dアニメストアをpcで視聴するメリットは?不具合時の対処法も解説

dアニメストア

dアニメストアの動画をpcで視聴するのはメリットがあります。なぜなら、スマホ版にはないpc版だけの機能があることに加えて、pcの大きな画面でアニメ作品をゆっくりと楽しむことができるからです。ただし、dアニメストアの利用者にはスマホユーザーが多いため、pc版で何らかの不具合が起きても、その原因や対処法を周りに質問することが難しいかもしれません。

dアニメストアのpc版では、動画の動きが重くなって途中で止まってしまうといった不具合などが報告されています。これらの不具合は、必要なインターネット環境が用意されておらず、通信量が不足しているために起こっていることがほとんどです。

しかし、知らなければ、dアニメストア自体に何か問題があるのではないかと悩んでしまうかもしれません。不具合を解決するには、1人で悩むのではなくて、すでに解決策を知っている人にちょっとしたコツを教えてもらうほうが効率的です。実際に、不具合のなかにはdアニメストアが推奨するOSやプラウザに切り替えることで、すぐに解決できるような問題もあります。

そこで、この記事では、dアニメストアのpc版を利用するメリットとともに、不具合の原因と対処法について詳しく紹介します。

dアニメストアは月額400円で2600作品以上が誰でも見放題!

dアニメストアは、月額400円(税抜)を支払うだけで2600作品以上のアニメが見放題となるサービスです。現在、テレビで放映中のアニメから過去の名作まで、見逃している作品もdアニメストアで全話視聴することが可能です。視聴できるアニメ作品数は年々増え続けており、気になっている作品がある人はサイト内検索で探すことができます。

dアニメストアをまだ利用したことがない人は、お試し期間として初回31日間無料サービスに申し込むとよいでしょう。無料期間中に解約したい人は、オンラインで簡単に手続きが行えます。そのまま利用を続けたい人だけ、31日間を超えたときに月額400円の料金がかかります。

また、dアニメストアはNTTドコモの利用者のみが視聴できるサービスと勘違いしている人がいますが、これは全くの間違い情報です。dアニメストアは誰でも登録できるサービスとなっています。コンテンツが視聴できるのもスマホだけではありません。

pcやテレビでも必要な環境を整えれば視聴することが可能です。再生時の機能は倍速再生や連続再生のほか、映像再生の画面を離れても再生が継続されるバックグラウンド再生にも対応しています。そのため、利用者の視聴形態や視聴時間などによって、最適な視聴方法を選ぶことができるでしょう。

dアニメストアで視聴できるコンテンツは、テレビなどで放映されたアニメ作品だけではありません。アニメのオープニングやエンディングを歌っている声優のライブ映像やラジオ音源も視聴することができます。歌手活動を行っている声優は、その作品のキャラクターを担当していることがほとんどです。

ライブ活動には作品や声優のファンが集まって一大イベントとなるため、dアニメストアのライブ映像は人気コンテンツの1つとなっています。

また、dアニメストアでは、アニメを原作とした2.5次元と呼ばれるミュージカル作品、アニメのOVA作品なども見放題です。さすがに、これまで日本国内で放映されたすべてのアニメ作品が見放題というわけではないですが、それぞれのシーズンにおける注目作品が集められています。

作品の検索には、キーワード検索やジャンル検索、声優別の検索なども行えるため、見逃した作品や気になる作品がある人はチェックしてみましょう。

dアニメストアをpcで視聴するために必要な環境は?

dアニメストアはAndroidとiOSの両方に対応しており、スマホやタブレットで快適な視聴が可能です。ただし、スマホの通信量が心配な人や、もっと大きな画面でアニメを楽しみたい人には、スマホよりもpcで視聴するのがおすすめです。

dアニメストアに対応しているpcのOSは、Windows7 SP1のSilverlightと、Windows7 SP1&8.1&10、Mac OS X 10.10以上のHTML5プレイヤーです。SilverlightとHTML5プレイヤーは後で詳しく説明しますが、インターネットで動画を視聴する際に必要になります。

比較的新しいpcであれば、ダウンロードなどの心配をしなくても、そのままdアニメストアを楽しむことができるでしょう。最新版をダウンロードしたい場合には、公式サイトにて無料で行うことができます。

dアニメストアを視聴するときに推奨されているプラウザは、インターネット・エクスプローラー11とMicrosoft Edgeに加えて、Google ChromeとFirefoxの最新バージョンとなります。以前はGoogle Chromeはサポートされていませんでした。利用できるpcのプラウザが増えて、視聴の際の利便性は向上しています。

dアニメストアでは膨大な数のアニメ作品が視聴できることから、連続再生をしているうちにスマホの通信量がかさんでしまうこともあるでしょう。pcで視聴をすることで、そういった通信量の心配からは解放されます。

どうしてもスマホで動画を視聴したい人は、Wi-Fi環境で視聴すると、モバイル通信を使わずに通信量を節約できます。自宅などにWi-Fiが整備されている人は、作品をスマホにダウンロードしておくと、外出先で通信量を使わずに視聴が可能です。

SilverlightとHTML5プレイヤーとはどんなもの?

dアニメストアをpcで視聴するには、SilverlightやHTML5プレイヤーが必要になります。これらのソフトウェアに精通していなくても、問題なくdアニメストアのコンテンツを楽しるでしょう。ただし、SilverlightやHTML5プレイヤーが視聴の際に不具合を起こす原因となることがあるのです。そのため、事前にある程度の知識を身につけておくと、不具合が実際に起こったときに原因の究明に役立ちます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

Silverlightは、動画や音楽の再生に必要なソフトウェアです。Microsoft社の公式サイトで無料ダウンロードできます。Windowsのユーザーであれば、Silverlightのアップデート通知を受け取ったことがあるでしょう。Silverlightを常に最新版にしておくと、動画や音楽の再生をスムーズに行うことができます。

次に、HTML5プレイヤーですが、これもSilverlightと同様に動画や音楽の再生に欠かせないソフトウェアです。このHTML5プレイヤーがdアニメストアで採用されたことから、Google Chromeで動画が視聴できるようになりました。

SilverlightやHTML5プレイヤーを採用するメリットは、動画視聴の際にさまざまな機能が利用できるようになることです。たとえば、dアニメストアでは再生速度を0.5~2倍の範囲で自由に変更することができます。また、動画を10秒と30秒、前後にジャンプできるボタンが付いており、オープニングやエンディングの歌などを飛ばして視聴することが可能です。

アニメのテレビシリーズを連続再生したい人には、再生速度の調節やジャンプボタンは利便性が高い機能でしょう。さらに、dアニメストアのpc版では、通信環境の違いに応じて動画の画質を自動調節してくれます。この機能により、再生の途中で映像が止まってしまうといった不具合が起こりにくくなるのです。

こういった動画再生時のさまざまな機能は、SilverlightやHTML5プレイヤーによって可能となります。

dアニメストアをpcで視聴する手順を解説!

dアニメストアの利用者にはスマホで動画を視聴している人が多いです。そのため、pcで視聴したいと思っても、その方法や手順などを気軽に聞ける人が周りにいないかもしれません。取扱説明書を1人で読んで視聴方法を学ぶのは面倒ではありませんか。そこで、pc版を視聴するための流れを、操作ごとにわかりやすく紹介していきます。

まずは、プラウザを開いて、dアニメストアのサイトにアクセスしましょう。pcのプラウザはGoogle Chromeでも、Microsoft Edgeでも大きな違いはありません。dアニメストアに対応したプラウザであれば、普段使い慣れているもので大丈夫です。

次に、dアカウントのIDとパスワードを入力してログインしましょう。プラウザの設定でポップアップ広告などをブロックしていると、dアニメストアのログイン画面が開かないことがあります。その場合には、プラウザの設定画面でブロックを解除してから、もう1度試してみましょう。

ログインのページにくるたびにIDやパスワードを入力するのが面倒という人は、「次回ログインからIDの入力を省力」にチェックを入れます。そうすると、次のログイン時からIDがすでに入力された状態になります。

ログインした後は、視聴したいアニメ作品を選びます。作品の話数一覧から、視聴を希望する話数を選んでクリックしましょう。ポップアップ画面でアニメの詳細情報などを見ることが可能です。作品に間違いがなければ「視聴する」をクリックしましょう。動画再生ソフトがすぐに出てきて視聴を始めることができます。

pc版のdアニメストアにしかない特徴を知っておこう!

dアニメストアを視聴する際、スマホ版とpc版にはいくつかの違いがあります。双方に搭載されていても少しだけ異なる機能や、pc版にしか付いていない特徴を知っておきましょう。

まずは、画質と音質を変更できる機能について見ていきます。スマホ版では、HD画質から「ふつう」まで4種類の画質を手動で切り替えることが可能です。その一方、pc版では再生開始時に自動で画質が選択されますが、変更したい場合には手動で切り替えることができます。

スマホ版ではpc版のように再生中の画質変更はできません。再生の前後に好みの画質を選ぶことになります。音質の変更については、pc版でのみ可能です。再生画面右下のアイコンから、128Kbpsと192 Kbpsの2種類を切り替えることができます。

次に、スマホとpcの通信量の差を見ていきましょう。画質がよくなればなるほど多くの通信量が必要となるのが一般的です。スマホ版では、HD画質は約400MB、「ふつう」画質が約70MBの通信量でした。その一方で、pc版はHD画質が約700MB、「ふつう」画質が約100MBと、データ通信量はスマホ版よりも多いという結果になりました。

通信量が十分で安定した環境であれば、pc版の画質のほうがきれいになるでしょう。ちなみに、動画が再生されるまでの時間を比べてみると、pc版よりもスマホ版のほうが速いです。ハードウェアの性能はpcが上となることがほとんどでしょうが、dアニメストアのスマホアプリも性能が高いため、どちらが使いやすいかを通信量の差だけで決めることは難しいです。

dアニメストアのスマホ版とpc版には、片方にしか付いていない機能があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

pc版にしかない特徴としては、再生速度の調整機能が挙げられます。動画の再生速度を0.5~2.0までの6段階で調整することが可能です。アニメ作品を一気に視聴したいときには使い勝手のよい機能でしょう。また、同じ動画を繰り返し再生する機能はpc版にしか付いていません。

スマホ版だけに搭載されている機能には、ダウンロード視聴があります。pc版はダウンロードしてから視聴することができず、あくまでストリーミング再生です。スマホではその両方が可能になります。さらに、スマホ版では、話数の1話分を前後に飛ばすことができる1話飛ばし機能が付いています。pc版では1話分を飛ばすのみで、前の話にもどることはできません。

このほか、動画視聴時によく使用される機能として、動画を続けて再生する連続再生や、アニメのテレビシリーズを続けて視聴するときに、何度も繰り返されるオープニングを飛ばせるオープニングスキップ機能があります。これらはスマホ版、pc版の両方に搭載されている機能です。

キーワードから探す?出演声優で選ぶ?dアニメストアの検索方法

dアニメストアでは、アニメ作品のさまざまな検索方法が提供されています。作品名や曲名、声優などの検索キーワードを入力して探す方法のほか、作品を50音順に並べてじっくりと選ぶことも可能です。
作品一覧には登場人物や世界観が一目でわかるイラストが掲載されています。

それらの作品から1つを選んでクリックすると、詳細な作品紹介やエピソードの数、作品に関わったスタッフやキャストが見られます。作品名を忘れてしまっていても、イラストや説明文などが思い出すきっかけになるでしょう。また、未知の作品を探している人も、どういった作品なのかがある程度理解できるため、視聴するかどうかを判断するときの材料になります。

さらに、「SF・ファンタジー」や「恋愛・ラブコメ」、「ロボット・メカ」など、ジャンル別に作品を探すことも可能です。作品は膨大ですが、利用者が「気になる」を付けた数や再生された数で順番に並べられており、話題の作品は上位に配置されるようになっています。アニメが好きな人であれば、作品を探すこと自体を楽しめる検索コーナーです。

ユニークな検索方法としては、声優名で作品を選ぶ「声優50音順」検索が挙げられます。声優名をクリックすると声優の写真が大きく掲載され、その後に生年月日や出身地、これまでの出演作品などのプロフィール情報が見ることが可能です。その声優が出演したほかの作品のページにも、クリック1回で簡単に移動できます。

このほかにも、アニメの視聴ガイドや、アニメから派生したミュージカルの特集、テレビで放映中の作品一覧なども見ることができます。dアニメストアの検索ページを活用することで、アニメ関連の情報収集に大いに役立つでしょう。

dアニメストアをpcで視聴するときに便利な機能とは?

dアニメストアの動画をpcで再生する場合、利用できる機能について確認しておきましょう。まずは、pc版ならではの機能である再生速度の調整です。0.5~2.0までの6段階で動画再生時の速度を変更できます。多少速度を早くしても、登場人物のセリフは聞き取ることが可能です。この早送り機能は、見逃した作品がたまっている場合には重宝するでしょう。

次に、動画の再生中、30秒と10秒を先に飛ばすことができるジャンプ機能です。テレビシリーズを連続再生で視聴しているときは、何も操作しないとオープニングやエンディングを繰り返し見ることになります。どんなに好きなアニメ作品であっても、さすがに飽きてきたり、時間を節約したくなったりする人もいるでしょう。

ジャンプ機能を用いることで手軽に早送りが行えます。そのために搭載されたオープニングスキップ機能も利便性が高いです。ただし、アニメ作品のオープニングは前回の続きの後になったり、ストーリーの中間になったりすることもあるため、スキップ機能がうまく働かないこともあります。

動画を再生している間、画質と音質の調整ができるのはpc版だけです。スマホ版は再生の前後に設定する必要があります。pc版では自動で決められた画質で再生が開始されますが、再生中に手動で切り替えることが可能です。音質に関しては、pc版のみ128Kbpsと192 Kbpsの2種類から選ぶことができます。

dアニメストアの動画がpcで視聴できないときの原因と対処法

dアニメストアをpc版で視聴している際に起こる不具合について、その症状ごとに予想される原因と対処法を解説します。

1つ目の不具合は、動画が重くて再生中に止まってしまう場合です。その原因としては、通信環境が悪く、必要十分な通信量が確保できていないことが考えられます。何らかの理由でサーバーが混雑しているのかもしれませんし、もともとの通信速度が十分でないのかもしれません。

動画が重くなるのを防ぐには、通信量を落とすために画質を落とすといった方法が挙げられます。きれいな画質で動画を視聴したいならば、インターネット環境を見直す必要があるでしょう。dアニメストアが推奨しているOSやプラウザに切り替えることで、視聴がスムーズになる可能性もあります。

2つ目は、動画の再生自体ができない場合です。この不具合にはさまざまな原因が考えられますが、Silverlightが原因になっていることがしばしば報告されています。インターネット・エクスプローラー11をプラウザに使用している場合、Silverlightプラグインをインストールしないとdアニメストアの動画を視聴することができません。無料でダウンロードできるため確認してみましょう。

また、Silverlightがインストールされていて、正常に起動しているにもかかわらず、動画が再生できないこともあるようです。こういった場合には、Silverlightのライセンスファイルを削除することで、動画の視聴が可能になったケースが多く報告されています。

Silverlight以外の原因としては、プラウザのキャッシュがエラーの引き金になっていることも考えられます。キャシュは1度アクセスしたサイトを速く表示してくれるものですが、pc版でdアニメストアの動画をストリーミング再生すると、キャッシュの履歴が原因でエラーがでることがあります。

対処法としては、プラウザのキャッシュをすべて削除してから、プラウザそのものを最新バーションにアップデートしましょう。また、Bluetooth機能が原因で不具合が起こることもあります。その場合には、pcとテレビやプロジェクターの有線接続をいったんすべて取り外してもう1度接続しなおしてから、動画の再生ができるかどうかを確認しましょう。

同時視聴制限が原因で、ログインできない場合もあります。同時視聴制限とは、複数のデバイスで動画を視聴するときの制限のことです。ほかのデバイスでは動画を視聴していないにもかかわらずエラーがでてしまう場合には、pcの日時設定の自動設定をONにして、再生画面とプラウザを終了してからpcの再起動を行いましょう。このように、不具合の原因と対処法を事前に知っておくことでトラブルの解決に役立ちます。

詳しく知りたい方

dアニメストアの動画をpcでダウンロードできる?できない?

dアニメストアのサービス内では、pc版での動画のダウンロードはできません。なぜなら、pc版の動画視聴はあくまでストリーミング再生のみだからです。ただし、スマホ版ではダウンロードが可能で、その動画をpcで視聴することはできます。

個人の鑑賞用として動画を保存するのであれば、Audialsというソフトウェアがあります。まずは、pc内にインストールしたAudialsを開いて、「ストリーミング」セクションのなかの「動画の保存」を選択します。その後、「動画の録画」をクリックしてから、「動画を手動で選択」という録画方法を選びましょう。これで、動画を録画するための準備はすべて終了です。

ここまで準備を済ませた後で、dアニメストアのサイトにログインし、保存したい動画の視聴を始めます。pcの画面上で動画の再生が始まると、Audialsによって自動的に録画中となります。録画の進行状況は、画面右上のウィンドウで確認可能です。動画の視聴が終わって録画も完了すると、pcに保存された動画はAudialsのプレイリストに表示されます。

保存した動画はいつでもpcで見ることができ、スマホやタブレットに転送することも可能です。いったん動画を保存してしまえばオフラインでの視聴が行えるため、スマホの通信量を心配する必要はありません。保存した動画には視聴期限などはなく、削除するまでは何度でも見ることができます。

Audialsはpcの画面をそのままキャプチャーして保存しています。そのため、dアニメストアに限らず、動画配信サイトのすべての動画はもちろん、世界中のラジオや音楽をpc内に保存することが可能です。そして、pcで保存されたデータは、スマホやタブレットでも楽しむことができます。

それでは、スマホで視聴した動画は保存できるのかというと、現在のところAudialsはそのような仕様になっておりません。保存はpcで行うのが基本です。保存した動画はあくまで個人が私的使用のために複製しており、もしもデータを販売するようなことがあれば違法行為となるため注意しなければなりません。

詳しく知りたい方

dアニメストアをpcで便利に利用するには?こんな人におすすめ!

dアニメストアの動画をpcで視聴するのにおすすめなのは、現在放映中のアニメ作品を楽しみたい人はもちろん、新旧のアニメ作品のなかから自分が好きになれる作品を探しているような人です。dアニメストアの作品数は2600以上と日本最大級となります。新旧のアニメ作品をジャンルやテーマなどで深掘りしていける人は、誰よりもdアニメストアを楽しめるのではないでしょうか。

それぞれの作品をじっくりと見ていくのもよいですが、pc版のみで利用できる再生速度の調節機能によって時間の節約をはかるのも1つの方法でしょう。作品が面白かったら倍速再生を止めることができますし、それほど興味を引かれなければ、どんどん次の話数や別の作品に移れます。

オープニングスキップ機能やジャンプ機能を有効に使えば、オープニングやエンディング、前回の振り返りなど、連続再生している利用者には不要な映像をカットできるでしょう。

また、レンタルビデオ店でアニメのDVDやブルーレイを借りるのはちょっと抵抗があるという人にも、dアニメストアがおすすめです。誰に気兼ねなく好きなアニメ作品を視聴することができます。レンタルや返却のためにわざわざ店舗に行く必要もありません。

pc版の視聴ならではの楽しみ方を!

dアニメストアの動画をpcで視聴する際には、推奨されたOSとプラウザを使って、十分な通信量を確保できるインターネット環境を整えましょう。そうすることで、視聴の際に起こる不具合の大半が解消されます。それでも不具合が解決しない場合には、この記事で解説した対処法を試してみましょう。

dアニメストアのpc版には、再生速度を調整する機能や再生中に画質を変更できる機能などの特徴があります。pc版ならではの機能を上手に使って、たっぷりとアニメ作品を楽しみましょう。