どれから見たい?「名探偵コナン」のアニメ版おすすめエピソード

名探偵コナン アニメ

テレビアニメとして20年以上放送されてきた「名探偵コナン」は、子どもから大人まで幅広く人気を集めているアニメシリーズです。アニメのエピソードはパソコンやスマホの動画配信サービスなどでも見ることができます。

長年続いてきたシリーズなので、見そびれてしまっているアニメの回もあるでしょう。途中から見始めた人にとっては、それまでのエピソードを確認しておきたいですよね。

この記事では、「名探偵コナン」アニメ版についてストーリーや登場人物、おすすめエピソードを紹介します。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

名探偵コナンをU-NEXTで見る

「名探偵コナン」のアニメ版とは?ストーリーをおさらい

「名探偵コナン」のアニメスタート時期を見逃してしまっている人もいるのではないでしょうか。「名探偵コナン」は初回ストーリーを知ることで、その後のストーリーの繋がりを理解することができます。この段落では、「名探偵コナン」アニメ版について、開始時期や話数、初回ストーリーを紹介します。

いつから開始された?

「名探偵コナン」のテレビアニメは、1996年1月8日から日本テレビ系列で放送が開始されました。週刊少年サンデーで連載が開催されたのは1994年5月からであり、漫画の人気の高さからテレビアニメの放映が決定されたことが考えられます。

単行本は94巻まで販売されており、病気療養のため休載していた青山先生は2018年4月から復帰しています。小学生から大人まで視聴者は幅広く、2018年7月現在も放送されている長寿番組の1つです。

放送開始当時は月曜日の夜7時30分から放送されていましたが、2018年7月現在は一部の地域をのぞいて毎週土曜日の夜6時から放送されています。初回は「ジェットコースター殺人事件」で、原作漫画の第1巻、第1話と内容は同じですがタイトルは異なります。

アニメ版は何話ある?

テレビアニメ版の「名探偵コナン」は2018年7月現在で900話以上放送されています。基本的に1話完結になっていますが、2話連続で「前編」「後編」として放送されることもあります。

1999年の初め頃まではタイトルに「事件」や「殺人事件」と付けられていましたが、途中からそれ以外のタイトルも付けられるようになりました。1998年頃からは1話完結が少なくなり、2話や3話連続のエピソードが多くなっています。

コナンと黒の組織の対決の行方も気になりますが、コナンの周りに登場する個性豊かなキャラクター達に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。劇場版は1997年の「名探偵コナン・時計じかけの摩天楼」から公開が始まり、2018年には22作目まで製作されています。アニメと同様に劇場版もファンからの人気が高く、ほぼ毎年公開されています。

初回ストーリーは?

「名探偵コナン」の初回ストーリーは、まず高校生探偵として活躍する工藤新一が、ある日幼なじみの毛利蘭と遊園地に行く約束をします。2人でジェットコースターに乗り、トンネルの暗闇に入ったところで突然乗客の一人が殺されてしまいます。事件解決後、新一は偶然同じジェットコースターに乗り合わせていた、怪しい黒ずくめの二人組の男たちをみつけ追いかけます。

黒ずくめの男たちが裏取引しているところを目撃してしまった新一は、運悪く二人組のうちの一人に見つかり、毒薬を飲まされてしまいます。意識を失った新一は警察に発見され、目が覚めた新一は、なんと幼児の姿に変わっていました。

初回から惹きつけられるストーリーで、コナンのその後と黒ずくめの男たちとの展開から目が離せなくなるでしょう。ジェットコースターで起こった事件には切なさがあり、事件の意外な展開も推理アニメとしての面白さを感じさせます。

親子で楽しむ!「名探偵コナン」アニメ版人気の理由は?

「名探偵コナン」はミステリー要素があり謎解きを楽しめるため子どもだけではなく、大人も一緒になってみることができるアニメだといえるでしょう。この段落では、「名探偵コナン」アニメ版の人気の理由を説明します。

何話から見ても楽しめる

「名探偵コナン」アニメ版は、基本的に1話または2話で完結するストーリーなので、どこから見ても楽しめることが魅力だといえます。初回から登場人物がほとんど変わらないため、古いアニメ版しか知らない人が久しぶりにみたとしてもストーリーに入りやすいでしょう。

ストーリーの冒頭で事件が起こり、コナンと仲間たちが謎を解くという基本的なストーリーの流れは決まっています。しかし、意外な人物が犯人であることが多く大人もアニメを見ながら推理が楽しめます。事件の内容もコメディや法廷劇、怪盗などさまざまなジャンルが盛り込まれており、ワンパターンではない事件の謎解きを楽しむことができるでしょう。

事件だけではなく脇役キャラにスポットが当てられるストーリーもあるため、原作ファンにとっても楽しめる内容になっているといえます。

大人も納得のストーリー

ストーリーのなかでは警察、検察、公安、弁護士などの組織も登場し、大人向けの刑事ドラマのようなストーリー展開であることが「名探偵コナン」の魅力の1つだといえるでしょう。エピソード中に犯人の手がかりになるヒントや事件の伏線が隠されているため、登場人物と一緒に犯人捜しができます。

コナンは犯人を追い詰める際、絶対に言い逃れできない事実を突きつけ納得できる推理を見せてくれます。1話ごとに本格的なミステリーになっているため、大人もストーリーの最後まで楽しめるでしょう。ストーリーによっては現代の時事問題ともいえるサイバーテロやネット犯罪なども盛り込まれており、大人にとっては気になる題材がテーマであるストーリーもあります。

イケメン登場人物が見られる

工藤新一をはじめ服部平次や赤井秀一、安室透や怪盗キッドなどのイケメン登場人物が見られることも「名探偵コナン」の魅力の1つといえます。イケメンというだけではなく、頭の回転が速く運動神経も良いことが特徴です。

イケメン登場人物は、声もイケボ(イケメンボイス)と評判で、美声を聞くことができるでしょう。代表的なイケメン&イケボキャラともいえる安室透は、第813話のオリジナルアニメ「安室に忍びよる影」で見ることができます。一見チャラそうな安室透ですが、洞察力と推理力がありギャップのある男性キャラが好きな女性は必見です。安室透の意外な真実を知ることで、さらに魅力を感じてしまう女性ファンもいるかもしれません。

音楽がかっこいい

「名探偵コナン」のオープニングやエンディングでは倉木麻衣やB’z、ZARDなどの有名アーティストの曲が流れることが特徴です。アニメの主題歌でありながら、ZARDの「運命のルーレット廻して」や倉木麻衣の「Secret of my heart」など、ヒットした曲も多数あります。

「名探偵コナン」をみることで、1990年代~2000年代にヒットした曲を懐かしく聞くこともできるでしょう。1996年から始まった「名探偵コナン」のアニメのオープニング曲は、45回ほど変わっています。オープニング曲の移り変わりを知ることで、その時代に流行ったアーティストの変遷を知ることもできます。初期からアニメをみていたコナンファンは、これらの名曲を聴くことで初期のアニメの名場面も思い出すことができるでしょう。

「名探偵コナン」のアニメ版と原作漫画との違いは?

「名探偵コナン」の原作漫画のファンのなかには、漫画の世界観を崩したくないためにアニメをみないという人もいるでしょう。アニメ版と原作漫画にはリンクする部分もありますが、内容が変更されている箇所もあります。この段落では、アニメ版と原作漫画の違いを説明します。

基本的には原作に忠実

基本的には原作をもとにアニメ化されています。主要な登場人物は、アニメ版も原作漫画も変わりません。そのため、原作ファンでもストーリーに違和感をもつことなく、楽しむことができるでしょう。ただし、アニメ版は原作漫画が発表された順にはなっていません。たとえば、1話から3話目までは原作漫画の順番と同じですが、4話目は4巻に掲載されているエピソードとなっています。

残酷なシーンが変更されている

「名探偵コナン」の原作は殺人事件を扱ったストーリーなので、残酷なシーンも多いことが特徴といえます。原作漫画のなかでは、死体の絵がリアルに描かれているところもあります。しかし、アニメ版では、残酷なシーンがリアルになりすぎないように描かれているといえるでしょう。たとえば、血は影のような黒っぽい色で描かれています。これは、アニメが幅広い視聴者層にみられるため、小さな子どもでもみられる映像になることを意識されています。

おすすめのオリジナルストーリーが多数ある

この段落では、「名探偵コナン」の見ごたえのあるおすすめのオリジナルストーリーを紹介します。長い期間放映されているアニメなので、見逃してしまっている人もいるでしょう。原作ファンも必見のストーリーであるため、ぜひチェックするようにしましょう。

第348・349話「愛と幽霊と地球遺産」

アニメのなかでもおすすめなのは、第348・349話の「愛と幽霊と地球遺産」です。合掌造りの家が並ぶ観光地を舞台にコナンと少年探偵団、欄、小五郎が登場します。

舞台となる集落では、幽霊を目撃したとの噂が相次いでいました。その夜、少年探偵団の歩美が幽霊の「まみちゃん」をみた直後に集落で殺傷事件が起こります。翌日コナンが現場付近を調べていると、現場近くを被害者の民宿の主人が歩いていたことがわかります。

このストーリーでは、幽霊の怖さと事件の不気味さが相まって、より一層怖さを感じさせてくれるでしょう。不可解な「まみちゃん」が登場することによって事件に伏線が張られ、前編から後編まで目が離せません。コナンが伏線に気付くシーンで謎解きはすすみますが、予想した犯人と違うと思わず悔しい思いをしてしまいます。少年探偵団の活躍とコナンの名推理もこのストーリーのなかでは見逃せません。

「愛と幽霊と地球遺産」をU-NEXTで見る

第540・541「毛利小五郎探偵廃業の日」

とある殺人事件の容疑者と疑われた消費者金融社長の蒲生良造は、アリバイ証人探しを小五郎に依頼します。しかし、アリバイ探しは難航しその後、蒲生良造は自宅近くの林で自殺しているところを発見されました。蒲生良造が小五郎に最後の電話をしてから、1時間後が死亡推定時刻とされています。

小五郎は自殺ではなく他殺であると主張し、犯人調査に乗り出します。被害者の遺産が相続されることになっていた被害者の弟は事件当時のアリバイはなく、借金を抱えていました。無実の新井を事件の加害者だと疑い、自殺に追い込んでしまった小五郎は、探偵の看板を下ろすことにします。

このストーリーでは毛利小五郎ファンの人にとっては、ピンチな場面で思わず感情移入してしまうでしょう。いつも解決するシーンで使用する小型麻酔銃を使わずに、毛利小五郎を信じたコナンの心の動きにも注目です。

「毛利小五郎探偵廃業の日」をU-NEXTで見る

「名探偵コナン」の登場人物を紹介!声優にも注目!

「名探偵コナン」には日本の声優界を代表する大御所ともいえる声優陣が多数出演しています。声優について詳しくない人でも、名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。この段落では、「名探偵コナン」の登場人物と声優について紹介します。

主要な登場人物

主役の江戸川コナン役は声優が高山みなみであり、工藤新一役は山口勝平です。工藤新一は高校生探偵として活躍していましたが、黒の組織に毒薬を飲まされ体が幼児化してしまいます。名前をコナンと名乗り小学生として生活しますが、毛利小五郎の声を借りてさまざまな事件を解決していきます。

高山みなみと山口勝平は日本を代表する声優であり、声優としてさまざまなアニメや映画などに多数出演しています。ヒロイン役である毛利蘭は、山崎和佳奈が声優を務めています。毛利蘭は新一の幼なじみで、新一が幼児化してコナンとなってからコナンの面倒を見ています。新一とコナンが同一人物ということは知りません。

毛利小五郎役の声優は1代目が神谷明で、2代目が小山力也です。毛利小五郎は蘭の父親で私立探偵をしています。コナンの推理により名探偵として活躍していますが、実はあまり推理力がありません。

コナンの協力者

阿笠博士役の声優は、緒方賢一です。数少ないコナンの正体を知る人物で、蝶ネクタイ(変声機)や探偵バッチ(通信機)などをつくって協力しています。阿笠博士が作り出すさまざまな探偵グッズも、「名探偵コナン」の名脇役だといえるでしょう。

灰原哀役の声優は、林原めぐみです。元黒の組織のメンバーで、科学者だった人物でした。コナンと同じく体が幼児化し、小学生として生活しています。コナンが新一と同一人物であることを知り、少年探偵団に加入して協力しています。冷静沈着でありながら、ツンデレな一面もあり多くのファンから愛されているキャラクターでもあります。

服部平次役の声優は、堀川りょうです。大阪の高校生探偵で、コナンの正体を知ってから、捜査に協力するようになります。

「名探偵コナン」の人気エピソードを紹介!話題のトラウマ回も必見!

アニメの「名探偵コナン」では一度みると忘れられないトラウマ回や、ファンに人気の高い最高視聴率を記録したエピソードなどがあります。この段落では、「名探偵コナン」のおすすめエピソードを紹介します。

最高視聴率を記録したエピソード

1999年3月1日に放送された137話「青の古城探索事件(後編)」では、23.4%の最高視聴率を記録しました。これは前編と後編に分けられており、宝探しをするなかで次々と登場人物たちが姿を消すストーリーです。

阿笠博士や少年探偵団とともにキャンプに来たコナンは、道に迷い山奥で洋館を発見します。洋館には宝の在りかを示す謎が隠されており興味をもったコナン達は謎を解明しようとします。しかし、謎を追うなかコナンと博士が姿を消し、残された少年探偵団で2人を探そうとしますが元太と光彦もいなくなります。このストーリーでは、古城という異世界への旅行を楽しんでいるような気分にもさせてもらえます。怖いことでも有名な「青の古城探索事件」は、大人でも背筋が凍るような見ごたえのあるストーリーだといえるでしょう。

「青の古城探索事件(後編)」をU-NEXTで見る

ゾクゾクする展開で有名なオリジナルストーリー

第61話、62話の「幽霊船殺人事件」は、1997年6月2日、9日に原作にはないアニメオリジナルストーリーとして初めて2話連続で放映されました。ある島で7年前から行方不明になっている「竜神丸」という船が流れ着きます。竜神丸は10億円相当の金塊を積んでいたと噂されていましたが、この金塊が見つかることはありませんでした。

偶然講演のために島を訪れていた毛利小五郎は、講演会の最中に割る予定だったくす玉を燃やされ殺されかけてしまいます。その犯人を発見し竜神丸まで追い詰めますが、犯人の返り討ちにあい気を失ってしまいます。

このストーリーでは、性格の優しい人には裏があるという教訓があるように感じるでしょう。また、金塊の正体がわかるときに視聴者にとってどんでん返しがあるので、ストーリーの最後まで目が離せません。コナンに思いを寄せる女の子との絡みも可愛らしくて思わず笑ってしまいます。

「幽霊船殺人事件(前編)」をU-NEXTで見る

ホラーのような怖いストーリー「トラウマ回」

トラウマ回とは、「名探偵コナン」シリーズのなかでもトラウマになりそうなほど怖いエピソードのことをいいます。トラウマ回とされるのは、第50話の「図書館殺人事件」と第34・35話の「山荘包帯男殺人事件」です。

「図書館殺人事件」は、図書館の館長が職員を殺害するというストーリーです。このストーリーに出てくる館長は見た目も雰囲気も、「名探偵コナン」のなかでもトップクラスに怖い登場人物だといえます。小学生の視聴者がみたら、トラウマになってしまうかもしれません。

「図書館殺人事件」をU-NEXTで見る

「山荘包帯男殺人事件」では、蘭とコナンが園子の別荘へ招待されることからストーリーが始まります。蘭は山のなかで包帯男に斧で襲われそうになり、その後は包帯を顔に巻いた男が殺人を繰り返すというストーリーです。包帯男の風貌がジェイソンを彷彿とさせるような雰囲気があり、思わず目を背けたくなるような怖さがあります。コナンが犯人を諭すシーンで、やや乱暴口調になるところも本当に蘭を大切に思う気持ちの裏返しのように感じられるでしょう。

「山荘包帯男殺人事件」をU-NEXTで見る

動画配信サービスで「名探偵コナン」が見られる!

20年近く放映されている「名探偵コナン」ですが、ファンの人も見そびれてしまったストーリーが気になる場合もあるでしょう。この段落では、「名探偵コナン」が見られる動画配信サービスを紹介します。

Hulu

Huluは、2週間トライアルを利用すれば無料で視聴することが可能です。トライアル後は月額料金933円で、「名探偵コナン」がいつでも見放題になります。テレビやパソコン、スマホなどどれでも利用できるため、移動の際などにも試聴でき場所を選びません。

名探偵コナンをHuluで見てみる

U-NEXT

U-NEXTは、31日間無料で「名探偵コナン」を視聴することができます。「名探偵コナン」が800話以上配信されているため、見逃してしまったストーリーも探しやすいでしょう。無料期間終了後は、月額1990円で動画が見放題となります。

名探偵コナンをU-NEXTで見てみる

dTV

dTVは無料おためし期間の31日間、「名探偵コナン」を無料で視聴することができます。おためし期間終了後は、月額500円で見放題となります。月額使用料が安いため、気軽に動画配信を楽しみたい人は利用してみると良いでしょう。ドコモユーザー以外でも利用可能です。

名探偵コナンをdTVで見てみる

「名探偵コナン」アニメ版のおすすめエピソードを見よう!

「名探偵コナン」アニメ版は、900話以上もの数多くのエピソードがあります。そのなかでも、特に高視聴率回やトラウマ回は必見だといえます。コナンファンの人も初期の頃のエピソードを見直すことで、新たな発見もあるでしょう。動画配信サービスなら自宅で気軽にみたいエピソードを試聴することができ、レンタルビデオ屋へ足を運ぶ必要もありません。たくさんあるエピソードも見放題であるため、動画配信サービスをぜひ利用してみましょう。

名探偵コナンの感想レビュー関連記事