映画「カーズクロスロード」は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

カーズクロスロード アニメ

ピクサー製作の人気シリーズ第3弾が「カーズクロスロード」です。本作では素晴らしい3Dアニメーションの技術で、レーシングカーたちのデッドヒートが描かれています。また、「年を重ねること」というテーマは大人にも共感できるため、親子で見る映画としてもおすすめです。

「カーズクロスロード」は各動画サイトで配信中です。この記事では、「カーズクロスロード」の感想や、合法的に無料で視聴する方法について解説していきます。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

カーズ/クロスロードをU-NEXTで見てみる


映画「カーズクロスロード」はどんな内容?

車たちが命を持っている世界で、熱い勝負の世界に生きるレーシングカーたちを中心に展開されていくのが「カーズ」シリーズの醍醐味です。そして、主人公のライトニング・マックィーンがベテランになってからの物語が「カーズクロスロード」です。これまでは、こう見ずな走りで見る人を興奮させてきたマックィーンですが、本作では若手の台頭もあり、徐々に年齢を意識せざるをえなくなっていきます。世界中から愛されたマックィーンがレースで勝てなくなる様子は観客に少なからずショックを与えるでしょう。

しかし、マックィーンはポジティブに考えます。若い頃はポテンシャルに頼って走ってきたスタイルを更新させるチャンスだととらえ、特訓に励みます。マックィーンを支えるのはおなじみの仲間たち、そして新キャラクターのクルーズ・ラミレスです。クルーズは、女性ながら輝く才能の持ち主です。しかし、わけあってレーサーの夢をあきらめています。若い世代との交流が、マックィーンにどんな変化をもたらすのかも映画の注目ポイントだといえます。

本作は大人気シリーズの最新作ということもあり、2017年に公開されると世界中で4億ドル近い興行収入を挙げました。ピクサーの魅力は世代を問わず楽しめることにありますが、本作は特にファミリーで楽しむことに向いています。親は、マックィーンの苦悩を深く理解できるでしょうし、子供はフレッシュなクルーズを応援したくなります。「カーズクロスロード」は一家で団欒しながら見られる作品です。

とはいえ、レンタルDVDの場合は返却期限を気にしながら急いで視聴しなければいけません。動画サイトなら好きなときに見て、好きなところで停止できる便利さがあります。もちろん、返却期限はありません。親子がそろったタイミングで視聴するためには、動画サイトがぴったりです。見終わった後で、親子で感想を交換してみるのも、「カーズクロスロード」の楽しみ方のひとつでしょう。

映画「カーズクロスロード」の見どころ3つ

さまざまなキャラクターが走る大迫力のレース

なんといっても「カーズ」シリーズの魅力はレースシーンです。本作でもサーキット場で熱いレースが繰り広げられており、目が離せません。特に注目はマックィーンと若手レーサーの激突でしょう。最新のトレーニングと装備によって台頭してきたジャクソン・ストームはマックィーンにレースで勝ち、人気者の座を奪います。いかにしてマックィーンがジャクソンに対抗するのか、動画を見る人は手に汗を握らずにいられません。

サーキット上以外にも、さまざまな場所で走行が見られるのが「カーズクロスロード」の面白さです。マックィーンは特訓のため、生まれて初めて砂浜を走るようになります。サーキット場と違いパワーを吸収する砂浜は、新しい走行を開発するためにもってこいでした。そして、田舎のデモリション・ダービーもハイライトのひとつです。華やかなサーキットと違い、巨大な車たちが体をぶつけ合う泥臭い競技で、マックィーンはおそおろするばかりです。それでも、見事なテクニックで荒くれ者たちと張り合うマックィーンに、ファンは胸をなでおろすでしょう。ピクサーの技術の結晶であるレースシーンを眺めているだけでも、「カーズクロスロード」はとても楽しい映画です。

年をとることの意味を確認させてくれる物語

「カーズクロスロード」では、冒頭でマックィーンが若手レーサーに負けてしまいます。旧世代のレーサーであるマックィーンは、新世代に大きく水を開けられてしまいました。焦るマックィーンは自身も最新のトレーニングを取り入れようとしますが、挫折します。自然の道を走ってきたマックィーンにとって、シミュレーターを相手にしたトレーニングはなじめないものでした。若手に追い越される悔しさを抱えるマックィーンの気持ちは、大人の視聴者だと痛いほどわかるでしょう。

「カーズクロスロード」を親子で見ていると、大人のほうが感動してしまう可能性があります。なぜなら、「年齢」という本作のテーマは大人だからこそ響いてくるものだからです。物語の後半で、マックィーンは自分の師匠であったドック・ハドソンの過去を知ります。ドックは輝かしい記録を持つレーサーでしたが、引退した後はマックィーンの成長を生きる目標に変えました。ドックは、自分の経験や技術を若い世代に継承していこうと決めたのです。年齢に抗うのではなく、老いを受け入れるドックのあり方は視聴者に人生の意味を考えさせてくれるでしょう。そして、マックィーンがラストで下すある決断にも注目です。

おなじみのキャラクターたちが映画を盛り上げる

新キャラクターが次々に登場してにぎやかな「カーズクロスロード」ですが、シリーズのファンはおなじみの顔ぶれに安心することでしょう。「カーズ2」では主人公を務めたメーターもしっかり登場し、明るい性格でマックィーンを鼓舞してくれます。マックィーンのガールフレンド、サリーは彼が心を許せる相手です。マックィーンの焦りや悔しさも、サリーにだけは語られます。

そして、ファンにとってうれしいのはドック・ハドソンの過去が描かれている点でしょう。ドックは伝説のレーサーであり、「カーズ」ではマックィーンのトレーナーを務めてくれました。しかし、声優のポール・ニューマンが亡くなってしまったため、「カーズ2」では出番がまったくなかったのです。ダンディーなドックがシリーズから消えたことを悲しく思うファンは少なくなかったでしょう。本作では回想シーンのみの登場ですが、ありし日のドックの勇姿を確認できます。「カーズクロスロード」で初めてシリーズに触れる人だけではなく、熱狂的なファンも満足できる内容だといえます。

映画「カーズクロスロード」はこんな人が楽しめる

親子で映画を見たい人

ピクサー作品のいいところは親子で作品を楽しめる点です。「カーズクロスロード」は子供が大好きな車の物語であり、一緒に鑑賞するのにぴったり。格好いいレーシングカーが会話をしている姿は、ストーリーを深くは理解できない小さな子供も興奮させてくれるでしょう。

とはいえ、親の世代ものめりこんでしまうのが「カーズクロスロード」の魅力です。ドックとマックィーンの関係はまるで親子のようで、成長するマックィーンを見守るドックの温かいまなざしが印象的。かつては、やんちゃな若手だったマックィーンも年をとり、自分が新しい世代に経験を伝える側となりました。親になってからマックィーンを見ると、自分自身を振り返らずにはいられないでしょう。子供はレーシングシーンに興奮し、親はドラマをじっくり見るなど、世代によって「カーズクロスロード」の味わい方は変わってきます。優れたファミリー映画として、「カーズクロスロード」の動画をチェックしてみましょう。

車が大好きな人

ふだん映画やアニメを見ない人でも、車好きなら「カーズクロスロード」はたまらない作品です。カーレースを題材にした物語に引き込まれていくでしょう。しかも、「カーズ」シリーズはレースの描写が非常に緻密です。コーナーを責める大胆な駆け引きからピットインまで、コアなレースファンすらも納得の再現度です。それでいて、3Dアニメだからこそ可能な表現も登場し、レーシンガカーが宙を舞う映像は驚愕の迫力です。

また、マニアックな設定が取り入れられているのも車ファンを喜ばせてくれます。中盤に登場するデモリション・ダービーは実際にアメリカで行われているイベントです。順位を競うサーキットとは違い、相手の車をいかに破壊するかが目的の荒っぽい内容といえます。非常に危険なので時代とともに数が減ってきているため、3Dアニメとはいえ「カーズクロスロード」で見られるのはたいへん貴重です。

後輩との接し方に悩んでいる人

ジェネレーションギャップに苦しんでいる人は「カーズクロスロード」に大きく共感できます。中でも、生意気な後輩とどうやってコミュニケーションをとるべきかわからないなら本作にヒントを探してみましょう。若い世代は恐れを知らないため、先輩相手でもつっかかってくることがあります。時にはリスペクトを欠いているように見える場面もあるでしょう。しかし、それも若い世代なりにやる気がある表れです。先輩としては受け入れる器量を持ちながらも、注意すべきところは注意することが大切です。

「カーズクロスロード」のマックィーンとジャクソンの関係は、さまざまな組織にあてはめられます。自分ができると思いこんでいる後輩は、先輩からすると憎たらしいものです。ただ、彼らに追いつかれないよう努力することで、自分自身を高めるきっかけも得られます。本作を動画で視聴して、後輩と良好に接するよう努力しましょう。

「カーズクロスロード」の動画はどこで見られる?無料視聴はできるのか

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○別途料金
Netflix ×
ビデオマーケット ○別途料金
フジテレビオンデマンド ×
dTV ○別途料金
dアニメ ×
auビデオパス ○別途料金
Amazonプライムビデオ ○別途料金
Paravi ○別途料金

「カーズクロスロード」は複数の動画サイトから配信中です。U-NEXTであれば31日の体験期間を利用して無料視聴可能です。

※ネタバレ注意「カーズクロスロード」のあらすじを紹介

以下の内容は、動画配信中「カーズクロスロード」のネタバレを含むあらすじです。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

カーズ/クロスロードをU-NEXTで見てみる

2016年、シーズン真っ只中のライトニング・マックィーンは絶好調を維持していました。すでに、マックィーンはベテランの領域に達していましたが、変わらぬ人気を誇っています。あるレースで、マックィーンは若手レーサーのジャクソン・ストームから失礼な態度を取られます。ムッとするマックィーンでしたが、レースが始まるとジャクソンは圧倒的な走行で優勝を果たしました。

それから、「新世代」と呼ばれるレーサーが台頭してきます。最新の装備とトレーニングを味方につけた新世代は旧世代のレーサーたちを大きく引き離し始めました。マックィーンの友人たちも新世代に座を明け渡し、次々に引退していきます。マックィーンは意地になってレースを続けますが、連敗を重ねるばかりです。そして、とうとうジャクソンを意識するがあまり無理な走りをしてクラッシュを起こしてしまいます。シーズン途中でリタイヤすることになったマックィーンは、世間から再起不能だと思われていました。

傷心のマックィーンは、「ラジエーター・スプリングス」に戻り、今後のことを考えます。マックィーンは尊敬する師匠のドックもクラッシュがきっかけで現役を引退したことを思い出していました。自分にも引き際が来た可能性を思いながらも、マックィーンは新スポンサーを見つけて復活を目指します。しかし、新スポンサーのラスティーズは、最新設備によって新世代を育てている会社でした。マックィーンは女性トレーナーのクルーズ・ラミレスの指導でトレーニングに励みますが、どうしても設備になじめません。ついに、マックィーンはシミュレーターを壊してしまい、スポンサーから見限られてしまいます。

マックィーンは、フロリダで行われる2017年初戦で1位になれなかったら引退しようと決めます。そして、クルーズ、ルイジ、グイドとともにフロリダまで旅をしながら特訓を開始しました。特訓の中心は砂浜でのスピードアップ対策です。しかし、若いクルーズは砂浜の走行に慣れておらず、スパーリング相手になってくれません。仕方なく、マックィーンはクルーズにコツを伝授しますが、自身のトレーニングがおざなりになってしまいました。

焦るマックィーンは田舎のイベントに正体を偽って出場します。ところが、それは車同士がお互いを破壊しあうデモリション・ダービーでした。窮地におちいったマックィーンはクルーズとのコンビネーションでなんとか難を逃れます。そのかわり変装がバレてしまい、報道陣の笑いものとなってしまいました。

傷ついたマックィーンはクルーズにあたります。すると、クルーズは「自分がマックィーンに憧れてレーサー志望だったこと」「周囲になじめずにトレーナーへと転向したこと」を告白します。能天気に見えていたクルーズですが、彼女なりの苦悩を抱えていたのでした。

初戦が近づき、マスコミのマックィーンに対する評価は辛くなる一方です。マックィーンは復活のきっかけを求めて、トーマスビル・スピードウェイに向かいます。そこには、ドックの師匠であるスモーキーが住んでいました。スモーキーはマックィーンにドックの過去を語ります。クラッシュを起こして引退した直後のドックは人生に絶望し、人目を避けてラジエーター・スプリングスへと移住しました。そこでドックは.マックィーンと出会ったのです。荒削りながらもマックィーンに才能を見たドックは、トレーナーとして第2の人生に目覚めたのでした。

ドックからスモーキーにあてられた手紙には、マックィーンの成長を見守れる喜びがつづられていました。スモーキーたちは、マックィーンにスピードだけで新世代に対抗しても意味がないと教えます。そして、より技術を磨くための特訓をほどこすのでした。スパーリング相手はクルーズです。マックィーンとともに、彼女もどんどん成長を遂げていきます。

スモーキーがマックィーンに教えたのは、「暗闇を光なしで走る方法」や「車の群れから抜け出す方法」でした。ジャクソンたち新世代はシミュレーターの中だけでトレーニングしているため、不測の事態には対応できないと読んだためです。そして、体力ではなく感覚を養えば、新世代と対等以上にわたりあえるとスモーキーは考えました。

ついに2017年の初戦がやって来ました。大方の優勝予想はジャクソン・ストームであり、マックィーンの勝率はわずか1.2%と計測されています。しかし、所詮は理論だけの数字であり、目に見えない感覚を研ぎ澄ませてきたマックィーンはもはや周囲の声を気にしていません。自信を持ってマックィーンはレースにのぞみます。しかし、レース直前、クルーズが上司の命令により、トレーナーの仕事へと引き戻されてしまいました。自分と一緒に走っている間、クルーズが輝いていたことを知っているマックィーンは複雑な気持ちになります。

それでもレースは始まり、マックィーンはジャクソンのスピードにもしがみつきます。それでも、決定的にジャクソンを凌駕することができません。レースの最中でトラブルが発生し、一時中断に追い込まれます。マックィーンはクルーズに近づき、彼女に自分と交代するよう申し出ます。マックィーンは長きにわたって彼女を見守ってきたため、十分な実力をそなえていると見抜いていました。断ろうとする彼女を励まし、ついにクルーズがレースにデビューします。

クルーズはマックィーン以上のスピードでジャクソンへと迫ります。焦ったジャクソンはクルーズを押しやり、クラッシュさせようとしてきました。マックィーンやドックが経験してきた事故の再現になるかと思いきや、クルーズは空中回転をして鮮やかにジャクソンを抜き去ります。それは全盛期のドックの得意技でした。マックィーンを通して、クルーズへと技術が継承されていたのです。

そのままクルーズは優勝し、鮮烈なデビュー戦となりました。クルーズはスポンサー契約を結び、正式にレーサーとして生きていくことになります。マックィーンは現役を続けながら彼女をサポートしていこうと決めました。そして、マックィーンはボディカラーをドックと同じ青に塗り替えるのでした。

映画「カーズクロスロード」の主な登場人物とキャスト

【ライトニング・マックィーン役】声優 オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)

「カーズ」シリーズの主人公、マックィーンは第1作で人気レーサーとなりました。本作の冒頭で、彼が順風満帆なキャリアを歩んできたことが判明します。ところが、マックィーンに立ちふさがったのは世代交代の波でした。なんとか若手に追いつこうともがき苦しむマックィーンには哀愁が漂います。そして、若手と同じ分野で対抗するのではなく、ベテランの良さを活かそうと決意するあたりは、動画を見る人にも生きるヒントを与えてくれるでしょう。

マックィーンを演じるにはコメディ俳優のオーウェン・ウィルソンです。「ナイト・ミュージアム」などのヒット作に多数出演している売れっ子で、ウェス・アンダーソン作品の常連でもあります。本作ではコミカルな中にも、大人の渋みをきかせた新境地を見出し、マックィーンの魅力を引き出してくれました。

【クルーズ・ラミレス役】声優 クリステラ・アロンソ(Cristela Alonzo)

「カーズクロスロード」の新しい登場人物の中で、もっとも重要な役割を果たしているのがクルーズです。彼女は当初、マックィーンのトレーナーとして出てきます。しかし、トレーナーとしての彼女はお世辞にも優秀とはいえません。失敗を繰り返してしまい、マックィーンをうんざりさせます。ただし、映画が進んでいくにつれ、クルーズも本当はレーサー志望だったとわかりました。夢をあきらめてトレーナーを続けている彼女はどんな風に報われていくのか、注目して動画を見てみましょう。

クルーズ役のクリステラ・アロンソはアメリカの女優です。日本での知名度はそれほど高くないものの、本国では映画やドラマで大活躍しています。本作でも元気いっぱいにクルーズを表現してくれました。

【ドック・ハドソン役】声優 ポール・ニューマン(Paul Newman)

2008年にポール・ニューマンが死亡したとき、世界中の映画ファンは大きな悲しみに暮れました。「スティング」「暴力脱獄」「ハスラー」といった名作に主演し、アメリカを代表する名優だったニューマンの死は映画界の大きな損失でした。「カーズ」ではニューマンがドックを演じましたが、2011年の「カーズ2」では、ドックの登場シーンをなくすしかなくなりました。ニューマンの声は引き継げる人がいないほど、存在感が絶大だったからです。そもそもドックは「ハスラー2」などのニューマンを意識して作られたキャラクターだったので、他人が演じることはありえませんでした。

本作でも、回想シーンにドックが登場してきていますが、新たなアフレコは行われていません。しかしながら、若い頃のドックを確認できるだけでもシリーズのファンにはうれしいでしょう。

【ジャクソン・ストーム役】声優 アーミー・ハマー(Armie Hammer)

多くの観客が「カーズクロスロード」でもっとも憎たらしく思うであろうキャラクターがジャクソン・ストームです。ジャクソンは自信満々で、上の世代へのリスペクトがありません。それでいて本当に実力もあるため、誰も文句がいえないのです。ただし、ジャクソンのように恐れ知らずだった時代は誰もが経験しているはずです。彼は若者特有のパワーを体現している存在だともいえるでしょう。

ジャクソンを演じているアーミー・ハマーもパワフルな活躍が目立つ若手俳優です。「ローン・レンジャー」「コードネーム U.N.C.L.E.」といった大作でも主演を務めており、乗りに乗ったキャリアを重ねている最中です。

【スモーキー役】声優 クリス・クーパー(Christopher Cooper)

ドックのかわりにマックィーンの師匠となるのがスモーキーです。スモーキーたちのトレーニングは原始的なものばかりですが、だからこそ最新の技術にとらわれない発想をマックィーンとクルーズに伝えてくれます。そんなスモーキーを円熟味たっぷりに演じているのは、ベテラン俳優のクリス・クーパーです。2002年「アダプテーション」でアカデミー助演男優賞に輝いており、以降もバイプレーヤーとして数々のアメリカ映画を支えている名優です。

映画「カーズクロスロード」の作品情報

原題:Cars 3
公開年:2017
製作総指揮:ジョン・ラセター
監督:ブライアン・フィー
脚本:ロバート・L・ベアード、ダン・ガーソン、キール・マレー、ジャレド・ブッシュ、ボブ・ピーターソン、マイク・リッチ

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。