人気アニメ「妖怪ウォッチ」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

妖怪ウォッチ アニメ

妖怪ウォッチは2013年7月に発売されて以降、圧倒的な人気を誇るゲームです。2014年1月にはテレビアニメの放送が始まり、社会現象に発展するほど大きなブームを巻き起こしました。

人気の理由は子供だけでなく、親世代まで楽しめる内容であることが大きく関係しています。普段は子供向け番組にあまり興味がなくても、妖怪ウォッチだけは子供の一緒に見ているという保護者も多いです。世代を問わない人気の高さから、多くの動画サービスが妖怪ウォッチを配信しています。

そんな妖怪ウォッチの感想や見どころ、無料で配信している動画サービスなどを紹介します。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

妖怪ウォッチをHuluで見る

どんなアニメ?

妖怪ウォッチは小学5年生の主人公ケータと、彼をとりまく妖怪たちの日常を描いた1話完結型のコメディアニメです。子供向けの作品らしく内容は単純明快ですが、小学生らしい悩みを主題にしたストーリーと、ふんだんに盛り込まれたギャグが子供の共感を呼び、一躍人気アニメとなりました。見ているうちに自分の子供時代を思い出して懐かしい気持ちになると、保護者世代からも評判です。

また、妖怪ウォッチにはコメディ色の強いエピソードだけでなく、感動的なエピソードや道徳的なエピソードもあります。悲しい展開や残酷なシーンは一切ないので、子供にも安心して見せられる内容です。

さらに、妖怪ウォッチに熱中しているのは子供だけではありません。昭和世代にはおなじみのマンガや往年のバラエティ番組のパロディなど、現代の子供には通じないギャグをあえて随所に取り入れることで、大人のファンも獲得しました。放送開始から既に4年以上続いている妖怪ウォッチですが、毎回新たなキャラクターが登場するので、初期のエピソードから最新話まで、飽きることなく楽しめます。

全話配信している動画配信サービスも多いので、気になる人は1話から順番に話を追ってみることをおすすめします。

絶対に見るべきアニメだと思う3つの理由

個性豊かな妖怪たち

妖怪ウォッチの見どころといえば、何と言ってもユニークな妖怪たちです。カッパやろくろ首などの伝統的な妖怪だけでなく、猫の地縛霊である「ジバニャン」や狛犬がモチーフになった「コマさん」など、独創的な妖怪が数多く登場します。妖怪ウォッチに登場する妖怪は250種類以上にもおよび、これからもどんどん面白いキャラクターが増えていくことでしょう。

「今回はどんな妖怪が出てくるんだろう」と、楽しみながら視聴できます。お気に入りのキャラクターが見つかったら、動画配信サービスで自分の好きなキャラが活躍するエピソードを抜き出して見るのもおすすめです。

パロディが盛りだくさん!

妖怪ウォッチがこれほど人気のあるコンテンツになった理由のひとつが、「パロディネタが多い」という点です。有名なマンガやアニメ、バラエティ番組の大胆なパロディは、SNSを中心としたメディアで大きな反響を呼びました。中には子供や若い世代には通じないネタもあり、昭和世代だからこそ楽しめる要素が満点です。

思わず共感してしまうエピソード

妖怪ウォッチは小学生の主人公の目線から日常を描いた作品です。ただ楽しく学校に通ったり、友達と遊んだりするだけではなく、子供ならではの悩みに直面することもあります。

たとえば「学校のトイレの個室に入るのが恥ずかしい」「親と一緒に出かけているところを友達に見られたくない」というような、ちょっとした悩みを抱いたことのある人は多いでしょう。妖怪ウォッチはこうした「ちょっとした悩み」を中心に進んでいき、ときには妖怪の協力を得て解決することもあれば、逆に妖怪のせいで悪化することもあります。見ている側まではらはらしてしまうような展開は、子供だけでなく大人も十分に楽しませてくれます。

絶対に見るべきアニメだと思う3つの理由

ハマるのはこんな人!

子供と一緒に楽しみたい人

親子で楽しめる作品を探している人には、妖怪ウォッチが特におすすめです。子供向けの作品を配信している動画サービスは多いものの、親も楽しめる内容のものは意外と少ないものです。親世代も子世代も同時に楽しめる妖怪ウォッチは、共通の話題作りにも役立つでしょう。

また、子供たちの間でどんなものが流行っているのかを知りたい人にも、ぜひ一度見てもらいたい作品です。スマートフォンやタブレットから共有できる動画配信サービスもあるので、出かけた先や車の中でも視聴できます。妖怪ウォッチはアニメだけでなくゲームやマンガなど、さまざまなメディアで展開しているので、アニメで基本的な知識をつけたらゲームにも挑戦してみる、といった楽しみ方もおすすめです。

とにかく笑える作品が見たい人

ギャグ要素が盛りだくさんの妖怪ウォッチは、思いきり笑える楽しい雰囲気の作品が好きな人にぴったりです。1話完結型でストーリーもテンポよく進むので、空いた時間に1話だけ見るといった楽しみ方もできます。

ただ面白おかしいだけでなく、シュールな笑いやブラックな笑いの要素が取り入れられているのも、子供向け作品には珍しい特徴です。あまりにも大胆なギャグやパロディの数々は、SNSで話題になることも多いです。見逃し配信を行っている動画配信サービスに登録すれば、いつでも最新のエピソードをチェックできます。

かわいいキャラが好きな人

妖怪ウォッチを見たことはなくても、ジバニャンやコマさんなどの代表的なキャラクターなら知っているという人は多いでしょう。妖怪ウォッチには犬や猫などの動物をモチーフにした妖怪がたくさん登場します。ぬいぐるみのように丸っこくて愛らしいキャラクターが泣いたり笑ったり奮闘したりする姿は、かわいいものが好きな人ならつい夢中になってしまうはず。子供のいる家庭なら、どのキャラクターが好きか話し合ったり、好きなキャラクターのグッズを買ったりすることで、親子のコミュニケーションの幅がどんどん広がるでしょう。

ハマるのはこんな人!

感想・レビュー

人気アニメ「妖怪ウォッチ」はどうでしたか?

妖怪ウォッチ

とても良い

  • 子供に安心して見せられる内容でとても良いと思います。単なるアニメーションとしてだけではなく、人としての善悪もキチンと取り扱っていて、教育にも良いと思いました。(40代/男性/個人事業主/独身)
  • 4歳になる息子が大好きなので、一緒に観ています。主人公のケータと執事のウィスパーの掛け合いが面白いし、出てくる妖怪たちも味があって気がつくと息子より夢中になって観てしまっているから。(40代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 息子と毎回楽しみに見ています。可愛い妖怪と友情の物語。ゲゲゲの鬼太郎など、親世代にとっても懐かしいキャラクターが出て来たりで世代を超えて楽しませて頂いています。(30代/男性/正社員/既婚)
  • 子どもたちが大好きでいつも一緒に見ています。大人がみてもちょっとウルっとくるような感動できる場面もあって好きです。(40代/男性/個人事業主/既婚)
  • 昭和のダジャレなどを取り入れたり、「ぼくはしにましぇん」などのドラマの名セリフがあったりととても面白いアニメだと思います。(40代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

  • なんというか40代がつくったアニメぽいのがいいですね、子供には新しく見えるんだろうけど、これが子供と話がかみあったりするんだよね(30代/男性/正社員/独身)
  • 子ども向けのアニメだと思っていましたが,観たら意外と面白かったです。息抜きにおすすめ。(20代/男性/学生/独身)
  • 子供が大好きでした。子供受けばかり考えているのかと思いきや、親世代だからわかるパロディネタもあったりして子供の後ろから私も見て楽しんでいます。いつもは動かない子供も曲に合わせて踊るところも親にとって嬉しいところです。親子で軽く楽しめるし共通の話題にもなりやすいストーリーやキャラ構成がお見事!といつも感心します。(40代/女性/個人事業主/既婚)
  • コミカルな内容ながら時にはノスタルジックなドラマを描いているのが印象的な作品です。(30代/男性/無職/独身)
  • キャラクターのデザインが独特で、最初はこんなキャラクターが今の子供たちに人気なのかと疑問を抱いていたが、いざアニメを見てみると、デザインをはじめとした自由なキャラクター設定で、毎回いろいろな手法を持ちいた演出や、古かったり、もともとは大人向けに作られた作品の元ネタが用いられており、子供と一緒に家事をしながら見るお母さんや、お父さんも楽しめる作品なのだと感じ、こちらの見方が変わった。 というのも、私は一番古いポケモンともに成長してきた世代だったので、数多くの妖怪(というカテゴリー)が出てくるアニメと言われれば、ポケモンやデジモンなどの作られた物語設定のなかで、キャラクターが活躍するアニメを無意識にイメージしてしまっていた。 しかし、先に感想を述べたように、ちょっと不細工感(失礼!)、よく言えば愛嬌のある妖怪達が、現実の小学生が目にする、日常や、社会現象への橋渡しとなって、(例えばアイドルのライブに並んでみたり、ICきっぷに驚いてみたりなど…)新しい設定や、妖怪を作りだすことで不思議なことを楽しめる、クレヨンしんちゃんみたいな作品なのだと理解してから見ると、とてもよくできた作品だと感じた。(20代/男性/個人事業主/独身)

ふつう

  • 子供向けの妖怪入門アニメといった印象を持った。(20代/女性/学生/独身)
  • 単純明快で面白そうですね。いろんな妖怪も楽しみです。(60代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • キャラクターもかわいくて、ギャグの切れ味もいいと思います。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)

悪い

  • 地縛霊のねこなんて、発想がブラックでこわい(20代/女性/個人事業主/独身)
  • 子供にはダンスや歌や内容が人気のようですが、子供向けすぎて、自分には理解できない内容でした。(30代/女性/派遣社員/既婚)

かなり悪い

  • 趣味じゃないのと、世代が合わないせいか、楽しめない。(40代/男性/専業主婦(主夫)/既婚)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年03月23日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「妖怪ウォッチ」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「妖怪ウォッチ」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT
Netflix
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド ×
dTV
dアニメ
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
動画配信サーチ
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

地上波でも放送されている妖怪ウォッチですが、1話から視聴するなら無料動画配信サービスがおすすめです。妖怪ウォッチは既に200話以上のエピソードが放送されており、レンタルで全話を視聴するのは大変です。

また、無料動画サイトには違法にアップロートされている動画も多く、予告なく削除されてしまうおそれがあります。動画配信サービスなら自分のペースでゆっくりと話を追うことも、全話を一気見することも可能です。妖怪ウォッチは人気作品なので、多くの動画配信サービスで視聴できますが、特に子供向け作品が豊富なサービスを選ぶなら、Huluがおすすめです。

Huluでは、子供に安心して見せられる作品だけを表示する「キッズロック機能」が使えるので、小さい子供がいる家庭や、親子で動画配信サービスを共有したい家庭でも安心して利用できます。

さらに、暗証番号を設定すれば、子供が勝手に操作したり、大事な情報を上書きしてしまったりする心配もありません。Huluは最初の1カ月間は無料でお試しが可能なので、まずは一度登録して、使い勝手を確認してみましょう。

妖怪ウォッチをHuluで見る

あらすじ(※ネタバレ注意)

ここから先はネタバレを含む内容です。これから妖怪ウォッチを見る予定の人は注意してください。

妖怪ウォッチの本編は、基本的に3つのパートで構成されており、パートごとに登場人物やストーリーも変わります。

ケータ&ウィスパー編

ケータ&ウィスパー編の主人公は、さくらニュータウンに住む11歳の少年「ケータ」と、妖怪執事を自称する「ウィスパー」という妖怪です。ある夏の日、不思議なガチャガチャを発見したケータは、ガチャガチャのカプセルから出てきたウィスパーに「妖怪ウォッチ」という腕時計型のアイテムをもらいます。妖怪ウォッチは日常生活の至る所に潜む妖怪の姿を見えるようにしてくれるアイテムです。

妖怪たちは故意に、あるいは無意識にちょっとした問題を招いたり、不思議な現象を引き起こしたりします。たとえば「リモコンがなかなか見つからない」「欲しいものがあるのについ無駄づかいをしてしまう」などの、日常でよくあるささいなトラブルも妖怪の仕業です。ケータは妖怪ウォッチを使って、トラブルの原因である妖怪の姿を探し出し、説得したり追い払ったりして問題を解決します。ときには妖怪と友達になり、友情の証として「妖怪メダル」をもらうこともあります。妖怪メダルとは、友達になった妖怪をいつでも呼び出すことができる、物語のキーアイテムです。

イナホ&USAピョン編

イナホ&USAピョン編の主人公は、ケータと同じさくらニュータウンに住む小学5年生の少女「イナホ」と、宇宙飛行士のような姿をした妖怪「USAピョン」です。恩人である「博士」を探すためにアメリカから日本へ渡ってきたUSAピョンは、偶然妖怪ウォッチを手に入れたイナホに「一緒に博士を探してほしい」と頼みます。結果、博士は見つかったものの、長年の夢であった「ロケットを作る」という夢を諦めかけている状態でした。

博士に夢を取り戻してもらおうと、イナホとUSAピョンは妖怪たちの協力を得てロケットの制作に取りかかります。無事にロケットが完成し、博士を励ますことができたイナホとUSAピョンは、二人で「イナウサ不思議探偵社」を開き、妖怪たちの間に起こるトラブルを解決していきます。

番外編

番外編ではケータやイナホ以外の人間や妖怪など、さまざまなキャラクターが主人公として活躍します。本編と同じ世界観で物語が展開することもあれば、全く違う世界が舞台となることもあり、登場するキャラクターやあらすじもそれぞれ異なります。番外編のストーリーは不定期に変わるので、気になるエピソードは動画配信サービスでまとめて見るのもおすすめです。

登場人物と声優情報

天野景太(ケータ) (声優:戸松遥)

ケータ
妖怪ウォッチの主人公の1人です。さくら第一小学校に通う5年生の男の子で、妖怪ウォッチの力で妖怪が見えるほかは、勉強も運動も平均的なごく普通の男の子です。本人は普通であることを気にしていますが、いざというときには行動力のある一面も見られます。トラブルに巻き込まれやすい体質でもあり、行く先々で妖怪に遭遇してはトラブルに見舞われています。しかし、持ち前の明るさと悪運の強さで問題を解決し、最終的には妖怪と友達になってしまうことがほとんどです。

ジバニャン(声優:小桜エツコ)


妖怪ウォッチのマスコットキャラクターとも言える存在です。もともとはエミちゃんという女の子の飼い猫でしたが、トラックにひかれて死んでしまった過去を持っています。自分をひいたトラックにリベンジをするべく立ち向かっては負け続けていましたが、ケータと友達になってからは、ほぼケータの家に入り浸っています。

ウィスパー(声優:関智一)

ウィスパー
ケータが初めて出会った妖怪です。ケータに妖怪ウォッチを手に入れたのも、ウィスパーに出会ったことがきっかけでした。妖怪執事として常にケータのそばにいるものの、実は妖怪についてはあまり詳しくないため、新しい妖怪に出会っては「妖怪パッド」という道具で情報を調べています。ケータ以上にトラブルに見舞われやすく、ひどい目に遭うこともしばしばです。

未空イナホ(声優:悠木碧)

イナホ
妖怪ウォッチのもう1人の主人公です。ケータと同じさくら第一小学校の5年生で、妖怪ウォッチを所持しています。アニメやアイドル、SFなどあらゆるジャンルを網羅している「全方位オタク」を自称する女の子です。性格は明るく、調子に乗るとつい口が過ぎてしまう癖があるため、よくUSAピョンを怒らせてしまいます。USAピョンとともに「イナウサ不思議探偵社」を開設してからは、たびたび妖怪から依頼を受け、事件を解決するために奔走しています。

USAピョン(声優:重本ことり)

USAピョン
宇宙服のようなコスチュームを着た妖怪で、イナホの相棒です。もともとは科学者に代われていた実験動物でしたが、実験が失敗し命を落としてからは、飼い主だった博士の身を案じてアメリカから日本に渡ってきます。博士と再会を果たした後もイナホのもとにとどまり、すぐに暴走してしまうイナホを叱ったりサポートしたりしています。普段は真面目で常識的な性格ながら、頭に血がのぼると別人のように凶暴になり、光線銃を乱射する「ベイダーモード」に変化します。

ここで紹介したキャラクターのほかにも、妖怪ウォッチではさまざまな妖怪が活躍します。詳しいストーリーや登場人物を知りたい人は、動画配信サービスで本編をチェックしてみましょう。

作品情報

シーズン数 1
全話数 214
監督/演出 ウシロシンジ
舞台 現代日本
制作局 テレビ東京
ジャンル キッズ・ファンタジー・コメディ

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。