人気アニメ「博多豚骨ラーメンズ」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

博多豚骨ラーメンズ アニメ

U-NEXTやAmazonプライムビデオなど、多くの動画配信サービスで大人気のテレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」。アニメでは珍しい「博多」を舞台とした作品で、実在する地名や博多弁も豊富に使われている過去に類を見ない作風が話題を呼んでいます。

内容は殺し屋や拷問師といった裏稼業を営む人物たちのダークな日常を描いた群像劇で、裏社会系のアニメが好きな人は絶対に見ておくべき作品です。

ここでは、「博多豚骨ラーメンズ」の感想や見どころ、さらに無料でお得に視聴できる方法などをご紹介します。「博多豚骨ラーメンズ」は人気アニメで、現在、動画配信サービスで配信されています。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

博多豚骨ラーメンズをU-NEXTで見てみる

どんなアニメ?

「博多豚骨ラーメンズ」は、メディアワークス文庫より刊行中の同名ライトノベルを原作としたアニメです。作品タイトルから「ラーメン」をテーマにしているアニメだと思われがちですが、「博多豚骨ラーメンズ」は主人公の馬場善治が所属している草野球チームのチーム名となっています。実際に動画でチェックしてみるとわかりますが、作中にラーメンはほとんど登場しません。

大まかな内容としては、主人公の馬場は博多在住の人でも滅多に使わないほどコテコテの博多弁を話す探偵で、殺し屋や拷問師、さらには殺し屋殺しまでが登場する裏社会を舞台とした群像劇となっています。一般的に、探偵は裏稼業に勤しむ人間を取り締まる側となるのが普通ですが、馬場は探偵とはかけ離れた裏の顔を持つため、やたらと裏社会の人間と縁があるというのが本作の面白いところです!

そして、実在する土地で銃や日本刀を使った迫力満点のバトルシーンがあるというのもこの作品ならでは魅力ですよね。日本のアニメ界で裏社会ものの群像劇は過去に類を見ませんし、独特な描写が目立つ作品なので、ありきたりなアニメにはもう飽きたという人にもまさにうってつけ!同時進行で次々と事件が起こり、視点もその都度別のキャラクターに変わっていく群像劇の特徴をうまく活かしているため、1話を見てしまうと結末が気になって続きを見ずにはいられなくなってしまうでしょう!

絶対に見るべきアニメだと思う3つの理由

登場キャラは個性に溢れたイケメンぞろい!

登場キャラクターは男性がメインで、少々難アリな部分に目をつむるとかなりのイケメンぞろいです。少し明かしてしまうと、主人公である馬場善治はイケメンなのにお年寄りでも滅多に使わないほどディープな博多弁を使うという残念な部分があるものの、容姿は今風で頭もキレるナイスガイ!馬場と行動を共にしている中国出身の殺し屋「林憲明」は、女装趣味があって金髪ロングで常にスカートを履いているが、かなりの美男子。

ほかのメインキャラクターもどこかしら妙な部分はあるものの、基本的にはかなりのイケメンばかりです。ただ単にイケメンというだけでなく、「少々難アリ」という一癖つけた部分があるのが「博多豚骨ラーメンズ」の素晴らしいところです。

フィクションなのに妙なリアリティがある!

「博多豚骨ラーメンズ」には「中州」「JR博多駅」「山笠」などの福岡にゆかりのない人でも知っているような有名な場所や催しが作中に多数登場します。実在する地名をそのまま使っているというだけであれば、特段珍しいことではありませんよね。

しかし、「博多豚骨ラーメンズ」のような過激な描写が含まれている作品でそのままの名称を使うと、街のイメージ低下などが懸念されるためか、暴力シーンなどがあるアニメでは過去に前例があまりないのです。このことが妙なリアリティを生み、フィクションであるにもかかわらず、迫力満載の世界観を作り上げていると推測されます。

この何ともいえないリアリティは一度作品を見てみるときっと伝わると思うので、未視聴の人は是非動画でチェックしてみてください!

群像劇ながらストーリーがしっかりしている!

群像劇というものは同時進行でさまざまな出来事が起こる作品が多く、視点となるキャラクターもその都度変わっていくことが多いですよね。それが悪いことだとは思いませんが、あまりに場面が変化しすぎてしまうと、「結局何がしたいの?」という視聴者の疑問を招きかねないという懸念があります。

ですが、「博多豚骨ラーメンズ」は群像劇ながら話の本筋がしっかりとしているのが素晴らしいところです。ピックアップされるキャラクターが変わっても目的は変わりませんし、最後にはすべてがキレイにまとまっていくストーリーの作り込みは圧巻としか表現できません!

ハマるのはこんな人!

爽快なバトルアクションが好きな人!

「博多豚骨ラーメンズ」は裏社会に生きる人々の日常を描いた群像劇なので、素手での取っ組み合いはもちろん、銃や日本刀を使った少々過激なバトルが毎話のように展開されます。その戦闘シーンがまさに迫力満載で、見ていて爽快感すら感じます!特に、主人公である馬場善治が日本刀で無双するシーンの作り込みは、制作陣の力の入れ様がヒシヒシと伝わってくるほどの完成度の高さです。爆弾だろうが銃弾だろうが日本刀1本で立ち向かうあの様は、バトルアクション好きの胸を高鳴らせること間違いなしですよ!

裏社会を描いた作品が好きな人!

「博多豚骨ラーメンズ」は探偵である馬場善治を中心とした裏社会の物語です。闇取引や銃撃戦など、フィクションのアニメだからこそ描けるダークで非現実的な要素が多いため、裏社会のことが描かれている作品に興味がある人にはまさにうってつけ!また、メインキャラクターの大半は普段は好き勝手暴れまわることが多いものの、根は人情のある仲間思いの人ばかりです。したがって、裏社会が舞台の作品ながら「裏切り」などの胸くそ悪い展開はほとんどなく、清々しい気持ちで見ることができちゃいます。

博多出身の人!

アニメで舞台となる地域は、人口密度の比較的高い関東地方が多めという状況の中、「博多豚骨ラーメンズ」は福岡県の博多を舞台としています。ここまで博多をピックアップしている作品は日本のアニメ界ではおそらく初なので、普段アニメをあまり見ない人であっても博多出身(在住)の人には是非見てもらいたい作品ですね。背景となっている街の再現度も非常に高いため、動画を見ると感動すること間違いなしですよ!

そして、何といっても注目してもらいたいのが、主人公である馬場善治の声優を担当している「小野大輔」さんの博多弁の再現度の高さ!小野さんは高知県出身で、博多には縁もゆかりもない方のようですが、博多出身の人が聞いてもまったく違和感がないとネット上でも話題になっていました。

感想・レビュー

人気アニメ「博多豚骨ラーメンズ」はどうでしたか?

博多豚骨ラーメンズ

とても良い

  • 子供向けというより、もう少し大きくなった人向けアニメでしょうか。大人が見ても納得のアニメ。福岡がよく描かれていると思います。おススメします。(50代/女性/経営者/既婚)
  • 名前と物語の内容が全然違うところが面白い点で、ここ最近のアニメにはないような駆け抜けるようなスピード感がよかった。(20代/女性/無職/独身)
  • ドラマを見ているような作り込まれた内容が良いです。(30代/女性/正社員/独身)
  • まず、博多の人口の3%が殺し屋という設定が斬新で面白いです。お話の題材が「殺し屋」なので殺伐な雰囲気はもちろんあるのですが、感じさせない軽快さやユーモアがあって、とても良いと思いました。(30代/女性/正社員/独身)
  • 博多の人口の3%が殺し屋という設定、草野球チームを組んでいる殺し屋たちを中心に展開するストーリーが独特で面白い。トリックの見せ方は映像作品であるアニメならではのものがあり、原作とはまた違った楽しさがある。また、登場人物それぞれに魅力があり、バックグラウンドの異なる人物同士の関わりが生き生きと描かれていたため、とても良かった。(20代/女性/無職/独身)

良い

  • 殺し屋がはびこる福岡の街での物語。裏の仕事を描いているのに,日常アニメを観ているような安心感はどこから生まれるんだろう。(20代/男性/学生/独身)
  • 地元の福岡(主に博多)が舞台となっており、見慣れた風景がアニメになっているのに新鮮さを覚えました。(40代/男性/正社員/独身)
  • アングラな雰囲気と爽快感あふれるバトルが面白いからです。(10代/男性/学生/独身)
  • まさか内容が始末屋ものとは思いませんでした。でも展開のテンポも良くてキャラクターもかっこいいです。(30代/男性/正社員/既婚)
  • ストーリーのテンポが良く、次の展開にストレスを持たずに見る事が出来たため。(30代/男性/個人事業主/独身)

ふつう

  • ニッチな分野に目を向けたアニメだと思った。福岡出身としてはうれしい(30代/男性/正社員/独身)
  • 原作未読で全話視聴。悪くはないけど、特別面白いっていう感じではなく。まぁ綺麗にまとまって終わったから特に不満もありません!(30代/男性/正社員/独身)
  • とても感激しました内容もしっかりしていますし、また見たいと思います。このアニメは面白いと思います。(50代/男性/正社員/既婚)

悪い

  • 面白いストーリだけど伏線が多すぎてすんなりみにくかったから(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • タイトルが面白そうだったので見たものの、個人的に絵が好きではなかったのとストーリーもそこまで好きではなかったのでこの評価です。(40代/女性/無職/独身)

かなり悪い

  • タイトルだけ見ると、どんなほのぼのとしたグルメアニメなのかと思いきや、内容がちょっとグロテスク過ぎて、途中で見ることを諦めてしまいました。子供にも説明が難しい作品だなと感じました。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年04月06日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「博多豚骨ラーメンズ」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「博多豚骨ラーメンズ」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV ×
dアニメ
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「博多豚骨ラーメンズ」は大人気のアニメだということもあり、現在日本で動画配信サービスを提供しているほぼすべてのサイトで視聴可能となっています。しかし、公式の動画配信サービスは基本的には月額料金制なので、「1つの作品を見るためだけに高い料金を支払うのは嫌だな」と考えて、見たい作品があっても視聴を我慢している人も多いでしょう。

ですが、無料でお得に視聴できる方法がたった1つだけ存在します。それは、多くの動画配信サービスで入会特典として提供されている「無料お試し期間だけ利用して解約する」という方法!これは違法行為ではありませんし、とりあえず無料で使ってみて継続利用するかを決めることができるように各社が提供してくれていますのでご安心ください。

ちなみに、「博多豚骨ラーメンズ」を視聴する目的であれば、U-NEXTという動画配信サービスがオススメです。理由は、無料期間が業界トップクラスの31日間もあるというところです。これだけの期間があれば、どれだけ忙しい人であっても「博多豚骨ラーメンズ」は十分に視聴可能かと思います。さらに、U-NEXTであれば無料期間でも600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを利用して電子書籍を購入することもできます!

博多豚骨ラーメンズをU-NEXTで見てみる

あらすじ(※ネタバレ注意)

あらすじ紹介に入る前に「博多豚骨ラーメンズ」の特徴を頭に入れておく必要があります。それは、場面ごとに目線が切り替わっていく「群像劇」であり、常に主人公の視点から描かれている作品ではないということです。そのことを理解した上で読み進めてもらうと、すんなりと作品に入っていけるかと思います。

あらすじ

「人口の3%が殺し屋」とされる博多の街で、細々と1人で探偵業を営んでいる主人公の青年「馬場善治(ばんばぜんじ)」。馬場がある日の晩に用を済ませて事務所に戻ると、そこには金髪ロングでブラウスに赤いスカートを履いている奇妙な美男子の姿があった。彼は中国出身で、金のために殺し屋をしている「林憲明(リンシェンミン)」。馬場が「あんた誰?」と問うと、林は「殺し屋。お前を殺れと依頼された」と正直に答えて取っ組み合いが始まるところから物語はスタートします。あまりに唐突すぎる展開に最初は戸惑うかもしれませんが、後に理由が明らかになっていきますのでご安心ください。

そもそもこの日の日中、馬場が知人からの依頼を受けて調査していたのは、とある刑事が殺害されたとある事件でした。唯一の手掛かりとされるのは、亡くなった刑事が残した1枚の写真です。その写真には、福岡市長と謎の怪しげな男が飲み屋で密談している写真が写っていて、馬場はその飲み屋に出向いて聞き取りなどを行っていました。しかし、不運なことに、その店の経営者が林に雇われている闇組織の幹部だったのです。

あらすじ

そして林は、その刑事を殺れと上から依頼されている人物でした。しかし、林が現場へと向かうともうすでに刑事は亡くなっていて、林は手間が省けたという程度の考えで自分が殺したことにして上へ報告を行います。それがバレて幹部ともめている最中に、店を嗅ぎまわっていた馬場を殺すように新たに依頼されるのですが、林は金を払うまで指示は受けないと言ってそれを拒否。そうして自分以外の殺し屋が馬場の元に出向いてくることを知った林は馬場を殺すためではなく、派遣されてくる殺し屋を殺して幹部に嫌がらせする目的で馬場の事務所に潜んでいたのです。

林が殺し屋をしている事情と、自分が調査している闇組織と林がつながっていることを調べ上げていた馬場は、林が自由の身を手にできる金額で組織の情報を売ってくれと頼みます。そうして「探偵」と「殺し屋」という本来は行動を共にすることのなかった2人が成り行きでコンビを組むこととなり、博多の街に蔓延るあらゆる事件に巻き込まれていくといく…。といったストーリーになっています。

まだまだあらすじを紹介したいところですが、群像劇を文章で表現するとうまく伝わらないでしょうし、ネタバレはここまでにしておきますね。ここで紹介した2人の出会いをきっかけに、毎話毎話でトラブルが起こって目が離せなくなっていくので、続きは動画でチェックしてみてください!

登場人物と声優情報

馬場善治(声優:小野大輔)

馬場善治
博多で探偵業を営んでいる作品の主人公です。趣味は野球、若者は使わないようなコテコテの博多弁を使う変わり者で、博多人らしく豚骨ラーメンと明太子が大好物。普段は今風の格好をしていてなかなかのイケメンですが、博多で伝説の「殺し屋殺し」とされている「にわか侍」として働くときはオールバックに黒スーツ、顔を隠すためにオレンジ色のにわかのお面というなんとも珍妙な格好をしています。とはいえ「にわか侍」の戦闘シーンは圧巻で、刀1本で戦局を大きく動かすその様は動画一の見どころといっても過言ではないでしょう。また、馬場が「にわか侍」であることは仲間内でもごく少数の人物しか知らず、そのことを知っている人物たちも他言しないため、裏社会では生きる伝説として崇められている状態となっています。

林憲明(声優:梶裕貴)


中国出身の殺し屋の青年です。生粋の中国人ながら、9歳から日本の闇組織「華九会」で働いているため日本語は達者で、貧しい生活を送っている家族を助けるためにやむを得ず殺し屋となったという悲しい過去を持ちます。女装趣味があり、普段からスカートを履いていて顔も整っていることから女性と間違われることもしばしば。また、殺し屋をしている割には登場人物一義理堅い人物で、自身の所属していた組織に対する復讐に馬場が協力してくれた恩に報いるため、復讐達成以降も馬場の探偵事務所に居候しています。

斎藤(声優:小林裕介)

「マーダー・インク」という殺しの請負会社で働いているごく普通の青年。裏稼業とは無縁な人生を送っていたが、高校時代に野球の試合で故意ではないものの人を殺しかけた経験があることを買われて闇企業へと就職する羽目に。しかしながら、善良な一般人であるため、殺人という仕事を全うすることができず、すぐに東京本社から博多へと左遷されています。さらには博多へ移住して早々に街で女に騙されてしまい、馬場たちの追っている事件の犯人扱いをされてしまう残念な人物です。

榎田(声優:小野賢章)

榎田
博多のとあるネットカフェを拠点としている情報屋であり、世界的に有名なハッカーという側面も持つ青年。真っ白な肌に金髪のマッシュルームカットという個性的な外見で、主人公の馬場が厚い信頼を置く人物の1人でもあります。しかしながら、金を積まれると基本的には誰からの依頼でも受けるような節があり、金になると知れば知人の個人情報ですらも売ってしまう危うさが玉に瑕な人物です。

ジロー(声優:浪川大輔)

博多の街でBabylonというバーを営んでいるオネエの男性。裏の顔として「復讐屋」を営んでいて、依頼とあればどんな残虐な行為もすまし顔でやってのけるサイコパスな一面を持ちます。馬場とは同じ草野球チームに所属していて、作中では語られてはいないものの、かなり古い仲であることが連想できる人物です。

作品情報

       

シーズン数 1
全話数 12
監督/演出 安田賢司
舞台 博多
制作 サテライト
ジャンル 群像劇・サスペンス/ミステリー

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。