映画「深夜食堂」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

「ヒューマンドラマが見たい」「心温まるストーリーが好き」「卓越した俳優の演技を見たい」と思う人はいませんか。それらをすべて含んでいるのが、2015年に公開された映画「深夜食堂」です。この作品が気になるので、動画配信サイトで見たいという人もいるでしょう。そこで、深夜食堂は動画配信サイトで鑑賞できるか、できるなら無料かどうかなどを解説していきます。また、気になる作品のあらすじや感想もあわせて紹介していきます。

↓↓FOD(フジテレビオンデマンド)で初回1ヶ月間無料トライアル中!↓↓
 ※Amazon Payまたはアプリ内課金でFODプレミアムに登録の場合のみ対象

深夜食堂をFODで見てみる


映画「深夜食堂」について知りたい!

料理と共に描かれる人間模様が秀逸!

安倍夜郎による漫画が原作の映画「深夜食堂」は、夜にしか開かない小さな食堂が舞台のヒューマンドラマです。映画だけではなくドラマにもなったことがあるので、すでに作品の名前や内容を知っている人も多いのではないでしょうか。原作の漫画は、2006年に初登場していますが、作品の雰囲気にはどこか昭和を思わせる懐かしさや温かみがあります。劇中に流れる音楽もどこか昭和の匂いがしますね。しかし、話の中に東日本大震災が出てくるなど、舞台は現代の日本です。もしかしたらこの時代においても、どこか街の片隅にまだ古き良き時代が残っているのではと思わせてくれる映画です。

3つのエピソードからなるオムニバス形式の作品

深夜食堂は、マスター(小林薫)と常連客、新しく来た客が織りなす、時にかなしく時にハートフルな3つのエピソードをメインに構成されています。この映画のユニークなところは、ひとつの作品としての続いているストーリーなのですが、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」という3つの料理と共に、それぞれに主人公が異なる話が展開される点です。つまり、同じ人物が複数登場するものの、ひとつひとつの料理にまつわるエピソードにはそれぞれ主人公がおり、毎回スポットの当たる人は異なります。そのため、1粒で3度おいしい映画といえるでしょう。また、3つのエピソードに分かれているからか、登場人物が多いのもこの作品の特徴です。意外な人がはまり役として演じていることも多いので、ぜひ動画で確認してみてください。

監督・脚本は松岡錠司!

深夜食堂の監督・脚本を務めるのは、「東京タワー?オカンとボクと、時々、オトン?」の松岡錠司監督です。人間の内面や、人と人との関わりを描くのが得意な監督ですよね。深夜食堂も人間の暗い部分や可能性、素晴らしさを感じさせてくれる良作です。鑑賞中はクスッと笑いながらも涙すること間違いないでしょう。

深夜食堂で注目したいポイントはこの3つ!

やっぱり人間が織りなすドラマに注目!

深夜食堂は「めしや」という、深夜12時から朝の7時までが営業時間の小さな食堂が舞台です。大人の時間帯にしか開いていないため、ここにはちょっとわけありの人たちも集まります。パトロンの愛人を最近亡くした女と彼女にひかれる若い男、預金をすべて奪われて無一文になった女、東日本大震災でボランティアをする女と震災で妻を亡くした男などなど、登場人物は多様な背景を持っています。どの人にも歴史があり、ひとりの独立した人間なのだという当たり前のことを改めて感じさせてくれます。

登場人物で注目してほしいところは、ほとんどの人は暗い過去を背負っているのに、初登場時はそれを感じさせない明るさやパワフルさに満ちているところです。過去と現在は、必ずしもリンクしているわけではないのですね。どの人も人生を前向きに生きており、最終的にはそれぞれが幸せと思うところに着地しているように見えます。一方で、映画全体の主人公でもあるマスターに関しては、それほど背景に関する描写はありません。むしろ、こういった客たちに何か変わるきっかけを与える狂言回しのような役割を演じています。マスターは料理を通じてそれぞれの人間模様に関わってくるので、どのような関わり合い方をするかは動画でチェックしてみましょう。

人間模様もさることながら料理がおいしそう!

深夜食堂は邦画お得意の「食」をテーマにした作品です。また、前述のようにヒューマンドラマでもあります。食と人間模様が交差した映画には、伊丹十三監督の「タンポポ」や荻上直子監督の「かもめ食堂」など枚挙にいとまがありません。いずれもヒューマンドラマでありつつも食に対して決して手を抜いていない素晴らしい作品ですが、深夜食堂もこれらの名品に負けず、実においしそうな料理がたびたび登場します。面白いことに設定上の「めしや」のメニューは、食がテーマの作品にもかかわらず、豚汁定食とビール、酒、焼酎だけです。しかし、マスターは「できるものなら何でも作る」といっており、上記のメニュー以外にも食欲をそそる料理が出てきます。

食をテーマにした映画の醍醐味は、完成した料理の見た目の良さだけではなく、調理中の手際にもありますよね。深夜食堂でも一切無駄のない手さばきは注目しておきたいポイントです。また、火をかけたフライパンに卵を入れるときに立つ音や、カレーがグツグツと煮える音など、耳からもおいしさが伝わってくるので耳を傾けてみてください。この映画を見るとお腹がすいてしまうので、ダイエット中の人は注意してくださいね。

出演者も要チェック!

たくさんの登場人物がいる深夜食堂では、キャストやその演技にも注目してみましょう。高岡早紀は、最近愛人を亡くした川島たまこ役を演じています。私生活でも恋愛遍歴の多い彼女は、たまこの持つ妖艶さやどこか影のある雰囲気にぴったりで、この映画1番のはまり役といっても過言ではありません。男にだまされて無一文になった栗山みちる役の多部未華子も、何があっても明るく懸命に生きようとする役柄にはまっています。

そのほかにも、物語に深く関わるあるものを「めしや」に置いた塚口街子役の田中裕子や、震災で妻を失った悲しみを背負った大石謙三役の筒井道隆、人間味がある警官の小暮役にオダギリジョーなど、ベテランや個性派の俳優が多数起用されています。もちろん、映画の主人公でもあるマスター役の小林薫も、もの静かだけれど人情に厚い「ザ・昭和の男」を好演しています。深夜食堂はキャストの良さや演技力に支えられている部分が多くありますね。日本映画は「アイドルを起用することが多いから演技力がない」と批評されることもしばしばありますが、深夜食堂に関しては演技に定評があるキャストばかりで構成されています。

深夜食堂を絶対に楽しめる人3選!

深い映画を見たいけれど最後はハッピーエンドが良い人!

「今日は考えさせられる映画を見たい」「落ち着いたヒューマンドラマを鑑賞したい」という人は、深夜食堂がぴったりです。この作品には派手なアクションも暴力シーンも、エロスも大笑いできるようなコメディ要素もありません。もちろん、クスッと笑える部分は多々ありますが、全体としては「人間」を丁寧かつ淡々と描いた静かな作品です。大きな山場はないのですが、その分落ち着いた心で「人間とは何だろう」と考えることができるでしょう。

ただし、この映画は全体として決して暗いものではなく、最後には心が温まるような小さなハッピーエンドが訪れます。ヒューマンドラマの中にはときどき後味が悪く終わるものもありますが、深夜食堂に関しては鑑賞後に何だか晴れやかな気分になれます。映画を見て幸せになりたい人は、ぜひ動画で鑑賞しましょう。

「なんだか最近疲れてしまった」そんな人にもおすすめ!

仕事で失敗が続いたりプライベートでかなしいことがあったりと、最近疲れ気味の人は深夜食堂で人の心の温かさに触れてみましょう。深夜食堂の魅力のひとつに、「映画はフィクションだから」と片付けられないリアリティがある点が挙げられます。この映画には悪い人間も出てきますが、善良な人たちによって撃退されます。弱い立場に置かれた人には必ず救いの手が差し伸べられるので、「人間っていいな」と思わせてくれるのではないでしょうか。

また、登場人物の中には暗い過去を背負った人たちが多数いますが、どの人も一生懸命精一杯生きており、その姿がお疲れ気味の人たちに勇気や希望を与えてくれます。どん底にいる人でも何かしらの助けがあったり、いつまでもそのような状況は続かなかったりするものです。この映画の場合、そのカギとなる人はエピソードごとに異なります。マスターであることもあれば、「めしや」の常連客であることもあり、意外な人物が手を差し伸べることもあります。深夜食堂は「いつまでも悪いことは続かないよ」と、映画を見た人へ語りかけているのかもしれませんね。

映画鑑賞後に意見交換をしたい人!

深夜食堂は誰と一緒に鑑賞しても有意義な時間を過ごせる映画です。また、R指定がないため小さな子どもでも見ることができます。しかし、内容が少し難しかったり人間関係が複雑であったりするので、どちらかといえばカップルや大人の友達と一緒のほうが良いでしょう。鑑賞後はそれぞれのエピソードについてお互い意見交換を行えば、よりこの映画について深く考察できます。なぜなら、とりわけ作中にある3つのエピソードは、誰の視点に立つかによって随分解釈が変わってくるからです。鑑賞者一人ひとりの背景も異なるため、誰に感情移入をするかは変わるでしょう。より深くこの映画を見るために、ぜひ一緒に見た人はどう感じたのかを聞いたり、自分がどう感じたのかを相手に話したりしてみてください。

深夜食堂を動画配信サイトで見たい!無料のサイトはある?

サービス 配信
Hulu
U-NEXT 〇 別途料金
Netflix ×
ビデオマーケット 〇 料金
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ ×
auビデオパス 〇 別途料金
Amazonプライムビデオ
Paravi ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

↓↓FOD(フジテレビオンデマンド)で初回1ヶ月間無料トライアル中!↓↓
 ※Amazon Payまたはアプリ内課金でFODプレミアムに登録の場合のみ対象

深夜食堂をFODで見てみる

深夜食堂のあらすじを押さえよう!※ネタバレ注意


深夜食堂をまだ一度も見たことがない人も、もう一度動画で見たい人も、あらすじを押さえておきましょう。ここでは、映画のストーリーを紹介していきますが、ネタバレも含むので未見の人は注意して読んでくださいね。

深夜からしかオープンしない「めしや」でひとつの小さな事件が起こる

「めしや」はその営業時間帯から深夜食堂と呼ばれています。ここでは、マスターが豚汁定食と3種類のお酒しか提供しません。食堂の規模は小さいですが、近所の人たちや夜に働く人たちなどでにぎわっています。この日もいつものように常連客が集まっていました。そこで、顔なじみの客のひとりマリリン(安藤玉恵)が、店内で忘れ物と思われる骨つぼを見つけます。ものがものだけにマスターをはじめ、みんなどうすべきかわかりませんでしたが、とりあえずマスターが手元に置いておくことにしました。なぜなら、いつか誰かがとりに来ると思ったからです。しかし、引き取りに来る人はいつまでたっても現れません。

その話をマスターが客のひとり川島たまこにすると、彼女は自身の身に最近起きたことを語りはじめます。たまこは1週間前に金持ちのパトロンである愛人を亡くしたばかりであり、悲嘆にくれていたのです。また、愛人から口約束で財産の一部をたまこに残すといわれていたのに、実際には一銭もたまこの手には渡りませんでした。遺言状には一切書かれていなかったようです。自分の存在価値についてたまこは嘆きました。マスターは毎日骨つぼに線香をあげていましたが、客がすすめたこともあり骨つぼを交番に届けることにします。無記名の骨つぼは小暮巡査に預けられました。

ナポリタンがきっかけで

そんなとき、たまこに転機が訪れます。「めしや」に最近よく来る若いサラリーマン西田はじめ(柄本時生)が、たまこに好意を寄せるようになったのです。それは、たまこの注文するナポリタンがきっかけでした。2人は仲良くなり同居をはじめます。しかし、マスターはあるとき客のひとりからたまことはじめが別れたといううわさを聞きます。なんでも、たまこは亡き愛人から遺産の一部をもらえることとなり、はじめを捨てたとのことです。

そんな話をしているとご本人のたまこが「めしや」に登場します。「大金が入ったからおごる」というたまこに、ほかの客たちは冷たい態度をとります。たまこは、それが意味するところを感じ取り、夜の歌舞伎町へと消えていきます。マスターは彼女にまた来るようにいいました。たまこの向かった先はお金を貸している店で、集金しに回るのが目的です。映画では、この辺が明確に描かれておらず、「なぜたまこが金貸しをしているのか」は鑑賞者の判断に委ねられます。大金が入ったから金貸しができるのだともとれますし、もともと金貸しがたま子の仕事で、大金など入っておらず細々と仕事をしているのだとも解釈できます。自分の目でぜひ動画を見て判断してください。

とろろご飯がつないだ関係

マスターは、このところ右手に違和感を覚えていました。腱鞘炎になっていたのです。それでもお店に出ていたので、日に日に状態は悪化します。また、マスターは警察署へ行き、気になっていた骨つぼを自分のところへ引き取ります。場面は変わり、ネットカフェ難民女性である栗山みちる(多部未華子)が登場します。お金がなく風呂にも入れない彼女は、「めしや」にたどり着きます。とろろご飯を注文した彼女でしたが、あまりの空腹のために腹の虫が鳴ったのを聞いたマスターは、とりあえずご飯ときんぴらごぼうを与えます。しかし、お金がなかったみちるは食い逃げしてしまいました。マスターの腱鞘炎が悪化していて、その隙を見てのことでした。

食い逃げしたことを後悔していたみちるは、後日マスターのもとを訪れ「働かせてほしい」と頼みます。断るマスターでしたがみちるの包丁研ぎを見て気が変わります。腱鞘炎が治るまでの間だけみちるは働けることになったのです。みちるは常連客にも受け入れられ充実した日々を過ごしていましたが、みちるをこのような状況に追い込んだ元凶の長谷川ただお(渋川清彦)が店にやってきます。長谷川はみちるをだまして彼女の預金通帳を奪ったのですが、お金が底を尽きたのでまたみちるにたかるつもりでした。小暮巡査とみちるは一芝居打って長谷川を撃退します。

そのやり取りを偶然見ていた料亭の女将、塙千恵子(余貴美子)がみちるに自分の店で働かないかと持ちかけます。もうマスターの手も大分良くなっていたので、みちるは智恵子のもとへと行く決断をします。「めしや」でみちるが最後に頼んだのはとろろご飯でした。このエピソードでは泣ける後日談があるので要チェックです。

カレーライスで始まりカレーライスに終わる

常連客の足立サヤ(平田薫)は、東日本大震災のボランティア活動を通じて仲良くなった杉田あけみ(菊池亜希子)を「めしや」に連れてきます。あけみは震災から日が経ってもボランティア活動を続けていました。しかし、ボランティア先で知り合った被災者の大石謙三(筒井道隆)にプロポーズされており、ボランティアに行きづらくなっていました。その大石がプロポーズの返事を聞きに上京します。「めしや」の前で大石はあけみを待ちます。ひょんなことがきっかけで警察にやっかいになった大石を、マスターが引き取ります。マスターは大石に店でカレーライスを振る舞います。大石があけみを好きになったきっかけとなったカレーライスは、「マスターがあけみに教えたのだ」と話します。

あけみは酒の勢いを借り、大石に自分の本音を話しに行きます。大石はあけみの気持ちを無視していたことに気づき、あけみとおそろいだったミサンガを外します。あけみのほうでも自分の過去を忘れるためにボランティアを利用したという面があり、大石を責められる立場にないと反省します。

骨つぼに隠された秘密

マスターは骨つぼを寺で供養しようと考えていました。「めしや」の客の間でもそのことが話題になっているとき、大石が店を訪ねます。骨つぼを開けた彼は、中に遺骨ではなく土が入っていることを発見します。みんなその理由がわかりませんでしたが、震災で家族を亡くしその遺体がまだ見つからない大石は、土を入れる気持ちが理解できるといいます。翌日大石は東京を離れ、骨つぼは寺で供養されました。そういうことがあった後、骨つぼを店に置いた人が現れます。塚口街子(田中裕子)という女性で、骨つぼの中身は大分前に別れた元夫だといいます。街子は骨つぼを置いた経緯などを話します。中身の土は元夫と街子をつないだ甲子園の土でした。寺で供養されたことを聞くと、街子は店を出ました。

後日、「めしや」に常連客が集まる中、みちるも顔を出します。炊き合わせを振る舞うためです。みんなが炊き合わせを食べているとき、みちるはマスターにとろろご飯を注文するのでした。

深夜食堂の主要登場人物を紹介!

【マスター役】 小林薫

深夜食堂シリーズを通しての主人公で、深夜からしか営業しない「めしや」の主人です。3つのエピソードからなる本映画において、ひとつひとつの物語で主役級のスポットライトが当たることはありませんが、どのエピソードにも関わる重要人物です。客だけではなく顔見知り程度の人でも助けるなど人情に厚く、腱鞘炎を患っても仕事を続けるという我慢強い性格をしていることが作品からうかがえます。わけありの客たちを分け隔てなくもてなし、客の皆からも愛されています。料理の腕前は確かで、基本的に和食でも洋食でも卒なく調理可能です。

【川島たまこ役】 高岡早紀

オムニバス形式の深夜食堂で、ひとつ目のエピソードで主役を演じる登場人物です。セクシーで悪女のような雰囲気をたたえているのが特徴です。資産家の愛人をしていて、その愛人がつい先日亡くなったという過去を持ち、現在は金貸しの仕事をしています。作中では、愛人が自分に財産を残すといっていたのに一銭も手に入らなかったことを嘆いていました。エピソードの中ではちょっと頼りない若いサラリーマンである西田はじめと良い仲になりますが、結局は自ら振ったという形で破局し再び独り者となります。エピソードの中では詳しく描かれていなかったものの、自分の性格をよく知っていたからか、どのみち西田とはうまくいかないことを悟っていたのかもしれません。

ただ、話の中では結局愛人の遺産が手に入ることとなり、大金を手にしたことで西田はじめと別れたことになっていたものの、真相は定かではありません。ミステリアスな雰囲気をたたえた女性だからか、エピソードの最後もミステリアスな感じで終わっています。

【栗山みちる役】多部未華子

深夜食堂の2つ目のエピソードに登場する主役級の人物です。元彼にだまされて無一文になってしまい、ネットカフェ難民として生活していました。ある日「めしや」を訪れて無銭飲食し、それがきっかけとなりマスターのもとで期限付きとして働くこととなります。浮浪者のような生活をしていたため、マスターから500円をもらって銭湯へ行きました。もとから調理の心得があり、包丁研ぎも行えます。「めしや」で働いた後は塙千恵子の料亭で働いていることから、調理の腕は確かだといえるでしょう。基本的に前向きな性格で、生きることに一生懸命です。周りからも好かれる魅力があり、物語の最後まで重要な登場人物として活躍します。続編にも登場するのでチェックしてみてください。

【杉田あけみ役】 菊池亜希子

「めしや」の常連客である足立サヤの知り合いで、東日本大震災のボランティア活動を熱心に行っている女性です。3つ目のエピソードで主役となります。職場はハトバスで、上司と不倫をしていた過去があります。最初はボランティアをしている先で知り合った大石謙三に好意を寄せられ、困っている人物として描かれています。しかし、徐々にエピソードが進んでいくにつれてあけみについての謎が明らかに。大石はプロポーズの返事をもらおうとあけみに会うために上京します。

あけみは大石の自分勝手な行動を非難しますが、彼女もまた不倫で捨てられて傷ついた心をボランティアで癒そうとしていた下心があったため、申しわけない気持ちにもなりました。映画の中では2人は笑顔で別れを告げ、ボランティアと被災者という関係で再び会うことを匂わせます。

【塚口街子役】 田中裕子

深夜食堂のスタート時からひとつの謎とされてきた骨つぼを、「めしや」にわざと置いた人物です。最後のほうに出てくるためスクリーンに映る時間が短いものの、最後の最後で物語のすべてを持っていくほど存在感のある人物です。基本的に礼儀正しく善良な人間で、骨つぼを引き取りに「めしや」を訪れた際にはきちんと謝罪をしています。なぜ骨つぼを店に置いたのかを語る場面は、この映画の中でもっとも盛り上がるシーンのひとつなのではないでしょうか。深夜食堂における3つエピソードは、どれも男女の恋愛がひとつのテーマとなっています。この骨つぼに関するエピソードも男女の愛がテーマであり、物語全体を通した4つ目のオムニバスともいえるでしょう。

深夜食堂の基本的な作品情報

原題:深夜食堂

公開年:2015

製作:原田知明

監督:松岡錠司

脚本:真辺克彦小嶋健作松岡錠司

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。