人気アニメ「三ツ星カラーズ」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

三ツ星カラーズ アニメ

2018年冬(1月~3月)に放送されたアニメの中でも非常に人気の高かった「三ツ星カラーズ」。HuluやU-NEXTなどの動画配信サービスでもランキング上位に入っていた大人気作品で、大人から子どもまで幅広い世代が楽しめる作風になっているため、「普段はあまりアニメを見ない」という人にもかなりオススメです!

ここでは、そんな「三ツ星カラーズ」の感想やあらすじ、どんな人が楽しめるアニメなのかをご紹介していきます。また、無料でお得に視聴できる方法も紹介していますので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね!「三ツ星カラーズ」は人気アニメで、現在、動画配信サービスで配信されています。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

三ツ星カラーズをHuluで見る

どんなアニメ?

アニメ「三ツ星カラーズ」は、アスキー・メディアワークスから刊行中の「月刊コミック電撃大王」にて連載されている同名コミックを原作とした作品です。

タイトルにある「カラーズ」とは、物語の主役となる3人の女子小学生が住む東京都の上野の街を守るために結成した正義の組織の名前で、草むらの中にあるアジトを拠点に日々起きる問題に立ち向かっていく物語となっています。

これだけ聞くと、ただのヒーローものに感じるかもしれませんが、そうではないのが三ツ星カラーズの面白さであり、最大の魅力です。どういうことかというと、まず「カラーズ」はあくまでも幼い女子小学生3人が自称しているだけの正義の組織なんです。

さらには、魔法や異能力などの非現実的な能力は誰も持っていませんし、言ってしまえばこれといった大事件が発生するわけでもありません。むしろ彼女たちが自ら問題を起こしていることもあり…。

つまり、正義の組織とは名ばかりで、ただただヒーローごっこをしているユーモア溢れる女子小学生たちの日常が描かれている作品なんです。

シリアスな展開は一切なく、思わず笑ってしまうようなシーンが多いため、世代や男女を問わずに楽しめる作品になっています。「三ツ星カラーズ」は国内のみならず、海外からも高評価を得ているアニメなので、是非一度この面白さを動画で確かめてみてください!

オススメポイント!

主要キャラが無邪気でカワイイ!

「三ツ星カラーズ」は3人の女子小学生の日常が描かれた作品なのですが、自称正義の組織である「カラーズ」の3人がとにかく無邪気でカワイイです!

街の交番にいる警察官には、パトロール中でもおかまいなしにちょっかいをかけまくり、こわもてで大柄な商店街の店主にも敬語など使わずに常にタメ口。挙句の果てには「おやじ」と呼んじゃう始末。

立ち入り禁止と書かれた場所にもワクワクしながら入っていきますし、毎話毎話で事件を求めてとにかく好き勝手に動き回っています。好奇心のままに行動する彼女たちの姿は本当にカワイイですよ!

ほのぼのとした作風!

「三ツ星カラーズ」は、とにかくほのぼのとした日常描写が売りのアニメです。少し明かしてしまうと、上で紹介した商店街のこわもて店主(通称:おやじ)は誰がどう見ても一癖ありそうな怖いおじさんで、見るからに「子どもは苦手」というような風貌をしています。

しかし、当の本人はカラーズに慕われているのがまんざらでもない様子で、我が子のように「カラーズちゃん」と呼んでかわいがっているんですよね。そういったほっこりする場面が随所に散りばめられているので、多くの人が見ていて和むこと間違いなしの動画だと思います。

童心に帰れる!

これは成人している人に特に言えることなのですが、草むらの中にある掘っ立て小屋を秘密基地にして遊んでいるカラーズを見ていると、自分の子どものころを思い出す人が多いと思います。

秘密基地などを作っていた人は「こんなことして遊んでいたなぁ」という懐かしさに浸れるでしょうし、カラーズのような遊びをしてこなかった人も会話などを見ているだけできっと童心に帰れるはずです。

大人になると、普通に日常生活を送っていても「童心に帰れる出来事」というのはなかなかないので、そういった意味でも三ツ星カラーズは非常にオススメのアニメですね。

ハマるのはこんな人!

ゆるーい日常アニメが好きな人

「三ツ星カラーズ」は仲間同士でのちょっとした小競り合いなどはあるものの、基本的には上で書いたようなほっこりするエピソードが多く、見ていて和むような展開がメインのアニメです。

したがって、シリアスな展開があるアニメが苦手という人にもオススメですし、ゆるーい日常系のアニメが好きな人にはうってつけの作品だと言えます。

コメディ要素が強いアニメが好きな人

近年の日本のアニメはライトノベル原作の作品が多いということもあってか、「バトルアニメ」や「ファンタジーアニメ」に属する作品が多い傾向ですよね。

しかし、「ギャグアニメ」も昔から高い人気を維持し続けているのは紛れもない事実で、私自身も笑えるアニメは大好きですし、同じ意見を持つ人もきっと多いと思います。

「三ツ星カラーズ」はギャグアニメという括りには入らないかもしれませんが、女子小学生のドタバタな日常描写が多く、かなりコメディ要素の強いアニメになっています。

しかも一部の人しか理解できないような難しいものではなく、とにかく万人ウケするような描写が多い!日常アニメながら、とにかく「笑い」という部分にこだわりを感じるので、見る人によってはギャグアニメと思うかもしれないですね!

子どもと一緒にアニメを観たい人

「三ツ星カラーズ」は多くの放送局が深夜枠で放送していたアニメですが、主役はワンパクな小学生ということもあって、過激なお色気シーンや暴力的な描写は一切ない健全な作品です。

そういった部分を考えると親子で観られる動画を探している人にはまさにうってつけのアニメですし、親世代も子世代も年齢を問わずに楽しめる作風になっているという魅力も併せ持っています。

ただし、カラーズの3人は好奇心が旺盛すぎて、立ち入り禁止看板が立っているところにも平気で入っていったりするので、そういう部分は「真似しちゃダメだよ」と教えておく必要があるかもしれません!

感想・レビュー

人気アニメ「三ツ星カラーズ」はどうでしたか?

三ツ星カラーズ

とても良い

  • ほのぼのとしてとてもほっこりしました。最後まで安心して見ることができました。(50代/男性/個人事業主/既婚)
  • 上野の街が舞台となっているので、主役の三人の繰り広げる笑える展開の他に上野の街並みを感じることのできるアニメだと思います。(20代/男性/学生/独身)
  • 3人の女の子たちの日常は、当たり前のようなことから、驚くような日常までさまざまで、毎回楽しく見ていました。素直で子供らしい部分や、ちょっと背伸びしたような言動や行動は、見ていてとても優しい気持ちになりました。(10代/女性/学生/独身)
  • 出てくるキャラがみんな可愛くて毎回癒されながら見ております!(20代/男性/無職/独身)
  • 絵もかわいいし、小学生女子の秘密基地みたいな設定もほのぼのしてていいです。仕事の合間、少し疲れた時に何も考えずに見ていますが、癒されます。こういう作品は大好きです。(40代/女性/個人事業主/既婚)

良い

  • 小学生3人の冒険の夢が愛らしく描かれていて楽しく見れる。(60代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 小学生のロリっ子3人組が,街の平和を守るお話。彼女たちを暖かく見守る地域の人たちを観て,私は癒されています。(20代/男性/学生/独身)
  • 女の子がかわいいアニメですが、むしろ町の様子が美しく描かれているのが素敵です。(30代/男性/正社員/独身)
  • 何も考えずにボーっと見たいときにちょうどいい感じの番組です。(40代/女性/個人事業主/既婚)
  • 想像してた以上に絵が綺麗でびっくりしました。特に風景、街並みが素敵。3人のキャラクターも全員憎めない可愛らしさ、時々シュールな笑も入りつつが今どきアニメな気がします!絵が好み!(30代/女性/経営者/独身)

ふつう

  • まだ最終話までは見ていませんが、ぼーっと観れて、癒されるのがいい(20代/女性/正社員/独身)
  • 舞台が東京の上野ということで、主人公である少女たち『カラーズ』を通して普段あまり目にすることのできない上野という場所について知ることができた。しかしあくまでも小学生の少女三人のゆるい日常がテーマであるがゆえ、特筆した面白みを感じる部分は少ない。本当に流し見程度に視聴するに適していると強く感じるアニメだった。(20代/男性/個人事業主/独身)
  • はまる人ははまるのだろうなという作品です。まったりしすぎて、好きじゃない。(30代/男性/個人事業主/既婚)

悪い

  • 作画とかキャラクターは可愛いけど、ストーリーは個人的には飽きるのでつまらない。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • ほのぼの日常系アニメで、日常系が好きな人、可愛い女の子たちのドタバタ話が好みなら見てて楽しいと思います。ですが、あまり、変化がないように感じてしまった(元々日常系は少し苦手です)って合わないと思いました。でも女の子たちが楽しそうなとても良いと思います。小さい頃が懐かしいですね。(20代/女性/無職/独身)

かなり悪い

  • まったく受け付けないアニメ。絵も話もちょっと無理。(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「三ツ星カラーズ」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「三ツ星カラーズ」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ
auビデオパス
Amazonプライムビデオ ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「三ツ星カラーズ」は大人気アニメなので、Hulu、Netflixなどの知名度の高い動画配信サービスの見放題プランのいずれかに加入すると、今すぐに視聴することができます。しかし、お得に見たいとなると話は別!というのも、各動画配信サービスの見放題プランはほとんどが月額制で、その金額もまちまちだからです。

さらには、加入特典として受けられる無料期間の恩恵もサイトによって期間が大きく違ってくるんですよね。このことを知らないと、かなり損する可能性があるので要注意ですよ。

三ツ星カラーズを完全無料でお得に見るならHuluがおすすめです。

まず、Huluには2週間の無料トライアル期間が設けられているため、2週間の期間内であれば、完全無料で動画を視聴することができます。

無料トライアル期間中は、約4万本の動画が見放題です。そのため、三ツ星カラーズ以外にもたくさんの動画を楽しむことができます。

もし、無料期間中に全ての話数を見切れなかったり、他にも気になる作品があったりした場合は、正規会員になることをおすすめします。

無料期間が終了しても退会手続きをしなければ、自動的に有料の正規会員に移行します。Huluの会員料金は月額933円(税込1,007円)と、4万本以上の作品が見放題にも関わらず千円ちょっとしかかかりません。

Huluの最も大きな特徴は、全ての作品が見放題というところです。「全て見放題」なのは、動画配信サービスの中ではHuluだけです。

他の動画配信サービスでは、見放題作品の他に、別途課金が必要な作品も多く、「1話だけ無料で見られたけど、2話以降は課金が必要だった…」ということがよくあります。

Huluならそのような心配もなく、全ての作品を気兼ねなく見ることができます。

まずは2週間の無料期間で、実際に試してみて下さい!

三ツ星カラーズをHuluで見る

三ツ星カラーズの設定とあらすじ(※ネタバレ注意)

「三ツ星カラーズ」は、話数をまたぐストーリーもありますが、基本的には「1話完結型」で物語が進んでいきます。したがって、全話を通してのあらすじをここだけですべて記載するのが非常に難しいため、こういったシナリオや設定で話が進んでいくといった部分を中心に序盤のあらすじを紹介していきます。

まず、作品タイトルにもなっている「三ツ星カラーズ」の「カラーズ」の意味ですが、これは主役の女子小学生3人が結成している正義の秘密組織の名称です。そして、カラーズが拠点にしている上野の街の平和を守っていくというのがメインテーマになっています。

しかし、彼女たちにはアニメ特有の魔法や異能力などといった特別な能力があるわけでもなく、現実世界のどこにでもいるようないたって普通のワンパクな女子小学生です。つまり、少し嫌な言い方に感じるかもしれませんが、街の平和を守るヒーローごっこしている女子小学生の日常が描かれた作品です。

その証拠に、正義の秘密組織と公言しているのはあくまで自分たちだけです。さらに、秘密と言っておきながら正体を隠す素振りなどまったくありませんし、作品中に登場する街の住人たちのほぼ全員が、彼女たちがカラーズだということを知っています。

要するに、あくまで「自称」の正義の味方ということです。でも、そこが「三ツ星カラーズ」の面白いところです。そんなカラーズが最初に取りかかる任務は、リーダーの結衣ちゃんが見かけたパンダ柄の奇妙な生物を追うという「ばけもの捕獲大作戦」。

情報収集を行うために街に繰り出してきた3人は、まず街の交番に勤務している「斎藤」に話を聞きます。しかし、斎藤はかなり大人気ない性格の警察官なので、「いくら情報が欲しくても、ヒーローごっこで警察に頼るのはずるいだろ」と突き返そうとします。

ところが、泣き虫リーダーである結衣ちゃんの涙に負けて、「パンダみたいな猫に物を盗られた」という相談が多く寄せられているという情報をゲット!そして自分たちの力でパンダ柄の猫を捕獲し、「モノクロ大佐」と名付けてカラーズのアジトで面倒を見ることになるのですが、小学生のお小遣いで猫のエサ代がまかなえるわけもなく、斎藤に金銭的な負担を押し付ける展開に…。

以降も、カラーズは毎話のように平和を願ってさまざまな問題を解決しようと行動を起こしていくのですが、カラーズの3人と街の住人たちの掛け合いがリズミカルで面白い!主役は小学生ながら、大人が見ていても思わず笑ってしまうようなキレのあるギャグやコミカルなシーンも多く含まれていますし、登場するキャラ全員の個性がかなり強いんです。

とにかく文章では表現できない魅力がたくさんあるため、気になる人はぜひ動画でチェックしてみて下さいね!
また、「三ツ星カラーズ」は1話の放送直後から、舞台となっている東京都の上野の街並みの再現度が非常に高いという意見が多く、聖地巡礼を行った人が写真を投稿しているブログもたくさん存在します。

それらのブログを見ることで、近場に住んでいない人でもどれだけ舞台のクオリティが高いのかが一目瞭然なので、アニメを見終えた後にそういった楽しみ方をするのもオススメですよ!

主な登場人物とキャスト情報

【赤松 結衣役】声優高田憂希

正義の組織「カラーズ」のリーダーで、愛称は「結衣ちゃん」、イメージカラーは赤の女子小学生です。リーダーながら、主な役割は成り行きでカラーズの基地で面倒を見ることになったパンダ柄の猫「モノクロ大佐」の世話だけで、運動神経もあまりなく、走るのも3人の中でもっとも遅いという特徴を持っています。

また、カラーズのリーダーとしての威厳があると自分では思い込んでいますが、メンバー1泣き虫でその自覚はまったくないという少々残念な一面も。

【さっちゃん役】声優高野麻里佳

「カラーズ」のメンバーの一員で、イメージカラーは黄色の女子小学生です。常に明るくムードメーカー的な役割を担っていて、運動神経もカラーズ1の元気っこという特徴があります。しかし、人前でも平気で「うんこ」などの下品な言葉を口にしたり、怖いもの知らず過ぎて行き過ぎた行動をとったりすることもしばしば。

また、さっちゃんの苗字は実家が黄瀬フルーツという店名だということから「黄瀬」だとわかっていますが、メインキャラクターでありながら名前は最終話まで不明のままです。

【琴葉役】声優日岡なつみ

「カラーズ」のメンバーの一員で、イメージカラーは青の女子小学生です。頭の回転の早さはカラーズ1で、役割としては事件の真相究明というもっとも重要な物を担っています。

また、何をしているときでも常にポータブルゲーム機を手に持っていて、いかにもゲーマーな雰囲気を漂わせていますが、ただゲームが好きなだけで実はそんなに上手くはないという特徴を持っています。

普段は登場人物1クールな琴葉ですが、このことをリーダーの結衣ちゃんに指摘されたときは激しく動揺して泣き出してしまいました。以降、琴葉のゲームの実力については触れてはいけないことになっています。

【斎藤役】声優田丸篤志

カラーズが拠点を置く上野の街の交番勤務の若い警察官です。カラーズにもっともよく絡まれる人物で、リーダーの結衣ちゃんだけは「斎藤さん」と呼んでいますが、ほかの2人からは「斎藤」と呼び捨てにされています。

また、斎藤は警察官らしくない面が多く、カラーズのことを「クソガキ」と呼ぶなど、女子小学生たちからのちょっかいに大人気ない対応をすることも多々あります。

【鯨岡 大吾郎役】声優玄田哲章

「ホエールファクトリー」という自身の苗字にちなんだ雑貨店を営んでいる大柄でこわもてのおじさんで、カラーズからは「おやじ」と呼ばれている人物です。

常にへんてこなメガネをかけていて、近寄りがたい見た目をしているのですが、カラーズのことは「カラーズちゃん」と呼んでとてもかわいがっているという意外な一面があります。カラーズとおやじとのやり取りは「三ツ星カラーズ」の中でもほっこりするシーンが非常に多いので、ぜひ動画でチェックしてみてください!

作品情報

   
シーズン数 1
全話数 12
監督/演出 河村智之
舞台 現代日本
制作会社 SILVER LINK.
ジャンル 日常

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。