dtvから厳選!おすすめの見放題作品30選【2018年版】

dTVおすすめ見放題作品30選 dTV

dtvは、NTTドコモの動画配信サービスです。NTTドコモの端末を持っている人だけでなく、他社のスマートフォン、タブレットからでも視聴可能です。また、パソコンやテレビからでも見られます。dtvに加入すれば、いつでも月額540円で約12万もの作品が見放題になります。国内外の映画やドラマはもちろん、アニメ作品やミュージッククリップ、カラオケなど、幅広いジャンルの中から選べます。

実は、dtvを運営するエイベックス通信放送株式会社は、NTTドコモとエイベックスがモバイル向けの会員制動画配信を行うために共同で設立した会社です。2009年からBeeTVとして動画配信を続けてきたという実績もあります。そのため、dtvの独自コンテンツだけでなく、BeeTVのコンテンツも視聴可能です。ここでは、追加料金なしで視聴できる動画の中から、おすすめのものをジャンル別に紹介していきます。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

dTVの公式サイトへ

おすすめの基準は大きく3つ!

この記事では、どのような作品をおすすめするかという点に一定の基準を設けています。基準としたのは次の3点です。

dtvの見放題作品であること

dtvで見られる作品の中には、1話のみ視聴可能など、条件付きで見られる作品も多数あります。しかし、数ある動画配信サイトの中からdtvを選ぶ際には、定額料金で動画が見放題だという点を重視して加入する人がほとんどでしょう。

せっかく月額料金を支払って動画配信サービスの利用をするのですから、満足できるまで作品を堪能したいところです。そこで、この記事では、見放題作品の中からおすすめのものを選んで紹介することにしました。

ジャンルごとのランキングに選ばれている作品であること

幅広いジャンルの中から自分にぴったりな動画を探せるdtvでは、ジャンルごとにランキングがあります。ランキングに選ばれている作品は、多くの人が興味を持ち視聴している人気作品です。視聴可能な作品数が多い分だけ、なかなかひとつに絞れないというのであれば、とりあえず多くの人が評価している作品から見ていくというのも手でしょう。

「受賞歴がある」「原作も大人気」など外部からの評価が高いもの

動画の好みは人それぞれです。そのため、先に挙げた2つの基準だけで選ぶと、誰が選ぶかによっておすすめの作品は大きく違ってしまいます。できるだけ多くの人の好みに合うような作品をおすすめとして紹介するために、外部の評価にも注目することにしました。

受賞歴は作品が動画として多くの人に支持されている証拠ですし、原作の人気は、キャラクター設定やストーリーが高く評価されているためと見ることができるでしょう。選者の個人的な好みだけでなく、幅広く評価を受けている作品を選ぶという点で必要な基準です。できる限り多くの人に支持されている作品を選んで紹介するようにします。

おすすめ作品を紹介するのは、洋画、邦画、アニメ映画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマ、テレビアニメ、キッズ、dtvオリジナルの計9ジャンルです。それぞれのジャンルからおすすめの作品を選んで紹介します。

洋画は最後まで見たい3作品を

洋画のジャンルから紹介するのは、「ピクセル」「マンマ・ミーア!」「ワイルド・スピード」の3作品です。

ピクセル


【あらすじ】
1982年、NASAは宇宙に向かってあるメッセージを送っていました。宇宙に文明を持つ星が存在したら、きっと自分たちが発信したメッセージに対して友好的な返信をしてくれるはずだと信じながら。ところが、30年後の2015年、そのメッセージを受け取った宇宙人たちは、地球に侵攻してきたのです。

その理由は、送ったメッセージの中に映り込んでしまった人気ゲームの画像。挑戦状だと勘違いした宇宙人たちは、昔流行ったゲームのキャラクターに形を変えて地球に攻め込んできたのです。その侵略を阻止するために集められた精鋭たちは、何とメッセージを発信した当時のゲームオタクたちでした。

【ここがおすすめ!】
地球を侵略してくる敵が、40代以上には懐かしく、それ以下の年齢の人にとっては目新しい、かつての人気ゲームのキャラクターたちに扮しているという点に注目です。

パックマン、ギャラガ、アルカノイド、センチピード、スペースインベーダー、ドンキーコングなど、実際に遊んだことがない人でも、見たり聞いたりしたことがあるキャラクターたちが登場します。キャラクターたちの攻撃方法が、これまで侵略してきた宇宙人たちと全く違っている点も興味深い点です。

ゲームキャラらしく、地球上のあらゆるものをピクセル化してピコピコと壊していく様子は、コミカルな中に恐ろしさもあり、なんだか不思議な気持ちになります。恐ろしい敵に対して勇敢に立ち向かうのが、かつてゲームオタクだったおじさま達というのも、ほかの作品にはないおもしろさです。

マンマ・ミーア!


【あらすじ】
ソフィには、結婚式までに叶えたい夢がありました。父親と共にバージンロードを歩くことです。しかし、ソフィは母ひとり子ひとりで育ってきました。自分を生んだ母親のドナでさえ、父親が誰なのかわからないのです。それでも、ソフィはあきらめませんでした。ドナが昔つけていた日記をこっそりと持ち出し、その内容を手掛かりに父親を捜し始めます。

候補者は3人にまで絞られますが、1人に絞れないまま結婚式を迎えることになります。ソフィは、ドナの名前で3人の男性たちに結婚式の招待状を送りました。結婚式を目前にして3人同時に現れる父親候補たち。そこから思わぬ方向へ話が展開していきます。

【ここがおすすめ!】
世界中で上演され大反響があった、同名の人気ミュージカルを映画化した作品です。最初は、娘のソフィが、自分勝手に父親捜しをしているように見えますが、最後まで見ていくと、母親との強い絆が見えてきます。父親とバージンロードを歩く夢を叶えるために始めた父親捜しでしたが、意外な方向に話が進み、多くの人の予想を裏切る結末に。それでも、見た人を幸せにしてくれるハートウォーミングな映画です。

この作品が最初にイギリスやアメリカで封切られたのは2008年。それから10年経ち、2018年には続編の「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」が日本でも公開されました。オリジナルキャストが集結している作品なので、続編の内容をしっかり理解するためにも見ておきたいところです。

ワイルド・スピード


【あらすじ】
舞台はアメリカのロサンゼルスです。3台の日本製小型車がトラックを襲う場面から始まります。大きな被害があったことから、ロス市警とFBIが協力してトラック強盗団を追うことになりました。トラック強盗団の手掛かりは、犯行現場に残されたタイヤ痕と調書の内容だけでしたが、そこから、かなりのドライビングテクニックの持ち主たちであることが判明します。そして、街中で行われるゼロヨンレースが怪しいということになり、そのレースを仕切っているドミニクの動きを見張ることになりました。

強盗団検挙のためにドミニクのもとに、おとり捜査官ブライアンが送り込まれます。レースを挑んでくる仲間としてドミニクに近づき、信用させるのが目的だったブライアンでしたが、知れば知るほどドミニクは人間的に魅力がある男でした。ブライアンは、ドミニクの妹ミアのことも好きになってしまい任務とのあいだで心が揺れ動きます。ある日、捜査官たちが乗ったトラックをドミニクたち強盗団が襲いに行きました。そのままでは、ドミニクたちが一掃されてしまいます。そこでブライアンは自分の信念に基づく行動をとるのでした。

【ここがおすすめ!】
2001年に1作目が公開されてから、2017年までに8作目までが公開されている人気のカーアクション映画です。しかし、車やレースに興味がない人が見ても十分楽しめる要素が詰め込まれています。主人公のブライアンとドミニクのあいだに芽生える信頼感や、ブライアンとミアのあいだに生まれる恋愛感情など、登場人物のあいだに生まれる感情にも注目です。

このシリーズの評価が高まるのは5作目のMEGA MAX辺りからですが、シリーズ全作を通して見ておくと、カーアクションありきの作品ではないことがよくわかります。見るたびに視点を変えて見られる映画なので、車好きが見てもそうでない人が見ても楽しめる作品です。

邦画はじっくり見たい3作品を

邦楽映画のジャンルからは、「深夜食堂」「ROOKIES-卒業-」「信長協奏曲NOBUNAGA CONCERTO」の3作品を紹介します。

深夜食堂


【あらすじ】
東京・歌舞伎町にある深夜だけ開店する1軒の食堂を舞台にした物語です。「めしや」はマスターが1人で営んでいるお店で、開くのは午前0時から7時のあいだだけ。メニューは豚汁定食とお酒類だけしかない店ですが、実は、マスターが作れるものであれば、お客が食べたいと思ったものを作ってくれます。そんなマスターが作る味と店の居心地の良さを求めて集まってくるお客は、皆何かを抱えながら生きている人ばかりです。

ある日、店の片隅に骨とう品の忘れ物がありました。その骨とう品について常連客が盛り上がっているなか、かつての常連客「たまこ」が久しぶりにやってきます。彼女は愛人をなくしたばかりで新たなパトロンを探していました。そんな彼女はそばにいた年下の男性「はじめ」とナポリタンをきっかけに急接近します。

2人の仲は一緒に暮らすことを決めるところまで進展するのですが、ふとしたことがきっかけではじめは捨てられてしまいます。このほか、「とろろごはん」と「カレーライス」がキーになるストーリーを合わせた3部構成です。

【ここがおすすめ!】
深夜食堂はマンガとしてもテレビドラマとしても人気を博した作品で、原作漫画は第39回日本漫画家協会賞大賞を受賞しています。テレビドラマのほうもシリーズ化しており、日本国内だけでなく、韓国でもドラマ賞を受賞している人気の作品です。

どこにでもありそうな食堂が舞台で、しかもキーアイテムとして出てくるメニューも、皆が昔どこかで食べたことがあるようななじみ深いメニューばかり。しかし、夜な夜な訪れる常連客が抱えるものはさまざまで、そこから生まれてくるストーリーには人間臭いドラマがあります。視覚や聴覚だけでなく、味覚や嗅覚も刺激する映画です。

ROOKIES-卒業-


【あらすじ】
テレビドラマの続編にあたる映画版は、二子玉川学園高校野球部のメンバーたちが3年生に進級したところから始まります。教師として復帰した川藤とともに、高校最後の夏、甲子園出場を目指そうとする面々。

新入部員も2人入ってきました。1人はメジャーリーガーを目指す生意気な新入生・赤星、もう1人は平塚に中学時代からずっとあこがれを持ち続けていた濱中です。しかし、赤星は、ニコタマ野球部の練習レベルの低さに不満を持ち、高校で野球部に入部するのはメジャーに行くまでの通過点だと言い放ち、練習にも参加しなくなってしまいます。

そんな赤星を部員たちは快く思うわけがありません。しかし、御子柴だけは赤星がどこかで練習していることを信じ、こっそり後をつけます。大学のグラウンドで1人練習に打ち込む赤星の姿を見た御子柴は、赤星を自分たちと一緒に練習するように説得を始めました。

ところが、そんなある日、赤星は自分の不注意によって不良たちに襲われかけます。御子柴は、赤星をかばったことで、大けがをしてしまいました。

練習に出られなくなった御子柴に対する罪の意識から練習に参加し始める赤星でしたが、次第に自分と向き合い成長していきます。夏の甲子園を目指し、予選会の決勝戦へと駒を進めたニコタマ野球部。最後の難関、笹崎高校との闘いでもトラブルに見舞われますが、御子柴がマウンドに上がると、奇跡の追い風がニコタマ野球部に吹き始めるのでした。

【ここがおすすめ!】
テレビドラマから火が付いた作品ですが、キャスティングも製作スタッフもドラマ版と同じなので、ドラマから見始めた人も違和感なく楽しめる作品です。ドラマの続編という扱いですが、予備知識がなくても、キャラクターの人となりがわかる作りになっているので、映画だけ見ても理解できます。

この映画が作られた当時は、まだ駆け出しだったのに、今では主役級の役が当たり前になっている佐藤健など、スター俳優ぞろいなのも注目ポイントのひとつです。出演俳優の不祥事からなかなか地上波では見られなくなってしまったので、その点でもdtvで見る価値があると言えます。甲子園を目指す高校生たちのひとつの物語として見てみたい作品です。

信長協奏曲NOBUNAGA CONCERTO


【あらすじ】
高校生のサブローは、ある日ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまいます。そこで出会ったのは、自分と同じ顔をした織田信長でした。2人は入れ替わることになり、サブローはそれ以降信長として生きることになるのですが、勉強嫌いでとくに歴史音痴です。

織田信長のことでさえほとんど知らないというありさまで、下手をすると歴史を変えてしまいかねないところでした。しかし、奇跡的に史実通りにことを進めていきます。

安土城も築城し、あとは天下を取るだけという状況になったある日、サブローは歴史の教科書を手にし、自分に死が迫っていることを知るのでした。信長の暗殺をもくろむ秀吉は、明智光秀に本能寺の辺を起こすようにけしかけます。

実は、明智光秀は、自らの意思でその座をサブローに譲った本物の信長です。明智光秀となった本物の信長は、家臣の信頼や妻の愛を手に入れたサブローに嫉妬心を抱いていました。信長として戦国時代を生き、平和な世の中を実現すると心に決めたサブローは、歴史を塗り替えられるのでしょうか。

【ここがおすすめ!】
マンガ原作の実写版で主演することが多い小栗旬が、一人二役で演じ切る作品です。月9ドラマとしても人気を博しました。織田信長といえば、小学生でもある程度何をしたかを知っている人物です。サブローは信長の人生を全く知らないながらも、なぜか同じ道筋をたどるわけですが、見ている側はほとんどの人が史実を知っています。

歴史の歯車を動かすカギがどこにちりばめられているか、わかるように仕掛けている点が魅力的です。中途半端に史実と異なる内容になっているのではなく、本筋は変えずに人間関係を微妙に変えてストーリーを展開しているので、歴史好きな人が見ても楽しめる映画になっています。

アニメ映画はおなじみの3作品を

アニメ映画のジャンルから紹介するのは、「時をかける少女」「怪盗グルーのミニオン危機一髪」「劇場版ドラゴンボールZ復活のF」の3作品です。

時をかける少女


【あらすじ】
紺野真琴は、17歳の高校2年生。自転車事故をきっかけにタイムリープ能力を身に着けた少女です。過去と今を行き来できるタイムリープ能力を些細な不満やトラブルを解決するために使い、何不自由ない暮らしをしていた真琴に転機が訪れます。

津田功介と間宮千昭は、真琴にとって大事なクラスメートでした。恋愛感情抜きで楽しく付き合えるはずだった3人の関係に微妙な変化が生まれます。恋心もタイムリープでコントロールしようとする真琴は、何度も過去と未来を行き来し、事態を余計にややこしくしてしまいます。

【ここがおすすめ!】
時をかける少女の原作は、1965年発表に筒井康隆が発表した小説です。それ以来、何度もドラマや映画になりました。アニメ版の主人公は原作とは異なりますが、原作の主人公・芳山和子は叔母として登場し、真琴に助言を与えます。

原作の世界観よりも細田守ワールド寄りに仕上がっている作品ですが、原作小説や昔の映画、テレビドラマなどのファンが違和感を持つような内容ではありません。もしも自分がタイムリープ能力を持ってしまったら、同じことをしてしまうのかもしれないと感じさせるような、青春のほろ苦さや甘酸っぱさを感じさせる作品です。

怪盗グルーのミニオン危機一髪


【あらすじ】
前作「怪盗グルーと月泥棒」の最後で悪党から足を洗ったグルーは、孤児3姉妹を引き取って育てていました。同じ家に住む謎の黄色い生物ミニオンたちの手助けを受けながら、3姉妹の父親として奮闘するグルーのもとに、ある日反悪人同盟から誘いを受け、極秘研究所から突然変異薬を盗んだ犯人を見つけ出す仲間になるように依頼されます。

反悪人同盟に引き抜かれたグルーは、女性捜査官ルーシーとともに活動を始めるのですが、その裏ではミニオンたちの連れ去りが行われていました。

偽の犯人を捕まえて一安心していたグルーでしたが、真の黒幕が怪盗エル・マッチョであることがわかり、突然変異薬で凶悪化させたミニオンを世界中にばらまくたくらみがあることを知ります。グルーは、囚われの身になったルーシーを助け、悪の策略を阻止するためにエル・マッチョのアジトへと向かうのでした。

【ここがおすすめ!】
キャラクターが独り歩きしている感のあるミニオンズですが、いたずら好きなミニオンズの魅力を堪能しながら、きちんとストーリー物のアニメとしても楽しめる作品に仕上がっています。

子ども向きの作品ですが、大人も一緒に楽しめる内容です。また、この映画には数多くの挿入歌が使われています。サントラ盤も評価が高かった映画なので、音楽を中心に作品を楽しんでみるのもよいかもしれません。

劇場版ドラゴンボールZ復活の「F」


【あらすじ】
破壊神ビルスとの激闘が終わり、平和が戻っていた地球でしたが、静寂は長く続きませんでした。フリーザ軍の残党がドラゴンボールを求めて地球に近づいてきていたのです。彼らがドラゴンボールを求めてやってくる理由はひとつ。フリーザを復活させることでした。

悟空をはじめとするサイヤ人たちに復讐を果たすため、再びフリーザを担ぎ出すという彼らの願いはあっけなく叶えられてしまいます。地球に大挙して襲い掛かってくる新フリーザ軍。迎え撃つ悟飯、ピッコロ、クリリンたちでしたが、多勢に無勢で形勢はよくありません。悟空とベジータは、フリーザとの因縁の戦いに挑むのでした。

【ここがおすすめ!】
世界的な人気アニメシリーズ「ドラゴンボール」の劇場版19作目です。ドラゴンボールは、全部揃えたら何でも願い事を叶えられるという設定で、これまでも主要キャラクターを含む大勢の人を生き返らせてきました。

ですから、フリーザの復活をもくろむ輩が出てきても不思議はありません。むしろ「今ごろ気づいたのか」と感じているファンもいるはずです。悟空やベジータといったサイヤ人にとっての因縁の敵はフリーザだと思っていたファンにとっては、もう一度最強の戦いを見られるわくわく感が止まらない作品に仕上がっています。

海外ドラマは4つの人気シリーズを

海外ドラマのジャンルから紹介するのは、「HEROES」「プリズン・ブレイク」「BONES」「ナイトシフト真夜中の救命医」の4作品を紹介します。

HEROES


【あらすじ】
世界各国で超常現象が起こり、突如特殊能力を持った人間が現れ始めました。人によって授かった能力が異なりますが、未来予知や肉体再生など、いずれも普通には備わっていない能力です。突然備わった能力に戸惑い隠そうとする人もいれば、悪用する人もいます。

しかし、平和のために自分の能力を活かしたいと立ち上がる人も少なからずいました。ニューヨークに壊滅的な打撃を与える核爆発を阻止しようと、それまで何のつながりもなかった仲間たちが集結を始めます。

【ここがおすすめ!】
シーズン1からシーズン5まで続く人気シリーズです。生まれつきの超能力者ではなく、それまで普通に暮らしていた人が突然能力に目覚め、ヒーローになっていくのがこの作品のポイントといえます。また、それぞれ手に入る能力が万能ではなく、複数の人が協力し合わないとヒーローとして機能しない点も面白いところです。

複数の人の能力をパズルのようにうまく組み合わせることで平和を実現できるのがこのドラマの肝であり、シリーズが長く続くカギになっています。キャラクター同士のからみをしっかり理解していくためにも、シーズン1からみていくのがよいでしょう。

プリズン・ブレイク


【あらすじ】
主人公のマイケルはIQ200の天才です。彼の兄リンカーンは、無実の罪で投獄されてしまいました。元建築技師でもあるマイケルが無実の兄を牢獄から脱出させるために思いついたことは、自らが刑務所に入り脱獄するという手段でした。

彼は脱獄計画を成功させるために、自らの体に刑務所の見取り図のタトゥーを彫ります。先天的な脳の病気のため、自己犠牲をいとわないマイケルは、兄だけでなく、周りの囚人たちも巻き込んで脱獄計画を進めていくのでした。

【ここがおすすめ!】
シーズン5まで続いているアメリカの人気ドラマシリーズです。シーズン1では、全体を通して冤罪で収監された兄を助けるために決死の覚悟で投函される弟との兄弟愛が描かれています。

その中で、天才的な頭脳を持った弟が考え出す緻密な脱獄計画や無実の証明、ほかの囚人たちを巻き込んでいく様子など、さまざまな見どころが用意されているドラマです。もともと13話完結の予定だったシーズン1が9話延長されたうえに、その後もシリーズを重ねていることからも、評価の高いドラマだということがわかるでしょう。

BONES

ボーンズ
【あらすじ】
主人公のテンペランス・ブレナンは、骨からどんな人物かを特定するのを仕事としている法人類学者です。普段は遺跡などから発掘された骨を鑑定している彼女ですが、トップクラスの腕を持つ彼女のもとには、FBIからの特殊な依頼も持ち込まれます。

骨を科学的に鑑定することには長けている彼女ですが、人間心理には疎いところがあり、「ボーンズ」というあだ名をつけられました。熱血漢のFBI捜査官シリー・ブースと共に、骨から証拠となるものを見つけ出し、次々と難事件を解決に導く科学捜査ドラマです。

【ここがおすすめ!】
シーズン12まで作られているアメリカの大人気ドラマシリーズです。科学を信じる女性が、骨に残された痕跡から事件を解決するというスタイルは、日本の人気ドラマシリーズ「科捜研の女」や「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」と共通した部分があります。

しかし、舞台が銃社会のアメリカで、骨を専門的に鑑定するブレナンのところに持ち込まれる事件ですから、スケールが日本ものとは全く違います。また、シリーズごとに登場人物が置かれる立場が変化していくのがこのシリーズの特徴です。

ナイトシフト真夜中の救命医


【あらすじ】
テキサス州のサンアントニオ記念病院で夜間シフトを担当する医師たちの奮闘ぶりを描いた物語です。この病院の医師や看護師たちには従軍経験者が多いという特徴があり、事故現場へ直接出向いたり、時には野戦場に足を踏み入れたりしながら、各医師が経験を活かした治療を行っていきます。人命を助けるためなら手段を選ばないという姿勢が全編に貫かれているドラマです。

【ここがおすすめ!】
シーズン3まで続いたアメリカの医療ドラマです。日本にも医療現場の奮闘ぶりを扱うドラマはありますが、従軍経験のある医師や看護師が登場するケースは皆無といって良いでしょう。

死線をかいくぐってきた彼らでなければできない治療があります。人命を救うためならできることならなんでもしたいという現場と、金勘定ばかりする頭の固い管理スタッフとのあいだに軋轢がある点は、日本もアメリカも同じというところも見ものです。

国内ドラマは個性派の4作品を

国内ドラマのジャンルからは、「TRICKトリック」「JIN-仁-」「空飛ぶ広報室」「勇者ヨシヒコと魔王の城」を紹介します。

トリック


【あらすじ】
主人公の山田奈緒子は、自称天才マジシャン。そのため、下手なトリックを使って超能力者を名乗る人間を許しておけない性格をしています。どんな超常現象でも科学的に解明できると豪語する自称天才物理学者の上田次郎と出会ったことから、コンビで様々な超常現象の裏に潜むトリックを探り出し、事件を解決していくようになります。

一見超常現象に見えるものでも、人間が引き起こしているものにはトリックが潜んでいるというスタンスが全編で貫かれています。

【ここがおすすめ!】
トリックは第3シリーズまで作られた人気ドラマです。ミステリーでありながらコメディの要素がふんだんに盛り込まれている作品で、よく見ないとわからないような小ネタも随所にちりばめられています。主演の仲間由紀恵や阿部寛のセリフ回しや演技だけでなく、小道具などにも笑いを誘うような仕掛けが多いので、ひとつひとつチェックしながら見られるdtvでの視聴がぴったりです。

JIN-仁-


【あらすじ】
脳外科医の南方仁は、ある日事件に巻き込まれ、気が付くと江戸時代にタイムスリップしていました。一刻も早く現代に戻りたい仁でしたが、坂本龍馬や緒方洪庵など歴史上の人物と出会う中、現代に戻れるようになるまでは、この時代で医師としての勤めを果たそうと考えるようになります。

しかし、江戸で蔓延していた伝染病の治療に当たったり、梅毒の患者に対してペニシリンを精製して与えたりする仁に対して、不信感を持つ医師もいました。時代を超えた坂本龍馬との友情や、現代の恋人と瓜二つの花魁・野風、助手として仁を支える咲との恋模様なども絡み合いながらストーリーは展開していきます。

【ここがおすすめ!】
SFとヒューマンドラマ両方の味わいがある作品です。現代人の仁は、坂本龍馬と出会ったことで、自分が幕末期にタイムスリップしたことを悟ります。彼はその後の歴史がどうなったかを知っている分だけ、周りとおかしな関わり方をすると歴史が変わってしまうということを思い悩むのですが、目の前に苦しむ患者がいると、助けずにはいられません。

その時代にはまだ発見されていないペニシリンを作ってしまいます。大きく歴史を変えてはいけない設定の中で、ドラマチックにストーリーが展開していく見ごたえのあるシリーズです。

空飛ぶ広報室


【あらすじ】
主人公の空井大祐は29歳の元戦闘機パイロットです。交通事故がきっかけでパイロット資格を失った彼の転属先は、航空自衛隊の広報室。広報室には、これまで出会ったことのないような強い個性の持ち主が集まっていました。先輩の指導の下、新人広報官として働き始めた空井は、ある日、ニュース番組のディレクター・稲葉リカのアテンド役に指名されます。

リカは報道局の記者から情報局へ異動させられたこと自体に不満を持っているうえに、自衛隊に対してもよい感情を持っていません。何かにつけてアテンド役の空井に当たるリカのある言葉に腹を据えかねた空井は、ついに衝突してしまいます。

しかし、2人はお互いの過去や今置かれている立場を理解するようになると、今自分が任されている仕事についても前向きに取り組めるようになっていくのでした。

【ここがおすすめ!】
原作は有川浩の小説です。失意のどん底で新しい職場に飛ばされてきた男性と、勝気で上昇志向の強いキャリアウーマンが出会うという設定はそれほど珍しくないのかもしれません。

しかし、男女がぶつかり合うことでお互いのことを理解していくだけでなく、それぞれが自分の仕事についても前向きに受け取れるようになるところが他のドラマにはない視点と言えます。広報室の仲間のクセの強さもドラマの魅力のひとつです。

勇者ヨシヒコと魔王の城


【あらすじ】
カボイ村に住むヨシヒコは、無欲でお人よしな正義感の強い青年です。ある日、誰も抜くことができなかった「いざないの剣」を引き抜いたことから、勇者として選ばれました。勇者ヨシヒコは、疫病に苦しむ村の民を助けるために薬草を探す旅に出ます。出会った仲間たちとパーティーを組み、旅を続けようとすると、そこに行方不明だった父のテルヒコが薬草を携えて帰ってきました。これで役目も終わりかと思いきや、突如現れた仏のお告げから、疫病の真の原因が魔王の魔術であることがわかります。ヨシヒコは、仲間たちと魔王を倒す旅に出るのでした。

【ここがおすすめ!】
放送が始まる前から「ドラクエ風」と紹介されていた作品です。実際に、ドラクエの発売元が協力企業としてクレジットに挙げられているうえに、ドラマの中にもドラクエを思わせるような仕掛けが数多く見られます。ゲーム機の中で名だたる俳優陣が真剣に演技しているような贅沢な作品です。単なるゲームのパロディではなく、独立したファンタジードラマとして楽しめます。

韓流ドラマはハマる4作品を

韓流ドラマのジャンルから紹介するのは、「グッド・ドクター」「太陽を抱く月」「製パン王キム・タック」「星から来たあなた」の4作品です。

グッド・ドクター


【あらすじ】
自閉症の青年パク・シオンは、生まれつき人並外れた暗記能力と空間認知能力を持つサヴァン症候群でした。少年時代のシオンに、医師のチェ・ウソクは、その才能を活かして医師になるように告げます。シオンもその言葉を胸に医師を目指しますが、大人になり国家試験を受けてみると、病歴を理由に不合格になってしまいました。

合格と認められるには、ウソクが病院長を務める大学で働き、十分な能力があることを証明しなければなりません。周りの医師たちが不安を抱く中、シオンが事故現場で行った応急処置の様子がネット上で話題となり、レジデントとして小児科で働けるようになるのでした。

【ここがおすすめ!】
日本でも山崎賢人主演でドラマ化された作品です。もともと2013年に放送された韓国の人気ドラマで、その後アメリカと日本でドラマ化されることになりました。サヴァン症候群は障害の一種ですが、ある特定な能力に関しては天才でもあります。シオンの場合は、人体の組織がどこにどのような形であるのが正常なのかを一目で把握できる能力です。どのようにこの能力を活かして小児科医として成長していくのか、日本版と見比べてみるとよいかもしれません。

太陽を抱く月


【あらすじ】
韓国王朝の架空の時代を舞台に物語が展開します。主人公は、明るく光り輝く太陽のような王子フォンは、太陽を抱く月のような優しさを持つ少女ヨヌと出会い、お互い惹かれ合います。しかし、結婚を目前にしたある日、ヨヌは原因不明の病によって突如命を奪われてしまいました。

実は、この死の裏には覇権争いによる陰謀が隠れていたのです。そのことを知らぬまま8年のときが過ぎ、フォンは王となりましたが、ヨヌが心に残ったままで、誰にも心を開くことができません。ところが、死んだはずのヨヌは、記憶を失い巫女となって生きていたのでした。2人は、思いがけぬ再会を果たし、再び惹かれ合います。

【ここがおすすめ!】
韓流ドラマの宮廷物の中では、かなり新感覚といえるジャンルです。歴史ドラマでありながら、恋愛ドラマでもあり、ミステリーやファンタジーの要素も満たしています。韓国で100万部を超えるベストセラーとなった小説が原作で、韓国で放映されたときの最高視聴率は46.1%を記録した作品です。王道の宮廷物は苦手という人でも、抵抗なく見られます。

製パン王キム・タック


【あらすじ】
物語の舞台は、1970年~1980年代の韓国です。コソン食品の後継ぎ問題を解決する中、複雑な形で異母兄弟として誕生したタックとマジュン。2人は何かに引き寄せられるかのように、同じ時期にパルボンのパン屋で修業することになります。時が経ち、製パン工場の後継者としてタックとマジュンのどちらがふさわしいかを決める勝負のときがやってきました。

【ここがおすすめ!】
韓国で58.1%という驚異の瞬間最高視聴率をたたき出した人気ドラマです。名門一族にありがちなドロドロした跡目争いから、タックとマジュンという異母兄弟が誕生しますが、それだけで終始するドラマではありません。タック、マジュンとユギョン、ミスンが複雑に絡む四角関係の恋愛模様や、行方不明の母とタックの親子愛、師匠とタックのあいだの師弟愛など見所が満載です。ミステリーの要素も含まれているので、謎解きも楽しめます。画面の中に手を伸ばしたくなるほどおいしそうなパンが登場するのも魅力的なドラマです。

星から来たあなた


【あらすじ】
主人公のト・ミンジュンは地球に降り立ってから400年ものあいだ、韓国の地で暮らし続けた宇宙人です。長いあいだ地球で暮らしてきましたが、後3カ月で地球での暮らしを終え宇宙へと帰っていくことになっていました。残りの時間を、大学の講師として静かに過ごそうとしていたある日、マンションの隣の部屋に、有名女優のチョン・ソンイが引っ越してきました。その日以来、ミンジュンはソンイのわがままに振り回され、暮らしが一変してしまいます。

そんななか、ミンジュンは偶然幼いころのソンイの写真を目にしました。そこに映っていた少女は、自分が地球に降り立ったころに出会ったイファという少女とそっくりであることに気づきます。それからしばらくすると、ソンイはスキャンダルに巻き込まれ、トップ女優の座を追われてしまいました。

命まで狙われるようになってしまったソンイをミンジュンは放っておけません。地球を離れる日が近づいてきたミンジュンでしたが、ソンイに対する自分の気持ちに気づいたミンジュンは、自分の信念に従った行動に出ます。

【ここがおすすめ!】
宇宙人目線のほのぼのとしたラブストーリーです。ファンタジーの要素とコメディの要素を併せ持った作品なので、ずっしりとくるような重さはありません。クスッと笑ったあとに、キュンとくるような切なさを感じさせてくれるストーリー展開です。べたべたしすぎない大人の落ち着いたラブストーリーに仕上がっています。

テレビアニメは大人も夢中になる3作品を

テレビアニメのジャンルから紹介するのは、「名探偵コナン」「僕のヒーローアカデミア」「はたらく細胞」の3作品です。

名探偵コナン

【あらすじ】
主人公の江戸川コナンは、小学1年生の男の子です。しかし、頭の回転がよく、知識が豊富なコナンはとても小学1年生には見えません。それもそのはず。江戸川コナンというのは仮の姿。実際は、黒ずくめの男に飲まされた毒薬によって体が縮んでしまった高校生探偵の工藤新一だったのです。

黒ずくめの男たちによる謎の取引を目撃したことがきっかけで殺されかかった新一は、自分が生きていることを知られると、幼馴染の毛利蘭や周りの人たちが狙われてしまいます。とっさに思いついた名前で蘭の家の居候になったコナンは、蘭の父親で探偵の毛利小五郎を通じて数々の難事件を解決していきます。

【ここがおすすめ!】
1994年に連載が始まった、累計発行部数1億5,000万部を超える人気マンガのテレビアニメ版です。アニメ放送の開始は1996年、翌年から毎年公開されている劇場版も第21弾を数えます。長く放映され続けているアニメだけに、久しぶりに出てきたキャラクターが以前どのような形でストーリーに絡んでいたのかを確認したくなるものです。

そんなときに、dtvで視聴するとすっきりします。しかし、名探偵コナンは、全体の流れを把握して、これからエンディングに向けてどう進んでいくのかという見方しかできない作品ではありません。短発や2~3話で完結するストーリーも多いので、どこを切り取っても視聴しても楽しめる点も魅力です。

僕のヒーローアカデミア


【あらすじ】
ストーリーの舞台は、どのような超常能力を持つかによって人とは違う個性を持っていることが当たり前という世界。デクこと緑谷出久は、そのような環境で生きている個性のない少年でした。しかし、あこがれのヒーローであるオールマイトから、ヒーローになるのにふさわしい内に秘めた資質があることを見出されます。

ワン・フォー・オールという個性を受け継いだデクは、多くのヒーローを世に排出している名門校、英雄高校に入学しました。プロヒーローを目指し、仲間たちと切磋琢磨して学ぶデク。そんな中、オールマイトがプロヒーローを引退しなければならなくなるような事件が起こります。

【ここがおすすめ!】
シリーズの累計発行部数が1,700万部を超える人気マンガのテレビアニメ版です。総人口の約8割が超常能力を持つという世界の中で、主人公のデクはもともと何の能力も持たない少数派でした。

そんな少年が、内に秘めた強い思いによって戦える能力を手にし、本物のヒーローとなっていく姿は、大人でも心を動かされるものがあります。手にする能力がワン・フォー・オール、倒すべき宿敵がオール・フォー・ワンと名付けられている点にも、製作者の強い気持ちが感じられる作品です。

はたらく細胞


【あらすじ】
人の体の中には約37兆個の細胞があるといわれています。つまり、人体は細胞が暮らす世界と同じです。細胞は、その働きに応じて個性を持ち、擬人化したキャラクターになりました。細胞は想像以上に個性派ぞろいです。体の細胞は、昼も夜も休むことなく決められた働きをし、それぞれが与えられた役割を全うします。

赤血球なら酸素を体の隅々まで運ぶ、白血球なら浸入してきた細菌と勇敢に戦うというのが基本的な役割です。では、もし体内に肺炎球菌が侵入してきた場合は、赤血球や白血球はどのような動きをするのでしょうか。第1話では、肺炎球菌と白血球との闘いが描かれます。

【ここがおすすめ!】
人体の細胞を擬人化した人気マンガのテレビアニメ版です。細胞の働きからイメージする姿に擬人化したキャラクターは、案外とイケメン・美女ぞろいです。ケガや病気の際、体の中ではどんなことが起こっているかがわかりやすく表現されています。子どもも大人も楽しく見られるアニメです。

キッズは釘付けになる3作品を

キッズのジャンルからは、「いないいないばあっ!どうよういっぱい!」「大恐竜時代へGO!!」「うごく絵本チルビー」の3作品を紹介します。

【作品タイトル】いないいないばあっ!どうよういっぱい!


【あらすじ】
NHKの子ども番組「いないいないばあっ!」の人気キャラクター「ワンワン」「コトちゃん」「うーたん」が35曲の童謡を歌います。およそ5曲に1回の割合で短いお話を挟む、小さな子を飽きさせない構成です。

歌に合わせて画面に出てくるのは、テレビのいないいないばあっ!でもなじみのあるいもとようこが描く動物や子どもたち。赤ちゃんの目にも耳にも優しい番組です。

【ここがおすすめ!】
童謡の番組というと、歌のお兄さんやお姉さんなどが上手に歌っているものが多いのですが、この番組は違います。子ども番組の登場キャラクターが、そのままの声で一生懸命歌っているのが印象的です。子どもたちがワンワンやことちゃんたちと一緒に歌いたくなる造りになっています。

大恐竜時代へGO!!


【あらすじ】主人公はイギリスの大英自然史博物館職員であるアンディ。普段はちょっと抜けたところのある彼ですが、博物館に隠された重要な秘密を知っています。それはタイムマシンがあるということです。アンディは、いつものように荷物を持ってタイムマシンに乗りました。ティラノザウルスやブラキオザウルスなどが活躍する恐竜の時代にタイムワープします。

【ここがおすすめ!】
イギリスの放送局BBC制作の子ども番組です。博物館のとある場所にあるタイムマシンに乗り込んで、博物館員のアンディは恐竜の時代まで冒険の旅に出かけます。タイムワープという技を利用して、生きている恐竜たちに会いに行くのです。

うごく絵本チルビー


【あらすじ】
紙の絵本の世界をそのまま活かし、独特の世界観を可能な限り残した状態で動きを取り入れています。アニメーションのように全編動きがあるわけではなく、原作絵本の絵そのままの静止画でもない、絶妙なバランスの優しい表現が特徴の読み聞かせです。

絵本作家に直接セリフの言い回しや絵の動かし具合を確認して、作家本人が表現したかった形で動画が製作されています。「どうぞのいす」や「999ひきのきょうだい」といった幼稚園や保育園にも多く置かれている人気の絵本の絵がそのまま動く形で読み聞かせ番組になっているのが特徴です。

【ここがおすすめ!】
普段はなかなか絵本を読まない子や、読み聞かせても話に集中しないような子でも、絵が動くと興味がわきます。アニメのような見慣れた動きではなく、絵本の絵が話に合わせて少しだけ動くという形です。

特に、原作の絵本を見たことがある場合は、うごく絵本を見ると不思議に感じます。全部で17話あるので、うごく絵本で読み聞かせすることで、絵本を読む習慣をつけてあげられそうです。

dtvオリジナルはdtvならではの3作品を

ここではdtvオリジナルのジャンルの中から、「トゥルルさまぁ~ず」「不能犯」「いっぽんぽん」の3作品を選んで紹介します。

トゥルルさまぁ~ず


【あらすじ】
さまぁ~ずの2人とあびる優の3人が、視聴者の投稿内容を実証実験し、本当に楽しいのか、本当に気持ちいいのかを5段階評価する番組です。

あびる優の産休をきっかけに、板野友美、小島瑠璃子、佐野ひなこ、永島聖羅が新メンバーに加わり、ローテーションで番組に参加しています。思わずくだらないといってしまうような内容でも、しっかりメンバーが実証するのが番組の売りです。

【ここがおすすめ!】
バラエティ番組らしいバラエティです。肩肘を張らずに、頭を空っぽにして見られます。エピソード数は、2018年9月現在586にも上るので、必ずどこかにツボにはまるエピソードがあるはずです。

視聴者の無茶振りともいえるような投稿内容にも思いきり応えようとする姿勢が、プロを感じさせます。1話あたり10分という短い番組ですが、9年も続いているのですから、それだけ支持する人が多い番組ということにほかなりません。

不能犯


【あらすじ】
宇相吹正は、特殊な能力によって、証拠を残すことなく人を死に至らしめる殺し屋です。どうしても犯行があったとは証明できない立証不能犯罪のことを「不能犯」といいます。罪を犯していることを立証できないから、誰も彼をさばくことができません。

彼は、人の心に思い込みを生み出し、それによって人間を殺しているのです。追い込まれた人間の弱さや脆さに魅力を感じる宇相吹は、その一方で誰かに自分を殺させたいと思っています。自分を殺そうとする人間の中に強さを見出したいからです。

【ここがおすすめ!】
宇相吹は、直接ターゲットに手を下すこともないし、激しく罵倒したり脅したりもしていないのに、遠隔操作をするように人を殺してしまう殺し屋です。人によっては理不尽な死に方をする人が次々と現れる不可解なドラマと感じるかもしれません。

しかし、宇相吹は人の心をコントロールしているということに気づくと、ドラマの見方が変わってくるはずです。何によってスイッチが入ってしまうのか、きっかけはどこにあるのか、そのような点を注意深く見ていくと楽しめます。

いっぽんぽん


【あらすじ】
線1本だけでできたキャラクターがいっぽんぽんです。たった1本の線でできていますが、音楽が流れればリズムに乗って自由自在に姿を変えます。なろうと思えばどんな姿にでもなれてしまうのがいっぽんぽんのすごいところ。

いっぽんぽんが2本集まれば、もっといろいろなものになれるはず。今日は何になろうかと歌いながら、画面をにょろにょろと這いまわってなりたいものになるいっぽんぽんなのでした。

【ここがおすすめ!】
いっぽんぽんは子ども向きですが、大人が見てもおもしろい動画です。いっぽんぽんは最初短い状態で登場しますが、何になるか決めた途端驚くほど長くなり、最後はすっかり形が変わってしまいます。

BGMの歌も、動画が始まるまではかわいらしい声で歌う童謡のようなものを想像してしまうところですが、意外と渋い声の男性が歌う大人っぽい歌です。いろいろな意味で裏をかかれます。

レンタル作品の最新作も視聴可能!

視聴可能な作品の中にはレンタル作品もありますが、540円の基本料金のほかに追加料金がかかります。しかし、dtvで視聴可能なレンタル作品は最新作を中心に良作がそろっているので見逃せません。おすすめは次の10作品です。

・今夜、ロマンス劇場で
・去年の冬、きみの別れ
・この世界の片隅に(劇場アニメ版)
・SING/シング
・君の膵臓をたべたい
・ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
・グレイテスト・ショーマン
・パイレーツ・オブ・カリビーアン/最後の海賊
・ワンス・アポン・ア・タイムシーズン5
・おっさんずラブ

dtvのメリットとデメリット!向いているのはどんな人?

どのようものが見られるかが分かったところで、dtvのメリットとデメリットについて触れておきましょう。最大のメリットは何といってもコストパフォーマンスの良さと料金のわかりやすさです。基本的に月額540円で、レンタル作品など追加料金が発生するものを見るときだけ、余分に支払えばよいという形なのでややこしくありません。他社の同様のサービスと比べても割安です。

また、dtvはドコモが提供するサービスですが、ドコモユーザー以外でも使える点はメリットといえるかもしれません。ドコモユーザー以外でも月額料金は変わりませんし、31日間の無料トライアルも可能です。auやSoft Bankのユーザーはもちろん、格安SIMを持っている人でも見られます。

格安SIMのユーザーは大手のスマートフォンと比べて何かと使えない機能が多いので、大手キャリアと同様に使えるのは大きなメリットと言ってもよいでしょう。

さらに、見放題の作品数の多さも12万本と多いのがdtvの魅力のひとつです。国内最大級の動画本数をうたう他の動画配信サービスも12万本以上という点では同じですが、月額料金はdtvの方がはるかに安いので、軍配はdtvに上がります。また、dtvの動画は、ダウンロードできるという点も見逃せません。

Wi-Fiが利用可能な自宅でダウンロードしてから持ち出せば、外でもデータ通信量を気にすることなく視聴できます。モバイル端末以外から視聴したい場合にもdtvを選ぶことはメリットです。テレビやパソコンからも視聴できるので、大きい画面で見たいという人には使い勝手の良い動画配信サービスと言えます。

一方デメリットは、同時再生が難しい点です。再生できるのは事前に登録した5台までとなっていますが、実際はもっと厳しい制限になっています。ブラウザが同じであれば、端末が違っても同時再生はできないからです。画質が良くないという話もありますが、目立って悪いというほどではなく、作品によっては画質が悪いものもあるという程度なので、それほど気にしなくてもよいでしょう。

さらに、一部の作品が有料という点をデメリットと捉えることはできますが、逆にメリットといえる点でもあります。月額料金を低く抑えたうえで、見たい作品にだけお金をかけられるからです。

これらのメリットデメリットを踏まえたうえで、dtvが向いている人は、まずドコモのユーザーです。ドコモのユーザーの場合、料金の支払いをカード払い以外にも指定できます。もともとドコモのモバイル端末を利用している人向けのサービスとしてスタートしているので、向いていないわけがありません。

また、音楽好きの人にも向いています。エイベックスのグループ会社が運営をしている関係もあり、視聴可能なカラオケやミュージッククリップの数が他の動画配信サービスとは比べ物にならないくらい多いのが特徴です。

さらに、お笑いやバラエティが好きな人も向いているといって良いでしょう。オリジナル作品も含め、お笑い系の番組が多数ラインナップしています。

自宅にWi-Fi環境がある人も、dtvの視聴に向いていると言ってよいかもしれません。ダウンロードに対応しているので、大きなデータはダウンロードしてから視聴するようにすれば、余分な通信量を払わずに済みます。普段からレンタルでDVDを借りる機会が多かった人もdtvを利用するようにすればメリットがあるでしょう。

いつでもどこでも少しずつ見られるので、DVDレコーダーのあるところでしか見られなかった作品も効率よく視聴することができます。小さな子どもを連れて出かける機会が多い人にも、dtvの利用はメリットがあるはずです。小さな子ども向けのアニメ映画やテレビアニメの作品数が多く、dtvでしか見られない子ども向けの番組もあります。

ごく短時間で見られる動画もあるので、子どもをあやさなければならない場面では重宝するでしょう。子ども向けの作品があるといっても、子どもの年齢に合う作品があるかどうかはとても重要です。dtvにはさまざまな年齢に向く作品が揃っています。

逆に、dtvが向いていないのは、同時に複数の端末から動画を再生させたい人です。一人暮らしの場合はそのようなことにはならないので、問題はないと考えられますが、家族でアカウントを1つだけ取って再生しようとした場合、自宅のパソコンと外出先のスマーとフォンで同時に再生しようとすると、片方だけしか反応しません。

別々に見るなら、2人分の月会費を支払うしか方法はないということになりますが、他に複数の端末で同時に動画を見られる動画配信サービスがあるのが事実です。どうしても同時に見たいという人は、他を選ぶことになってしまうでしょう。

詳しく知りたい方

dtvを試してみよう

dtvは作品数がトップクラスに多く、オリジナル作品の人気の高さも魅力です。しかし、見たい作品が必ずラインナップの中に含まれているとは限りません。きちんと見たい作品があるかどうかを確認したうえで、まずは無料お試しに登録してみてはいかがでしょうか。

気になるジャンルは幅広く視聴してみるとよいでしょう。暗い画面と明るい画面、素早い動きと遅い動きで画質や再生スピードに違いが見られるかもしれません。納得してから申し込みができるように、お試しの段階でも十分な視聴をしておくのがポイントです。