気になる!dtvの本当の評判から見えたdtvに満足できる人・できない人

満足できる人 できない人 dTV

映画やドラマ、音楽、アニメなどが好きな人にとって、動画配信サービスは欠かせないものですよね。自分の好きな映像を好きなタイミングで心ゆくまで楽しむことができると、毎日の生活の質も向上するでしょう。

ただ、実際にサービスを利用するとなると、料金やサービスの内容など、さまざまなことが気になるものです。そのため、dtvを検討している人のなかには、「自分と同じ一般ユーザーが、dtvを試してみてどのように感じたか」という評判が気になっている可能性があります。実際にdtvを利用したことがある人の声を知って、安心してサービスの利用を始めましょう。

ここでは、5ちゃんねるやSNSを通して見えた、dtvの一般ユーザーの正直な声をまとめ、dtvの本当の評判について説明していきます。さらに、dtvの利用はどのような人に向いていて、またどのような人に向いていないのかについても解説していきます。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

3分で分かる!dtvの特徴とは

dtvとは、NTTドコモが運営する動画配信サービスのことをいいます。dtvの運営元はNTTドコモですが、ドコモユーザー以外でもdアカウントを取得することでdtvの利用が可能です。dアカウントは無料で取得できるため、スマートフォンやタブレット、パソコンなどから動画を楽しみたい人なら誰でも気軽に始めることができる点がdtvのメリットといえるでしょう。

また、dtvは料金体系が明確であるという点が最大の特徴です。dtvは月額500円(税抜き)プラス追加料金で、サービスを利用することができます。これは、他の動画配信サービスと比較すると、格安であるといわれています。動画配信サービスは非常にたくさんの種類がありますが、dtvは一般的な動画配信サービスのおよそ2分の1の月額料金でサービスを利用できる点が大きなメリットです。ワンコインで自分が好きな作品が楽しめるため、毎日時間などを気にすることなく、さまざまなシーンで動画の視聴ができます。たとえば、休日にまとめて視聴したり、就寝前に好みのジャンルの動画を楽しんだりと、楽しみ方は多種多様です。

このように、ドラマやアニメなどが大好きな人にとって、動画配信は今や毎日の生活に欠かせないツールとなっています。しかし、サービスを継続して利用する点を考慮すると、どうしても気になるのがコスト面といえるでしょう。月額500円であれば継続利用がしやすく、またサービスの利用を気軽に始めることができます。

さらに、dtvではワンコインで12万作品もの動画の視聴が可能です。dtvで視聴できる動画のジャンルは非常に豊富といわれています。具体的には、ドラマやアニメ、バラエティなどをはじめとして18ものジャンルが用意されているため、お気に入りの動画が見つかる可能性が高いといえるでしょう。気に入った動画が見つかったときにはダウンロードしておけば、通信料を気にせずいつでも好きなときに動画を楽しむことができる点も、dtvのメリットのひとつです。

また、dtvを実際に利用する前には、無料お試しができます。初回の31日間は月額500円の利用料金がかからずにサービスのお試しが可能です。ただし、このサービスはdtvを初めて利用する人に限ったサービスです。一度dtvのサービスを利用してみれば、動画配信サービスのメリット・デメリットが見えてくるといえます。そして、無料お試し期間中にdtvに対する不満や不便さなどを感じた場合には、途中で解約するという選択肢もあります。利用を迷っているのであれば、まずは31日間の無料トライアルと活用してみると良いでしょう。

5つ紹介!dtvの評判がいいところ

dtvは月額料金が500円と比較的安価に動画配信サービスを利用できる点が、多くのユーザーから評価されています。また、数多くある動画配信サービスのなかでも、ワンコインでさまざまな動画を視聴することができるという点は、ユーザーから「コストパフォーマンスが高い」と支持されているのです。

ただし、dtvの魅力はコスト面だけにとどまりません。たとえば、1カ月にかかる料金がたった500円であるにもかかわらず、視聴可能なドラマやアニメなどは18ジャンル、12作品もの動画が視聴できるのは、dtvならではといえるでしょう。

このように、dtvの魅力は非常に豊富です。dtvを実際に使った人が「これは良い!」と思ったポイントを5つ順番に紹介していきます。

①最大のメリット!月額料金の安さ

dtvの月額の料金が500円という点は、数ある動画配信サービスのなかでも破格であり、トップクラスに安いといえるでしょう。これは、他の動画配信サービスの月額料金と照らし合わせてみると、一目瞭然です。具体的に述べると、それぞれの月額料金は、U-NEXTは1990円、Huluは933円、TUTAYA TVは933円となっています。

これらを見てもわかるように、dtvは月額料金が圧倒的に安いといえます。それに加えて、dtvは12万作品と、国内トップの作品数を誇っているという点が特徴のひとつです。月額料金の安さに対して、視聴できる作品数が充実している点も、dtvが多くのユーザーから支持されている理由といわれています。

このように、dtvは月額料金が安いため、「動画配信はとにかく安いサービスがいい!」と考えている人には、dtvは最適といえるでしょう。月額料金が高いと、当然月々の負担も増えてしまうため、サービスを利用する前にはコスト面についてもしっかりと検討しておくことが大切です。

加えて、「動画配信サービスの利用が初めて」という人にも、dtvは適しています。動画配信サービスに登録する前は、「本当に必要なサービスなのか?」や「登録しても、あまり利用しないのではないか」など、さまざまなことが心配されます。

動画配信サービスの登録自体を迷っているのであれば、まずは月額料金が安いところに登録し、実際に利用してみるという方法もおすすめです。あまりコストをかけずにサービスを活用してみて、「自分にとって本当に必要かどうか」を検討してみると、サービスのメリット・デメリットが自然と見えてくるでしょう。

②見逃しを防ぐ!邦画・国内ドラマ・アニメが豊富

動画配信サービスの利用を検討するときというのは、人によってさまざまです。ただ、動画配信サービスを活用している人のなかには、国内ドラマやアニメなどの見逃したときに活用している人も多いでしょう。自分が好きなドラマやアニメなどを毎回リアルタイムで見ることができれば問題はないかもしれませんが、仕事やプライベートなどで忙しいと、ついうっかり見逃してしまうということは誰にでもあることです。

dtvの特徴のひとつとして、邦画や国内ドラマ、アニメ作品が豊富であるという点が挙げられます。dtvはHuluやNetflixなどの海外発サービスと違い、日本のサービスです。そのため、日本国内のドラマや映画、アニメに強いというメリットがあります。海外作品よりも邦画や国内ドラマが好きな人には特に、dtvは適しているといえるでしょう。

さらに、好きな日本の俳優や声優がいる人の場合、dtvならその人の出演作を重点的に視聴することが可能です。特に、過去に人気を集めた作品にまでさかのぼって視聴することができるのはdtvの強みのひとつといえるでしょう。過去の作品だけでなく、もちろん現在テレビで放送しているドラマなども制限なくできる点も、ユーザーの満足度の高さにつながっているといわれています。

③要チェック!dtvはオリジナル作品も充実

dtvはオリジナル作品が充実しているという点も、実際にdtvを利用した人からは評価されています。オリジナルのコンテンツに関しては、当然dtvのサービスを利用している人しか楽しめません。加えて、dtvは最新のトレンドにも敏感という点も特徴のひとつです。

たとえば、2018年には『銀魂』とコラボしたオリジナルドラマが配信されました。オリジナル作品の映画本編や原作漫画が好きな人にとっては、オリジナルドラマについても欠かさずチェックしたいでしょう。

他にも、『花にけだもの』や『婚外恋愛に似たもの』などのオリジナルドラマは、特に人気がある作品です。バラエティでは『ゴッドタンdTVオリジナル』なども、企画が面白いということでユーザーからは評価されています。

このように、dtvでしか視聴できない作品は多数あります。せっかく動画配信サービスに登録するのであれば、そのサービスならではの作品も楽しみたいという人は非常にたくさんいます。そのため、dtvのホームページなどで、自分が好きな俳優やドラマなどのオリジナル作品が充実しているかどうかも、登録前に一度チェックしてみると良いでしょう。

④dtvなら画質が選べる

動画をダウンロードできるサービスは、他の動画配信サービスでも行われています。ただし、dtvでは動画をダウンロードするときに、3段階で画質を選択することが可能です。そのため、画質にこだわりがある人にdtvは向いています。

たとえば、「画質が低くても、できるだけ通信料を抑えたい」や「高画質で視聴したい」など、画質へのこだわりはユーザーによっても異なります。視聴する作品によって画質を自由に選ぶことができれば、動画への満足度と通信料のバランスとを柔軟に選択することにもつながるでしょう。

具体的には、「バラエティは低画質でいいが、映画は高画質がいい」などというように、画質の使い分けをすることで、お気に入りの動画をより自由に楽しむことができます。動画配信サービスを利用するときは、コスト面ばかりが重視されがちですが、動画の画質に関する点もチェックしておくことが大切です。

⑤他ではあまりない?倍速再生でサクッと視聴できる

dtvでは、動画を倍速再生することができます。お気に入りのドラマやアニメなどを視聴するためにdtvが利用されるケースは多いため、「倍速再生の機能は必要ないのではないか」などと考える人もたくさんいるでしょう。しかし、倍速再生ができると、限られた時間のなかで効率良く動画を視聴することができるというメリットがあります。

たとえば、「通勤電車20分のうちにアニメを1本観たい」などのような時間制限がある場合には、倍速再生の機能はとても便利です。ストーリーの途中で視聴をストップしてしまわなければならないとなると、どうしても続きが気になってしまい、作業に集中できないというデメリットにつながる恐れもあります。

限られた時間で1作品を見終えたいと思うのであれば、倍速再生の機能を使ってシーンごとに視聴のペースを上げていく方法を選択せざるを得ない可能性もあるでしょう。

dtvなら、コンテンツを1.5倍速・2倍速の速さで視聴できます。特に、長編のドラマ・アニメなどの場合には、ある程度速度を上げて視聴していかなければきりがないという問題もあります。1.5倍速や2倍速であっても、サクサクと動画を楽しむことは十分にできます。

1.5倍速・2倍速程度の速さであれば、海外ドラマなどを字幕で見る場合でも問題はないと感じる人がほとんどです。移動中など、時間に制限がある場合には、倍速再生の機能をフル活用して、動画を存分に楽しんでいきましょう。

知っておこう!dtvの評判が悪いところ5つ

dtvを利用するうえで、「月額料金が安い」や「邦画・国内ドラマなどが豊富」などの点は、ユーザーからも特に評判が良いといわれています。そのため、メリットだけを見て「すぐにでもdtvに登録したい」と思う人もたくさんいるでしょう。

ただ、メリットが多いdtvにも、評判が悪いところはあるのです。実際にdtvを使ってみると、「これは不便!」と感じるポイントはいくつか挙げられます。dtvの利用を考えているのであれば、デメリットや不便な点もしっかりと把握したうえでサービスの利用を始めましょう。ここでは、dtv評判が悪いところを5つ紹介していきます。

①意外?レンタルが高い

dtvの最大のメリットは、月額料金が安いところです。月額500円という料金は、数多くある動画配信サービスのなかでも破格であるといわれています。ただし、dtvの月額料金を支払っただけで、全作品が視聴できるわけではありません。

dtvが扱っている作品のなかには、見放題の作品と有料レンタルの作品の2種類があります。ただ、dtvの場合は人気が高い作品を視聴するときに必ずしも追加料金がかかるということではないため、見放題の作品ばかりを選んで視聴するだけでも十分楽しめるというユーザーもたくさんいます。

しかし、レンタル料金を追加で支払うとなると、「結局、利用料金が高くなる」「追加料金を支払うのはもったいない」などと感じる人もいるでしょう。ただ、レンタル料金に関しては他の動画配信サービスとあまり変わらず、dtvだけが特別高いわけではありません。

また、レンタル料金が必要な作品については「別途料金」のマークが表示されるため、「間違えて有料レンタル作品を視聴してしまった」という類のトラブルはあまり起こらないといえるでしょう。

このように、レンタル料金を追加しなければならない点を考慮すると、すべて見放題のサービスを希望しているユーザーには、dtvは向いていない可能性があります。すべての作品が見放題のサービスを提供しているのは、Huluのみです。動画配信サービスの運営会社によって、料金体系は異なります。

そのため、動画配信サービスを比較してから、サービスの利用をスタートすることが大切です。「登録したけど、自分が視聴したい作品を観ることができなかった」ということのないように、利用前にはサービス内容を徹底比較しておきましょう。

②視聴したいときに利用できない?dtvはメンテナンスが多いという声も

自分が好きなタイミングで自分が好きな作品が視聴できる点が、動画配信サービスを利用するメリットです。ただ、dtvユーザーのなかには、深夜メンテナンスが多い点を不満としている人も一定数います。dtvの場合、メンテナンスの予告情報がない点も、ユーザーの不満につながっているといえるでしょう。

このように、システムメンテナンスが予告なく月に数回行われている点は、「いつでも」動画をたくさん観たい人には、あまり支持されない点のひとつです。動画を深夜にも視聴したいという希望があるユーザーは、dtvは向いていない可能性があるでしょう。

ただし、システムメンテナンスが行われるのは月に1~2回程度です。また、メンテナンスは視聴者が少ない日曜の夜などに行われるケースが多いようです。加えて、ダウンロードしておいた動画はメンテナンスに関係なく視聴することができます。お気に入りのドラマやアニメなどがある場合はあらかじめダウンロードしておき、不定期に行われるシステムメンテナンスに関係なく視聴できるように準備をしておきましょう。

③dtvは海外作品が少ない!追加料金がかかるケースも

dtvでも海外ドラマは配信されています。ただ、dtvは国内作品に強いという特徴があります。そのため、国内のドラマやカラオケ、音楽などを中心として楽しみたいというユーザーには、特に適しているサービスといえるでしょう。

dtvで扱っている海外ドラマは、韓国ドラマが多いというユーザーの声も見られます。定番の海外ドラマの視聴を希望する場合には、dtvよりもHuluのサービスのほうが適しているという見方もできます。

また、dtvは国内作品を豊富に扱っている一方で、海外ドラマの最新シーズンを視聴するときには追加料金がかかります。したがって、海外作品を多く視聴する人がdtvを利用するとどうしてもコストがかかってしまうというデメリットにつながるでしょう。

ただし、FOXチャンネルの海外ドラマは追加料金なしで、リアルタイムで観ることができます。FOXチャンネルとは、最新の海外ドラマが最速で視聴できるサービスのことをいいます。海外ドラマのDVDレンタル開始日と比較すると、FOXチャンネルを視聴する場合のほうがおよそ4カ月も早く視聴可能です。

しかし、FOXチャンネルで扱っている海外ドラマ以外にも、海外ドラマのラインナップは非常に豊富です。FOXチャンネル以外の最新の海外ドラマを観たいというユーザーがdtvを利用すると物足りなさを感じる可能性があるため、自分が観たい作品があるかどうかを登録前に確認しておきましょう。

④家族で共有できない!dtvは複数台で同時視聴できない

dtvは1つのアカウントで、複数デバイスでの同時視聴はできません。そのため、たとえ家族であっても同じタイミングで視聴ができない点に関して、実際にdtvを利用している人は不満に感じているようです。

dtvはドラマや音楽、バラエティなどコンテンツが豊富であることが魅力のひとつです。家族全員がいつも同じタイミングで、同じコンテンツを利用するのであれば、それほど問題はないのかもしれません。しかし、家族であってもそれぞれが同時に異なるジャンルの動画を視聴したいと思うのはよくあることです。

家族全員がdtvのサービスを利用しようと考えているのであれば、一人ひとりがdアカウントを取得しなければなりません。このような場合は、家族でdtvを複数契約する必要があるといわれています。複数契約すれば、毎月のコストもそれなりにかかってきます。

dtvは月額料金が安いのがメリットの1つといわれていますから、家族間で利用するのに高額な料金がかかってしまっては、サービスの利用そのものをためらってしまう可能性さえあるでしょう。このように、利用の仕方によっては、家族でひとつのアカウントを使いたい人には向いていないという意見があることも把握しておきましょう。

⑤画質が悪いことが気になる人も

ドラマやアニメを低コストで思う存分楽しむことができるdtvですが、画質が気になるユーザーは一定数いるといわれています。実際にdtvを視聴している人のなかには、「画質が悪い」というデメリットを挙げている人もいます。そのため、映像の美しさが魅力とされているような映画をたくさん観たい人などにとっては、画質の悪さが気になるところといえるでしょう。

しかし、dtvは画質が悪いといっても、一番低いものでもDVDレベル程度の画質はあります。dtvの画質に関しては、「SD(480p)」「HD(720p)」「4K(2160p)」に対応しています。この3つのなかで最も低い画質が「SD」です。「SD」はDVDと同程度の画質といわれているため、大画面で動画を視聴した場合、画質の粗さが目立ってしまう恐れがあるでしょう。

ただ、「4K」の場合はBlu-rayの4倍の画素数であることから、高画質で動画を楽しむことができるといわれています。dtvに関しては、この3つのうちどの画質で再生されるかは作品とデバイスによって決まってくるため、「すべての動画を高画質で視聴したい」という人は、dtvの画質が気になる可能性があります。

賛否両論!人によって意見が分かれるところ

dtvのサービスに関しては、賛否両論あるのが現状です。ユーザーが動画配信サービスに対して「何を求めているのか」によって、評価の仕方が変わっているといえるでしょう。ここからは、人によって意見がわかれているdtvのサービス内容について紹介していきます。

①困った!動画がサクサク動かない!?

dtvに限ったことではありませんが、動画配信サービスの口コミを見ていると「動画が途切れてまったく観られない」という意見と、「問題なく快適に視聴できる」という真逆の意見が存在しています。このように意見が分かれているのは、利用を検討している人の悩みのタネといえるでしょう。

動画を楽しんでいる途中に画像が乱れてしまったり、動画が途中でストップしてしまったりすると、楽しさも半減してしまいます。そのため、サクサク動くかどうかは事前に確認しておきたい情報ではあります。

ただ、動画がサクサク動くかどうかについては、自分の環境で実際に試してみなければ分からないのも事実です。画質が不安定になったり、動画が止まったりする原因としては、ブラウザの不具合や通信速度がdTVの推奨環境を満たしていないなどの事柄が挙げられます。画質が乱れる原因がわかれば、「ブラウザを細心にアップデートする」や「画質を下げて利用する」などの改善方法を試してみると良いでしょう。

②本当?面白い作品が少ない!?

dtvは国内ドラマやアニメ、音楽などをはじめとして18ジャンル、12万作品と視聴できる作品数が豊富であることもメリットの1つといわれています。ただ、実際にdtvを利用した人のなかには、「作品数が多くて困らない!さすが作品数トップクラス!」という意見と、「観たいものがほとんどない」や「カラオケ動画で作品数が水増しされているだけ」などのようなネガティブな意見が見られます。

これらは真逆の意見であるため、口コミを参考にするかどうかは個人の判断にかかっているといえるでしょう。

ただし、「作品が面白いかどうか」という問題は、個人の嗜好にあった作品があるかどうかによるともいえます。自分が面白いと思っている動画でも、他の人が視聴したときにどのように感じるのかは、また別の問題です。

そのため、dtvを登録する前に視聴したい作品があるかどうかをあらかじめ検索しておくのがおすすめです。dtvの場合、登録前でも作品の検索はできるといわれています。視聴予定の作品をいくつかピックアップしておき、作品の検索をしてみましょう。

まずは31日間試してみよう!

dtvの動画配信サービスの登録を迷っているときには、実際にサービスを利用した経験があるユーザーの口コミは、判断材料の1つとなるものです。利用を検討している場合、dtvの評判を参考にしながら「自分が本当に楽しめるかどうか」を判断することが大切です。

dtvを賢く利用していけば、毎日の生活のさまざまなシーンでお気に入りの動画を楽しむことができます。たとえば、仕事で疲れて帰宅しとき、就寝前に自分が好きな映画を1本観て癒されるという人は多いでしょう。また、子育て中のパパやママにも動画配信サービスは人気です。

子ども向けのコンテンツは、テレビでいつでも放送されているわけではありません。そのため、子ども向けの歌やアニメなどをダウンロードしておき、子どもの機嫌が悪いときなどに活用するなどして、生活シーンのなかに上手く取り入れていくという利用の仕方も多くのユーザーが行っています。

そして、「楽しみながら利用できそうだ」と思った場合には、まずは無料お試しに登録してみると良いでしょう。dtvを1カ月間実際に利用してみると、コストパフォーマンスが高いことや、作品数の豊富さなどを実感することにもつながります。万が一、dtvのサービスが気に入らなかった場合には、無料期間中に解約することも可能です。

動画配信サービスには、さまざまな種類のものがあります。サービスによって得意ジャンルは異なるため、利用前には「自分が視聴したい作品が観られるかどうか」を必ずチェックしておくことが欠かせません。多数ある動画配信サービスのメリット・デメリットを比較検討してみるという意味合いにおいても、まずはdtvの無料お試しを活用してみましょう。