映画『ミックス。』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

「ミックス。」は2017年に公開された映画です。卓球と恋愛を組み合わせた新しい演出で、一気に人気作品となりました。また、新垣結衣瑛太がダブル主演したことでも注目を集めたのです。今回は、ミックス。のあらすじや魅力を紹介したいと思います。また、動画配信サイトで無料で見ることができるかどうかも見ていきましょう。

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

ミックスをU-NEXTで見てみる

まずは、ミックス。がどういう映画なのか紹介!

ミックス。は2017年に公開された日本映画です。男に捨てられた主人公の富田多満子が、個性あふれるメンバーとともに卓球に打ち込んで人生を切り開いていく、というストーリーになっています。卓球を題材にした映画としては、2002年に公開された「ピンポン」が代表的といえるでしょう。しかし、ピンポンは卓球そのものをメインとした映画ですが、ミックス。は卓球を中心としたキャラクターの恋愛が主なテーマとなっています。ミックス。は、卓球を題材にした新感覚のロマンチックなコメディとして、多くの人から支持を得ました。

ミックス。の監督を務めるのは「パーフェクト・リポート」「リーガル・ハイ」の演出を担当したことで知られる石川淳一です。ミックス。でも、彼の魅力的な演出を堪能することができます。また、脚本は「ALWAYS三丁目の夕日」の脚本で最優秀脚本賞を取った古沢良太です。彼が綴る感動の物語を、この映画でも思う存分味わうことができるでしょう。さらに、主題歌や挿入歌を歌っているのは人気バンドのSHISHAMOです。透き通るような美しい歌声で、ミックス。の世界を彩ってくれています。ミックス。は、才能ある制作陣やアーティストによって作られた動画なのです。

新垣結衣と瑛太のダブル主演!

主役を務めるのは、新垣結衣と瑛太の2人です。新垣結衣は沖縄県出身の女優、ファッションモデルで「ガッキー」の愛称で親しまれています。2007年の映画「恋空」や2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など、数々の人気作品に出演する人気女優です。ミックス。では、付き合っていた男に捨てられてしまう主人公の富田多満子を演じています。多満子は基本的にはおとなしい性格ですが、芯の強い部分や負けず嫌いな一面も持ち合わせている可愛らしいキャラクターなのです。そして、多満子というキャラクターにガッキーはバッチリハマっているといえるでしょう。

例えば、冒頭の男に捨てられて仕事に集中できなくなったり自暴自棄になったりするシーンは、ガッキーの愛らしい顔立ちと演技力によって多くの人の共感を誘う名場面に仕上がっています。誰もが1度は経験したことがある失恋の喪失感や情けない思いを、見事に表現しているのです。また、多満子が目標に向かって一途に卓球に打ち込む姿や自分の人生と向き合う姿は、思わず応援したくなってしまうことでしょう。ミックス。は、ガッキーが演じる多満子というキャラクターの成長物語なのです。

多満子のペアである萩原久を演じる瑛太も、非常に人気のある俳優となっています。また、2007年の映画「アヒルと鴨のコインロッカー」では最優秀主演男優賞を受賞するなど、実力派俳優としても知られているのです。ミックス。では引退したプロボクサーであり、多満子と卓球でペアを組む萩原久を演じています。久は端正な顔立ちをしていてスタイルもいいのですが、どこかだらしない印象を持ったキャラクターです。行動も怪しく、はじめは主人公の多満子にも「不審者」呼ばわりされてしまいます。

しかし、男らしい一面も持ち合わせていて、多満子が元恋人に悪口をいわれるシーンでは身を挺して庇い、多満子を励ますのです。この久というキャラクターは、瑛太でなければ確立できなかったでしょう。瑛太が情けない一面と男らしい一面を上手に切り替えることで、絶妙なギャップを生み出しているのです。卓越した演技力を持った新垣結衣と瑛太のコンビを見ることができるのが、ミックス。の大きな魅力といえるでしょう。

映画「ミックス。」の魅力をさらに掘り下げて3つ紹介!

おすすめポイント:いろいろな愛の形が楽しめる!

ミックス。は卓球を題材にした映画ですが、主に描かれるのは登場人物たちの恋愛模様です。そのため、それぞれのキャラクターの、形の違う恋愛がいくつも楽しめます。例えば、主人公の多満子と久の関係です。多満子は失恋、久は離婚という問題を抱え、2人はそれぞれ深く傷ついた状態で出会うことになります。はじめはお互いに気が合わず、卓球の試合でも全く連携を取ることができません。しかし、練習やプライベートの交流を重ねて少しずつお互いのことを意識するようになっていきます。卓球を通して2人の心の距離が縮まっていく様子は、視聴者に恋愛の魅力を改めて教えてくれるでしょう。

また、チームメイトの落合元信、美佳夫婦の関係も、心温まるものになっています。2人はプチトマト農園を経営していて、趣味程度に卓球をたしなんでいるおしどり夫婦です。元信は気が弱く優しい性格で、試合前にトイレにこもってしまうなど、情けない一面を持っています。そして、妻の美佳はそんな夫を支え、ときには厳しい態度を取るなど、気丈な性格をしているのです。2人が会話をするシーンは、どれもお互い支えあって日々を過ごしてきたことがわかる名場面です。2人がペアを組んで試合に臨む姿に、感動しない人はいないのではないでしょうか。ほかにも恋愛要素はたくさんあるので、動画で確かめてみましょう。

おすすめポイント2:魅力的な出演陣!

ミックス。では主役の2人以外にも、魅力的な出演者がたくさんいます。例えば、多満子を捨てた卓球界のホープである江島晃彦を演じているのは、瀬戸康史です。江島晃彦というキャラクターは非常にイケメンで女性経験も豊富であり、どこか人を見下す部分があります。しかし、その悪い性格を表に出すことはなく、表向きは爽やかな卓球界の大スターなのです。この二面性を持った江島晃彦というキャラクターを、瀬戸康史は見事に演じ切っています。彼の甘いマスクと内面のギャップに、惑わされてしまうことは間違いありません。

また、江島晃彦のパートナーであり、多満子から彼を奪った女である小笠原愛莉を演じる永野芽郁の演技も目を見張るものがあります。小笠原愛莉も江島晃彦と同じく猫をかぶるタイプの人間なのですが、内に隠している感情は江島晃彦以上です。彼女が本性を剥きだしにするシーンは緊張してしまうこと間違いなしでしょう。しかし、卓球にかける熱意は本物で、彼女が多満子たちと戦っているときの表情はまさに歴戦の戦士です。この小笠原愛莉という激しいキャラクターを、永野芽郁の演技力が確固たるものにしています。

おすすめポイント3:卓球をするシーンは迫力満点!

もちろん、卓球の練習や試合をするシーンは迫力いっぱいです。卓球に打ち込むキャラクターの表情の変化や激しいアクションは、見る人の心を引き付けます。練習のシーンでも試合のシーンでも「勝ちたい」という気迫が伝わってくるのです。さまざまな性格のキャラクターが出てきますが、全員卓球に熱い思いを持っているという点では繋がっていることがわかる場面を随所で見ることができるでしょう。とくに、多満子、久ペアと晃彦、愛莉ペアの試合は非常に見どころがあります。映画の中でこの2ペアは何度も険悪な雰囲気になるのですが、試合ではくだらない確執を超えた真剣勝負を見ることができます。最後の試合は、1秒たりとも見逃すことができません。

「ミックス。」はこんな人におすすめの映画!

コメディ好きなら楽しめる!!

ミックス。は、コメディ要素もたくさん含まれた映画です。例えば、久が働いている工事現場の上司を演じるのは、トレンディエンジェルの斎藤司です。彼は役者ではなくお笑い芸人なのですが、この映画を見ると演技力が高いことがわかります。久に嫌味をいったりからかったりするシーンは、思わずイラっとしてしまうかもしれません。しかし、多満子や久と交流を深めていく中で、徐々に心を開いていきます。映画の後半では、クスっと笑ってしまうシーンを見ることができるのです。彼がコメディアンだからこそ実現した名場面を、動画でチェックしてみましょう。

また、中盤の卓球道場を訪問するシーンも面白いです。多満子と久は近くの子どもたちが集まる卓球道場で1番実力のあるペアと戦おうとします。なんと、2人は子どものペアに戦いを挑むのです。相手のペアのキャラクターが面白く、小憎らしい悪口をいって2人を惑わせます。しかし、多満子と久も負けじといい返しながら試合を行うのです。なんとも大人げないシーンですが、緩い雰囲気に思わず吹き出してしまうことでしょう。ちなみに、相手のペアを演じているのは人気子役の鈴木福谷花音です。2人の演技力が、一層このコメディシーンを強調しています。

ラブコメ好きは必見!

恋愛ものが好きなら、ミックス。は見ておくべきでしょう。この映画では胸がときめくようなラブコメシーンをたくさん楽しむことが可能です。まずは、主人公の多満子と久の初々しさを感じる関係に注目しましょう。はじめはお互いに不信感を持っていましたが、徐々にお互いを認め合い友達以上の関係になっていきます。しかし、なかなか恋愛関係に発展することはなく、卓球のよきパートナーとして一緒に過ごしてゆくのです。この友達以上恋人未満の関係に、もどかしさを感じながらもどきどきしてしまうのではないでしょうか。

そして、この2人のうぶな関係に晃彦や久の元妻などが加わって、事態は複雑になっていきます。晃彦がよりを戻したいと多満子に迫ったり久に元妻と娘が近づいてきたりと、思わぬ展開の連続なのです。これらの要素が原因となって、多満子と久の心の距離は急激に離れてしまいます。多満子は晃彦のもとへ行ってしまうのか、久は元妻の提案を受け入れるのかなど、期待と不安が入り混じるシーンに目を離せなくなってしまうでしょう。ミックス。なら、王道パターンと予期せぬ展開が融合した新しいラブコメを楽しむことができます。

ミックス。はイケメンのカッコイイシーンが見られる!

この映画では迫真の演技を披露するイケメンを見ることができます。例えば、萩原久役の瑛太です。180cm近い身長とクールな顔立ちから繰り出される演技は、どれもうっとりと見とれてしまいます。彼が新垣結衣演じる多満子をかばうシーンは、男女問わず痺れてしまう名場面の1つです。また、慣れないながらもひたむきに卓球を練習する横顔に、多くの人が釘付けになってしまうことでしょう。また、江島晃彦を演じる瀬戸康史も、文句なしのイケメンです。

瀬戸康史はミックス。で多満子を裏切る敵キャラクターとして登場します。しかし、多満子は捨てられたにもかかわらず、彼が演じる江島晃彦のことが忘れられません。それもそのはずで、晃彦は整った顔立ちと上品な雰囲気を持つイケメンなのです。このイケメンぶりは、瀬戸康史でなければ演出できなかったといえます。瑛太とはまた違った魅力のある瀬戸康史の姿を、目に焼き付けましょう。

映画「ミックス。」は無料で見られる?

映画「ミックス。」は動画配信サイトで見ることができます。

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi ×

↓↓U-NEXTで31日間無料トライアル中!↓↓

ミックスをU-NEXTで見てみる

映画「ミックス。」のあらすじを詳しく紹介!ネタバレありなので注意!

ここでは、映画「ミックス。」の詳しいあらすじを紹介しますね(ネタバレ注意です)。「渚テクノロジー」のOLである富田多満子は、同じく渚テクノロジーに勤務しており、卓球界のスターである江島晃彦と恋愛関係にありました。しかし、晃彦と同様に卓球界のアイドルである小笠原愛莉に晃彦を取られてしまい、泣く泣く退職して田舎に帰ってきたのです。そして、田舎へ向かう電車で出会ったのが、後に多満子とペアを組むことになる萩原久でした。久もまた、理由があって多満子の田舎にやってきたのです。

多満子が家に帰ると、父である達郎から亡くなった母親の華子が経営していた「フラワー卓球クラブ」が経営難であることを知らされます。クラブに行ってみると、クラブに参加しているのはわずか4人だけでした。参加していたのは多満子の姉貴分である吉岡弥生とプチトマト農園を経営する落合元信と美佳夫婦、そして、引きこもり高校生の佐々木優馬です。全員卓球のレベルも初心者に毛が生えた程度で、かつて何人も卓球選手を抱えて盛り上がっていたクラブの面影は、もうどこにもありませんでした。多満子は弥生にコーチを頼まれますが、頑なに引き受けようとしません。

実は、多満子は子どもの頃何度も大会で賞を取ったことがあるほど卓球経験が豊富でした。しかし、その技術は卓球に異常なまでに執着していた母の華子に半ば押し付けられるようにして身に付けた技だったのです。そのため、華子が亡くなってから多満子は卓球とは無縁の生活を送っていたのでした。何年もブランクがあるうえに卓球には嫌な思い出が多かったため、多満子はコーチを引き受けたくはなかったのです。しかし、弥生の押しの強さに根負けして、とうとうコーチを引き受けることになります。そして、クラブにもう1人参加者がやってきたのです。それは、多満子が電車で会った久でした。

久やクラブの人たちと交流していく中で、多満子は徐々に昔の勘を取り戻していきます。そして、時間が経つにつれて自分を捨てた晃彦と晃彦を誘惑した愛莉に怒りが込み上げてきたのです。多満子はクラブのメンバーを集め、全員で全日本卓球選手権へ参加したいと伝えます。それも、男女混合ペアで戦う「ミックス」という試合形式で出場したいというのです。ミックスは参加人数が少ないため勝ち上がりやすいという狙いもありましたが、何より晃彦と愛莉のペアに復讐したいという思いがありました。しかし、1カ月間の練習もむなしく、大会では晃彦と愛莉のペアまで辿り着けずに全員敗退してしまいます。

圧倒的に卓球の経験が足りないことも敗退した理由ですが、それぞれのメンバーが抱えている問題も敗北に大きく関わっていました。多満子をはじめとするメンバー全員が、複雑な悩みを抱えて毎日を生きていたのです。意気消沈してしまう多満子ですが、久に励まされてもう1度戦うことを決意します。1年後の全日本卓球選手権で、晃彦、愛莉ペアと戦うことにしたのです。強力な助っ人も加わって練習に熱が入りますが、多満子と久はお互いの関係に何か悶々としたものを感じていました。

練習は順調に進み、俄然やる気がみなぎる多満子でしたが、大会まで1週間というところで、晃彦がよりを戻したいと迫ってきたのです。晃彦のふざけた行動に怒りを覚える多満子でしたが、同時に晃彦への強い思いも蘇ってきてしまいます。果たして、多満子は晃彦の誘いにどう応えるのでしょうか。また、多満子と久の関係も、目が離せないものとなっています。感動の結末は、動画で確かめましょう。

映画「ミックス。」の主な登場人物を紹介!

映画「ミックス。」の登場人物を紹介します。魅力的なキャラクターの活躍を動画で見てみましょう。

【富田多満子役】新垣結衣

この映画の主役です。卓球の技術レベルが高く、チームを引っ張る存在となっています。演じている新垣結衣は「ガッキー」の愛称で親しまれる人気女優です。

【萩原久役】瑛太

主人公の多満子のパートナーです。元はプロボクサーでしたが、ある理由で卓球をはじめます。瑛太は新潟生まれの俳優で、弟の永山絢斗も人気俳優です。

【吉岡弥生役】広末涼子

元ヤンであり、多満子の姉貴分です。演じている広末涼子は「ぽっぽや」「おくりびと」などの出演で知られています。

映画「ミックス。」の作品情報一覧

映画「ミックス。」の作品情報です。詳しくは動画配信サイトでも確認できます。

原題:ミックス。

公開年:2017年

監督:石川淳一

脚本:古沢良太