映画『曇天に笑う』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

2018年の春に、福士蒼汰主演で公開された「曇天に笑う」。大人気アニメの実写化ということで、たいへん話題になりました。映画館に足を運んだという人も多いのではないでしょうか。しかし、映画というとどうしても公開期間が限られていますよね。ここでは、「曇天に笑う」の感想や、見逃してしまった人のために、同作を動画で簡単に見られる方法について紹介します。

huluの公式サイトを見てみる

「曇天に笑う」はどんな映画?監督や話題になった「曇天ダンス」とは?

「曇天に笑う」は、2018年3月21日に日本で公開された邦画作品です。原作は唐々煙の「曇天に笑う」です。同作品は月間コミックアヴァルスに2011年3月号から2013年6月号まで掲載されました。映画のほかにも、アニメ化や舞台化などのメディアミックスがなされていますので、映画の前にテレビアニメのほうを見ていたという人も多いのではないでしょうか。実写化のメガホンを取ったのは、「踊る大捜査線」シリーズや、「亜人」などでも有名な本広克行監督です。豪快なエンターテインメント作品、派手なアクションシーンたっぷりの作品に定評がありますが、一方で「曲がれ!スプーン」のような夢のあるかわいらしい作品も手がけています。

そんな本広監督が、満を持して実写化した「曇天に笑う」。物語の舞台は幕末が終わり明治の時代を迎えた日本。滋賀県のとある神社の当主である主人公とその兄弟たちが、一族の使命を果たすべく、300年に1度復活するという伝説のオロチとの闘いに挑んでいくというストーリーです。当然架空の設定ですが、随所に歴史上実在したキャラクターも登場し、架空と現実が錯綜する部分もあるのが本作の特徴です。たとえ原作を知らなくても、明治時代特有のモダンな雰囲気が好き、歴史好きという人であれば楽しめる歴史ファンタジーに仕上がっています。

原作には数多くの魅力的で個性的なキャラクターが登場します。漫画ならではの理想が詰め込まれたキャラクターを誰が演じるのか気になったという人も多いでしょう。漫画を実写化した作品は数多くありますが、「曇天に笑う」が凄いところは、原作のイメージにぴったりの魅力的な役者たちが揃ったところです。兄貴分で豪快な主人公の曇天火を演じた福士蒼汰をはじめ、今をときめくイケメンの役者たちが集結しました。彼らが着こなす、個性的でオシャレな劇中衣装にも注目しましょう。

そして、そんなイケメン役者たちが揃って踊った「曇天ダンス」はインターネットで公開されるとたちまち、たいへんな話題となりました。視聴数はすでに330万回を超えています。映画の封切りにちなんで公開された「曇天ダンス」の振り付けを担当したのは、映画のメインキャラクターのひとりとしても登場している古川雄輝です。大学時代にブレイクダンスサークルの代表を務めていたという古川雄輝を中心に、映画の主題歌であるサカナクション「陽炎」に合わせて、ノリノリで踊る役者たちが印象的です。

特に面白いのが、映画に出てくる役者たちが登場人物の衣装とキャラクターのまま、ほぼ無表情で踊り続けるところです。しかもダンスレベルが高く、特にダンス経験の長い古川雄輝のソロダンスはかなり見ごたえがあります。「曇天ダンス」は、映画の舞台挨拶の場所でも披露されました。動画には登場しない福士蒼汰や中山優馬などもダンスを披露し、大きな話題となりましたので、テレビで見たという人も多いのではないでしょうか。「曇天ダンス」の動画や、舞台挨拶でのダンス映像などは、インターネットでも視聴できますので、興味がある人は映画の前後にチェックしてみてはいかがでしょうか。

今をときめくイケメンが勢ぞろいし、素晴らしい活躍をみせてくれる「曇天に笑う」は、親子で楽しめる痛快エンターテインメント作品です。見終わった後には、すっきりとした気持ちになれることでしょう。映画を見てみたいと思った人は、インターネットの動画配信サービスを使って、自宅で簡単に視聴してみてはいかがでしょうか。スマートフォンやタブレットからでも簡単に高画質の動画が見られます。

映画を見る前にチェック!「曇天に笑う」を見るべきおすすめポイント3つ!

「曇天に笑う」をおすすめしたいポイントはたくさんありますが、その中でも特筆すべき3つのポイントについて解説します。

キャラクターに魅力がある

映画を見るうえで、登場人物のキャラクターは何よりも大切です。キャラクターに魅力がなければ、物語に感情移入できません。おすすめしたいポイントの1つ目が、「曇天に笑う」では、登場するキャラクターに魅力があり、感情移入しやすいということです。たとえば、主人公の曇天火は、早くに両親を亡くした後、長男として2人の弟の面倒を見つつ、曇神社の若き当主を務めています。どんな逆境でも笑顔を絶やさず、しかも強くて頼りになる人物です。その弟たちも、兄がひとりで背負っている荷物を少しでも軽くしようと、自分たちなりに兄を支えようとしています。特に、三人兄弟の末っ子の宙太郎は、登場人物の中でも最年少でとにかくかわいい少年です。殺伐とした場面が続いた後でも、宙太郎が登場するとホッとします。

メインの三兄弟の脇を固めるキャラクターが魅力的だと、さらに物語が盛り上がりますよね。天火と因縁があり、右大臣直属部隊の隊長を務める阿倍蒼世は、一見冷徹でありつつ、胸の内には熱いものを秘めています。部隊には、蒼世をはじめとする優秀な隊員が揃っており、個性の描き分けられ方も秀逸です。それぞれの強みを生かした戦い方にも注目しましょう。加えて、大怪我をしていたところを天火に助けられて以来、曇神社に住みついて三兄弟の身の回りの世話をしている金城白子にも注目です。白子は、常に優しい笑顔を絶やさない一方で、どこかミステリアスで深いキャラクターです。彼の存在が、物語にどう関わってくるかについても注目しましょう。

抜群のキャスティング

本作の2つ目の魅力が、抜群のキャスティングです。漫画というと、容姿や運動神経など、現実的にはなかなか難しい理想的な要素が詰まっているものでしょう。特に、「曇天に笑う」のキャラクターはどれも述べたように魅力が高く、しかも個性的です。そんな原作のイメージにぴったりの役者たちが集まっています。監督自ら太鼓判を押す主役の天火を演じる福士蒼汰は運動神経もよく、明るくて豪快なリーダー役にはぴったりでしょう。彼の弟を演じる中山優馬は目力が強く、頼りになる兄に憧れつつも、兄に負けまいと向上心を発揮するキャラクターにとても合っています。

また、冷徹で一見何を考えているかわからないけれど頼りになる蒼世は、キャスティングのハードルも高かったことでしょう。まさに漫画の世界から飛び出たようなスタイルを持ち、しかも高学歴という古川雄輝ならば納得ですよね。ミステリアスで中性的な雰囲気もある白子を演じるのは、色白な白子に近づけるために日焼け止め対策を十分に行ったという桐山漣。明治政府の右大臣であり、直属部隊を指揮する岩倉具視役を演じるのは、東山紀之です。若手イケメンをまとめるにふさわしい貫禄と品格を見せつけています。述べたような抜群のキャスティングに注目しつつ、動画を楽しんでみてはいかがでしょうか。

とにかく痛快で面白い

物語の主軸になるのが、近江に伝わるオロチ伝説をめぐる男たちの戦いです。大きな敵に向かって全員で力を合わせて戦うという構図は、シンプルで誰にでもわかりやすく、目的がはっきりしているので痛快です。誰にでも見やすく、見終わった後にスッキリとした爽快な気持ちになれる映画が見たいという人は、「曇天に笑う」を視聴してみることをおすすめします。

映画「曇天に笑う」を特に楽しめるのはこんな人!

「曇天に笑う」は、ひとりでも親子でも楽しめるエンターテインメント作品ですが、その中でも、特にこの映画を楽しめるのは次の3つのタイプの人です。

イケメンが好きな人

主演の福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣など、本作には数多くのイケメン俳優が登場します。女性はほとんど出てこず、次々と若い男性ばかりが出てくる映画というのも珍しいのではないでしょうか。しかも、爽やかなタイプ、クールなタイプ、そして豪快なタイプと、いろんなタイプの俳優が揃っていますので、イケメンが好きという人には目の保養になる映画でしょう。しかも、恰好いい役者たちが、派手なアクションまで披露してくれます。もちろん顔立ちだけではなく演技力の面でも、これからの日本の映画界を担っていくであろう若手の役者たちが揃っていますので、今後の活躍にも期待しましょう。

アクションが好きな人

アクションシーンが好きという人であれば、「曇天に笑う」を大いに楽しめるでしょう。メインの敵である伝説のオロチとの戦いをはじめ、本作には数多くのアクションシーンが登場します。主役の天火を演じる福士蒼汰は、個人的にカリという格闘技も習っているなど、アクションへの熱意が強く、さらに運動神経にも優れています。天火の戦闘スタイルは鉄扇を武器に、優雅に舞いながら戦うというもの。福士蒼汰がノースタントで天火の役を演じきったというのは、大きな話題にもなりましたので、覚えているという人も多いのではないでしょうか。扇のため空気抵抗を受けやすいというハンディを感じさせない華麗なアクションを披露しています。

また、部隊の中でも最強という設定の蒼世役の古川雄輝は刀を使って大勢の敵と戦うという見せ場があります。キャラクターの設定上、荒々しく戦うのではなく、表情を崩さずにスタイリッシュに倒していくという必要があり、もっとも苦労したのがアクションシーンだったそうです。しかし、持ち前の運動神経とダンスで鍛えた姿勢の良さで、この難シーンをこなしています。このほかにも、豪快に巨大な斬馬刀を使いこなす人、どんな敵でも拳だけで倒す人、さらに敏捷なアクションシーンを披露する忍者集団なども出てきます。キャラクターそれぞれが、自分のオリジナル武器を持って個性的な戦い方をするというのが、本作のアクションシーンの魅力です。ほかの作品にはないアクションシーンが堪能できるでしょう。また、映画オリジナルのキャラクターもいますので、彼らがどんな戦い方をするのかにも注目しましょう。

明治時代のモダンな雰囲気が好きな人

和と洋が混ざり合った文明開化の時代は、歴史好きの人たちの中でも、特に人気の高い時代でしょう。本作においても、天火は侍の姿を彷彿とさせる着物姿で歩いていますが、蒼世をはじめとする隊員たちは帽子に軍服、そして長靴を履いています。岩倉具視にいたっては、蝶ネクタイ付きのスーツ姿にシルクハットと、完全な洋風スタイルです。明治初期において、一般人はまだ着物を着ている中、真っ先に服装の洋風化を取り入れたのが、軍人や役人でしたが、「曇天に笑う」では、まさにその様子がよくわかります。

服装をはじめ、建物や食事など随所に見られる和洋折衷を見つけるのも、本作の楽しみ方のひとつです。明治初期特有の、和と洋が合わさったオシャレで不思議な雰囲気が好きという人は、本作の世界観を楽しめるでしょう。述べたような特徴に当てはまる人は、ぜひ「曇天に笑う」を動画配信サービスで視聴してみてはいかがでしょうか。

映画「曇天に笑う」は無料で見られる?おすすめの動画配信サイトを教えて!

映画「曇天に笑う」の動画が配信されているサイトは以下のとおりです。

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT ○別途料金
Netflix ×
ビデオマーケット ○別途料金
フジテレビオンデマンド ○別途料金
dTV ○別途料金
dアニメ ×
auビデオパス ○別途料金
Amazonプライムビデオ ○別途料金
Paravi ×

huluの公式サイトを見てみる

映画「曇天に笑う」のあらすじを知りたい!※ネタバレ注意

ここでは、「曇天に笑う」のあらすじを紹介します。あらすじ3以降では、結末やストーリーの核心に触れる内容も含みます。まだ映画を見ていないという人は、注意して読むことをおすすめします。あらすじを読んで映画が見たくなった人は、動画配信サイトをチェックしてみましょう。

あらすじ1

幕末が終わり、迎えた明治時代。文明開化が幕を開けた一方で、新政府への不満を持つ者や罪人たちで町はあふれ返り、犯罪率も過去最多となっていました。そんな中、琵琶湖畔に立つ曇神社を守っている仲の良い3兄弟がいました。長男の天火、次男の空丸、そして三男の宙太郎です。天真爛漫で豪快な性格の天火は、早くに亡くなった両親の代わりに弟たちの面倒を見つつ、長年大津の治安を守っている曇神社の当主を務めています。そしてもうひとり、大怪我をしていたところを天火に助けられた縁で3兄弟の家に住み着いた、金城白子も含めた4人で暮らしています。近江には300年に一度、曇天に人間の体を使って復活する大蛇の伝説があり、ちょうどその年がやってきていました。まもなく大蛇が復活するのではと、不安を募らせる町民たち。曇家にはオロチを封じる力を持つとされ、代々受け継がれてきた短剣があり、天火もそれを使うときが近いことを密かに覚悟していました。

あらすじ2

明治政府は、オロチを退治するための右大臣直轄部隊を着々と整備していました。隊員は隊長である阿倍蒼世を含む5名の精鋭です。一方、オロチのパワーを使って政府転覆を目論む忍者集団の風魔一族も現れ、オロチをめぐって事態は緊迫化していきます。実は、天火もかつては政府の部隊の一員でした。しかし、両親が亡くなったことを機に、弟たちを守るために脱退したのです。そのことが許せない蒼世と天火の間には因縁が生まれていました。そんな折、兄の負担を軽くするために、兄を超えようと奮闘していた空丸の体に異変が起きます。なんと、オロチ復活のための印が体に広がっていたのです。事態を察し、弟を救おうとした天火はいきなり後ろから何者かに刺されます。

あらすじ3

天火を刺したのは、あろうことか白子でした。実は、白子は裏切り者だったのです。天火は深手を負い、さらに空丸までもが風魔一族に連れ去られてしまいます。空丸の体を使ってオロチを復活させようとする風魔一族。オロチの復活を阻止するため、そして弟を救うために、天火はたったひとりで風魔一族のアジトへと乗り込みます。そこは、風魔一族だけではなく、大勢の囚人たちもいました。鉄扇を武器に、大勢の囚人たちと戦う天火。圧倒的な強さで敵を倒していく天火でしたが、さすがに数が多すぎるため、劣勢になっていきます。もはやこれまでと思われたとき、天火の前に現れたのは、なんと蒼世率いる隊員たちでした。また、宙太郎もいました。

あらすじ4

過去の複雑な思いを整理し、オロチの復活を阻止するという目標のために、ふたたび天火と手を結ぶ決意をした蒼世。味方からの強力な援護射撃を受け、天火はなんとか風魔一族を撃退します。弟の元に駆け付けた天火の目に飛び込んできたのは、あと一歩でオロチとなってしまう空丸の姿でした。しかし、オロチが覚醒した瞬間に、空丸は人間の姿へと戻り、3兄弟は短剣をオロチに突き刺します。短剣の威力によってオロチは封じ込められ、自ら自殺という道を選んだ白子と共に、オロチは曇天の空へと吸い込まれていきます。無事に空丸を取り戻した3兄弟は、仲良く家路へと向かいます。3兄弟や蒼世たちの活躍によって、町にはふたたび、平穏が戻るのでした。

映画「曇天に笑う」を見る前にチェックしておきたい主要キャスト4名

映画「曇天に笑う」に登場する、主な主要キャストについて解説します。動画を見る前に、チェックしておくといいでしょう。

【曇天火役】福士蒼汰

幼いころに両親を亡くし、長男として弟2人の面倒を見ている心温かい人物。腕っぷしが強く豪快な性格で、周囲を引っ張っていきます。

【曇空丸役】中山優馬

天火の弟で次男。負けず嫌いで熱い性格の持ち主です。

【阿倍蒼世役】古川雄輝

右大臣直属部隊の隊長で、もっとも強い。冷徹だが、胸の内には熱いものを秘めている人物です。

【金城白子役】桐山漣

大怪我をしていたところを天火に助けられて以来、一緒に暮らしています。

映画「曇天に笑う」の作品情報について紹介!監督や脚本家は誰?

映画「曇天に笑う」の監督や脚本家については以下のとおりです。動画を見る前に、確認しておくといいでしょう。

公開年:2018年

製作総指揮:大角正

監督:本広克行

脚本:高橋悠也