以降からは付与日の翌月末までです。

ビデオコインの残高や有効期限は、auビデオパスのWebサイトかアプリにて確認できます。auビデオパスではビデオコインを獲得できるキャンペーンを随時実施しています。Webサイトやアプリで告知されるキャンペーン情報をこまめにチェックしておきましょう。

auビデオパスなら30日間の無料期間つき!

auビデオパスに登録すると、最初の30日間は無料期間として、月額料金が発生しません

無料期間に登録するには、まずはauビデオパスのWebサイトまたはアプリから見放題プランに加入しましょう。登録の際はau IDと4桁の暗証番号が必要なので、忘れてしまった場合はあらかじめauショップに問い合わせて確認しておきましょう。

また、加入時に月額料金を通信料金と合算して支払うか、クレジットカードで支払うか選択できます。クレジットカードで支払う場合はカード情報の登録が必要なので、支払いに使いたいクレジットカードを用意しておきましょう。ただし、無料期間中に解約をすれば、料金は発生しません。

auビデオパスは、登録後30日以内に解約手続きを行わなければ、自動的に見放題プランに切り替わる自動更新制です。なお、無料期間の残り日数や月額料金が発生する日については、auビデオパスからの案内はありません。

解約しようと思ったら既に無料期間が終わっていた、という事態を防ぐためにも、カレンダーやスケジュール帳に無料期間が終了する日をメモしておきましょう。どうしても残りの無料期間を確かめたいという場合は、Webサイトまたはアプリからマイページを開き、解約を選択します。

すると、無料期間があと何日残っているかが表示されます。このとき、間違って解約してしまわないよう注意しましょう。キャンセルを選択すれば、解約することなく無料期間の残り日数だけを確認できます。

30日間の無料期間が終了し、会員登録後31日目に入ると、自動的に本契約に移行します。しかし、月額料は日割りにはなりません。

たとえば、5月30日に無料期間が終了したら、5月31日には6月の月額料562円(税抜)が発生します。さらに6月1日になった時点で、今度は7月分の月額料が発生されてしまいます。この場合、無料期間が終了してから2日しか経っていないのに、既に2カ月分の使用料が発生してしまっています。

無料期間終了後もauビデオパスを継続して利用するのであれば、月初めに登録したほうがお得です。うっかり月末に登録してしまった場合は、無料期間中に一旦解約手続きをして、月初めになってから改めて本契約をするのもひとつの方法です。

auビデオパスは月初がお得

解約はauビデオパスのWebサイトか、アプリの設定メニューから手続きができます。解約にあたり、解約金や違約金は発生しません。解約手続きをすると、無料期間中に付与されたビデオコインや購入したビデオコインは失効してしまいます。既に有料のレンタル作品を購入していた場合、たとえレンタル期間が終了していなくても、解約した時点で視聴できなくなってしまうので気をつけましょう。なお、無料期間に登録すると、特典として540ビデオコインが付与されます。このビデオコインは無料期間終了と同時に失効してしまうので、なるべく早く使い切りましょう。本契約に移行した後は、毎月540ビデオコインが付与されます。

auビデオパスに会員登録するには?

auビデオパスの会員登録には、au IDが必要です。

まだau IDを取得していない場合は、新規登録を行いましょう。auのユーザーはスマートフォンやタブレット、携帯電話からau IDを登録できます。auひかりなどのインターネットサービス、固定電話サービス、Wi-Fiルーターを使用している場合は、パソコンから登録ができます。

au IDを取得したら、使用中の端末がauビデオパスに対応しているかを確認しましょう。Android2.3以降のauスマートフォンやAndroid4.0以降のauタブレット、iOS5.0以上のiPhone、iPad、iPad miniなら問題なく利用できます。会員登録をする前に一度アプリをダウンロードして、正常に起動するか確認してみるのも良いでしょう。

会員登録にはau IDの入力が必要なので、アプリをダウンロードしただけでは登録したことにはなりません。

パソコンから視聴する予定の人は、ブラウザやOSが対応しているかをチェックします。利用する機種によっては、auビデオパスに対応できない場合もあるので注意しましょう。

対応端末や推奨するスペックはauビデオパスの公式サイトから確認できます。なお、端末やブラウザが対応していたとしても、海外で使用する場合、auビデオパスは利用できません。会員登録はauビデオパスのWebサイトからもできますが、スマートフォンやタブレットを所持している場合は、アプリから会員登録をしたほうが簡単です。登録画面でau IDと暗証番号を入力し、支払い方法を選択したら、会員登録は完了です。

名前や住所を入力する必要はありませんが、auのサービスに契約した際の暗証番号を入力しなければいけません。忘れてしまった場合は、あらかじめauショップに確認しておきましょう。

一度会員登録を終わらせれば、スマートフォンやパソコン、テレビなど、登録を行った端末以外のデバイスでもauビデオパスを見ることができます。ただし、auビデオパスを利用できるのは、1つのアカウントにつき1人までです。

複数の端末で同時に視聴はできません。家族や友人とアカウントを共有することはできないので気をつけましょう。ただし、auビデオパスはストリーミング配信だけでなく、ダウンロードして端末に保存できます。

複数の端末で動画を視聴したい場合は、ひとつの端末に動画をダウンロードして、別の端末でauビデオパスを見ている間は保存した作品を視聴するという使い方も可能です。auビデオパスで動画を再生すると、2時間半でおよそ1GBほど消費されてしまいます。

そのため、Wi-Fi環境のない場所で動画を見すぎると、すぐに速度制限がかかってしまう可能性があります。ダウンロード機能を活用しながら、上手に通信量を節約しましょう。

↓↓↓auビデオパスに登録する↓↓↓

auビデオパスの公式サイトを見てみる

auビデオパスはいつでも解約できる?

auビデオパスを解約する際は、auのWebサイトかauビデオパスのアプリから退会手続きを行う必要があります。アプリを削除しただけでは、退会処理は行われません。

Webから退会する場合、まずはauのWebサイトにアクセスします。メニューから「各種サービス入会・退会」を選択し、auビデオパスの「退会」ボタンを押しましょう。なお、退会時はau IDとパスワードを入力する必要があります。auビデオパスのアプリから退会する場合は、アプリのホーム画面からマイページを開き、解約を選択すれば完了です。

Webサイトやアプリの不具合により退会ができない場合は、auの総合案内に直接電話をすれば解約手続きができます。窓口は年中無休ですが、営業時間は9:00~20:00までです。窓口が開いていない時間に電話をしても解約手続きはできません。自宅や勤務先の近くにauショップがあれば、直接窓口まで行って解約手続きを依頼することも可能です。

auビデオパスは解約したあとも、解約した月の末日までサービスを利用できます。レンタル中の作品も、レンタル期間が終了するまで視聴が可能です。レンタルしたけれどまだ視聴していない作品や、利用できなくなる前に見ておきたい作品があれば、忘れずにチェックしておきましょう。なお、月の途中で解約しても、利用料金は日割りにはなりません。

どのタイミングで解約をしても月額料562円(税抜)は発生します。ただし、無料期間中に解約をした場合は、利用料は発生しません。本契約をした後であれば、いつ解約しても損をすることはないので、自分の好きなタイミングでやめることができます。ただし、解約手続きをした翌月には、所持しているビデオコインはすべて失効してしまいます。

一度退会した後、再びauビデオパスに入会しても、退会前のビデオコインが戻ってくることはありません。残っているビデオコインがあれば、利用できる間に忘れずに使いきっておきましょう。

auビデオパスにはお得な特典がいっぱい!

auビデオパスはauユーザー以外にはあまり知られていないサービスですが、月額料金が安かったり、映画館での鑑賞料金が割引になったりと、他社の動画配信サービスではなかなか見られない特色があります。

auユーザーであれば、登録する価値は大いにあるでしょう。学生からお年寄りまで幅広い世代が利用しているauだからこそ、auビデオパスで配信されている作品も、さまざまな年代の利用者が楽しめるよう多様なジャンルがそろっています。まずは30日間の無料期間を利用して、使い心地を確かめてみましょう。

vodog
auビデオパスのお得情報満載だったね。
ビデオマン
auのサービスも受けることができるのは熱いですよね!
vodog
月額料が安い、月曜日に映画めっちゃ安く観れる!
ビデオパスの魅力がよくわかったよ!
↓↓↓auビデオパスに登録する↓↓↓

auビデオパスの公式サイトを見てみる