人気アニメ「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

ピッグ アニメ

可愛い子ブタの男の子が主人公の「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」。ふんわり柔らかなタッチ、1話5分という短編アニメで、まるで絵本をめくっているような感覚で楽しめる作品です。

そんな可愛らしい絵柄でつづられているのは、じつは環境汚染やいじめなど、なかなかダークな内容。子どもはもちろん大人にも、見ごたえのある作品なのです。「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」とは、どんなアニメなのか。

あらすじや感想、そして、無料で見られる動画配信サイトなどをご紹介します。「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」は人気アニメで、現在、動画配信サービス「Hulu」で独占配信されています

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

ピッグ 丘の上のダム・キーパーをHuluで見る

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」の制作はピクサー出身のクリエーター

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」などのアニメ映画で知られるピクサー。“世界最高峰のクリエイティブ集団”と称されるアニメーションスタジオです。

2012年、ピクサーのアートディレクターだった堤大介氏とロバート・コンドウ氏によって、18分間の短編動画「ダム・キーパー」が制作されました。この「ダム・キーパー」は、ベルリン国際映画祭をはじめ世界各地で上映され、さまざまな映画祭で20以上の賞を受賞する話題作に!

さらには、2015年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされるほど、高く評価されている作品です。「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」は、「ダム・キーパー」を原作に、全10話のシリーズアニメとして発表されました。

ピクサーから独立したふたりが設立したアニメーションスタジオ「トンコハウス」の作品です。絵の美しさや表現のすばらしさは、いうまでもありません。セリフはなく、シンプルな絵で表現される深いストーリーに、あなたはなにを感じるでしょうか?

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」をおすすめしたいポイント3つ

主人公の子ブタが健気

主人公のピッグは、いつもちょっと困ったような表情の子ブタの男の子。丘の上にある小さな家に、たったひとりで暮らしています。ビッグのお父さんは幼いピッグを残して、命がけの危険な任務に出掛けてしまったのです。

周りの友達は皆、家族といっしょに暮らしているのに、ピッグはひとりぼっち…。お父さんの帰りを待ちながら頑張るピッグの健気さに、涙腺が緩みます。

ときおり出てくるブラックユーモア

ピッグの他、登場するのはキツネやカバ、ネコなどの動物たち。もちろん肉食動物もいて、ピッグはしばしば命の危険にさらされます。

助けたり助けられたり、時には協力しあってピンチを切り抜ける、動物の子どもたち。ドキドキハラハラの展開に目が離せません!

5分間で完結するテンポの良さ

ノスタルジックな雰囲気を楽しめる「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」は、大人にもおすすめの動画です。

一話完結型で1回5分のショートアニメ。ちょっと気分転換したいときなどにいかがでしょう?ほっこりと気持ちをほぐしてくれますよ。

また、5分間という時間は、飽きっぽい子も集中して見るのではないでしょうか?親子のコミュニケーションタイムに「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」を見て、感想を話し合うのもいいですね!

こんな人におすすめ!「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」

絵本が好きな人におすすめ!

なんといっても目をひくのが、シンプルで愛らしい絵です。画用紙に丁寧に描かれた水彩画のような、穏やかで落ち着いた色遣いは、見ていて飽きることがありません。デジタルで制作されたとは思えないほどです。

クリエーターを目指す人におすすめ!

ピッグを制作したトンコハウスは、前述のとおり、ピクサー出身のクリエーターが設立したアニメーションスタジオです。トンコハウス初のシリーズアニメ「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」は、31000枚もの手描きのフレームで構成され、制作に8カ月を要したという大作です。

ストーリー展開や表現方法、動画制作のテクニックなど、勉強になるところが多いのではないでしょうか。

子育て中のパパ・ママにおすすめ!

お話は、主人公のピッグが生まれたところから始まります。おしゃぶりをして、おしめをして、ようやく立って歩けるようになったピッグ。そんなピッグの成長を待ちかねていたかのように、お父さんはピッグを置いて、どこかへ行ってしまうのです。

2話目からは、ひとり残されたピッグの奮闘ぶりが描かれています。自分がピッグの親の立場だったら…そう思うと、涙なしでは見られません。動画の中に飛び込んで、ピッグを抱きしめたくなるほどです。

感想・レビュー

人気アニメ「ピッグ」はどうでしたか?

ピッグ

とても良い

  • 絵のイメージより、ずっと大人っぽい内容。大人こそ見るべきアニメ(30代/男性/正社員/既婚)
  • 最初に見たときはキャラクターがかわいいと思っただけだったが、見れば見るほど考えさせられる内容だった。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • キャラクターがとても可愛らしく、子どもに見せたいアニメだと思った(30代/男性/正社員/独身)
  • もう最初の視覚から、ときめかずにはいられなかった。暖かいタッチと丸いフォルム、淡い色。内容を知らなくとも、イラストだけできゅんとできてしまう。そのため最初から、どんなストーリーなのだろうと興味を持った状態で見ることができる。そして暖かいタッチとは逆に、幼いピッグが抱えている状況に思わず涙が出そうになる。いくら街の人がいたって、いたはずの父親がいなくなってしまった悲しさが消えるわけではない。子供だけではなく、大人も一緒に見て感動できる作品だと思う。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • キャラクターが可愛らしくて、絵もキレイでほのぼのとしているだけでなく、ストーリーにも深みがあってアーティスティックな点に良い印象を持ったからです。(30代/女性/個人事業主/独身)
  • 言葉がないぶん、想像力がかきたてられる。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • ひと作品が5分と短いのですが、主人公のキャラクターはもちろん、周りのキャラクターがとても魅力でした。情緒的ですごく素敵な作品です。大人が子供に堂々と勧められる楽しい作品でした。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • とても仕草可愛らしく見ていてとてもキュンとするとこがすごくあり良かったです。(50代/男性/個人事業主/既婚)

良い

  • 絵がとてもかわいいです!一見、単純な内容かと思いきや、奥が深く色々考えさせられるアニメでした。(10代/女性/学生/独身)
  • 絵柄のかわいらしさだけではなく、物語の背景や主人公の葛藤などの重い設定があり、大人の自分でも楽しめたから。(20代/男性/パート・アルバイト/独身)
  • 最初は絵本のような温かみがある絵柄でとても見やすいアニメだなーという第一印象。もうこの時点で個人的に良かったけど見て行くうちにその中にピリッと少量の毒が入っててそれでクスッとくる場面もあったりして意表を突かれた!あ!このアニメ…好きです!(20代/男性/派遣社員/独身)
  • 愛らしく美しい映像がすごくいいです。まるで、絵本みたい。子供には是非見せたい作品です。内容的には大人でも見ごたえを感じます。(40代/女性/個人事業主/既婚)
  • 辛い。悲しい。感情移入してしまいました。立派になってほしい。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • 子供の頃ならなんともおもわずただ描写に驚くだけかもしれませんが大人になってからこういう作品を見るとじわじわと胸を締め付けられるような思いがします。いくら自分の父から託された大切な役目とはいえ、幼少のピッグに素直な気持ちを抑えて使命を果たさせるというのは、少し酷に感じました。それでも周への感謝と愛情を捨てないピッグの子供離れしたたくましさには感服を覚えました。(20代/男性/無職/独身)

ふつう

  • とても感激しました内容もしっかりしていますし、また見たいと思います。(50代/男性/正社員/既婚)
  • ブタが主人公となっている物語なのですが、友達のキツネとの出会いによって、ブタの表情が明るくなっていくところがほっこりした。ブタとキツネが登場するが、人間でもよく似たことが起こってる。しかし、あえて動物を登場させることによって、可愛らしさもあり、人間よりも現実的ではなくファンタジー的な要素もあり、面白かった。(10代/女性/学生/独身)
  • 5歳の娘でも興味を持って、親子一緒に楽しめそうなアニメだなとおもいました。絵のタッチも可愛いので、とっつきやすいと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

  • 可愛いキャラクターなんだけど絵が好みではないので話に集中できないから(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 絵がかわいらしくて、癒されたいと思えるキャラクターなのに、内容が重すぎると思いました。もっと日常的な内容にすることはできなかったのでしょうか?子供向けの内容ではなかったです。(20代/女性/無職/独身)

かなり悪い

  • アニメはみないので残念ながらわからないです。(20代/女性/無職/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「ピッグ」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「ピッグ」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

Huluオリジナル作品として、日本国内で2017年8月から配信が開始された「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」。他の動画配信サイトでは見ることができません。2017年から2018年にかけてNHK Eテレでも放映されましたが、すでに終了しており、再放送の予定もないようです。(2018年3月現在)

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」を見るには、Huluの有料会員登録が必要です。初めてHuluを利用する場合、2週間のトライアル期間が用意されています。

2週間、無料でたっぷり動画を楽しむことができますよ!トライアル期間が終わると自動的に料金が発生しますが、その前に退会することも可能です。

Huluでは、「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」全10話はもちろん、原作の「ダム・キーパー」も配信中。

キャラクターの愛らしさは変わりませんが、差別やいじめなど、ピッグのおかれた境遇がダイレクトに描かれています。「ダム・キーパー」と「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」、どちらも必見です!

ピッグ 丘の上のダム・キーパーをHuluで見る

あらすじ※ネタバレ注意

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」全10話のあらすじをご紹介します。結末は、ぜひ動画でお確かめください。

丘の上の小さな風車小屋

ピッグが生まれたのは小さな町の丘の上。丘の麓には、不気味な黒い雲が渦巻いています。この黒い雲に触れると、草木は枯れ、生き物は息絶えてしまうのです。

ある日のこと、ピッグのお父さんは小さな風車小屋を作りました。そして、ガスマスクを着けると、黒い雲の中に向かいます。

幼いピッグに残されたのは、小さなきいろい花と風車小屋。ピッグは、風車で黒い雲を追い払い町を守る、ダム・キーパーになったのです。

フォックスは大切な友達

ひとりぼっちだったピッグに友達ができました。キツネのフォックスです。ひとりで暮らすピッグを気にかけ、ピンチの時にはいつも駆けつけてくれる大切な友達です。

もちろんピッグも、フォックスになにかあれば、危険をかえりみずに助けます。そんなふたりの友情が、丁寧に描かれています。

お父さんは無事なの?帰ってくるの?

お父さんが旅立ってから夏が過ぎ、秋になり、やがて冬がやってきました。お父さんと自分をかたどった雪だるまを作って、寂しさに耐えるピッグですが、お父さんを探すために黒い雲の中に向かっていこうとします。

お父さんは無事なのでしょうか?そして、ピッグはお父さんに会えるのでしょうか?

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」の主な登場人物

主人公と主な登場人物をご紹介します。動画では、さらに多くの可愛らしい動物たちが登場しますよ!

ピッグ(ブタ)

主人公のピッグは、心優しくおとなしい子ブタの男の子。お人(ブタ?)好しで、周囲から都合よく利用されることも多いのですが、それでも腐らず挫けず生きています。

フォックス(キツネ)

ピッグの大親友。お父さんとお母さん、妹の4人家族です。ひとりで暮らすピッグをいつも気にして、ピッグが困ったとき寂しいとき、いつもそばにいてくれる頼れる存在です。

ピッグの悲しみが伝わってきて、見ていて切なくなるシーンも多いのですが、フォックスの優しさに救われます。

ヒッポ(カバ)

食いしん坊でお調子者のカバの男の子。ある日、風車の羽根を壊してしまい、町が黒い雲に飲み込まれそうになる大ピンチに!

ピッグのお父さん(ブタ)

幼いピッグにダム・キーパーという重い責任を任せて、さらに危険な場所へと向かいます。わが子が大切なのはもちろんですが、町に暮らす多くの命を守るため、行かざるを得ないのです。

「ピッグ」作品情報

シーズン数 1
全話数 10
監督/演出 エリック・オー
堤大介
ロバート・コンドウ
制作局 トンコハウス
ジャンル キッズ・アニメ・ファミリー

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。