無料で動画を楽しもう!dTVの無料期間で注意するべきポイントとは

無料期間中の注意 dTV

dTVはNTT docomoが運営している動画配信サービスです。映画やドラマ、アニメのほか、独自配信のライブ映像など12万作品をテレビやパソコン、スマホで視聴することができます。ドコモ回線を使用している人はもちろんのこと、使用していない人でも会員登録することで利用できるのです。

dTVは月額500円で見放題になるサービスですが、初回登録してから31日間は無料となっています。ということは、登録しても無料期間中に退会すれば、1カ月は1円も払わずに利用することができるというわけです。ただし、無料期間中に退会しても、方法を誤ってしまうと料金が発生してしまう恐れがあります。

そこで今回は、無料お試し期間をフルに楽しみながらdTVを120%楽しむための方法と、1円も払わずに退会するためのスケジュールについて詳しく紹介しましょう。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

dTV無料お試し期間は登録から「31日間」

無料お試し期間は登録日から31日間です。この無料お試し期間は、契約回線1回線につき1回のみ適用されるので注意が必要です。そのため、たとえばかつて一度登録して無料おためし期間中に退会したことがあるという人は、次に再登録した際には無料お試し期間の対象外になります。無料期間を2回以上繰り返すことはできません。

無料期間から有料期間への切り替えは自動で行われます。期間中にサービス解約の申し出をしなかったり、手続きが間に合わなかったりした場合には、何の連絡もなく無料お試し期間終了日の翌日が属する月より1カ月分の月額利用料がかかるので注意が必要です。無料期間は31日間ですが、月額利用料を払いたくないという人は余裕を持って退会手続きしましょう。

もしもの時を考えると、登録は月初がベスト

dTVでは、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1カ月分の料金設定となっています。日割り計算ではありません。初回申込みの場合には、登録してから31日間が無料お試し期間となります。そして、無料期間終了日の翌日が属する月から、1カ月分の月額利用料が毎月発生するという課金スケジュールです。ということは、登録するタイミングは月初であっても月末であっても関係がないということです。

しかし、月の途中で入会した場合、1カ月後の退会手続きの日付を忘れてしまうかもしれません。そうすると、その翌日から有料会員になってしまうため、その月の月額利用量が発生してしまいます。そうなってしまわないためには、月初に登録しておいて月末に退会する、と最初から決めておくと安心できるでしょう。

万全を期すなら31日目ギリギリの退会は避ける

また、まれにあるケースとして、システムメンテナンスなどの原因でその日は退会の処理ができない、といったことがあります。無料お試しは31日間なので、31日目ギリギリまで動画を楽しみたいという人も多いでしょう。しかし、31日目がたまたまシステムメンテナンスの日と重なってしまった場合には、その日に退会手続きをすることができない、ということになってしまいます。そうなると翌日である32日目の退会となり、1カ月分の月額使用料が発生してしまいます。基本的にシステムメンテナンスは火曜日の深夜から水曜日の朝にかけてであることが多いですが、必ずしもその時間帯であるとは限りません。万が一の事態を避けるためにも、31日目ギリギリでの退会はできるだけ避けた方がよいでしょう。

無料お試し期間中でも、DLやアプリ利用など全て可能!

無料お試し期間中は利用できるサービスに多くの制限があるんじゃないか、と思われている人も多いかもしれません。しかし、実際には初回の会員登録をするだけで、無料お試し期間中であっても有料の正規会員とほとんど同じサービスを受けることができます。

たとえば、無料期間中でも動画をパソコンやスマホにダウンロードして通勤・通学の電車内で楽しむこともできますし、テレビでも動画が楽しめます。マルチデバイスというdTVの特徴は、無料お試し期間中であっても変わりありません。スマホで動画を視聴したい場合には、アプリを利用することもできます。

そのほか、一部無料お試し期間中だと視聴できない動画がありますが、「進撃の巨人」のオリジナル動画など、無料期間中でもほとんどの動画を視聴することができます。もちろん、有料レンタル作品を追加料金を支払って視聴することも可能です。

無料お試し期間であっても充分に満足できるだけのサービスを受けることができるでしょう。

dTVはこんな人に特にオススメ

さまざまな動画配信サービスがあってどのサービスを利用すればよいのか迷っている人も多い中で、特にdTVに向いている人としてまず挙げられるのは、メジャーな作品だけでなく、マイナー作品も楽しみたい人です。この動画サービスの魅力は、なんといっても視聴できる動画数がとても多いことにあります。その数は12万本以上で、国内でも最大級の品揃えです。ジャンルもさまざまで、映画やドラマだけでなく、独自配信のコンサート映像やバラエティ番組を視聴することもできます。深く楽しみたいジャンルがあるという人ほど、このサービスを楽しむことができるでしょう。

また、「通信料を節約したい」という人にもおすすめです。dTVは無料期間中であっても動画のダウンロードが可能となっていて、あらかじめWi-Fiなどが使用できる環境でダウンロードしておけば外出先でも通信量を気にせずに視聴することができます。ダウンロード画質も160.8MBと465.4MB、879.4MBの3種類があるので、スマホやパソコンのストレージが気になるという人も安心です。465.4MBはSD画質とほぼ同じ画質なので、スマホであれば十分に満足して視聴できます。

さらに、ほかの動画サービスにはないdTVだけの機能として人気なのが倍速機能です。バラエティ番組などは、時間を節約してさっくりたくさん見たいという人も多いでしょう。そんな場合には、1.5倍速や2倍速で視聴するのがおすすめです。ただし、倍速機能が使用できるのはアプリで視聴した場合のみなので注意が必要です。たくさん動画を楽しみたいけれど時間がない、という人はスマホのアプリを活用するとより楽しめるでしょう。

無料お試しをスタートする登録ステップ

それでは、dTVの無料お試しに登録するためのステップを紹介しましょう。

パソコンから登録する場合は、まずホームページにアクセスし、「初回31日間無料お試し」を選択します。ドコモユーザーでdアカウントをすでに持っている人は、パスワードを入力しましょう。dアカウントを持っていない人は、dアカウント発行の手続きが必要です。dアカウントはID(メールアドレス)とパスワードの登録、ネットワーク暗証の入力によって新規に発行されます。Wi-Fiで接続しているなど、ドコモのspモード接続/iモード接続ではない場合には携帯電話番号の入力も求められます。その後契約内容を確認し、利用規約に同意して登録完了となります。

ドコモユーザーでない人の場合も、dアカウントを持っている人はパスワードを入力し、持っていない人はまずdアカウントを取得しなければなりません。ドコモユーザーではない場合、契約内容を確認した後にクレジットカード情報を登録する必要があるので注意しましょう。クレジットカード情報を入力しても、お試し期間中は課金されません。

スマホの場合もまずはホームページにアクセスし、「初回31日間無料お試し」をタップしましょう。dアカウントを持っていない人は「dアカウントをお持ちでない方」をタップし、空メールを送信します。このとき、あらかじめ本文が作成された状態でメールアプリが起動するので、そのまま内容を変更せずに送信しましょう。するとdアカウント発行用のURLが記載されたメールが返信されますので、そのメールを開いて記載されたURLにアクセスします。その後、IDやパスワード、性別、生年月日を入力してアカウントを作成します。

アカウントが発行されたら、そのまま契約内容を確認し、受付確認メールの送信先を選択します。最後にクレジットカード情報を入力すると、手続き内容確認画面が表示されます。確認の後「次へ」をタップすると手続き完了のメールが届きます。

知っておきたい退会ステップ

次に、無料お試し期間中にdTVを退会するためのステップについて解説しましょう。

まず、現在の状況がどうなっているかを確認します。ホームページにログインし、右上にあるメニューから「アカウント」をクリック、そして「契約状態/ご利用履歴」をクリックします。開いたページにある「dアカウントログイン画面」をクリックしてログインし、「ドコモ決済情報を確認する」というページを開きましょう。すると、「ご契約内容」という欄に「契約中」と記載されています。

退会したい場合には、ホームページ右上の「アカウント」をクリックすると「退会」という項目があるのでそこをクリックしましょう。すると会員解約のページが開きます。メールサービスを停止するため、このページの下段にある項目のチェックをすべて外しましょう。そして、「利用規約に同意して解約する」というボタンをクリックします。

すると別ウィンドウが開きますので、そのページの「解約する」という項目と「注意事項に同意する」という項目にチェックを入れましょう。最後に「dアカウントのIDのメールアドレスへ送信」という項目にチェックを入れ、送信ボタンをクリックします。すると確認画面が表示されます。そこで記載事項を確認したら、「手続きを完了する」というボタンをクリックして終了です。手続き完了画面が表示されます。

退会できているかどうか確認したい場合は、ホームページにログインして右上にあるメニューの「アカウント」から「契約状態/ご利用履歴」をクリックしましょう。「dアカウントログイン画面」をクリックし、ログインします。「ドコモ決済情報を確認する」というページを開くと「ご契約内容」という欄が「未契約」になっています。ここが「契約中」だった場合には、退会手続きができていないということなので、もう一度先述したステップをやり直してみましょう。

スマホで退会する場合は、まずアプリを開いてメニューボタンから「アカウント」をタップします。「退会」を選択すると「月初に解約しても月末に解約しても料金は変わりません」と記載されたページに移ります。ここで注意するべきポイントは、このメッセージは本登録用のメッセージだということです。無料お試し期間中でも、同じ文章が表示されますが、無料お試し期間は期間内に解約しないと料金が発生してしまいます。「月末までに解約すればいい」と勘違いしないようにしましょう。そのまま下へページを移動し、メールサービスを停止するためにチェックを外します。そして「解約」ボタンをタップします。

するとdアカウントログインページに移りますので、IDとパスワードを入力してログインします。そのまま下の方へページを移動し、「dアカウントのIDのメールアドレスへ送信」というところにチェックを入れましょう。そうして「次へ」をタップすると、オンライン手続きの画面になります。ページ下段までスクロールし、「同意する」にチェックを入れましょう。「手続き完了」ボタンをタップしたら退会完了です。ちゃんと退会できているかどうかは、受信したメールで確認しましょう。

なお、毎週火曜日の22:30から翌水曜日の7:00まではシステムメンテナンスのため解約手続きができません。31日目が火曜日になる場合は、少し早めに退会するようにしましょう。

「いつ退会すればいいんだっけ?」忘れた時の確認方法

無料期間がいつまでだったか忘れてしまった、という場合には公式サイトから確認することができます。確認方法は、ホームページ右側にあるメニューボタンから「契約状態/ご利用履歴」を選択しましょう。そうして「ドコモ決済情報を確認する」というページを開くと、「ご契約中」と記載された下の段に「20〇〇年〇月〇日まで無料でご利用いただけます。」という表示があります。その翌日から料金が発生してしまいますので、それまでに退会するようにしましょう。

「料金を請求された!」という声があるのはなぜか

ネット上では、まれに「無料期間中に退会したにも関わらず料金が発生した(明細を見たら課金されていた)」といった声が見られます。しかし、これは形式的にいったん課金という形になっているだけです。明細をよく確認すると、「その他のご利用料金等(計)」というところで「dビデオ初回申し込み割引料」として「-500円」の表記があります。

また、特に無料お試し期間が月をまたいでいる場合などは、解約した当日は料金内訳上、月末まで利用した場合の表記がされていることがあります。その場合でも、システムメンテナンスなどと重なっていなければ、翌日には表記が変更されるので課金されることはありません。

そのほか、期間中に解約しても料金が発生してしまう場合があります。それは、2回線以上申し込んでいる場合です。たとえば、かつてドコモの回線で申し込んでいて、今回の申し込みが別の回線だったとしましょう。そうすると、そもそも無料お試し期間の適用外となってしまいます。そのため、1カ月以内に解約しても料金が発生してしまうというわけです。過去に回線契約をしたことがあるという人は、申し込みをする前によく確認しておきましょう。
それ以外にも、稀なケースとして、システムアップデートの中の不具合などの原因によって、無料お試し期間を申し込んだにもかかわらず無料になっていない場合もあります。その場合には契約日、解約日を確認し、問い合わせしてみるとよいでしょう。

完全無料で楽しむための登録から退会までのスケジュール

最後に、もう一度登録から退会までのステップをおさらいしましょう。

まず、ドコモユーザーではない人や、ドコモユーザーだけどdアカウントを持っていない、という人はdアカウントを取得する必要があります。このdアカウント登録の際、ドコモユーザーでない人は支払い方法を選択する必要があります。そのため、あらかじめクレジットカードかデビットカードを用意しておきましょう。

無事にdアカウントを取得したら、ホームページから「初回31日間無料お試し」を選んでdTVに登録しましょう。登録はパソコンからでもスマホからでもできます。登録したら、アカウントのページから退会日がいつなのかを確認しましょう。退会日はカレンダーや手帳にチェックを入れておくと安心です。また、スマホでdTVを利用したい人は、アプリをダウンロードしておきましょう。

退会日が近づいてきたら、退会方法についてしっかり確認しておくことが大切です。退会する方法は、メニューのアカウントから「退会」という項目を選択します。日によってはシステムメンテナンスのため、手続きをしても退会できないことがあるので、退会手続きは少し日程に余裕を持って実施するとよいでしょう。

もしもちゃんと退会できていなければ、退会日の翌日から自動的に料金が発生してしまいます。そうならないよう、ちゃんと退会できているかどうかの確認も怠らないようにしましょう。

まとめ

dTVは総動画数12万本を誇る国内でも最大級の通信動画サービスです。最初の31日間は無料お試し期間となっていて、この無料お試し期間中にサイト上のほとんどの動画を楽しむことができます。また、無料期間中に退会すれば、完全無料でそれらの動画を楽しむことができるサービスなのです。ネットで動画を楽しみたいのなら、この無料お試し期間を上手に活用しない手はありません。1カ月間、無料で映画やアニメ、ドラマを思う存分楽しみましょう。