苦しいほど切ない!ボクの妻と結婚してください。※ネタバレあり

邦画

著者情報

白井ユイ
Netflix、Hulu、Amazonプライム愛用者。年間で観る映画・ドラマは600本以上!(映画:ドラマ=3:7)ジャンルを問わず楽しんでいます。
好きな映画のジャンルは、ヒューマン、ラブロマンス、コメディ

 

今回私がご紹介したい映画は、織田裕二主演で2016年11月に公開された『ボクの妻と結婚してください。』。これは「さんまのSUPERからくりTV」や「お願い!ランキング」などを手掛ける放送作家樋口卓治の小説を映画化したものです。

ビデオマン
本記事はネタバレありなのでご注意ください!

私がこの作品を観たワケ

この作品の物語は、人気放送作家として活躍している織田裕二扮する三村修治がすい臓がんで余命半年だと告げられるところから始まります。これまでの人生で「苦しい」を「楽しい」に変換してきた修治は、自分の死後に残される妻と息子のために何ができるだろうかと考え、妻の再婚相手を探すことにします。

織田裕二が4年ぶりに映画に主演するということで興味を持ち、また、終活として妻の結婚相手を探すという突拍子もないストーリーに惹かれたので、この作品を観ることにしました。

vodog
主人公のポジティブさが、重いテーマを吹き飛ばしそうだワン!

天真爛漫な修治の笑顔に癒される!

私がこの作品で一番惹かれたのは、修治のとにかくかわいいところです!天真爛漫で純粋で、いい意味で少年らしさを残しています。吉田羊演じる妻彩子のことを修治が心から愛しているのが画面を通して伝わってきて、修治と彩子の掛け合いを何度も微笑ましいと感じました。ストーリーだけをみると、確かに現実離れしているのかもしれません。でも、修治のキャラクターを通せば十分無理のないストーリーとして頭に入ってきます。

ビデオマン
ほっこりするストーリーなんですね

互いを愛する理想の夫婦!修治・彩子【ネタバレあり】

修治は、彩子を再婚させるために、自らが浮気をしていると装って、自分の名前を書いた離婚届を彩子に渡します。このとき、修治は「彩子は完璧すぎる女性だから息が詰まる」と言いますが、修治も彩子も一言もお互いを責めないのです。修治は冷蔵庫が充実しているだとか気が利くだとかとにかく彩子を褒めますし、彩子も息子ばかりに気を取られてしまっていた自分が至らなかったとか。修治が大人しく病気であることを話せばそもそもこのようなシーンはなかったのですが、2人がどんなにお互いに愛し合っているかがわかるとても素敵なシーンでした。

vodog
なんというワンダフルな夫婦関係…バウ!

結婚の良さ・家族の愛に気づかせてくれる映画

修治は、結婚に興味を持たず仕事一筋で生きてきた原田泰造扮する伊東正蔵が彩子と再婚するように、伊藤に対し結婚の良さを説きます。心から愛せる人に出会えた修治の言葉だからこそ、その説得には非常に重みがあり、「あぁ、結婚って良いものなのかもな」と考えさせられます。『ボクの妻と結婚してください。』は、結婚に迷っている人、家族の愛に触れたい人、涙活をしたい人におすすめしたい映画です。

ビデオマン
未婚が多いこの時代だからこそ、みんなが観るべき作品なのかもしれません…

ボクの妻と結婚してください。がみれる有料動画サービスは?

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。