dTVの動画をスマホに保存する方法!一度保存すれば、いつでもどこでも見放題!

動画をスマホに 保存する方法 dTV

dTVは、docomoが提供している動画配信サービスです。動画配信サービスはさまざまなものがあります。その中でも、コンテンツ数やコストパフォーマンスの点で、ユーザーから大きな注目を集めているのが「dTV」です。

かつてはdocomoユーザーしか利用できないサービスでしたが、今では誰でも利用可能になりました。月額500円で利用でき、ストリーミング再生だけでなく、動画をスマホやiPadに保存してオフライン再生をすることもできます。dTV動画の保存・再生を賢く使いこなすことで、有意義な時間の使い方ができたり、観たいと思っていた動画を効率よく全て消化することも可能です。

ここでは、さまざまな楽しみ方ができるdTVとはどんなサービスなのかを紹介するとともに、dTVで動画をスマホに保存する方法についてもお伝えします。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTV公式サイト

dTVの動画を保存するメリット3つ!

動画配信サイトは、たくさんの動画を一定の利用料金で見放題で視聴できるのが最大のメリットです。扱っているジャンルも幅広く、映画・ドラマからお笑いや海外ものまで、好きなときに好きなだけ見ることができるのは、とても便利ですね。dTVの動画配信サイトを利用する場合には、主に2つの利用方法があります。まず1つは、見たい動画を見たいときに、オンラインで再生して見る方法(ストリーミング再生)です。もう1つは、動画をダウンロードしておいて、オフラインで再生して見る方法(ダウンロード再生)です。デバイスによって再生方法が違うので、後ほど詳しく解説します。Androidスマートフォン・タブレットとiPhone・iPadは、どちらにも対応しています。

dTVで動画をダウンロードするメリットには、大きく分けて3つあります。まず、地下鉄内や飛行機内など、どんな環境でも視聴できる点です。地下鉄や飛行機では、インターネット接続が制限される場合があります。そういう状況では、好きなときに見られるという動画配信のメリットが失われてしまいます。ビジネスマンなど移動が多い人は、移動時間を動画視聴で有効活用したくてもできないことになります。この点、動画をダウンロードしておけば、インターネット接続できない環境でも、自由に動画視聴を楽しめます。

Wi-Fiなどでダウンロードすれば、通信料を気にすることなく動画を見放題できるのも、大きなメリットです。また、映画などをレンタルで借りて見る場合は、1本ごとにレンタル料金がかかります。そのため、たくさん見れば見るほど料金がかかっていくのが一般的です。しかし、動画配信サービスであれば1カ月の定額料金で、期間内に何本見ても料金は一定です。お金がかかることを気にせずに、何本でも好きなだけ見ることができます。

いったんデバイスにダウンロードするので、視聴するときに動画がプツプツ途切れず、スムーズに視聴できるのもよい点です。オンライン再生では通信状態によって映像が止まったり、見られなくなってしまったりすることがあります。しかし、ダウンロード再生であれば、こうしたストレスなく視聴することが可能です。

どんなデバイスで保存・再生ができるの?

動画をダウンロードして保存・再生できるデバイスは、Androidスマートフォン・タブレットと、iPhone・iPad(mini含む)となっています。一般的に使われているデバイスには対応しているといってよいでしょう。注意したいのは、PCへの動画保存は基本的に不可である点です。デバイス登録しているアンドロイド端末のみ、PCからの操作でのダウンロードが可能となっています。

まずはアプリのインストールから!dTVアプリって?

dTVアプリとは、スマホやタブレットで動画視聴するために必要になる専用アプリのことです。便利なダウンロード再生はアプリからしか行えません。ですから、ダウンロード再生で視聴するには、まずアプリをデバイスにインストールすることから始める必要があります。アプリに対応しているのは、iOS端末ではiOS8.0以降のiPhone・iPad・iPad miniです。iPod touchは非対応なので注意しましょう。Android端末では、Android OS4.0以降のAndroidスマホとタブレットが対応しています。アプリは、iOS端末の場合はApp Storeから、Android端末の場合はGoogle Playからそれぞれインストールできます。アプリのダウンロードは無料です。

アプリのインストール手順は、とても簡単です。アプリを検索して選択したら、インストールアイコンをタップしてインストールを開始します。ダウンロードができたら、アプリを開きます。使用許諾規約が出てきたら「同意する」をタップしましょう。初期設定画面が出てくるので、「dTVを始める」をタップすると、ログイン画面になるのでIDとパスワードのログイン情報を入力してログインします。これで、動画を選択して見られるようになります。

アプリの次はデバイス登録を!

dTVでは、デバイス登録しているスマホやタブレットにコンテンツをダウンロードすることができます。つまり、ダウンロードするには、スマホやタブレットのデバイス登録が必要になるというわけです。デバイス登録とは、そのアカウントで使うデバイスを登録しておくことです。1つのアカウントで5台のデバイスまで登録することが可能です。ただし、複数のデバイスで同時に視聴することはできません。

デバイス登録の手順は、まずログインして「アカウント」から「デバイス管理」を選択します。「デバイス登録解除完了」が開いたら、「デバイスを追加」の+ボタンを押して希望するデバイスを追加します。削除する場合は、デバイスの右端の「削除する ×」というボタンをタップするだけで簡単に削除可能です。

詳しく知りたい方

簡単に使いこなせる!動画を保存・再生・削除する手順

はじめてdTVを使う人の中には、動画を保存・再生・削除する手順がわからない人もいるでしょう。方法としては、iPhone・iPadを使う場合とアンドロイドスマホを使う場合で操作が異なります。まず、iPhone・iPadから動画を保存し、再生・削除する方法について解説します。まず、デバイス登録しているスマートフォンやタブレットでアプリを起動します。次に、アプリの左下にあるメニューから「設定」を選択し、さらに「プッシュ通知設定」を「ON」にします。この設定が完了したら、作品ページのダウンロードボタンをクリックし、「ダウンロード先デバイス」と「ダウンロード画質」を選択しましょう。この後に「ダウンロードを開始する」ボタンを押すと、ダウンロードの画面が出てくるので、ダウンロードを開始して完了です。

万一、この手順でうまくいかない場合に取りうる方法は2つあります。1つ目が、メニューから「アカウント」を選択し、「メールサービスの登録/削除」で、すべてのメールサービスにチェックマークを入れ、「登録する」ボタンを押します。2つ目が、同じくメニューから「アカウント」を選択し、「デバイス管理」のところで「PCからのダウンロードを許可する」にチェックマークを入れます。

ダウンロードする場合は、画質を「きれい」「すごくきれい」「HD」の3つの中から選択することが可能です。再生する場合は、動画の画面上に出てくる三角形のマークまたは動画の右側にある三角マークをクリックすると、再生が開始します。無料の見放題作品ではなく、有料のレンタル作品については、ダウンロードしてから48時間が視聴期限なので注意しましょう。削除する場合は、「メニュー」の「ダウンロードリスト」の中から作品を選択し、作品画面の「編集」を押すとゴミ箱のアイコンが出てきます。これを押すと作品が削除されます。

次に、PCから指定したアンドロイドスマホに保存し、再生・削除する方法について解説します。まず、パソコンでdTVにログインしましょう。次に、スマホのアプリを開いて、「設定」を押します。「プッシュ通知設定」にチェックマークを入れます。次に、「メニュー」から「「アカウント」、「デバイス管理」へ進み、「PCからのダウンロードを許可する」を設定しましょう。あとは、作品を指定してダウンロード先、画質、字幕を選んでダウンロードを開始します。再生や削除の手順はiPhone・iPadを使う場合と同じです。

動画を保存すれば、退会後もずっと視聴できるの?

保存した動画は、ユーザーの方で削除しない限りデバイスにあるので、ずっと視聴し続けられます。ただし、視聴する際にはその都度、認証が必要です。退会してしまうと、その後は認証が通らなくなるため、デバイスに動画が残っていても視聴できません。あくまで会員サービスなので、退会しないで会員でいる間は何回でも無料で楽しめるという条件付きだということです。また、作品が配信終了になってしまった場合は、会員であっても見ることができなくなります。

動画を保存・再生できない!トラブルも簡単に解決

動画配信サービスを使っていると、ときにはトラブルが起こることもあります。こうしたサービスを使うのに慣れていない人は、何かあったらどうしようと心配になっているかもしれません。そこでここでは、よくあるトラブルをいくつか挙げて、その解決方法を説明していきます。

まず、よくありがちがなのが、「動画を再生できない」というトラブルです。この場合は、基本的な操作ミスの可能性があります。それは、再生を開始する際にオンラインにして認証することが必要ですが、オフラインで視聴しようとしている場合が多いのです。動画が再生できない場合は、オンラインかオフラインかをまずチェックしてみましょう。

「気に入った動画をダウンロードできない」というケースもあります。この場合は、動画にダウンロードのマーク(DLという記載)があるかどうかをチェックしてみてください。一部ですが、ダウンロードのマークがない動画があります。これは、著作権などの関係でダウンロードできないものであるということを表しています。残念ですが、その時はダウンロードすることを諦めましょう。もしかすると、一定期間が経過してからダウンロードできるようになるかもしれません。期間を置いてから、もう一度確認してみるとよいでしょう。

「端末本体の空き容量が不足しています」というエラーが出る場合もあります。これは、サービス側ではなく、ユーザー側で解消できるトラブルです。ダウンロード先の端末の空き容量がもうなくてダウンロードできなくなっているので、スマホ内の不要なアプリや動画などを削除して、空き容量を増やしましょう。使用している端末がアンドロイドなら、SDカードを使って動画を保存することも可能です。どのくらいの空き容量が必要かは、作品やダウンロードする画質によって異なります。

無料お試し期間中でも、動画の保存ができる!

dTVは、他の動画配信サービスと同様に有料のサービスです。ただ、最初からお金を払って本会員登録するのは嫌だという人も中にはいるかもしれません。まだこうしたサービスを利用したことがない人は特に抵抗があるかもしれません。そこで、おすすめしたいのが、無料お試し期間です。dTVでは、初回登録の人に限り、無料お試し期間を利用できます。

無料お試し期間中(31日間)は、正規会員と同等のサービスを受けられるというのが最大のメリットです。正規会員と同等のサービスを受けることで、正規会員になってからの使い勝手や動画視聴のメリットなどがよくわかります。動画をダウンロードしてデバイスに保存することもできるので、どう操作するのか、実際にどう見られるのかなどをこの期間に確認しておくと安心です。

無料期間を試したからといって、継続を強制されるわけではありません。無料期間だけ試した後に、サービスの解約をすることは可能ですから安心です。ただし、31日以内に解約手続きを行わないと自動更新されて正規会員となり、通常の定額料金が発生します。あくまで無料で使いたい場合には、解約する場合はタイミングに気をつけてください。

無料期間でも、アプリを使うことができますし、保存・再生も可能です。利用しようかどうか迷っているなら、まずは無料お試しで31日間じっくりとさまざまな使い方を試してみるとよいでしょう。登録はとても簡単にできるので、まずは使ってみることをおすすめします。

詳しく知りたい方

dTVで思いっきり動画配信を楽しもう!

dTVは動画をスマホやタブレットに保存できるので、いつでもどこでも好きな場所、好きな時間に動画を楽しめるのが最大のメリットです。ダウンロードしておくことができるので、オンライン再生で都度かかる通信料を気にする必要がありません。外出先で、自由に動画を楽しむことができるのは嬉しいですね。移動の電車の待ち時間や車内で、打ち合わせまでのちょっとした隙間時間に、休憩のときなど、自分の都合に合わせて動画を視聴することができます。時間を有効活用するという意味でも、とても便利なサービスといえるでしょう。

いつでもどこでも映画やドラマを楽しめる環境があれば、これまでにないような有意義な時間を過ごすことができるようになります。待ち時間にイライラしてしまう人や、ちょっとした時間がもったいないと感じる人、忙しいけれども毎日自分のための娯楽の時間を持ちたいという人などに、dTVはおすすめです。