人気バラエティ「マツコ会議」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

マツコ会議 バラエティ

マツコ・デラックスがメインを務めるバラエティ番組「マツコ会議」は、話題の場所とスタジオを中継し、掘り下げていくのが見どころです。そこに登場する一般の人にスポットを当て、さらに映像としてまとめていきます。

一見すると何でもない日常の1コマですが、ときには感動し、ときには笑ってしまうかもしれません。自分が住んでいる地域にスポットを当てられることもあるのも、親近感を持って見られるのもおすすめの点です。

地上波で放送中の「マツコ会議」は、動画配信サイトなら過去の放送を一気に視聴することもできます。実際にどんなところが面白いのかが分かる番組の感想と、無料で視聴できる動画サイト情報を紹介したいと思います。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

マツコ会議をHuluで見てみる

どんなバラエティ?

「マツコ会議」の一番の特徴は、番組の中に有名人が出ないということです。有名人が出ない動画なのに面白いのだろうかと疑問を持つ人もいるかもしれません。ところが、一般の人が集まる場所や、話題の場所を探るのが意外と面白いのです。たとえば、ラップ教室やポールダンスなど、一般の人に注目されている場所、夢中になっているものを掘り下げていきます。自宅に近い場所なら、実際に行ってみるのもいいかもしれません。「マツコ会議」は、毎週土曜日23時〜23時30分の30分番組で、日テレ系の各地域で放送されています。

日本全国のさまざまな場所が毎回中継の場としてピックアップされるので、近所でありながら気づかなかった場所の情報キャッチにも役立ちます。ちまたで話題の場所と中継し、そこに集まる人に取材しながら毎回1人にスポットを当てます。そして、その人をメインにした人物の映像をまとめていくのが「マツコ会議」の趣旨であり、真の見どころなのです。番組は、たったひとりの有名人であるマツコ・デラックスを中心に、制作会議というスタイルで進行していきます。マツコ・デラックス以外は全員スタッフです。

また、制作会議をそのまま番組にしているという、異色のバラエティ番組なのです。そして、気になるのは、一般の人を主役にしたドキュメンタリー映像でしょう。実は、ドキュメンタリー映像は地上波では放送されません。公式サイトのみで視聴できるというのも、面白い試みです。

絶対に見るべきバラエティだと思う3つの理由

気分は制作スタッフ?

会議室という設定のスタジオで、中継先とやりとりしながら進めていく番組に参加しているのは、マツコ・デラックス以外は全員スタッフです。バラエティ番組に仕上がってはいますが、見ていると自分も動画制作のスタッフとして参加しているような気分になれます。制作の裏側を知りたいという人におすすめです。

制作スタッフという、普段はあまり表側に出ない人が出ているという点が新鮮だと思います。また、タレントなど有名人の出演が多いバラエティ番組が苦手という人でも楽しめると思います。

地域の情報キャッチ

地域ごとで話題の場所をピックアップするということで、かなりローカルなネタもたくさん出てきます。北海道から沖縄まで、幅広く網羅しています。自分が知っている場所は新しい発見ができますし、知らない場所はお出かけの参考になると感じました。実際に旅行で行ってみたいと思う場所もありました。

楽しみ方が一般の情報番組との違いは、中継しながらその場にいる人にどんどん生の情報を拾い上げていくこと。実際にその場所を利用している人の体験や感想なので、リアルな情報がキャッチできます。「行ってみたい」または「学んでみたい」という場所が見つかるかもしれませんね。

身近な流行が分かる

自分が知っている地域と中継がつながっていることもあるので、身近な流行が分かります。世代ごとの流行の傾向が分かるのも面白い部分ですね。そこでしか体験できない旬な情報から、普通に生活していたら気づかない情報が分かるのが、おすすめポイントのひとつです。自分と同世代の人がどんなことに興味を持っているのか、また考えているのかが分かって、新しい発見もできます。自分が求めている場所に気づくことがあるかもしれません。

ハマるのはこんな人!

話題のスポットを探している人

とにかく、身近なスポットのディープな情報を知りたい人なら「これはいい」と思えるネタが満載です。知る人ぞ知る行列ができるお店や、カルチャー教室など、実は普段見かけていて疑問に思っていた場所の謎が解けるかもしれません。

「どうして、あそこに人が集まるの?」という場所が、実は意外なことに活用されていたり、隠れた人気店だったりと、思わぬ真実が隠れていることもあります。ネットや雑誌では探しにくい隠れたスポット探しをしてみましょう。場所の情報だけでなく、そこにどんな人が集まっているのか、どんな考え方の人がいるのかが分かります。そして、動画を見て興味を持ったら、実際に行ってみるのもいいと思います。

いろいろな人に興味がある人

実際に見ていて一番感じたことが、「マツコ会議」学べる人が多いという点です。正直な感想をいえば、「マツコ会議」でスポットを当てる人の中には、かなりキャラが濃い人もいます。ところが、地上波非公開のドキュメンタリー映像を見ると、感動するエピソードが隠れていることもあるのです。

公開されている「マツコ会議」では、どちらかといえば面白く描かれていることが多いですが、非公開の方ではしっかり素顔がクローズアップされていくんです。実は見ていて感動してしまいました。さまざまな人の仕事や考え方など、勉強になる部分はかなりあります。

映像制作に興味がある人

映像制作といってもイメージ映像ではないので、特に凝った演出などはみられません。それでも、映像制作に興味のある人なら、楽しめる部分がたくさんあります。会議でピックアップされた人物の魅力を見事に引き出しているということだけでも、かなり撮りかたや編集が工夫されているという感じを受けます。会議中でのターゲットを探す視点と、いざターゲットを絞り込んでからの番組の作り方や全体の雰囲気のまとめ方は、やはりプロだなあと感心します。

感想・レビュー

人気バラエティ「マツコ会議」はどうでしたか?

マツコ会議

とても良い

  • 一般人のリアルな話が聞けたりマツコのツッコミどころが絶妙でいい。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 自分の知らないディープな世界を、面白おかしく表現するのではなく、現場に実際にいって、ご本人達の声を聞けるので、とても面白いです。マツコさんのコメント力にも脱帽です。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 毎回中継でつながる先に素人とは思えないほどぶっとんだ人がいておもしろいです。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 普段なら芸能人が画面を占めるはずなのに、プロデューサーなどのいつもはテレビの画面に登場しない人たちがパーソナリティを行うという発想が新しい。マツコさんもタレントとしてではなく総合プロデューサーとして出演しており、徹底している。テーマとなる人々も素人の人たちで、普段の生活の中でなかなか知ることのできないディープなジャンルに絞っているので、毎回新しい発見があり、面白い。(20代/女性/無職/独身)
  • 毎回さまざまな場所に出向いたスタッフと、マツコ・デラックスをはじめとしたプロデューサーたちとのやりとりがまず絶妙です。また、面白い一般人を探すのが本当に上手です。癖があったり味のある人はもちろんのこと、普通の人だと思っていた人のディープな魅力を引き出してやりとりできるマツコ・デラックスの軽妙なトーク力が見ていて爽快さを感じます。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)

良い

  • マツコ・デラックスがずばりと物申してくれるのは、どの番組を見ていてもスカっとします。マツコ会議はさまざまな職業や場所を見られるのが興味深いです。(40代/女性/専業主婦(主夫)/独身)
  • 毎回マニアックなジャンルを取り上げていて、今まで知らなかった世界を知ることが出来るため。(10代/女性/学生/独身)
  • マツコデラックスを通じていろんな世界を知るのはなかなか楽しい、よい番組だと思う(30代/男性/正社員/独身)
  • 世の中にはいろいろな人がいるなぁと毎週楽しく見ている。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 今話題になっている場所やイベントに足を運び、実際にリポートするのは見てて参考になるし行ってみたい、やってみたいという気持ちになるから。(20代/女性/正社員/独身)

ふつう

  • マツコデラックスのキャラクターだけで持たせている感じ。もう少し工夫の余地がある。(60代/男性/正社員/既婚)
  • 内容はすごくおもしろかったです。やっぱりマツコのキレはすごいと思った。ただ内容が長すぎるというか、ちょっとだらだらと続けている感じがあるので、それを考慮して「ふつう」の評価とさせていただきました。(20代/女性/無職/独身)
  • テーマによって面白いものと面白くないものとがあるから。(30代/男性/正社員/既婚)

悪い

  • 無駄にテロップが多いように思います。番組の内容も、いまいち何を伝えたいのかが見えない。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年03月23日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「マツコ会議」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「マツコ会議」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「マツコ会議」は、地上波では日本テレビ系列で、毎週土曜の深夜に放送されています。日本テレビの番組ということで、公式サイトであるHuluでの視聴がおすすめです。

何より、地上波では非公開になっている映像が配信されているという点でも、Huluで視聴する価値は十分あります。そもそも、地上波で放送されている「マツコ会議」と、Huluでの動画を見て完結するという流れで、ぜひ見て欲しい動画です。「マツコ会議はひたすら面白い会議という感じですが、深掘りすることでできた動画の方は、いろいろと感じるものがあります。

地上波で放送されている「マツコ会議」がイントロダクションで、ネット配信の動画で完結という流れといえばいいでしょうか。

Huluは、2週間無料トライアルが設定されているため、どんな感じか試してみたい人にも向いていると思います。2週間無料トライアルでも登録は必要です。ただし、2週間経過する前に登録を解除すれば、本契約とはみなされないので、料金の引き落としはされません。仮に契約した場合でも、月額933円(税抜)で約5万本の動画を視聴できるので、お得ですね。

マツコ会議をHuluで見てみる

見どころとおすすめポイント

「マツコ会議」は、日本テレビ系列での地上波放送と、公式サイトで視聴できる非公開動画のセットになっています。つまり、この両方を見ないと本当の魅力が分かりません。バラエティ番組なので、毎回内容は異なります。出演するのが一般の人ということは変わりません。毎回場所やターゲットが変わっていきます。基本的には、会議室の設定のスタジオの中で、スタッフが調べてきた話題の場所を、中継を通して見て行くという設定です。中継先のスタッフが、話題の場所に集まる人や経営者などにインタビューを決行していきます。

見どころ1

それを見ながら、マツコ・デラックスも質問をしながら、隠れた魅力に迫っていくという流れになっています。具体的にはどのような感じの番組なのか、2017年に放送された中から面白いと感じた放送内容を紹介したいと思います。このとき、中継先としてピックアップされたのは、東京は神田にある半熟キャバクラです。半熟キャバクラとは、熟女まではいかないけれど、かといって若くもない妙齢の女性が集まるキャバクラのことで、年齢は30代がほとんどでした。実は、このお店がかなりの繁盛ぶりで、なんと開店前から行列ができるほどなのです。客層は40歳前後から、上は70歳以上と、かなり大人の雰囲気で固まっています。

見どころ2

この半熟キャバクラに足繁く通う常連客によると、気をつかわないのが一番の魅力なのだそうです。たしかに、キャバクラ嬢との会話では白髪ネタで盛り上がるなど、若い子とは共感しにくい話題が多いかもしれません。年齢のギャップで気をつかってしまうより、ありのままの自分をさらけ出せるところが魅力であり、人気の理由といったところでしょう。この回の非公開動画で一番の収穫は、収録当時33歳のこの店のママです。20代の頃にナンバーワンとして活躍した経験で培った客の洞察力が、とにかく素晴らしいの一言につきます。

お客様が入店した瞬間に性格的なタイプや好みの女性の傾向などを判断し、それに近いキャバ嬢を的確に配置していくのです。金髪の髪に濃いめのメイクと、見た目はなかなか濃いキャラですが、いざ営業が始まってからの仕事ぶりには感動しました。まさに接客を極めているといった感じです。見ていたら、サービスの本来のあり方を考えてしまいました。

普通に座るだけで、気分が落ち着く雰囲気をさっと用意してくれる、これが本当のサービスであり接客なんでしょうね。地上波の「マツコ会議」の中でのママの雰囲気や取り上げ方、そして公式サイトでの非公開動画の中の真剣な眼差しと、同じ人物でありながら印象が見事に分かれているのも素晴らしいの一言です。他にも、なるほどと感心するエピソードが満載なので、あとは動画配信サイトで視聴することをおすすめします。

キャスト

【メインキャスト】マツコ・デラックス

マツコ・デラックス

「マツコ会議」のメインキャストです。といっても、番組の中で唯一の有名人はマツコ・デラックスだけ。厳密にいえば唯一の正式な登場人物という扱いになります。スタッフが持ち込んできた情報と、中継先のネタをもとに、そこからどんどん深掘りしていく重要な役割を担っています。マツコ・デラックスはバラエティ番組でメインキャストを務めることも多く、司会者という印象が強いかもしれません。しかし、テレビ出演だけでなく、コラムなどの執筆活動も行っています。また、ラジオ番組のコメンテーターとしても活躍しており、コメントもサラッとしていて自然体なところが人気ですよね。意見をはっきり言う辛口なタイプではありますが、好感度は高いのではないでしょうか。「マツコ会議」の中では、中継先のスタッフにもどんどん指示や意見を出しながら、話題の場所を掘り下げていきます。その軽快な口調もこの番組の見どころのひとつです。周囲のスタッフとのやりとりも楽しいので、会議の雰囲気を見ているだけでも楽しいと思います。

【ナレーター】ホリ

お笑い芸人としても活躍しているホリが、番組のナレーターを務めています。もちろん、声だけの出演なので、本人が顔出しすることはありません。しかし、中継先の情報を、明るくテンポの良い口調で説明していき、全体を引き締める役割をしています。ホリのナレーションによって、中継先で取材するスタッフが現地の詳細をいちいち説明するというわずらわしさがありません。そのため、見ている側も必要な情報は吸収しながら、笑えるとことはしっかり笑えます。ホリはモノマネ芸人として認知している人も多いかもしれません。ホリがモノマネをする有名人の数は膨大で、完成度が高いことでも知られていますよね。ナレーターとしても才能が光っています。しかし、さまざまな番組への出演が多い中、ナレーターとしての参加は少ないようです。つまり、ホリのナレーションは貴重という見方もできるかもしれません。

【キャスト】ディレクター栗原

ディレクター栗原

出演者といったカテゴリーに入っていませんが、毎回、メインであるマツコ・デラックスの隣にいる人物です。全体的な流れを見ていると、マツコ・デラックスのアシスタント的な役割をしているのですが、特に名前が出されていないのはなぜでしょう。ただし、動画を見ているとかなり目立っているので、出演者として紹介してみました。マツコ・デラックスとのやりとりが面白く、ついつい笑ってしまいます。どういった人物なのか調べたところ、株式会社極東電視台という会社の社員であることが分かりました。「マツコ会議」を手がけている制作会社のスタッフということですね。”

作品情報

シーズン数 1
全話数 96
企画・演出 橋本和明
舞台 日本
制作局 日本テレビ
ジャンル バラエティ

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。