人気アニメ「ポプテピピック」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

ポプテピピック アニメ

「ポプテピピック」は人気アニメで、現在、動画配信サービスで配信されています。

アニメ「ポプテピピック」はレビューサイトやツイッターで多くの感想が投稿されている人気アニメです。
そんな「ポプテピピック」のテレビ放送を見逃した場合も、動画配信サイトのお試し期間を使うことで無料で視聴することができます。

実際、見始めると抜群に面白く、ついつい全エピソードを見たくなってしまいます。また、それぞれの動画サイトで扱っている作品の傾向や料金に違いがあるので、無料期間を使うことで自分にあったサイトを見つけることもでき、アニメも見られて一石二鳥です。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

ポプテピピックをHuluで見る

大人気アニメ「ポプテピピック」

各動画サービスでは多くの人気アニメが配信されていますが、そのなかでも「ポプテピピック」は圧倒的に面白い作品です。大川ぶくぶによる原作漫画はもとからネットで大人気の作品でしたが、アニメ版「ポプテピピック」はさらに大ヒットした作品といえるでしょう。

その圧倒的なネット人気から期待が高く、放送前から話題になっていた作品でした。しかし、放送後は視聴者の予想を超える斜め上のクオリティで、普段アニメを見ない層にも反響が広がりました。とくに前後半でほとんど同じ内容を繰り返すスタイルと、視聴者を置いてけぼりにしかねないテンポ感、惜しみなく繰り出す有名声優、ベテラン声優などが人気の秘訣です。

その後、前半と後半でほとんど同じ内容という誰も見たことのないスタイルのため、最初はついていけないという視聴者も見られましたが、回を重ねるごとにハマる視聴者が激増。放送終了後は毎回ツイッターにポプテピに関するツイートが多く投稿され、ちょっとした社会現象ともいえます。内容もさることながら、インパクトという点で多くのアニメ作品を凌駕しています。

おすすめする3つの理由

動画配信サイトに数あるアニメ作品のなかでも「ポプテピピック」はここ数年でも圧倒的なヒット作といえます。そんなポプテピピックをおすすめする理由を3つ紹介します。

ツイッターで話題にしやすい

原作漫画のポプテピピックはもともとネットで人気のコンテンツでしたが、アニメ化によりさらに多くの人々にも広まりました。とくに放送中あるいは放送後のツイッターでは、たくさんの感想がツイートされています。

またもともとネットで根強い人気を誇る漫画であるため、放送終了後も比較的長い間話題にできるコンテンツです。

圧倒的に新しいアニメ

アニメ「ポプテピピック」では、前半と後半で声優を変えてほとんど同じ内容を放送します。これはかなり画期的なスタイルで、声優の演技の変化を楽しむことができます。また前半と後半で微妙な違いもあり油断できません。

また各エピソードで複数のアニメスタジオがそれぞれ短いストーリーを担当しているため、アニメの絵柄やスタイルの違いも見どころのひとつです。

サブカル知識が身につく

アニメ「ポプテピピック」では、各話に多くのパロディがちりばめられており、ネタ元は漫画・アニメ・映画・ネット文化・洋楽など様々です。詳しい人はそのまま楽しめますし、これを機会にネタ元を探し、元になった作品に関する知識を身につけることもできます。

楽しめるのはこんな人!

せっかく動画を見るなら自分に合った作品を選びたいですよね。そこで、大ヒット作の「ポプテピピック」ですが、この作品をとくに楽しめるタイプを紹介します。

アニメや漫画といったサブカルチャーに詳しい人

「ポプテピピック」は毎回アニメや漫画のみならず映画やネット文化などサブカルチャーのパロディがちりばめられています。そのためサブカルチャーに詳しい人ほど、奥深く楽しめる作品となっています。

もちろん放送後に元ネタを調べることもできますが、もともと詳しい人の方が見ている最中に細かいネタに気づくことができるので、その分笑えるポイントが多くなります。

声優ファン

「ポプテピピック」は1話ごとの前半と後半でほとんど同じ内容を放送するのですが、そのかわり主役のポプ子とピピ美の声優が違う人になります。この声優の豪華さがツイッターなどで話題になっています。

とくに後半を担当する声優が、超ベテラン声優ぞろいで有名です。前半と後半の演じ分けも声優ファンにとっては見どころです。

飽きっぽい人

「ポプテピピック」は1話ごとに短いエピソードがいくつも入っているので、飽きづらい作品です。エピソードごとに話のテイストも絵柄も違うので、退屈する暇もなくあっという間に1話を見終えてしまいます。

感想・レビュー

人気アニメ「ポプテピピック」はどうでしたか?

ポプテピピック

とても良い

  • 原作を考えれば、普通はアニメにはならない作品。それを、声優が次々変わることによる声の演出を始めとする様々な手法にて見せる手腕がスゴイ。ただし、賛否は分かれる作品でもある。(40代/男性/無職/独身)
  • 毎週楽しみに見ています。声優が毎回変わる、前半後半で同じ台本で別の声優が演技を変えてやる、という取り組みも面白いですし、原作の理不尽不条理で短いエピソードと呼べるのかも怪しいものをよく「アニメ」にしていると思います。基盤となるストーリーがないからできる事かもしれませんが、アニメの在り方に一石投じる作品だと思っています。(30代/女性/無職/独身)
  • 声優をいい意味で、贅沢に使いすぎ。今までのアニメの固定概念を完全に覆られた感じがしています。30分間に、同じ内容を2回、声優を変えて放送し声優同士のアドリブもかなりレベルが高いと思います。(20代/女性/正社員/独身)
  • 史上最強のクソアニメ(褒め言葉)。どうあがいてもクソ。ずっと見ていたい(30代/男性/正社員/独身)
  • 良い意味で有毒な、感性の狂った作品だと思う。声優ファンにはたまらない有名なキャスト勢や、回によっては演技でないフリートークも使われるなど、テーマやストーリー性のある他のかっちりした作品を真顔で殴るような内容が印象的だった。(20代/女性/学生/独身)

良い

  • 放送方法や、構成、声優・アニメーターの起用などにおいて革新的な作品であると思う。原作がキャッチコピーに掲げる「クソ」というキーワードに対して、アニメ制作陣が真剣に取り組み、その結果注目を集めることに成功している。(40代/女性/正社員/独身)
  • このアニメの判断は非常に難しいのですが、内容が面白いというよりミスマッチの声優をどれだけあてられるかと、毎話変わる声優ファンがざわざわするようなアニメかなと思ってます。個人的には好きですが周りには面白くないって人も結構いるので賛否両論あるかと。話題性は完璧だと思いますけどね。(30代/男性/個人事業主/既婚)
  • アヴァンギャルド過ぎて,1話の前半で一度リタイヤしました。アニメ界を震撼させる内容に対して,「私が観るにはまだ早すぎる…」と思ったからです。しかし,全話通して観てみると,緻密な構成,豪華な声優さん,ブラックユーモアの詰め込まれたパロディ,全てにおいてやっぱりアヴァンギャルドでした(良い意味です)。(20代/男性/学生/独身)
  • 風刺が効いていたり、時事ネタを盛り込んだブラックな笑いが面白い。(40代/男性/正社員/独身)
  • 観ていて面白かった。テンポがとても良い。声優陣に力がとても入っていて良いと思った。特に声優・杉田智和と中村悠一が出た話は個人的に非常に好きである。ただパロディがとても多いのでそういうのが苦手な人にはおすすめ出来ない。(10代/男性/学生/独身)

ふつう

  • 巷で話題になっていますが、本当に噂どおりで意味不明なアニメです、いろいろなパロディが満載なので、知っている人だと楽しめるのかもしれません。(40代/女性/専業主婦(主夫)/独身)
  • 毎回違った声優さんが声を担当されていてその声優さんの事を知っているとより楽しむ事が出来ました。話の元ネタが分かっていればいいのですが元ネタを知らないとピンとこない事があるので多くの作品を見たことがある方がより楽しめる作品だと思いました。(20代/男性/正社員/独身)
  • おもしろいけど、オタク向けって感じがしますね(30代/女性/正社員/独身)

悪い

  • あまりにもシュール過ぎてオジサンには理解出来ませんでした。(40代/男性/個人事業主/独身)
  • 私に理解力がないせいだと思いますが、理解できないアニメです。(40代/男性/無職/独身)

かなり悪い

  • こんなクソアニメは見たことがないですね。(賞賛)毎回の声優が誰かワクワクします。(30代/男性/正社員/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年03月23日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「ポプテピピック」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「ポプテピピック」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

このように「ポプテピピック」はフジテレビオンデマンドを除く、多くの動画サービスで配信されています。また、配信話数を比べると、どの動画サービスもシーズン1を配信しているので、その点では差はありません。

ポプテピピックを完全無料でお得に見るならHuluがおすすめです。

まず、Huluには2週間の無料トライアル期間が設けられているため、2週間の期間内であれば、完全無料で動画を視聴することができます。

無料トライアル期間中は、約4万本の動画が見放題です。そのため、ポプテピピック以外にもたくさんの動画を楽しむことができます。

もし、無料期間中に全ての話数を見切れなかったり、他にも気になる作品があったりした場合は、正規会員になることをおすすめします。

無料期間が終了しても退会手続きをしなければ、自動的に有料の正規会員に移行します。Huluの会員料金は月額933円(税込1,007円)と、4万本以上の作品が見放題にも関わらず千円ちょっとしかかかりません。

Huluの最も大きな特徴は、全ての作品が見放題というところです。「全て見放題」なのは、動画配信サービスの中ではHuluだけです。

他の動画配信サービスでは、見放題作品の他に、別途課金が必要な作品も多く、「1話だけ無料で見られたけど、2話以降は課金が必要だった…」ということがよくあります。

Huluならそのような心配もなく、全ての作品を気兼ねなく見ることができます。

まずは2週間の無料期間で、実際に試してみて下さい!

ポプテピピックをHuluで見る

あらすじ

動画配信サービスでも人気のコンテンツである「ポプテピピック」は、大まかには不条理ギャグというジャンルに属している作品です。

不条理ギャグとは予測不能な展開やそれまでのストーリーが突然ふいになるような不条理さこそが売りであるため、普通のアニメのように毎回固定された設定のなかで連続したストーリーが進行するわけではありません。

そのため、「あらすじ」という一貫した内容はありません。強いていうならば、あらすじよりもポプ子とピピ美という、二人のメインキャラクターがもつ圧倒的な個性の強さで勝負しているアニメです。

ポプ子の狂気をはらんだ弾け気味のボケに対し、ピピ美がやや渋めの脇役でありながら、しっかり狂ったキャラクターを引き受けることで、カオスな状況がよりカオスを深めていきます。

なかでも見どころは、助走ゼロのギャグです。まずは普段の日常を見せてそこから逸脱することで笑わせるようなギャグアニメとは違って、「ポプテピピック」では最初から異常な設定で話が始まるため、キャラクターの日常的な場面はあまりありません。

そのうえ、テンポが早く視聴者に考える時間を与えないため、あっという間に話が進行し思わず引き込まれてしまいます。

登場人物

【ポプ子役】声優江原正士、三ツ矢雄二、古川登志夫、その他多数

外見は金髪のツインテールで、相方のピピ美に比べ身長が低いのが特徴です。攻撃的な性格でキレやすく、他のキャラクターを挑発することもしばしばで、「ポプテピピック」において最も要注意なキャラクターです。

【ピピ美役】声優大塚芳忠、日高のり子、千葉繁、その他多数

腰まで伸ばした青い髪に赤いリボンをつけていて、相方のポプ子に比べ長身です。暴走気味なポプ子のツッコミ役であるがゆえ冷静な性格に見えますが、ポプ子の暴走を手助けすることも多くあります。

この作品の主要登場人物であるポプ子とピピ美役では、超有名声優が多数出演しています。とくに、ベテラン声優は過去の有名アニメでコンビのようなキャラで出演していた人たちが配役されています。

第1話前半の江原正志と大塚芳忠は、アニメはもちろん外国語映画の吹き替えなどで有名なベテラン声優ですが、原作漫画でもしアニメ化するならこの二人が良いと書かれていたコンビのためツイッターで話題になりました。

第1話後半の三ツ矢雄二と日高のり子は、誰もが知る野球アニメ「タッチ」で主役の上杉達也と浅倉南を担当していました。

第2話後半の古川登志夫と千葉繁には多数の共演作があり、有名どころでは「うる星やつら」の諸星あたるとメガネや、「機動警察パトレイバー」の篠原遊馬とシバシゲオなどで知られています。

他にも有名声優が多数出演しているので、是非動画でチェックしてみてください。

作品情報

シーズン数 1
全話数 12
原作/脚本 大川ぶくぶ
舞台 現代日本
制作局 King Records
ジャンル コメディ

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。