アニメ特化の動画配信サービス「dアニメストア」を徹底分析

dアニメストア

dアニメストアは携帯3大キャリアの1社であるドコモの運営しているサービスなので、ドコモ会員限定のサービスだと思われがちですが、それは大きな間違いです。携帯電話の料金と一緒に請求される「ドコモケータイ払い」が利用できるのがドコモだけであり、サービス自体は登録すれば誰でも利用することができるんです。

もう少し詳しく説明すると、dアニメストアの利用には「dアカウント」と呼ばれるアカウントが必要で、ドコモユーザーであればキャリアの契約時にdアカウントも発行し、携帯電話の請求先と紐付けされています。

しかし、ドコモユーザー以外の場合はこのdアカウント自体を持っていないため、dアニメストアの登録前にdアカウントを発行しなければならないんです。そして、ドコモユーザーでなければdアカウントで利用したサービスを携帯料金の請求先と紐付けできないため、クレジットカードでの登録が必要という仕組みになっています。

dアニメストアは、月額400円(税抜き)のリーズナブルなサービスながら、配信作品数は常時2000タイトル超えます。また、見逃し配信のタイトル数も毎クールトップクラスなので、アニメ好きの人には本当におすすめしたい優良サービスです!ここでは、そんなdアニメストアの特徴や登録から解約までの手順、さらには配信中のおすすめ作品までを徹底的にご紹介していきます。

↓↓31日間の無料お試し期間!↓↓

dアニメストアの公式サイトへ

dアニメストアならではの特徴や利用するメリット

dアニメストアならではの特徴を語る上で真っ先に挙げたいのは、アニメ特化の動画配信サービスだという点です。日本国内ではオールジャンル対応の動画配信サービスが主要ながら、dアニメストアはあえて「アニメ」という1つのジャンルに特化したVODとなっています。

しかしながら、特化型であるがゆえにアニメの充実度は業界屈指!総タイトル数はなんと2400タイトル以上(2018年5月時点)にもおよび、放送中の作品もほぼすべてのタイトルが見逃し配信中です。

コンテンツは見放題プランに加入することですべてが見放題となる「見放題」と、個別課金が必要となる「レンタル」に分かれていて、傾向としてはディスク解禁直後の超最新作や一部の劇場作品などが「レンタル」作品となっていますね。

もう少し詳しくいうと、dアニメストアでは子供向けアニメよりも深夜アニメが充実していて、アニメに関連した2.5次元のミュージカルアニソンなども視聴することが可能です。しかもすべての動画がアプリ版でダウンロード再生可能、アニソンに関してはバックグラウンド再生にも対応していますので、通信容量を気にせずに楽しめるのもdアニメストアならではの特徴となっています。

また、スペック面でいえば画質はHDまで対応していて、HD、すごくきれい、きれい、ふつうの中から自分好みのものを任意で選択することができます。HD画質は非常にキレイではあるものの、その分データ通信量がかさんでしまいますので、ダウンロード再生で視聴するとき以外は画質を下げて通信量の節約をするといった方法もおすすめです。

各ジャンルの人気作品とおすすめアニメ

dアニメストアは配信タイトル数2000超えのアニメ専門動画配信サービスで、dアニメストア独占配信の作品なども多いです。そのすべてをここで紹介するのは難しいため、いくつかのジャンルに分けて人気作品やおすすめ作品をご紹介していきます。

最新作品


放送中の人気作品「ダーリン・イン・ザ・フランキス」「STEINS;GATE0」「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」などは最新話の見逃し配信だけでなく、放送済みの各話も見放題です。最新話の更新も他社より早めの傾向にあるため、最新話のチェックにもdアニメストアが最適といえます。

また、最新作品で個人的におすすめしたいのは、「3D彼女 リアルガール」と「ルパン三世 PART5」です。どちらも大人から子どもまで幅広い世代が楽しめるような内容ですし、「3D彼女 リアルガール」は実写映画化も決定している人気コンテンツなので、映画公開前の予習もできちゃいます。

学園もの・ラブコメ


「化物語」シリーズや「涼宮ハルヒの憂鬱」、「とらドラ!」などの人気作品が名を連ねている状況です。傾向としては、涙なしには見られない感動の物語からちょっぴりエッチなラブコメまで選り取り見取りのラインナップが用意されていて、作品数もかなり充実しています。

感動したいときには「四月は君の嘘」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。ほっこりしたいときには「エロマンガ先生」や「のうりん」などがおすすめです。

ファンタジー


ファンタジーはdアニメストア内でもっとも配信作品数が多いジャンルで、常時900タイトル以上が配信中です。「Re:ゼロから始める異世界生活」、「ソードアート・オンライン」シリーズ、「進撃の巨人」シリーズなども見放題となっていますので、常に総合ランキングでも上位を維持しています。また、見放題対象作品でいえば「この素晴らしい世界に祝福を!」シリーズや「STEINS;GATE」などもおすすめで、1話見ると止まらなくなってしまうこと間違いなしの名作です。

ちなみに「STEINS;GATE」は、最新作品のところで紹介した「STEINS;GATE0」の前作にあたる作品なので、併せて視聴することをおすすめします。

スポーツ


「弱虫ペダル」、「ハイキュー!!」シリーズ、「ダイヤのA」などのコミック原作のアニメが人気となっています。個人的におすすめしたいのは「スラムダンク」や「はじめの一歩」です。何年たっても色褪せることのない歴史に名を残した名作で、放送当時にリアルタイムで見ていた人にも未視聴の人にもおすすめ。

ちなみにスポーツジャンルには、高校生がアイドルになって廃校寸前の学校を立て直そうとする名作「ラブライブ」シリーズなども分類されています。こちらも大人から子どもまで楽しめること間違いなしの名作です。

ギャグ


「銀魂」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所(通称:こち亀)」はこれまでに放送された全シリーズが見放題となっていて、総合ランキング上位の常連タイトルです。少しマイナーなところでいえば、「はたらく魔王さま!」や「甘城ブリリアントパーク」がおすすめです。いずれもライトノベル原作のアニメで、シナリオはしっかりとしつつも笑わずに見るのが難しいほどの名作となっています。

日常


放送当時には社会現象ともいえるほどの大ヒットを記録した「けいおん!」や「ご注文はうさぎですか?」シリーズが見放題で配信中です。また、「クッキングパパ」や「キテレツ大百科」などの懐かしの名作も見放題となっています。放送年からはかなりの月日が経過していますが、今見ても十分に楽しめる名作だといえるでしょう。

ライブなど

このジャンルにはdアニメストア独占配信のコンテンツが非常に多く、地上波でも放送されていないアニソン関連のライブやフェスなどが数多く配信されています。中でも、アニソンの年に一度の祭典「アニメロサマーライブ」や「ANIMAX MUSIX」は特に人気です。

それだけでなく、人気声優「南條愛乃」さんがボーカルを務めるfripSideや、歌手と声優を兼業している内田真礼さんなどのライブ映像も見放題に含まれているため、アニソンにも興味のある人には堪らないジャンルとなっています。

詳しく知りたい方

スペックと対応デバイス

dアニメストアはHD画質対応の動画配信サービスで、HD、すごくきれい、きれい、ふつうという画質の中から自分の好みに合わせて変更することができます。HDというのはDVD以上Blu-ray未満に相当する画素数で、地上デジタル放送にも迫るほどの高画質です。

DVD以上の解像度の映像をインターネット経由で見られるってすごいことですよね。ただし、再生画質をキレイにすればするほどその分通信量は多くなってくる点には注意しておかなければなりません。特にHD画質ではかなりの通信量を要するため、Wi-Fi環境下以外での使用は控えたほうがよさそうです。

また、再生可能なデバイスはパソコン、スマートフォン、タブレットなどとなります。パソコンでの再生は、Windowsが7以降のOS、MacはOS X 10.10以上のOSが必要。スマートフォン、タブレットであればOSが最新バージョンであれば現行機種のほぼすべてで再生が可能となっています。

スペックや対応デバイスに関しては、他社よりdアニメストアが優れている部分というのはあまり見当たりませんが、逆にここが劣っているという部分もありません。

しかし、dアニメストアは月額料金400円(税抜き)という破格の料金プランで利用できるサービスで、他社と比較するとかなり割安となっています。そのことを加味すると、かなり良心的なサービスだといえます。

詳しく知りたい方

各デバイスでの視聴方法とダウンロード再生手順について

デバイスごとに再生手順が異なりますので、それぞれに分けて解説していきます。また、ダウンロード再生の手順についてもここで詳しく解説していますので、通信量の節約のためにも頭に入れておきましょう。

スマートフォン・タブレットの場合

iOS、androidともに専用の無料アプリで動画再生が可能となっています。ブラウザ版ではログインや各種設定などは行えるものの、SilverlightやHTML5プレーヤーの動作的な問題で再生自体は行えません。

再生手順はいたってシンプルで、各アプリストアでインストールしたdアニメストアのアプリを起動後、会員登録に使用したdアカウントでログインすればすぐに見たい作品が視聴可能です。なお、iOSは9.0~11.3、androidは4.4~8.0までのバージョンで動作が確認されています。

パソコンの場合

かつてはSilverlightでしか再生ができないという仕様でWindowsのIEにのみの対応でしたが、現在はWindows、Macのどちらでもdアニメストアが利用できます。推奨のOSは、SilverlightがMicrosoft Windows 7 SP1。HTML5プレーヤーがMicrosoft Windows 7 SP1以降、Mac OS X 10.9以上です。

ブラウザは、IE11、Microsoft Edge、Chrome最新バージョン、Firefox最新バージョンに対応していて、推奨環境でブラウザ版のdアニメストアにログインすることですぐに動画が楽しめます。

テレビの場合

テレビでの再生には5つの方法があり、それぞれで手順が異なってきます。

dTVターミナル

もっともオーソドックスな方法は、ドコモが販売している「dTVターミナル」の使用です。HDMIケーブルを使用してテレビと接続するだけで再生できるようになり、専用のリモコンを使って動かすことができるため操作性も抜群!

なお、dTVターミナルは無線接続も可能ですが、動画の通信容量が多いこともあるため、極力有線接続で利用したほうが快適な動画視聴ができるでしょう。

また、テレビ側にHDMI端子の空きがない場合、テレビと接続されているAV機器やゲーム機経由で接続しても利用可能となっています。

Chromecast

Google社の提供しているストリーミング端末の「Chromecast」もdアニメストア対応のデバイスとなっています。こちらもdTVターミナルと同様、HDMIケーブルを使用してテレビに接続するだけで大画面での再生が可能となる優れものです。

なお、Chromecastにはリモコンがなく、dアニメストアにログインしているパソコンやスマートフォン、タブレットなどから「キャストアイコン」を押して画面操作を行う仕組みになっています。

Fire TVシリーズ

大手通販サイトAmazonが提供しているストリーミング端末で、「Fire TV Stick」や「Amazon Fire TV」などのことを指します。Fire TV Stickの場合、USBメモリサイズの本体をテレビのHDMI端子に接続するだけでスマートフォンやタブレットで操作してテレビ再生が可能。

Amazon Fire TVシリーズでは、テレビと本体をHDMIケーブルで接続する必要はあるもののリモコンも付属されていますので、操作性はFire TV Stickよりも優れているといえます。

Apple TV

Apple社が提供しているストリーミング端末「Apple TV」でもdアニメストアのテレビ利用は可能となり、32G、64Gのどちらも対応しています。dTVターミナルと同様、HDMIケーブルで本体とテレビを接続する仕様で、「Siri」を使っての音声操作も可能です。

ただし、残念ながらApple TVにはdアニメストアのアプリが対応していないため、AirPlayを使用しなければなりません。

AirPlayとは、iPhoneやiPadなどで再生しているコンテンツをApple TVなどの外部機器へ出力する機能ですね。このことが原因で、Apple TVでのテレビ再生にはiOSの端末も必要になってくるというのが唯一の難点です。

また、Apple TVにはリモコンが付属されていますが、AirPlayを使用しなければならない関係上、操作もiPhoneやiPadなどの端末から行うことになります。

スマートテレビ

dアニメストアは、ソニー社販売の「BRAVIA」などのAndroid TVを搭載したスマートテレビにも対応しています。スマートテレビの場合はストリーミング端末が必要なく、テレビで直接dアニメストアの操作や再生が可能です。

ダウンロード再生について

ダウンロード再生はWi-Fi環境下であらかじめ見たい動画をダウンロードしておき、オフライン時にも動画が楽しめる非常に便利な機能です。

手順はとても簡単で、アプリを起動してダウンロードしたい作品の再生画面で「ストリーミング」ではなく、「ダウンロード」を選択するだけ!通信環境によって時間がかかる場合もありますが、ダウンロードが完了したコンテンツはオフラインでも再生が可能となるので、通信量が気になるタイミングでも好きなだけ動画を楽しむことが可能です。

ただしダウンロード再生はアプリのみの対応で、複製防止のためユーザー側でダウンロード先の指定もできない仕組みとなっています。

dアニメストアのアプリについて

dアニメストアのアプリはiOS、android端末それぞれに用意されていて、スマートフォンやタブレットでdアニメストアを利用する際にはマストアイテムとなっています。

アプリのインストールは無料で、App store、Google Play storeともに「dアニメストア」と検索することで該当アプリが表示されますので、そちらをインストールするだけです。インストール完了後にアプリを起動し、dアカウントでログインするとすぐにサービスの利用ができます。

基本的な機能はブラウザ版もアプリ版も共通ですが、ダウンロード再生はアプリ限定の機能となっているため、特別な事情がない限りはアプリを利用するのがおすすめですよ。なお、dアニメストアはdアカウントでさえ所有していればドコモユーザー以外も利用できるサービスなので、アプリもドコモユーザー以外の人でも利用できる仕様となっています。

ドコモユーザー以外もdアニメストアは利用可能?

dアニメストアはドコモの提供しているサービスではありますが、ドコモユーザー以外も契約可能なサービスです。ただし、それぞれで必要条件や利用開始手順は異なりますので、それぞれに分けて解説していきます。

ドコモユーザーの場合

ドコモユーザーであれば、dアニメストアの会員登録に必要な「dアカウント」をキャリアの契約時に発行しているため、特別な作業は必要ありません。ブラウザ版dアニメストアにアクセス後、所有しているdアカウントで登録することですぐにサービスを利用できます。

ドコモユーザー以外の場合

ドコモユーザー以外は、dアニメストアの登録前に「dアカウント」の発行を行います。なお、dアカウントは公式ページからすぐに発行できますし、発行に料金もかかりません。dアカウントの取得が完了したら、あとはブラウザ版dアニメストアにアクセスし、会員登録することでサービスの利用が開始できます。

ちなみにドコモユーザー以外の人ですでにdアカウントを所有している場合、新たにアカウントを発行する必要はありません。

詳しく知りたい方

無料期間の概要

dアニメストアは月額400円(税抜き)というリーズナブルな料金ながら、入会から31日間の無料お試し期間も用意されています。この特典は初回登録の全ユーザーに自動反映されますので、概要と登録に関する情報をまとめてみました。

無料登録の手順

登録自体は通常の会員登録と同様です。ブラウザ版の公式ページから「いますぐお試し」という箇所を選択し、画面に表示される手順に従って氏名やメールアドレス、支払い方法にクレジットカードを選択した際はクレジットカード情報など入力を入力していきましょう。

登録が完了した時点から、見放題対象の動画はすべて通常会員と同様に見放題となります。なお、クレジットカードの情報は31日間の無料期間終了後に自動的に本会員へと移行する仕様上必要となっていることが原因で必要なだけであり、無料期間内に解約すると料金は発生しませんのでご安心ください。

無料期間とお得な登録タイミング

dアニメストアの無料期間は初回利用の全ユーザー共通で31日間となっていて、期間内に解約すると料金は一切かかりません。なお、dアニメストアの請求は毎月1日時点で登録されているユーザーに発生する仕組みです。

月額料金の日割りなども行われませんので、31日間の無料期間以降も継続利用する予定であれば、月末より月の初旬に登録したほうがお得に利用することができます。

ポイントは何に使える?

キャンペーン期間などであれば、dポイントが無料で付与されることもあります。このポイントはdアニメストア内のレンタル対象作品や、dアカウントで利用できる各種サービスで利用することが可能です。しかしながら、付与されたdポイントでdアニメストアの月額料金自体を支払うことはできません。

自動更新制度とは?

dアニメストアは、無料期間内に解約しなければ自動で本会員へと移行する仕組みになっています。1日でも過ぎてしまった場合は丸1ヶ月分の料金が発生しますので、無料期間だけ楽しみたいという人は無料期間満了日をしっかりと把握しておきましょう。

無料期間の解約方法

解約はブラウザ版dアニメストア内のフッターにある「解約」という項目から行います。次ページを下にスクロールしていくと「解約する」という箇所が表示されていますのでそちらを選択しましょう。すると無料期間の残日数などが表示されたページに移行しますので、手順に従って進めていくと解約手続きは完了です。

なお、解約手順は無料期間中も本会員と同様の手順で、アプリ版でもブラウザ版とほぼ同様の手順となっています。

登録に必要な情報と注意点

dアニメストアの登録には、「dアカウントのID、パスワード」、「氏名」「ニックネーム」「性別」「生年月日」などの個人情報の入力が必要です。また、月額料金の支払い方法にクレジットカードを選択した場合は、プラスでクレジットカード情報の入力も必須項目となります。

dアカウントを取得していない人は、まずはdアニメストアの登録前にdアカウント公式ページからdアカウントを発行してから登録へと進みましょう。

月額料金の仕組みや請求タイミング

dアニメストアは登録さえすませればすぐに利用開始できるサービスで、全ユーザー共通で月末締めの日割り計算は行われない料金システムとなっています。つまり、月のどのタイミングで登録や解約をおこなったとしても1日でも利用日が発生した月は月額料金の満額400円(税抜き)が請求されるんです。

なお、無料期間終了後は自動的に本会員へと移行する仕様上、登録の時点で32日目以降も引き続き利用する予定の人は月の初旬に登録したほうがお得となりますね。

支払い方法は、ドコモユーザーは「ドコモケータイ払い」、「クレジットカード」のいずれかから選択可能で、ドコモユーザー以外は「クレジットカード」のみの取り扱いです。それに伴い、支払いが発生するタイミングはキャリアの締め日やクレジットカードの請求日に準じます。

レンタル対象作品の仕組みと料金

dアニメストアで配信されているコンテンツは、見放題プランに加入することで見放題となる「見放題」の作品と、個別で課金が必要となる「レンタル」の2種類に分かれています。レンタル対象作品は文字通り作品をレンタルする仕組みになっていて、料金を支払うことで視聴期限内は見放題作品と同様に視聴することが可能です。

なお、レンタル対象作品となっているのは主にディスク発売日前後の劇場版などで、金額は作品によって異なりますがおおよそ数百円程度となっています。レンタルの決済方法は「ドコモケータイ払い(ドコモユーザー限定)」、「dポイント」、「dカード」、「クレジットカード」から選択でき、見たい作品のページより手続きが可能です。

請求の発生タイミングは決済方法に指定した請求日に準じますので、レンタル前に請求日の確認をしておくことをおすすめします。

アニメの作品数・配信コンテンツを他社と徹底比較

dアニメストアは文字通りアニメ特化の動画配信サービスとなっていますので、ドラマなどの配信は行っていないものの、アニメの配信タイトル数は常に業界トップクラスとなっています。総タイトル数は2400を超えていて、この数はアニメ専門動画配信サービスでは2位のコンテンツ数です。

ちなみに1位は「バンダイチャンネル」でおよそ3300タイトル、3位は「アニメ放題」でおよそ1600タイトルになっています。配信数自体は2位となっていますが、月額料金は1位の「バンダイチャンネル」の半額以下ですので、そのことを踏まえると非常に良心的なサービスだといえるでしょう。

また、総タイトル数ではバンダイチャンネルに軍配が上がっていますが、見放題対象作品数ではdアニメストアがダントツの1位となっています。さらにdアニメストアには、声優さんや人気アニソンアーティストのライブや2.5次元ミュージカルも含まれていて、そのほとんどが見放題となっているのも強みとして挙げられます。

これらのコンテンツを配信している動画配信サービスはdアニメストアだけ!人気声優さんのライブDVDなどは1万円弱の金額で販売されていますし、ライブチケット自体が入手困難となっていることも珍しくはありません。これらも鑑みると、やはりdアニメストアがアニメ専門動画配信サービスではトップのコンテンツ内容だといえるでしょう。

また、dアニメストアの見放題には、現在放送中の人気作「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」、「東京喰種:re」、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」なども含まれています。深夜アニメには特に強く、2018年春アニメでいえば一部の他社独占配信作品を除くほぼすべてを網羅中といった状況です。

それに加え、「銀魂」や「ハイキュー!!」などの長編アニメも全話見放題で、「ガンダム」シリーズや「ドラゴンボール」シリーズなどの全世代から愛されている作品も配信されています。

解約(退会)方法と注意点

解約はブラウザ版、アプリのどちらからでも可能ですが、アプリの削除だけでは解約したことにはなりませんので注意が必要です。具体的な手順はほぼ同じで、ブラウザ版の解約方法は上で紹介していますので、ここではアプリでの操作方法を解説していきます。

まずはアプリを起動してログインした後、トップページ最下部の「解約」という項目をタップしましょう。次ページでも下のほうまでスクロールしていくと、「解約する」というボタンが出てきますのでそちらをタップします。

次ページでは解約理由などのアンケートを求められますが、時間がなければ無視しても特に問題ありません。あとは画面上に表示される注意事項などに目を通し、画面に表示された手順通りに進めていくとほんの数ステップで解約手続きは完了します。

注意しておきたいのは、手続きの最終段階一歩手前で表示される「受付確認メールの送信先」という項目です。これは解約手続きをおこなった証明にもなりますので、特別な事情などがなければ受信しておきましょう。なお、ドコモユーザーはアプリ、ブラウザ以外にも電話やドコモショップでの解約も可能です。

ドコモインフォメーションセンター(電話番号:151)、ドコモショップともに応対するスタッフにその旨を伝えるだけですので、インターネットでの操作が煩わしい場合などはこちらの方法で手続きをおこなうのが良いかもしれません。

dアニメストアの月額料金は日割り計算されずに1日でも利用日のある月は1カ月分の料金が発生します。言い換えると、月の初旬に解約しても月末に解約しても料金は同じなんです。したがって、月末に解約したほうが同じ料金で長い間サービスを利用することができるため、極力月末に解約手続きを行うのをおすすめします。

dアニメストアはアニメ好きには最高の動画配信サービス!

dアニメストアは、ドコモユーザー以外も利用可能なアニメ特化の動画配信サービスです。人気声優さんのライブやフェスといった音楽コンテンツも見放題で独占配信されていますし、機能面やスペックについてもオールジャン対応の動画配信サービスに劣らない仕様となっています。

月額料金も400円(税抜き)と非常にリーズナブルなので、アニメ好きであれば契約して後悔することはないといっても過言ではないでしょう。初回登録に限り、31日間の無料期間も用意されていますので、まずは登録してみて実際にサービスを使ってみるのがおすすめですよ!

↓↓31日間の無料お試し期間!↓↓

dアニメストアの公式サイトへ