映画「ワイルドスピード SKY MISSION 」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

ワイルドスピード SKY MISSIONは、大人気シリーズワイルドスピードの第7作目の映画です。ここでは、この映画の魅力や感想などを紹介しています。記事の中では、ワイルドスピード SKY MISSIONを配信している動画配信サイトもまとめています。登録しているサイトで配信していれば、無料で見られる可能性があるのでチェックしてみましょう。

また、多くの動画配信サイトでは登録後の一定期間、無料で視聴できるので、これをきっかけに登録してみるのもおすすめです。

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

ワイルドスピード SKY MISSIONをビデオマーケットで見てみる

ワイルドスピード SKY MISSION はどんな映画?評判は?

ワイルドスピード SKY MISSIONは、カーアクション映画ワイルドスピードシリーズの第7作目。凄腕のドライバーたちが派手なカーアクションを披露していることで人気のシリーズです。本作においても、たくさんのスポーツカーや大迫力のカーアクションシーンが登場しています。

ワイルドスピードシリーズの中でも本作は特に人気があり、アメリカと同時公開された63カ国・地域の全てで、初登場第1位を記録しています。全世界興行収入は「アナと雪の女王」や「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の記録を上回る、15億ドル越えです。もちろん、本においても大ヒットし、興行収入はすぐに30億円に到達しました。

シリーズ歴代の興行収入記録を大きく更新したのです。観客動員数も200万人を突破し、間違いなく2015年で最もヒットした洋画アクションだといえるでしょう。

そんなワイルドスピード SKY MISSIONの見どころは、パワーアップしたカーアクションです。なんと本作では、タイトル通り車が空を飛ぶのです。カーアクションといえば、アスファルトの上でたくさんのスポーツカーがチェイスをし、ドリフトするのが定番でしたが、車が空を飛ぶとは、一体どういうことなのでしょうか。気になる人は、ぜひ動画配信サイトなどでチェックしてみてください。

また、本作がヒットした理由がもうひとつあります。ワイルドスピードシリーズにおいてメインキャラクターのブライアン役を演じていたポール・ウォーカーが、映画の完成を前にして交通事故で亡くなってしまったのです。ワイルドスピードシリーズを通じて知名度の高かった彼の死は、日本においても大々的に報道されました。

当時は本作の撮影中であり、残ったブライアンのシーンはポールの弟たちが演じています。私生活でも車好きだったことが知られている、ポールの最後の出演作でもある本作には、ラストでポールのために作られたシーンがあります。感動的なそのシーンは、ファンの涙を誘い、この映画の大きな見どころともいえるでしょう。

ワイルドスピード SKY MISSION のおすすめポイントを3つ紹介!

おすすめポイント1:常識では考えられないカーアクション

ワイルドスピードシリーズの魅力はなんといってもド派手なアクションです。ただ、カーレースをするだけではなく、毎回その中で思いがけないアクションを見せてくれますが、ワイルドスピード SKY MISSIONでは、それに加えて車の限界を超えたアクションシーンが登場します。

車の限界とは、陸上でしか活躍できないということです。タイヤを使って走る車は、水に浸かれば壊れてしまいますし、羽が生えているわけではないので空を飛ぶことはできません。しかし、この映画では車が空を飛ぶシーンがあるのです。

ドミニクたちはそれぞれの車に乗り込み、飛行機で上空にあがります。そして、後ろ向きで車ごと空へダイブするのです。彼らの車はすごいスピードで落下し、パラシュートを開いたかと思うと、山中に着地し、そのまま走り出します。実際のシーンを見れば、驚くこと間違いなしです。しかも、この車の落下シーンは、CGを使っているわけではありません。本物の車を実際に飛行機から落とし、車と一緒にダイブしたスタントマンが撮影しているのです。

さらに、本作では車が空を飛ぶシーンがもうひとつあります。車を使ってビルからビルに飛び移るのです。そこではパラシュートはなし、本当に車が空を飛んでいるような映像になっています。こちらも迫力満点で、この映画のおすすめポイントです。

おすすめポイント2:敵とのバトルシーン

ワイルドスピードシリーズといえば、バトルシーンも魅力でしょう。本作でも、ドミニクたちと敵のデッカードがバトルを繰り広げてくれます。最初のバトルシーンは、デッカードとホブス捜査官です。あたりのガラスを割りながら行われる2人の殴り合いは迫力満点です。最終的にはデッカードが爆弾を爆発させ、ホブス捜査官が外に投げ出されてしまいます。

カーチェイスだけにとどまらず、このようなアクションシーンや銃撃戦なども作品の魅力です。敵と対峙するたびに、カーチェイスや肉弾戦、銃撃戦や爆発など、派手なシーンがたくさん出てくるので、見ていて飽きることがありません。もちろん、男性陣だけではなく、ドミニクの恋人であるレティも、女性ボディーガードとの殴り合いやカーチェイスなどで、男性顔負けの大活躍を見せてくれます。

おすすめポイント3:ブライアン役のポール・ウォーカーへの追悼シーン

この映画の撮影期間中に、車の交通事故で亡くなってしまったポール・ウォーカー。本作のラストでは、彼への追悼とも受け取れるシーンがあります。実は、最後にブライアンが乗っている白いスープラは、ポールが実際に所有していた車なのです。ここでも、彼への愛が感じられますよね。

映像だけでも十分感動的なこのシーンを、さらに涙なくしては見られないものにしているのが、BGMでかかるこの映画の主題歌、「See You Again」でしょう。この曲は、亡くなったポールのために作られた曲で、ミュージックビデオでは、これまでのワイルドスピードシリーズにおける彼の出演シーンが登場しています。

ウィズ・カリファとチャーリー・プースが歌うこの曲は世界中で大ヒットし、アメリカのシングル・チャートでは12週連続で第1位を記録しました。また、ラップ・ヒップホップ楽曲としては、全米1位の最長記録を達成しています。

ミュージックビデオも大人気で、それまでYouTubeの再生回数第1位だった「江南スタイル」を抜き、一時はYouTubeで最も再生された動画になりました。その後、ほかの動画に記録を抜かれてしまいますが、2018年10月18日現在で、再生回数38億回を突破しています。動画はもちろん、歌詞も感動的なので気になる人は、ぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

ワイルドスピード SKY MISSION はこんな人なら楽しめる!

車好きな人

ワイルドスピードシリーズでは、豪華な高級車や憧れのスポーツカーが登場しているところが見どころです。その中には外車だけではなく、日本のスポーツカーもあるので、車が好きで詳しい人であれば、よりこの映画を楽しめることでしょう。ワイルドスピード SKY MISSIONにおいても、かっこいい車がたくさん出てきます。

例えば、ブライアンが映画後半のカーチェイスで運転するのは、日産のGT-R R35です。ブライアンの愛車として、ほかのワイルドスピードシリーズにも登場しています。日本が誇るスーパーカーのひとつです。ツインターボが搭載されており、570馬力、停止状態から2.7秒で100km/hに到達する、まさにモンスターマシンです。

そして、本作において最も注目してほしいのは、ライカンハイパースポーツという車。この車は、アラブ首長国連邦の自動車メーカーが作ったスーパーカーで、そのお値段はなんと約3.5億円。フロントランプやテールランプ、鍵などにはたくさんのダイヤモンドが使われています。「いかにもお金持ちの国」という感じですよね。

しかも、この車は世界に7台しか存在しない貴重な車なのです。そんなライカンハイパースポーツ、本作の中では空を飛びます。ビルの窓を突き破って隣のビルに飛び移り、そのままそのビルの窓も突き破って下に落ちていくのです。「こんな高級な車をもったいない」と言いたいところですが、映画で使われているのはレプリカなので安心してください。

アクションが好きな人

この映画には、カーチェイスを中心に、派手なアクションシーンがたくさん登場します。カーチェイス中の車が横転したり、銃撃戦の末に大規模な爆発が起こったりするのは、アクション映画の醍醐味ですよね。映画や動画を見る人の中には、このような爆破シーンを見ることで、日ごろのストレスを発散したいという人も多いでしょう。

また、現実ではありえない、そして決して自分では体験できないようなことを、映画を通じて体験しているかのような気分になれる、その非日常性も映画の良さです。本作に登場するのは、卓越した運転技術を持ち、銃も扱えてケンカも強い、完璧なスペックを持っている人ばかり。彼らが見せるかっこいいアクションシーンに、ぜひ注目してください。

美女が好きな人

今までのワイルドスピードシリーズと同様、本作においても美女たちが作品を盛り上げてくれます。映画の冒頭シーンでドミニクとレティが参加するレース会場には、大勢の美女たちが集まり、レースを前に騒いでいます。もちろん、主要キャラクターも美女ぞろい。

本作で注目してほしいのは、ストーリーの鍵を握る存在である、女性ハッカーのラムジーです。作中ではセクシーな水着姿も見せてくれます。また、パーティー会場でのレティの赤いドレスも要チェックです。大胆なスリットが入ったドレス姿のまま、彼女は激しいアクションシーンを披露してくれています。

ワイルドスピード SKY MISSION は無料で見られる?動画配信サイトまとめ

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

ワイルドスピード SKY MISSIONをビデオマーケットで見てみる

ワイルドスピード SKY MISSION のあらすじとは?※ネタバレ注意

以下のワイルドスピード SKY MISSIONのあらすじには、ネタバレが含まれています。これから動画を見る人は、気をつけてください。

あらすじパート1

前作においてドミニクたちが倒した犯罪組織のボス、オーウェン・ショウ。兄のデッカード・ショウは弟のかたきうちを誓います。一方のドミニクは、記憶喪失の恋人であるレティをレース会場に連れてきます。彼女はレースで勝利しますが、そのときに断片的な記憶を思い出してパニックになり、その場を逃げ出してしまいます。

彼女は、ドミニクと過ごした日々を思い出せないことに悩んでいました。また、前作の活躍によって罪を帳消しにしてもらえたブライアンは、妻のミア、そして息子とともに平和な日常を送っています。前作でオーウェンを倒して以来、彼らはそれぞれの人生を歩んでいたのでした。

捜査官のホブスも、変わらず仕事に取り組んでいましたが、ある日彼のデスクに知らない男が座り、なにやらパソコンをいじっていました。彼こそ、ドミニクたちへの復しゅうをたくらんでいるデッカードだったのです。ホブスはデッカードとの戦いの末、部下のエレナをかばう形で大けがを負います。

あらすじパート2

ドミニクの家に訪れているブライアン一家。ミアはドミニクに実は妊娠していることを告げます。しかし、彼女はブライアンが銃弾を恋しがっていることを知っているので、まだ彼に打ち明けられずにいたのでした。そんなとき、ドミニクの携帯が鳴ります。

電話をかけてきたのはデッカードでした。家に届いていた荷物が爆弾だと気づいたドミニクとブライアンは、それぞれミアと息子を守ります。しかし、彼の家は爆発により全焼してしまいます。ドミニクたちは、再び危機が迫っているのを感じるのでした。

入院しているホブス捜査官はドミニクを呼び出します。彼はドミニクにデッカードのことを告げ、「彼はあまりにも危険だから関わるな」と忠告します。しかし、その後彼らのもとに、友人のハンがなくなったと知らせが届きました。彼はデッカードによって殺されたのです。

ドミニクは仲間たちとともに、アメリカで行われたハンの葬式に参列。ドミニクもデッカードに復しゅうを誓います。そのとき、不審な車が通りかかります。それに気づいたドミニクは追跡を開始。車に乗っていたのはデッカードでした。カーチェイスの末、2台の車は正面衝突し、彼らは車を降ります。そのとき、特殊部隊がデッカードを襲撃し、デッカードは逃げていきます。

そして、彼らを率いる「ミスター・ノーバディ」がドミニクの前に現れ、ビールを飲もうと誘うのでした。

あらすじパート3

「ミスター・ノーバディ」は「ゴッドアイ」というシステムと、その開発者のラムジーのことを話します。この「ゴッドアイ」は、世界中の監視カメラや携帯電話など、あらゆるシステムに入り込み、ターゲットの居場所を追跡することのできるシステムです。

これがあれば、ドミニクはデッカードの居場所を突き止めることができます。しかし、それには条件があるというのです。開発者のラムジーはテロリストのジャカンディに拉致されており、このままでは「ゴッドアイ」が悪用されてしまうため、「彼女を救い出してほしい」ということでした。そして、ドミニクの答えを待つまでもなく、ブライアンたちの仲間が集合し、救出のための作戦会議が開かれます。

あらすじパート4

集まったのは、ドミニクとブライアン、恋人のレティ、詐欺師のローレンと電子機器の扱いにたけているテズの5人です。ラムジーはトラックで移送されることがわかっているので、そのときを狙うことに決まりますが、問題はどこで襲うかでした。相手に勘付かれないように近づかなくてはなりません。そして、驚くべき作戦が決まります。

その作戦とは、飛行機で上空まで移動し、「車ごと飛び降りて襲う」というものでした。ドミニクたちはそれぞれの車に乗って、飛行機から落ちていきます。パラシュートを開いた彼らの車は、無事着地点に到着、パラシュートを切り離してそのままラムジーが乗る車両のもとへと走り出しました。

ブライアンがトラックに飛び乗り、なんとかラムジーを救出してドミニクの車に飛び移らせます。しかし、そんなドミニクのもとへ再びデッカードが現れるのです。つけ狙ってくるデッカードやテロリストからなんとか逃げ切った彼らでしたが、ラムジーの話では「ゴッドアイ」は友人のところに送ってしまって手元にないということで、今度はその友人のもとに向かいます。

あらすじパート5

到着したのはアブダビです。ラムジーは友人に会うも、なんと彼は、「ゴッドアイ」をヨルダンの王子に売ってしまっていたのです。しかも、それは王子が所有し、最上階に置いてある高級車に取りつけられていることがわかります。そこで、ドミニクたちは、王子が主催するパーティーに乗り込み、「ゴッドアイ」を盗み出すことにしました。

ドレスアップしてパーティー会場に入った彼らは、着々と「ゴッドアイ」を盗み出す計画を進めていましたが、途中でレティがボディーガードにばれてしまいます。そこで、車ごと盗もうとドミニクとブライアンが乗り込みますが、そこにやってきたのがあのデッカードでした。

彼から逃れるため、ドミニクはビルの窓を突き破り、車ごと隣のビルに飛び移ります。しかし、その衝撃でブレーキが利かなくなり、さらに次のビルへと再びジャンプ。ドミニクとブライアンは「ゴッドアイ」を外して車から飛び降り、なんとか助かります。

あらすじパート6

「ゴッドアイ」を手に入れたドミニクたちは、それを使ってデッカードの居場所を突き止めます。そして彼を襲撃するも、デッカードはジャカンディたちテロリストと手を組んでおり、逆に「ゴッドアイ」を奪われてしまいます。一緒にいた「ミスター・ノーバディ」も負傷し、「ドミニクにレティならゴッドアイを無力化できる」「彼女を守れ」と告げるのでした。

相手に居場所が丸見えになってしまったドミニクたちは、最後の手段として、自分たちのホームタウンであるロサンゼルスで戦うことを決めます。最終決戦を前に、ドミニクとレティはお互いの無事を祈り、ミアはブライアンに妊娠していることを告げ、ブライアンは生きて帰ることを決意します。

あらすじパート7

いよいよ最終決戦。レティはブライアンたちの車を移動し、ジャカンディらの攻撃を逃れながら、「ゴッドアイ」をハッキング。騒ぎに気づいて駆けつけたホブス捜査官の活躍もあり、無事「ゴッドアイ」の無効化に成功します。そのころ、ドミニクとデッカードは1対1で戦っていました。

そこへ、デッカードを裏切ったジャカンディが2人を攻撃しに来ます。デッカードは、ジャカンディの攻撃により崩落したビルに巻き込まれていくのでした。続いてドミニクが狙われますが、ドミニクは車に乗り込んでジャンプし、ジャカンディの乗るヘリコプターに爆弾をひっかけます。それをホブス捜査官が打ち抜き、ヘリコプターは爆発しました。

ドミニクは車ごと下に落ち、記憶を取り戻したレティや、仲間たちが駆け寄ります。ドミニクは一時昏睡状態でしたが、無事に意識を取り戻したのでした。

あらすじパート8

再び平和が訪れ、ブライアンとミア、そして彼らの息子が海で遊んでいるのを仲間たちは浜辺で見つめます。ブライアンにとってこの家庭こそが居場所なのです。車に乗ってそっとその場を後にするドミニクを、ブライアンも車に乗って追ってきました。並走する2台でしたが、それぞれの行く先は分かれ、この映画は終わります。

ワイルドスピード SKY MISSION の主な登場人物とキャストを紹介!

【ドミニク・トレット役】ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)

通称はドム。みんなのリーダー的存在です。運転技術だけではなく、戦闘能力も非常に高いため、登場人物の中では最強クラスといえるでしょう。前作において、死んだと思っていた恋人のレティが実は生きていたことがわかりますが、彼女は記憶喪失になっているため、本作では少し関係がぎくしゃくしてしまっています。

妹のミアと結婚したブライアン、そしてその息子の3人家族が幸せそうな生活をしているのを温かく見守りますが、再び危険が迫っていることを知り、仲間と戦いに出ることになります。仲間意識が強く、作中では自分たちのファミリーだったハンを殺したデッカードに復しゅうを果たすべく、1対1で戦っている姿が見どころです。

【ブライアン・オコナー役】ポール・ウォーカー(Paul Walker)

ドミニクの良き相棒です。彼の妹と結婚したことから、義理の兄弟という関係でもあります。かつて、指名手配犯でしたが、前作でホブス捜査官に協力したことで罪を帳消しにしてもらっています。ミアと結婚してからは家庭を持ち、スポーツカーではなくファミリーカーに乗るなど、幸せな生活を送っていました。

しかし、本人は銃撃戦を行っていた過去の刺激的な毎日を懐かしく思っています。そんなところにデッカードからの攻撃を受け、家族が危険にさらされてしまいます。そこで、再びドミニクたちとともに戦いに出ることになるのでした。

なお、ワイルドスピードシリーズにおいてメインキャラクターといえるこのブライアン役を演じてきたポール・ウォーカーは、この映画の撮影期間中に事故で亡くなってしまいました。その時点で、この映画に必要なブライアンのシーンを撮り終わっていなかったため、本作では一部のシーンで、ポールの弟であるケイレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカーが代役を務めています。

【ルーク・ホブス役】ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)

アメリカの捜査官。過去にドミニクたちを逮捕しようとしていましたが、今では彼らに力を貸してくれます。映画の冒頭でデッカードに出会い、居合わせた部下を守ったことで大けがを負ってしまいます。入院生活を送っていたところ、テレビのニュースで外の騒ぎを知り、それがドミニクたちであると気づいて、すぐに出動しました。

その際に腕力で腕のギブスを外すなど、人並みはずれた筋力を持っています。本作のクライマックスにおいても、救急車でダイブして敵の無人飛行機をつぶしたり、大型の銃でドミニクを援護したりと、派手な活躍に要注目です。

そんなマッチョでたくましいホブス捜査官を演じるドウェイン、実はプロレスの選手として活躍した過去があります。

【レティ役】ミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)

ドミニクの恋人。記憶喪失になっており、ドミニクと過ごした日々のことを思い出せずにいます。本作の冒頭でレースに参加した際、断片的な記憶を思い出してパニックになり、逃げ出してしまいます。ドミニクに記憶を取り戻せないのがつらいと話し、彼のもとから姿をくらましますが、ジャカンディたちからラムジーを奪還する作戦を考えているときに、再び彼らのもとへ戻ってきました。

ドミニクやブライアンたちと同じく、高い運転技術・戦闘能力を持ちます。ドミニクたちと一緒に行動しているうちに、段々と記憶を思い出してきます。

【ミア役】ジョーダナ・ブリュースター(Jordana Brewster)

ドミニクの妹で、ブライアンの妻。以前はドミニクたちとともに活躍していましたが、息子ジャックの出産を機に、家庭的な生活を送っています。本作においては、2人目を妊娠していることが明らかになりますが、ドミニクにのみ告げ、ブライアンには秘密にしています。

ブライアンが、本当は以前の生活に魅力を感じていることを知っており、「自分の存在が彼の人生の邪魔になっているのではないか」と思っていたからです。しかし、彼らがデッカードたちを相手に命がけの勝負に出ることを知り、電話でブライアンに妊娠していることを話し、「必ず生きて帰ってきてほしい」と伝えるのでした。

ワイルドスピード SKY MISSION の原題は少し違う?作品情報を紹介

原題:Furious 7

公開年:2015年

製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン

監督:ジェームズ・ワン

脚本:クリス・モーガン