動画好き必見!dTVを最大31日間無料で楽しむ方法を徹底解説

最大31日間 無料で楽しむ方法 dTV

自宅や外出先で、ちょっとした時間に動画を楽しめるのは便利ですよね。インターネット上ではさまざまな動画が配信されていますが、無料動画サイトでは物足りないと感じている人も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、NTTドコモが提供している動画配信サービス「dTV」です。わずか月額500円で、12万本もの動画を楽しむことができます。映画やドラマはもちろん、アニメにコンサート映像、カラオケまで幅広いジャンルを見られるので非常にお得です。

ただ、お得とはいっても「面白い動画はあるの?」「実際に元が取れるほど利用するかな?」と不安に思う人もいますよね。実は、そんな人たちのためにdTVでは「無料お試し期間」があります。

無料期間内に退会すれば、当然タダで動画を楽しめます。今回は、dTVの無料お試しについて、1円も支払わずに楽しむための正しい登録や退会の方法、注意点などを詳しく解説していきます。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

無料お試しを利用できるのは「初めてdTVを利用する人」

お試しサービスに申し込めるのは、「初めてdTVを利用する人」です。過去に登録して利用したことのある人は、原則申し込めません。

しかし、例外もあります。お試し期間は31日間なのですが、過去には7日間だけのお試し期間も実施されていました。このときに登録した人であれば、31日間のお試しにも再度申し込めることになっています。過去にこのサービスを利用したことのある人でも、7日間のお試しだけの利用であればチャンスはあるので確認してみましょう。

ドコモが提供するサービスなので、他のキャリアのスマートフォンを利用している人は申し込めないと思う人もいますが、そんなことはありません。ドコモ以外のキャリアを利用しているユーザーでも、問題なくお試しを利用できます。申し込みの条件は、あくまでも「初めて利用する人」なので安心して申し込みましょう。

お試しでも正規会員と同じサービスが利用できる!動画のダウンロードも可能

「お試し期間中だと、見られる動画が少ないのでは?」と心配になりますよね。世の中ではタダでお試しを実施しているサービスが数多くありますが、その場合は利用可能なサービスの範囲が狭くなるものも珍しくありません。ところが、dTVではお試し期間中であっても、月額料金を支払っている正規会員と同じサービスが利用できるのです。

たとえば、動画をダウンロードして通勤・通学の電車で楽しんだり、「進撃の巨人」などオリジナル動画を視聴したりできます。スマホやテレビなど、マルチデバイスで動画を楽しむのももちろん可能ですし、スマホアプリをダウンロードすればいつでもどこでも動画を視聴できるので便利です。

都度、追加料金を支払えば有料レンタル作品まで視聴できるので、飽きる心配もありません。映画やドラマはもちろん、コンサート映像やお笑い芸人のライブなど、一般的なテレビや動画サイトでは視聴できないような動画までたっぷりと楽しめます。

一部の動画はお試し期間では視聴できないケースもありますが、ほとんどの動画は問題なく視聴可能です。このように、正規会員とほとんど同じサービスを利用できるという点も大きな魅力です。

完全無料で利用したいならコレは避けよう

さまざまな魅力が満載のお試しサービスですが、「お試し」である以上、どのような使い方をしてもタダで使い続けられるわけではありません。うっかりしていると、お試し期間のはずが利用料金を請求されてしまう可能性もあります。完全にタダで利用するには、「退会し忘れ」と「有料レンタル動画の視聴」は避けるようにしましょう。

お試し期間は、どのユーザーであっても31日間と決まっています。この期間内に退会手続きを忘れてしまうと、自動的に利用継続と判断されて料金がかかってしまいます。

また、一部の動画は視聴に料金がかかるため、タダだと思い込んでいると思わぬ金額が請求されて慌てかねません。31日以内に間違いなく解約できるようにアラームを設定したり、視聴する動画が有料作品ではないかをチェックしたりしながら利用することが大切です。

お得な登録申し込みタイミングは「月初」

よりお得にこのサービスを利用したいなら、月初にお試しを申し込むのがベストです。お試し期間は31日間ありますが、これは利用登録手続きを済ませた日から数え始めます。月のうちどこで登録しても、31日間利用できることに変わりはありません。しかし、もしお試し期間終了後に利用を継続する場合、何日に登録したかが大きく影響してくるのです。

ここでは月額料金として毎月500円がかかりますが、その課金サイクルは「契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1カ月分」となっています。つまり、日割り料金は行われません。

たとえば、7月15日にお試し登録をした場合、31日間経過後の8月14日でお試し期間が終了します。この場合、有料期間としては実質的に8月15日~31日までしか利用していないにもかかわらず、料金は1カ月分丸ごと請求されるのです。これでは、何となく損をした気分になってしまいますよね。

これに対し、月初で登録しておくとどうでしょう。7月1日に登録した場合、お試し期間の終了日は7月31日です。8月1日から有料の正規会員になり、8月1日~31日まで利用して1カ月分の料金がかかります。しっかり1カ月分利用して500円の月額料金が請求されるため、損をすることがありません。

こうしたことがあるので、申し込むのであれば月初に登録したほうがお得ということです。

詳しく知りたい方

当てはまる場合は要チェック!dTVの無料お試しがおススメの人

dTVの無料お試しが特におススメなのは、

  • マイナー作品も視聴したい人
  • じっくりサービスを試したい人
  • 外出先でも動画を視聴したい人

などです。

このサービスでは12万本という途方もない数の動画作品が用意されていて、作品数は非常に多いといえます。

話題の動画や映画の最新作だけではなく、古い映画やマイナー動画などもラインナップも豊富です。思わぬ掘り出しものの動画を発見できることもあるため、マイナー作品好きの人にはぴったりです。

また、お試し期間が31日間と長めなので、じっくり時間をかけてサービスを試したい人にも向いています。お試し期間が1週間程度しかないと、仕事などで忙しい日が続けばほとんど視聴しないままお試し期間が終わってしまうこともあるでしょう。これでは、せっかくのお試し期間の意味がありません。

この点、お試し期間が31日間もあれば、1カ月の中で忙しい日があったとしても十分にサービスを試すことができます。本当にサービスが充実しているのか、飽きずに続けられるのかを事前に余裕をもって確認できるのです。

さらに、dTVならお試し期間でも動画をダウンロードできるので、外出先でもゆっくりと好きな動画を楽しめます。お試しのユーザーにまで動画をダウンロードさせてくれるというのは珍しく、主にスマートフォンで動画を視聴するという人にとっても嬉しいサービスです。

登録に必要なのは「dアカウント」と「支払い情報」の2つ!

お試しに申し込みたい場合は、「dアカウント」と「支払い情報」の2つが必要です。

スムーズに登録手続きを終えるために、どちらも事前に準備しておきましょう。ちなみに、dアカウントとは、スマートフォンなどでdポイントなどのサービスを利用する際に必要となる「ユーザーごとのID」のことです。ドコモユーザー以外でも、無料で発行してもらうことができます。2015年以前はドコモIDという名称でしたが、それ以降はdアカウントと呼ばれるようになりました。名前が違うだけで、実質的には同じものです。

ドコモユーザーであれば、dアカウントのIDとパスワードがあれば問題ありません。ドコモ払いにしたくない場合は、引き落としに使えるクレジットカードやデビットカードが必要です。ドコモユーザー以外は、dアカウントのIDとパスワード、クレジットカードもしくはデビットカードを準備しましょう。dアカウントはお試し登録をするときにも作成できるため、事前に持っていなくても大丈夫です。

詳しい登録方法などについては後述するので、ここではdアカウントと支払い情報が必要になることだけ頭に入れておいてください。

無料のはずなのになぜ支払い情報が必要?クレジットカードがない場合は?

お試し期間中は無料でサービスを利用できるのですが、その場合でも支払い情報は必ず必要になります。これは、申し込み後31日経過した時点で退会手続きを取っていない場合には自動的に正規会員へと変更され、月額料金の支払いが発生するからです。

また、お試し期間中でも有料動画を視聴すれば、その料金を支払わなければなりません。このため、無料お試しであっても支払い情報が求められるのです。もちろん、お試し期間中に退会すれば料金が引き落とされることはないのでその点は安心ですね。

選択可能な支払い方法は、全部で3種類あります。

  • ドコモユーザーなら「ドコモ払い
  • ドコモユーザー以外は「クレジットカード
  • クレジットカードを持っていない場合は「デビットカード

となります。

ただし、デビットカードは公式サイトで利用可能だと明言はされていません。

デビットカードの種類によっては利用できない可能性もあるので、できればクレジットカードを選んでおいたほうが無難です。

詳しく知りたい方

無料お試しに登録してみよう!

無料お試しに登録する場合、パソコン経由とスマートフォン経由の2つの方法があります。

PCから登録する場合

パソコンから登録する場合、まずドコモユーザー以外はdアカウントを取得します。

公式サイトにある「31日間無料おためし」を選択します。次の画面で「dアカウントをお持ちでない方」から「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」を選び、メールアドレスを入力しましょう。

必要であれば、SNSや他のサービスのアカウントから引用することもできます。必要項目を入力してdアカウントが発行されると、メールアドレス宛にワンタイムキーが送信されてきます。これを確認して正しく入力すると、dアカウントの発行は完了です。

dアカウントが発行できたら、いよいよお試しに登録します。

公式サイトからdアカウントのIDとパスワードでログインし、利用規約に同意するとクレジットカード情報の入力画面へと進みます。必要事項を入力後、手続き内容を確認する画面に移るので、内容を確認したうえで「手続きを完了する」を選べば登録は終了です。

正しく無料お試しに登録できたかどうかは、ドコモのdアカウントのサイトにログインするとわかります。マイページから「契約内容・手続き」を選び、「ご契約内容の確認・変更」へ進みましょう。

契約内容が表示され、dTVの無料お試し期間がいつまでになっているかが確認できます。

スマートフォンから登録する場合

スマートフォンから登録する場合も、基本的な流れはパソコンと同じです。ブラウザから公式サイトにアクセスし、お試しを選ぶとdアカウントの発行画面に進みます。パソコンではメールアドレスを入力しましたが、スマートフォンの場合は「空メール送信で発行する」を選びます。

アカウント発行のメールが届くので、本文のURLをクリックしましょう。その後のdアカウント発行手続き、およびお試しの登録手続きは、パソコンの場合と同じです。

ドコモユーザーが登録する場合も流れはほぼ同じですが、クレジットカードなどの支払い情報を入力する必要はありません。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

無料お試しを退会したい場合は?

パソコンから退会する場合、まず公式サイトにアクセスしてdアカウントでログインします。「アカウント」から「退会」を選び、退会画面で「利用規約に同意し、解約する」をクリックしましょう。

スマートフォンから退会する場合も、同じく公式サイトからdアカウントでログインします。メニューから「退会」を選んで「利用規約に同意し、解約する」をタップするだけです。

どちらの場合も解約手続きの画面が表示されるので、解約のチェックボックスにチェックを入れます。注意事項を確認し、同意ボタンを選ぶと受付確認メールの送信先が表示されるので、好きなものを選んで「次へ」を押しましょう。確認メールを受信しないよう選ぶこともできますが、手続きを行った証拠にもなるので、念のため受信しておいたほうが安心です。

最後に確認画面が表示されるので、「手続きを完了する」を選んで退会手続きを完了させましょう。

間違いなく退会できているかは、解約後に届くドコモからのメールで確認できます。本文に記載されているURLをクリックすると、dアカウントのマイページへと誘導されます。メニューから「ご契約内容確認・変更」を確認したとき、dTVが「未契約」になっていれば無事に退会手続きが終わっているということです。

通勤・通学時間に楽しみたい!スマホで動画を視聴する方法

スマホから動画を視聴したい場合は、あらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

アプリにはダウンロード再生機能が備わっているので、ダウンロードさえしておけばオフラインでスムーズに動画を視聴できます。Wi-Fiがない場所で視聴したい場合や、データ通信量が気になる場合でも、安心して動画を楽しめるのは魅力的ですね。ダウンロードできる動画の数に制限もなく、新着の作品が配信されたときにプッシュ通知してくれる機能もあるため非常に便利です。

また、キャンペーンなどがあればクーポンが配布されることもあり、アプリをインストールしておくとお得にサービスを利用できます。

アプリをインストールするには、iPhoneならAppStore、AndroidならPlayストアなどから実施します。検索窓に「dTV」と入力すればアプリがすぐに見つかるので、インストールアイコンをタップしましょう。

インストールが終わったら「開く」をタップし、利用規約などに同意します。次に、サービスの利用開始ボタンをタップし、ホーム画面からdアカウントを使ってログインしましょう。

この操作だけで、お得なお試しのサービスをスマホでも楽しめるようになります。

やっぱり動画は大画面で楽しみたい!テレビでも視聴できる?

パソコンやスマホで視聴するのも良いですが、やはり迫力ある映画などはテレビの大画面で楽しみたいものですよね。安心してください、実はテレビで視聴する方法も何種類かあるのです。

たとえば、dTVターミナルやひかりTVチューナー、HDMIケーブルなどを利用すれば、簡単にテレビに動画を映すことができます。この他、AppleTVやdstick、NexusPlayerやFireシリーズでも視聴できますし、Chromecastも利用可能です。

それぞれ利用契約や接続用ケーブルの購入、セットアップなどもろもろの手間は必要ですが、一度準備すればずっとテレビで視聴できるようになります。意外と手軽に準備できるものもあるので、大画面を重視するユーザーは検討してみると良いでしょう。

dTVを無料で楽しむ登録~退会ステップまとめ

無料で12万本の動画を楽しみたいなら、登録から退会までのステップをしっかり頭に入れておくことが大切です。

まず、自分がこれまでdTVを利用したことがないかを振り返ってみましょう。問題なければ、月初を狙ってお試し登録を行います。このとき、dアカウントと支払い情報が必要になるので、あらかじめ準備しておくとスムーズに登録手続きが進みます。パソコンやスマホから公式サイトにアクセスし、dアカウントを使ってお試しに登録しましょう。

無事に登録できたら、料金の発生を避けるためにも有料レンタル作品はできるだけ観ないようにしましょう。また、31日間のお試し期間が過ぎると月額料金が発生するため、必ず31日以内に退会手続きを行います。

退会は公式サイトから簡単に行えますが、操作ミスなどで手続きが正しく完了していない可能性もあります。手続きが済んだら、間違いなく退会扱いになっていることを忘れずに確認しておきましょう。

お得に動画を楽しもう!

dTVの無料お試しは、31日間の期間中に退会すれば料金を支払うことなく利用できます。丸ごと1カ月間、正規会員と同じように膨大な動画作品を視聴できるので、非常にお得です。

お金をかけずに気になっていた映画やアニメ、ドラマなどを存分に楽しめるので、利用しない手はありません。登録や退会手続きは非常に簡単で時間もかからないので、動画好きの人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。