映画『さよなら歌舞伎町』は面白い?感想と動画配信サイトで無料で見る方法

邦画

「ラブホテル」という秘密の空間を舞台に、男女の複雑な人間模様を描いた映画が「さよなら歌舞伎町」です。監督・廣木隆一と脚本・荒井晴彦の黄金コンビが再結集した傑作となりました。この記事では、「さよなら歌舞伎町」の魅力に迫ります。

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

さよなら歌舞伎町をビデオマーケットで見てみる


人々のドラマをのぞき見!「さよなら歌舞伎町」ってどんな映画?

廣木隆一監督は荒井晴彦の脚本で「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」といった傑作映画をものにしてきました。

2人が再び一緒に仕事をした「さよなら歌舞伎町」は、新宿歌舞伎町にあるラブホテル「アトラス」を舞台とした群像劇です。若い店長、徹の視点でせわしないホテルの1日が描かれていきます。

ラブホテルといえば当然、男女が性行為をするために集まってくる場所です。しかし、すべての客が健全な関係とは限りません。不倫の密会場所に使っている人や、売春に利用している人もいます。

「さよなら歌舞伎町」は、そんな男女の秘密をのぞき見できるドキドキがつまった映画です。エッチな目的で本作を見始めた動画視聴者も、ホテルの客が抱えたドラマの深さに感動させられるでしょう。

たとえば、風俗スカウトマンの正也は家出少女・雛子をアトラスへと連れ込んできました。正也は雛子をてごめにかけたうえで、風俗店に売り飛ばそうと考えていたのです。

しかし、純粋な雛子は正也の厚意を信じて疑いません。彼女の話を聞くうち、正也にも変化が訪れます。彼はこれまで自分がしてきた仕事を後悔し、雛子と一緒に生きていく未来を夢見るようになりました。

2人のように、行きずりの男女がラブホテルに入室するケースは珍しくありません。ただ、そんな人たちにもそれぞれの事情があるのではないかと想像してみると、ラブホテルは途端にドラマを生み出す装置に変わります。

お客だけではありません。本作は、ラブホテルで働く従業員の人生にまでフォーカスします。

アトラスには中年女性、里美という従業員がいました。物腰がやわらかい里美は、夜の街・歌舞伎町に似つかわしくありません。実は、里美には昼の仕事で働けない事情がありました。

彼女はアパートに駆け落ち相手の康夫をかくまっています。康夫は里美の元夫に重傷を負わせて指名手配を受けていました。里美は康夫が時効を迎えるまで、逃亡生活を続けながらひっそりと生きようと心に誓っていたのです。

しかし、康夫の時効があと1日と迫っている中で、2人にピンチが訪れます。視聴者は思わず2人の人生を応援せずにいられません。

「さよなら歌舞伎町」の興味深い点は、さまざまな男女が登場するにもかかわらず、主人公の徹が深入りしない点です。彼にとって、アトラスの客は客以上の何者でもありません。

おそらく、視聴者が見ているようなドラマは徹にとって日常茶飯事なのでしょう。夜を生きる人々の、独特な価値観に触れられるのも本作の魅力です。

ただ、徹は現状に満足しているわけではなく、「自分はもっと大きな仕事ができるはずだ」と思っています。そして、恋人で歌手を目指している沙耶には威勢のいいことばかり言っています。

本作は、徹が自分の人生と向き合い、ひとつの決断を下すまでを描いたドラマともいえるでしょう。

「さよなら歌舞伎町」では、日韓の名優たちが勢ぞろいし物語を彩りました。徹役には映画界で引っ張りだこの染谷将太が抜擢されています。恋人の沙耶は元AKB48の前田敦子が演じ、女優として大きくステップアップしました。南果歩、松重豊といったベテラン陣も脇で映画を引き締めています。

そのほか、体を売ってお金を貯めている青年を韓国人俳優イ・ウンウが演じています。群像劇だけあって、本作には魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。

自分が共感できる人物を見つけ、その人を中心に映画を追っていくのも楽しみ方のひとつです。

大人の物語がしみる!さよなら歌舞伎町のおすすめポイント3つ!

ラブホテルに集う人々の深いドラマに感動!

映画「さよなら歌舞伎町」はラブホテルという特殊な空間を舞台にしています。日常ではほとんど深く考えない場所にもかかわらず、多くの大人たちが利用したことがある不思議な場所といえるでしょう。

本作は、これまでフィクションの中で掘り下げられる機会が少なかったラブホテルを、とことん丁寧に描きました。しかも、住所を歌舞伎町にしたため、複雑な事情を抱えた男女の物語が連なっていきます。本作は、大人だからこそ理解できるしぶい味わいの映画なのです。

たとえば、ヘナとチョンスの韓国人カップルのエピソードは秀逸です。深く愛し合っている2人は、結婚も考えています。しかし、ヘナは生活のために売春婦との二重生活を送っていました。彼女は恋人に真実を話せません。

ところが、チョンスもまた、勤めている店の常連とお金のために関係を持っていたのです。本来ならお互い絶対に知らないままで終わる秘密が、ラブホテルの一室で明らかにされます。愛情と罪悪感の間で揺れる2人の下した決断に、動画を見ながら感動せずにはいられません。

エッチでコミカルな描写に見入ってしまう!

「さよなら歌舞伎町」はシリアスなだけの映画ではなく、随所にコミカルなテイストも散りばめられています

里美と康夫の駆け落ちカップルは、重いエピソードが続く中で視聴者をなごませてくれる存在です。大の男が窮屈そうに、狭いアパートでコソコソしている姿は微笑ましく感じるでしょう。

そんな康夫は、時効目前にしてアトラスに来ていた刑事に居所を突き止められます。あわてて逃げる康夫を笑いながらも、視聴者は人のいい彼が無事時効を迎えられるよう願ってしまいます。

そして、ラブホテルだけあってエッチなシーンも目白押しです。公開当時は、アイドル出身の前田敦子がドキッとする台詞を口にすることで話題となりました。

そのほか本作では、不倫カップルの情事も映し出されます。女刑事の理香子は夫と子供がいる身でありながら、同僚と不倫を続けていました。アトラスで激しい行為にふける2人に、視聴者は見入ってしまうでしょう。

また、変態プレーの最中にエスカレートして、廊下に出てしまったカップルも登場してきます。「またですか」と呆れる徹のうんざりした表情もおかしく、劇中の箸休めとなっています。ただし、変態カップルが終盤、意外な場面でキーになるので、油断せずに画面を見守りましょう。

若手注目株が見せる演技にしびれる!

「さよなら歌舞伎町」はベテラン俳優に混じりながらも、若手俳優がきっちり存在感を示している映画です。

特に、主人公の染谷将太は公開された2015年当時、若干22歳ながらもすでに貫禄ある芝居を見せています。

アイドルから女優への転機を迎えていた前田敦子も、しっかり大人のドラマで爪痕を残しました。今では、前田敦子は本格派女優として認知されています。彼女にとって本作は成長のきっかけになった1本といえるでしょう。

そのほか、天真爛漫な魅力を振りまいてくれたのが、家出少女役の我妻三輪子です。インディーズ映画を中心に活躍していた彼女は、実年齢よりも若い役柄を違和感なく演じきりました。すれた人生を送っていたスカウトマンを改心させるほどの純真さを、魅力的に表現しています。

本作で印象を残した若手俳優たちは、その後も順調にキャリアアップを遂げました。彼ら、彼女らの通過点としても本作をチェックしてみましょう。

俺はこんなもんじゃない!「さよなら歌舞伎町」はこんな人におすすめ

他人の秘密をのぞいてみたい人

「見るな」と言われれば見たくなってしまうのは、どうしようもない人間の心理です。他人の秘密はかぎまわりたいし、隠しているものは無理にでものぞきたいものです。

とはいえ、実世界でそんなことをしてしまえば大変です。周囲の信用をあっという間に失ってしまいます。それどころか、下手をすれば犯罪になる可能性もあります。

では、せめて映画を見ているときだけは思う存分、他人の人生の野次馬になってみましょう。「さよなら歌舞伎町」は、日常では絶対に立ち入れない場所で行われている出来事をのぞける作品です。

ただし、最初は好奇心で本作の動画を見ていた人も、途中から物語に引きずり込まれるはずです。ラブホテルで繰り広げられるドラマは、エッチなだけでなく深い事情がありました。中には、行為にすら及ばない純愛のエピソードも出てきます。

本作を見た後では、ラブホテルを目にするたびに受ける印象が変わってくるでしょう。今日もホテルのどこかで、想像もつかない物語が生まれているのかもしれません。

「自分はこんなもんじゃない」と思っている人

職場で上司から怒られるたび、「自分はもっとできるはずなのに」と思っている人はいないでしょうか。あるいは、長い間恋人がいないのを「みんなの見る目がない」と他人のせいにしている人もいるでしょう。

自分が悪い状況にいるとき、認めるのは勇気が要ります。だからこそ、ほとんどの人は言い訳を用意し、自分が傷つかないための予防線を張ります。

本作の主人公、徹は典型的な例だといえるでしょう。徹は自分が一流ホテルで働ける人材だと言い続けます。ラブホテルの雇われ店長など通過点にすぎず、いつでも大きな仕事ができると夢見ているのです。

しかし、現実を正確に見つめなければ何も変わりません。自分と向き合うことを怖がっているなら、「さよなら歌舞伎町」の動画に後押ししてもらいましょう。

本作で、徹はあるショッキングな出来事に遭遇します。自分は大物だと思っていたかった徹は、真実をつきつけられてしまいます。とらえようによっては、徹の辿る道はバッドエンドです。

ただし、徹は初めて自分の弱さを認め、再出発を果たせたともいえます。ラストシーン、呆然とした徹の表情に何を思うかは視聴者の心象によって大きく変わるでしょう。

イケメン俳優が見せる影のある演技にときめきたい人

「さよなら歌舞伎町」には魅力的なイケメンたちがたくさん登場してきます。そして、全員が夜の街を生きるキャラクターを演じています。影のある演技には、ほかの作品からは感じられないトキメキがあるでしょう。

たとえば、端整なマスクで人気の忍成修吾は風俗スカウトマン役を軽薄に表現しています。若い女の子に調子いいことばかり言って、風俗業界に落とそうとする最低の男です。しかし、逆に女の子にほだされて改心していくギャップに、女性視聴者は釘付けにされます。

日本で出稼ぎしている韓国人男性、チョンスを演じたロイも、なかなかのイケメンです。チョンスは恋人に悪いとは思いながらも、開業資金のために体を売っていました。悩めるイケメンの物憂げな表情は、韓流好きにはたまりません。

そして、本作には人気俳優・大森南朋も登場してきます。決して出演時間は長くありませんが、大人のオーラで作品を盛り上げてくれました。

どのイケメンが一番かっこよく見えるか、比べてみるのも「さよなら歌舞伎町」の醍醐味です。

「さよなら歌舞伎町」は無料で見られる?動画配信サイト一覧

配信している有料動画サービス比較

サービス 配信
Hulu ×
U-NEXT
Netflix
ビデオマーケット
フジテレビオンデマンド
dTV
dアニメ ×
auビデオパス ×
Amazonプライムビデオ
Paravi

「さよなら歌舞伎町」を見るなら、動画配信サイト「ビデオマーケット」がおすすめです。
ビデオマーケットでは、名作や新作などを見たい分だけレンタルできる「プレミアムコース」と、2万5000本以上の作品が見放題となる「プレミアム&見放題コース」の2つからプランを選ぶことができます。しかも、契約初月は料金が無料となるので、ぜひ入会して「さよなら歌舞伎町」を視聴しましょう。

↓↓ビデオマーケットで初月無料無料トライアル中!↓↓
 ※ソフトバンクまとめて支払いでの決済を除く

さよなら歌舞伎町をビデオマーケットで見てみる

ネタバレ注意!ラブホテルの群像劇「さよなら歌舞伎町」あらすじ

以下の内容は、動画配信中の映画「さよなら歌舞伎町」ネタバレを含むあらすじです。

東北から東京に出てきた若者、は歌舞伎町のラブホテル「アトラス」で店長を務めています。

しかし、一流ホテルマンになる夢を捨てきれず、恋人の沙耶や家族には仕事を伏せています。沙耶はミュージシャン志望ですが、なかなか芽が出ません。それでも、2人の関係はいたって良好でした。

ある日、徹はいつものようにアトラスへと出勤します。その日はAVの撮影が一室で行われる予定でした。徹はピザを届けるために部屋へと入っていきます。

すると、中にはコスプレをした妹の美優がいました。地元で働いていたはずの美優を問い詰める徹でしたが、逆に東日本大震災で実家が窮地に陥った話をされて言い返せません。

結局、徹は美優を止められないままでした。撮影を終えた美優は、徹と言葉をかわしてから帰っていきました。

直後、沙耶が音楽プロデューサーの竹中とアトラスを訪れます。徹がいると思っていなかった沙耶は驚きを隠せません。彼女はメジャーデビューのため、枕営業をしようとしていたのです。

徹と沙耶は激しく言い争いますが、結局、沙耶は竹中と入室します。竹中は行為を終えた後、沙耶を残して先に部屋を出ました。沙耶は徹への罪悪感でベッドを動けません。

一方、アトラスの従業員である里美は喜びが爆発しそうになっていました。彼女は康夫と一緒に駆け落ちをした身でした。康夫が元夫に重傷を負わせて指名手配されていたため、彼をアパートに匿って自分が働く毎日です。そして、あと1日で康夫の時効は成立します。

しかし、そんな里美の顔を不審げに感じている人物がいました。不倫のためにホテルへとやって来た女刑事理香子です。理香子は里美の正体に気づき、彼女を拘束します。そして、康夫のいるアパートへと向かうのでした。

その頃、韓国人カップルのヘナチョンスも転機を迎えていました。ヘナは韓国で自分の店を持つため、歌舞伎町で売春をしています。チョンスはヘナの副業を知りません。そして、彼自身も開業資金のため、金持ち相手に体を売っていました

チョンスはヘナの持ち物から、彼女が売春をしていることを知ります。チョンスは客を装って彼女をアトラスへと呼び出しました。ヘナは目隠しされたままでチョンスを迎えます。しかし、何も言わなくても彼女は客の正体に気づくのでした。

ほかの部屋では、風俗スカウトマンの正也が家出少女の雛子を連れ込みます。正也は雛子をてごめにして、風俗に落とそうと考えていました。

ところが、雛子は正也をいい人だと信じて疑いません。雛子の身の上話を聞かされた正也は、自分の人生を深く反省します。

そして、彼女とともに生きるため、業界から足を洗おうと決心しました。しかし、業界のしきたりは厳しく、ただでは辞められないのは明らかでした。

さまざまな人々のドラマが交錯する中、恋人に裏切られた徹はイライラが収まりません。そして、廊下で変態プレーを繰り広げる常連カップルに当り散らしてしまいます。

騒ぎはホテル中に伝わり、部屋から出てきた客たちが徹に注目しています。徹は誰に言っているのかわからない言葉を吐き出し、ホテルを後にしました。

徹を探していた沙耶は、早朝になってから神社の境内で彼を見つけます。しかし、徹は沙耶を許せません。1人になった沙耶は2人で暮らしていた部屋に戻り、ギターを弾きながら古いラブソングを歌うのでした。

イケメンも元アイドルも集合!「さよなら歌舞伎町」の登場人物・キャスト

以下、動画配信中「さよなら歌舞伎町」の登場人物・キャストです。

【高橋徹役】染谷将太

主人公。ラブホテル「アトラス」の店長。演じる染谷将太は、映画俳優として高い評価を受けています。

【飯島沙耶】前田敦子

ミュージシャン志望で徹の恋人。前田敦子AKB48卒業後、着実に本格派女優の階段を上がっています。

【イ・ヘナ役】イ・ウンウ

秘密で売春をしている韓国人女性。イ・ウンウは韓国を代表する演技派女優です。

【早瀬正也】忍成修吾

風俗スカウトマン。忍成修吾岩井俊二などの名匠から愛されている実力派です。

【池沢康夫】松重豊

時効寸前の指名手配犯。ベテランの松重豊はドラマ「孤独のグルメ」で知られています。

巨匠たちが集結!以下、「さよなら歌舞伎町」の作品情報

以下、動画配信中「さよなら歌舞伎町」の作品情報です。

公開年:2015年

監督:廣木隆一

脚本:荒井晴彦中野太

音楽:つじあやの