映画『ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

洋画(海外映画)

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーは、ディズニーが制作したミュージカル映画です。テレビ映画として放映され、大人気だったハイスクール・ミュージカル、ハイスクール・ミュージカル2の続編で、シリーズ初の劇場公開作。ここでは、ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービーのあらすじやおすすめポイント、感想などをまとめて紹介しています。また、この映画が配信されている動画サイトもまとめているので、無料で見られるのかどうか、チェックしてみてください。

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーを見てみる

シリーズ最終作!ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーはどんな映画?

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーは、ディズニーが制作したミュージカル映画です。これまでのシリーズ、ハイスクール・ミュージカルとハイスクール・ミュージカル2はテレビ映画として制作されたため、ディズニー・チャンネルを中心としたテレビで放映されていました。本作がシリーズで初めての劇場作品となっています。アメリカでは、公開された月の興行収入が約42億円と、その月の第1位を獲得。それまでは、「マンマ・ミーア!」約27億8000万円の売り上げが、ミュージカル映画の中ではデビュー売り上げの最高記録だったため、それを大幅に塗り替えた記録となりました。

本作でも、今までの2作品の登場人物たちがそろって登場しています。彼らはいよいよ最上級生となり、卒業の時期を迎えることになりました。しかしながら、彼らは自分の進路や、友人とバラバラになってしまうことへの不安でいっぱいです。特にトロイは、バスケットボールの成績からアルバカーキ大学に進学することが決まっていましたが、演劇への思いも捨てきれずに悩みます。しかも、ガブリエラが進学する大学とは距離が遠く、卒業と同時に離ればなれになることは確実でした。トロイは自分の進路を見つけることができるのかが、本作の注目ポイントです。

また、本作では新しいキャラクターが登場します。まずは、バスケットボール部「ワイルドキャッツ」所属でトロイたちの後輩、ジミー。通称は「ロケットマン」。脇役ではありますが、重要なところで意外な活躍を見せてくれます。また、転校生のティアラも要注目です。彼女はシャーペイの付き人になるのですが、実はシャーペイさえも知らない、裏の顔があるのです。

ハイスクール・ミュージカルシリーズは、このハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーをもってエンディングを迎えます。バラバラだった生徒たちがひとつになった1作目、仲間たちの絆がより深くなった2作目。トロイたちが卒業を機にバラバラになってしまうことは決して避けられません。しかし、彼らは自分の夢に向かって、大きな一歩を踏み出すことになります。ぜひ動画配信サイトなどでこれまでの作品を振り返りつつ、ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーを見てみてください。

劇場作ならでは!ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーのおすすめポイント3

おすすめポイント1:演出が豪華になった歌とダンス

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーは劇場作品なので、それまでの2作品に比べて演出が豪華になっているのがおすすめポイントです。本作では、トロイたちが卒業に向けてのミュージカルに挑戦します。第1作目のハイスクール・ミュージカルを思い起こすような設定で、舞台上での歌やダンスがたくさん登場しています。それらは高校生が作ったとは思えないほど豪華な舞台で、ステージが回転したり、派手な大道具が動き回ったりする様子は、まるでブロードウェイのミュージカルのようです。主要な登場人物を囲むバックダンサーの数も多く、シリーズの中で最も豪華なショーになっています。まるで、映画ではなくショーを見に来たような気分になるでしょう。

また、本作でもトロイとガブリエラのデュエットはハイライトのひとつです。お互いの愛を確認しながら歌われるデュエットは、今まで以上にロマンチックな曲になっています。特に、「踊りましょう(Can I Have This Dance)」は、画面がさまざまなシーンに切り替わり、2人の衣装も変わりながら、トロイとガブリアエラが手を取り合って踊ります。どのシーンもとてもロマンチックで、愛が伝わってくるようです。

さらに、トロイが自分の悩みをぶつけるようにして歌う曲、「スクリーム(Scream)」でも、面白い演出がなされています。トロイの上空から無数のバスケットボールが降ってくるのです。ボールが体育館の床に何度もバウンドする音は、彼の苛立ちを表現しているのでしょう。トロイも近くに落ちてきたバスケットボールを殴ったり蹴ったりします。このほかにも、どの道に進んだらよいのかわからない彼の悩みを表現するように、廊下がぐるぐると回転し、トロイは壁や天井を滑り落ちます。どちらも今までの2作品にはなかった演出です。

おすすめポイント2:進路に悩むトロイの姿

本作では、進路に悩むトロイの姿が物語の中心になっています。ガブリエラと出会うまでは、バスケットボール一筋だったトロイ。父親がバスケットボール部のコーチで、彼はトロイがアルバカーキ大学に進学することを希望していました。小さいころからの友人で、共にバスケットボール部に所属しているチャドとも、一緒にアルバカーキ大学でバスケットボールをしようと約束していました。

しかしながら、トロイはガブリエラと出会いにより歌うことの楽しさを知り、歌とバスケットボールの両方を大切にするようになっています。ガブリエラの存在そのものも、トロイにとってはかけがえのないものになりました。そのため、歌うことや彼女と一緒にいたい気持ちも捨てきれません。「バスケットボールと歌、彼はどちらを選ぶか」が、本作の大きなポイントです。

おすすめポイント3:華やかな衣装

劇場公開となった本作は、よりミュージカルとして本格的な仕上がりになっており、登場人物たちの衣装も非常に華やかです。しかも、卒業を控えたトロイたちにはプロムと呼ばれる卒業パーティーがあります。男の子が好きな女の子をプロムに誘い、一緒にダンスを踊るのです。作中に登場する曲、「忘れられない夜(A Night To Remember)」では、プロムに着ていくドレス選びに胸を躍らせる女の子たちと、慣れない正装に困惑する男の子たちの様子が対照的に描かれています。

また、シャーペイライアンが自分の欲望を妄想した曲、「すべて欲しい!(I Want It All)」では、カフェテリアがステージに早変わり。セレブになったシャーペイとライアンが、豪華なドレスやタキシードを着て、ステージ上で歌って踊ります。さまざまな衣装を見せてくれる2人から目が離せません。さまざまな面でパワーアップしたハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー。ぜひ動画配信サイトなどで見てみましょう。

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーを楽しめる人とは?

歌やダンスが好きな人

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーの魅力は、やはりこれまでの2作品と比べて豪華になり、今まで以上に盛り上がること間違いなしの歌とダンスでしょう。大人数のキャストが歌って踊り、装飾も派手になっている本作は、劇場公開作品らしく、大きな画面で見れば迫力満点です。動画を見ながら好きなダンスを練習してみるのも楽しいでしょう。

作品の冒頭で歌われる曲、「Now Or Never」は、トロイたち「ワイルドキャッツ」がバスケットボールの試合をしながら歌います。チアガールたちや観客も一丸となって、トロイたちを応援します。あまりの盛り上がりっぷりに、勝てるかどうかこちらまでハラハラさせられる曲ですが、これまでのハイスクール・ミュージカルシリーズの楽しさを思い出させてくれる曲です。バスケットボールの試合と歌が見事にマッチしており、ミュージカルらしい場面だといえるでしょう。

青春ストーリーが好きな人

シリーズ第1作目で恋が実り、第2作目の恋の危機も乗り越えたトロイとガブリエラでしたが、本作においてもまた2人に恋の危機が訪れます。今回の危機は、卒業による別れです。トロイはバスケットボールの成績による推せんで大学の内定が決まり、成績優秀なガブリエラもトロイとは別の大学に進学が決まります。卒業や進学はおのずとやってくるもので、以前のように2人自身に問題があるわけではありません。それぞれが自分の夢に向かって進んでいくのは喜ばしいことであり、それだけに2人は別れを意識せざるを得ないのです。

作中では、ガブリエラがトロイとの別れを決意し、離れていく場面があります。しかし、あきらめないのはトロイでした。彼はバスケットボールもガブリエラも、どちらも大切にする道を探すのです。この映画には、高校生の青春がたっぷり詰まっています。甘酸っぱい青春ストーリーが好きな人におすすめです。

豪華な衣装が好きな人

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーには、今までにないほどの豪華な衣装が登場します。「忘れられない夜(A Night To Remember)」では、プロムがテーマです。トロイやチャドなどの男の子はタキシードに着替え、ガブリエラやテイラーなどの女の子たちはドレスに着替えます。ドレス選びにわくわくする気持ちは、女の子であれば誰しもが共感できるものでしょう。日本の学校にはない習慣に、憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか。実は、この場面もトロイたちが行うスプリング・ミュージカルの一部なのですが、曲の後半で、みんなでドレスアップして踊る場面は非常に華やかできれいです。

さらに、「すべて欲しい!(I Want It All)」でのシャーペイの衣装にも要注目。セレブリティのような豪華なシルバーのドレス、ミュージカルらしさを感じるブロンドのショートカットに合わせた白の衣装など、バックの装飾と合わせてとてもきらびやかです。目立ちたがり屋で派手好きなシャーペイらしさがさらにパワーアップしています。

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーは無料で見られる?配信中の動画サイト

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーを見てみる

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーの気になるあらすじ※ネタバレ注意

ここからのハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーのあらすじには、ネタバレが含まれています。これから動画配信サイトなどでこの映画を見ようと思っている人は気をつけてください。

あらすじパート1

映画はトロイがキャプテンを務めるバスケットボール部「ワイルドキャッツ」が試合をしているところから始まります。相手チームに押され気味な「ワイルドキャッツ」のメンバーは、ロッカールームで落ち込みます。しかし、このままで終わるわけにはいきません。試合は最後の16分です。チアガールたちや観客が全力で「ワイルドキャッツ」を応援します。それにこたえるように、トロイたちはだんだん調子を取り戻していきます。ガブリエラの応援に勇気づけられたトロイは、後輩の「ロケットマン」を出場させると言い出すのです。いかにも空回りしそうな彼ですが、試合の最後にトロイからのパスを受け、見事にシュートを決めて、「ワイルドキャッツ」の勝利が決まったのでした。

トロイたちの勝利に学校のみんなはお祭り騒ぎです。気がつけばトロイたちは学校の最上級生。卒業が迫っており、それぞれが自分の進路を決めなければいけない時期になっていました。トロイは以前から父親の希望もあり、バスケットボールの道に進むため、アルバカーキ大学に進学することになっていました。しかし、ガブリエラが進学するスタンフォード大学とは遠く離れており、2人は悩んでいます。一方、シャーペイのもとにはティアラという女の子がやってきます。彼女はイギリスからの転校生で、シャーペイに付き人になるのでした。

あらすじパート2

その後の授業で演劇部の部長であるシャーペイが、学校で開催されるスプリング・ミュージカルについて説明します。テーマは「卒業の年」です。これにケルシーがみんな出演希望だと先生に報告し、トロイたちも参加することになります。しかも、そのミュージカルには、ジュリアード音楽院の奨学生枠の選考委員も招待されることになっていました。奨学生の候補になっているのは、シャーペイ、ライアン、ケルシー。そして、なぜかトロイも候補になっていたのです。

ミュージカルに向けての練習に励むトロイたち。その合間を縫って、トロイはガブリエラを、チャドはテイラーを、ライアンはケルシーをプロムに誘います。そんな中、ガブリエラがスタンフォード大学の先行研修に合格します。そのことを知ったシャーペイは、また何かをたくらみ始めるのでした。

ガブリエラはトロイとの別れに胸を傷めながらも、大学の研修に参加することを選びます。しかし、トロイに話すことはできませんでした。後日、シャーペイからその話を聞かされたトロイは、ガブリエラのもとを訪ねます。彼女は、別れを言うのがつらかったのです。プラムとミュージカルまでには戻ると伝え、彼女は大学の研修に向かいます。

あらすじパート3

ガブリエラの代役にはシャーペイが選ばれ、その後も練習が続きます。しかし、トロイはバスケットボールの道を選んでアルバカーキ大学に進学するか、それとも歌の道を選ぶのか悩むのでした。そんな彼のところに、ダーバス先生がやってきます。実は、トロイをジュリアード音楽院の奨学生枠に推薦したのは、彼の才能を認めたダーバス先生だったのです。

トロイたちのミュージカルの練習は進んでいますが、あまりうまくいきません。そんな中、トロイのもとにガブリエラから電話がかかってきます。その内容は、もう一度高校に戻るとみんなとの別れがつらくなるので、プラムとスプリング・ミュージカルには出ず、このまま別れるというものでした。もちろん、トロイは納得しません。彼はガブリエラに会いに行きます。2人はあらためてお互いの存在の大切さを認識し、トロイはガブリエラと一緒にミュージカルに戻ることにしました。そして、いよいよ彼らが出演する最後のミュージカルが始まるのです。

あらすじパート4

スプリング・ミュージカルはケルシーのピアノから始まります。彼女の歌声に合わせて、ライアンも歌います。まず、舞台に登場したのは「ワイルドキャッツ」を応援するチアガールたちと、チャド率いる「ワイルドキャッツ」のメンバーです。映画の冒頭の曲がここで再現されます。続いて、ライアンが大勢の女の子を引き連れて登場します。ここは、シャーペイとライアンが2人で歌った、「すべて欲しい!(I Want It All)」の再現です。

次に、シャーペイがガブリエラの代役として登場します。彼女はトロイがガブリエラを迎えに行ったことを知らず、相手役にはトロイが登場すると思っていました。しかし、トロイの代役として登場したのは「ロケットマン」でした。恥をかいたシャーペイが舞台裏に下がったところで、遅れてトロイとガブリエラがやってきます。慌てて準備をする2人。周りのみんなも2人が戻ってきたことを知り、大喜びです。

シャーペイは楽屋に戻りますが、そこで事件が待っていました。自分の付き人だったティアラが、彼女の出番を奪ったのです。実はティアラは、イギリスの演劇学校からの転校生で、シャーペイのポジションを狙っていたのです。そのころ、舞台ではトロイとガブリエラを中心にみんながひとつになって歌っていました。そして、いよいよシャーペイの役を奪ったティアラが舞台に登場します。しかし、簡単に引っ込むシャーペイではありません。彼女も舞台に登場し、ティアラと張り合って歌うのでした。

最後に、トロイたち卒業生が紹介されます。ジュリアード音楽院の奨学生に選ばれたのは、ライアンとケルシーです。シャーペイはアルバカーキ大学の美術家に進学します。そしてトロイは、バスケットボールと歌が両方できる、カリフォルニア大学を選びます。なによりもこの大学は、ガブリエラが進学するスタンフォード大学から距離が近い大学なのです。彼にとってはやはり、ガブリエラこそが大切な存在なのです。一方、友人のチャドは、トロイも進学するはずだったアルバカーキ大学に進みます。離ればなれになってしまう2人ですが、その友情は変わりません。

そして、イースト高校を卒業するトロイたち。彼らは最後まで明るく、みんなでお祝いをします。最後には主要メンバーたちのカーテンコール。これで本当に、「ハイスクール・ミュージカル」はおしまいです。

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーの主な登場人物とキャストは?

【トロイ・ボルトン役】ザック・エフロン(Zac Efron)

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーの主人公。イースト高校に通う高校生で、バスケットボール部「ワイルドキャッツ」のキャプテンです。父親は、バスケットボール部のコーチで以前からトロイがアルバカーキ大学に進学することを望んでいました。友人のチャドとも、「一緒にアルバカーキ大学でバスケットボールをしよう」と言っていました。ガブリエラと出会うまではバスケットボール一筋でしたが、彼女と出会ったことで歌にも興味が湧いてきたため、本作では進路に悩むことになります。バスケットボールの道に進むべきか、それとも歌の道に進むべきか。作中では、自分の本心に向き合い、進むべき道を探していく彼の姿が描かれています。

【ガブリエラ・モンテス役】ヴァネッサ・アン・ハジェンズ(Vanessa Anne Hudgens)

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーのヒロイン。頭が良く、イースト高校では科学部に所属しています。本作では、その頭の良さからスタンフォード大学に進学することが決まります。しかし、スタンフォード大学はトロイが進学するアルバカーキ大学からは距離が離れており、進学を1年遅らせようかと考えるほど、彼女は悩むのでした。もともと転校することが多かった彼女は、仲良くなった友人たちとの別れがどれほどつらいか知っており、作中では、トロイたちから一方的に距離を置こうとしてしまいます。しかし、迎えに来てくれたトロイの気持ちに胸を打たれ、自分が本当に大切なのはトロイたちだということも再認識して、再びみんなでステージに上がることを決めます。

【シャーペイ・エヴァンス役】アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)

演劇部の部長で、目立ちたがり屋の女の子です。両親がお金持ちで、いつも派手に着飾っています。作中においても、世界を手に入れたいという彼女の野望がはっきり表れています。これまでのシリーズ2作品では、トロイとガブリエラの仲を引き裂こうとする悪役キャラでした。本作でも仲を引き裂こうとすることに変わりはありません。しかし、映画の終盤でシャーペイ以上に悪役の登場人物が現れてしまい、あやうくどんでん返しを食らうところでした。しかし、黙って見過ごすなんてできないのがシャーペイです。強気に相手を打ち負かしにかかります。これまでのシリーズでも彼女のファッションは見どころでしたが、本作ではさらにパワーアップしているので、ぜひ注目してください。

【ライアン・エヴァンス役】ルーカス・グラビール(Lucas Grabeel)

演劇部の所属で、シャーペイの双子の弟です。もともとはただ姉の言いなりになっているだけの男の子でしたが、前作において姉に逆らい、自分の意思で行動できるようになりました。本作においては、スプリング・ミュージカルのダンスの振り付けを担当し、トロイたちを指導するなど、みんなと自然になじんでいます。最終的にはミュージカルを見に来たジュリアード音楽院の奨学生枠の選考委員から認められ、ジュリアード音楽院に奨学生として進学することになります。作中では同じく演劇部で作曲担当のケルシーと良い雰囲気です。

【チャド・ダンフォース役】コービン・ブルー(Corbin Bleu)

イースト高校のバスケットボール部「ワイルドキャッツ」に所属する生徒です。トロイとは小さいころから一緒にバスケットボールをしてきた仲で、本来は彼と一緒にアルバカーキ大学に進学するはずでした。お調子者ですが性格は良く、「ワイルドキャッツ」のなかでもみんなをまとめる存在といえるでしょう。

これまでの2作品でも科学部部長のテイラーと仲良くしていましたが、なかなか進展しなかったチャド。本作ではテイラーをプロムに誘います。始めは彼女に相手にされていませんでしたが、カフェテリアで正式にプロムの相手を申し込み、うなずいてもらうことができました。トロイがカリフォルニア大学に進むことを決めたため、高校卒業後は離ればなれになってしまいますが、これからもトロイの良き友人でいてくれることでしょう。

ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービーの原題などの作品情報まとめ

原題:High School Musical 3:Senior Year

公開年:2009年

製作総指揮:ケニー・オルテガ

監督:ケニー・オルテガ

脚本:ピーター・バルソチーニ

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。