映画「グランドイリュージョン2見破られたトリック」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

マジックと犯罪という組み合わせの妙で、世界中をとりこにした「グランドイリュージョン」の続編が「グランドイリュージョン2見破られたトリック」です。本作では正義のマジシャン軍団「フォー・ホースメン」が、巨大な陰謀と戦います。世界中をまたにかけて行われるトリックの数々に、きっと目の肥えた映画ファンですらだまされてしまうでしょう。

この記事では、「グランドイリュージョン2見破られたトリック」の感想や動画を配信サイトで無料視聴する方法を紹介します。

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

グランドイリュージョン2見破られたトリックをdTVで見てみる


どんでん返しにびっくり!映画「グランドイリュージョン2見破られたトリック」の内容

「アイ」という謎の組織によって集められ、結成されたフォー・ホースメンが悪をくじく映画が「グランドイリュージョン2見破られたトリック」です。前作では鮮やかな手口で悪党を破滅させたホースメンですが、本作ではより手ごわい相手が現れます。科学に心酔したエンジニアのウォルターと、催眠術師のチェイスが4人を脅迫し、陰謀に加担させようとします。

協力すれば悪に染まることになり、拒絶すれば死が待っている中で、4人のマジシャンがどのように活路を見出すのかがポイントです。

また、CGや特殊効果を使って描かれるマジックは幻惑的で、まるで本物のショーを見ているような錯覚に襲われるでしょう。ホースメンが計画する作戦はいずれも下敷きとしてマジックがあります。単に人をだますだけではなく、世界中の人々を楽しませている彼らはいわば「正義の犯罪者」なのです。本作からは新しい仲間も加わり、さらに磨きのかかったテクニックで巨悪に立ち向かいます。

また、豪華なゲスト陣も本作の見どころです。ホースメンには前作からのキャストに加え、実力派女優のリジー・キャプランが新たに加わりました。オリジナルのホースメンすらも認める腕前で、チームの作戦に貢献します。黒幕のウォルターにはハリー・ポッター役で有名なダニエル・ラドクリフがキャスティングされました。すっかり大人になったダドクリフの憎たらしい悪役の演技にも注目です。

本作は、世界で興行収入3億ドルを超えるヒットとなり、日本でもメディアから広く取り上げられました。物語全体が壮大な伏線になっているため、何度でも繰り返し見たくなったリピーターを生み出しているのがヒットの要因といえるでしょう。

そして、心おきなく作品を楽しむならレンタルよりも動画が得策です。なぜなら、動画であれば返却期間を気にしないで、納得できるまでリピート視聴可能だからです。どんなに目をこらしても欺かれてしまう「グランドイリュージョン2見破られたトリック」は配信サイトで堪能しましょう。

先が読めないストーリー!「グランドイリュージョン2見破られたトリック」の魅力

予想もつかないどんでん返しがあるマジックシーン

フォー・ホースメンはそれぞれが大人気のマジシャンという設定です。役を完璧に作るため、俳優には一流マジシャンがつきっきりで指導し、技術を伝授しました。その結果、「グランドイリュージョン2見破られたトリック」のマジックシーンは非常にリアルな出来映えとなっています。

マジック自体はCGで演出したとしても、肝心のマジシャンがぎこちなく動いていたのでは動画を見る人をだませません。本作が「トリックがあるとわかっていても気づかない」作品なのは、俳優の力による部分が大きいでしょう。

もちろん、肝心のトリックが素晴らしいのも無視できないポイントです。たとえば、物語の前半でホースメンたちはダストシュートから逃げようとします。ところが、ダストシュートの先はマカオでした。一瞬でアメリカから外国へとワープしてしまったのです。

予告編でも使われていたシーンであり、多くの人々が「映画を見たい」と思ったことでしょう。タネ明かしはしっかりと作中でなされています。しかし、仕掛けを知っても「そんなことか」とは思わないところに、本作の巧妙さがあるのです。なお、ラストにはダストシュートをも超える衝撃のどんでん返しがあるので、期待しましょう。

マジックと科学のスタイルウォーズ

多くの映画作品では違ったジャンル同士が対決する「スタイルウォーズ」が人気を呼んでいます。そして、「グランドイリュージョン2見破られたトリック」でもマジックと科学の異種目がぶつかり合う展開に胸が熱くなります。ホースメンはマジックの可能性を信じ、人々を心から楽しませるためにショーを行っています。

一方、敵のウォルターはマジックを馬鹿にしています。科学で解き明かせない謎などないと豪語するウォルターは序盤、ホースメンのトリックを見抜き計画を妨害して見せました。「嘘」が本質のマジックに対して、「真実」を追究する科学は相性の悪い相手です。

マッキニーの双子の兄弟、チェイスも催眠術を操り、ホースメンたちを翻弄します。ウォルターと組んだチェイスは鬼に金棒であり、ホースメンですら手も足も出ない展開が続きます。ただし、信念のない敵に負けるようなホースメンではありません。ウォルターたちのうぬぼれは、心の隙を生み出します。

映画の終盤では、ホースメンがウォルターたちの隙をついてとんでもない計画を実行に移します。敵の憎たらしい顔がぼう然となる様子を楽しみに、動画を見守りましょう。

マカオやロンドンなどワールドワイドな舞台

前作「グランドイリュージョン」はラスベガスやパリなど、華やかな都市が舞台になっていて映画ファンを興奮させました。本作でも豪華な舞台が整えられています。物語はアメリカから始まりますが、ホースメンたちはウォルターの策略によってマカオへと送られました。

マカオの活気あふれる夜は、動画を見る人も観光気分にさせてくれます。特に、ホースメンたちが手品の小道具を探すために歩き回る市場のにぎやかさには心も弾むでしょう。かすかに潜む危険な気配が、よりマカオのあやしさを引き立てます。

そして、クライマックスでは舞台がロンドンに飛びます。そして、伝統ある都市の中でホースメンたちは散り散りになりマジックを行うのです。最高のロケーションで披露される高度なマジックは、映画らしいロマンチックなムードです。映画はそのまま、ロンドンでクライマックスへと向かいます。

ロンドンのある名所が重要な役割を果たすので、注意しながら見てみましょう。「グランドイリュージョン」シリーズは世界中で人気なので、続編があるならどこが舞台になるのか想像してみるのも楽しみ方のひとつです。

退屈を吹き飛ばす!「グランドイリュージョン2見破られたトリック」がおすすめの人

マジックや催眠術が好きな人

テレビでマジックや催眠術がやっていると、ついチャンネルを止めてしまう人は多いでしょう。あるいは、自分からそれらのショーに足を運ぶ人もいます。マジックファンの人なら「グランドイリュージョン2見破られたトリック」はとても楽しめます。

マジックを題材にした映画は過去に何本かありましたが、「グランドイリュージョン」シリーズはとにかくマジックのシーンがあふれているので飽きません。「人間ドラマもいいけれど、もっとマジックが見たい」という願望を叶えてくれます。

しかし、本作は大作映画なので本物のマジックショーではできないようなショーも用意されています。最初は小さなマジックから始まり、だんだんスケールが大きくなっていくので動画を見る人の興味はあおられ続けていきます。臨界点まで達した期待に応えるクライマックスに、マジックファンも大満足です。

日常が退屈だと感じている人

映画とは違って、日常生活は決してドラマティックとはいえない場合もあります。仕事が面白くなかったり、人間関係に飽き飽きしたりしている人も多いでしょう。環境を変えたいという気持ちはあっても、すぐに実行するのは困難です。

そうしているうちに、ますます生活が退屈になりがちです。こうしたマンネリ気味の状況を変えていくために、映画は役立ちます。特に、「グランドイリュージョン2見破られたトリック」のような痛快娯楽作は視聴者に強烈なインパクトを残すでしょう。

本作では次々に非日常的な出来事が起こり、見る人を驚かせます。また、登場人物のすべてが自分の欲望に忠実な人生を送っており、心から楽しんでいるのが特徴的です。毎日がつまらない人にとって、本作は大きな刺激になりますね。そして、「フォー・ホースメンのように自由な生き方をしてみたい」と思えるでしょう。あるいは、退屈な人生も見方を変えれば、マジックのような驚きと出会える可能性があるとも教えてくれます。

物事に対して疑り深い人

「人の意見をすぐには信じられない」「違和感を少しでも覚えたら追求せずにはいられない」という人はいませんか。こうしたタイプは良くいうと「慎重」であり、悪くいうと「物事の楽しみ方を知らない」性格だといえるでしょう。何事もほどよくリラックスして向き合うようになると気持ちがほぐれた毎日を送れます。ただし、どうしても疑り深さが消えないなら「グランドイリュージョン2見破られたトリック」を見てみるのが得策です。

本作のトリックは非常に巧妙なため、どんなに疑り深い人でも予想を裏切られてしまいます。ただし、気持ちよくだまされることができるため、余韻はさわやかです。途中から疑って見ること自体に疲れてしまい、楽しみながら次のマジックを待つようになります。「グランドイリュージョン2見破られたトリック」は対象を面白がる方法を知るのに適した教材です。そこで、くつろいで見られる自宅で動画視聴するのが理想的な環境でしょう。

「グランドイリュージョン2見破られたトリック」は動画サイトから無料視聴できる?

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

↓↓dTVで初回31日間無料トライアル中!↓↓

グランドイリュージョン2見破られたトリックをdTVで見てみる

「グランドイリュージョン2見破られたトリック」は複数の動画配信サイトで視聴可能です。中でもdTVなら31日間の無料お試し期間で効率的に見られます。

※ネタバレあり!「グランドイリュージョン2見破られたトリック」のあらすじ

以下、動画配信中「グランドイリュージョン2見破られたトリック」のあらすじであり、ネタバレを含みます。

「アイ」の導きによって結成されたマジシャン集団が「フォー・ホースメン」です。彼らは企業の不正を暴き、富を恵まれない人々に分布するための活動を行ってきました。しかも、計画は普通のやり方ではなくマジックを応用した一大エンターテイメントです。彼らがラスベガスで派手なショーを行ってからしばらく経ち、メンバーたちは各地に潜伏していました。アイの一員であるディランがFBIで働いているため、捜査の目を欺くことができていたのです。

アトラス、マッキニー、ジャックの3人はそれぞれのテクニックを磨きながらディランカからの連絡を待っていました。ある日、誰も知らないはずのアトラスの隠れ家に、謎の美女が侵入してきました。問い詰めるアトラスを女性はマジックで翻弄します。急きょ、アトラスはほかの2人を呼び集めます。すると、ディランが美女と一緒に現れました。彼女の名前はルーク、ディランが認めたホースメンの新メンバーです。

ディランはホースメンの活動再開を宣言します。復帰して最初のターゲットはオクタ社でした。オクタ社は顧客の個人情報を不正に取引しており、ディランは例によって、マジックショーで実態を世間に明かそうと考えていました。久しぶりの大きな仕事にホースメンは腕が鳴ります。

4人とディランはオクタ社のイベントに乗り込み、見事なテクニックで会場を掌握しました。そして、マッキニーがオーウェン社長を催眠術にかけ、観客の前で不正を告白させようとします。ところが、突然電波ジャックが行われ、ホースメンのショーは中断しました。それどころか、場内アナウンスによってディランがホースメンのリーダーであることが暴露されてしまいます。

計画が失敗した4人のホースメンは、ダストシュートを使って逃亡しようとします。ところが、ダストシュートの先はマカオでした。一瞬で4人は海を渡ってしまったのです。ぼう然となった4人の前にマッキニーの双子の兄弟、チェイスが現れました。

4人は彼に連れられてエンジニアのウォルターと対面します。オクタ社のショーを妨害したのはウォルターの仕業でした。そこで、4人はマカオにワープしたからくりを聞かされます。あまりにも周到な計画と財力に、4人は圧倒されてしまいます。

ウォルターはチェイスと組んで世界中のインターネットを手中に収めようとしていました。そのためには「すべてのコンピュータをハッキングできるチップ」が不可欠でした。チップは厳重なセキュリティのもとで管理されており、ウォルターは危険な任務を4人に押し付けようとしていました。

そして、断ればこの場で殺すと脅します。生きてアメリカに帰るためには、4人に選択肢はありませんでした。アトラスはアイに連絡し、指示をあおぎます。ところが、アイからの指示は「チップを盗んで自分たちに渡せ」というものでした。

そのころ、ディランもまたマカオへと到着していました。ホースメンがウォルターに拉致された直後、ディランは以前自分が捕まえたマジシャン、サディアスから連絡を受けていました。サディアスはホースメンが消えたと知り、情報と交換に自分を釈放させるよう、ディランに取引をもちかけてきたのです。

しかたなくディランはサディアスを自由にし、マカオへと連れられてきました。そして、とあるマジックの小道具ショップでサデアィスは消え去ります。彼がディランに残したメモには「おまえの番だ」とありました。

4人はカジノに侵入し、マジックの技術を活かしてチップを盗むことに成功しました。そして、アイとの合流地点へと向かいます。しかし、そこにやって来たのはウォルターたちでした。すべては、ホースメンの裏切りまで見越したウォルターの策略だったのです。ウォルターの科学力はホースメンの想像よりも上でした。

殺されそうになったホースメンを、ディランが救います。しかし、かわりにディランが捕えられてしまいました。ウォルターはディランに、自分が保険界の大物・アーサーの息子だと告白します。アーサーは、かつてディランとホースメンによって大損害を与えられた人物でした。

ウォルターがディランたちにこだわったのは復しゅうのためだったのです。ウォルターはディランを箱の中に閉じ込め、海へと沈めました。しかし、ディランは秘密道具を使って脱出します。命は落とさずに済んだものの、世界を混乱に落とすチップをなおも、ウォルターは狙っていました。

ホースメンたちは隠れて戦うのではなく、逆にウォルターたちを誘い出そうと決めました。そして、世界中にロンドンを舞台にしたショーを行うとアナウンスします。ホースメンの再登場に人々は色めき立ち、予告された日は注目の的となりました。当然、ウォルターたちの耳にもホースメンの動向は伝わります。

当日になってホースメンはロンドンの各所でマジックを行い、群集を興奮させます。ロンドン中が熱気に包まれており、全員がホースメンの味方でした。それでもウォルターは冷静さをなくしません。彼はホースメンの出現ポイントから、彼らの集合場所を割り出しました。抵抗むなしく、ホースメンとディランはウォルターに捕まってしまいます。

ウォルターは5人を自家用ジェットへと乗せ、空へと飛び立ちました。そして、あっさりとチップを奪うと上空から5人を突き落とします。かくしてウォルターは世界を手に入れ、ホースメンは敗北したかに見えました。ところが、すべてはホースメンのしかけた壮大なトリックでした。裏をかかれたウォルターとチェイスは逮捕され、ホースメンに世界中から喝采が送られます。ホースメンは人々に応えながら、またゆくえをくらませました。

一件落着後、ディランは再びサディアスとコンタクトを取っていました。ディランはマジシャンだった父はサディアスのわなにかかって命を落としたものと思い込んでいました。しかし、父とサディアスが深い信頼関係に結ばれていたことを知ります。その証拠に、サディアスは汚いマジシャンでは迎えられることのないアイのメンバーでした。こうしてサデアィスとディランのわだかまりは解け、ホースメンは次なるショーを待つのでした。

映画「グランドイリュージョン2見破られたトリック」を彩る主な登場人物・キャスト

【J・ダニエル・アトラス 】ジェシー・アイゼンバーグ(Jesse Eisenberg)

フォー・ホースメンの中でも特に優れた技術を持ち、エース級の活躍を見せるのがアトラスです。唯一の欠点は自信がありすぎて、敵の策略にかかりやすいことでしょう。「グランドイリュージョン2見破られたトリック」でもウォルターの作戦に気づかず、ピンチにおちいってしまいます。

アトラスを演じるジェシー・アイゼンバーグは若手時代から「イカとクジラ」「ゾンビランド」といった数々の良作に出演し、評価を高めました。2010年の「ソーシャル・ネットワーク」ではフェイスブックの創始者を印象的に演じきり、各映画賞を総なめにします。以前はインディペンデント作品への出演が目立ちましたが、2010年代に入ってからは超大作でも存在感を発揮しています。

【ディラン・ローズ役】マーク・ラファロ(Mark Alan Ruffalo)

フォー・ホースメンの指揮官であるディランは、チームに欠かせない男です。自身も優秀なマジシャンですが、素性を隠してFBI捜査官として活動しています。表向きはホースメン捜査の担当であり、チームが平和に潜伏できているのは彼の功績です。とはいえ、本作ではウォルターによって正体が明かされてしまい、ホースメンと一緒に窮地へと立たされます。

ディラン役のマーク・ラファロは「キッズ・オールライト」や「フォックス・キャッチャー」などの演技が絶賛された実力派です。世間一般では「アベンジャーズ」シリーズのハルク役として知られています。かつては渋いバイプレーヤーとしての役どころが多かったものの、いまや大作で主演を張れるスターにまで成長しました。

【ウォルター・メイブリー役】ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)

見るからにオタクで神経質な男ですが、人を追い詰めることにかけてウォルターは天才的です。知力と財力をふんだんに利用し、フォー・ホースメンを徹底的に追い詰めました。一方、後半にはファザコンな面ものぞかせており、厄介な性格の登場人物ともいえます。

演じるダニエル・ラドクリフは、映画版ハリー・ポッターの主役として全世界から愛された俳優です。その後、ハリーのイメージが強すぎてキャリアが停滞した時期もありましたが、確かな演技力で再浮上しつつあります。映画では日本未公開作が多いものの、安定してメインキャストを務め続けています。

【メリット・マッキニー/チェイス・マッキニー役】ウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)

ホースメンの中では最年長であり、落ち着いた性格でチームを支えているのがマッキニーです。ところが、本作では双子が悪の側として登場し、まるで違う性格を見せます。チェイスはとにかく理屈屋で顕示欲が強く、マッキニーへの敵対心も隠しません。また、ウォルターのような悪党とも組んでしまう野心家です。2人の催眠術師としての対決も大きな見せ場になっています。

マッキニー兄弟を1人2役で演じ分けたウディ・ハレルソンは、アクの強い登場人物を演じさせたら右に出るものはいません。しかし、近年では落ち着いた演技にも評価が集まっています。21017年の「スリー・ビルボード」ではアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

【サディアス・ブラッドリー】モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)

前作と本作でもっとも印象が変わった人物といえばサディアスでしょう。前作のサディアスは悪役といってもいい存在でした。しかし、本作ではディランに協力し、ホースメンの居場所まで彼を導きます。その後、敵か味方かわからない状態が続くものの、ラストではディランの誤解を解き、彼と同じアイのメンバーであることを告げるのでした。

演じるモーガン・フリーマンは現代アメリカでもっともリスペクトを集めている俳優の1人です。クリント・イーストウッド作品の常連として有名であり、傑作「ミリオンダラー・ベイビー」ではアカデミー助演男優賞にも輝きました。そのほか、「ショーシャンクの空に」「ダークナイト」といった歴史的名作でも重要なキャラクターを演じています。

若手監督が大抜擢!「グランドイリュージョン2見破られたトリック」の作品情報

原題:Now You See Me 2

公開年:2016

製作総指揮:ケヴィン・デラノイ、ルイ・レテリエ、エド・ソロモン

監督:ジョン・M・チュウ

脚本:エド・ソロモン