映画「バトルシップ」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

アメリカと各国の軍事演習が行われるハワイに、突如エイリアンが襲来します。そこで起こる人類とエイリアンの戦いを描いたバトルシップは、動画配信サイトでも人気の映画です。

世界中の戦艦が楽しめるとも評判のバトルシップは、一体どんなストーリーなのでしょうか。もし、無料で見られるのであれば見たいという人も多いでしょう。

そこで、バトルシップのあらすじや感想を詳しく紹介し、無料で配信している動画サイトも合わせて紹介します。

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

バトルシップをビデオマーケットで見てみる

バトルシップってどんな映画?

人類の艦船とエイリアンの母船で繰り広げられる戦い

バトルシップの舞台となるのはアメリカのハワイです。そこで、アメリカの護衛艦と各国の艦が集い、軍事演習が行われました。軍事演習には日本の自衛艦も参加しています。

アメリカの護衛艦にはアメリカ海軍に所属するアレックスがいました。優秀なアレックスは早くに出世を果たしますが、式典に遅刻してしまう、どうしようもない男です。

さらに、バーで一目ぼれした女の子がチキンブリトーを食べたいといったことで、閉店後のコンビニに不法侵入までしてしまうお騒がせ男でもあります。

そんなアレックスが、ライバルとして認識しているのが日本自衛艦の艦長のナガタでした。軍事演習が行われる中、突然宇宙からエイリアンが襲来します。そこで、人類の艦隊とエイリアンの母船との間に壮絶な戦いが繰り広げられることになるのです。

ド派手な戦闘シーンが楽しめるこの作品は、エンターテイメント性が非常に重視され、楽しめる映画として作り上げられました。

ユニバースピクチャーズの100周年を記念して製作された作品でもあり、製作費に約2億ドルもの大金が費やされています。

ラジー賞にノミネート!日本では愛される映画

豪華なキャスト人が名を連ね、膨大な製作費をかけて作成されたバトルシップですが、全米ではラミー賞にノミネートされています。ラミー賞というのは、毎年アカデミー賞授賞式の前夜に、その年の駄作を選んで表彰しているのです。

しかし、この賞へのノミネートは、単純にバトルシップが面白くないということではありません。アメリカでは非常にたくさんのアクション大作が公開されてきたことで、エイリアンと戦うアクション映画に、観衆が飽きを感じ始めているからだと考えられています。

そのため、まだまだアクション映画に好感を示している日本ではバトルシップは高い評価を得ているのです。その結果、たくさんの動画配信サイトで配信が行われています。

日本でバトルシップが人気を獲得した背景には、バトルシップが単なるドンパチを繰り広げるアクション映画に留まらないことにあります。笑えるネタが盛り込まれ、クライマックスでは鳥肌が立つような展開が繰り広げられるB級映画の要素が多いのです。

そういった理由から、バトルシップには熱狂的なファンが多いといえるでしょう。B級映画ファンの支持を受け、日本では大きな盛り上がりをみせた映画です。

おすすめポイント3つ!これを知ったらバトルシップが見たくなるポイント

おすすめポイント1:エンターテイメント性の高い映画を!ピーター・バーグのこだわり

バトルシップの監督を務めたのは、ピーター・バーグです。彼は2004年の「プライド 栄光への絆」、2007年の「キングダム/見えざる敵」で現実の出来事を作品として残してきました。そして2008年の「ハンコック」ではSF映画に挑戦し、高い評価を得ています。

その次の作品を撮るにあたり、現実さながらのリアリティをSF映画に盛り込むことに決めたのです。さらに、ピーター・バーグは、次回作でのエンターテイメント性の高さも求めていました。

この物語のモデルとなるボードゲームの「バトルシップ」は、海軍の舟同士を激突させることで勝敗が決まります。しかし、エンターテイメント性を高めるため、リアルな戦争映画には監督自らが反対したのです。

ダークで現実的な戦争映画ではエンターテイメント性は生み出せないでしょう。そこで、監督の提案によって人類とエイリアンとの激突が描かれることになりました。

おすすめポイント2:リアルな退役兵の起用

バトルシップの登場人物の中にはアメリカ陸軍退役中佐ミック・キャナルズがいます。彼を演じたのは、実はプロの役者ではありません。ミック・キャナルズ役には、グレゴリー・ガドソンという名の本物の退役兵が抜てきされたのです。

さらに、劇中でミック・キャナルズは義足の退役兵といて描かれていますが、グレゴリー・ガドソンもバグダッドで両脚を失っています。両脚を切断することになったグレゴリー・ガドソンは、バグダッドの事故直後、鬱状態に陥りました。

しかし、ガドソンは、2007年のスーパーボウルで大逆転を果たしたニューヨークジャイアンツに勇気づけられ、前に進みだしたのです。そんなグレゴリー・ガドソンの起用は、ピーター・バーグ監督のアイデアでした。自身も大のジャイアンツファンである監督は、2007年のスーパーボウルの話題でガドソンを知っていたのです。

筋骨隆々のたくましい肉体を持ち、ロボットの義足で歩くガドソンの姿に「この人物しかいない」と感じたといわれています。バトルシップのリアルな描写は、キャスト選びでも功を奏しているといえるでしょう。

おすすめポイント3:イージス艦の事故との共通点

日本では2017年6月に地上波でバトルシップの放送が予定されていました。しかし、同時期にアメリカのイージス駆逐艦の事故が起こります。そのため、放送が自粛されてしまったのです。

イージス駆逐艦の事故は静岡県の石廊崎沖で起きました。日本企業の運航によるフィリピン船籍のコンテナ船と、米海軍のイージス駆逐艦USSフィッツジェラルドが衝突したのです。それを受けてバトルシップの放送を自粛したことには国家間における重大な理由が隠されています。

というのも、バトルシップでもエイリアンの数劇を受け、アメリカのイージス駆逐艦が最初にやられてしまうのです。

また、物語の後半にはUSSミズーリの亡霊を復活させ、日米が力を合わせてエイリアンと戦います。USSミズーリというのは、1945年9月に日本画降伏文書に調印した軍艦ですので、アメリカにとって対日戦争の勝利を象徴する軍艦でもあるのです。

日米関係を色濃く映した作品であることから、イージス駆逐艦事故直後の放送は自粛されました。放送を楽しみにしていた視聴者からは、「対アメリカへの配慮しすぎている」という声もあがりましたが、海の安全保障という点においても考えられる事故でもあります。

そんなバトルシップは、動画配信サイトでは視聴が可能です。アメリカとの関係にも注目して動画を見てみると、アクション映画だけでない楽しみ方ができるでしょう。

バトルシップはこんな人におすすめ!

戦艦が好きな人

動画配信サイトでも人気のバトルシップには、アメリカの戦艦としてミズーリが登場します。ミズーリは、アメリカ軍が製造した最後の戦艦です。主人公のアレックスが言うように、ミズーリどんな攻撃にあっても恐竜のようにびくともしませんでした。

その他にもバトルシップでは大和やビスマルク、POWなどの世界中の戦艦が集まります。世界中で名の知れた戦艦が集まることでエイリアンを倒すことができるのです。そのため、劇中では戦艦そのものが非常に魅力的に描かれています。

日本でも、艦隊ブームから「艦隊これくしょん-艦これ-」や「ガールズ&パンツァー」が流行し、戦艦に注目が集まっているのです。そういった理由からもバトルシップに人気が集まっているといえるでしょう。

また、ミズーリは1992年に退役していますので、現在ではその活躍を見ることができませんので、戦艦ファンにはたまらない作品です。

イケメン好きの人

バトルシップの主人公のアレックスは、アメリカ海軍大佐です。無職だったアレックスは、兄のストーンから説教を受け、兄と同じ海軍に所属しました。頭脳明晰なアレックスはすぐに出世を果たしますが、感情的な性格のため、すぐにトラブルを引き起こします。

そんなアレックスを演じるのは、テイラー・キッチュです。甘いマスクで多くの女性をとりこにしてきたテイラー・キッチュはカナダ出身の俳優として知られています。

俳優になるためにニューヨークに移住したものの、就労ビザがなかなか降りませんでした。そのため、地下鉄の駅でホームレス生活を余儀なくされた経験もある俳優です。苦労して俳優になっただけに、俳優になることへのあこがれは人一倍強く、磨き上げられた演技が光ります。

とろけるような甘いマスクを持ちながらも、鍛えられた肉体を持つテイラー・キッチュは、見ているだけでうっとりとしてしまうでしょう。

テイラー・キッチュの魅力がたっぷり楽しめるバトルシップは、イケメン好きに見てもらいたい作品です。

ハリウッドで活躍する日本人が好きな人

バトルシップのキャストには、日本人俳優の浅野忠信が名を連ねています。浅野忠信にとってバトルシップは「マイティ・ソー」に続くハリウッド映画第2作目の出演です。

エイリアンと激闘を繰り広げる、日本の海上自衛隊の艦長であるナガタを演じた浅野忠信は、非常に重要な役割を担っています。この役に選ばれるにあたり、監督からインタビューを受けた浅野忠信は、監督から好きな映画について聞かれました。

その際、たまたま監督の好きな映画の「カッコーの巣の上で」と答えた浅野忠信に、監督はシンパシーを感じたのです。そうして起用へとつながり、ハリウッドで2度目の大きなチャンスをつかみました。

また、浅野忠信は母方の祖父にアメリカのルーツを持っています。戦後70年の節目の年にパールハーバーで日本兵を演じたことは、彼にとっても大きな刺激ともなりました。

無料で見られるの?バトルシップの動画をお得に見るには?

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○ 31日間無料
Netflix ○ 1カ月無料
ビデオマーケット ○ 初月無料
フジテレビオンデマンド ×
dTV ○ 31日間無料
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

バトルシップをビデオマーケットで見てみる

ネタバレも!バトルシップのあらすじ

バトルシップでは、次々に襲い掛かるエイリアンに立ち向かうヒーローたちの姿が描かれています。ここでは、そんなヒーローが巻き起こすストーリーのあらすじを紹介しましょう。

最後にはネタバレも含んでいますので、動画で結末を知りたい人は気を付けてください。

地球型惑星の発見

2005年に、人類は太陽系の外に地球型惑星の存在を確認します。プラネットGと名付けられたその惑星は、各国によって交信が試みられました。

しかし、怖がり研究員のキャルは「エイリアンの襲来によって地球が蹂躙される」と恐れています。

そんなとき、無職のアレックスは海軍に属する兄のストーンから説教を受けました。仕事を見つけてやるから働けと忠告されますが、アレックスにはやる気がありません。

そんなアレックスは、チキンブリトーを注文するサマンサに出会います。時間外だからと注文を断られているサマンサを助けるため、アレックスは閉店したスーパーに忍び込んでチキンブリトーを盗んだのです。運悪くも警報が鳴り、アレックスは警察に捕まってしまいます。

また、サマンサは兄の上官のシェーンの娘であることもわかりました。アレックスの行動に恥をかいたストーンは、アレックスの根性をたたき直す目的で、海軍に入隊させるのです。

海軍に入隊したアレックス

真面目に海軍を務めたアレックスは、異例の出世を果たしました。そして、武器担当仕官として駆逐艦勤務を命じられます。

14カ国の海軍が参加する合同演習が開催されることになり、その前日には各国の軍人によるサッカー大会が行われました。決勝まで駒を進めたのはアメリカと日本です。日本優勢の試合が続く中、アメリカはアレックスの活躍によって1点差まで詰め寄ります。

そんなとき、自衛官ナガタ顔面を蹴られたアレックスは、同点のペナルティキックのチャンスを得るのです。しかし、アレックスはナガタの挑発に乗ってしまい、日本が優勝をつかみ取りました。

そんな血気盛んなアレックスでしたが、サマンサとの結婚は真剣に考えていたのです。しかし、サマンサとの結婚をシェーンに承諾してもらおうとしていたアレックスでしたが、シェーンが演説する式典に遅刻をしてしまいます。

シェーンの父親に悪い印象を持たれてしまったアレックスは、今度こそとトイレで口上の練習を始めたのです。そこへナガタが現れ、大ゲンカへと発展しました。ケンカのうわさはもちろんシェーンにも伝わり、彼に失望されてしまうのです。

それでも演習は開始されました。駆逐艦艦長の兄のストーンは、勇敢に部下たちへ檄を入れています。一方でアレックスは部下たちのやる気をなくさせてしまうのです。そんなアレックスは、演習後に懲戒されることが決まります。

ハワイに飛来する謎の物体

そんな頃、地球に5つの物体が飛来してきました。そのうちの1つは香港に激突し、残りの4つはオアフ島近辺の太平洋に落下します。その後の調査で、地球の物体ではないことが判明し、研究者のキャルを怖がらせました。

物体が太平洋に落下したとき、演習中であったシェーンは、国からの命令によってアレックスとナガタが別々に載っていた3隻の駆逐艦に調査を命じます。

3隻が落下地点に到着したとき、そこには巨大な塔のような物体が浮かんでいたのです。コーラと共に物体へ近づいたアレックスは、物体に触れてみました。

すると、急にエネルギーが放出されました。そして、オアフ島と3隻の駆逐艦を閉じ込めるバリアが張られてしまうのです。
艦隊はレーダーが効かなくなり、中には入れません。バリアの中では3隻の宇宙船が浮上し攻撃を開始します。そこで、ストーンは宇宙船1隻に威嚇発砲をするのです。

それにより宇宙船の反撃が開始。そのことで、ストーンの艦は撃沈してしまいました。アレックスは自分の戦艦のSジョン・ポール・ジョーンズに戻りましたが、そこでは艦長以下、上官が全て戦死していたのです。

指揮官となるアレックス

戦闘の指揮は、アレックスがとることになりました。ナガタも援護をしますが、宇宙船の攻撃に撃沈してしまいます。そんなとき、負傷兵の収容を部下に諭されたアレックスは戦闘を停止しました。

しかし、そのことによって駆逐艦の戦闘能力がないと判断した宇宙船は、今度はオアフ等を攻撃します。

そんな中、海軍病院に勤めるサマンサは、宇宙交信施設に向かう宇宙人部隊を発見し尾行するのです。

その後、アレックスとナガタのもとに宇宙人を回収したとの報告が入ります。そこで、宇宙人の目にライトを当てると、宇宙人は暴れ出してしまいました。その目を見たアレックスは、宇宙人とテレパシーでつながったのです。アレックスは宇宙人の星の惨劇ビジョン見ました。

そんな時、宇宙人の回収部隊が乗り込み、宇宙人を回収します。そして、アレックスは宇宙人の侵入を知るのです。

協力するアレックスとナガタ

艦内で宇宙人と戦うアレックスは戦闘員を甲板におびき寄せ、艦載兵器で戦闘員を倒しました。そこでアレックスは、宇宙人が日光に弱いことに気が付きます。

一方でサマンサは、通信施設近くに逃げてきたキャルと遭遇し、宇宙人に制圧を受けたことを知るのです。宇宙人が自分の星へ援軍を頼む情報は、政府もキャッチしていました。しかし、バリアのために何もできません。

その夜アレックスは反撃計画を考えました。そこで、ナガタから1つの方法を提案されます。それは、バリアでレーダーを使えないため、津波観測用のブイで敵艦の位置を把握し奇襲するという方法です。

その作戦が開始され、アレックスとナガタは2隻の撃沈に成功します。3隻目は、狙いが定められていなかったものの、アレックスの誘い込みによって撃沈させたのです。しかし、最後に残った宇宙船が陸戦機を放ち、駆逐艦は撃沈されてしまいました
それを遠くから見ていたサマンサとミッチは、通信を切るのは自分たちしかいないと察知します。駆逐艦の撃沈によってなす術がなくなる中、アレックスは戦艦ミズーリに向かいます。退役後、博物館として使われているミズーリで最後の攻撃をするのです。

退役軍人の助けによってアレックスはミズーリを目覚めさせました

宇宙人との戦い

ミズーリが通信施設の砲撃ポイントにたどり着くと、そこで宇宙船の塔と遭遇します。戦闘態勢をとった宇宙船でしたが、アレックスはこちらが攻撃をしない限り宇宙船は攻撃をしてこないことを知っていたのです。

そのため、わざと砲塔を横に向け、宇宙船の目の前で向きを変えました。不意を突かれた宇宙船の反撃にあいながらも、アレックスは宇宙船の撃沈に成功します。すると、バリアは消えました。そこで、シェーンはすかさず全艦に緊急発進を命じましたが、間に合いません。

通信を開始してしまう宇宙人を止めるため、サマンサとミックは車で飛び込みました。しかし、車が故障し、サマンサが下敷になってしまうのです。そこへ敵の戦闘兵が近寄り、ミックと肉弾戦になります。さらに、キャルも参加してサマンサを守りました。

アレックスは、サマンサが脱出したことを信じて施設を砲撃し爆破するのです。武器がなくなったアレックスたちは死を覚悟しました。

しかし、そこへ応援艦隊が現れたのです。応援部隊は陸戦機を迎撃し、施設にいる宇宙人を倒すことにも成功します。

戦いの後

戦いを終え、地球を守った功績を称える式典が行われました。宇宙人と戦った若者に、シェーンから授与が行われます。アレックスとナガタのわだかまりもなくなり、お互いをたたえ合いました。

しかし、ここでアレックスに最大の試練が待ち受けているのです。それは、サマンサとの結婚をシェーンに許してもらうことでした。

地球を救った功績を称えられたアレックスは、サマンサとの結婚を許してもらうように頼みます。しかし、シェーンに断られてしまうのです。落胆するアレックスに、シェーンはチキンブリトーを食べに行こうと誘います。それはシェーンからの許しのサインでもありました。

エンディングで起こる悲劇

そんなとき、スコットランドの小さな村では不思議な物体が発見されます。村人がこじ開けると、中から出てきたのは宇宙人の手でした。5隻の宇宙船のうち、1隻は衛星に激突して地球に落ちていたのです。

その宇宙船に乗っていたエイリアンが脱出ポッドで脱出し、スコットランドの小さな村に落ちてしまいます。

魅力的な登場人物がいっぱい!バトルシップの主な登場人物とキャスト

【アレックス・ホッパー役】テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)

バトルシップで主人公として登場するのが、アレックス・ホッパーです。アメリカ海軍大尉のアレックス・ホッパーは、「ジョン・ポール・ジョーンズ」のCICに所属しています。

非常に高い知能をもった人物ですが、荒くれ物の一面があり、「自分でもどうしてかわからない」という衝動性から他人に迷惑をかけてしまうのです。そのため、酒におぼれ、仕事に就かず、前科もちの3拍子がそろっていました。

そんな彼に、海軍への入隊をすすめたのは兄。しかし、サマンサに一目ぼれをしたこと海軍への入隊を決意します。そんな直情的な性格から、彼の周囲ではトラブルが絶えません。

どうしようもない主人公のアレックス・ホッパーを演じるのは、カナダ人俳優のテイラー・キッチュです。テイラー・キッチュはTVドラマ「フライデー・ナイト・ライツ」で脚光を浴びています。

【ユウジ・ナガタ役】浅野忠信

登場人物の中で準主人公となるのがユウジ・ナガタです。海上自衛隊1等海差であるナガタは、こんごう型護衛艦「みょうこう」の艦長を務めています。

過去に起こったリムパックでのいざこざにより、アレックスとは犬猿の仲でした。しかし、宇宙人に「みょうこう」を追撃された際、アレックスに命を救われるのです。突如出現したエイリアンに対し、共に戦うことで2人の間に友情が芽生えます。

そんなユウジ・ナガタは日本の数々の映画賞に輝く浅野忠信が抜てきされました。

【サマンサ・”サム”・シェーン】
ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)

アレックスの婚約者であり、理学療法士の女性はサマンサ・”サム”・シェーンです。軍の診療施設に努めるサマンサは、ミックと共に彼のリハビリをしていました。

ミックはサマンサの診療施設の患者であり、傷痍軍人です。そんな2人のもとにもエイリアンが攻撃を仕掛けます。そこで、サマンサはミックと共にエイリアンが送信施設を利用できないようにするのです。

【コーラ・レイクス役】リアーナ(Rihanna)

バトルシップの中で、気の強い黒人女性として描かれているのがコーラ・レイクスです。アメリカ海軍兵槽であり、「ジョン・ポール・ジョーンズ」のCICに、女性クルーとして所属しています。

非常に口の悪いコーラ・レイクスは、アレックスを「ドナルド・トランプとマイク・タイソンを掛け合わせたミュータント」と評することもあるほど、度胸のある女性です。

抜群の運動神経を誇るコーラ・レイクスは、歌手のリアーナが演じることでも話題を呼びました。リアーナ自身も非常に運動神経のある人物で、バトルシップの役作りのためにリアーナを訓練した元海軍将校が絶賛するほどでもあります。

そんなリアーナは、バルバドス出身の女性シンガーソングライターです。セント・マイケルで生まれたリアーナは、そこ土地でアメリカの音楽プロデューサーの目に留まったことがきっかけでアメリカへと移住します。そのときリアーナは若干16歳でした。その後、ジェイ・Zのオーディションを受け、歌手としての人生が始まります。

【ストーン・ホッパー役】
アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Johan Hjalmar Skarsgard)

主人公のアレックスの兄で、アメリカ海軍中佐を務めるのはストーン・ホッパーです。アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「サンプソン」の艦長で、リムパックで最優秀の成績を残したエリート軍人でもあります。

トラブルばかりを起こす弟が悩みの種ではあるものの、いつも弟の世話をやく人物です。無職だったアレックスに仕事を紹介し、海軍への入隊をすすめるのもストーン・ホッパーでした。さらに、入隊したアレックスが起こしたトラブルの火消しも行う頼もしさもあります。

しかしながら、エイリアンからの集中攻撃を受け、サンプソンは撃沈させられ、ストーン・ホッパーは戦死してしまうのです。

そんなストーン・ホッパーは、アレクサンダー・スカルスガルドが演じています。スウェーデン出身のアレクサンダー・スカルスガルドは「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に出演する俳優ステラン・スカルスガルドの息子です。

もともとは、スウェーデンで活動していた俳優でしたが、国外へと活動の場を広げ、2009年にはレディー・ガガのPVにも出演を果たしました。

バトルシップの作品情報はコレ!

原題:Battleship

公開年:2012年

監督:ピーター・バーグ

脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー