映画『あさひなぐ』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

「あさひなぐ」です。アイドルグループ、乃木坂46のメンバーたちがメインキャストを務め、薙刀に青春をかける女子高生達の姿がみずみずしく描き出されました。この記事では、映画「あさひなぐ」にまつわる感想や、動画配信サイトにて合法的に無料視聴する方法を紹介します。

↓↓登録月は無料。まずは無料体験!↓↓
※レンタル作品は別途課金 

あさひなぐをparaviで見てみる

乃木坂46が主演した「あさひなぐ」っていったいどんな映画?

一般的に「薙刀」はマイナースポーツとされています。しかし、運動神経に関係なく成長できて、キャリアが浅くても全国レベルの大会に出られる一面も持っています。そんなスポーツ界の「アメリカン・ドリーム」である薙刀にスポットをあてた映画が「あさひなぐ」です。

原作はこざき亜衣による同名のコミックで、ビッグコミックスピリッツ誌を代表する人気連載です。2017年の映画化では、いまやミリオンヒットを連発するまでの巨大グループに成長した乃木坂46の選抜メンバー達がキャストに起用されました。特に、西野七瀬、白石麻衣というグループのツートップが共演したことで、アイドルファンからも大きな注目を集めました。

「あさひなぐ」が乃木坂46との相性がよかったのは、いずれも女性から支持されているという共通点があったからでしょう。「あさひなぐ」はコンプレックスの強い女子高生、が薙刀を通じて成長していく物語です。旭の悩みや葛藤は女性から共感を得て、青年誌連載ながら女性ファンの多い作品となりました。一方、乃木坂46もファッションモデルとして活躍するなど、女性からも憧れられているアイドルグループです。

女性の目線に訴えかけてくる「あさひなぐ」のキャストとして、ぴったりの存在でした。事実、西野七瀬をはじめとするキャストは、原作のイメージを守りつつ可憐な演技で魅力を振りまいてくれました。ちなみに、本作では脇役にも乃木坂46のメンバーが出演しています。グループのファンからすれば、動画の隅々まで楽しめるでしょう。

もちろん、物語自体の魅力も見逃せません。これまで薙刀はあまりフィクションの題材に使われてこなかったため、練習や試合のシーンが新鮮に映ります。剣道に似たルールながら、「スネ」という独特の技があったり、リーチが長かったりと奥が深い競技です。スポーツはからっきしだったはずの旭がめきめきと才能を開花させていくなど、初心者の覚えが早いのも薙刀の特徴です。決して有名ではなかった競技だけに、映画を通して学んでいく楽しみがあります。

部活を通して、女子高生達の友情が描かれるのも大きな見所です。旭のように誰もがひたむきに頑張れるわけではありません。エース部員だった真春は敗戦をきっかけに自分を追い詰めてしまいます。旭と同学年のさくらはなかなか上達できず、やる気を失ってしまいます。女子高生達がケンカをし、思わず相手を傷つけながらも絆を深めていく姿は感動的です。女性の視聴者なら青春時代を思い返さずにはいられません。男性視聴者でも、女子高生達の輝かしい姿をまぶしく眺めてしまうでしょう。

なお、「あさひなぐ」には個性的なバイプレイヤーたちも多数登場します。顧問役の中村倫也はアドリブを連発して、映画にユーモアを加えてくれました。江口のりこは凄腕の薙刀指導者、寿慶をカツラ姿で演じきっています。こうした実力派俳優の支えがあるからこそ、乃木坂メンバーたちの初々しい演技の魅力が増すのです。

映画「あさひなぐ」は2017年9月に公開され、興行収入ランキングで2位に入るヒットを見せました。男性ファンだけでなく、女性や原作ファンなど、幅広い層に支持された結果だといえます。また、主題歌「いつかできるから今日できる」も100万枚を超えるヒットとなりました。乃木坂46も原作コミックもいまだ人気に衰えがないだけに、見ておいて損はない一作といえるでしょう。

薙刀と友情の青春映画!「あさひなぐ」の魅力とは?

知られざる薙刀の魅力を味わえる!

高校部活の中でも「薙刀」について詳しい人は少ないでしょう。伝統ある日本の武道でありながら、剣道や弓道ほどの知名度はありません。しかし、競技者が少ないために数試合を勝ち抜けば全国大会に出られてしまうメリットもあります。そのため、まったくスポーツとは縁がなかった人が、高校でいきなり全国レベルの選手になることも少なくありません。映画「あさひなぐ」はそんな薙刀の面白さを深く描いている作品です。

ヒロインの旭もまた、運動神経が悪く目立たない生徒でした。高校からは自分を変えようとして、思い切って薙刀部に入部します。はじめはまるで弱かった彼女が、練習や合宿を通して成長していく姿には胸が熱くなります。特に、夏休みの合宿で旭が受ける特訓は必見です。

旭は薙刀を持たせてもらえず、毎日水汲みをやらされました。しかし、水汲みには彼女の体幹を鍛える意味があったのです。薙刀は力任せにやるスポーツではなく、全身のバランスがものを言います。誰よりも努力家で、整った体幹を手に入れた旭がどこまで強くなるか、最後まで動画を見守りましょう。

女子高生達のキラキラした青春に感動!

「あさひなぐ」はスポーツ映画であると同時に青春映画でもあります。わずかではあるものの、旭に気になる男子ができるなどの恋愛要素も含まれています。ただし、一番印象に残るのは薙刀部面々の友情でしょう。旭のいる二ツ坂高校薙刀部はとにかく仲の良いチームです。先輩後輩わけへだてなく、なんでも言い合える関係が保たれています。しかし、だからこそ亀裂が走ったときにどうしていいかわからなくなります。エースの真春が落ち込み、孤立し始めたときに誰も対応できず絆にヒビが入ってしまうのです。

真春も含め、未熟な少女たちの心は繊細です。極端な行動に走ってしまったり、暗い気持ちを隠しきれず自己嫌悪におちいったりもします。それでも、最終的に彼女達を仲間が導いてくれます。真春をチームに呼び戻すため、部長のえりはある計画を立てました。それは、決して理に適ったやり方とはいえません。本当の部活で実行したらたいへんな問題になるような行動です。それでも、不器用な少女達の思いに視聴者は感動させられます。そして、どんなことにもひたむきに生きていた時代が自分にもあったと懐かしくなるでしょう。

乃木坂46メンバーの魅力が満載!

「あさひなぐ」は乃木坂46とコラボレートしたプロジェクトの一環でした。映画のほか、乃木坂46主演の舞台版「あさひなぐ」も制作されています。それだけに、乃木坂メンバーは薙刀の特訓を受けて、舞台や映画に挑みました。本作は乃木坂46が薙刀を修得するまでのドキュメントとしても視聴可能です。

また、乃木坂メンバーが部員としてともに試合を行い、全国大会を目指す内容はファンなら心が躍るでしょう。演技面においても、はかなさがある西野七瀬、凛とした美しさを放つ白石麻衣など、メンバーごとに異なる個性を発揮しています。すでに舞台劇などで場数を踏んでいる桜井玲香松村沙友理も安定した演技を披露してくれました。

卒業前の伊藤万理華も、「真面目な部長」というバランサー的な役割を見事にこなしています。これまで舞台やドラマでは活躍してきた乃木坂46にとって、メンバーで映画に主演するのは新しい試みでした。彼女たちが見せた挑戦を、動画の画面越しに見届けましょう。

自分に自信を持ちたい人へ!映画「あさひなぐ」はこんなタイプにおすすめ

なかなか自分に自信が持てない人

人は実績を重ねるからこそ自信を持てるようになります。学校で成績が良かったり、部活で優秀な成績を収めたりすると自然に自信へと変わっていくでしょう。ところが、特に活躍できるチャンスがないまま年齢を重ねていくと、自信のないまま成長してしまいます。なんとか自分のことを好きになりたいのに、コンプレックスを抑えられない状態はつらいものです。

映画「あさひなぐ」は自分に自信を持つ方法を教えてくれる作品です。ヒロインの旭もまったく自分に自信がないまま高校生になります。そして、彼女の高校生活は失敗の繰り返しです。薙刀ではかなわない先輩がいますし、上達も早いとはいえません。それでも、がむしゃらにできることを頑張るうち、旭は弱音を吐かなくなっていきます。

旭はひたむきに努力を続けたからこそ、自己嫌悪をする暇がなくなりました。目に見える結果につながらなくても、「自分はこれだけやった」と誇れるのであれば、その思いが自信へと変わるのです。コンプレックスに悩まされて苦しいなら、「あさひなぐ」の動画から勇気を分けてもらいましょう。

ついつい物事をがんばりすぎてしまう人

責任感の強い人はついつい自分を追い詰めてしまいがちです。良くない結果があると「自分の実力が足りなかった」と思い込んでしまい、無茶な努力を重ねてしまいます。また、周囲に頼ることができず、友人からも孤立するケースが少なくありません。本人はよかれと思ってやっている行動だとしても、周囲を寂しくさせてしまいます。また、本人の負担も大きくなる一方なので、いつかは精神的な限界も迎えてしまうでしょう。

「あさひなぐ」に出てくる二ツ坂高校のエース、真春もそんなタイプの選手です。彼女はチームが敗れた責任をすべて抱え込んでしまい、殻に閉じこもってしまいました。彼女は自分が強くなれば二度とチームメイトを悲しませないで済むと信じています。しかし、それでは「チームメイトを信用していない」と同義であり、旭達と真春の間に溝ができていきます。物事を頑張りすぎてしまう人は、真春の行動に自分を重ねてみましょう。すると、自分が心を閉ざしている間にも周囲の人間は、心配してくれるとわかります。「あさひなぐ」は視野が狭くなったときに、やさしく解決法へと導いてくれるような作品です。

乃木坂46が好きな人

メンバーが主演を務めているだけに、乃木坂46ファンなら「あさひなぐ」をたっぷりと楽しめます。彼女たちの制服姿や袴姿が見られるのも魅力ですし、ステージとは違った凛々しい振る舞いに胸がときめくでしょう。また、乃木坂メンバーの関係性を作品にあてはめて視聴すると、原作にはなかった面白さが加わります。

たとえば、旭役の西野七瀬は内向的で前に出ることが苦手なメンバーでした。活動初期には爆発的な人気があったわけでもありません。しかし、いつしか西野はパフォーマンス面で大きな成長をとげ、センターの常連となりました。そんな西野の生い立ちは旭の性格に重なります。一方、美貌のエースである真春は白石麻衣が演じています。

白石は写真集が記録的な売上になるなど、実質的な人気ナンバーワンメンバーです。完璧とも称されるルックスは近寄りがたいほどであり、真春の気高さを表現するのに適役でした。そのほか、手ごわいライバル選手にはオールラウンダー的な才能を持つ生田絵梨花が配役されているなど、メンバーに詳しいほど本作の楽しみ方はふくらみます。

映画「あさひなぐ」の配信サイト一覧!動画は無料で見られるの?

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix ×
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ ×
auビデオパス
Amazonプライムビデオ
Paravi

↓↓登録月は無料。まずは無料体験!↓↓
※レンタル作品は別途課金 

あさひなぐをparaviで見てみる

映画「あさひなぐ」はさまざまな動画配信サイトで視聴可能です。無料で見るならU-NEXTの31日間体験が効果的です。

女子高生が薙刀に挑む映画「あさひなぐ」のあらすじを紹介 ※ネタバレ注意

以下の内容には、動画配信中の映画「あさひなぐ」のネタバレが含まれています。

気が弱くて運動音痴の旭は、高校生になったことをきっかけに自分を変えようと決意します。しかし、現実はきびしく登校初日から変質者に遭遇する始末です。呆然となった旭を助けてくれたのは同じ二ツ坂高校の先輩、真春でした。新入部員を勧誘するオリエンテーションで、旭は真春に再会します。彼女は薙刀部として登壇していました。しかし、薙刀になじみのない新入生たちの間からは笑い声が出てしまいます。すると、真春が「今笑った者は道場に来い」と怒鳴ります。かくして、旭、さくら、将子の3人が放課後、薙刀部を訪問するのでした。

部員の少なさに悩んでいる薙刀部は、とにかく3人をおだてて入部にまでこぎつけます。ところが、本入部した3人を待っていたのはきびしい練習でした。運動神経の悪い旭は早くも心が折れそうです。しかし、先輩はみんな優しく旭は部には溶け込んでいきます。

やがて、インターハイ予選の日を迎えました。実力者、真春を擁する二ツ坂は全国大会も現実的な目標です。試合が始まる前から3年生の先輩たちは浮かれ気味です。ところが、思わぬ伏兵が現れました。それほど強豪校でもなかったはずの國陵高校に、寧々というスーパー1年生が入部していたのです。なす術もなく主将の3年生は寧々に破れ、二ツ坂は敗退しました。引退が決まり、落ち込む3年生を励まそうと旭は「寧々なんて私が倒します」と宣言します。しかし、それを寧々本人に聞かれ、「楽しみにしている」と返されてしまいました。

練習を重ねるうち、1年生たちの課題が見えてきました。将子は剣道経験の癖が抜けないため、美しいフォームを身につけられません。お嬢様育ちのさくらは武道への恐怖心が消えず、大きな声が出せないままです。そして、旭はほとんどすべてが課題でした。不安を抱えた二ツ坂高校は、夏休みを利用してお寺に合宿へと出かけます。

しかし、そこは尼僧の寿慶が監督する地獄の特訓で有名な場所でした。練習漬けの毎日に薙刀部の面々は愚痴りっぱなしです。旭にいたっては薙刀さえ持たせてもらえず、延々と井戸で水汲みをやらされました。水を桶に入れて石段を往復する修行は、薙刀よりも過酷です。それでも、旭は必死で水汲みを続け、寿慶を認めさせました。

旭を加えた薙刀部は合宿の総仕上げとして勝ち抜き戦を行います。寿慶も参加しているため、誰も勝ち抜くことができず試合はずっと続いていきます。ところが、水汲みで体幹とリラックスを覚えた旭は寿慶にあと一歩のところまで迫りました。旭が気絶して練習は中断しますが、彼女は合宿で大きく成長を遂げたのでした。

合宿を終え、パワーアップした二ツ坂は秋の新人戦に挑みます。順調に勝ち進んだ二ツ坂は準決勝で國陵高校と対戦しました。しかし、真春は寧々との試合に敗れ、二ツ坂も敗退してしまいます。真春は自分の実力不足が二ツ坂を敗退させたのだと考え、さらに強くなろうと決意しました。そして、真春は自分より弱い部員しかないない薙刀部ではなく、大人の道場に通いだします。真春のいない薙刀部は空気が悪く、部員達の団結力も陰りが見え出しました。

そんな中、部長のえりは自分達が真春に頼りすぎていた事実を痛感します。そして、真春抜きで強くなるためにある練習法を編み出しました。驚く旭達ですが、えりの決意を読み取って従います。彼女たちの熱い気持ちは、孤独を抱えていた真春にも届くのでした。

乃木坂メンバーが集合!映画「あさひなぐ」の主な登場人物とキャスト

【東島旭役】西野七瀬

映画「あさひなぐ」の主人公。演じる西野七瀬は映画初主演でした。弱い少女が自分を克服していく姿を動画でチェックしましょう。

【宮地真春役】白石麻衣

薙刀部のエースで2年生。白石麻衣はモデル活動などで同性からも人気がある乃木坂メンバーです。

【野上えり役】伊藤万理華

薙刀部の部長で2年生。伊藤万理華は映画公開当時の乃木坂メンバーであり、卒業後も芸能界で活躍しています。

【紺野さくら役】松村沙友理

薙刀部の1年生。ぶりっこキャラで有名な松村沙友理はお嬢様役にぴったりでした。

【八十村将子役】桜井玲香

薙刀部の1年生。桜井玲香は乃木坂46のキャプテンです。

スタッフもチェック!映画「あさひなぐ」の作品情報

以下、動画配信中の映画「あさひなぐ」作品情報です。

公開年:2017年

制作総指揮:古澤佳寛

監督:英勉

脚本:英勉