dtvの契約ステップを徹底解説!無料お試し期間や解約についても丸わかり!

契約までの流れ dTV

NTTドコモが提供する「dtv」は、取り扱いジャンル、コンテンツ数ともにトップレベルの動画配信サービスです。ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外も契約できます。今回はdtvが気になる人のために、dtvの魅力を紹介していきながら、それぞれの契約方法について徹底解説していきます。また、契約状況の確認方法や、念のための解約ステップも解説していくので、dtvの契約を考えている人はチェックしておきましょう。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

dtvの魅力を紹介!安くてコンテンツも豊富

dtvは、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。ドコモというと、携帯やスマホの3大キャリアとして有名ですよね。テレビCMも多く流れているため、知らない人は少ないでしょう。dtvは、元は「dビデオ powered by BeeTV」というブランド名でしたが、2015年4月のエイベックス通信との提携を機にサービスが拡張され、現在のdtvへと名前が変わりました。

また、dtvのサービスが開始された当初は、ドコモユーザー向けのサービスでしたが、2014年4月よりドコモユーザー以外でも利用ができるようになりました。サービスやユーザーの拡張を図ってからというもの、HuluやNetFlixといった人気サイトと軒を連ねる動画配信サービスへと進化を遂げていっています。

そんな人気度・認知度の高いdtvが取り扱うコンテンツ数やジャンルの広さは、動画配信サービスの中でもトップレベルを誇ります。映画・ドラマ・アニメなど全18種類のジャンルがあり、コンテンツ数はなんと約12万個と十分すぎる数です。

幅広いジャンルの中には、キッズやバラエティなどもあり、子どもから大人まで観る人を選ばないラインナップです。取り扱うコンテンツも、話題のものから懐かしいものまでさまざまで、多くの人が満足できる動画配信サービスといえるでしょう。

また、dtvではフィットネスや舞台など、他の動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャンルも豊富にあります。特に、dtvでしか観られないdtvオリジナルコンテンツは見どころ満載です。人気お笑い芸人が率いるバラエティ番組や、豪華俳優陣によるdtvオリジナルドラマなどがたくさん楽しめます。

他にも、「銀魂」や「進撃の巨人」など、話題映画のスピンオフコンテンツもdtvオリジナルとして収録されていますよ。キャストも映画と同じなので、映画を観たならdtvオリジナルコンテンツもぜひチェックしたいところです。
さらに、dtvが提供するオリジナルコンテンツのなかでも、マンガ配信は特におすすめです。

dtvのマンガは、ページをめくって読み進めていくのではなく、動画形式でストーリーが進みます。また、シーンによって効果音やセリフの音声が入るため、アニメのような臨場感を楽しみながらマンガを観られます。この独特の配信方法から、dtvならではの一風変わった魅力が感じられるでしょう。

さらに、dtvの最大の魅力としては、コストパフォーマンスの良さが挙げられます。気になる利用料金は、月額540円(税込み)と、他の動画配信サービスと比べても圧倒的な安さです。月額たったこれだけの料金で、12万ものコンテンツが見放題ならかなりお得ですよね。

ただし、新作や人気コンテンツの一部は見放題対象外のため、別途レンタル料金がかかります。レンタル料金は選択する画質やコンテンツによって異なりますが、150~500円(税抜)でレンタルできます。ちなみに、レンタル料金はdポイントでも支払えます。

特にドコモユーザーなどは、ショッピングや携帯料金の支払いなどで、すでにdポイントを貯めている人も多いでしょう。せっかく貯めたポイントを使う機会にも、dtvのレンタルは最適ですよ。もちろん、見放題の範囲内で楽しみたいという人も心配はいりません。レンタルコンテンツは最新作がほとんどで、多くのコンテンツは見放題の対象です。月額登録だけでも十分楽しめるので、安心して利用できますよ。

続いて、dtvの視聴方法に関しては、テレビだけでなくPCやスマホ、タブレットなどがあります。視聴方法が多岐にわたるので、場所を選ばずいつでもすぐに動画を楽しめますよ。また、レンタルショップと違って、コンテンツを借りに行ったり返しに行ったりする手間もかかりません。

いつでもどこにいても、簡単に動画の視聴を始められることがdtvの魅力です。たとえば、就寝前のベッドの中で、湯船につかりながら、通勤中の電車の中でなど、自分のライフスタイルに沿った利用ができます。

また、dtvでは動画のダウンロードも可能です。観たい動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信を必要としないオフライン時にも動画の視聴が可能となります。ダウンロード機能を使えば、外出先で動画を観る際も通信量を気にすることなく動画が楽しめますよ。

通勤や通学の際だけでなく、子ども連れで遠出をする際も、ぐずったときの対策として使えるので便利です。ただし、動画をダウンロードする際は、大量の通信量を使うので、できるだけWi-Fi環境下でダウンロードしましょう。また、動画のダウンロードを大量にすると、スマホやタブレットの空き容量がなくなってしまうかもしれません。

その場合は、見たものはすぐ消していったり、ダウンロードする際の画質を落としたりすることで、空き容量を広げることができます。

dtvは、さまざまな端末で観ることができますが、テレビに映し出すとより楽しみ方の幅が広がります。スマホなどは、場所を選ばず外出先でも動画が観られますが、時には大画面で動画鑑賞を楽しみたいときもありますよね。特に、アクション映画など迫力のあるコンテンツは、小さい画面よりもテレビなど大画面で見たいという人は多いでしょう。また、テレビにつなげば、友人や家族など複数人でも楽しめますよね。

テレビでdtvのコンテンツを視聴する場合は、dtvターミナルやクロームキャストなどの機器を使ってテレビに映し出します。ちなみに、dtvターミナルは、dtvを視聴するための専用アダプターで、その利用方法も簡単です。テレビにつなげてネットワークの設定を行うだけで、すぐに使うことができます。

デメリットとしては、別途購入が必要なため初期費用がかかる点が挙げられます。しかし、一度購入してしまえば、その後はdtvの月額料金やコンテンツのレンタル料金しかかからないので、動画をたくさん観ればすぐに元は取れるでしょう。

dtvのメリットをたくさん紹介してきましたが、最新作など一部のコンテンツは別途レンタル料金がかかったり、テレビで視聴する際に別途機器が必要だったりと、もちろんデメリットもあります。しかし、そういったデメリットを考慮しても、月額料金の安さやコンテンツ数の多さからいって、dtvは他社に引けを取らない動画配信サービスだといえるでしょう。

dtvを無料でお試し!初回なら31日間も無料!

dtvは非常にお得でコンテンツ数も多いですが、動画配信サービスを利用したことがない人など契約に不安を抱えている場合もあるでしょう。また、自分の好みにあったコンテンツがあるか心配な人もいるかもしれません。しかし、dtvならそんな人の不安にも応えられる、無料お試し期間が設けられています。

無料お試し期間は、月額料金発生後と同じように、数多くの動画を見放題で楽しめるサービスです。また、無料お試し期間は、dtvの契約が初めての人であれば誰でも受けられます。もちろん、ドコモユーザーでもそうでなくても無料お試し期間の対象です。

この無料お試し期間を使ってdtvのサービスを体験すれば、有料期間へ突入する前に不安を解消することができますよ。
さらに、dtvの無料お試し期間はなんと31日間設けられています。この日数は、他の動画配信サービスと比べても長期間ですよ。

無料お試し期間のカウントは、契約日から数えて31日間です。そのため、契約が月の初めでも終わりでも、同じ日数分だけ無料お試し期間をもらえます。これだけの期間試せるのなら、契約の継続についてもじっくり考えられますね。ちなみに、もし途中でdtvを辞めたくなった場合でも、無料お試し期間中の解約であれば、実は1円も払わずに解約できてしまいます。

つまり、無料お試し期間だけ楽しんで、有料期間に入る前に解約しても問題ないということです。料金がかからず映画やドラマを見放題で楽しめるなら、試してみる価値はありそうですね。

また、無料お試し期間後も続ける場合、引き続き同じアカウントで有料期間へと移れます。その際は、自動的に移るので面倒な手続きなどもありません。
次章からは、無料お試し期間を利用した契約方法を紹介していきます。

詳しく知りたい方

dtvの契約方法はこれでばっちり!【ドコモユーザー編】

実はすでに契約済みかも?まずは契約状況を確認しよう

スマホや携帯電話でドコモ回線を利用しているドコモユーザーは、回線契約時や機種変更時にdtvの契約をしている可能性があります。契約した覚えがある人や心配な人は、すでにdtvに契約していないか、あらかじめ確認すると良いでしょう。
dtvの契約有無は、NTTドコモ公式サイトの「お客様サポート」ページから確認できます。

「契約内容確認などオンライン手続き」までスクロールし、「ドコモオンライン手続き」を開きましょう。この際、my docomoにまだログインしていなかった場合はログイン画面に移るので、IDとパスワードを入力してログインします。その後、「ドコモオンライン手続き」のページが表示されたら、各種手続きという項目の「ご契約内容確認・変更」を開きます。

そこでは、契約プランや加入しているオプションなどがすべて確認できるので、ページをめくってdtvの項目を探しましょう。dtvの項目が見つかったら、そこに契約中と表示されていないか確認します。契約中と記載がなければ、dtvには未加入ということになります。

登録前にdアカウントを確認しておく

dtvの契約には、dアカウントの発行が必要となります。ドコモユーザーであれば、すでにdアカウントを持っているので新しく発行する必要はありません。契約時に、持っているdアカウントのIDとパスワードを入力すれば大丈夫です。しかし、回線契約から時間が経っている場合など、アカウント情報を覚えていない人もいるでしょう。忘れてしまった場合は、dアカウントポータルサイトから確認ができます。

確認の際は、docomoの回線を使用しなくてはいけないので、Wi-Fiやデザリングはオフにしておきましょう。まずは「dメニュー」を開き、「dアカウント」を検索します。そうすると公式サイトへ移るので、画面右上の「アカウント管理へ」を選択します。

表示された画面にある「パスワードの確認」を選択すると、ネットワーク暗証番号を求められるので、4桁の暗証番号を入力しましょう。確認が取れたら、dアカウントのIDとパスワードが表示されます。

ドコモユーザーのdtv契約ステップ

dアカウントをすでに持っているドコモユーザーなら、契約も簡単です。dtvの公式サイトにアクセスし、「31日間無料おためし」というボタンを押します。その後、dtvの認証画面に移り、dアカウントのログインボタンが出てくるので、ログイン画面を開き、dアカウントのIDとパスワードを入力します。

ログイン後、料金や利用規約の確認画面に移るので、契約内容を確認しましょう。なお、月額料金の表示があるので料金が発生しそうな気がするかもしれませんが、初めての利用であれば無料お試し期間がついているので心配無用です。

月額料金の支払い方法については、ドコモユーザーの場合、電話料金と合算払いになるので設定はいりません。一通り確認したらネットワーク暗証番号を入力し、申し込みボタンを押せば手続き完了です。申し込み完了後は、ストアからアプリをダウンロードすれば、利用を開始できます。

詳しく知りたい方

dtvの契約方法はこれでばっちり!【ドコモユーザー以外編】

まずはdアカウントを取得しよう!

dtvの契約にはdアカウントが必要です。そのため、ドコモユーザーでない人は、まずdアカウントを取得しなくてはなりません。そうはいっても、入力項目は氏名や決済方法など基本情報のみなので、簡単にアカウントを発行できますよ。
まずはdアカウントの公式サイトへアクセスし、「無料のdアカウントを作成」を選択します。

その後、メールアドレスの登録画面に移るので、空メールや手入力、SNSと連携するなど好きな方法で登録をしましょう。メールアドレスの登録を行ったら、dアカウントIDを設定します。なお、この際に設定するIDは、dアカウントでログインする際に必要となります。

設定ができたら次へ進み、基本情報の入力に移りましょう。ここでは、同じくログインの際に必要となるパスワードや、氏名・性別といった基本情報を入力します。すへての入力が完了して利用規約の確認をしたら、dアカウント発行完了です。
なお、dアカウントの発行は、dtvの公式サイトからも行えます。

「31日間無料おためし」を選択すると、dアカウントの認証画面に移ります。dアカウントを新規発行する場合は、「dアカウントをお持ちでない方」という欄の「ドコモ以外のお客様」という項目を開きましょう。その後は、上記と同じように必要情報を入力すればアカウント発行が行え、そのままdtvの契約へと移れます。

ドコモユーザー以外のdtv契約ステップ

dアカウントが発行されたら、そのまま契約へと進みましょう。契約もアカウント発行と同様、簡単な入力で済みますよ。まずはdtvの公式サイトにアクセスし、「31日間無料おためし」ボタンを押します。そうすると認証画面へと切り替わり、「dアカウントをお持ちの方」という欄にdアカウントのログインマークが出ます。

そこから先ほど設定したIDとパスワードを入力し、ログインします。支払い設定画面に移るので、月額料金の支払い方法を選択します。なお、設定できる支払い方法は、ドコモユーザーでない場合はクレジットカード払いのみです。その後、確認画面に進み、利用規約に同意したら申し込み完了です。ストアからアプリをダウンロードして、使い始めましょう。

いつまで無料?無料お試し期間の確認について

dtvの無料お試し期間は、契約日から数えて31日間。期間が長いのは、お得でうれしいポイントですよね。たっぷりと楽しむ時間があるので、「無料お試し期間いっぱいまで楽しんで、月額料金が発生する前に解約しようかな」と考えている人もいるでしょう。

しかし、期間が長いからゆえに、いつまで無料で観られるのか忘れてしまうこともあるかもしれません。無料お試し期間終了日を1日でも過ぎてしまうと、その月から月額料金が発生してしまうので注意が必要です。

無料お試し期間中の解約を考えているなら、いつ期間が終了するのかをしっかり把握しておきましょう。この章では、契約後に無料お試し期間終了日を再度確認する方法を紹介します。無料お試し期間終了日は、NTTドコモの公式サイトにある「My docomo」にアクセスすれば、いつでも確認ができます。

サイトにアクセスしたら、dtv申し込みの際に発行したdアカウントでMy docomoにログインしましょう。ログインすると、「ドコモオンライン手続き」という項目があるので、その中からdtvを選択します。

dtvの手続きができるページに切り替わり、契約情報が表示されたら、現在の契約内容を確認しましょう。無料お試し期間中であれば、そこに無料お試し期間終了日が記載されています。

解約方法も把握しておこう!3分で完了する簡単ステップ

契約したけれどあまり観ていないな、無理期間も終わるし解約しようかなと感じだときは、すぐに解約手続きができます。もちろん、無理期間中での解約なら、料金は一切発生しないので心配無用です。ただし、無料お試し期間を過ぎてしまうと、自動継続となり有料期間へ突入してしまいます。

月額料金が発生する前の解約を考えている場合は、「解約することをうっかり忘れていた」ということがないよう、無料お試し期間がいつ終わるか覚えておきましょう。

また、前章に書いてある手順を踏めば、無料お試し期間終了日が確認できるので、もし忘れてしまった場合でも安心です。無料お試し期間を過ぎて解約する場合は、できるだけ月末に解約するほうが良いでしょう。なぜなら、解約が月初でも月末でも、その月の月額料金の額は変わらないためです。せっかく月額料金を払うなら、その月の最後まで契約しておいても損はないですよね。

dtvの解約手続きはアプリではできないので、解約時を希望する場合はdtvの公式サイトにアクセスしましょう。まずは、サイトの右上にログインボタンがあるので、そこからdアカウントを使ってログインします。ログイン後、画面右上に会員メニューのアイコンが表示されるので、メニューを開き退会を選択します。

その後は、受け取り規約に同意し、案内通りに進んでいけば解約手続き完了です。手続き自体は、2〜3分ほどで終わる作業で、スマホやパソコンから行えます。電話ではなく、インターネット上での手続きとなるので、無理な引き止めもなくすぐに解約ができますよ。

これでもう安心!気になるQ&A

Q.ドコモから乗り換えたいけれど、dアカウントはどうなるの?

A.発行済みのアカウントは、ドコモ解約後も引き続き使用できます。解約後、dアカウントにログインすると、継続利用手続きの案内があるので、案内にしたがって手続きを完了させます。ログインの際には、dアカウントのIDとパスワードの確認があるので、忘れてしまいそうな人は解約前にメモをしておきましょう。

また、dアカウントIDにドコモのメールアドレスを使用している場合は、解約前にあらかじめIDの変更手続きをしておくことをおすすめします。なお、アカウントIDの変更はdアカウントのアカウント管理から行えます。

また、ドコモ払いができなくなるので、dtvの支払い方法においても変更が必要です。ドコモユーザー以外はクレジットカード払いのみなので、利用できるクレジットカードを用意しておきましょう。

Q.ドコモユーザー以外でもdtvターミナルを購入・使用できるの?

A.dtvの契約をしていれば、ドコモユーザー以外でも問題なく購入・使用が可能です。テレビとの接続後、Wi-Fiもしくは有線を使ってインターネットに接続します。その後、dtv契約時に利用したdアカウントでログインをすると、dtvを視聴できます。

Q.スマホやタブレットで視聴するにはどうしたらいい?

A.dtvアプリのインストールが必要となります。アプリは各ストアから無料でインストール可能です。なお、アプリ内では動画のダウンロードも利用できるので、外出先などWi-Fi環境以外でも楽しめます。

Q.dtvのサービスを使うにあたって、  
ドコモユーザーとそれ以外は全く差がないのか?

A.動画の視聴にあたっては、ドコモユーザーとドコモユーザー以外での差はありません。他サービスでの違いには、月額料金の支払いにおいてドコモ払いが選択できないこと、新たにdアカウントを取得する必要があることが挙げられます。

動画配信サービスをお得に利用するならdtv!

dtvは、ドコモユーザーでもドコモユーザー以外でも楽しむことができる動画配信サービスです。全18ジャンル、12万ものコンテンツが月額540円で見放題なのは、dtvだけですよ。スマホやタブレットなら外出先や通勤時に、テレビでなら家族みんなで動画が楽しめます。

また、初回契約時についてくる無料お試し期間は31日間。1カ月もの間、dtvの動画が無料かつ見放題です。また、無料期間中に解約した場合でも、料金は一切かかりません。月額料金も解約金もかからないなら、試してみて損はありませんね。無料期間中に解約するもよし、良ければそのまま継続するのもよし。動画をお得に視聴したいなら、dtvに登録すると良いでしょう。