人気バラエティ「得する人損する人」の感想は?動画配信サイトで無料で見よう

得する人損する人 バラエティ

「得する人損する人」は、2013年10月から日本テレビ系列で放送されている情報バラエティ番組です。主に日常で使える掃除や料理、ダイエットなどのテクニックを芸人が分かりやすく紹介する内容がメインの番組です。

普段、誰もが行っている掃除や料理ですが、ちょっとしたコツを知ることで驚くほど簡単になったり、普通のやり方よりも大きな成果を得ることができたりするものです。番組を見て明日から真似ることの出来る、実用性の高い構成となっています。

この記事では「得する人損する人」の感想や見どころ、見逃した放送が配信されている動画サービス(無料でも利用可)などについて詳しく解説します。「得する人損する人」は人気バラエティで、現在、動画配信サービスで配信されています。

↓↓Huluで2週間無料トライアル中!↓↓

得する人損する人をHuluで見る

どんなバラエティ番組?

「得する人損する人」は、主に掃除・洗濯・料理などの日常的な家事をテーマにし、これらをより効率的に行ったり、より大きな成果が出たりする方法を指南するのがメインのバラエティ番組です。

司会をつとめるのは羽鳥慎一さんと後藤輝基さんですが、他にお笑い芸人が多数出演しており、笑いの要素を多く入れながら日々の生活に役立つ情報を発信する番組と言えます。回数は多くありませんが、ダイエットがテーマになることもあります。

番組内では「得損ヒーローズ」によって様々なテクニックが紹介されますが、一番出演が多いのが「家事えもん」です。家事えもんは掃除・洗濯・料理の全般にわたって精通しており、様々な小道具を使いながら驚きの結果を見せてくれます。家事えもんという名前の由来は不明ですが、ポケットから便利な道具を出すドラえもんから来ていることはほぼ間違いないでしょう。

「得する人損する人」は基本的に情報番組ですが、出演者の大半はお笑い芸人です。司会をつとめる羽鳥慎一アナウンサーも笑いが取れるアナウンサーですし、企画もそのほとんどがお笑い芸人主導で進められます。そのため、生活のために役立つ知識を動画で楽しく学ぶというコンセプトで作られていると言える番組です。

3つのおすすめポイント

芸人の驚きの技が見られる

番組では掃除・洗濯・料理などのテクニックが多く特集されるのですが、それを指南してくれるのが「得損ヒーローズ」です。得損ヒーローズの多くはお笑い芸人なのですが、彼らはお笑いだけでなく、意外な特技を披露してくれます。

「家事えもん」は家事全般、「サイゲン大介」は料理、「漬けみちゃん」はぬか漬けの知識を、笑いを交えながら紹介してくれます。得損ヒーローズたちは当初、家事えもんの友達という形で出演していたのですが、いつの間にか戦隊モノのような名前でくくられるようになりました。

得損ヒーローズの中には日本テレビの桝太一アナウンサーもいて、「桝えもん」という名前で出演しています。桝えもんは科学にまつわる技が得意です。

料理対決が見られる

料理がテーマの場合は、得損ヒーローズがプロの料理人と対決する構成になっていることがあります。料理対決は予算や時間制限が与えられる中で行われますので、勝敗以外の点も見どころが多くあります。

料理対決の内容も基本的に普通の人が真似しやすい内容で構成されていますので、単にショーとして料理を作る過程を見るだけでなく、料理の得意な人なら番組を見ながら動画で学び、日々の料理に取り入れることも出来ます。プロのテクニックを楽しみながら学ぶことができます。

司会のトークが楽しめる

司会をつとめる羽鳥慎一や後藤輝基さんの歯切れ良いトークで番組が進行します。後藤さんはツッコミ担当のお笑い芸人ですから当然ですが、時に羽鳥さんも芸人に負けず劣らずのツッコミを見せることがあり、両者の掛け合いが楽しいです。情報バラエティとしてだけでなく、トーク番組のような側面を持った番組とも言えます。

楽しめる人はこんな人

家事のレベルアップをしたい人

掃除や洗濯、料理などの家事は、工夫次第でかなり改善する余地がありますが、「得する人損する人」ではこうしたテクニックを動画で楽しく紹介しています。

また、紹介されるテクニックはすぐに使えて誰でもが実行可能なものが多く取り上げられていますので、次の日から日々の家事に活かすことができます。普段の何気ない家事を工夫する余地を教えてくれる番組ですので、もっと効率よく家事をこなしたいと思っている人にはおすすめです。

特に、家事えもんは家事全般に渡って幅広い知識を持っており、目からウロコが落ちるようなテクニックを見せてくれますが、これが番組の大きな魅力の1つとなっています。

芸人のチャレンジを楽しみたい人

「得する人損する人」では、得損ヒーローズがプロの料理人と対決するコーナーも多くあります。得損ヒーローズも決して素人ではありませんが、現役のプロが相手となると勝つことは容易ではありませんので、自ずと見応えのある勝負となります。

また、お笑いコンビ・オードリーの春日さんが東大を受験する企画もあります。普段、笑いを取ることを仕事にしている芸人さんが真剣な表情で勉強に励む姿には、きっと感じ入るものがあるでしょう。他人の頑張りをつい応援したくなってしまう人におすすめです。

お笑いが好きな人

番組出演者の大半がお笑い芸人ですので、番組の進行過程では笑える場面が多く出てきます。お笑いが好きなら同じ知識を学ぶにしても、堅めのタレントさんが教えてくれるよりも楽しく学べることは間違いありません。

また、司会は羽鳥慎一さんと後藤輝基さんですが、後藤さんは言うまでもなく、羽鳥さんも笑いを取るトークが上手です。番組の進行に合わせて2人が放つツッコミはキレが良く、番組が小気味良く進行します。

「得する人損する人」は情報番組というより、お笑い寄りのバラエティ番組という側面が強いですので、お笑いが好きな人にはおすすめできる番組です。

感想・レビュー

人気バラエティ「得する人損する人」はどうでしたか?

得する人損する

とても良い

  • 内容は充実しており、日常生活に役に立つ情報を提供してくれるので有難いです。(20代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • うるとくまんの企画はいつ見てもすごいなと思います。料理を作る上で参考にさせてもらっています。(20代/女性/学生/独身)
  • 毎回目から鱗のお役立ち情報が結構あって、実際に試したりもしています。料理系の方が見ていて楽しいけど、実践してみたり実践したいと思うのは、お掃除や収納技の方が多いです。(20代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 毎回見ています。どれもこれも、参考になります。何回か試しに作った料理や掃除の仕方は沢山あります。最近拝見して、一番気に入っているのが、添削レシピ。主婦の何割かがしている定番の料理のレシピを、プロの料理人が添削してくれるという企画です。ちょっと前、長崎での放送の添削レシピのカルボナーラを家で試してみました。旦那も大喜びのすごくおいしいカルボナーラが出来ました。本当にさすが、プロ。この企画を毎回してほしいぐらいです。今度は前回放送していた、ハンバーグに挑戦しようと思っています。損得は結構、参考にしていることも多いので、これからも録画で申し訳ないですが、視聴していこうと思います。(30代/女性/無職/既婚)
  • 家事えもんやサイゲン大介などキャラクターも良く、お掃除のテクニックや時短料理のレシピなど、目からうろこの技が満載でついつい見入ってしまいます。知らないことが多すぎると感じたり、自分自身も掃除をする時に試したりTVで見たことを実践できるところもいいですね。(70代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

良い

  • 気軽に見れるバラエティで役立つ情報も多く、とても良いと思います。(20代/女性/パート・アルバイト/既婚)
  • 時間があったとき、たまに視聴しています。日常生活に役立つ情報が多いので結構ためになります。内容も重すぎず、気軽に見ることができます。司会も安定していると思います。(20代/女性/無職/独身)
  • 料理や掃除など役立つことを楽しみながら知ることができるからです。時短で家事ができるのは嬉しいです。(20代/女性/正社員/独身)
  • 私はどちらかと言うといつも損ばかりしているような気がしているので、とても勉強になり参考にしています。だから、良いと思います。(60代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 役立つ情報が得られるのがよい。昔やっていた伊東家の食卓のようだと思う。かじえもんやサイゲンダイスケもすごいなぁと思う。(30代/女性/公務員/独身)

ふつう

  • 料理や収納など日常生活で役に立つことが知れて良いのですが、毎回よく似た事をやっていて記憶にあまり残らないのが残念です。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)
  • 毎回欠かさず見ているわけではないのですが、自分が気になった内容の時は見ています。知りたいことが詳しく解説してあって、とても勉強になります。(30代/女性/パート・アルバイト/独身)
  • 得して生きていきたいから、役に立つ情報もありそうだから。(30代/女性/専業主婦(主夫)/既婚)

悪い

  • テーマにあまり興味を惹かれない。出演者にも興味が湧かない。(30代/女性/正社員/独身)

かなり悪い

  • 始まった当初はともかく、今はただの家事レクチャー番組。フット後藤の司会もマンネリで飽きた。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)
【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2018年03月16日~2018年03月23日
■有効回答数:300サンプル

動画は無料で見られるの?お得に見る方法はこれ!

「得する人損する人」を無料で、お得に観るためには、HuluやU-nextなどの動画サービスの無料期間を利用するのがおすすめです。

無料の動画サイトでも見れないわけではないですが、以下のようなデメリットも考慮しなければなりません。

無料動画サイトをおすすめしない理由

無料サイトは違法!最悪捕まるかも

動画を違法にアップロードした人は10年以下の懲役や1000万円以下の罰金、違法にアップロードされたものであることを知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

詐欺広告にほぼ100%ひっかかる

そもそも無料で動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?善意の場合もあるかもしれませんが、違法の恐れがあってもアップする理由は、広告収入が目的なのです。アダルト広告やゲームの広告など、うざいくらいに出てきます。その広告を知らず知らずのうちにクリックすることにより、無料サイトの運営者はお金を得るというしくみになんです。

無料(タダ)ほど高いものはないとは、まさにこのこと。無料サイトを見る時は、くれぐれも気をつけてください!

作品を探すのが非常にめんどくさい

無料で見れる動画のリンクをクリックしても作品が消されて無かったり、掲載しているサイトを永遠にループしたりするので、見たい動画にたどり着くのが大変です。
探すことにストレスを感じたら、有料動画にした方が時間を有効活用できますよ!

「得する人損する人」を配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu
U-NEXT ×
Netflix ×
ビデオマーケット ×
フジテレビオンデマンド ×
dTV ×
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ ×
Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】
HuluやUnextなどの動画配信サービス無料比較サイト

「得する人損する人」は、Huluでしか見ることができません。
しかも、Huluでも視聴が可能なのは直近で放送された34話のみとなっています。少しずつ視聴できなくなりますので、番組を見たい方は早めに登録しましょう。

Huluは登録してから2週間は無料で利用できます。2週間以内に解約すれば全くお金はかかりませんし、手続きもネット上で完結しますので、面倒な電話連絡も必要ありません。Huluのメリットは、登録さえすればすべての映画や番組が無料で見られるという点です。

他の動画配信サービスですと、有料登録をしてもすべての作品が無料で見られず、視聴料を別に払わなければならないものが多くあります。そのため、これが見たいと思った作品が有料でガッカリするということがありません。Hulu以外の動画配信サービスですと、例えばフジテレビオンデマンドのように雑誌の読み放題など、動画視聴以外のサービスをつけているところがあります。

フジテレビオンデマンドもHuluも月額会費はそれほど変わりませんので、その意味ではHuluが割高に感じられるかもしれません。しかし、シンプルで分かりやすく、Huluでしか見られない作品も多くあるので、他の動画配信サービスを利用していても、Huluを試してみる価値はあると言えます。

得する人損する人をHuluで見る

あらすじを一部ご紹介

第115話(2017年3月9日放送)

お笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪泰義さん扮する「サイゲン大介」が、プロの料理人と対決するシリーズの第3弾です。2連勝中のサイゲン大介が今回対決するのは、イタリアンの巨匠として有名な落合務シェフからただ1人、のれん分けを許されたという加藤正行シェフです。

使えるのはコンビニ食材のみ、1人当たりの予算は300円、しかも制限時間はわずか10分という条件で対決します。加藤シェフが作るのはイタリアンリゾット。梅おにぎりをベースにし、まな板も包丁も使わないでわずか5分、1人分220円で完成させます。サイゲン大介が作るのは、ポテトサラダをベースにしたイタリアンニョッキです。果たしてどちらが勝利するのでしょうか。

第124話(2017年6月8日放送)

お店の料理にダメ出しまでするというディーン・フジオカさんをメイン審査員として、サイゲン大介が20年のキャリアを持つ一流シェフと対決します。課題料理はベトナム料理・ビーフフォーですが、一流シェフが作るのは、10時間煮込んだスープをベースにしたもの。

一方、サイゲン大介はわずか10分しか煮込んでいないスープで挑みます。ディーン・フジオカさんは、一流シェフが作ったビーフフォーを見分けられるのか、サイゲン大介はどんな食材を使って一流シェフの味を再現したのか。動画では見どころ満載です。

第134話(2017年9月28日放送)

武蔵川親方は、弟子がご飯を食べない、布団カバーを片付けない、洗濯槽の汚れが気になる、食材のムダが多いことの4点で悩んでいました。武蔵川部屋は設立からの歴史が浅く、兄弟子に当たる人がいません。

そのため、相撲部屋では料理や洗濯などの基本を教える人がいないというのが原因です。そこへ家事えもん、サイゲン大介、ステナイおばさんの得損ヒーローズ3人が乗り込んで、各課題を解決するというあらすじです。

第137話(2017年10月26日放送)

東京ガールズコレクションにも出演するモデル・西上まなみさんの“ゴミ屋敷”と化している自宅をキレイにするという企画です。部屋の中を見ると、脱ぎ捨てられた洋服や開けたままのダンボールが多くあり、飼い犬の毛が落ちてそのままになっているカーペットなど、期待を裏切らない有様です。

そこに登場したのは家事代行サービスのプロ。ゴム手袋、ブラシ、雑巾などごく普通の家庭にあるものだけを活用し、わずか2時間で見違えるようにキレイにします。

第139話(2017年11月9日放送)

「大物2世のガッカリ3億円豪邸」と題して、とある大物2世の家が抱える問題を解決します。愛犬がかじって削られてしまった家具を、街の職人さんが見事に直します。

また、使い込んだエルメスバーキンの修理では、革が擦り切れて見るからに中古品という感じのバッグが職人さんの手によって新品のように生まれ変わります。

イタリアで革の修理技術を学んだというこの職人さんですが、1万~2万円程度の修理代で直したバッグの買取価格が、50万円から90万円ほどにアップしたこともあるそうです。

第147話(2018年2月8日放送)

お笑い芸人・オードリー春日さんが挑む東大受験企画の第11弾です。
成績が伸び悩む中、講師をつとめる時田先生は様々な工夫を行います。隙間時間を使って効率よく勉強し、成績を伸ばすためのヒントを知ることもできます。

果たして、春日さんは大学入試センター試験をクリアできたのでしょうか。この回ではセンター試験の結果まで放送されます。

主な登場人物、キャスト

「得する人損する人」の動画における主な登場人物・キャストは次のとおりです。

羽鳥 慎一(はとり しんいち)

1971年3月24日生まれ。元日本テレビのアナウンサーで、株式会社TakeOFFに所属するフリーアナウンサー。埼玉県上尾市出身、血液型はA型。福澤朗アナウンサーが命名した「バード」という愛称で親しまれています。

日本テレビ時代は「ズームイン!!朝!」「ズームイン!!サタデー」「ものまねバトル」「24時間テレビ」など数多くの番組で司会を担当しました。2010年のオリコン「好きな男性アナウンサーランキング」で初の1位を獲得し、2017年にも再び1位になるほどの人気アナウンサーです。

後藤 輝基(ごとう てるもと)

1974年6月18日生まれ。お笑いコンビ・フットボールアワーのツッコミ担当で、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人です。

大阪府大阪市出身、血液型はB型。1994年に吉本総合芸能学院(NSC)に入校し、天満国男さんと「後藤・天満」という名のコンビを組んで活動していましたが1999年に解散し、同年に岩尾望さんと「フットボールアワー」を結成して現在に至っています。

キレの良いツッコミは相方以外の芸人さんからも好評でソロとしての活動も多く、「得する人損する人」の他「行列のできる法律相談所」「ウチのガヤがすみません!」など、数多くの番組で司会を担当しています。

坂上 忍(さかがみ しのぶ)

1967年6月1日生まれ。俳優やタレントとしてだけでなく、司会者、コメンテーター、映画監督などの顔も持ちます。東京都杉並区出身、血液型はAB型。3歳から劇団に所属してテレビドラマの子役としてデビューし、当時は天才との評価を得ていました。

近年は毒舌キャラとして、バラエティ番組に多く出演しています。
2009年に「アヴァンセ」キッズアクタープロダクションを立ち上げ、自身が子役として芸能界にデビューした経験を活かし、後進の育成に力を入れています。

吉村 崇(よしむら たかし)

1980年7月9日生まれ。お笑いコンビ・平成ノブシコブシのボケ・ネタ作り担当で、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人です。北海道札幌市出身、血液型はA型。他の芸人とコンビを結成・解散するのを7回繰り返した後、2000年に徳井健太さんと組んで平成ノブシコブシを結成。

ハイテンションでキレまくる破天荒キャラとして知られており、バラエティ番組ではオーバーなりアクションで笑いを取ることが多いです。2013年にはよしもと男前ランキングで4位となっています。ピンでの活動も多く「得する人損する人」の他、多数のレギュラー・準レギュラー番組を持っています。

松橋 周太呂(まつはし しゅうたろ)

1985年1月19日生まれ。お笑いトリオ「ジューシーズ」の元メンバーで、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人です。

「得する人損する人」にて得損ヒーローズの1人「家事えもん」として活躍し、知名度を上げました。掃除・洗濯・料理が得意で、掃除能力検定試験やジュニア洗濯ソムリエ試験にも合格しています。2015年にはその得意な知識を活かして「すごい家事」(ワニブックス社)を著しました。

作品情報

シーズン数 1
全話数 33
監督/演出 安島隆ほか
舞台 日本
制作局 日本テレビ
ジャンル バラエティ

※本ページの情報は2018年4月時点のものです。