一生かけて付き合いたい名作アマデウス!ミロス・フォアマン監督作品

洋画(海外映画)

著者情報

chi_yu
気に入った映画は何度も繰り返して見る派。吹替よりもオリジナル音声で視聴したいので、音声・字幕選択ができる動画配信サービスが好きです(U-NEXTやNetflix、Huluなど)。
好きな映画のジャンルは、ドラマ映画、コメディ映画、自然・動物映画。

 

私にとっての映画「アマデウス」は何度見ても楽しめる座右の映画で、見る度に夢中になってしまいます。音楽の天才であるモーツァルトの強烈なキャラクターとドラマチックな人生、そして、彼に魅了されつつ翻弄される人々の生きざまが感動的です。モーツァルトの名曲の数々もたっぷりと堪能できます。

ビデオマン
あの天才モーツァルトをどのように魅せてくれるのでしょうか

初見から30年後に訪れた本当の出会い

中学生時代、音楽の時間に映画「アマデウス」のビデオを見せてもらったことがありました。その時は短時間だったため内容があまり頭に入らなかったものの、「モーツァルトの生涯を描いた映画作品がある」ということだけが記憶に残ったのです。その後、不眠気味になった時期に音楽療法のことを知り、意識的にモーツァルトを聴くようになりました。そして、映画「アマデウス」をちゃんと見てみたいと考え、初めての出会いから約30年後にやっと全編を視聴したわけです。

vodog
30年の時を経た再開…胸熱だワン

チャーミングなモーツァルト像と彼のライバルがとても魅力的な作品!

映画「アマデウス」では、タイトルは知らなくてもよく耳にした覚えがある名曲に乗せて、モーツァルトという人物がとてもチャーミングに描かれています。まずはそこに魅力を感じたため、何度も見ました。そして、漠然と曲を聴くだけだった頃には感じられなかったモーツァルト作品の良さに開眼したのです。また、モーツァルトのライバルであるサリエリを演じたマーレイ・エイブラハムの演技が最高にドラマチックなため、何度でも見たくなります。

ビデオマン
作品の制作背景を含めると、作品に対する魅力が増幅しますよね

モーツァルトの才能を最も知る男、サリエリ

映画「アマデウス」には数多くの名シーンがありますが、最も印象的なのは、サリエリがモーツァルトの生楽譜を初めて目にして真の天才であることを悟るシーンです。モーツァルトへの嫉妬や敗北感だけでなく、憧れや彼の作り出す美しい音楽への陶酔など、複雑な感情を見事に表現しています。

vodog
嫉妬すら凌駕する才能、そこまで言わせるとはさすがモーツァルト

クラシック音楽に興味がある人におすすめ!

映画「アマデウス」は色々な楽しみ方ができるので、見て楽しめる人にも多くのタイプが挙げられます。特に、「クラシック音楽についてくわしくはないけれど聴くのが好きなので、もっと楽しめる鑑賞方法を知りたい」という人には、良いきっかけを与えてくれるでしょう。他には「ユニークな天才の波乱万丈な人生」を描いた物語が好きな人や、18世紀頃のヨーロッパにおける建築・衣装などに興味がある人にもおすすめです。

ビデオマン
近世の芸術に触れられる不朽の名作ですね

アマデウスを配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
Paravi ×

映画「アマデウス」を配信している動画配信サービスは現在ありませんが、TSUTAYAの実店舗や宅配レンタルのTSUTAYA DISCUSを利用すれば視聴できます

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。