動画配信サービスで人気のU-NEXT(ユーネクスト)と Netflix(ネットフリックス)違いを徹底比較!

サービス比較

動画配信サービスは、インターネットとデバイスがあればどこでも楽しめる便利なサービスです。テレビやレンタルで映像作品を楽しむのが定番だったのは、今や昔の話となりました。2018年現在では、10社以上もの動画配信サービスが提供されています。

しかし、これだけ提供会社が存在していると、どのサービスが自分に向いているのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。今回は、ユーザーに人気の高いU-NEXT(ユーネクスト)とNetflix(ネットフリックス)にスポットを当てます。2つのサービスの特徴やメリット、デメリットなどを比較して、自分にぴったりな動画配信サービスを見つけましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-NEXTの公式サイトへ

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)の基本情報を比較しよう

動画配信サービスを利用する際、月額料金はいくらなのか、配信される作品数はどの程度あるのかなど、さまざまな点が気になります。まずは、U-NEXT(ユーネクスト)とNetflix(ネットフリックス)の基本情報を整理したうえで、各項目ごとの内容を詳しく比較していきましょう。

HuluとU-NEXTの基本情報

サービス名 基本料金 PPV作品の有無 作品数 特典 無料トライアル期間 ダウンロード機能
U-NEXT 税抜き1990円(税込金格2149円) あり 約13万本 ・雑誌読み放題
・ポイント付与
1カ月 あり
Netflix ベーシック税抜き800円(税込金格864円)
・スタンダード税抜き1200円(税込金格1296円)
・プレミアム税抜き1800円(税込金額1944円)
なし 非公開 特になし 31日間 あり

U-NEXTとNetflixの基本情報です。項目によって、サービス内容に違いがあります。料金や作品数、PPV作品の有無など、気になる点はしっかりチェックしておきましょう。具体的な違いについては、次の段落から詳しく説明していきます。

1:基本料金

U-NEXTの基本料金は、一律で税抜き1990円、税込みで2149円です。新作動画も視聴できるもののほぼPPV作品のため、視聴には課金が必要です。無料トライアル期間内に解約しない場合は自動更新となり、無料トライアル期間が終了した翌日から料金が発生します。

Netflixの料金プランは3種類で、プランによってサービス内容が異なります。ベーシックの月額料金は税抜き800円(税込金格864円)、スタンダードは税抜き1200円(税込金格1296円)、プレミアムは税抜き1800円(税込金額1944円)です。

画質が落ちてもいいので、なるべく安く見放題にしたい人はベーシック、4K画質の大画面で視聴したい人はプレミアムなど、その人の希望に合わせて料金プランが選べます。契約途中でもプランの変更は可能ですので、まずは気になる料金プランで登録してみると良いでしょう。

2:PPV作品

PPVとはペイ・パー・ビューの略、PPV作品とは課金が必要な有料コンテンツのことです。一般的に、動画配信サービスは月額料金内で視聴できる作品とPPV作品にわかれています。U-NEXTもPPV作品を提供している動画配信サービスのひとつです。

課金料金は1作品につき200円~500円です。PPV作品の視聴が多くなるとその分料金も上がってしまいますが、映画館で1作品観るのに1800円かかることを考えればお得といえるでしょう。最新作がたったの500円で視聴できる!と思える人は、U-NEXTがおすすめです。

一方、NetflixにはPPV作品がありません。すべてのコンテンツが月額料金内で見放題です。一度料金プランを設定すれば、追加料金を気にすることなく動画視聴が楽しめます。

2:作品数

U-NEXTは約13万本ものコンテンツを配信しています。この配信数は、数ある動画配信サービスのなかでもかなり多いです。見放題作品は約8万本、レンタル作品は約5万本となっています。レンタル作品が占める割合は多めですが、見放題作品の配信数は、やはりほかの動画配信サービスよりも充実しています。

課金が必要だとはいえ最新作も豊富で、本格的に動画配信サービスを利用したい人には手応えのあるサービスといえるでしょう。Netflixの場合、作品数は非公開です。実際の配信数がわからないので、比較がしにくいのが実際のところです。作品の傾向としては、Netflixで制作しているオリジナルコンテンツや、映画などのジャンルが多くなっています。

3:特典

U-NEXTではさまざまな特典を用意しています。まず、無料トライアル期間に登録すると、U-NEXTポイント1500円分がプレゼントされます。U-NEXTポイントで映画引換クーポンを発行できるので、映画館で1本の映画を無料で鑑賞できます。無料トライアル期間が終わってからも引き続き契約をすると、さらに毎月1200pt(1200円分)がもらえます。

映画チケットと交換したりPPV作品を視聴したりさまざまな使い方ができるので、映画ファンにはたまらないサービスでしょう。一方、Netflixには特典やサービスなどはありません。月額料金で比較するとNetflixのほうがお得ですが、特典についてはU-NEXTのほうが充実しています。

4:無料トライアル期間

U-NEXTの無料トライアル期間は31日です。無料トライアル期間中の解約手続きも可能なので、とりあえず短期間だけ無料で視聴したい人は、無料トライアル期間が終わる前に解約手続きを行うと良いでしょう。無料トライアル期間中に解約をしない場合は自動更新となり、料金が発生します。

また、無料トライアル期間中は新作動画の視聴はできません。公式サイトの番組一覧で「見放題」と記載されているコンテンツのみ、視聴が可能です。

Netflixの無料トライアル期間は1カ月で、この間の解約は可能です。無料トライアル期間の終了日が近づくとNetflixから通知が来ますので、解約をする場合は登録したアカウントをキャンセルします。継続する場合はそのまま自動更新となり、無料トライアル期間が終わった翌日から料金が発生します。

5:ダウンロード機能

U-NEXTの場合、作品によってダウンロードできるかどうかが決まっています。ダウンロードに対応しているスマートフォン及びタブレットは、iOS9.0以上、Android4.2以上です。1時間あたりの目安容量は0.45GBです。ダウンロードした動画の視聴制限は48時間ですが、視聴期限が切れた場合でも再度インターネットに接続すれば期限の更新ができます。

Netflixの場合は、作品によってダウンロードの有効期限が異なります。基本的な視聴期限は48時間です。もっとも長い有効期限は7日間で、Netflixアプリのマイダウンロードに残り時間が表示されます。ダウンロードできるデバイスの数は料金プランによって異なります。

ベーシックの場合は最大1台まで、スタンダードは2台まで、プレミアムは4台までです。視聴するデバイスが1台のみの人はベーシック、なるべく複数のデバイスにダウンロードしたい人はプレミアムがおすすめです。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)作品配信の特徴を比較

動画配信サービスを選ぶうえでもっとも気になる要素のひとつが、配信されている作品についてです。U-NEXTとNetflixの作品にはどのような違いがあるのでしょうか。配信スピードや配信サービスの種類について、詳しく見ていきましょう。

新作配信までのスピード

U-NEXTの新作配信は、ブルーレイとDVDのリリースやレンタル開始と同時に配信されます。作品によっては、リリースやレンタル開始前に、先行配信されるケースもあります。動画配信サービスのなかでも、新作配信のスピードはかなり速いといって良いでしょう。

ただし、新作配信は基本的にPPV作品です。視聴には追加料金がかかります。レンタルのように貸出中で観られないリスクはありませんが、何でもかんでも視聴していると支払い料金が高額になってしまいます。どのPPV作品を観るかは、毎月しっかり検討するようにしましょう。

逆に、Netflixの最新作はPPV作品がないかわりに、海外・国内作品問わず遅い傾向にあります。配信される頃にはすでに新作ではなくなっている場合もありますので、新しい作品をいち早く観たい人には向いていません。Netflixは、オリジナルコンテンツや旧作、名作をたくさん視聴したいという人おすすめです。

リアルタイム配信

リアルタイム配信とは、テレビ番組のように、あらかじめ決まったスケジュールの通りにコンテンツを配信するサービスのことです。U-NEXTは、数多くのコンテンツをリアルタイム配信しています。月額料金内で視聴できるので、連続ドラマやバラエティ番組、スポーツ中継など観たいコンテンツがたくさんある人にはおすすめです。

なかでも、FOXチャンネルの人気ドラマは、放送直後にリアルタイム配信されています。週末になると、FOXチャンネルの番組を複数話まとめて視聴できるイッキ見放送があります。話題の海外ドラマを最速で観たい人、休日に好きな番組をまとめて観たい人などは、U-NEXTがおすすめです。Netflixに関しては、リアルタイム配信は行っていません。通常の動画配信のみとなっています。

見逃し配信

見逃し配信とは、リアルタイム配信のあとに視聴できるサービスのことです。海外ドラマの最新エピソードを見逃した場合でも、見逃し配信がされている作品なら自由に視聴ができます。U-NEXTの見逃し配信の特徴は、さまざまなテレビ局の番組を見逃し配信している点です。

専属でドラマ配給先のテレビ局を持っていないため、配信コンテンツにはテレビ局による垣根がありません。FOXチャンネルを例に取ると、リアルタイム配信の数日後には期間限定での見逃し配信が始まります。見逃し配信期間は作品やエピソードで異なるため、視聴したい番組ごとに確認しましょう。

ただし、見逃し配信のほとんどはPPV作品です。追加料金が発生するので、なるべくリアルタイム配信を利用するのが得策です。Netflixに関しては見逃し配信を行っていません。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)得意な配信ジャンルを比較!

多くの動画配信サービスでは、得意な配信ジャンルがあります。U-NEXTとNetflixでは、どのようなジャンルの作品が配信されているのでしょうか。両者の得意配信ジャンルについて、具体的に見ていきましょう。

流行りの海外ドラマを見たい


U-NEXTが配信する海外ドラマの種類は豊富ですが、本数自体はそこまで多くありません。しかし、人気作品や有名俳優が出演しているコンテンツは大体取り扱っています。「ウォーキング・デッド」は、ソンビが徘徊する世界で、人々が生き延びる姿を描いた人間ドラマです。

名作「ショーシャンクの空に」の名匠フランク・ダラボン監督が製作総指揮及び監督・脚本を担当しています。「スコーピオン」はトータルIQ700の天才集団が難事件を解決する、アメリカの人気犯罪捜査ミステリーです。「ゴシップガール」は2007年から2012年まで放送された人気作品で、高級住宅地に住む高校生の恋愛模様を描いています。

Netflixでは、最新作は少ないものの配信本数自体は多い傾向にあります。人気作品のすべてが見放題になっており、追加料金を気にせず視聴を楽しめます。「フラーハウス」は、90年代に人気を博した「フルハウス」の続編で、2016年から配信されました。

「ナルコス」はNetflixのオリジナルコンテンツで、コロンビアの麻薬組織とアメリカの麻薬取締捜査官の戦いを描いています。「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」は麻薬取引の罪で投獄された女囚人の様子を描くヒューマンドラマで、2013年から配信されました。

人気の国内ドラマを見たい


U-NEXTは、最新作の国内ドラマの配信スピードも速いのが特徴です。新作はPPV作品が多いものの、過去のヒット作品に関しては見放題で配信されています。特定のテレビ局に偏ることなく、バランス良く配信されているのも、U-NEXTのメリットといえるでしょう。

1990年から2011年まで放送されたTBS系列の大人気ホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」や、劇場版も制作されたミステリードラマ「トリック」、真鍋昌平のマンガが原作でシーズン1~3まで制作された「闇金ウシジマくんシリーズ」など、新旧問わず人気作がラインナップされています。

Netflixでは、新作より旧作の配信のほうが多い傾向にあります。ラインナップは多いものの、最新作はほとんど視聴できません。過去の名作では、元暴走族の熱血教師が奮闘する「GTO」、仕事はできても結婚はできない男性の恋模様を描く「結婚できない男」、同名漫画が原作で破天荒な主人公の、成長と恋模様を描いた「のだめカンタービレ」などがあります。

韓流ドラマ・映画が見たい

U-NEXTは韓流ドラマの配信が豊富です。ブルーレイやDVDのリリース前に先行配信されることもあり、韓流ファンにはもってこいのラインナップになっています。配信数は約500作品以上にもなりますが、ほとんどのコンテンツは課金なしで視聴可能です。人気の韓流作品をいくつか紹介しましょう。

雲が描いた月明かり」はオンライン小説が原作で、19世紀の李氏朝鮮を舞台にした恋愛ドラマです。「君と僕の世界」は2016年に韓国で放送された恋愛ストーリで、主演のイ・ジョンソクがMBC演技大賞を受賞したことでも話題になりました。「夜警日誌」は韓国の時代劇で、日本でも有名な東方神起のユンホが出演しています。

Netflixでは、韓流ドラマの新作配信は少ない傾向にありますが、すべて見放題で視聴可能です。14世紀中期に生きた奇皇后の生涯を描く「奇皇后」、音楽を通して惹かれ合う主人公たちを描いた「オレのことスキでしょ」、男装の学生がひょんなことから男子学生と寄宿舎で暮らす「トキメキ成均館スキャンダル」など、さまざまな作品が配信されています。

バラエティ番組が見たい

U-NEXTでは、趣味やお笑いなど幅広いジャンルのバラエティ番組を多く配信しています。サンドウィッチマンやバイきんぐ、ハライチなど人気お笑い芸人のライブコント、関西のみならず日本全国で人気を博している「よしもと新喜劇」、お笑いライブの名作「8時だヨ!全員集合」など、新旧問わずさまざまなお笑い番組が豊富です。

Netflixでは、過去に地上波放送された人気のバラエティ番組が配信されています。松本人志を始めとするお笑い芸人たちがすべらない話を披露する「人志松本のすべらない話」、視聴者からの依頼を探偵局員が調査解決する「探偵!ナイトスクープ」などが視聴可能です。「コンテンツリーグお笑いセレクト」では、最新爆笑パフォーマンスから過去の名作まで、一気に視聴ができます。

人気・名作アニメを見たい


U-NEXTの配信アニメは、見放題作品が約1600点と豊富で、ジャンルも多種多様です。地上波放送のアニメは順次見逃し配信を行っているので、リアルタイムで視聴できなかった、録画を忘れてしまったなどの場合でも安心です。

週刊少年マガジン連載で世界的にも爆発的な人気を誇る「進撃の巨人」、2018年に放送され、ネット界隈では「生きてるだけで聖地巡礼」と話題になった「はたらく細胞」、個性のない主人公がヒーローを目指す週刊少年ジャンプの大人気作「僕のヒーローアカデミア」などが、見放題で配信されています。

Netflixでは最新作アニメの配信は少ないです。一方、過去の名作は豊富に配信されています。自転車競技に打ち込む高校生たちの姿を描いた「弱虫ペダル」、戦車での模擬戦で女子高生たちが奮闘する「ガールズアンドパンツァー」、小学生時代の友人たちとスイミングに燃える「Free!」などの人気作が目白押しです。

また、Netflixではオリジナルアニメも数多く配信されています。歌の力で強く生きる主人公を描いた「LOST SONG」、主人公が生死をかけて闘う格闘マンガ「バキ」などが人気です。

オリジナル番組を見たい

U-NEXTもNetflixも、オリジナルコンテンツの制作に力を入れています。U-NEXTでは、アイドル系のオリジナルコンテンツが多い傾向にあります。2016年には、アイドルコンテンツを中心に配信する「ドルネク」を立ち上げました。「ドルネク観光イジリ・ツアー」は、イジリー岡田が毎回さまざまなアイドルをゲストに迎え、いじり倒しながらアイドルの本質に迫る人気番組です。

Netflixもオリジナルコンテンツが多く、アカデミー賞にノミネートされる作品があるほどのハイクオリティです。男女のリアルな共同生活を映し出した「テラスハウス」や、ピース又吉直樹原作の「火花」はTVCMでも放映され、インターネットでも話題になりました。

ディズニー作品が見たい

高い人気を誇るディズニー作品を視聴するならU-NEXTです。人気作品が豊富で、ディズニーファンなら誰もが喜ぶラインナップになっています。視聴できる人気作品をいくつか紹介しましょう。「ベイマックス」は、2014年に上映されたファンタジー映画です。

第87回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞している名作で、ディズニーが初めてマーベル・コミックの登場人物を主役に据えた作品です。「美女と野獣」はフランス人作家による物語で、これまで複数の監督が映画化してきました。ディズニー作品としては、1991年のアニメ映画と2017年の実写映画があります。

アナと雪の女王」は日本でも大人気を博したミュージカルアニメ映画です。劇中歌を松たか子、主題歌をMay Jが担当したことでも有名です。ディズニー作品は基本的にPPV作品で、視聴には税抜価格300円からの追加料金が発生します。
Netflixに関しては、ディズニー作品の配信はありません。2つのサービスを比較した場合、ディズニー作品を観るならU-NEXT一択になります。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)機能面の違いはある?

それぞれの動画配信サービスでは、さまざまな機能を設けています。各社で共通している機能もあれば、その会社のみで提供している機能もあります。利便性や使い勝手の良し悪しは、個人によって変わってくるものです。U-NEXTとNetflixでは、機能面でどのような違いがあるのか、それぞれの特徴や内容などを見ていきましょう。

画質

U-NEXTでは、高画質、低画質、最低画質を自分で選択することができます。高画質の場合は、大画面での再生でもきれいに視聴できます。ネット環境があまり良くない、データ通信量を抑えたい場合は低画質がおすすめです。画質は荒くてもとにかくデータ通信量を最低限に抑えたい場合は、最低画質を選択すると良いでしょう。

U-NEXTは独自の画質名称を使用しているため、画質の具体的な規格は少々分かりづらいかもしれません。一部の作品は4K(2160p)に対応しており、テレビで見る場合は4K画質に対応しているモデルかどうかを確認する必要があります。また、画像の選択はパソコン、スマートフォン、タブレットで可能です。

Netflixでは、料金プランによって視聴可能な画質が変わります。料金の安いベーシックはSD画質(480p)、スタンダードはHD画質(780p及び1080p)、もっとも料金の高いプレミアムは4K(2160p)です。ただし、4Kで視聴可能なのは一部の作品に限られています。

アプリの使い勝手

U-NEXTもNetflixも、スマートフォンやタブレットで使用できるアプリを用意しています。2つともiOS、Android、WindowsOS専用のアプリを提供しており、それぞれAppleStore、GooglePlay、MicrosoftStoreでダウンロード可能です。U-NEXTのアプリでは、お気に入り動画をあらかじめマイリストに登録することで、観たい動画を検索せずに視聴できます。

対応しているコンテンツなら、アプリでのダウンロードも可能です。作品にもよりますが、視聴有効期限は48時間です。また、有料動画の視聴には、UコインというiPhone専用のコインを購入する必要があります。

Netflixの場合、Android版に限りアプリからの会員登録が可能です。動画の検索画面が見やすく、アプリのトップページからマイリストや視聴中のコンテンツを確認できます。

同時視聴

同時視聴とは、複数のデバイスで同時視聴ができるサービスのことです。U-NEXTでは、1つのアカウントで同時視聴するにはファミリーアカウントの設定を行う必要があります。親アカウント1つにつき子アカウントを3つ作成でき、同時視聴は最大4台まで可能です。ファミリーアカウントを設定せずに同時使用を行うと、同時再生エラーの通知が表示されます。

Netflixでは、料金プランによって同時視聴できる台数が変わります。ベーシックの場合は、複数のデバイスによる同時視聴はできません。スタンダードなら最大2台まで、プレミアムなら最大4台まで可能です。料金プランはいつでも変更できますので、もし同時視聴台数を2台から4台に変えたいときは、スタンダードからプレミアムへ料金プランを変更すれば、すぐに4台での同時視聴ができるようになります。

ペアレンタルロック

ペアレンタルロックとは、子どもが視聴できるコンテンツを保護者の権限により制限できる仕組みのことです。U-NEXTの場合、ブラウザかテレビでペアレンタルロックの設定が行なえます。

R18やR20のような年齢制限のある作品をについて、アカウントごとに表示・非表示の切り替えができます。セキュリティ認証が必要なので、勝手に設定を変更することはできません。また、ペアレンタルロックは親アカウントのみで設定可能です。未成年者保護の観点から、子カウントでは年齢制限のある作品は視聴できません。

Netflixでは、子どもにはふさわしくないと判断したコンテンツについて、4桁の暗証番号を設定して視聴制限をかけることができます。視聴するには暗証番号の入力が必要になるため、暗証番号を知られない限り勝手に視聴することはできません。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)テレビで視聴するには

動画配信サービスはインターネットによって配信されています。動画配信サービスのコンテンツをテレビで視聴するには、テレビにインターネットを接続しなければなりません。テレビ視聴の方法はいくつかありますが、U-NEXTとNetflixではどのような手段があるのでしょうか。

スマートテレビで視聴

スマートテレビとは、インターネット接続ができるテレビのことです。スマートテレビが1台あれば、簡単に動画配信サービスの利用ができます。Wi-FiやLANケーブルでインターネットとスマートテレビをつなぎ、テレビでU-NEXTのアプリを起動すれば視聴可能です。スマートテレビなら、リモコンでの操作もできます。

ただし、動画配信に対応している機種は会社ごとで異なります。U-NEXTに対応しているスマートテレビは、SONY「BRAVIA」、TOSHIBA「REGZA」、SHARP「AQUOS ICC PURIOS」、AndroidTV 、Panasonic 「VIERA」、LG Electronics「LG Smart TV」、HITACHI「WOOO」、FUNAI「FUNAI」、ハイセンスジャパン「Hisense」などです。

Netflixに対応しているのは、FUNAI、LGony、Panasonic、Toshiba、SHARPです。対応スマートテレビは随時変更になりますので、新たに購入する際はU-NEXTとNetflix、それぞれ使用可能なモデルを確認するようにしましょう。

ブルーレイレコーダに接続して視聴

動画配信サービスは、ブルーレイレコーダーでも視聴が可能です。ブルーレイレコーダーとテレビをHDMIケーブルでつないだら、Wi-Fiか有線でインターネットに接続します。ブルーレイレコーダー内のアプリを起動すれば視聴が可能です。ブルーレイレコーダーの場合もそれぞれ対応機種が異なります。U-NEXTの対応機種はSONYかSHARPのAQUOSです。Netflixは、SONYとPanasonicのブルーレイレコーダーが対応しています。

ストリーミング機能に接続して視聴

ストリーミング機能とは、音声や動画などのデータを転送、再生しながら視聴できる仕組みのことです。ドラマやアニメ、映画などは一般的に容量が大きく、ダウンロードに時間がかかりがちです。一方、ストリーミングなら効率的に視聴できます。ストリーミングによるテレビ視聴の場合も、各社で対応デバイスが異なります。

U-NEXTに対応しているデバイスは、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、Chromecast、Chromecast Ultra、NexusPiayer、光ボックスなどです。Netflixの場合は、Apple TV、chromecast、Amzon Fire TV、Amzon Fire TV stick、Nexus Playerに対応しています。

ゲーム機で視聴

普段からテレビゲームをする人なら、ゲーム機を使ってテレビ視聴ができます。U-NEXTに対応しているゲーム機は、PlayStation4、PlayStation4pro、Wii、Wii U、ニンテンドー3DS/3DSLLの5つです。Netflixは、PlayStation3、PlayStation4、Wii U、X BOX 360、X BOX ONEの5つです。

Netflixをはじめ、PlayStation3に対応している動画配信サービスは多いですが、U-NEXTでは対応していません。動画配信サービスに対応しているゲーム機は各社でばらつきがありますので、新しく購入する際は各社の公式サイトで必ず対応機種を確認するようにしましょう。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)メリット・デメリットは?

U-NEXTとNetflixには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。動画配信サービスにはそれぞれ違う特徴があり、それだけメリットとデメリットも異なります。サービスを利用する人が変われば、それだけメリットとデメリットの感じ方にも個人差が現れます。ここでは一般的にメリット、デメリットと感じやすい要素について紹介していきましょう。

U-NEXTのメリット・デメリットは?

U-NEXTの主なメリットは6つです。1つ目は、最新作品の配信がほかのサービスと比べてダントツに速い点です。配信されるコンテンツの数も桁違いといって良いでしょう。2つ目は、韓流ドラマの取扱いがトップクラスで多い点です。韓流ドラマが好きで数多くの作品をチェックしたい人には大きなメリットでしょう。3つ目は、毎月1200ポイントが付与される点です。

有料コンテンツの視聴や映画チケットとの交換など使用できます。4つ目は、雑誌が読み放題である点です。ファッション雑誌や専門誌、青年誌など、さまざまなジャンルの雑誌が読めるので、購入した雑誌が溜まって部屋が狭くなる、ということもありません。5つ目は、無料トライアル期間が1カ月と長く、無料期間中もポイント付与特典が受けられる点、6つ目は最大4台までの同時視聴が可能な点です。

U-NEXTの主なデメリットは3点です。1つ目は基本料金がほかのサービスと比べて高い点、2つ目は最新作、旧作含めてPPV作品が多い点、3つ目はリアルタイム配信が少ない点です。3つのデメリットを踏まえると、特典でもらえるポイントを上手に使って、なるべくお得に利用したいところですね。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-NEXTの公式サイトへ

Netflixのメリット・デメリットは?

Netflixの主なメリットは5つです。1つ目は、3つの料金プランから選べる点です。画質や同時視聴数によって料金プランが変わるので、安く利用したい、高画質で観たいなど、希望によって料金を変えられます。2つ目は、多言語音声に対応している点です。外国語を勉強している人にとっては、便利な機能といえるでしょう。

3つ目は、海外ドラマや洋画の配信が豊富な点です。名作と謳われる作品も充実しています。4つ目は、月額料金内ですべてのコンテンツが見放題である点です。追加料金が発生しないため、支払い額の計算をする必要もありません。5つ目は、人気のオリジナルコンテンツが充実している点です。海外ドラマやアニメなどNetflixでしか楽しめない作品がたくさん配信されています。

一方、Netflixの主なデメリットは3つあります。1つ目はオリジナルコンテンツ以外の作品が少ない点、2つ目は最新作の配信がかなり遅い点、3つ目はリアルタイム配信、見逃し配信、ディズニー作品の配信がない点です。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)それぞれおすすめな人は?

U-NEXTとNetflixの特徴やメリット、デメリットを理解できたところで、それぞれどのような人におすすめなのか解説していきましょう。

U-NEXTがおすすめなのはこんな人

U-NEXTがおすすめなのは、課金してでも最新作や観たいコンテンツがある人雑誌の読み放題やポイント付与のような特典を受けたい人韓流ドラマやディズニー作品が好きな人などです。

特に、最新作の配信スピードはほかのサービスよりもかなり速いので、新しい作品をチェックしたい人にはU-NEXTが向いています。動画配信サービスによっては韓流ドラマが少ない、ディズニー作品の配信がないケースなどがありますので、それぞれのコンテンツが好きな人にはおすすめです。

Netflixがおすすめなのはこんな人

Netflixがおすすめなのは、オリジナルコンテンツや洋画、海外ドラマなどの視聴を楽しみたい人です。特に、オリジナルコンテンツに関しては、ほかの動画配信サービスと比べても質・量ともに抜きん出ています。

また、追加料金を心配することなく視聴したい人、家族や友人など複数人で同時視聴をしたい人、多少料金が高くても高画質で観たい人にも向いています。Netflixはすべての作品が見放題なので、作品ごとに課金する必要はありません。希望する画質や同時視聴台数によって料金プランを選べるほか、契約内容の変更も可能です。

U-NEXT(ユーネクスト) Netflix(ネットフリックス)自分にあったサービスで動画配信を満喫しよう!

動画配信サービスのなかでも、U-NEXTとNetflixは人気のサービスです。両者のサービスはそれぞれ異なる特徴があり、メリットやデメリットも違います。一方で、好きな番組や視聴環境は人によって異なります。

動画配信サービスを最大限楽しむには、自分のニーズとサービス内容のすり合わせが大切です。今回、U-NEXTとNetflixについて細かく説明しましたが、自分との相性を図るには実際にサービスを利用してみるのが一番です。ぜひ、無料トライアルに登録して、実際の使い勝手を確認してみましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

U-NEXTの公式サイトへ