人気アニメ「伊藤潤二『コレクション』」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

伊藤潤二『コレクション』 アニメ

「コレクション」というアニメを知っていますか。ホラー系の作品で、ダークな雰囲気のキャラクターがそろった、ちょっと怖いアニメなんです。

その一方で、怖さの中に笑える要素を含んだストーリーも加わっている、という面白さもあります。ホラー系で怖いけど笑えるところもあるとなると、かなり疑問に思うかもしれませんね。

しかし、見れば案外納得できるんです。今回は「コレクション」の個人的な感想を交えながら、さらに数倍怖く見る方法について書いていきましょう。無料で視聴できる動画配信サイトについても紹介します。

「伊藤潤二『コレクション』」は人気アニメで、現在、動画配信サービスで配信されています。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

伊藤潤二『コレクション』をHuluで見てみる

部屋を暗くして見たいアニメ!

どこかレトロな雰囲気のホラー系の絵が特徴的な「コレクション」は、毎回1話完結のストーリーがそろったホラーアニメです。そう、毎回完結するので、どこから見てもOKというのもこの作品のよいところです。

内容は、学校を舞台にしたものからどこにでもありそうな近所の風景や住人にまつわるものまでさまざまです。でも、それが怖さでもあります。なぜなら、見ていると自然に自分の生活に当てはめてしまうからなんですね。そんな日常でも起こりそうな作品ばかりが集められている、それが「コレクション」です。

視聴するときには部屋の照明を落としておくと、一層怖さが引き立つでしょう。これ、ぜひやってみてくださいね。1人で見るもよし、友だちと見るもよしの動画ですが、見る相手によってシチュエーションを変えるのも面白いですよ。

怖がりな人にも見やすいホラーですが、友達が帰ったあとにゆっくり怖さが来るかもしれません。と、思っていると笑える内容も盛り込まれているので、ちょっとホッとできるのも魅力です。

ホラー好きをくすぐる3つの魅力

原作は伊藤潤二

「コレクション」は漫画家である伊藤潤二の作品からピックアップしたものをアニメ動画にしたものです。「伊藤潤二傑作集」と「魔の断片」に収録されている作品からピックアップされています。

伊藤潤二は楳図かずおや古賀新一など怪奇漫画家から影響を受け、第一回楳図かずお賞に入賞したことをきっかけにデビューした漫画家で、代表作には「富江シリーズ」「うずまき」などがあります。伊藤潤二ファンはもちろんですが、知らなかった人にも楽しめるストーリーが売りです。

個性的なキャラクター

陰湿な小学生「双一」や世界一の美女「富江」、独特な風貌のファッションモデル「淵」といったキャラクターは、それぞれに独特の世界観を作っています。

それがさらに動画となってみごとに息が吹き込まれているところが「コレクション」の見どころです。なんというか、実在していたらどうしようという不気味さを生んでしまった、そんな作品に仕上がっているところは成功していますよね。

怖さを増すタッチの絵

ホラーアニメに重要なのは、不気味さと怖さをあおってくれる絵です。「コレクション」は、作品ごとにさまざまな人が作画を監督しています。

つまり、作品ごとの味わいが生まれているのですが、それが伊藤潤二氏の作品としてきちんとまとまっているんです。アニメだからこそ感じる怖さというのがあると思いますが、「コレクション」はそれを上手に出していますね。

ハマるのはこんな人

とにかくホラーが好きな人

やはり一番はホラーが好きな人でしょう。個人的にはホラーになるとやや苦手ですが、「コレクション」は見やすいホラーです。何というか、見る勇気を持てるホラーといった感じでしょうか。

なので、怖いもの見たさの精神を持っている人にもおすすめです。動画配信サイトのいいところは、自分のペースで視聴できるところだと思います。「やばそうだな」と思ったら一旦止めて、また見るという見方もできますよ。

怪異ものに目がない人

怪異系の書籍や投稿サイトは依然人気ですね。私も好きなほうなのでよく目を通します。普段ネットや書籍で怪異ものを読んでいる人ならかなり楽しめると思います。

「四つ辻の美少年」や「隣の窓」など、タイトルだけでも見たくなりませんか?もう、たまりませんよね。

短編が大好きな人

「コレクション」は全話がそれぞれで完結なので、ストーリーものは苦手という人にもおすすめです。全部完結しているので、気になったところから見ていきましょう。

もちろん、1話から順を追って見るのもOKです。自由に自分のペースで入りやすいというのも「コレクション」の見やすいところだと思います。ホラー系はダラダラ長く続くより、短編の方がジワッと恐怖が残りますよね。

感想・レビュー

人気アニメ「伊藤潤二『コレクション』」はどうでしたか?

コレクション

とても良い

  • 今期アニメで一番見たかったアニメ。伊藤潤二のキャラクターデザイン、世界観を忠実に再現していると感じた。(20代/女性/学生/独身)
  • 伊藤潤二作品は色々な媒体で楽しんで来ましたが、覚えている限りでは週間アニメ化は初めてだったと思います。その分期待していたわけですが、実際視聴してみて、期待以上のクオリティに感動しました。まず、伊藤先生の世界観を損なうことなくアニメ化していることに非常に好感が持てました。映像の美しさは勿論、雰囲気というか、物語全体から漂う闇のようなものが良く表現されていたと思います。同時に先生の作品はダークな笑いを含むものも多くあるのですが、不気味な面白さという点において週間アニメ化するにあたりかなり気を遣われたのではないかと思います。勝手な想像ですが、コミカルさは表現の難しい部分が多いと思われますので。美しさを伴う恐ろしさ、そして、コメディ感、その全てが美しく凝縮されて、よいアニメだったと思います。次があればぜひ視聴したいですし、ブルーレイディスクの購入も検討しています。ホラーファンに勧めたいアニメでした。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 絵もすごく怖く書かれているし、内容や音も結構怖いし、声優さんもアニメとすごくあっていて好印象でした。とても大好きです。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 久しぶりに良作に出会えました。どの話もはずれがなくぞっとします。(20代/女性/学生/独身)
  • まさかこの作品が映像化するとは思いませんでした。くらいジメジメとした雰囲気を表していると思います。(30代/男性/正社員/既婚)

良い

  • ごく普通の人が奇妙なことに巻き込まれていくのが、気味の悪さをより強くしているようで、視聴後に不思議な感覚になるアニメでした。でも、そこが良いところだと思いました。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 怖いだけでなく、クスリとするシーンや面白いシーンもあったりして原作と違う部分を探すのも楽しい。(40代/男性/無職/独身)
  • ストーリーと作画のコラボレーションによるゾクッとくる怖さが魅力的な作品でした。(10代/女性/学生/独身)
  • ストーリーはどの世代にも受け入れやすい内容だと思いました。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 絵が綺麗で怖さもじゅうぶんに感じられるので怖いものを見てゾッとしたい気持ちが満たされたから。(40代/女性/個人事業主/独身)

ふつう

  • 映像の色調がダークな感じから、ホラーな雰囲気が漂っていますね。好きな方は見てていて面白いのではないかと思います。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • ホラーアニメが苦手な私がみたら、夜中怖くて寝られなくなりました。(40代/男性/個人事業主/独身)
  • 普通に怖いです。絵のタッチとか、音とか、ゾクッてするような感じでした。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

  • 個人的な理由になってしまうが、ホラー全般が苦手なため。(20代/女性/学生/独身)
  • 描写は良いのだが、何が悪いかといえば「心臓に悪い」と「気味が悪い」。(40代/男性/正社員/既婚)

かなり悪い

  • ストーリーもキャラクターも気味が悪くて、自分はダメでしたね・・・。(30代/男性/正社員/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「コレクション」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「コレクション」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ
auビデオパス
Amazonプライムビデオ ×
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

伊藤潤二『コレクション』をHuluで見てみる

「コレクション」を配信している動画サイトは、Hulu、U-NEXTにビデオマーケット、そしてdTVにdアニメの5本です。このどれもが無料期間を設定しているので、「コレクション」もお試しで視聴することができます。Huluは無料期間が2週間とやや短いですが、全9話を視聴するには十分といえるでしょう。

無料期間が終了してそのまま視聴したい場合は、どのサイトも本契約が必要になります。Huluは月額933円、U-NEXTは1990円です。ビデオマーケットはプレミアムコースなら月額500円、プレミアム&見放題コースは980円と、2つのコースから選択できます。ビデオマーケットとdTVが月額500円、dアニメは最も安い月額で400円という設定になっています。

月額はいろいろですが、動画サイトごとに特徴や配信本数には違いがあるので、それを基準に好みで選択すればいいでしょう。ドラマや映画、アニメといった総合的に配信している動画サイトがほとんどで、これだけの作品が視聴できるなら高いという印象は薄いかもしれません。

dアニメはアニメ専門なので、「コレクション」をはじめとしたアニメファンには手頃でよいのではないでしょうか。

あらすじをザッと紹介!

それぞれで完結するストーリーが集まったオムニバスアニメ「コレクション」の中から、無料配信もされている 1話目、「双一の勝手な呪い」のあらすじを紹介したいと思います。

双一はごくごく普通の常識的な家族に囲まれて育った少年です。爽やかで男気のある兄、美人な姉を持つ末っ子の双一は、兄弟の中で一番頭脳明晰な上にビジュアル的にも整っているのを鼻にかけています。学校でも双一は、自分の見た目と頭の良さから周囲の人間を見下して生活しています。

しかし、そんな双一は陰で女子に笑われ、特に親しい友達もいません。実は、頭が良いことやカッコいい見た目というのは全部妄想で、双一は非常に陰湿で見た目も暗い少年だったのです。しかし、そんな双一には誰にも内緒にしている凄い能力があるんですね。

それが「呪いを実現できる」という恐ろしいものでした。双一のかける呪いの効果は凄まじく、すべてが双一の思う通りになっていきます。体調不良で入院させたり、山中に首まで埋めたりと、勝手な思い込みや一方的な怒りから、次々ターゲットを見つけては呪いをかける双一は実に不気味です。

そうかと思えば「呪い」をかけたことを簡単に人に話してしまうという間抜けな一面もあり、個人的にツボにはまりました。「あれ、確か内緒のはずでは」と、思わず笑ってしまう部分です。そして、そんな双一は、最後に思わぬ結果を迎えます。

「コレクション」は、この「双一の勝手な呪い」のように笑いの抜け道があるストーリーもあれば、抜け道のない怖さでふさがれた動画もあります。バラエティに富んだホラーアニメといったところが、また面白いのです。

主な登場人物

【双一役】声優 三ツ矢雄二

常に誰かに呪いをかけることばかり考えている陰湿な小学生です。「双一の勝手な呪い」の登場人物で、後半で間抜けな姿を披露します。しかし、呪いがほぼ100%でかかってしまうという点は、実際にいたら怖いとしか言いようがありません。

【富江役】声優 末柄里恵

世界一の美女である富江は、周囲の男性を次々魅了するものの、実際には惨殺されてしまいます。ところが、毎回生き返るという恐ろしい謎の存在です。

【淵役】声優 小山茉美

独特な風貌を持つファッションモデルです。どこか魚系の顔立ちの「淵」は、縦長の顔にまるでサメのような歯を持っています。彼女の個性的な容姿には何が隠れているんでしょうか。動画の中でよかったと安堵するような人物です。

【四つ辻の美少年役】声 緑川光

「四つ辻の美少年」に登場します。ダークで独特な雰囲気が魅力で、女性たちを魅了する美少年です。しかし、謎めいた言葉で女性たちを次々と死に追いやるという不気味な存在には、深い恐怖を感じます。

「コレクション」作品情報

シーズン数 1
全話数 12
監督/演出 田頭しのぶ
舞台 日本
制作 スタジオディーン
ジャンル ホラー

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。