「ゲームオブスローンズ/Game of Thrones」は面白い?評価と動画配信サイトで無料で見る方法

ゲームオブスローンズ 海外ドラマ

「ゲームオブスローンズ/Game of Thrones」といえば、アメリカテレビ界の最高栄誉であるエミー賞を、史上最多の12部門で受賞した超人気ドラマです。しかも第67回と第68回の2年連続で12部門受賞というのですから、見なければ損だという感想が多いのもうなずけます。

なかでも第7章は、1エピソードあたりの平均視聴者数が3,080万人という驚異の数字をたたき出しました。この数字はアメリカのケーブルテレビ局・HBOにおいて史上最高の視聴者数というのですから、いかに全米を熱狂させた作品であるかがうかがえます。海外ドラマを見るなら、必ず見ておくべき作品であることは間違いありません。そこで、そんなゲームオブスローンズの魅力や見どころと共に、どの動画配信サイトで見られるのか、無料で見られるお得な方法はあるのかなどをご紹介します。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

ゲームオブスローンズをHuluで見る

どのような海外ドラマなのか

ゲームオブスローンズとは、ジョージ・R・R・マーティン著の『氷と炎の歌』というファンタジー小説を原作に作られたテレビドラマシリーズです。話の舞台は、中世ヨーロッパを彷彿とさせる7つの架空の王国です。これまでも、ドラゴンや魔法が登場する、中世ヨーロッパを舞台とした海外ドラマは数多く作られてきました。しかし、ゲームオブスローンズは子どもじみた内容の夢物語ではありません。

大人が見ても見応えを感じるスペクタクル巨編に仕上がっています。なかでも、同じ季節が不規則に何年も続く大陸の国「ウェスタロス」と、海を隔てて東側に位置する「エッソス」を舞台に展開するストーリーは必見です。7つの王国の覇権争いをメインに、複数の名家が命運をかけた壮絶な覇権争いを繰り広げる物語ですから、魅力的かつ個性的なキャラクターが数多く登場します。

2019年に放送予定の第8章がこのドラマの最終章であることが既に明かされているため、最終決着を見届けるためには、今のうちにこれまでの章の動画をチェックしておくことが必要不可欠です。第7章の段階で玉座をかけて戦う人物が3人に絞られました。玉座を最終的に勝ち取るのは誰なのかが注目されますね。

しかし、舞台となる国々の環境や、登場人物の相互関係など、さまざまな点が理解できていないと、最終章を存分に楽しめません。尻上がりに視聴者数を伸ばしてきたシリーズですから、一度見たら惹きつけられることは間違いありません。第1シリーズを最後まで見たら、飽きることなく最後まで見られるでしょう。

おすすめしたい3つのポイント

誰が真の主人公かわからない

ゲームオブスローンズのおもしろい点は、たくさんの登場人物のうち誰が本当の主人公なのかがわからないという点です。もちろん、場面ごとの主要キャラクターはおり、そのキャラクターに焦点を当ててストーリーは展開します。しかし、主人公だと思って見てきたキャラクターでも、平気で殺されてしまいます。誰と誰がどのように関係し、ストーリーがどのように展開するかがわからない分、ワクワクドキドキ感が止まりません。登場人物一人ひとりが大事に描かれているため、誰もが主人公になり得ます。思わず肩入れしたくなるキャラクターも多数登場するので、ロールプレイングゲームをするような気持ちで動画を見るのがおすすめです。

シーン描写が恐ろしいほどにリアル

ゲームオブスローンズは、ファンタジーでありながら、残虐なシーンもリアルに描いている点が特徴的です。映像に美しさだけ求めた絵空事ではなく、ストーリー展開上必要なシーンであれば、徹底してリアルに見せるという姿勢が大人のファンタジーであることを感じさせます。架空の王国の覇権争いが、本当に起こった歴史上の出来事のように感じられるのは、拷問や強姦のシーンであってもしっかり描くという姿勢の賜物です。残虐シーンが苦手な人は要注意ですが、目をそらさず見るとドラマの世界観がよくわかります。

現実味のある魔法の描かれ方

多くのファンタジー作品では、何でも都合よく魔法で解決できてしまいます。しかし、ゲームオブスローンズで登場する魔法は決して万能のものではありません。ドラゴンが登場したり死者の蘇生が行われたりしますが、魔法については全体を通して理解しがたい、恐れ多いものという描かれ方です。ここで魔法が欲しいという場面で軽々しく登場しないため、残虐なシーンがリアルに描かれているとも言えます。

動画を楽しめるのはこんな人

刺激が多いドラマを好む人

刺激が多いドラマ
お決まりのパターンを好む人にはゲームオブスローンズは向きません。味方だと思っていた人が敵だったというパターンも多く、ハラハラドキドキの連続です。「この時間帯ならそろそろ葵の御紋が出てきて一件落着だな」というような展開は絶対にありません。「まさか」の連続を期待するくらいでちょうどいいという動画です。

また、残虐なシーンも包み隠さず描写されていますから、シーンにメリハリがあります。戦いの描写も多いので、ファンタジーの世界観は好きだけど、生ぬるいのは要らないという人が楽しめるドラマです。

中世ヨーロッパの世界観が好きな人

中世ヨーロッパの世界観が好きな人
王国が存在し、個人よりも家が中心だったという時代背景がドラマを理解する際のカギになります。そのため、海外の歴史物、特に中世ヨーロッパを舞台にした映画が好きな人におすすめです。なかでもロードオブザリングの世界観が好きな人にははまる要素がたくさんあります。逆に、中世ヨーロッパの世界観が苦手だと、最初の内は登場人物の見分けがつきにくいかもしれません。

ドラマサイトからダウンロードした相関図を片手にドラマを見ると、人間関係が理解しやすくなるのでおすすめです。

キャラクターに感情移入したい人

キャラクターに感情移入したい人

ドラマを見るなら、お気に入りのキャラクターを見つけて、そのキャラクターの目線でドラマを見たいという人もいますよね。登場人物が異常なくらい多いゲームオブスローンズはそんな人にぴったりのドラマです。

個性的なキャラクターが大量に出てくるので、必ず何人かは感情移入したくなる人物が出てくるはずです。

感想・レビュー

海外ドラマ「ゲームオブスローンズ」はどうでしたか?

ゲームオブスローンズ アンケート

とても良い

  • ・クオリティの高い映像に引き込まれる。リアルなCGが魅力的な作品だと感じた。(20代/男性/学生/独身)
  • ・スペクタルを見事に大迫力の映像で表現している。(40代/男性/個人事業主/独身)
  • ・これほど壮大なファンタジー超大作は、今まで見たことがありませんでした。濃密なストーリーとキャラクター、世界観がこの作品を上質で魅力的に仕上げています。現在、全7シーズンを通して、ストーリーと表現のクオリティーを維持し続けている点も評価に値します。予測不能な展開の連続も、このドラマが見る人を夢中にさせる重要なポイントだと思います。この作品は絶対に見ないと損です。(10代/男性/学生/独身)
  • ・ファンタジーが元々好きということもありますが、脚本がとてもよく練られた、非常に面白い作品だと思います。正統派の重厚なドラマで、個人的にはここ数年の海外ドラマの中では面白い作品のトップ3には入ります。架空の国の権力争いがお話の軸ですが、たくさんのシリーズ、たくさんのキャラクターがいるにもかかわらず、マンネリ感が無いのが凄いと思います。細部まで拘った、衣装やメイクも見どころの一つです。(30代/女性/無職/独身)
  • ・ゲームオブスローンズはファンタジーとリアリティが完璧に融合した作品です。ゲームオブスローンズに特定の主人公はいませんが、総勢100を超える登場人物達は長所と短所を同じだけ持った「人間」です。リアリティのある人間ドラマを見たい人にはとてもおすすめなドラマです。(20代/男性/正社員/独身)

良い

  • ・制作費用が非常に高額な分、見ごたえがある。しかし、ストーリーや登場人物の設定がややこしい。(20代/女性/学生/独身)
  • ・シリアスな雰囲気が続きを観たいと思わせた。また、切り替わっていくシーン事に何が起こるんだろうと期待感を持たせてくれたから。(10代/女性/学生/独身)
  • ・壮大な雰囲気などが出ており興味を惹かれるものだった。しかしシリーズものを知らない視聴者からするとどういった世界観なのか、ストーリーの概要すらつかめず置いてけぼりになってしまうように感じた(30代/男性/正社員/独身)
  • ・沢山のキャストが登場し、観ていて飽きることがない。ファンタジーの世界にのめり込めて面白い。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)

ふつう

  • ・ゲーム好きの人には楽しそうな感じがします。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ・非常にクオリティの高いスペクタクルドラマである。最初は比較的小さな問題に直面していき、徐々にスケールが大きくなっていくので内容も頭に入りやすく楽しめる。ただ、主人公級の人が多く、感情移入が難しいのが欠点である。(20代/男性/学生/独身)
  • ・この世界観、好き嫌いがはっきりと分かれると思います。(50代/男性/個人事業主/既婚)

悪い

  • ・面白みよりも、怖さが勝っているため悪い印象です。(30代/男性/正社員/既婚)
  • ・何がいいのかわからない。最初に「ハロージャパン」とか言ってやがるのもムカつく!!!!!!(30代/男性/無職/独身)
  • ・ファンタジー世界を綺麗なCGと個性的なアクターが魅力的ではあるが、シリーズが長く続いている分ダラダラしてきたように思える。(30代/男性/無職/独身)

かなり悪い

  • ・動画を見たけど何を伝えたいのか全く分からず、不愉快なだけです。(30代/女性/無職/独身)
  • ・男女が裸で放送するべきでない行為をしているシーンが多かったり、殺したり殺されたりグロテスクなシーンが多く、気持ち悪くて観ていられない。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

【アンケート概要】

調査地域 全国
調査対象 年齢不問・男女
調査期間 2018年02月08日~2018年02月14日
有効回答数 300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

ゲームオブスローンズを無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

有料動画サービス比較

サービス 配信 シーズン
Hulu 1~7
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ 1~7
Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

ゲームオブスローンズは超人気作品にも関わらず、配信サービスされているのがHuluとAmazonプライムビデオの2つだけです。しかし、DVDを借りてみるよりも、動画配信サービスで見るほうが断然お得です。動画を無料配信するサイトもありますが、ちょうど話が盛り上がってきたところで配信がストップしてしまったり、なかには違法にアップされた動画などもあったりするので要注意です。

ストレスなく視聴するなら、HuluかAmazonプライムビデオを選んで見るようにしましょう。無料で見られる期間もあるので、そういう時期を選んで見るとお得です。特に、ゲームオブスローンズを見るなら、やはりおすすめはHuluです。なぜなら、配信可能なシリーズをすべて見られるのがHuluだけだからです。2週間の無料視聴期間が設定されているので、Amazonプライムの会員でない限りはHuluオンリーでよいでしょう。

Huluは他の動画配信サービスよりも、海外ドラマが充実しているので、海外ドラマに興味がある人や、他にも見たいドラマがある人なら月額980円を払っても損はありません。作品ごとにお得なサービスは変わるものの、満足感は得られるはずです。

ゲームオブスローンズをHuluで見る

よくわかる!あらすじ※ネタバレ注意

ここからはネタバレを含んでいるので、知りたくない人は要注意です。

あらすじ1

第1章の舞台の中心はウィンターフェルのスターク家です。スターク家はウェスタロス大陸北部の大部分を治める名家ですが、ウェスタロス大陸の実権はバラシオン家のロバート王が握っていました。なぜなら、15年前に「ロバートの反乱」と呼ばれる陰謀で覇権を奪ったからです。そんななか、王の手と呼ばれる王の側近・アリン家のジョン・アリンが死にました。ロバート王は王の手の後釜として、旧友でもあるスターク家のエダード・スタークを据えます。第1章は、ロバート王の治世がいかにして崩壊していくかを描く章です。エダードは自分が王の手となるきっかけとなった、ジョン・アリンの死の謎を追い、自分の妻や息子の事故にも陰謀を感じ取ります。陰謀や裏切りの連鎖から目が離せません。スターク家のなかだけでも、6人の人物が複雑に関わりながらストーリーが展開してきます。後半からは、七王国の玉座を巡る戦いが描かれていきます。最後は、エダード・スタークが処刑され、ドラゴンが誕生するところで幕を閉じます。

あらすじ2

第2章では、いよいよウェスタロス大陸全土が戦乱の舞台となっていきます。キングズランディングでは、ジョフリーが鉄の玉座を得、ロバート王の後継者となると、やりたい放題の悪政が始まりました。一方、大陸北部ではエダードの復習を誓うロブが、諸侯を集めて北の王となります。ロバート王の末弟レンリーは、薔薇の騎士ロラスの後押しを受け、タイレル家の人々と共に覇権争いに参加。ロバート王から正式な後継ぎとして指名されていたスタニスもまた、司祭メリサンドルの助けを借り参戦をします。さらに、エダードによって、たったひとりの跡継ぎを人質に取られたグレイジョイ家のベイロンも自分が王であることを宣言しました。後に五王の戦いといわれる戦いが中心に描かれます。

あらすじ3

第3章では、ブラックウォーター湾での戦いで、ラニスター家が勝利するところから始まります。戦いに勝利し覇権を握るラニスター家ですが、内情は必ずしも一枚岩ではありません。戦争に勝ちながらも、自分のミスによってフレイ家との関係を不利にしてしまうスターク家のロブ。スターク家の居城はグレイジョイ家により焼かれ、廃墟と化します。そのグレイジョイ家でも、シオンが裏切りによって囚われの身となるという展開です。

あらすじ4

第4章では、戦争に勝ったにも関わらず、自分の幼さのせいで覇権争いに負けたロブ・スタークと、スターク家が崩壊していく様子が中心です。また、勝者となったラニスター家も、内部の権力争いが激化。デナーリス・ターガリエンが軍勢を手に入れ王女へと成長する姿も見ものです。一方、完全に表舞台から消えたと思われていたバラシオン家ですが、スタニスが華麗な転身を果たします。第3章では全編に渡って逃亡生活を送っていたアリア・スタークにも運命の時が訪れます。

あらすじ5

キングズランディングでは、ジョフリーの死後、サーセイの子トメンが王位を引き継ぎます。しかし、トメンは王妃のマージェリーにメロメロです。財政的にも豊かなタイレル家に覇権を奪われるのを恐れたサーセイは、七神正教に対して軍事組織を復活させることを許します。力を得た七神正教は、マージェリーもサーセイも牢に閉じ込めるという行動に出ます。トメンは王でありながら、何も手出しできず、サーセイは許しを得るために恥辱を受ける決断をします。キングズランディング以外でも、大陸の至る所でさまざまな動きが見られる章です。

あらすじ6

第6章では、冒頭に第5章で死んだジョン・スノウがメリサンドルの妖術によって奇跡的な復活を果たします。これまで魔法が使われる際には重大な理由があっただけに面白い演出と言えるかもしれません。しかし、この章の見どころは、9話と10話です。ジョン・スノウが率いるスターク家と野人の連合軍が、ラムジー率いるボルトン軍と戦うシーンの迫力は見もの。キングズランディングでは、トメンが最期を迎えます。

あらすじ7

第7章では、ドラゴンの死や復活、メインキャストの集結シーンなど、これまでの章になかったシーンが見られます。さらに、戦いや裁判などによって、多くの登場人物が表舞台から消えていきます。第7章の動画が見られるのはHuluだけなので要チェックです。

主な登場人物キャスト

【ジョン・スノウ】キット・ハリントン(Kit Harington)

エダード・スタークの落とし子として生まれ、他の兄弟と一緒に育てられます。しかし、継母のキャトリンから疎まれていることに気付き、自ら志願して、ナイツ・ウォッチになります。その後、天敵の野人に捕まりますが、仲間として振る舞い、無事計画を知ることに成功します。野人のイグリットに惹かれ、一時は、ナイツ・ウォッチとしての使命を捨てようと考えますが、最終的にはナイツ・ウォッチとして生きることを選びました。ところが、野人と共に戦おうとすることに不満を持つナイツ・ウォッチ仲間に殺害されてしまいます。その後、メリサンドルの手で生き返らされ、ラムジーと一戦を交えます。ベイリッシュ軍の援軍を得て、ラムジーを撃破。北の王となります。第1章ではメインでありながら、後に多くが死んでいくスターク家の人物のなかで最も長く登場するキャストです。

【サーセイ・ラニスター】レナ・ヘディ(Lena Headey)

ロバート王の妻でありながらも、双子の弟ジェイミーを愛している女性です。息子トメンのためなら何でもやるという強引なところがありますが、裏目に出ることが少なくありません。トメンが王妃マージェリーに骨抜きにされるのを恐れて、マージェリーを陥れるために七神正教に力を与えたら、自らが投獄されてしまうようなありさまです。牢から抜け出すためにあえて恥辱を受け入れたサーセイは、自分の裁判に集まった七神正教やマージェリーを巻き込み建物を爆破するという暴挙に出ます。その結果、ショックを受けた息子のトメンが飛び降り自殺をするという、やることなすこと裏目に出る女性です。強烈なインパクトを持つエピソードが多い登場人物の一人です。

【ティリオン・ラニスター】ピーター・ディンクレイジ(Peter Dinklage)

タイウィンの第3子として生まれましたが、小人症で生まれたため、人々から小鬼などの呼び方で嘲りを受けます。しかし、高い知性の持ち主で、政治的な才能は父譲りです。ティリオンが生まれた際に、母親が亡くなったことから、父のタイウィンからも、姉のサーセイからも憎まれますが、唯一兄のジェイミーからは優しく扱われます。敵に対しては冷酷な仕打ちもできるものの、不当な扱いを受けている者に対しては同情心を持つような性格です。知性を武器にして危機を乗り越える点が人気の登場人物です。

【デナーリス・ターガリエン】エミリア・クラーク(Emilia Clarke)

13歳の若さで、遊牧民ドスラクの族長・カール・ドロゴに嫁ぎます。婚儀の席でイリリオから、3個のドラゴンの卵を送られ、ドラゴンの母になる女性です。ストーリーのなかで大きく成長するうえに、美しさと強さを兼ね備えているため、動画の登場人物のなかでも特に人気の高いキャラクターのひとりです。

作品情報

ゲームオブスローンズ
シーズン数 7
全話数 67
監督 デイヴィッド・ベニオフ他
舞台 中世ヨーロッパを模した架空の王国
制作局 HBO
ジャンル ファンタジー