自分に合った動画配信サービスは?HuluとU-NEXTを徹底比較 

サービス比較

「動画配信サービス」は、自宅で簡単に好きなドラマや映画を観ることができます。利用したくても数あるサービスのなかからどれを選べばよいのか分からない、という人も多いのではないでしょうか。

動画配信サービスのなかでも特に人気があるのが「Hulu」と「U-NEXT」です。そこで、この記事では2つのサービスの特徴を徹底比較してみました。動画配信サービスをどれにしようか迷っている人は、記事を参考に自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

Huluの公式サイトへ

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-NEXTの公式サイトへ

HuluとU-NEXTの基本情報を比較しよう

まず、HuluとU-NEXTの基本的な違いはどこにあるのかを比較してみましょう。サービスを比較する時に気になるのは、基本料金や視聴できる作品数、無料トライアル期間などではないでしょうか。分かりやすく比較できるように、2つのサービスの基本情報を表で紹介します。

HuluとU-NEXTの基本情報

HuluとU-NEXTの主な違いについては、下記の表で比較すると分かりやすいでしょう。基本料金や視聴できる作品数、特典はあるのかが一目で分かります。また、無料トライアル期間は2つのサービスで異なるため確認しておくことが必要です。ダウンロード機能は両サービスともに備えているので比較する必要はありません。

サービス名 基本料金 作品 特典 無料トライアル期間 ダウンロード機能
Hulu 税抜き金額933円(税込金額1007円) 5万本以上 特になし 2週間 可能
U-NEXT 税抜き金額1990円(税込金額2149円)円 13万本以上 雑誌読み放題・ポイント付与 1カ月 可能

基本料金や作品数では、両サービスの違いが大きいことが分かります。U-NEXT はHuluと比較して基本料金が高いですが、特典が付くのが大きなポイントでしょう。詳しいサービス内容がどのようになっているのか、この記事で詳しく紹介していきます。

視聴料金の安さで選ぶならHulu

それでは、HuluとU-NEXTの視聴料金はどのようになっているのか詳しく紹介していきましょう。

Huluの視聴料金は、月額税抜き933円(税込金額1007円)とリーズナブルな上に見放題のプランになっています。サービスへの登録料は無料になっていて、追加される課金配信もありません。

U-NEXTの視聴料金は月額税抜き1990円(税込金額2149円)なので、Huluの2倍程度に設定されています。登録料はHuluと同じ無料になっていますが、U-NEXTは課金配信制になっているのが異なる点でしょう。課金配信にはレンタル作品と購入作品があり、1本あたりの金額は税抜き300円(税込金額324円)から税抜き500円(税込金額540円)程度となっています。

Huluは基本料金が安く見放題であるため、つい課金をしてしまう可能性もありません。動画配信サービスを視聴にかかる料金の安さで選ぶなら、U-NEXTよりHuluが良いでしょう。

動画配信数で選ぶならU-NEXT

次に、HuluとU-NEXTの動画配信数はどれくらいなのか、2つの動画配信サービスの特徴を比較してみましょう。

Huluの配信数は5万本U-NEXTの配信数は13万本であるためU-NEXTの配信数が圧倒的に多いことが分かります。見放題の配信数だけを比較しても、Huluは全部で5万本であるのに対しU-NEXTが約8万本と多くなっていることが分かるでしょう。

課金の対象ではありますが、U-NEXTにはレンタル作品が約5万本あります。U-NEXTは公開されたばかりの最新作が充実しているのも特徴でしょう。最新作はほとんどがレンタル作品ですが、課金をすれば見ることができる充実したラインナップになっています。気になる最新作をいち早く動画配信サービスで視聴したい人おすすめのサービス、といえるかもしれません。

膨大な数になっているU-NEXTの動画は、特集を組むことで選びやすくなっていることも特徴でしょう。ジャンルは全部で11あるので、好みのジャンルから選ぶこともできます。

特典で選ぶならU-NEXT

では、HuluとU-NEXT 2つの動画サービスの特典の違いを比較してみましょう。

U-NEXTは、31日間の無料トライアルをすると「加入特典ポイント」としてポイント(1500pt)がもらえます。さらに、無料トライアルが終了した後も毎月1200ptが「継続ポイント」としてチャージされる特典付きなのも見逃せません。登録や解約が気軽にできるので体験してみるといいでしょう。

このように貯まりやすいシステムで付与されたポイントは、映画券として使用できるのもU-NEXTのメリットのひとつです。劇場カウンターでポイントを提示すれば、お得に映画鑑賞ができるシステムになっています。

また、U-NEXTは動画の他に70誌以上の雑誌が読み放題という特典もあります。多種類の雑誌を読み比べてみたい人には特におすすめのサービスです。

一方、Huluには特にこれといった特典は用意されていません。しかし、PPVサービスもないため、視聴する度に課金される心配をしなくても済むでしょう。

無料トライアル期間が長いのはU-NEXT

HuluとU-NEXT、どちらにも無料トライアル期間があるので、2つのサービスを比較してみましょう。

Huluの無料トライアル期間は2週間で、5万本が見放題になっています。無料トライアル期間も有料会員と同じ機能が使用できるメリットがあります。Huluの動画視聴を途中でやめたい時には、無料トライアル期間中に解約することが可能で料金は発生しません。無料トライアル期間に解約しない場合は、自動更新で2週間が経過した時点で料金が発生する仕組みです。

一方、U-NEXTの無料トライアル期間は31日間です。動画視聴をやめたい場合は、無料トライアル期間中に解約可能で料金は発生しません。ただし、無料で新作映画は基本的に視聴できず、課金される点に注意が必要でしょう。無料トライアル期間に付与される600ポイントを利用すれば、一部視聴できない作品以外の最新作を楽しむことは可能です。無料トライアル期間に解約しない場合に、自動更新で料金が発生する仕組みです。

したがって、2つのサービスを比較すると無料トライアル期間はU-NEXTが長いこと、両方とも無料トライアル期間中の解約であれば料金が発生しないことが分かります。

ダウンロード機能はどちらもあり

ダウンロード機能についてHuluとU-NEXTを比較していきましょう。どちらにもダウンロード機能はあるので、それぞれの特徴を押さえておくことをおすすめします。

Huluにはダウンロードできない作品もあるので確認することが必要です。対象となっている作品には、ページの右側にダウンロードボタンがあるので分かりやすいでしょう。ダウンロード対応デバイスはiOS10.3以上で、Android5以上のスマートフォンやタブレットなどの端末となっています。1時間あたりの目安容量は、最高画質で0.9GB、高画質で0.63GB、標準画質で0.21GBです。

U-NEXTにもダウンロードできない作品があります。U-NEXTアプリで詳細画面を開いて、観たい作品にダウンロードアイコンがついているかを確認するといいでしょう。ダウンロード対応デバイスはiOS9.0以上で、Android4.2以上のスマートフォンやタブレットが必要です。また、1時間あたりの目安容量は0.45GBです。

HuluとU-NEXTの配信タイトルの特徴を比較

2つの動画配信サービスについて、料金や動画配信数などの基本情報についての比較ができました。次に、新作配信やリアルタイム配信、見逃し配信といった、HuluとU-NEXTの配信タイトルの特徴について比較し詳しく紹介していきます。

新作配信までのスピード

HuluとU-NEXTの、新作配信までのスピードにはどのような特徴があるのでしょうか。

Huluは、基本的に新作映画などの配信スピードは遅いといえるでしょう。しかし、FOXチャンネル海外ドラマに関しては、配信スピードが早いのが特徴なので海外ドラマが好きな人にはおすすめです。

一方で、U-NEXTはDVDの発売やレンタル開始と同時配信を行っています。作品によっては先行配信などもあるため、新作配信のスピードは早いのが特徴です。新作作品については、基本的に課金をすれば視聴ができるので、周囲に先駆けていち早く視聴しておきたい人U-NEXTを選ぶといいでしょう。

2社の新作配信までのスピードを比較すれば、先行配信もあるU-NEXTが早いことが分かります。新作配信にはこだわらず、FOXチャンネルを中心に観たい人はHuluを選ぶ選択肢もあるかもしれません。

リアルタイム配信

リアルタイム配信とは従来のテレビ番組と同じように、あらかじめ決まった配信スケジュールで動画を配信するサービスです。HuluとU-NEXTには、どのようなリアルタイム配信の特徴があるのでしょうか。

Huluには、各種海外ニュースや子供向け番組など数多くのリアルタイム配信番組があります。ほかにも、FOXチャンネルジャイアンツLIVEストリーム安室奈美恵の引退ライブなどを独占配信しています。すべての番組が基本料金で見放題なのも大きな特徴でしょう。

U-NEXTは、全米放送直後のドラマを楽しめるFOXチャンネルをリアルタイム配信しています。週末には、「イッキ見放送」というFOXチャンネルを複数話まとめて見ることができる番組もあります。U-NEXTは、リアルタイム配信も見放題プランで視聴可能であることも見逃せません。

2つのサービスをリアルタイム配信の「番組数」で比較すれば、Huluのほうが多くなっていることも押さえておくといいでしょう。

見逃し配信

動画配信サービスの「見逃し配信」とは、リアルタイムで配信された作品を後で自由に視聴できる便利なサービスです。

Huluは、連続ドラマや海外ドラマ、バラエティ番組などを中心に100作品近くの見逃し配信をしています。なかでも、日本テレビの作品が多いのが特徴です。見逃し配信作品は、Huluの公式サイト「見逃し配信ページ」に掲載されているので確認することをおすすめします。Huluには、見逃し配信も基本料のみで視聴できるメリットがあることも押さえておきましょう。

U-NEXTは、テレビ局を問わずに見逃し配信をしているので、見たかった番組が視聴できる可能性が高いかもしれません。U-NEXTは専属のドラマ配給元のテレビ局を持たないため、テレビ局を問わず様々な番組の見逃しを楽しむことが可能です。しかし、ほとんどが課金をしないと視聴ができないシステムになっているので注意が必要です。

Huluの見逃し配信は課金しなくても視聴できますが主に日本テレビ系列の番組となっています。課金をしても見たい番組があるならU-NEXTを選ぶとよいかもしれません。

HuluとU-NEXT得意な配信ジャンルは?

ここまで、HuluとU-NEXTの基本的な情報や主な特徴を紹介してきました。次に、2つの動画配信サービスの得意な配信ジャンルとは何かという点について、国内外のドラマやアニメなどを、それぞれ解説していきます。自分の好きなジャンルを重点的に比較するといいでしょう。

流行りの海外ドラマを見たい

まず、2つの動画配信サービスの海外ドラマ配信の特徴や配信数について比較していきましょう。海外ドラマが好きな人は、特にしっかり押さえておきたいポイントです。

そもそも、Huluはアメリカ発祥の動画配信サービスなので、海外ドラマを得意ジャンルとしてきました。新しい作品でも基本料金のみで視聴できるというメリットも見逃せません。さらに、Huluは日本に上陸していない作品も多く取り揃えている強みを持ち、吹き替えと字幕の両方を選べるのも視聴者にとって嬉しいサービスでしょう。

U-NEXTは、海外ドラマの種類は比較的多いのですが配信本数はあまり多くありません。また、新しい作品はポイントを購入して課金しないと視聴できないので注意が必要です。

Huluは流行りの海外ドラマの配信も早く、U-NEXTのように課金しなくても全て視聴できます。

人気の国内ドラマを見たい

次に、2つの動画配信サービスで国内ドラマの配信に関するポイントをみていきましょう。

Huluは、TBS系の国内ドラマが比較的多いのですが、フジテレビの月9系のドラマは、フジテレビオンデマンドでほぼ独占されているためほとんど視聴できません。また、最新作の配信が遅いことも押さえておきたいところです。少しでも早く最新作が見たいという人にはHuluのサービスは向いていないかもしれません。

対するU-NEXTは、最新作の配信が早いという特徴があります。過去のヒット作品などは見放題で配信されている、得意なテレビ局に偏りがないこともプラスのポイントでしょう。やはり、12万本という国内最大の配信数であるU-NEXTのコンテンツは充実しています。

2つのサービスを比較した結果を見ると、「課金をしてでも、いちはやく最新の国内ドラマが見たい」という人には、U-NEXTのサービスの利用がおすすめです。

韓流ドラマ・映画が見たい

では、韓流ドラマや映画の配信について、2つの動画配信サービスの特徴はどのようなものかを紹介しましょう。

Huluは、韓流ドラマのラインナップは約50タイトルから60タイトル程度とさほど多くありません。比較的新しい人気作品の配信は少ないのですが、「華麗なる遺産」や「冬のソナタ」など、よく知られている作品についてはある程度揃っています。根強い人気の韓流ドラマのラインナップが少ないのは惜しいところです。

U-NEXTは、韓流ドラマの品揃えに定評がある動画配信サービスです。最新作ドラマもDVD発売前に入荷されることもあるほどです。韓流ドラマや映画の配信数は約500作品以上ありますが、その中のほとんどが課金なしで視聴できるのも見逃せないポイントでしょう。バラエティ番組など、さまざまなジャンル別に細分化されている点にも定評があります。

U-NEXTは数ある配信サービスの中でも、韓流ドラマや映画の配信本数、ラインナップ、配信スピードのすべてにおいて定評があります。韓流ドラマを見たい人が動画配信サービスを選ぶなら、U-NEXTがおすすめです。

最新映画を見たい

2つのサービスについて、最新映画の配信はどうなのかを比較してみましょう。

Huluは、すべての作品が見放題というサービスなので、配信されている作品はほとんどが旧作です。新作からおよそ1年後に配信される作品がラインナップされています。主に新作や準新作を視聴したい人はHulu以外のサービスを選ぶ方がいいかもしれません。

U-NEXTは、発売前の最新作DVDなど約4万本以上を揃えているのでサービスを利用すれば視聴できます。最新作のラインナップが豊富なサービスですが、基本的に最新作は課金しないと視聴できない点には注意が必要でしょう。

最新映画の配信を期待するならU-NEXTがおすすめです。最新作は課金しないと視聴できませんが、U-NEXTからは毎月1200ポイントが付与されるので利用して視聴することができます。見放題の作品も多いので合わせて楽しむといいでしょう。

人気・名作アニメを見たい

HuluとU-NEXTの配信ジャンル比較の最後は、人気・名作アニメの配信についてそれぞれの特徴を紹介しましょう。

Huluは、配信アニメ約600作品以上が見放題で、アニメの見逃し配信も利用できるという特徴があります。人気作品や、有名作品などラインナップがそろっている点も見逃せません。

U-NEXTから配信されているアニメは約1600作品で、見放題というサービスを行っています。また、地上波のアニメを順次見逃し配信し、多種多様なジャンルのラインナップがあることで定評があります。

配信アニメの数は圧倒的にU-NEXTが多いのですが、Huluも完全見放題のサービスの割にはアニメのラインナップは豊富です。Huluのサービスでも、アニメ配信についてはある程度は満足できるでしょう。「課金をしてでも見たい最新作や見逃し配信がある」「マニアックな作品が見たい」人にはU-NEXTがおすすめです。

HuluとU-NEXT機能面を比較

サービスの比較では動画作品の配信内容も大切ですが、使いやすい動画配信サービスを選ぶためには機能面も重視するべきです。HuluとU-NEXTの、画質やアプリの使い勝手、そのほかにどのような機能があるのかを比較してみましょう

画質

Huluの画質は、自動調整・最高画質・高画質・中画質・低画質から選ぶことが可能です。自動調整を選ぶと、通信環境に合わせて最適な画質に調整する機能が働くので便利でしょう。

最高画質は「フルHD(1080p)」で、目安としてはブルーレイ(1080p)と同質の画質です。
高画質は「HD(720p)」、中画質は「ハーフHD(540p)、低画質は「SD(360p)」に該当しています。この画質選択は、パソコン・スマホアプリからの視聴の場合に選択できますが、テレビやゲーム機のアプリからは選択できません。

U-NEXTは、高画質・低画質・最低画質から選択できます。高画質は大画面の再生にも適し、低画質はデータ通信量を抑えたい場合に、最低画質はデータ通信量を最低限におさえたいときに選択するといいでしょう。

U-NEXTでは、独自の画質名称を定めているため画質の具体的な規格が分かりにくいのが難点です。一部の作品は4k(2160p)に対応していますが、視聴するテレビが4kに対応しているか確認が必要です。画像の選択はパソコン・スマホ・タブレットで可能となっています。

両サービスとも、画質に関しては問題なく快適に視聴できるので安心して利用しましょう。

アプリの使い勝手

動画配信サービスでは、アプリを利用して動画をダウンロードすると再生のほかにダウンロードもできて便利です。無料アプリの使い勝手を比較してみましょう。

Huluのアプリはパソコンやスマートフォンだけでなく、AppleTV、Chromecast、PlayStationなどのゲーム機にも対応し、字幕の切り替えも可能です。

U-NEXTは、iPhoneアプリで課金作品を視聴するために「Uコイン」というiPhone専用のコインを購入しなくてはなりません。課金作品を視聴する際には、Uポイントの使用や併用する使い方など使用方法が分かりにくいので注意が必要です。U-NEXTも、字幕・吹き替えの切り替えは可能になっています。

アプリの操作自体は、どちらのサービスにも大きな違いはなく使いやすいでしょう。U-NEXTで課金作品を視聴する場合、iPhoneで視聴するには慣れるまでやや複雑に感じるかもしれません。操作方法を気にせず簡単に利用したいという場合は、Huluがおすすめです。

同時視聴

同時視聴とは、1つのアカウントで複数人が同時に別々の動画を視聴できるサービスのことです。利用できるものと利用できないものがあるので、確認することが必要でしょう。

Huluは、1つのアカウントでの同時視聴はできないと規約で定めています。Huluで同時視聴したい場合は、もう1つアカウントを契約するといいでしょう。

U-NEXTは、1つのアカウントで最大4台まで同時視聴が可能です。別々の動画を4人が同時に楽しむことができるので便利、と定評があります。また、同じ利用料金で最大4つまでアカウントを増やすことも可能なので、家族がそれぞれ自分のアカウントを持つこともできるでしょう。

2つの動画配信サービスを比較すると、家族など複数の人数で視聴したい場合は同時視聴ができるU-NEXTがおすすめです。

ペアレンタルロック

ペアレンタルロックとは、子供によるパソコン・スマートフォン・携帯などの利用を親が監視して制限できる取り組みです。この機能について2つの動画配信サービスを比べてみましょう。

Huluには「キッズプロフィール機能」があり、設定すると「Huluキッズ」という子供向け番組に対応したメニューの視聴に制限することが可能です。「Huluキッズ」の特徴は、表記がひらがなで表現も子どもに分かりやすいようにするなど、子どもが使いやすい工夫がされている点でしょう。

U-NEXTには「ペアレンタルロック」という機能があり、テレビかブラウザのみから設定できます。年齢制限のある作品を、アカウントごとに表示・非表示に切り替え設定することが可能です。セキュリティ認証が必要なので勝手に設定を変更される心配はありません。

2つのサービスを比較すると、年齢の低い子どもが使用するならHuluが使いやすいでしょう。また、中学生や高校生の子どもが使用するならU-NEXTのペアレンタルロックは安心して使用できます。

HuluとU-NEXTテレビで視聴するには

HuluとU-NEXTをテレビで視聴するには複数の方法があります。ここでは、スマートテレビやブルーレイ、ゲーム機などを用いて動画を視聴するにはどうすればよいのかを詳しく解説していきます。それぞれの方法別に使い方を押さえておきましょう。

スマートテレビで視聴

スマートテレビとは、インターネットの機能が最初から備わっているテレビのことです。自宅にあるテレビがスマートテレビなら、動画配信サービスの動画を簡単にテレビで視聴できるので便利でしょう。

スマートテレビで動画を視聴するには、Wi-FiもしくはLANケーブルで接続するだけで他の機器は必要ありません。テレビが無線LAN(Wi-Fi)、またはLANケーブルでインターネットに接続された環境であれば大丈夫です。テレビのアプリを起動すれば、HuluまたはU-NEXTの無料アプリで視聴できリモコン操作も可能です。

対応できるテレビの機種については随時変更があるため、各メーカーのサイトや、Hulu・U-NEXTのホームページなどを参考にしましょう。対応機種のスマートテレビがあれば、他の接続機器などが不要であるため便利です。スマートテレビがあれば、HuluとU-NEXTどちらも視聴できます。

ブルーレイプレイヤーで視聴

Hulu・U-NEXTともに、対応機種のブルーレイレコーダーでの視聴ができます。接続方法や注意点などを紹介しましょう。

対応しているブルーレイレコーダーでのみ視聴できますが、対応機種については各メーカーや、HuluとU-NEXTのホームページで確認することが必要です。ブルーレイのリモコンで操作が可能なので、複数のリモコンを置く必要がありません。

ブルーレイプレイヤーへの接続方法は簡単なので、設定しておくと便利です。はじめにブルーレイとテレビをHDMIケーブルで接続します。次に、ブルーレイとインターネット回線を接続します。Wi-Fiか有線かは機種によるので確認しなければなりません。最後に、ブルーレイレコーダー内のアプリを起動すれば視聴が可能です。

HuluとU-NEXTは、ともに対応ブルーレイレコーダーでの再生はできますが録画はできません。また、対応しているブルーレイの機種は少ないので確認しておきましょう。

ストリーミング機能で視聴

ストリーミング機能とは、インターネットなどを通して画像や音声データをダウンロードしながら再生する機能です。2つのサービスで使用できるストリーミング機能について説明していきましょう。

Huluのストリーミング機能は、Amazon Fire TVやAmazon Fire TV stickで使用できます。Google が販売しているChromecastでも使用でき、コスパがよいと定評があります。また、Apple TV、Android TV端末のAir Stickといった機器でも使用できます。ほかにも、AQUOSココロビジョンプレーヤーやセットトップボックス(STW2000)での使用も可能です。

U-NEXTでストリーミング機能が使用できる機器は、コンパクトなFire TV StickやAmazon Fire TV、Chromecastです。4K画質で視聴できるChromecast Ultraも対応していますが高価なので買い替え時に購入するといいでしょう。さらに、NexusPlayerや光ボックスにも対応しています。

使用できるストリーミング機能については、2つのサービスに共通しているデバイスもありますが異なるデバイスもあります。サービスを利用してテレビで動画を視聴したい場合は事前に確認をしておくとよいでしょう。

また、使用できるデバイスは追加されることがあるので、随時Hulu・U-NEXTのホームページを参考にすることをおすすめします。

ゲーム機で視聴

HuluとU-NEXTの動画はゲーム機で視聴することも可能です。DVDやブルーレイも視聴できるので、ゲームが好きな人には多くのメリットがあります。使用できるゲーム機には何があるのでしょうか。

Huluのアプリで動画が視聴できるのはPlayStation3やPlayStation4、Nintendo WiiUの3つのゲーム機です。無線LANかLANケーブルでインターネットに接続し、Huluのアプリを起動すれば動画が視聴できます。

一方、U-NEXTで使用できるゲーム機は、PlayStation4とPlayStation4proの2つです。Vita TVにテレビをHDMIケーブルで接続すれば、インターネット回線でU-NEXTのアプリから動画を視聴できます。

使用できるゲーム機はHuluのほうが多いことが分かります。対応機種は追加や変更される可能性もあるため、HuluやU-NEXTのホームページを参考にするとよいでしょう。ゲーム機は高価なので、動画を視聴することがメインであればほかの方法を利用した方がいいかもしれません。

HuluとU-NEXTメリット・デメリット

ここまで、2つの動画配信サービスについて、配信動画やサービス内容などの詳しい比較を行ってきました。では、HuluとU-NEXTのメリットとデメリットは、どのような点にあるのでしょうか。分かりやすくまとめたので参考にしてください。

Huluのメリット・デメリットは?

はじめに、Huluのメリット・デメリットを紹介しましょう。

Huluのメリットは、すべての作品が追加料金なしで視聴できる上に基本料金が安いことでしょう。多くの動画配信サービスのなかからどれを選べばよいのか迷ったときは、はじめはコスパのよいHuluを選ぶとよいかもしれません。

また、海外ドラマが充実している点や、リアルタイム配信で視聴できる番組が多いメリットもあります。日本テレビ系列の作品が豊富なことや、キッズ向けのページがあり子どもが使いやすい点にも定評があります。また、テレビで視聴できるデバイスが多いので選択肢も広がるでしょう。

一方、Huluのデメリットは、最新映画の配信がないこと韓流ドラマの配信が少ないことです。最新の作品を観たい人や韓流ドラマが好きな人にとってはデメリットになるでしょう。さらに、複数デバイスからの同時視聴ができない点や、無料トライアル期間が少ないというデメリットもあります。

U-NEXTのメリット・デメリットは?

次に、U-NEXTのメリット・デメリットを見ていきましょう。

U-NEXTのメリットとしては、最新作品の配信が早いことや配信動画コンテンツが多い、韓国ドラマの配信数がトップクラスであることが挙げられます。また、契約中は毎月1200ポイントが付与されるメリットも大きいでしょう。さらに、雑誌が読み放題であることや、無料トライアル期間が長い上に1200ポイント付与の特典が受けられることも見逃せません。1つのアカウントで最大4台まで同時視聴が可能というメリットもあります。

U-NEXTのデメリットは、比較的基本料金が高いこと有料作品が多いことでしょう。最新作以外でも有料作品があるので、確認しながら視聴することが必要です。また、リアルタイム配信が少ないことや、テレビで視聴するために利用できるゲーム機が少ないこともデメリットとして挙げられます。

HuluとU-NEXTそれぞれおすすめの人は?

最後に、HuluとU-NEXTの特徴やメリット・デメリットを踏まえた上で、それぞれのサービスがおすすめなのはどのような人なのかを紹介していきます。2つのサービスを比較することで、ニーズに合わせた使い方が可能になるでしょう。

Huluがおすすめの人

Huluにおすすめの人とはどのような人なのでしょうか。利用料金が安いHuluは、基本料金をおさえたい人シンプルな料金プランで視聴したい人おすすめのサービスといえます。複雑な利用プランと比較すると、Huluの料金体系は使いやすいと定評があります。

また、とにかく1カ月の間にたくさんの作品を定額で視聴したい人や、海外ドラマがたくさん見たい人はHuluのサービスを利用するといいでしょう。

子ども向けのページやアニメなどが多いので、子どもがよく利用する人にもおすすめです。さらに、Huluは、日本テレビの番組が多いので、特に日本テレビのドラマなどを視聴したい人にも向いているサービスです。

リアルタイム配信で、ジャイアンツの試合や新作ドラマの見逃し配信などを視聴したい人にも、Huluはおすすめのサービスです。

Huluの公式サイトへ

U-NEXTがおすすめの人

それでは、U-NEXTがおすすめの人とはどのような人でしょうか。

まず、最新作をいちはやく見たい人課金してでも見たい作品がある人ならU-NEXTがおすすめです。U-NEXTは一見すると利用料金が割高に感じられるかもしれません。しかし、最新作のラインナップや、見放題の作品が5万本以上と充実している特徴のあるサービスです。

また、U-NEXTは雑誌読み放題やポイント付与などの特典を受けたい人にもおすすめできるサービスです。70誌以上の雑誌が読み放題の上に、1200ポイントを付与されるので新作や漫画などの視聴に利用可能です。特典を期待する人にとって満足できるものになるでしょう。

U-NEXTには韓流動画が充実しているという特徴もあるので、韓国ドラマが好きな人おすすめです。成人向けコンテンツも見放題なので、たくさん見たい人にもおすすめです。
/strong>

U-NEXTの公式サイトへ

HuluとU-NEXT自分にあったサービスを選ぼう

HuluとU-NEXTには、料金や作品本数、得意ジャンル、機能面などにおいて、それぞれ違った特徴があることが分かりました。人によって見たい作品ジャンル、視聴環境、視聴スタイルなどは異なります。そのため、自分のニーズに合った動画配信サービスは何かを検討して選ぶことが大切です。

どちらのサービスにするかを決める際には、実際に試してみることが最も良い方法でしょう。どちらのサービスにも無料トライアル期間があるので、利用してみてはどうでしょうか。