人気アニメが見放題!dアニメストアをクレジットカード支払い以外で楽しむ方法とは

支払い方法 クレジットカード以外 dアニメストア

ワクワクやドキドキが広がるアニメの世界が大好きなのは、なにも子どもだけに限った話ではありません。アニメ好きの大人たちも星の数ほどおり、アニメ専門の動画配信サービスも数多く開設されています。そんなアニメ動画配信サービスのなかでも、特に高い人気と知名度を誇っているのが「dアニメストア」です。

ただ、dアニメストアの利用料金の支払い方法が少ないため「見てみたいけど支払いができない」と諦めている人も多いのではないでしょうか。クレジットカードを持っていないと利用できないと思われがちなdアニメストアですが、実はそんなことはありません。

学生でも作れるデビットカードドコモケータイ支払など、クレジットカードを持っていない人でも問題なく支払える方法があるのです。特に、デビットカードはクレジットカードと違って自分が持っている金額以上は利用できないため、セキュリティや使い過ぎが心配な人にはぴったりです。

今回は、dアニメストアで利用できる支払い方法やメリットなどについて、詳しく解説していきます。

↓↓31日間無料で体験するならこちらから↓↓

dアニメストアを無料で体験する

月額400円→0円

魅力的なアニメが満載!dアニメストアとは?

dアニメストアは、ドコモが運営しているアニメ専門の動画配信サービスです。注目すべきはその配信数の多さで、なんと約2,500本以上ものタイトルが取り扱われています。話題の最新作はもちろん、大人が昔大好きだった懐かしの名作まで、幅広いジャンルがこれでもかと勢ぞろいしています。

こんなにも充実したラインナップでありながら、利用料金は月額わずか400円(税抜)だけしかかかりません。ワンコイン以下の料金で膨大な数の作品を楽しめるのは、アニメ好きにとってはたまらない魅力でしょう。なかには、有料でレンタルできる作品もあり、お気に入りの作品をじっくり楽しみたい人でも満足できます。

このように、魅力満載のdアニメストアは、ドコモユーザーに限らず誰でも利用することができます。しかも、登録してから最初の31日間は無料お試し期間となっているため、使い勝手やラインナップを確認したい人も安心です。もちろん、無料期間内に解約すれば料金はかかりません。

dアニメストアの支払い方法

dアニメストアを利用した場合、ドコモユーザーであれば「ドコモケータイ払い」で月額料金を支払います。ドコモケータイ払いにすると、dアニメストアの利用料金を毎月の携帯電話料金と合算して支払えるので非常に便利です。

ドコモ以外のキャリアを使っている場合、基本的にはクレジットカードで支払うことになります。利用可能な国際ブランドは、「Visa」「MasterCard」「JCB」「AmericanExpress」のみです。これ以外のブランドのクレジットカードは利用できないので、持っていない場合は新たに作らなければなりません。

クレジットカード以外の支払い方法もある?

魅力的なサービスであるdアニメストアですが、唯一の難点が「ドコモユーザー以外はクレジットカード支払いしか対応していない」ということです。dアニメストアに興味はあるものの、クレジットカードを作れずに泣く泣く諦めていたというケースも多いのではないでしょうか。

しかし、実はクレジットカードを持っていない人でもdアニメストアを利用する方法があるのです。それは、「デビットカード」を利用するという方法。実際にデビットカードを利用している人の口コミが寄せられているので、例としてTwitterからいくつか抜粋してみましょう。

「dアニメストアがおすすめです。ドコモ以外では支払い方法がクレジットカードだけしかないけど、デビットカードでも大丈夫だから、カードを作って登録してみてください」

「dアニメストア、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードが使えました。ただし、デビットカードにお金がきちんと入っている状態じゃないと使えないようです。入金するとすぐに登録できました」

「dアニメストアはデビットカードが使えないって言われていたけど、普通に申し込めた

これらの口コミからも、デビットカードで実際に支払いができることがわかります。ただ、デビットカードから400円の利用料金が引き落とせる状態になっているのが条件のようです。どういうことなのか、デビットカードについて次の段落で詳しく見ていきましょう。

デビットカードとは?クレジットカードとの違い

そもそもデビットカードというのは、「自分の預金口座と直結した決済用のカード」のことです。たとえば、自分名義の銀行口座に10万円の残高があるとします。

その口座のデビットカードで1万円の買い物をしたとすると、店頭でカードを決済した瞬間に銀行口座から1万円が引き落とされ、口座残高が9万円になるのです。口座から現金を引き出して持ち歩き、支払い時に必要な金額を用意するという手間がかかりません。

このように、便利なデビットカードを作りたい場合は、カードを発行している金融機関に口座を開設しておく必要があります。普段利用している口座の金融機関がデビットカードを取り扱っていれば、そこに申し込めば発行してもらえます。ただ、金融機関によってはデビットカードを取り扱っていないケースもあるので注意しましょう。

デビットカードの使い方は、クレジットカードと大差ありません。カードに記載されている国際ブランドに対応した店舗で、支払いの際にカードを提示するだけです。クレジットカードとの大きな違いは「利用できる金額」です。

クレジットカードは支払いが後日になるため、たとえ口座にお金がなくても、利用限度額内であれば自由に買い物などをすることができます。この点、デビットカードは口座からすぐに利用代金が引き落とされるため、口座残高以上の買い物はできません。

口座にある金額だけしか使えないため、うっかり使いすぎて返済に困る心配がないのは大きなメリットです。また、クレジットカードが作れない学生でも、口座を持っていれば作成できます。一方のデメリットとしては、口座にお金が無くなればカードが利用できず、役に立たなくなることが挙げられます。

デビットカードでdアニメストアの支払いはできる?

実際にデビットカードが使えるのか、対応しているデビットカードの種類はどれなのかなど、詳しく知りたい人も多いでしょう。ところが、dアニメストアの公式サイトではデビットカードも利用できることを大々的には認めていません。あくまでも、ドコモユーザー以外は「クレジットカード払い」になると説明されています。

しかし、実際にはインターネットの口コミなどで、デビットカードでもdアニメストアの支払いに利用できたという情報が寄せられています。この点について、直接dアニメサイトの運営に問い合わせをした人もいますが「その他情報の真偽に関しましてはお答えいたしかねます」との回答だけしか得られなかったようです。

このため、実際にどの種類のデビットカードが利用できるのか、詳細については明確な情報が無いと言えます。ただ、実際に利用できた人もいることから、あくまでも「一部のデビットカードで対応している種類もある」と考えておくと良いでしょう。

クレジットカードが無いときはどうする?

社会人であればクレジットカードを複数枚持っている人も多いですが、学生はそうはいきませんよね。申し込み条件として20歳以上の年齢制限をかけているクレジットカードがほとんどなので、20歳以下の学生は新しく作るというわけにもいきません。

アニメは若い世代ほど楽しむ人が多い傾向にあるので、クレジットカードが作れないばかりにdアニメストアを利用できないというのはつらいでしょう。

こんなときは、やはり親に頼んでクレジットカードを使わせてもらうのが一番簡単です。親ならクレジットカードを持っているケースも多いですし、月額料金も400円と安価なので了承してくれる可能性もあります。もし親が難色を示したら、有料レンタルはむやみに利用しないと約束したり、月額料金を毎月お小遣いから親へ支払ったりするなど、工夫して説得してみましょう。

また、自分名義の口座を持っていれば、その金融機関へ申し出てデビットカードを作るという方法もあります。デビットカードは普段の生活でも活用できるので、より便利になって一石二鳥です。ただし、すべてのデビットカードが必ず支払いに利用できるとは限らないので注意が必要です。

携帯電話の買い替えなどを検討している場合は、思い切ってドコモユーザーになるというのも良いでしょう。ドコモユーザーなら携帯電話料金とまとめて支払えるため、何の問題もなくdアニメサイトを利用できます。現在利用しているキャリアによっては、解約すると違約金がかかるケースもあるので注意が必要です。

ちなみに、無料期間なら支払いは不要だから問題ないだろうと考えがちですが、残念ながらそううまくはいきません。無料お試しを利用する場合も、登録の過程でクレジットカード番号の入力を求められるのです。クレジットカードが無いと無料お試しも利用できないので、紹介した解決策を検討しましょう。

↓↓31日間無料で体験するならこちらから↓↓

dアニメストアを無料で体験する

月額400円→0円

支払い方法を変更するには?

dアニメストアをクレジットカード支払いで利用していると、何らかの事情で別のカードへ変更したいということもあるでしょう。

このような場合は、dアカウントのマイページ「Mydocomo」から変更できます。スマートフォン、パソコンどちらからでもアクセスできますが、ログインするにはdアカウントのIDとパスワードが必要です。dアカウントを作成したら、IDとパスワードは忘れないように必ずメモしておきましょう。

「Mydocomo」へアクセスしたら「各種お手続き」のなかにある「ご契約内容確認・変更」という項目をクリックします。表示される「おすすめサービス」一覧の下のほうへスクロールすると「クレジットカード番号」という項目があり、現在登録しているクレジットカード情報が記載されています。内容を確認し、変更したい場合は右横にある「変更」ボタンをクリックしましょう。

すると「クレジットカード番号の変更申込み」ページへ進むので「3クレジットカード情報の入力」から、変更したい新しいカード情報を入力します。正しく入力できているかを確認したら、下のほうへスクロールして「次へ」をクリックし、画面の指示に従って進めれば手続きは完了です。

場合によっては、手続きがうまく完了せずエラーになることもあります。システムメンテナンス中だったりクレジットカード情報が間違っていたりすると、エラーになりやすいので注意しましょう。

dアニメストアの支払いの注意点

無事にdアニメストアを利用できても、支払いには十分注意が必要です。きちんと支払いができなければ、アカウントを削除されて二度とdアニメストアを利用できなくなってしまうかもしれません。思う存分アニメを楽しむためにも、支払いに関する情報は正しく理解しておきましょう。

まず、利用料金の支払い日は「毎月1日」に決済が行われます。たとえば1月分の利用料金は1月1日に決済され、ドコモユーザーなら1月分の携帯電話料金と一緒に請求されます。ドコモ以外のユーザーの場合、1月1日時点で登録したクレジットカード会社へ請求されますが、実際に何月何日に引き落とされるかはクレジットカード会社によって異なります。

デビットカードは請求が出されたと同時に引き落とされるため、1日に引き落とされる可能性が高いです。必ず、前日までには利用料金分を入金しておきましょう。

もし残高が不足していると、当然ながら引き落としができなくなります。この場合、デビットカードを発行している金融機関によって対応が異なります。すぐにカードが利用停止になるケースもあれば、自動的に立て替えてくれるケースもあるので確認しておきましょう。

次に、契約のタイミングによって利用料金が変わるのかという点ですが、dアニメストアは日割り請求には対応していません。月の中のどこで契約しても、月額400円という金額は同じです。これを見ると、契約するなら毎月1日を狙うのがお得だと言えます。

最後に、レンタル料金の支払いについてです。新作映画などは特別なレンタル料金を支払わなければ視聴できないのですが、その料金は月額料金と合算して請求されます。ケータイ払いやカード払いなど、最初に登録した支払い方法で引き落とされるため、特別な手続きは必要ありません。

十分に楽しんだ?解約するときの注意点

dアニメストアを解約する場合、月額料金は日割りされないので注意が必要です。いつ解約しても1カ月分がまるごと請求されるため、1日に解約すると損をしてしまいます。どのみち400円引き落とされるため、月末までたっぷり楽しんでから解約すると良いでしょう。

また、解約後に再度登録して無料期間を利用することもできません。無料期間は初めてdアニメストアを利用する人のためのサービスなので、一度でも利用した事実があると拒否されてしまいます。同じdアカウントや支払い情報で登録しようとすると、すぐにバレて「無料対象ではありません」と表示されます。

これまで利用していないdアカウントや支払い情報を複数準備できれば、無料期間を再び利用できる可能性はあるでしょう。しかし、もし運営に知られてしまえば強制的に退会させられ、二度と利用できなくなるおそれもあるため止めておいたほうが無難です。解約と無料期間を繰り返すことはできないので、解約するときはよく考えてから実行しましょう。

クレジットカードが無くても諦めない!解決策を試してみよう

クレジットカードが無いと利用できないと思われがちなdアニメストアですが、100%そうとは限りません。デビットカードで対応できるケースもありますし、親に頼んだりドコモユーザーになったりするなど、さまざまな解決策もあるのです。

解決策を試して無事に利用できたら、支払いや解約に関する注意点もしっかりと理解し、dアニメストアを満喫していきましょう。

↓↓31日間無料で体験するならこちらから↓↓

dアニメストアを無料で体験する

月額400円→0円