映画「ベイビー・ドライバー」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

スピード感のあふれるリアルなカーチェイスが楽しめるベイビー・ドライバーは、音楽と映画が絶妙に融合された映画です。劇中では、スリル満点のアクションシーンに加え、主人公の恋愛模様も展開していきます。

そんな、べイビードライバーを「自宅でゆっくりと楽しめる動画配信サイトで見たい」という人もいるでしょう。また、「無料で見られるサイトはあるのか」という点も、気になる人も多いようです。

そこで、今回はベイビー・ドライバーの感想や、おすすめポイントなどを紹介しながら、無料でベイビー・ドライバーが見られる動画配信サイトを紹介します。

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

ベイビー・ドライバーをビデオマーケットで見てみる

どんな映画?ベイビー・ドライバーの魅力を紹介

いまだかつて見たことのない音楽とアクションの融合

ベイビー・ドライバーは、イギリスの映画監督である「エドガー・ライト」がハリウッドにメジャー作品として進出した記念すべき映画です。

音楽を聞くことで驚異的なドライビングを生み出す青年「ベイビー」が、犯罪に巻き込まれながらも生き抜く姿が描かれています。アクションクライムエンターテインメントとして位置づけられているこの作品は、始まりから終わりまでハラハラが止まりません。

ベイビー・ドライバーで主人公のベイビーを演じるのは、『きっと、星のせいじゃない。』で大ブレイクを果たしたアンセル・エルゴートです。

ベイビーが恋に落ちるヒロインのデボラには、「リリー・ジェームズ」が起用されました。そんな2人を囲むのは、ケヴィン・スペイシーやジェイミー・フォックスといったアカデミー賞の常連ともいえる実力派の俳優陣です。

豪華なキャスティングによって作り上げられたベイビー・ドライバーは、全編を通して音楽とアクションがあふれている作品でもあります。

激しく繰り広げられるカーチェイスと、ベイビーが聞いているiPodから流れる音が見事にシンクロしている作品です。音楽とアクションが見事に融合し、これまでの動画では体験したことがない新しさを感じさせてくれます。

エドガー・ライトがついにハリウッドに乗り出した!

ベイビー・ドライバーの監督を務めるのは、「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ-俺たちスーパーポリスメン!」などを手掛けてきたエドガー・ライトです。ホラーやアクション、コメディといったさまざまなジャンルを組み合わせた独自の世界観を作り出す監督であり、その新しさで映画界を揺るがせてきました。

そんな、イギリスを中心として活動していたエドガー・ライトが、ハリウッドに長編映画として乗り込んだのがベイビー・ドライバーです。

エドガー・ライトのこだわりがぎっしりと詰まったこの作品は、ストーリー自体がベイビー自身のサウンドトラックになっています。

言いかえると、彼が聞く曲に合わせてストーリーが展開していくのです。非常にユニークな構成を使用しているこの作品では、劇中でもたくさんの曲が使われています。

物語の導入部分では、主人公のベイビーが真っ赤なスバルを乗りこなし、軽快なロックミュージックに合わせて見事なドライビングが楽しめます。

大迫力のカーチェイスシーンではテンポのいい音楽とカーアクションがシンクロして映し出されるのです。作品全体が楽曲に合わせて構成されていますので、ミュージカルの要素をあわせもつ新感覚のアクション映画ともいえるでしょう。

この3つが重要!ベイビー・ドライバーをおすすめするポイント

おすすめポイント1:音楽から生まれた映画

カーアクションと音楽が見事なまでに融合しているベイビー・ドライバーは、監督が21歳の時に思いついたアイデアです。

ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの「ベルボトム」を聞いたとき、カーチェイスにぴったりの曲だと感じました。それがきっかけとなり、音楽とアクションを融合させるアイデアが生まれたのです。

また、劇中で描かれるベイビーは常に音楽を聞いています。これは、耳鳴りの症状をおさえるため、ずっと音楽を聞いている人がいるという話が参考にされました。音楽なしでは生きられない若きドライバーを描いたこの作品は、音楽から生まれたといっても過言ではないでしょう。

おすすめポイント2:リアルを追求したCGを使わないカーアクションシーンを多く使用

ベイビー・ドライバーは、リアリティを追求するために物理的なアクションにこだわって製作されています。

CGを使えば簡単に作り上げられるシーンであっても、実際のアクションにはおよびません。というのも、CGに対する理解がない人でも、それがリアルであるかの判断はできるのです。

そのため、ベイビー・ドライバーのカーアクション撮影ではスタントが実際に運転をして行われました。コンピューター処理が画像をきれいにすることだけに留められ、アクションを危険に見せるような加工すらさせていません。

さらに、スタントの多くは最初から最後まで止めずに撮影が行われました。編集で「それらしくつなぎ合わせた」といった細工もありませんので、リアルすぎるほどのアクションが楽しめます。

また、カーアクションと音楽を融合させるため、現場では音楽を流したまま撮影が行われました。セリフがないシーンでは、大音量で音楽をかけてキャストやスタッフの気持ちを盛り上げたのです。

主人公のベイビーがヘッドホンで音楽を聞いているシーンでは、実際にヘッドホンから音楽が流されています。シーンごとに手法を変えながら、音楽を軸に映画を撮りあげたのがこの作品です。

本物のアクションと音楽が実際に融合されることで、さらなるリアリティが生み出されています。

おすすめポイント3:iPodが生み出す人生のサウンドトラック

監督のエドガー・ライトがベイビー・ドライバーの構想を思いついたころというのは、ほとんどの人はカセットテープを使用していました。自分好みのミックステープを作り、自分だけの音楽を楽しんでいた時代です。

3,000曲を携帯して街に出かけるなんて夢のような時代であり、その場のタイミングに適したトラックを読み出すことも不可能でした。

しかし、その後のCDプレイヤーの登場で世界は変わります。さらに、iPodの登場によって何百時間分もの音楽を持ち歩き、自分の好きなタイミングで流せるようになったのです。iPodによって自分の人生にサウンドトラックがつけられるようになったともいえるでしょう。

エドガー・ライトは、そこに目をつけて人生のサウンドトラックが中心となるストーリーを完成させていきます。ベイビーの行う強盗ですら、特定の曲に合わせて行われていくのです。

また、ベイビー・ドライバーでは既存曲をメインとしてオリジナル曲も組み合わせられています。そして、それぞれの音楽がストーリーの中で意味を持って使用されていくのです。

しかしながら、アクションシーンであってもテンポの速い曲ばかりが採用されるわけではありません。すべてのシーンにおいて、その曲を使用する理由がしっかりとつけられているのです。

そのため、登場人物の感情をダイレクトに感じ取れます。ベイビー・ドライバーは、動画でもさまざまな音楽が楽しめる作品です。シーンごとの音楽に込められた意味も考えながら見るのがいいでしょう。

こんな人におすすめ!ベイビー・ドライバーを楽しめる人ってこんな人

車が好きな人

ベイビー・ドライバーは、動画サイトで車好きの人から高い支持を得ている作品です。

オープニングのカーアクションでは、スバルのWRXが登場します。四輪駆動でラリーカートと同じ走りができるスバルのWRXは、スタントチームからのアドバイスによって決定しました。

もとはトヨタのカローラを使用する予定だったのです。しかし、もっとセクシーな車がいいとの要望に監督が応え、スバルのWRXが起用されました。

また、逃走車というのは普通に街中を走り、交通の流れに溶け込む車が選ばれることが多くみられます。

そこで、劇中では高級車や派手な車ではなく、実用的な車を中心に選ばれました。銀行強盗などで実際に使用された車種を調べ、強盗シーンに使う車が決定されています。

ただ、撮影用に使用された車は数台が用意され、それぞれに異なる改造が施されました。ノーマルに近い車両であっても、リア・スポイラーだけが「WRX」仕様に変えられている車もあります。過激にチューンされたものでは、最高出力が320馬力以上に引き上げられました。

その他にも、オートマチック・トランスミッション仕様の車は、運転席や操作系がルーフの上に設置されているのです。

これにより、実際に運転しているスタント・ドライバーがカメラに映ることなく俳優が運転している姿が撮影できました。さらに、後輪駆動に改造された車もあり、アクションシーンを通してさまざまな仕様が楽しめます。

音楽が好きな人

ベイビー・ドライバーではストーリーに完全にマッチした役30曲が使用されています。音楽とストーリーを一体化させたこの作品では、監督が自ら自分の好きな音楽を合わせました。

また、ベイビー・ドライバーのタイトルにも選ばれた、サイモン&ガーファンクルの「ベイビー・ドライバー」も効果的に使用されています。

この曲は監督の親が聞いていた曲で、監督自身も好きな曲ひとつでした。

主人公の名前が「ベイビー」に決まったとき、サイモン&ガーファンクルの「ベイビー・ドライバー」を使うことが決定的になったのです。監督好みの音楽がたっぷり楽しめる作品に仕上がっていますので、音楽が好きな人にはぴったりでしょう。

カーチェイスがたっぷりのアクション映画が好きな人

ベイビー・ドライバーは、リアルな描写のカーチェイスが楽しめる映画です。

監督自身が「カーチェイスシーンを撮りたい」という気持ちから生まれた作品ですので、アクションシーンにはこだわりが感じられます。

そんなアクションシーンでは、約10台の車を相手取ったカーチェイスも登場しました。

また、楽曲のテンポに合わせて盛り上がり、人物の動きとカット割りが連動するのも魅力でしょう。音楽と映像が一体となり、躍動感のある演出が楽しめます。

監督は2002年にイギリスのバンドであるミント・ロワイヤルのミュージックビデオを手掛けた際に、カーチェイスシーンを使用しました。このミュージックビデオに動かされる形で、ベイビー・ドライバーのカーチェイス・アクション映画が生まれたのです。

格好良いカーチェイスが楽しめる作品ですので、アクション映画が好きな人には外せない作品ともいえます。

無料もある?ベイビー・ドライバーの動画をお得に見る方法

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○31日間無料
Netflix ×
ビデオマーケット ○初月無料
フジテレビオンデマンド ×
dTV ○31日間無料
dアニメ ×
auビデオパス ○30日間無料
Amazonプライムビデオ ○30日間無料
Paravi ○登録月無料
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

ベイビー・ドライバーをビデオマーケットで見てみる

※ネタバレ注意!ベイビー・ドライバーのあらすじを一挙大公開

スリル満点のアクションが楽しめるベイビー・ドライバーは、どんな内容なのでしょうか。ここではあらすじを紹介していきましょう。

最後にはネタバレも含めていますので、「動画でラストを知りたい」という人は気をつけてください。

犯罪組織の一員であるベイビー

ベイビー・ドライバーの舞台となるのは、ジョージア州のアトランタです。ここで、ベイビーは犯罪組織の逃し屋をしています。

ベイビーには、犯罪組織のボスであるドクの車を盗んでしまった過去がありました。そのためドクに借りができたベイビーは、その類まれなる運転能力から、犯罪の片棒を担がされることになります。

ただ、ベイビーは子どもの頃に母親の運転する車で交通事故に遭いました。そのせいで、耳鳴りが続くようになったのです。しかし、音楽を聞くことで耳鳴りから逃れることができます。

さらに、音楽によって集中力が高まり、驚くほどの運転技術を可能にするのです。また、ベイビーはさまざまな会話を録音し、それをリミックスして音楽を作るのも楽しんでいました。

そんなベイビーでしたが、ある日、行きつけのダイナーでウェイトレスとして働くデボラと出会います。好きな音楽や、境遇が似ていることからひかれ合い、互いに恋に落ちたのです。

現金輸送車の襲撃

ドクに借りのあるベイビーでしたが、次の仕事ですべての借りが返せることになります。ただ、次の仕事のメンバーであるバッツは、ベイビーのことを最初から気に入っていなかったのです。

仕事内容は、現金輸送車の襲撃でした。しかし、襲撃の際に覆面警備員がいたことで、しつこい追跡を受けることになります。強盗団の車は追い詰められ、バッツが運転手に向けてショットガンを発砲しようとしました。

しかし、ベイビーが銃口をはじいて狙いを外したのです。運転手のスキをついて逃走には成功しましたが、ベイビーは邪魔をされたバッツから恨みを買ってしまいます。

最後の仕事を終えたことで、ベイビーは犯罪組織から足を洗いました。そこで、デボラとディナーに出かけます。

高級レストランで楽しいひと時を過ごしていると、そのレストランにドクが現れました。ドクは類まれなる運転能力を持つベイビーを手放したくないのです。そこで、断ればデボラにも危険が迫ると脅し、ベイビーを次の仕事に加えました。

国際郵便小切手を盗むミッション

次の仕事は、郵便局にある未使用の国際郵便小切手を盗み出すというものです。前回の仕事でも一緒だったバッツと、前々回で参加したバディとダーリンの4名で行われることになりました。

仕事の初めとして、ドクがセッティングした違法重火器を購入しないといけません。しかし、バッツは取引相手の中に警察が混じっていることに気がつきます。

そこで、銃撃戦の末に、相手方の全員を倒してしまうのです。アジトに戻る途中、バッツはベイビーにデボラが働くダイナーに寄るように命じます。デボラがいることを知られたくないベイビーは断りましたが、バッツは有無を言わさずダイナーへと向かわせるのです。

ベイビーの来店に喜ぶデボラでしたが、ベイビーの険しい表情を見て悪い雰囲気を察します。さらに、ベイビーの後に続く怪しげな3人組を、奇妙に感じるのです。そこで、デボラはベイビーたちによそよそしい対応を取りました。

しかしながら、その対応がバッツは気に入りません。そこで、デボラを始末しようと考えます。ベイビーはそれを止め、デボラに深夜2時に街を逃げ出そうと書いたメモを渡すのです。

ミッションは行われるのか

アジトで待っていたドクは、取引先からの連絡がないことに腹を立てます。そこで、全員に何があったのかを聞き出すのです。

しかし、ベイビーを除く3人は向こうから先に発砲してきたと嘘をつきました。ドクは、すべての計画を白紙にすることを宣言します。それに反対する3人でしたが、ドクはそれまで発言をしてこなかったベイビーに意見を求めました。

ベイビーは、「明日の仕事のために早く寝るべきだ」といって作戦を続けることを伝えます。しかし、その発言は、深夜2時の脱出に備えるためのものでした。

しかしながら、アジトから出ようとしたとき、ベイビーはバディに捕まってしまいます。そして、バッツもベイビーの後を追いかけていたのでした。

バッツは、ベイビーがいつも会話を録音しているICレコーダーを突き付け、警察の手先ではないのかと詰め寄ります。ベイビーは正直にリミックスを作るための音源だと答えましたが、自宅にあるテープをすべて奪われてしまいました

ICレコーダーの件を知ったドクも、ベイビーを計画から外すことを宣言します。ただ、ベイビーの高い運転能力が計画には必要だと判断し、翌日の計画が実行されることになりました。

激しい襲撃戦の末※ネタバレ注意

計画が実行され、激しい襲撃戦が行われました。バディとダーリンは表から、バッツとベイビーは裏側から戦い、警備員を1人射殺したのです。しかし、3人が車に乗り込んでもベイビーは車を発進させませんでした。

なぜなら、目の前に止まっていた工事用のトラックから鉄の棒がはみ出し、助手席の前に突き出ていたからです。3人は大騒ぎをし、怒り狂うバッツが銃口をベイビーに向けました。

しかし、ベイビーは急発進をして前のトラックに激突します。その結果、バッツの胸に鉄の棒が突き刺ささり、バッツは死んでしまうのです。

警察に囲まれたベイビーとバディ、ダーリンは車から降りて逃走をしました。その途中にダーリンが警察に射殺されてしまいます。その後、なんとか車を盗んだベイビーは、自宅に戻ってジョセフを救いました

ジョセフを老人養護施設の前に送り届けたベイビーは、デボラを迎えに行きます。そこに待っていたのはバディでした。パートナーが殺されたのはベイビーのせいだと感じていたバディは、デボラを殺すことでベイビーに報復をしようと考えたのです。

ベイビーは、持っていた銃でバディを撃ち、デボラと一緒に逃げました。街を出る前に、ベイビーは母親の思い出のテープを取り返しにドクのところに戻ります。そして、ドクに助けを求めるのでした。

襲われるベイビーとデボラ※ネタバレ注意

2人を助けることを始めは断っていたドクでしたが、ベイビーとデボラの愛に心を動かされます。彼らのために車を用意したドクは、駐車場で武器の取引組織と遭遇しました。

ドクは取引組織の3人を始末しますが、自身も傷を負ってしまいます。そこへ登場するのは、盗んだパトカーに乗ったバディです。ドクを跳ね飛ばし、ベイビーとデボラを追いかけました。

車に乗り込んだベイビーとデボラは、バディから逃げ出すため、バディを多層駐車場の上階に誘い込みます。そして、車に乗ったバディを下に落としたのです。

しかし、バディは車が落下する寸前に外に脱出していました。そのことを知らないベイビーは、バディの不意打ちに遭います。両耳のすぐそばで銃を発砲させ、聴覚能力を失わせたバディは、デボラを殺そうとしました。

そこで、デボラは車にあった金属棒でバディの腕を強打します。銃を落としたバディは、デボラの首を絞めようとしました。そのとき、バディが落とした銃をベイビーが拾い、バディの足を打ち抜いたのです。

戦いの終わり※ネタバレ注意

デボラは、ベイビーを連れてアトランタを抜け出していました。西海岸を目指す道中で、ベイビーが意識を取り戻します。助かったことを喜ぶ2人は、ベイビーの母親のテープを聞きながらしばらく走りました。

しかし、前方では警察がバーケードを作っていたのです。突破したいと考えるデボラに対し、ベイビーは自首する道を選びます

裁判ではベイビーを擁護する証人の証言により、5年で仮出所ができることになりました。服役中には、デボラから定期的に郵便が届き、2人の関係は続いていきます。

そして、5年後の仮出所の日がやってきました。刑務所に迎えに来たのは、アンティークカーに乗ったデボラだったのです。

魅力的なキャストが勢揃い!ベイビー・ドライバーの主な登場人物とキャスト

【ベイビー役】 アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)

この物語の主人公は、類まれなるドライビングテクニックを持つベイビーです。犯罪組織にドライビングの腕を買われたベイビーは、逃がし屋として活躍します。

ただ、ベイビーには、耳鳴りがやまないといった悩みがありました。これは、幼少の頃に母親の運転する車で遭った交通事故をきっかけとして発症したのです。しかし、iPodで音楽を聴くことによって耳鳴りが払しょくできます。

音楽の力で驚くほどの集中力を得るベイビーは、音楽を聞くことで見事なドライビングテクニックを発揮するのです。しかし、そんなある日、ベイビーはデボラという女性に出会って恋に落ちます。

そんな主人公のベイビーを演じるのは、ニューヨーク生まれのアンセル・エルゴートです。

写真家の父と、演出家の母といったアーティストの家庭に生まれた彼は、高校でミュージカル作品に出演します。その後、2013年に「キャリー」で映画デビューを果たし、映画俳優としてのキャリアをスタートさせました。

高い身長と甘いマスクを持った若手俳優のひとりです。

【デボラ役】 リリー・ジェームズ(Lily James)

ベイビー・ドライバーで、主人公のベイビーと恋に落ちるヒロインがデボラです。

ダイナーでウェイトレスとして働いているデボラは、やがてベイビーと相思相愛になります。ベイビーと同様に音楽と車を愛するデボラですが、母を病気で亡くしました。

そんなデボラを演じるのは、イギリス生まれのリリー・ジェームズです。両親ともに俳優という、俳優のサラブレッドとして生まれ育った彼女は、ファンタジー映画の「タイタンの逆襲」でデビューしました。

2015年まで「ダウントン・アビー」レディー・ローズ・マククレアを演じ、2015年の「シンデレラ」でシンデレラ役に起用されています。

【ドク役】ケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)

ドクは、ベイビーが所属する強盗団のボスです。暗黒界の大物ですが、紳士的な見た目を持っています。悪徳な人物ですが、最終的にベイビーをかばってしまうのです。その結果、バディにひき殺されてしまいます。

そんなドクを演じたのは、アメリカ生まれのケヴィン・スペイシーです。「セブン」や「ユージュアル・サスペクツ」でミステリアスな役を見事に演じた彼は、アカデミー助演男優賞を獲得しています。

その後、1999年には「アメリカン・ビューティー」で主演男優賞を獲得した実力派です。また、演劇界でも活躍し、1991年にロスト・イン・ヨーカーズ」でトニー賞を受賞しました。

【バディ役】ジョン・ハム(Jon Hamm)

登場人物の中で、銀行強盗チームの実行犯要員を務めるのがバディです。爽やかな中年男性のバディは恋人とパートナーを組み、犯罪に加わっています。

ベイビーと同様に音楽を愛するバディは、強盗団の中でも優しい性格の持ち主です。もともと、バディは家庭を持つエリートトレーダーとして活躍していました。しかし、ドラッグに手を出したことから強盗へと転身します。

ただ、パートナーを殺されたことでベイビーを恨み、ベイビーとデボラを殺そうとするのです。その結果、ビルから転落して死んでしまいます。

そんなバディを演じるのはアメリカ生まれのジョン・ハムです。テレビドラマの「MAD MEN マッドメン」で主役を務め、エミー賞やゴールデングローブ賞に輝いた実力派でもあります。

【バッツ役】ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)

銀行強盗団チームの実行犯要員として登場するのは、バッツです。ベイビーたちの仲間として活動をしますが、ベイビーのことは初対面から気に入っていません。私利私欲にまみれた性格を持ち、人殺しや強盗に罪悪感を感じない非情さを持つ人物です。しかし、最後にはベイビーに殺されてしまいます。

そんなバッツを演じるのは、アメリカ生まれのジェイミー・フォックスです。2004年に公開された「Ray/レイ」ではレイ・チャールズを見事に演じ切り、アカデミー主演男優賞を受賞しています。アフリカ系アメリカ人の俳優として、史上3人目のアカデミー主演男優賞の受賞を勝ち取った俳優です。

ベイビー・ドライバーの作品情報もしっかりチェック!

原題:Baby Driver

公開年:2017年

製作総指揮:エドガー・ライト、レイチェル・プライアー、ジェームズ・ビドル、アダム・メリムズ、ライザ・チェイシン、ミシェル・ライト

監督:エドガー・ライト

脚本:エドガー・ライト